『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

昨日、喉頭がん初期と78歳父が告知されました。辛いです。
早速放射線治療の為、デスマスクを昨日作成しました。
また来週に、胆管に、石ではない黒いものが写っているらしく、全身麻酔で、再検査です。数年前には高齢&初期なので手術せず前立腺がんの多数針打つ治療を済ませ、持病の肺気腫も肺活量が人並み以上なので、何とか普通に暮らしていましたが、痰は出ていたようです。気持ちは明るく、バリトンで、カンツオーネなどよく歌う&酒タバコ一切しない父に、娘として元気になってもらえる為、何でもしたいです。皆様どうかお知恵下さいませ。放射線は、ただでさえ今声が掠れているが・・副作用でただれる事もあるらしい。手術は、声失う危険性有るらしいし・・レーザー治療はどうなのでしょう?また、お勧めの病院・先生・治療法・なんでもお教え下さいませ。今日から家族一丸となり全力で取り組みます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

父上様の喉頭癌とあなたのご心痛お察しいたします。



さて、喉頭癌は病理所見で扁平上皮癌という組織型が殆どです。この扁平上皮癌は放射線に対して極めて感受性が高く=良く効くタイプの癌ですので、放射線外部照射はとても賢明な治療選択と思います。
さらに、放射線外部照射にも様々な照射方法があり、悪性腫瘍部位だけに的を絞った効果的な照射が可能な「3次元照射」や「多分割強度変調照射(CFIMRT)」がお勧めです。多分割強度変調照射(CFIMRT)に付いては、以下のサイトをご参照ください。

喉頭領域は無数のリンパ節があり、リンパ節の転移の有無と程度によっては予後が大きく左右されます。また、喉頭癌の原発部位と進展が声帯または声帯上部の場合は予後が良いとされています。

放射線照射の早期障害としては、照射部位の皮膚の炎症・口内炎・骨髄抑制による免疫能低下や易疲労感が上げられます。晩期障害(不可逆的障害)としては、唾液腺分泌能低下と骨壊死が上げられます。

参考URL:http://www.geocities.jp/nekoone2000v/CFIMRT_top. …

この回答への補足

今朝、父は胆管の再々全身麻酔検査の為(1週間近く)入院しました。退院後、胆管の検査結果を受け&同時に喉頭の・多分割強度放射線治療・治療や・三次元照射治療・も受けたいようです。現在の大学病院は、国際的な水準での、ピンポイントではない放射線治療らしく、毎日のように、比較的広い範囲で放射線あびる様です。診断は・1期の・リンパ節には及んでいない範囲・なので、90%は治療で治る・との報告でした。バリトンの父・声帯を少しでも守りたいです。大学病院は、とても皆様機敏でお優しくして下さり、先生も、納得に行く治療を選んで下さい!と、良心的らしいです。 上記サイト何度も読ませていただきました。その上で、私は三次元照射が、よく解かりませんので、ご回答頂ければ有難いです。現在は、くれぐれも・強度変調照射ではなく・多分割変調放射線治療・を受けてもらいたいと考えています。そこで、日本で、最新機種・多分割強度変調照射治療・が可能な病院は、どこにあるのでしょうか?来週月曜日から、受診を望みます。地道に、確実に、父が元気になってもらいです。・・父は、食事で栄養つけて・・!と食欲はありながら・・がんの部分も元気に栄養行けば進行して良くないかな?・・とも申しておりました。免疫力をつける為の食べすぎも・・がんの進行早めるのでしょうか?素人の質問で済みませんが、お教え下さいませ。 最後に、このサイトをとうしてご縁があり、先生から貴重な情報頂けました事。感謝しております。上記質問、お忙しいとは存じますが、ご回答頂けましたら幸いです。

補足日時:2007/11/19 11:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き本当に有難う御座います.身に沁みて、感謝しております。
先程父と連絡取れ、早速お教え頂いたサイト、必要と思われる部分をプリントアウトし、速達で郵送する事になりました。父も、とても喜んでおります。有難う御座いました。重ねて御礼申し上げます。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。私は、2年後にまた楽しく父と一緒に・コンサート・必ず実現できる!!と、はっきりイメージさせて、何事にもトライして行く所存です。

お礼日時:2007/11/17 20:11

喉頭癌、放射線治療4年前に経験しました。


5年生存率85%でした微妙ですね、健康な人でも5年後なんてそんなもんじゃないの、あと1年は??先生の勝ちかな。
放射線治療ですが、副作用も個人差があり私の場合すぐ酔いがきました。
マニュアル道理の先生はそれは勘違いだと決めつけてましたけど、声は治療後3ヶ月ぐらいで良くなりましたよ、皮膚は強い日焼け程度の痛みですが薬も処方されますし、見た目と少しの痛みは残ります。
レーザーは焼いたり切ったりだけですよ。
現在4年目で再発、レーザー治療後、抗ガン剤服用中です。
なぜ4年前に抗ガン剤を処方しなかったのか、先生に不信感は今もあります。再度放射線治療は出来ないようです。
良い先生に巡り会えますように(*^_^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報頂き、誠に有難うございました。
何も解からないので、とても嬉しく、
お心遣い感謝し今後・・治療の参考にさせて頂きます。
また何でも・・細かい事でも・・アドバイス頂ければ幸いです。

先週木曜日に父が喉頭がん告知を受け、丁度、1週間が経ちました。
長かったような・・・アッという間の様な・・・

そして昨日・・胆管の精密検査は、嬉しい!!結果が出ました。
非常に疑わしい!から、胆管内の石の様な物は、
異常なし!!と診断受けました。

この部分も悪性なら、ダブル癌の対処の仕方に・・
・・苦労すると・・皆んな一番恐れていましたが・・
これで、喉頭がんに専念出来ます。

父も予定より早く明日退院出来・・・
いよいよ家族で、来週からどこの病院に伺おうか・・?
&私が勇気を出して、平先生にメールをさせて頂こうか・・?
もう一度、家族で相談します。

レーザー治療や、抗がん剤服用の治療も有るのですね。
4ねん前された放射線の種類は・・?
多分割・・!や強度・・!が付く種類でしたでしょうか・・?

それに再発されたとは・・!
ホント人ごとではありません。
どうか無事、完治されますようお祈り致します。

先ずは取り急ぎお礼まで。

お礼日時:2007/11/22 00:57

「多分割変調放射線/CFIMRT」の提唱者である平先生は、確か今春(昨春?)高岡市民病院をお辞めになり、神奈川県下の病院へ移られたと聞き及びます。

ですので、前々回に記したサイトから平先生宛へメールを差し上げてご相談してみてください。日本国内では「多分割変調放射線/CFIMRT」を実施している病院は少ない思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今、外出先から帰宅しました。
早々に有難う御座いました。 
それでは入院中の父と連絡取り、相談して今後の対処考えます。
色々と今回お世話になり有難うございました。
未だ、別のところも今、
父は再検査中で・・何とか・・それが良性である事・・願っています。
結果は来週頭ぐらいに解かります。
取り急ぎお礼とご報告まで

お礼日時:2007/11/20 15:08

メインPCの電源ユニットが故障して、サブ機に切り替えていましたので、ご返事が遅くなり申し訳なき次第でした。



さて、「多分割変調放射線/CFIMRT」は、前回記したサイトをよく読んでいただくとお解りいただけると思いますが、「強度変調照射/IMRT」の照射方法に工夫を凝らした放射線外部照射ですので、副作用の出現率に若干の差はあるかもしれませんが、抗腫瘍効果は殆ど変わりません。また、「三次元放射線照射」は防衛医科大病院で最初に施行された放射線照射の一方式で、基本的には腫瘍を立体的に捉えて腫瘍部位だけを叩きますので、抗腫瘍効果は上記2種類の照射方式と変わらないと思って結構と思います。

尚、放射線照射には許容限度線量があり、根治目的の照射では60~75Gy(約2Gy/日で約30~35回に分けて照射)です。同一部位にはこれ以上の照射は絶対禁忌です。

「強度変調照射/IMRT」を実施している病院は以下のサイトでお探しください。もし、どうしても「多分割変調放射線/CFIMRT」を受けたいとお望みならば、前回記したサイトの平先生(放射線腫瘍医)へメールを差し上げてご相談してみてください。

参考URL:http://www.m-clinic.jp/imrt.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。とても嬉しいです。早速上記サイトに行きました。するとなんと、父がお世話になっている・東京の大学病院名・も、ありました。ピンポイント治療も有るらしいです。この病院は、東京都・両国・に暮らす両親にとって・交通の便・が良く&皆様とても良くしてくださりありがたく&放射線治療後・・10年経過観察のお付き合い・・になるらしい通院には、最適な立地条件です。ただ、CFIMRTの治療はないのでしょうか・・?あれば最高なのですが。私にはその単語を、見つけられませんでした。今日父に、速達・サイト資料・が届き、平先生の言われる、より良い治療の・CFIMRT・と・IMRT・の違い・・の文章を読み、やはり、CFIMRTに心が動きました。・・・ただ、墨田区・両国から、武蔵村山迄、通院が少し遠いので、父、本人がずっと、通い続けられるか不安・・・!?と自信が無いようです。 本日私が、現在父の外来通院している・・上記の大学病院実績・・を調べると、IMRTの実績は、唯一・お一人だけ・・でしたので、実態をよく解かりませんが、何か不安です。・・具体的になり誠に申し訳ありませんが、父の通える範囲・・!!東京都の病院!!で、どうしてもCFIMRT!!をうけて貰いたい!のです。お忙しい中、本当に申し訳なく恐縮ですが、またまた、アドバイス頂けないでしょうか?すみません。・・平先生に、遠方なので受診は無理!ですが、どこかCFIMRT治療可能な東京都の病院、いくつかご紹介願います!!と、いきなりメールさせて頂いても良いのかな・・??と思い、またこちらでのご回答お願いした所存です。 ・・とにかく・・私は出来るだけ、父の負担が心身共に少なく&最良の治療を受けてもらい&明るく長生きして欲しい。・・これだけです。・・また、今回の経験で私も人に何か・・役立つ事・・をさせて頂きたいと感じました。とても困った今・・・本当に助かっています。有難う御座います。・・・私は大阪に住み、東京の父とは今日も電話のみの会話ですが、電話の声で〈喉頭がんで、声が枯れ、余りしゃべれません)父がとても喜んでいるのが解かりました。

お礼日時:2007/11/20 01:17

はじめまして。


大切なご家族の方が「ガン」になることは、家族の皆様にも辛いことも多いと思います。

「家族一丸となって」
本当にその通りです。ガンである患者さん本人も、その家族も、ともに支え合い、励ましあう事は何よりも大切な事です。

ガンにつきましては「国立がんセンター」HPに詳しい情報があります。ガン情報サービスリンク
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/index.html

この内に「喉頭がん」のページがあります
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/lary …

これが、今の日本におけるがん治療の標準となる情報です。

また、上記サイト内
「家族ががんになったとき」
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochur …

これから、大切なお父様を支える皆様に、役立つ情報もあると思います。

現在、既に医療機関で治療がが開始されておられるようですが、主治医の先生とはよくお話を聞かれましたでしょうか?
疑問に思う事など、どんな事でも結構です。しっかりとお話を聞いて、納得の行く治療を選んでください。

それが、何よりお父様にも、ご家族の皆様にも大切な事だと思います。

どうしても今の主治医の治療が納得がいかない、また、納得はいくが、もっと違う治療があるのではないかなど、疑問があるのでしたら、セカンドオピニオンを受ける事もできます。

その際は、全国にがん診療連携拠点病院があります。
そこでセカンドオピニオンを受ける事ができる場合が多いです
一覧のリンクです。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochur …

これから治療が進むにあたり、お父様も自身も、あなたも、辛い事もあると思います。
どんな些細な事でも愚痴でも、医療機関のスタッフに話してくださいね。
時には話を聞く事しかできない事もあります。
それでも、あなた達の少しでも手助けになることがあるかもしれません。
そんな患者さんやそのご家族のために、私たち医療スタッフは居るのです。

この回答への補足

貴重な情報有難う御座いました。
明るい父が、身体も健康を取り戻すまで、家族もハートは厚く・・&日常生活は冷静に・・

補足日時:2007/11/17 23:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急なご回答有難うございます。
パソコンと向かい、初めてこういう場所で、質問させて頂きました。
今から一つずつ、じっくり色んなサイトに行きます。
取り急ぎお礼まで。

お礼日時:2007/11/16 13:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 放射線皮膚炎<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    放射線皮膚炎とはどんな障害か  放射線照射による皮膚障害です。短期間に過度の放射線を浴びて起こる急性放射線皮膚炎と、少量の放射線を繰り返して浴びたために起こる慢性放射性皮膚炎があります。  通常は起こりませんが、悪性腫瘍の治療時や放射線被曝(ひばく)の事故、または仕事で少量の放射線を繰り返し被曝することにより発症します。 症状の現れ方  放射線は細胞のDNAを傷害し、細胞分裂に対して強い影響を及ぼし...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Qガン治療後なのにお酒がやめられない

夫が咽頭ガンと食道がんで手術、抗ガン剤、放射線治療をし、もうすぐ退院予定です。
元々お酒は好きで、入院前は休肝日ももうけ気をつけていたつもりでした。
本当に大変な闘病生活だったし、お酒は禁酒を勧める、と病院からは言われたのに、本人は、たまに少しならいいだろうと、禁酒は出来ない、と聞きません。
子供もまだ小さく、呆れますが、本人はたまに少量なら大丈夫だろう、の考えです。
何か良い説得方法はないでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>本人はたまに少量なら大丈夫だろう、の考えです。

休肝日を設けて気をつけていてもがんになったのですから再発してもおかしくないと思います。
医師にお願いして、検診の際に『やめないと死ぬよ』くらい言ってもらってはどうでしょう?

酒も少しなら体にいいといいますが、
咽頭がんや食道がんはその部分へのアルコールの刺激自体がよくないと言われています。
実際咽頭がんや食道がんになる原因の一つに飲酒があがっています。

とはいえ、胃がんの手術直後にコーヒー飲んで奥さんから大目玉くらっていた人とか
どうしてもタバコがやめられず、いざやめようと思い立ったら医師から『もう歳だから
好きにした方がストレスが無くていいよ』と言われたおじいさんとか
いろいろいらっしゃいました。

言っても聞かないようなら、
お葬式の準備とその後の生活の計画でも立てますかねぇ。
葬儀計画書とかダンナ用のエンディングノートとか母子家庭向けのパンフとか
揃えておくといいかもしれません。
妙案無しですみません。
でも無理にやめず、いらぬストレスをためない方がいいのかもしれませんね。

Q高齢者の抗がん剤治療について教えて下さい

70歳の母についての質問です。
大腸がんと診断され、手術を受け、一週間前に退院しました。
開腹手術で、大腸の一部とリンパと盲腸を摘出しました。
転移もなく、確認出来た病巣は全て切り取ったと言われました。ステージIIIでした。
退院後初めての診察で、病巣を検査した結果再発しやすい、と告げられました。
そして抗がん剤のパンフレットを渡され、家族で考えるように言われました。
父は血縁もない周囲の人々と比べては楽観視し、服用の必要はないと言います。
母も入院して手術した事を口にし、あんなのはもう沢山だ、と副作用に怯えています。
私と姉の意見は父母と全く違っています。
身体の中に見えないガン細胞がいるのだから、服用して早い段階から再発を予防すべきだと思っています。
何事に対しても後ろ向きの母は、治療に積極的ではありません。
ですが、死に怯えていただけに、勝手に楽観視する父、死んでもかまわないと口にする母の言葉は本音とは思えません。母は飼い猫に大変愛情を注いでいます。
大変に小柄な母には、薬の量の調節が難しいのは解っています。
治療や副作用に個人差があり、服薬してみない限り全てが未知である事も知っています。
ですが、70ではまだまだ死にゆくのは早いです。
転移してまたあのような大変な事態にならないためにも、子供達の立場からは治療してほしいと願っています。
母のようなパターンの場合、服薬はすべきでしょうか? それとも本人の意思を優先し、副作用に苦しむなら服薬はしない方がいいのでしょうか?
医師にパンフレット一冊で丸投げされ、家族内で紛糾しています。
どうかよろしくお願いします。

70歳の母についての質問です。
大腸がんと診断され、手術を受け、一週間前に退院しました。
開腹手術で、大腸の一部とリンパと盲腸を摘出しました。
転移もなく、確認出来た病巣は全て切り取ったと言われました。ステージIIIでした。
退院後初めての診察で、病巣を検査した結果再発しやすい、と告げられました。
そして抗がん剤のパンフレットを渡され、家族で考えるように言われました。
父は血縁もない周囲の人々と比べては楽観視し、服用の必要はないと言います。
母も入院して手術した事を口にし、あんなのは...続きを読む

Aベストアンサー

一般の方は、薬と言えば……
「効果があるが、副作用もある場合がある」
と、考えています。
でも、抗がん剤は、そういう薬ではないのです。
副作用の発現率は9割。でも、効果は3割。
というのが、抗がん剤の実態です。
その3割も、癌を消失させるというよりも、
延命効果がある、という程度です。
http://www.gsic.jp/cancer/cc_15/erbitux/index.html
抗がん剤を投与するとき、医師が患者に選択させるのは、
その程度の効果しか見込めないからですよ。

http://www.gsic.jp/cancer/cc_15/folfox/index.html
ステージ3では、3割に再発が認められます。
ということは、7割の人には、抗がん剤は不要ということです。
副作用で苦しむだけです。
しかも、抗がん剤を投与しても、再発の3割が2割5分になる程度。
はっきり言って、掛けなのですよ。
それでも、年齢が若ければ、賭けに出る価値はあります。

次のような意見もあります。
http://www.gsic.jp/cancer/cc_15/lic02/index.html

もう一つ、問題があります。
抗がん剤を投与しているにもかかわらず、再発した場合です。
このような人が、4人に1人はいるというのが統計です。
このような人たちには、地獄が待っているのですよ。
なぜなら、副作用がありながら、抗がん剤を止められないのです。
再発防止のために抗がん剤を使ったのに再発すれば
諦めますか?
現実には、諦められずに、
別の抗がん剤に切り替えて、治療を続けます。
その結果、死ぬまで副作用に苦しみ続けるのです。

どうするかは、ご本人が決めることです。
ご家族で話し合ってください。

一般の方は、薬と言えば……
「効果があるが、副作用もある場合がある」
と、考えています。
でも、抗がん剤は、そういう薬ではないのです。
副作用の発現率は9割。でも、効果は3割。
というのが、抗がん剤の実態です。
その3割も、癌を消失させるというよりも、
延命効果がある、という程度です。
http://www.gsic.jp/cancer/cc_15/erbitux/index.html
抗がん剤を投与するとき、医師が患者に選択させるのは、
その程度の効果しか見込めないからですよ。

http://www.gsic.jp/cancer/cc_15/folfox/index.html
ス...続きを読む

Q家族が癌に。会社へは?

同居の家族が癌になりました。
色々あって、手術はしない予定です。

日中はヘルパーさんと母が介護をして、私は会社から帰って夜と週末に介護をするだけなので、「この日は休ませてほしい」など、特に会社にして欲しいことがあるわけではありません。
この場合でもいつ何があるかわからないという前提で、私の勤める会社には、家族が癌である事実は伝えておいた方が良いでしょうか?

また、正直かなり厳しい病状で、口に出すと泣いてしまいそうです。
上司にその旨を伝えつつ、メールでの連絡では非常識でしょうか。

一応お伝えいたしますと、私は20代女子です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「癌なら事前に報告してよ」とはならないと思うので、
あなたがご自分の状況を、会社に知っておいて欲しいかどうかだと思います。

家族の事を思うと辛くて仕事が…というのであれば伝えた方がいいと思います。
状況を知っていれば、理解してもらえると思いますし、気も遣ってくれると思います。
でも、残業を頼み難くなったり、仕事のミスを責めるのも気が引けるかも知れません。

「いつ何があるかわからない」という状況が、数ヶ月とか数年とかになる可能性はないのですか?
その間、ずっと、あなたの状況を気遣う事になりませんか?
仮に「あと数日」だとした場合、話を聞いた人は、その数日間を過ごさないといけないですよね。
他人事だと気にしないでいられる人はいいですが、思いやりのある優しい人には辛い時間なのでは?

私の父は病院に行った時は手遅れで、手術もできない状態でした。
医者には1ヶ月単位で考えてくださいと言われました。
癌の進行の速さ次第で、1ヶ月持たないかも知れないし、2ヶ月かも知れないし、3ヶ月かも知れない。
投薬によって手術が出来る状態まで症状が改善するかも知れないが、その可能性はまずないものと思ってください。
そんな感じの説明を受けました。

父は入院していたので、看護師さんが世話をしてくれましたし、母が毎日病院に行ってくれたので、私の仕事に支障はなかったです。
仕事が早く終わった日や週末に見舞いに行っていました。
約5ヶ月でした。
毎日、病院に通ってくれた母は大変だったと思います。
私にとっても、正直、きつい日々でした。

私は職場に伝えることはしていませんでした。
その日がいつになるのか全く見当が付きませんでしたし、その日が来ない可能性もゼロではないと思っていたので。
私は、伝えなくて良かったと思っています。
確かに、突然、数日間仕事を休む事になってしまい、職場に迷惑をかける事になってしまいました。
でも、「いつ何があるかわからないので」と伝えていて、それから5ヶ月はちょっと長いかなと…。
(父が頑張ってくれた結果なのですが…)
その間、周りに気を遣わせることになったのではという思いもありますし、
気を遣われたり、父の事を聞かれたりしていたら、もっときつい日々だったのではという思いもあります。
私は、5ヶ月の間で、自分の状況を職場の人に知って欲しいとは思う事はなかったです。

会社に迷惑をかけないようにという考えは必要な事だと思います。
でも、「癌なら事前に報告してよ」とはならないはずです。
まずご自分の事を考えてください。

「癌なら事前に報告してよ」とはならないと思うので、
あなたがご自分の状況を、会社に知っておいて欲しいかどうかだと思います。

家族の事を思うと辛くて仕事が…というのであれば伝えた方がいいと思います。
状況を知っていれば、理解してもらえると思いますし、気も遣ってくれると思います。
でも、残業を頼み難くなったり、仕事のミスを責めるのも気が引けるかも知れません。

「いつ何があるかわからない」という状況が、数ヶ月とか数年とかになる可能性はないのですか?
その間、ずっと、あなたの状況を気遣...続きを読む

Q放射線治療で本当に癌は完治するのでしょうか?

私の家族が今、癌を宣告され病気と闘っているのですが、今日 主治医の先生から、オペ以外の治療で放射線治療も考えていると言われました。
癌の完治はオペしかないと私は思っているんですが、昔 子宮癌で放射線治療を(コバルト)した女性が 副作用で歩けなくなってしまい、車椅子での生活を余儀なくされた、コバルト治療って怖いんだよ?っと、聞いた事があります。
放射線治療で癌の完治ってあるのでしょうか?
癌の完治はオペしか無い・・・って思ってるのですが、開腹しないのなら、オペより体の負担は無いのかも知れないし・・・
でも、どうしても放射線治療が不安でなりません。
【医者を選ぶのも寿命のうち】何て聞いてるだけに不安で・・・。
歯科でも安全だって言われていたアマルガム何か 今では問題になっているし、コバルト治療って本当に大丈夫なんでしょうか・・・?

Aベストアンサー

放射線治療、これは悪性腫瘍が放射線の影響を(正常細胞以上に)強く受けることを利用し、更に放射線を悪性腫瘍に集中させることにより、腫瘍を消すものです。
腫瘍の種類にも寄りますが、状況によっては非常に有効です。また、手術を行わないため、臓器の機能を損なうことが少ないです。
手術が行えないような大きな腫瘍を縮小させ、その後手術を行うことも可能です。
また、脳の内部のような、手術が適用できないような腫瘍に対しても有効です。

”放射線治療が不安”お気持ちはわかりますが、放射線治療は歴史も長いです。副作用の例もありますが、有効な治療法の一つです。この機会にいろいろと調べ、主治医の先生ともお話になってみてはいかがでしょうか?

Qエクセルに写真の貼り付けが出来ません。

画像をコピーし、エクセルに貼り付けることが出来ません。(エクセル画面にすると貼り付けを選択することが出来ない状態)ワードでは同じ作業で貼り付けれるのですが、何かの設定がおかしいのでしょうか?
あと、ワードやエクセルに写真をコピーした時、画像が大きくてはみ出してしまうのですが、その大きさを前もって調製することはできるのでしょうか?
その方法を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エクセルのバージョンがわかりませんがエクセル2007の場合、エクセルを起動して「挿入」>「図」>入れたい画像を選ぶ
で入れられました。

「コピー」ではなく、いったん画像をデスクトップやよく使うフォルダへ保存してから挿入してみてはどうでしょうか?

画像の大きさの変更ですが、エクセルに入れ前に大きさを変えたいということですので、フリーソフトなどでペイントソフトなどを探して、それで画像を加工してから上書き保存や別の名前を付けて保存して、それを挿入してみてはいかがでしょう?

http://www7.ocn.ne.jp/~otoku/free-s-gazousakusei.htm
ここに色々ソフトがあります。
ただ、新らしいソフトを使うということで、そのソフトの使い方になれる必要はあると思います。

Q末期がんでイタイイタイと泣いている人にどうしてモルヒネを打ってあげないのか?

どうしても理解できない。
末期がんでただ死んでいくだけの患者がイタイイタイと泣いている。
どうしてモルヒネを打ちまくって安らかに死なせてあげないのだろうか? ただ痛いだけで生きている価値があるのか? たとえ寿命が半分になって半年生きるところが三ヶ月になったところで痛いだけの六ヶ月と安らかな三ヶ月とどちらが良いか。モルヒネなんて病院の畑でケシの花かなんか知らないけど栽培したらただで作れるじゃないか。値段の問題は栽培すれば解決する。どうして末期がんの患者を苦しませるのだろうか? モルヒネ投与を禁じている医者が末期がんになったら自分で打ちまくるのではないだろうか? もしそうだとしたら矛盾していないだろうか?

Aベストアンサー

質問拝見しました!!
質問者様の身内の方が、その患者さん・・という事で良いのですよね?
それとも・・別の患者さんを、質問者様が見ていらして感じたこと?では無いですよね?
(ちょっと判らなかったので・・すいません!)

私の父は・・ガンで亡くなりました。
一番ビックリしたのは・・1ヶ月に1回外来で行く状況(慢性膵炎で)のある時・・。

突然として
「胃ガンです!余命1年です」と言われて帰ってきたのです。
その様な言葉は・・冗談でも出る内容とは違ったので、本当にビックリし、又、とてもショックでした。

そして検査入院で「スキルス胃がん、リンパ節転移」とわかり・・。
父の希望を真剣に聞きました。
◎抗がん剤治療はしてもよいが・・入院は避けたい!!
(父は良く判らなかったけど・・私は延命治療・・と感じました)
◎手術は絶対したくない!!・・体を開けてしまったらもっと不自由になるに違いない。
◎とにかく・・とにかく「痛い」「苦しい」「辛い」の状態を一番少なくして欲しい。
(告知された時は痛みや苦しみはまだなかったです)
この3つが「父」が私にゆっくりと、真剣に話してくれた希望でした。
医師に私が伝えました。

そして・・運良く内服の抗がん剤で時を過ごしました。
少し気持ち悪いけど・・その気持ち悪さもだんだん取れて、元気になってきました。食欲はあるし、車を運転して好きな場所に行くし、買い物も行くし・・普通の人と変わらない?・・それ以上かも・・と思われるくらい!

(でも私は・・この元気さが、いつか突然ひっくり返る瞬間が来ると思っていました)
11ヶ月弱経った、ある日の朝・・父は「痛いんだ・・」とぽっつり言いました。
私は「とうとう来たか!!」と深呼吸をして・・明日から色々な事が変わっていくのだろう・・と思いました。

痛みがでて・・毎日通院で「処置室」で点滴を8時間して帰る日々が続き・・。
ついに「外科部長」に・・
「入院してはどうかな?お父様にもおっしゃってみて!」と言われました。
・・・そうだよなぁ!その日が来たんだな~・・と思い、父に話しました。
父は「そうだなぁ・・入院するかぁ~・・・」と答えました
入院して主治医は同じですが・・いつも来てくれるのは研修医です!
「痛い」「苦しい」「辛い」・・この3つをとにかく・・
とにかく避けて進めて!・・と言いました。
研修医は優しく、真面目ですよね!一生懸命だし・・。
そして・・「そろそろモルヒネ打ちませんか?・・その分色々あると思いますがどうでしょう?」・・と。
「有難う!・・そうだよね!痛そうだモンね・・お願いするよ!」と告げました。
研修医は「こちらの点滴がモルヒネです!(モ)と書いておきますね!わかるように!」・・と。
すこしずつ、言葉の「ろれつ」が回らない感じ、色々な事がわからない様子が見えてきましたが・・それと同時に・・。
「お父さん!!痛い?」と聞くと「ううん!痛くないよ・・!」と
良かった・・と思いました。
更に命が短くなる事は覚悟していましたし・・でも「痛く、辛く、苦しくない!!!!!!」
これです!!重要なのは・・。
5日後に亡くなりました・・眠るように気分良さそうに!
良い亡くなり方だったと思いました・・悲しさは逆に半減しました。
ですから・・医師に、とにかくお願いしてみてはいかがでしょうか?
長々と・・しかも体験談だけのくだらないお答えかもしれませんが書かせて頂きました!!
お願いして・・早く辛さを取ってあげて下さい!!
そうすれば・・自分達の辛さも同時に取れます!!
くれぐれもお大事になさってください!!

質問拝見しました!!
質問者様の身内の方が、その患者さん・・という事で良いのですよね?
それとも・・別の患者さんを、質問者様が見ていらして感じたこと?では無いですよね?
(ちょっと判らなかったので・・すいません!)

私の父は・・ガンで亡くなりました。
一番ビックリしたのは・・1ヶ月に1回外来で行く状況(慢性膵炎で)のある時・・。

突然として
「胃ガンです!余命1年です」と言われて帰ってきたのです。
その様な言葉は・・冗談でも出る内容とは違ったので、本当にビックリし、又...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q喉の癌の検査には最低でもどれくらいの期間が必要ですか?

喉の癌の検査には最低でもどれくらいの期間が必要ですか?

ネットで調べてみたら、1週間ほどかかるらしいのですが本当でしょうか?
知り合いが1日でできると言っていたのですが、1日の検査でちゃんとした結果を得ることができるのでしょうか。
どなたか知っている方がいらっしゃれば、教えていただけると助かります。
できれば、どんな検査をするのかも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

An02です。

咽頭とは喉頭とともに一般にのどと言われている器官です。
咽頭は、鼻の奥から口腔、食道までつながっていて、
空気の通り道の気道と、食べ物の通り道の消化管の一部を成しています。
咽頭は全長が12cmくらいで、鼻の奥の上咽頭、扁桃腺の周囲の中咽頭、
食道の手前までの下咽頭の3つの部分に分けられます。
咽頭にできるがんを咽頭がんと総称しますが、上咽頭部にできる上咽頭がん、
中咽頭部にできる中咽頭がん、下咽頭部にできる下咽頭がんによって、
それぞれ症状や原因が若干ことなります。

上咽頭がんはある程度進行すると、鼻症状と耳症状および脳神経症状が
現れるようになります。
鼻症状には、鼻づまりや鼻汁に血液が混じったり、悪臭がある血性膿性
鼻汁が出るといった症状があります。
耳症状は、がんが大きくなり耳管開口部が圧迫されて閉塞することにより、
耳の詰まったような感じ、片側性の難聴、耳鳴りなどの症状が現れるように
なります。
脳神経症状は、がんが大きくなり脳神経を圧迫したり、直接浸潤することに
よって、物が二重に見えたり(外転神経障害)、視力障害が起きたり(視
神経障害)、三叉神経が侵されることによる疼痛といった症状が起こります。

中咽頭がんの初期には、食物を飲み込むときに異和感があったり、
しみるなどの症状が出ます。
やがてのどの痛みや飲み込みにくさ、しゃべりにくさなどが少しずつ強くなり、
さらに進行すると耐えられない痛み、出血、開口障害、嚥下障害、呼吸困難など
生命に危険をおよぼす症状が出現してきます。

下咽頭がんの症状には、まず嚥下(食物を飲み込むこと)の時の異物感があります。
下咽頭は食物の通り道なので、内腔に腫瘍が突き出してくるとひっかかる感じや
飲み込みづらさを感じます。
潰瘍型の腫瘍では焼け付くような痛みを感じることがあります。

咽頭に出来る癌は早期に頸部リンパ節に転移するので、頸部リンパ節の腫れで
見つかることが多いです。


・体重が減る<-癌での症状なら進行してしまっている
・常に吐き気がする<-上記と同様
・タバコを吸うとむせる<-癌でなくても喫煙者なら普通にあるのでは
・食べると吐き気がする<-心因性の可能性が

An02です。

咽頭とは喉頭とともに一般にのどと言われている器官です。
咽頭は、鼻の奥から口腔、食道までつながっていて、
空気の通り道の気道と、食べ物の通り道の消化管の一部を成しています。
咽頭は全長が12cmくらいで、鼻の奥の上咽頭、扁桃腺の周囲の中咽頭、
食道の手前までの下咽頭の3つの部分に分けられます。
咽頭にできるがんを咽頭がんと総称しますが、上咽頭部にできる上咽頭がん、
中咽頭部にできる中咽頭がん、下咽頭部にできる下咽頭がんによって、
それぞれ症状や原因が若干ことなります。

上...続きを読む


人気Q&Aランキング