出産前後の痔にはご注意!

実家の山にある柿の木にキノコが群生していました。
ネットで調べたところ、おそらく野生のえのきと考えられるのですが,
非常にきれいに生えているので父が食用にしようと言っています。
このキノコ、ほんとに食べてよいのか不安なのですが、えのきなのかどうか、実際に食べれるかどうかを判別してくれる機関というのはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Web上で現物を見ずに人の命にかかわることを判断してくれるところはないです。


現物を持ち込むならそれなりの機関があるだろうけど判断されるまでに相応の試験が必要で費用も時間もかかると思う。

分からないきのこには手を出さないようしましょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%8E% …

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsmsb/

http://wwwsoc.nii.ac.jp/msj7/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

父に止めておくよう注意しておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/26 18:50

おそらく新種かまたは毒キノコかもしれません、エノキ茸はなめこのもやしですので日照がよくあるところでそんな育ち方はしません、多分月夜茸の幼生か、苦栗茸では無いですかどちらも毒茸です、月夜茸なら持ってかえって暗闇でじっと目を凝らせばほのかに発光しています、いずれにしても正体不明のものは危険です、激しい中毒症状か、悪くいくと死に到るかも知れません、それを覚悟だとどうぞ食用にしてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/03/26 18:51

知人がキノコの会に入ってます。



キノコは毎年死者が出てます。特にこの時期は色んなキノコが生えるから危ないですよ。毒を持ってなかった種類が突然毒をもつこともよくあります。キノコに詳しい人はその年の変種とか食中毒の流行を知ってるけど、本とかネットはあてになりません。まずは、お父さんを止めてください!!!

キノコの鑑定は、警察とか保健所ですら、中毒者が出たときには地元の大学教授とか「キノコの会」に頼むことがほとんどです。
あきらかに毒キノコだったら種類の鑑定を請け負ってくれるけど、食べれるかどうかは間違ったら人命にかかわって、下手すりゃ業務上過失致死とかの刑事責任ものなので、正式な機関はなかなか鑑定してくれないです。

「キノコの会」とかで検索してみて、近くの団体が見つかればラッキー、電話してみてください。

鑑定には、キノコだけじゃなくて、生えている場所も重要な判断要素です。食べれるキノコだったら、毎年その人とお付き合いして、キノコの季節には分けてあげる(あげる)くらいの気持ちが必要です★
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら近くには無いようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/26 18:52

私自身は専門家ではないので詳しいことは言えませんが、大学でお世話になった先生にキノコに詳しい先生がいて、キノコ(菌類)は、まだ未発見のものも多く、同定するのは難しい場合もあると聞いたことがあります。

食べられる種類のキノコに非常に似ていて、実は強い毒を持つキノコもあるようです。
wulongさんが既に回答されているように、私も種類が不明なキノコを食べるのはとても危険ですので控えられた方がよいと思います。

直接の判別の依頼は難しいかもしれませんが、以下のサイトに写真付で毒のあるキノコの解説がいくつか掲載されていますのでよろしければ参考にしてください。

http://www.edu.shiga-u.ac.jp/db/kinoko/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/26 18:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング