ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

私は今、大学で心理学の勉強をしています。
そして、心理学関係の職業の一つとして「心理判定員」というものがあることを知りましたが、実際にどのような仕事をしているのでしょうか。本で調べたところ、児童相談所での勤務になるらしいのですが、あまり詳しいことまで書かれていません。
あと、私は実験心理学を専攻しているのですが「心理判定員」になるにはやはり臨床心理学を専攻したほうがよいでしょうか?心理判定員になるためには臨床心理学専攻が条件ならば今から専攻を変えようと思いますが、条件でないならば今から独学で頑張ろうと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「心理判定員」というのは任用資格です。

その職業について初めて認められる資格と言う事になります。
児童相談所の所長さんにお聞きした話によれば、日本心理学会で出している「認定心理士」の資格があればその職業につけるそうです。でも、今は「臨床心理士」という資格を取りたいという人が増えているので、その職業に本当につきたい意思があるなら、大学院に進んで、「臨床心理士」の資格まで取ることをお勧めします。「心理の場面で仕事を・・・」と考えているなら、大学院に進まなくては難しいのではないでしょうか。
また、「心理判定員」は、児童相談所、警察署などで活躍していますが、採用人数が少なく、欠員が出ない限り採用がありません。ですから、mrkakeiさんが就職するとき募集を出しているとラッキーですね。

この回答への補足

早速のお返事ありがとうございます。
私が読んだ本では、心理判定員になるには4年制大学で心理学専攻者であれば他の資格は必要ないと書いてあったのですが、自治体によって違うのでしょうか?

私の住んでいる自治体では今のところ毎年コンスタントに若干名ながら心理判定員の募集がでていますので、私の就職活動期も募集が出てくれればラッキーです。

補足日時:2001/02/01 15:06
    • good
    • 0

mrkakeiさんがどこに在住なのかわかりませんが(あたりまえだけど)、来年度以降、横浜市役所では、全18区に心理判定員を増員するそうです。

正規職員なのか、嘱託なのかはちょっとわかりません。あと、どこの委員会だか忘れたけど、横浜市長に対し、児童相談所の増設を提言し、それを市長が検討して行く旨回答したような覚えがあります(去年のはなし)。まぁ、もしかしたらこれから募集人数が増えるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。
横浜市での心理判定員増員の情報はありがたいです。もうちょっと心理判定員の仕事を理解してから、将来の仕事の選択肢にするか決めたいと思います。

お礼日時:2001/02/08 18:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理判定員になるには地方公務員試験を受けると聞いたのですが地方公務員試験はどのような試験ですか?

心理判定員になるには地方公務員試験を受けると聞いたのですが地方公務員試験はどのような試験ですか?

Aベストアンサー

心理判定員は資格じゃないですからね、その職につくことにより認められる資格です。
上級(I種)地方公務員採用試験に合格することが先決のようですよ。

心理判定員
http://stu.w-heart.net/sikaku/10/

Q地方上級 心理職

公務員になり、児童相談所など心理系で働けたらなぁと思っています。
児童相談所などで働く場合、公務員試験は地上心理職というものを
受けるのですか?普通の市などの職員ではないのですか?
まだ考え始めたばかりで、何もわかりません。
LECなどの予備校に通う場合、普通の地上の勉強とは違うのですか?
LECと東京アカデミーの資料をひとまずとりよせたのですが、
LECには福祉・心理職用のコースがあるようで、東京アカデミーのほうには
なさそうです。
今大学2年で、早めに始めたいと思いいろいろ調べていますが、
いまいちわかりません。公務員試験のことなど一から教えてください。

Aベストアンサー

児童相談所は、児童福祉法第15条以下による都道府県の必置機関です。
条文については参考URLをどうぞ。

児童相談所で何をしたいのかによっても変わります。
一般的に、実際に子どもと接したい(ケースワークをやりたい)のであれば都道府県上級の福祉職や心理職ですし、事務の仕事をしたいのであれば一般の行政職でしょう。
児童相談所を学校、ケースワーカーを教師、一般行政採用の事務員を学校の事務職員と置き換えれば関係は分かりやすいかもしれません。

募集については各自治体で異なりますので、実際に人事委員会などに問い合わせてみるとよいと思います。
それ以前に、実際の現場に触れる機会をできる限り作っておくというのも大事かもしれません。

地方上級の心理職・福祉職については、受験資格に制限がつくことがありますので、注意が必要です。
児童相談所職員要員ではありませんが、さいたま市の心理判定員の受験資格は、「大学で心理学を専攻したもの」とありますし、他の自治体の心理職・福祉職でも社会福祉主事等、受験資格を定めるところがあります。

試験は通常、1次は教養試験と専門試験に分かれ、いずれもマークシート方式です。
2次は面接、論文(東京都など一部では1次で出題)が基本で、適性検査(クレペリンなど)、集団討論を課すところもあります。どの自治体も人物重視の傾向が強まっています。
採用後に、意向聴取という形でもう1度面接があります。ただし、必ずしも意向が

なお、民間でできそうな仕事なら、社会福祉法人などへの就職も考えてみて下さい。その方が手っ取り早くやりたい仕事が見つかるかもしれません。何せ公務員の心理職・福祉職は募集が1桁(年度と場合によってはゼロ)の非常に狭き門ですし、「民間にできることは民間に任せる」というのが現在の行政改革のやり方ですから。
現職の事務官がいうことでもないのでしょうが……。

最後に、参考までに東京都人事委員会が公開した都庁I類の過去問(論述試験)を挙げておきます。毎年2問出題され、それぞれを1時間程度で答えるものです。東京都については必ずしも毎年募集があるわけではないので、ご参考までということで。
(他の県では、論文試験がないところもあると思います。都庁を受験されるのであればご参考までにということで)

福祉職:
(社会学概論)「集団と組織の関係について説明せよ。」
(社会福祉概論)「療育手帳制度について説明せよ。」
(児童心理学)「親の養育態度と子供の性格形成の関係について説明せよ。」
(社会福祉援助技術)「スーパービジョンの機能と役割について説明せよ。」

心理職:
(心理学概論)「情動に関するジェームズ=ランゲ説及びキャノン=バード説について説明せよ。」
「心理学の研究法の一つである内観法について説明せよ。」
(社会心理学)「セルフ・ディスクレパシー理論について説明せよ。」
「社会集団の影響にみられる社会的促進について説明せよ。」

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S22/164.HTM

児童相談所は、児童福祉法第15条以下による都道府県の必置機関です。
条文については参考URLをどうぞ。

児童相談所で何をしたいのかによっても変わります。
一般的に、実際に子どもと接したい(ケースワークをやりたい)のであれば都道府県上級の福祉職や心理職ですし、事務の仕事をしたいのであれば一般の行政職でしょう。
児童相談所を学校、ケースワーカーを教師、一般行政採用の事務員を学校の事務職員と置き換えれば関係は分かりやすいかもしれません。

募集については各自治体で異なりますので、実...続きを読む

Q児童相談所の職員になりたいです。どうすればよいでしょうか?

こんにちは。
テレビニュースで『児童相談所の職員が、気づいて対応するべきだった』などと報道されますが、
職員はどんな経歴を持っているのでしょうか?
普通の大学卒や中途で採用されているのでしょうか?特に専門的な学歴や経歴が必要ないようであれば、
自分がなってみたいと思いました。
世のため、人のためになる職業だと思います。
責任は重いでしょうし、時には自分の無力差を痛感するかもしれません。
しかし、挑戦したいです。

Aベストアンサー

任用資格条件は、
1.厚生大臣指定の児童福祉司・児童福祉施設職員養成学校を卒業した者、または厚生大臣指定の講習会修了者
2.大学で心理学、教育学、社会学を専攻した者
3.医師
4.社会福祉主事として2年以上児童福祉事業に従事した者
5.1~4に準ずる者で、必要な学識経験がある者
となっています。

実際の採用には、児童相談所の職員は公務員ですので、各地方自治体で実施される一般採用試験または専門職採用試験などを受けることになります。

Q心理系公務員について。

お世話になります。心理系公務員に関して質問がございます。ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示頂けると幸いです。

昨年度、四年制心理系大学を卒業し、本年臨床心理士の資格を得るべく勉強をしているのですが、最近ある本を読んでいると「心理系公務員」という進路があることがわかりました。

臨床心理士と言えば、病院や心療施設での就職が定石かと思っていたのですが、もし公務員であればそちらに進みたいという気持ちが強くなりました。

心理系公務員とは具体的にどのような職業があるのでしょうか?

また、臨床心理士の資格がなければ就けないものなのか、臨床心理士以外にどのような資格を有していればなれるものなのか知りたく、この場で質問させて頂きました。

もしご存知でしたら、是非教えて頂けますでしょうか?お願いいたします。

Aベストアンサー

厳しい言い方になりますが,率直に申し上げます。

>最近ある本を読んでいると「心理系公務員」という進路があることがわかりました。

>臨床心理士と言えば、病院や心療施設での就職が定石かと思っていたのですが、

大学卒業後にこのようなことに気づくというのはあまりに迂闊過ぎます。
新設大学か何かで先輩がいないのですか。
教員からの進路指導はなかったのでしょうか。
もしそのようなハンディがあったとしても,
質問者さん自身の視野の狭さと情報収集力の乏しさは大いに反省すべきです。
そのような方が臨床心理士や心理職公務員を目指すということに危惧の念を抱かざるを得ません・・・。

御質問の本題については
過去3年ほどのあいだの関連するQ&Aを紹介しておきますので,
参考になさってください。

●法務技官?
 http://okwave.jp/qa2882458.html
●心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業
 http://okwave.jp/qa2850352.html
●心理系公務員へのプロセス
 http://okwave.jp/qa1787617.html
●家庭裁判所調査官になりたい。
 http://okwave.jp/qa970043.html
●臨床心理士と公務員の心理職
 http://okwave.jp/qa966373.html
●心理的な仕事をしたいのですが・・・
 http://okwave.jp/qa856784.html

厳しい言い方になりますが,率直に申し上げます。

>最近ある本を読んでいると「心理系公務員」という進路があることがわかりました。

>臨床心理士と言えば、病院や心療施設での就職が定石かと思っていたのですが、

大学卒業後にこのようなことに気づくというのはあまりに迂闊過ぎます。
新設大学か何かで先輩がいないのですか。
教員からの進路指導はなかったのでしょうか。
もしそのようなハンディがあったとしても,
質問者さん自身の視野の狭さと情報収集力の乏しさは大いに反省すべきです。
そ...続きを読む

Q心理判定員になるにはどうすればいいですか?

心理判定員になるにはどうすればいいですか?

Aベストアンサー

心理判定員は、認定資格や国家資格ではありません。
地方公務員試験に受かって、心理関係の仕事を希望して配属される、つまり、その職業に就いて初めて認められる資格です。 児童、保護者等に対するカウンセリング、心理判定、心理療法等の業務に従事します。

心理判定員の専門試験分野は以下の通りです。
 
■一般心理学(心理学史、発達心理学、社会心理学を含む) ■教育心理学
■応用心理学
■社会調査
■統計学

参考まで(詳しくは)。
http://stu.w-heart.net/sikaku/10/

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q児童相談所または児童虐待に関わる仕事をしたいです

現在高校3年生で大学への進学を考えていますが将来的には児童相談所または児童虐待に関わる仕事をしたいです。

児童相談所にはどうしたら就職できますか?
また児童虐待に関わる仕事って何がありますか?
その仕事に就職する方法も教えてください。

Aベストアンサー

児童相談所は、都道府県の管轄ですので、都道府県職員(一般的には行政職採用)に採用され、さらに児童相談所のある部署に配属されることをひたすら願う…というところでしょうか。

最近では、福祉職採用枠なども出てきているので、そういうところで採用されれば、ずっと児童相談所をはじめ、福祉事務所など現場で働くことが出来ます。

また、今は児童相談所は都道府県がやっていますが、今どんどん福祉の権限が市町村に委譲されているので、そのうち市町村の管轄になるかもしれませんね。

いずれにしても、こういう採用試験は「公務員試験」ですから、教養試験と専門試験(行政の場合は法律や経済、福祉の場合は福祉法など)に合格し、さらに面接試験などの人物試験に合格しなければなりません。

ただ、お医者さんになって児童相談所に関わることも出来るでしょうし、道はこれだけではないと思います。


児童虐待に関わる仕事は、思いつくものでは
ケースワーカー(市町村の福祉担当職員です。生活保護を受けている家庭を支援したりします。生活保護を受けている家庭には、児童虐待の問題を抱えているケースも多いそうです)
学校の先生(児童に関わりますから、どこかで児童虐待に関わるケースが出てくると思います。特に保健室の先生や、スクールカウンセラーはシビアな問題に出くわすことが多いと思います)
警察官(様々な人と関わることになるでしょう。虐待は犯罪だし。。)
家庭裁判所調査官(心理学、社会学、教育学を学び、子どものために働きたいと願う学生に人気の就職先です。ケースワーカーや警察官と共通する部分もあるかと思いますが、詳しくは調べてみてください。)
児童養護施設職員(児童相談所と連携しているかと思いますが、児童虐待を受けた子をはじめ、親の保護を受けられない子のための施設です。ボランティアを積極的に受け入れているところが多いので、一度行事に参加してみると、いい話が聞けるかもしれないですね。)

公務員関係の就職先が多くなってしまいましたが、民間のNPOなどでも様々な活動をしているし、本業としてでなく、余暇にボランティアをするという形なら、もっと気楽に、子どもたちに温かく寄り添う形での援助が出来るかもしれないですね。
いろんな生き方があると思いますので、コレと決め付けすぎず、幅広に考えてみてください☆

児童相談所は、都道府県の管轄ですので、都道府県職員(一般的には行政職採用)に採用され、さらに児童相談所のある部署に配属されることをひたすら願う…というところでしょうか。

最近では、福祉職採用枠なども出てきているので、そういうところで採用されれば、ずっと児童相談所をはじめ、福祉事務所など現場で働くことが出来ます。

また、今は児童相談所は都道府県がやっていますが、今どんどん福祉の権限が市町村に委譲されているので、そのうち市町村の管轄になるかもしれませんね。

いずれにしても...続きを読む


人気Q&Aランキング