義理の兄が三年前に喉の癌で手術をし、その後放射線治療を受けてたのですが、その放射線で焼けた所が三年以上たっても、ひどく痛み仕事も出来ない状態です。病院に行って薬をもらっても一時的なものらしく、せっかく助かった命なのに一生この痛みとつきあっていくぐらいなら、助からない方がよかったと言っています。私達身内一同もどうしていいかわかりません。何かアドバイスして頂ける方宜しくお願いします。

A 回答 (5件)

義兄上様は喉頭癌に対する放射線外部照射を受けられたのですね。

口腔底癌の私とは、照射部位が若干異なりますが、放射線障害には早期障害と不可逆的な晩期障害とがあります。

早期障害には……、照射部位の皮膚の炎症・口内炎・疼痛・脱毛など。さらに骨髄抑制による免疫能の低下=病気に罹りやすく治り難くなる。これらの早期障害は放射線照射終了後から薄皮を剥ぐように回復してきます。
晩期障害には……、唾液分泌能の低下によるドライマウス。照射部位の骨壊死。などが上げられます。これらは不可逆的障害で回復しません。

特に注意すべき点は……、唾液分泌能が低下しますので、口腔ケア=口腔内を清潔に保つように心掛ける。ドライマウスとなりますので、風邪も引き易くなります。外出時にはマスクを着用する。室内(就寝中も)では加湿器を使用する。尚、骨壊死に関しては、定期検診の際に主治医にお尋ねください。
    • good
    • 0

詳しい回答があるなかで、あえて追加アドバイスをひとつだけ。


ペインクリニックというものがあり、これはもっぱら麻酔科医が行っている外来ですが、痛みについてはスペシャリストです。
近くに行っている外来があれば、受診してみられるのもよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

近辺でペインクリニックを探して見ます。やはり痛みを和らげないと気力まで失ってきてますので。。。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/25 23:25

再追加アドバイス2です。



>男性機能も失ったとの事です

義兄上様は喉頭癌と思われますので、頭頸部位へ放射線を限局して照射されています。義兄上様のED症状は、多分に痛みから来る心因性(耐えがたい痛みの時は若い男性でもその気になりません)のEDと思われますので、一日も早く疼痛緩和治療を受けられることをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々とご親身に相談にのって頂きありがとうございます。感謝しております。回答者様も御身体お大事にして下さい。ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/25 23:21

再追加アドバイスです。



精査されて骨壊死など骨への晩期障害が疼痛の原因でないと診断されましたならば、放射線照射後すでに3年経過していますが、術後疼痛の範疇に入る痛みと思われます。その時は、主治医にご相談の上、十分な疼痛緩和治療を受けてください。
但し、ホスピスとは異なり、通常の病院では疼痛緩和治療に長けた医師が少ないのも事実です。しかし、耐えがたい痛みを我慢することは、仕事上は無論のこと、日常生活にも支障を来し、精神面にも悪影響を及ぼします。

疼痛緩和治療に対しては、痛みの程度に合わせて段階的に、(1)通常の鎮痛剤。(2)通常の鎮痛剤+NSAIDs(非ステロイド系抗炎鎮痛剤)。(3)NSAIDs+弱オピニオイド系(麻薬系)鎮痛剤。(4)NSAIDs+強オピニオイド系(麻薬系)鎮痛剤。(5)(4)の強オピニオイド系鎮痛剤を増量する。(6)投与方法を、経口投与→静脈投与→硬膜外投与と変更する。

私も口腔底癌に対して三大治療((1)抗がん剤の動注。外科的手術。(3)放射線照射)が施行されましたので、約10ヶ月間は術後疼痛に対する疼痛緩和治療(NSAIDsのボルタレン320mg/日+塩酸モルヒネ320mg/日)を受けていました。

術後疼痛を含めて、癌性疼痛緩和治療に付いては以下のサイトをご参照下さい。

参考URL:http://jpap.jp/gen/index.html
    • good
    • 1

追加アドバイスです。



>放射線で焼けた所が三年以上たっても、ひどく痛み仕事も出来ない状態……(略)

放射線照射から既に3年以上経過していますので、皮膚症状からの疼痛とはあまり考えられません。放射線照射した部位の骨が、骨壊死または骨髄炎(化膿性骨髄炎または硬化性骨髄炎)を引き起こしている可能性もあり得ます。疼痛部位の骨のX線撮影(またはパントゥグラフ。必要に応じて骨シンチ検査)を施行すれば、診断が確定されます。5年間は定期検診を継続されていると思いますので、主治医に一度ご相談ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございました。骨に関しては思いもつきませんでした。場所が喉サイド部分なので、そこには色々な神経が通ってて、そこが焼けただれたので痛みが治らないと思ってました(素人考えです)。主治医に相談してもしょうがない、少なからず痛みは残るとの事だけで、痛み止めの薬を処方してもらい終わりです。他に症状としては、腕を上げる事すら痛く顔も横に傾けてる方が楽らしいです。男性機能も失ったとの事です。一度、骨のX線撮影を進めてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/25 09:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 骨髄炎・化膿性骨髄炎のまとめページ

    化膿性骨髄炎とはどんな感染症か  骨の組織に、細菌などの微生物が感染して化膿するもので、難治性の病気です。  原因によって区別すると、(1)骨の外傷(開放性骨折、外科手術、骨髄穿刺(せんし)、銃による外傷など)、(2)骨に隣接する軟部組織からの感染、(3)ほかの部位の感染巣から病原菌が血液を介して運ばれて二次的に発症する血行性感染、などがあります。  そのほか、局所の血行障害(糖尿病、褥瘡(じょくそう))によ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報