gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

2つほど。

反物質とは簡単に言うとどんなことでしょう?
反物質の反対語はどう表現されるのでしょう?

gooドクター

A 回答 (7件)

こんばんわ


普通の原子核(+極性)と電子(-極性)の極性が逆に出来ている物質を反物質と言います。
自然界にもごく微量に存在するそうですが、実験で用いる為には作り出さないと出来ないそうです。
これがコントロールできれば アインシュタインの E=MC2 ←二乗の2
の100%のエネルギーを作り出すことが出来、夢のエネルギーですね。
普通の物質は、反物質の反対の物ですね。
    • good
    • 2

No.6のgreatcatさんの回答で正解ですが、


ちょっと補足を・・・

>反物質とは簡単に言うとどんなことでしょう?
 
反粒子が集まってできだ物質のことです。

もともとはアインシュタインの相対性理論の
エネルギーに係わる計算をいろいろな形でやり直して
いたポール・ディラックという学者が、エネルギー
の式に2乗が含まれることから、最終的な答えには
プラスとマイナスがあると言い出したことがきっかけ
で、この世の全ての粒子(電子、陽子・・・等)には
物理的条件が1つだけ正反対の粒子(反粒子)が存在
すると予測されたのです。(最初はあまり信じられて
いなかったようですが)

 最初の反粒子の発見は、宇宙から地球に降り注ぐ
放射線(いわゆる宇宙線)の測定中に発見されました。
未知の粒子が発見されたという報告から、当初
日本の湯川博士の予言した中間子という粒子では
と騒がれたようですが、質量があまりにも大きかった
のでもっと別なものだということになりました。
その後の実験の結果、電子と同じ質量で、プラスの
電気を帯びているといことが分かり、「それって
もしかして、ディラックの言ったアレか?」てこと
になり、反粒子の考え方が見直されたという訳です。

 一旦反粒子が実在していることが認識される
他の粒子でも反粒子が見つかり、その後も新しい粒子
が発見されると、かならずその反粒子が発見され今に
到っています。

 ただ反粒子は一般に非常に不安定で、すぐ
別の(通常の)粒子に変化してしまいます。そのため
反粒子だけ集まって通常われわれが物質と呼んでいる
ような固まりの状態では存在していません。

 そのため反粒子の存在は確かだが、それが集まった
反物質と呼べるようなものを完成させたという
実例がないため、反物質が少しSF的扱いを
受けているというのが現状です。

>反物質の反対語はどう表現されるのでしょう?

 通常我々の周りにある物質と物理的に反対の性質を持つ
ということで、反物質ですから、
物質、反物質というふうに対にして使われます。
反物質の反対はただの物質です。

 因みに英語では
Matter(物質)、Anti-Matter(反物質)
と表現されます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

この場を借りて皆さんにお礼申し上げます。
結局、わかったようなわからないような感じなんですが、
そもそも「反物質」とは、よくわからないものなのかもしれないという気がしました。

お礼日時:2002/10/01 15:54

反物質は,けして珍しいものではありません。


例えば,ある放射性物質がβ崩壊すると,崩壊にともないβ線が放出されます。
β線には,陽電子と陰電子があります。
陰電子(β-)は,負の電荷を持った電子のことです。これは,普通,電子と呼んでいます。
陽電子(β+)は,正の電荷を持った電子のことです。これは(電子に対して)半物質と呼ぶことができます。
陽電子は,陰電子と衝突すると対消滅してしまいます。これは,半物質特有の性質です。

最近では,反物質の特性を生かした応用や研究が進められています。
医療分野では,PET(陽電子放出断層撮影, 「陽電子=ポジトロン」)があります。

PET
http://www.nirs.go.jp/report/nirs_news/200012/hi …
http://www.aoba.tmig.or.jp/what_pet/what_pet_J.h …

参考URL:http://www.aist.go.jp/ETL/etl/divisions/~5654/po …
    • good
    • 2

 参考程度ですが・・・


反物質という語は反粒子という語に含まれ、反粒子とは質量が同じで逆符号の電荷を
もつ粒子を反粒子と呼ぶそうです。
ちなみに 中性子の反粒子は中性子らしいです。
    • good
    • 2

逆の性質を持った物質…


基本的には理論の域をなかなか出ていませんでしたが、最近生成にも成功しつつあります。
まぁ、+-もそうなんですかね?
今回の問いにはちょっと違うのかなぁ?
日本語訳では"反"になってますが、意味的にはちょっと違うんですね、英語と独語がわかるひとなら理解していると思いますが、(理解していれば"-"とは言わないでしょう)相反する性質なんです。
まだ、実証はされていないでしょうが、反物質の電子は物質の電子("-")と違い"+"の特性を持つとも言われています。
物質の特性は既存のコンピュータと同様に加算しかしないのです。
引算も"-"を足す事により表されます。
だが、反物質との加算となると・・・違うんです。(ここですべて解説しますぅ?)

参考URL:http://news.lycos.co.jp/topics/science/research. …
    • good
    • 1

こことか。


うまく制御できれば、効率100%、夢のエネルギー源。

> 反物質の反対語
二重否定で、「物質」という事になるような。

参考URL:http://www.kek.jp/kids/closeup/b-news/hanbushits …
    • good
    • 0

全ての粒子にその反粒子が存在し、それらが出会うと対消滅してエネルギーになってしまうってのが反物質という考え方ですね。


こっちの世界で「反物質」と表現するモノの反対語はとくに定めようが無いのではないでしょうか。

参考URL:http://www.kek.jp/kids/class/particle/matter1.html
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング