色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

11月にグアムへ4日間行きます。大人4名、子供4名(小学2年と4歳と1才10ヶ月が2名)
その時に保険に入らないといけないのですがやっぱりAIUになるんですか?パスポートセンターの近くにAIUがあったし、HISでもAIUのパンフを貰いました。おすすめは他にありますか?
*カード会社や加入している生命保険会社では海外保険が付帯してませんでした。

gooドクター

A 回答 (3件)

海外旅行保険は、旅行中(家を出てから家に戻るまで)にこうむった事故による怪我、病気による入院、通院、死亡保障が基本になっています。


加入されている生命保険でも死亡保障は世界中どこでも有効なはずです。

海外旅行保険は、これに追加する特約として、持ち物の盗難、破損を補償する「携行品損害保険」。他人の財物を傷つけた場合の賠償をする「損害賠償責任保険」。天候その他の理由による航空機の欠航などで旅程を変更する場合の「旅程変更特約」。レンタカーを運転中の事故への保障。万一の事故の際に日本から迎えに行く人の諸費用。「スカイダイビングなどの危険なスポーツ中の事故に対する特約」。そしてそれらの補償が、一般の事故ではなくテロや戦争行為によって起きた場合でも補償される特約、などなど、さまざまなものを組み合わせることができるようになっています。
損害保険各社が取り扱っており、保険料は大差ありません。

補償がいくら必要か? を考えて申し込んでください。保険料は旅行する地域、日数に応じ、保険金額あたり何円、という比率の計算になります。

また、ANAのマイレージ会員なら、ANAのサイトから三井住友海上の保険に申し込めて、マイルが貯まります。
実際に、いくらの補償が必要か? をよく考えてみてください。
    • good
    • 0

旅行先で何かあったときが一番気になると思います。


グァム、ハワイなど世界中で現地サービスの整っているのは、日本で販売されている海外旅行傷害保険では、残念ながら国内保険会社よりもアメリカのAIUになります。
    • good
    • 0

海外旅行障害保険は別にAIUだけではありません。

下記のURLにあるように保険会社によって保障の内容や保険料はさまざまです。
AIUは旅行会社が代理店になっているところが多いので旅行会社にパンフレットが置いてあるケースが多いですが、それに入らなければならないと言うことはありません。

参考URL:http://www.i-hoken.jp/?gclid=CI_4vcKDhI8CFQh6gwo …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング