マンガでよめる痔のこと・薬のこと

弁護士さんへの報酬は、初めに契約で最近はまちまちだと
知っています。まず着手料、そのあと、最後に報酬額~%などと
なっていますが。その間、「もう大変なんだよ」「遅くなっているけれど、相手が・・・」などと、どんどん延びても、時間は、報酬に
関係ないのでしょうか、もう初めに契約したとおりのものなのでしょうか、あまり長いので、その報酬が高くなったりするのか、そんな場合が
あるのでしょうか。それとも、どんなに延びても契約は契約でしょうか。どなたか専門の方教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

一つ抜けてますよ。


必要経費(交通費・宿泊費など)は請求されます。
もし長期にわたっているなら、間に中間精算が入るかも知れません。
でも必要経費が無ければ、最初の着手金・終了時の報酬額の○○%が普通です。

この回答への補足

ご回答いただき、有難うございました。
そうですね、必要経費は初めに、1万5千円別途で支払い
それで、切手代や、色々と使いますので、使った残りは
返金いたしますと、書かれてありました。
でしたら、最初の着手金・終了時の報酬額の○○%と契約
通りで、済みそうだと考えていいのですね。ところで
娘が言いますには終了時の報酬額はペンで書いてあるのですが
「10%とも読めれば、1の部分が下が少し巻いてあって
60と書いてあるんじゃないよね」って言い出したので
少し不安が残っています。普通、10%ですよね。
これも、教えていただけますでしょうか。この弁護士さんは
一応、信頼ある、弁護士さんです。よろしくお願いします。

補足日時:2007/12/21 12:14
    • good
    • 0

基本的には、最初にちゃんと決めるべきです。

それに、弁護士もピンからキリまでいますから、知っている弁護士や、親しい知人から紹介された弁護士ではない場合は、良く考えて決めて下さい。私は100人以上の弁護士を見てきましたが、金儲け主義の方も多いですから。今は、簡単な訴訟なら、認定司法書士も使えますから。時間イコール金額では無いのが原則ですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング