【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

宜しくお願いします。

先日秋刀魚を醤油と梅干と砂糖で煮ました。
身は問題なく仕上がったのですがほぐしたとこ

骨の一部(細い部分)が
「ブルーハワイのシロップのような青緑」
に染まっていました。

普段は焼き魚としてしか調理したことが無かったのですが
煮た事による化学変化でも起きたのでしょうか?

かなり鮮やかで広範囲なので食べてよいかも迷ってしまいました。
もしご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。

gooドクター

A 回答 (1件)

こちらの備考のところをご覧下さい。


http://www.touoroshi.or.jp/fish2/fish2-17/fish2- …
体表の色が青いのと同じことのようですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

怪しいどころか新鮮ならではだったのですね。
安心しました。

「新鮮なサンマを焼いて食べていると、骨が鮮やかな青い色をしていることがある。これは、サンマの体表や骨に青緑色の胆汁色素の一種であるビリベルジンと結びついたタンパク質があるため。」

ありがとうございます!!

お礼日時:2007/11/03 16:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング