マンガでよめる痔のこと・薬のこと

腰のヘルニアのレーザー治療ですが、、
あんなに素晴らしい治療が、どうして、健康保険適用でないのでしょうか?
すごく安全で、副作用なく、後遺症もない、治療らしいですが、なぜ?健康保険適用なならなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

めちゃくちゃな説明を信用されているようなので、・・


1.保険適用の有無は、厚生労働省が決定します。ただでさえ少ない医療費なので、審査はかなり厳しいです。医師会はむしろいろいろな治療を保険適応にするように働きかけているほうです。そもそもレーザー手術が保険適応になれば手術を受けることを希望する人が飛躍的に増えるので、医療側からすれば、はるかにうまみが大きくなります。
2.レーザー治療については、いいことづくめの治療法だと思い込んでいる方が多いのですが、実はそうとは限りません。たとえば、普通のヘルニアの手術は、出っ張った部分を取るだけですが、レーザーは椎間板の中心の髄核を焼き縮めて圧力を下げることで、ヘルニアを引っ込ませる術式です。つまり椎間板を殺すわけなので(虫歯の治療で言えば、歯髄(歯の神経)を引き抜くようなもの)、椎間板の支える力が失われる可能性があるのです(わかりやすく言うと一気に高齢者の椎間板みたいになってしまう)。魔法のように椎間板ヘルニアだけを治す手術では無いのでご注意ください(このサイトの過去の質問にもあったと思います)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
怖いですね。

お礼日時:2007/12/16 11:00

多分日本医師会からの圧力でしょう。


レーザー治療をすると入院しないので保険適用をすると医者の手取り(収入)が減ってしまいます。
これが大きな要因と思います。
あるTV番組で、一般治療して入院した場合と無保険のレーザー治療
がほぼ同額になるとか。
片方は3ヶ月入院、レーザー治療は入院なし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、治るから、儲からないから、やらないなんて、許せないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/13 18:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング