人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

まだ初心者のものです。

毎月分配型は収益があがってないときは
個別元本を取り崩して分配が行われるというのは理解しているのですが
素朴な疑問ですが
もしこの状態が続いた場合は極端な話、
最終的に個別元本はゼロになりますよね。

その後も解約しなかったらどこから毎月の配当は出るのでしょうか?
それとも配当はもうなされなくなるのでしょうか?

教えていただけたら嬉しいです。

A 回答 (2件)

毎月分配は、永遠に約束されたものではないです。

「決算して収益から分配する」ということが目論見書に書いてあります。
それで、純資産額がある一定規模を下回ると、運用をやめてそのときの純資産額を口数で割って償還になります。これも、目論見書に条件があるはずです。
投資信託は慈善事業ではありませんので、そのへんは理解して下さい。
    • good
    • 1

 既に御理解なさっているようにそうしたケースでは投資したお金を毎月返してもらっているだけですから、自分の投資金額が全て返ってくればそれ以上はもらえません。


 その後も毎月配当が貰えるのなら元本取り崩しもなにも関係なし、ということになってしまいます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q投資信託個別元本について

投資信託を運用している者です。銀行の勧めで投資を初めて
早5年になります。投資についてあまり理解していないにも関わらず
投資をしてしまい、少し後悔しています。自己責任は重々承知しています。
こちらで相談させて頂きます。

投資委託には、個別元本というものがあると思うのですが
私が運用しているファンドがもう数年利益が出ず
特別分配金として受け取っている状態です。
また、特別分配金を受け取ると個別元本というものが
その分毎月-70円引かれています。
これは、調べた所自分の元々のお金が返還されている状態だという事までは
理解できるのですが、今後もファンドが下落したまま特別分配金を
受け取るとして、この先、個別元本が例えば現在7500円が何年か後に
3000円くらいなり、いずれ無くなったとしたら、
基準価格も同じように無くなるのでしょか?
いまいち、仕組みがよく分かりません。。
また、解約する時に個別元本は計算に入らず保有口数×基準価格÷10000
ですが、個別元本が下がると投資口数はそのままですよね・・。
では、個別元本が低下していくと基準価格も同じように減っていきますが
どうゆう風に減少していくのですか?
本当に初心者で申し訳ありません。お暇なときにお教え頂けると幸いです。

投資信託を運用している者です。銀行の勧めで投資を初めて
早5年になります。投資についてあまり理解していないにも関わらず
投資をしてしまい、少し後悔しています。自己責任は重々承知しています。
こちらで相談させて頂きます。

投資委託には、個別元本というものがあると思うのですが
私が運用しているファンドがもう数年利益が出ず
特別分配金として受け取っている状態です。
また、特別分配金を受け取ると個別元本というものが
その分毎月-70円引かれています。
これは、調べた所自分の元々のお金が返還さ...続きを読む

Aベストアンサー

基準価格ではなく基準価額ではないでしょうか。
であれば説明できるのですが、違うようでしたら下記の内容は参考になりません。

>また、解約する時に個別元本は計算に入らず保有口数×基準価格÷10000ですが、個別元本が下がると投資口数はそのままですよね・・。
 まずそれぞれの単語の意味合いですが…
 ■個別元本
 各受益者の課税上の購入価額で手数料は含まれません。
 投資信託を複数回購入、特別分配金受取時に再計算されます。
 ■基準価額
 投資信託の価格で純資産額を口数あたりで割った純資産価値になります。

 以上を見てもらうと分かるとおり、個別元本とは大まかに言うと購入時の基準価額になります。
 解約する場合、受益者(この場合質問者様)に返金しなければなりませんが個別元本は購入時の基準価額なので関係がありません。
 受益者が保有している口数に解約時の基準価額をかけて除数(投資信託の場合は10000)で除したものが受取額になります。

>では、個別元本が低下していくと基準価格も同じように減っていきますがどうゆう風に減少していくのですか?
 基準価格が基準価額のことあれば同じようには減りません。基準価額は日々変動しますが、個別元本は上記のように受益者が投資信託を新たに追加購入するか、特別分配金が支払われたときのみ変動します。

参考になれば良いですが。

基準価格ではなく基準価額ではないでしょうか。
であれば説明できるのですが、違うようでしたら下記の内容は参考になりません。

>また、解約する時に個別元本は計算に入らず保有口数×基準価格÷10000ですが、個別元本が下がると投資口数はそのままですよね・・。
 まずそれぞれの単語の意味合いですが…
 ■個別元本
 各受益者の課税上の購入価額で手数料は含まれません。
 投資信託を複数回購入、特別分配金受取時に再計算されます。
 ■基準価額
 投資信託の価格で純資産額を口数あたりで割った純資産価値に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報