昨日、喉頭がん初期と78歳父が告知されました。辛いです。
早速放射線治療の為、デスマスクを昨日作成しました。
また来週に、胆管に、石ではない黒いものが写っているらしく、全身麻酔で、再検査です。数年前には高齢&初期なので手術せず前立腺がんの多数針打つ治療を済ませ、持病の肺気腫も肺活量が人並み以上なので、何とか普通に暮らしていましたが、痰は出ていたようです。気持ちは明るく、バリトンで、カンツオーネなどよく歌う&酒タバコ一切しない父に、娘として元気になってもらえる為、何でもしたいです。皆様どうかお知恵下さいませ。放射線は、ただでさえ今声が掠れているが・・副作用でただれる事もあるらしい。手術は、声失う危険性有るらしいし・・レーザー治療はどうなのでしょう?また、お勧めの病院・先生・治療法・なんでもお教え下さいませ。今日から家族一丸となり全力で取り組みます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

父上様の喉頭癌とあなたのご心痛お察しいたします。



さて、喉頭癌は病理所見で扁平上皮癌という組織型が殆どです。この扁平上皮癌は放射線に対して極めて感受性が高く=良く効くタイプの癌ですので、放射線外部照射はとても賢明な治療選択と思います。
さらに、放射線外部照射にも様々な照射方法があり、悪性腫瘍部位だけに的を絞った効果的な照射が可能な「3次元照射」や「多分割強度変調照射(CFIMRT)」がお勧めです。多分割強度変調照射(CFIMRT)に付いては、以下のサイトをご参照ください。

喉頭領域は無数のリンパ節があり、リンパ節の転移の有無と程度によっては予後が大きく左右されます。また、喉頭癌の原発部位と進展が声帯または声帯上部の場合は予後が良いとされています。

放射線照射の早期障害としては、照射部位の皮膚の炎症・口内炎・骨髄抑制による免疫能低下や易疲労感が上げられます。晩期障害(不可逆的障害)としては、唾液腺分泌能低下と骨壊死が上げられます。

参考URL:http://www.geocities.jp/nekoone2000v/CFIMRT_top. …

この回答への補足

今朝、父は胆管の再々全身麻酔検査の為(1週間近く)入院しました。退院後、胆管の検査結果を受け&同時に喉頭の・多分割強度放射線治療・治療や・三次元照射治療・も受けたいようです。現在の大学病院は、国際的な水準での、ピンポイントではない放射線治療らしく、毎日のように、比較的広い範囲で放射線あびる様です。診断は・1期の・リンパ節には及んでいない範囲・なので、90%は治療で治る・との報告でした。バリトンの父・声帯を少しでも守りたいです。大学病院は、とても皆様機敏でお優しくして下さり、先生も、納得に行く治療を選んで下さい!と、良心的らしいです。 上記サイト何度も読ませていただきました。その上で、私は三次元照射が、よく解かりませんので、ご回答頂ければ有難いです。現在は、くれぐれも・強度変調照射ではなく・多分割変調放射線治療・を受けてもらいたいと考えています。そこで、日本で、最新機種・多分割強度変調照射治療・が可能な病院は、どこにあるのでしょうか?来週月曜日から、受診を望みます。地道に、確実に、父が元気になってもらいです。・・父は、食事で栄養つけて・・!と食欲はありながら・・がんの部分も元気に栄養行けば進行して良くないかな?・・とも申しておりました。免疫力をつける為の食べすぎも・・がんの進行早めるのでしょうか?素人の質問で済みませんが、お教え下さいませ。 最後に、このサイトをとうしてご縁があり、先生から貴重な情報頂けました事。感謝しております。上記質問、お忙しいとは存じますが、ご回答頂けましたら幸いです。

補足日時:2007/11/19 11:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き本当に有難う御座います.身に沁みて、感謝しております。
先程父と連絡取れ、早速お教え頂いたサイト、必要と思われる部分をプリントアウトし、速達で郵送する事になりました。父も、とても喜んでおります。有難う御座いました。重ねて御礼申し上げます。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。私は、2年後にまた楽しく父と一緒に・コンサート・必ず実現できる!!と、はっきりイメージさせて、何事にもトライして行く所存です。

お礼日時:2007/11/17 20:11

喉頭癌、放射線治療4年前に経験しました。


5年生存率85%でした微妙ですね、健康な人でも5年後なんてそんなもんじゃないの、あと1年は??先生の勝ちかな。
放射線治療ですが、副作用も個人差があり私の場合すぐ酔いがきました。
マニュアル道理の先生はそれは勘違いだと決めつけてましたけど、声は治療後3ヶ月ぐらいで良くなりましたよ、皮膚は強い日焼け程度の痛みですが薬も処方されますし、見た目と少しの痛みは残ります。
レーザーは焼いたり切ったりだけですよ。
現在4年目で再発、レーザー治療後、抗ガン剤服用中です。
なぜ4年前に抗ガン剤を処方しなかったのか、先生に不信感は今もあります。再度放射線治療は出来ないようです。
良い先生に巡り会えますように(*^_^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報頂き、誠に有難うございました。
何も解からないので、とても嬉しく、
お心遣い感謝し今後・・治療の参考にさせて頂きます。
また何でも・・細かい事でも・・アドバイス頂ければ幸いです。

先週木曜日に父が喉頭がん告知を受け、丁度、1週間が経ちました。
長かったような・・・アッという間の様な・・・

そして昨日・・胆管の精密検査は、嬉しい!!結果が出ました。
非常に疑わしい!から、胆管内の石の様な物は、
異常なし!!と診断受けました。

この部分も悪性なら、ダブル癌の対処の仕方に・・
・・苦労すると・・皆んな一番恐れていましたが・・
これで、喉頭がんに専念出来ます。

父も予定より早く明日退院出来・・・
いよいよ家族で、来週からどこの病院に伺おうか・・?
&私が勇気を出して、平先生にメールをさせて頂こうか・・?
もう一度、家族で相談します。

レーザー治療や、抗がん剤服用の治療も有るのですね。
4ねん前された放射線の種類は・・?
多分割・・!や強度・・!が付く種類でしたでしょうか・・?

それに再発されたとは・・!
ホント人ごとではありません。
どうか無事、完治されますようお祈り致します。

先ずは取り急ぎお礼まで。

お礼日時:2007/11/22 00:57

「多分割変調放射線/CFIMRT」の提唱者である平先生は、確か今春(昨春?)高岡市民病院をお辞めになり、神奈川県下の病院へ移られたと聞き及びます。

ですので、前々回に記したサイトから平先生宛へメールを差し上げてご相談してみてください。日本国内では「多分割変調放射線/CFIMRT」を実施している病院は少ない思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今、外出先から帰宅しました。
早々に有難う御座いました。 
それでは入院中の父と連絡取り、相談して今後の対処考えます。
色々と今回お世話になり有難うございました。
未だ、別のところも今、
父は再検査中で・・何とか・・それが良性である事・・願っています。
結果は来週頭ぐらいに解かります。
取り急ぎお礼とご報告まで

お礼日時:2007/11/20 15:08

メインPCの電源ユニットが故障して、サブ機に切り替えていましたので、ご返事が遅くなり申し訳なき次第でした。



さて、「多分割変調放射線/CFIMRT」は、前回記したサイトをよく読んでいただくとお解りいただけると思いますが、「強度変調照射/IMRT」の照射方法に工夫を凝らした放射線外部照射ですので、副作用の出現率に若干の差はあるかもしれませんが、抗腫瘍効果は殆ど変わりません。また、「三次元放射線照射」は防衛医科大病院で最初に施行された放射線照射の一方式で、基本的には腫瘍を立体的に捉えて腫瘍部位だけを叩きますので、抗腫瘍効果は上記2種類の照射方式と変わらないと思って結構と思います。

尚、放射線照射には許容限度線量があり、根治目的の照射では60~75Gy(約2Gy/日で約30~35回に分けて照射)です。同一部位にはこれ以上の照射は絶対禁忌です。

「強度変調照射/IMRT」を実施している病院は以下のサイトでお探しください。もし、どうしても「多分割変調放射線/CFIMRT」を受けたいとお望みならば、前回記したサイトの平先生(放射線腫瘍医)へメールを差し上げてご相談してみてください。

参考URL:http://www.m-clinic.jp/imrt.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難う御座いました。とても嬉しいです。早速上記サイトに行きました。するとなんと、父がお世話になっている・東京の大学病院名・も、ありました。ピンポイント治療も有るらしいです。この病院は、東京都・両国・に暮らす両親にとって・交通の便・が良く&皆様とても良くしてくださりありがたく&放射線治療後・・10年経過観察のお付き合い・・になるらしい通院には、最適な立地条件です。ただ、CFIMRTの治療はないのでしょうか・・?あれば最高なのですが。私にはその単語を、見つけられませんでした。今日父に、速達・サイト資料・が届き、平先生の言われる、より良い治療の・CFIMRT・と・IMRT・の違い・・の文章を読み、やはり、CFIMRTに心が動きました。・・・ただ、墨田区・両国から、武蔵村山迄、通院が少し遠いので、父、本人がずっと、通い続けられるか不安・・・!?と自信が無いようです。 本日私が、現在父の外来通院している・・上記の大学病院実績・・を調べると、IMRTの実績は、唯一・お一人だけ・・でしたので、実態をよく解かりませんが、何か不安です。・・具体的になり誠に申し訳ありませんが、父の通える範囲・・!!東京都の病院!!で、どうしてもCFIMRT!!をうけて貰いたい!のです。お忙しい中、本当に申し訳なく恐縮ですが、またまた、アドバイス頂けないでしょうか?すみません。・・平先生に、遠方なので受診は無理!ですが、どこかCFIMRT治療可能な東京都の病院、いくつかご紹介願います!!と、いきなりメールさせて頂いても良いのかな・・??と思い、またこちらでのご回答お願いした所存です。 ・・とにかく・・私は出来るだけ、父の負担が心身共に少なく&最良の治療を受けてもらい&明るく長生きして欲しい。・・これだけです。・・また、今回の経験で私も人に何か・・役立つ事・・をさせて頂きたいと感じました。とても困った今・・・本当に助かっています。有難う御座います。・・・私は大阪に住み、東京の父とは今日も電話のみの会話ですが、電話の声で〈喉頭がんで、声が枯れ、余りしゃべれません)父がとても喜んでいるのが解かりました。

お礼日時:2007/11/20 01:17

はじめまして。


大切なご家族の方が「ガン」になることは、家族の皆様にも辛いことも多いと思います。

「家族一丸となって」
本当にその通りです。ガンである患者さん本人も、その家族も、ともに支え合い、励ましあう事は何よりも大切な事です。

ガンにつきましては「国立がんセンター」HPに詳しい情報があります。ガン情報サービスリンク
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/index.html

この内に「喉頭がん」のページがあります
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/lary …

これが、今の日本におけるがん治療の標準となる情報です。

また、上記サイト内
「家族ががんになったとき」
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochur …

これから、大切なお父様を支える皆様に、役立つ情報もあると思います。

現在、既に医療機関で治療がが開始されておられるようですが、主治医の先生とはよくお話を聞かれましたでしょうか?
疑問に思う事など、どんな事でも結構です。しっかりとお話を聞いて、納得の行く治療を選んでください。

それが、何よりお父様にも、ご家族の皆様にも大切な事だと思います。

どうしても今の主治医の治療が納得がいかない、また、納得はいくが、もっと違う治療があるのではないかなど、疑問があるのでしたら、セカンドオピニオンを受ける事もできます。

その際は、全国にがん診療連携拠点病院があります。
そこでセカンドオピニオンを受ける事ができる場合が多いです
一覧のリンクです。
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/qa_links/brochur …

これから治療が進むにあたり、お父様も自身も、あなたも、辛い事もあると思います。
どんな些細な事でも愚痴でも、医療機関のスタッフに話してくださいね。
時には話を聞く事しかできない事もあります。
それでも、あなた達の少しでも手助けになることがあるかもしれません。
そんな患者さんやそのご家族のために、私たち医療スタッフは居るのです。

この回答への補足

貴重な情報有難う御座いました。
明るい父が、身体も健康を取り戻すまで、家族もハートは厚く・・&日常生活は冷静に・・

補足日時:2007/11/17 23:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急なご回答有難うございます。
パソコンと向かい、初めてこういう場所で、質問させて頂きました。
今から一つずつ、じっくり色んなサイトに行きます。
取り急ぎお礼まで。

お礼日時:2007/11/16 13:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q33歳で喉頭がんになる可能性はありますか?

33歳で喉頭がんになる可能性はありますか?
喉が荒れているような感じがする、タンが出る、呼吸が今までより少しだけ息苦しい。(主に寝る時)
タバコ吸ってます。1日約10本。
まだ病院へは行っていませんが気になるので質問します。
あと、肺のレントゲンは3ヶ月おきに通院して撮ってますが異常なしです。
タバコ吸ってて喉が荒れているから違和感を感じるだけなのか?
喉頭がんなのか?
どう思いますか?

Aベストアンサー

No.2です。

>こういう感じでいいんでしょうか?専門医とは耳鼻咽喉科でいいんですか?
はい、それで大丈夫です。
喉頭癌の専門は
耳鼻咽喉科
呼吸器外科
になります。
耳鼻咽喉科に行ったのなら問題ないです。
鼻から入れたのは、おそらく喉頭ファイバースコープでしょう。
それで怪しいとなったらCT、エコー、レントゲン検査となるので、そこまで行かなかったのですから、その医師は喉頭癌の可能性を否定したということです。
どうしても心配なら、他の病院で検査すれば良いですが、おそらくただの炎症だと思われます。
とにかく癌を否定する結果で良かったですね。

私も友人の医師からはタバコは止めた方がいいよとは言われるのですが、なかなかどうしてやめられませんよね。
無理に禁煙してもストレス溜まって別の病気引き起こすから無理にはやめなくてもいいとも言われてますが……

Q肺がん生検しなくても放射線治療できますか? 90歳の父に肺がんが見つかりました。放射線治療が良いみた

肺がん生検しなくても放射線治療できますか?
90歳の父に肺がんが見つかりました。放射線治療が良いみたいなのですが、生検と言って、針を肺にさして、細胞をとる検査をしなければ放射線治療できないということです。生検は、90歳にはリスクがあるそうです。生検をせずに放射線治療できるところ、ご存知でしたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

妻70歳で肺がんに亡くしました。

一番副作用が少ないという放射線治療20回照射もしましたが、骨が弱ってしまい背骨骨折で激痛、今度は、骨を強くする点滴を毎月。

抗がん治療も。ハッキリ申し上げて、何もしなのが一番よかったと。90歳のお父さんを苦しめずに、余命を家族そろって楽しく暮らすのが一番です。妻は肺のガン潰瘍45mmから13mmに縮小しましたが、ガンでは死亡せず、治療のための副作用に心臓が耐えきれずに、逝ってしまいました。治療を始めるまでは通常生活でしたが、治療を初めてすぐに、ガンでない痛み、下痢、嘔吐、やけどのような皮膚のただれ、それでも、治したい希望で抗がん治療に。3年半、苦しみまくり、最後の半年は、自分で起き上がることもできずに。

最後は、医師の診断中、息子も私も立ち会っているときに、心臓停止、医師は、まだ蘇生できる可能性はあり、と心臓マッサージを始めましたが、息子も、もう逝かせてあげてください、と。

何もしなければ、1年以内余命宣言でしたが、せめて自分の足で歩ける、食事もおいしく頂ける、体に優しい旅もできる期間が長かかったのに残念です。

標本採集の生検は、手術室で全身麻酔をして標本採集で手術と同じ。体の負担もすごいです。

妻70歳で肺がんに亡くしました。

一番副作用が少ないという放射線治療20回照射もしましたが、骨が弱ってしまい背骨骨折で激痛、今度は、骨を強くする点滴を毎月。

抗がん治療も。ハッキリ申し上げて、何もしなのが一番よかったと。90歳のお父さんを苦しめずに、余命を家族そろって楽しく暮らすのが一番です。妻は肺のガン潰瘍45mmから13mmに縮小しましたが、ガンでは死亡せず、治療のための副作用に心臓が耐えきれずに、逝ってしまいました。治療を始めるまでは通常生活でしたが、治療を初めてすぐ...続きを読む

Qタバコについて 例えば、現在20歳の男性が60歳(60歳で喉頭がんで死亡)まで、タバコ税が上がりも

タバコについて

例えば、現在20歳の男性が60歳(60歳で喉頭がんで死亡)まで、タバコ税が上がりも下がりもしなかったとして、死ぬまで毎日10本以上吸い続けたとします。

40年間タバコ税を払い続けた結果の総額は、喉頭がんの治療のために使われた国からの医療用の補助金を上回りますか?

上回っていたとしたら、やはり喫煙者は減り過ぎても国としては財政的に苦しいですか?

Aベストアンサー

たばこ税は消費税も含めて64.5%です。
計算しやすくするために一箱400円とします。
一日10本だと二日で一箱、年間これも計算しやすく180箱×400円として、年間に72000円×40年=2,880,000円×64.5%=1,872,000円
1,872,000円税金を払うことになります。
咽頭癌に使われた補助費がわかりませんが。

ちなみに私は一日2箱吸うのでこの4倍払うことになります(笑)
めちゃ高額納税者です(笑)

Q高齢者肺炎の回復の可能性についてお伺いします。現在、誤嚥性肺炎で78歳の父が入院しています。 これが

高齢者肺炎の回復の可能性についてお伺いします。現在、誤嚥性肺炎で78歳の父が入院しています。
これが肺炎での入院が7度目になります。
繰り返す肺炎のため、リハビリ施設で、嚥下のリハビリを受け胃ろうも増設しました。
経口からの固形物も取れる様になった事から、退院した矢先にまた誤嚥性肺炎・・・。
今回は医師から重症との事なのですが(CRP31 白血球の数値12000over 片肺真っ白もう片肺白血球の数値半分近くが白い影)ただ本人の顔色も良く、呼吸も見る限り苦しく無さそうで、医師から覚悟をして下さい。と言われてもピンッと来なくて。
この様な状態からの回復は、難しいのでしょうか?
延命措置についての確認も、申し渡され少し混乱しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

父親は8時間後になくなりました
死ぬのは寿命です
78なら生きてきて充分でしょう
アナタに親孝行していない分が有れば
その期間生き続けます
知りあいは同じ頃
この親が亡くなったら海外で暮らそうと言っていました
そのままの植物状態で98才まで生きていたそうです

Q喉頭がんの疑いが・・・、耳鼻咽喉科の検診で大丈夫?

 のどの調子が悪く、もしかしたら喉頭がんかな?って思ってます(考えすぎかもしれませんが・・・)。

 人間ドックなどのガン検診でちゃんと検診してもらった方がいいとは思うんですが、時間や直ぐに診てもらいたいという考えから、耳鼻咽喉科でとりあえず診断してもらおうかと思ってます。

 耳鼻咽喉科の普通の検診で、適切な検査ができるでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
私も喉の調子がおかしくて、『喉頭ガン』かな?と
疑って、耳鼻咽喉科を受診しました。

個人病院の耳鼻咽喉科で、ファイバースコープを
使っての検診でした。
これは大それた検診ではないので、予約なしで
大丈夫だと思います。

まずは、個人病院を受診してみてはいかがでしょう?

お大事になさってください!

Q認知症 78歳 女性

相談なんですが、
くも膜下から入院で、現在痴呆症が出てきており、
病院のスタッフや先生に暴言を言ったり、
リハビリや治療をさせず困っています。

病院でもこれ以上見れないと言われ
体は完全ではないですが、
何とか動けます、

そこでそうゆう医療もある痴呆施設に入るとしても、
両親とも無年金無収入で貯金も無いです。
援助するにも私たちも少ない収入でギリギリの生活です。

本当に困っています。
詳しい方助けてください。
何かアドバイスを下さい。
母は78歳 大阪市在住 他にも糖尿や高血圧いろいろ病気を持っています。

Aベストアンサー

まず、主の話だと、そのお母さんの今後の治療計画が見えないんですよね。。。
医師は何と言っていますか?

そのうえで、病院では面倒を見きれないという話になるなら、

区役所など自治体に相談にはいきましたか?

病院も手を焼いているようですので(失礼)、何かの策を打つとは思うのですがね。
病院にはケースワーカーという職業の人たちがいますので、相談してみるのもいい。

無年金無収入を見てくれるところは多くはないですがありますよ。

まずは、医師の見解が知りたいですね。

Q喉頭がんか舌癌について何かご存知の方、アドバイスを!

私のおじが喉頭がんか舌癌だそうです。で、かなり私のおばが落ち込んでいます。何かアドバイスをしてあげたいのですが、いいサイト又は術後こうしたらよくなりましたというような回答を求めてます。

まだどのくらいのしんこうなのか、月曜日にならないとわからないみたいなのですが、とりあえず今のところわかっているのは舌の下に1.4cm位の癌がみつかりのどのどちらかのリンパが現在検査中とのことです。

おばにはいろいろとお世話になったのでなんとか励ましたいです。どうか助けてください。

Aベストアンサー

ご親族の心中お察しします。

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「喉頭がん」
◎http://humanbalance.net/gan3/data93/data93.html
(口腔がん)
これらはリンク集です。

頭頚部腫瘍の専門病院は大学病院でも少ないと思いますので、現在の病院がどのようなところか分かりませんが、大学病院等でセカンドオピニオン求めるように薦めてはいかがでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://humanbalance.net/gan3/data11/data11.html

Q胃がんの父にできること

実家の母親から、電話がかかってきて
父が
胃がんだとわかり再来週に手術で胃を全摘すると聞きました。
(次の検査まで詳細不明)
今のところ、母もそんな暗い感じではないので、私も現実味がありません・・・。


遠くない実家なので、すぐにでも帰ろうと思うのですが
ぜひ経験者の方にお聞きしたいのです。
何でもいいので、ご意見ください。

●娘の私がそばにいたら、かえって深刻になってしまう?
●手術後は食が細くなってしまうのなら、
 今のうちに好きな食事を作ってあげたらいいですか?
●それとも、食べちゃいけない食事もある?
●いま食べた方がいい食事もある?
●家族にどう接してもらったら安心でしたか?されて困ったことはありますか?


父は神経質・心配性なのですが
かえって深刻なときほど、明るく笑いのネタにしてしまう人なのです。

安心させてあげる、喜ばせてあげる方法を知りたいです。
よろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

医者ではありません。参考までに書いておこうと思います。

・術前に入院検査する場合は、病院食になる事が多いです。
・それ以外、自由食の日程の場合は、何を食べても大丈夫です。
・術前に多量の下剤を飲みます。便秘しないようしておくと、術前の下剤も楽に済みます。
・生物はお腹にあたらないように、ですが食べるなら胃のある今のうちです。術後は生物に制限が出ますから当分食べられません。
・術後、歩いて良しと言われたら、なるべく歩いたほうが回復が早いです。
・痛みがある場合は、できるだけ早くに看護師や医師に痛みを伝えるように念を押しておいても良いと思います。
年配者は痛みを我慢しがちですが、今は術後の痛みは鎮痛剤でコントロールできます。
痛みを我慢する事に大きな利点はありません。しいて言うなら我慢している自分に酔う自己満足くらいです。
・家族も術前、術後説明を聞く事をお父様が許可されているなら、しっかりと説明を聞いて把握してあげるべきです。
プレッシャーをかけずに回復を待ちながら、術後の治療のサポートをしてあげてください。

ご無事を祈ります。少しでも早くに回復されますよう。

医者ではありません。参考までに書いておこうと思います。

・術前に入院検査する場合は、病院食になる事が多いです。
・それ以外、自由食の日程の場合は、何を食べても大丈夫です。
・術前に多量の下剤を飲みます。便秘しないようしておくと、術前の下剤も楽に済みます。
・生物はお腹にあたらないように、ですが食べるなら胃のある今のうちです。術後は生物に制限が出ますから当分食べられません。
・術後、歩いて良しと言われたら、なるべく歩いたほうが回復が早いです。
・痛みがある場合は、できるだ...続きを読む

Q入院中の71歳の父親への誕生日プレゼント 71歳になる入院中の父親 喉頭がんと食道がんでオ

入院中の71歳の父親への誕生日プレゼント





71歳になる入院中の父親
喉頭がんと食道がんでオペをして食べることも出来ず喋ることもできません。
再建した食道もなかなかくっつかず
もしかしたら食道を閉鎖しなくてはいけないかもしれない状況です。
そんな父親の誕生日
何かプレゼントをと思ってるのですがなにがいいか全く思い浮かばず
病院ではほぼベットか車椅子です。
頭はしっかりしています。
私はシングルマザーで娘が2人(中2と小5)
ネコが好きだから自宅の猫と孫の写真とか。
情報があまりないので難しいとは思いますが
何か心に残るプレゼントは無いでしょうか。
いいアイデア教えてください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

孫やあなたの写真をアルバムにしてみてはどうでしょう?
亡くなった祖母は手紙や写真を喜んでくれたので。

Q大腸がんの父、抗癌剤で迷ってます

父の事で質問よろしくお願い致します。

私の父(59歳)は10年前に脳出血で倒れ、右半身麻痺で介護を必要としている状態です。パーキンソン病と糖尿病でも治療中です。

そんな父が原因不明の熱と元気のなさから、母が心配して入院させた事がきっかけで、たまたまオムツにでた血便から大腸検査となり、内視鏡で7つのポリープをとり検査したところ、そのうちのひとつが大腸がんでした。

結果内容は、1.2mmの浸潤がみられる。との事で、担当医いわく90%はとりきれてると思うけど、もし残していた場合は心配なので手術をしてそこを切り取って完治となるので、手術をおすすめします。とのことでした。  
ただ、父は脳出血や糖尿病など、たくさんの病気をかかえている為、手術の全身麻酔が脳に与える影響や、糖尿病で傷が治りにくいこと、手術前後の糖尿病の管理など、手術自体に関してもとっても不安で、先生にもそのことをふまえ、家族でよく話しあって決めるようにと言われました。
先月の28日に無事手術を終え、ポリープがあった場所20cmを切ったそうです。
麻酔での脳への影響も大丈夫でしたし、傷も順調によくなり二週間ほどの入院で先日無事退院してきました。
そして今日、そのとった部分の病理結果を聞きに言ってきましたが、そのとった部分の大腸にはがん細胞はなかったそうですが、リンパ節にひとつ転移があったそうです。
先生も首をかしげながら、「ポリープがあった場所の腸壁にがん細胞がないのでステージとしてはIなはずなんですが、リンパ節に転移があったのでステージIIIaとなり、抗がん剤も考えて・・・」のように言われました。
抗がん剤の場合経口で6か月だそうです。

そこで質問なのですが、
★ポリープ(がん)があった場所の腸壁ににがん細胞がないのに リンパ節にガンが転移しているとはどうしてなのでしょう?(先生も首をかしげていたので、稀なことなのでしょうか?)

☆父の全身状態(さまざまな病気)で、それでも抗がん剤治療はした方がよいのでしょうか?

先生は御家族で話しあって決めてくださいと、いいますがとても悩みます。抗がん剤を使う事で全身状態が悪くなり、余命を逆に縮めてしまう事になるのか不安です。
本人は病状ををきちんと判断することもできないので、母と二人で非常に悩んでいます。

よろしくお願い致します。

父の事で質問よろしくお願い致します。

私の父(59歳)は10年前に脳出血で倒れ、右半身麻痺で介護を必要としている状態です。パーキンソン病と糖尿病でも治療中です。

そんな父が原因不明の熱と元気のなさから、母が心配して入院させた事がきっかけで、たまたまオムツにでた血便から大腸検査となり、内視鏡で7つのポリープをとり検査したところ、そのうちのひとつが大腸がんでした。

結果内容は、1.2mmの浸潤がみられる。との事で、担当医いわく90%はとりきれてると思うけど、もし残していた場合は心配...続きを読む

Aベストアンサー

>ポリープ(がん)があった場所の腸壁ににがん細胞がないのに リンパ節にガンが転移しているとはどうしてなのでしょう?
最初のポリープのなかの癌が浅いながらも浸潤があったとのこと(リンク先の粘膜下層浸潤がん、smがんでしょう)ですから、別にリンパ節転移をしていても不思議ではないです。そんなに多いことではありません。逆に言えば、転移しやすい癌かもしれないと考えられます。

>父の全身状態(さまざまな病気)で、それでも抗がん剤治療はした方がよいのでしょうか?
価値観に非常に左右される問題です。抗がん剤を併用することで、再発予防や再発までの期間を延長することができます。質問者さんのお父さんの場合、半身麻痺があって、糖尿病がある状態では、日本人の平均寿命まで生きることは難しいかもしれません。「脳出血や大腸癌という大病を患って、生きていてくれている。抗がん剤を使っても再発することもあるので、抗がん剤を使わず、後は自然に任せてもいい」という考え方もあるでしょう。
ご本人が判断できないようですから、将来的にお父様が亡くなられたときにご家族が後悔しない選択肢を選べれば、それが最良の選択肢であるのだと思います。難しいです。

参考URL:http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/210/several-cancers/iroiro-na-gan-03.html

>ポリープ(がん)があった場所の腸壁ににがん細胞がないのに リンパ節にガンが転移しているとはどうしてなのでしょう?
最初のポリープのなかの癌が浅いながらも浸潤があったとのこと(リンク先の粘膜下層浸潤がん、smがんでしょう)ですから、別にリンパ節転移をしていても不思議ではないです。そんなに多いことではありません。逆に言えば、転移しやすい癌かもしれないと考えられます。

>父の全身状態(さまざまな病気)で、それでも抗がん剤治療はした方がよいのでしょうか?
価値観に非常に左右される問...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報