私の父は10年前に左脳の脳梗塞で倒れ、それ以来右半身麻痺状態で自宅で介護しておりました。しかしこの1月に今度は右脳の脳出血で倒れ左半身も麻痺してしまい、口から物が食べられないほとんど眠ったままの状態になってしまいました。

1月末に病院より「急性期は過ぎたので長期療養型病院への転院を考えてください」と言われました。(父の場合は「医療保険」が適用されるそうです)病院から近くの2つの長期療養型病院を紹介してもらい、この週末にそれらの病院に「家族面談」に行くのですが、その2つの病院のどちらか選ぶ際のポイントのようなものがあれば教えていただけますでしょうか。

いろいろ考えてみたのですが、例えば
(1)リハビリが充実している方が良い(療法士の人数が多い?)
(2)脳神経外科がある(急変したときにすぐに対応してもらえる?)
など、恥ずかしながら本当に素人なことしか思い浮かびません。

きっと他にも事務的なことや環境のこと等ポイントがあると思うので、専門的な知識をお持ちの方や実際に身近な人が長期療養型病院に入院されている方などからお話をお伺いできればと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

元脳神経外科・現脳卒中リハ医です



療養型病院における理学療法士・作業療法士の人数は
100人当たりせいぜい一人か二人程度です
無いも同然であり、実際のリハは集団で行うか
看護師や看護助手に指導する形になります
ゼロ(や非常勤)のところもあるが
(回復期病院に比べれば)元がゼロに近い。どこでもそうです。
よってたいした比較のポイントではないと思います。
さらに言うと遷延性意識障害が有るとそもそもリハにならない。

療養型病院で脳神経外科があるところは無いです
わたくしの様な元脳外科医が居るとしても
CTやMRIは無いほうが普通
急変があったら特に時間外ではその施設の医師が診察するより
サッサと急性期病院に搬送した方が早いし確実です。
なまじ紹介状や看護サマリーをしきたりどおり書いてたら
tPA投与の時期を逃しちゃうこともあるくらいです
よってここもあまりポイントではないと思います
(もちろん医師が多く居る方がよい)
さらに言うと、上記は軽度障害患者の話でして
普通に考えると遷延性意識障害(で症状固定)患者の急変は
急性期治療の適応が無いと思います。

上二点、世間一般の方には理解できない点もあるかもしれないので
疑問・反論があったらバンバンご返答いただきたいです。

日常の介護とか看護師・看護助手の人数や雰囲気
施設のアクセスや内部構造の方がよほど重要だとおもいます
    • good
    • 26
この回答へのお礼

専門的な回答をいただきありがとうございました。
またお礼が遅くなり失礼いたしました。

元脳神経外科・現脳卒中リハ医の方にご回答いただきとても心強いです。本来ならこのような専門の方のご意見を聞く機会なんてないので、本当に感謝です。今更ながら「教えてgoo」ってすごいですね。

「療養型病院で脳神経外科があるところは無い」というのは知りませんでした。勉強になりました。

今回面談に行った2つの病院はリハビリの考え方が異なり、1つの病院は積極的なリハビリは行わないということでした。話を聞いている感じではこのまま最期を迎える場所という雰囲気でした。ただ家族としては少しでもいいから回復してやはり自宅介護に持って行きたいと思っているので、医療保険内でもリハビリを行ってもらえるもう一つの病院の方を考えています。

この2週間で、医者から眠ったままと言われていた父の目が覚め、弱々しいけど呼びかけに対して返答をしてくれるようになりました。楽観的と思われてしまうかもしれませんが、リハビリで少しずつでも回復してくれれば、、、と思っています。

本当にありがとうございました。
また何かありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2008/02/23 06:10

 病院・施設選びのポイントは沢山ありますが、結局はどれを優先させるかを決めることが大切です。



 リハビリ(PT・OT・ST)が充実していて、専門医がいて、看護・介護が充実していて、希望する薬を処方してくれて、治療が必要な状態(肺炎など)になった時に転院する必要がなく適切な治療が受けられ、料金(保険外費用)が安くて、自宅から近くて、入院期限がなくて…というのが理想でしょうが、なかなかそのような病院や施設はないでしょう。

 例えば、リハビリは充実しているけど、保険外費用がすごく高いとか、看護・介護が充実していて、入院期限なく看取りまで行ってくれるけど、リハビリはしてもらえないとか、自宅から近くて便利だけど、肺炎などの治療が必要になった場合には、そのたびに一般病床のある病院に転院させられるとか、一長一短があります。
 ですから何を最優先として、何を諦めるかを、ご家族でよく話し合われたうえで、施設見学・相談をされたほうが良いかと思います。
 遷延性意識障害の患者さんであれば、看護・介護の充実度を優先させたほうが良いと私は思いますが。
    • good
    • 27
この回答へのお礼

回答をいただきましてありがとうございました。
またお礼が遅くなり失礼いたしました。

本当にkabasan3さんのおっしゃる通り、2つの病院に話を聞きに行きましたが一長一短でした。

ひとつの病院は歯科や眼科を併設していて自宅からのアクセスがよく保険外費用が安いのですがリハビリを積極的にはやらない方針でしたが、もう片方はリハビリはやってもらえるけど、オムツはもちろん寝巻きやタオル、歯ブラシに至るまで持ち込み禁止であるため保険外費用がとても高かったり。

家族としては少しでも回復して自宅介護に持っていきたいので、リハビリをやってもらえることを最優先とし病院を選ぶことにしました。とりあえず医療保険内でリハビリを行ってもらえる180日間の様子をみて、今後のことを考えていきたいと思っています。
(それにしても180日間は短すぎると感じます)

本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/02/23 06:23

さぞご心配のことと思います。


#1様の回答されていますように療養病棟はかなり減らしていく方向で国は動いています。
病院にはそれぞれ役割分担があって、急性期をみる病院から、
その後を請け負うかかりつけ医などがあります。
療養病棟は基本的な考え方というのは
「病院にいるが、家にいるのと同じ」感覚だと思っていただいてあまり間違いはないです。
ですので、これまでの病院とは雰囲気も大きく変わると思います。
どちらかといえば、「老人ホーム」に近い・・・かもしれません。
保険の関係もあり、出来る検査や治療にも限界があります。
高度救急医療はその病院ではまず受けられません。
手術をする場合などは、転院を勧められることになるでしょう。
また、病院でみられない科目(眼科や歯医者など特殊なもの)は
ご家族様にお願いして受診しに行って頂くことになるでしょう。
契約していれば往診してくれるかな?

ですので、そのような対応はどうしているのか、リハビリを希望するのであればその面はどうか。
部屋代、食事代、そのほか雑費にもけっこうかかることがありますので
その内訳も確認したほうがよいと思います。
洗濯は委託か持ち帰りか、オムツはどうか、電気代、他にもかかるのか、
必要な生活雑品(衣類やティッシュなど)はどうするのか(持ち込みか、病院購入か)。
何かあったときに駆けつけやすいか、病院内の雰囲気など
居心地のよい環境かどうか。
新居に入るつもりで目をさらにしてチェック、質問しまくってください。
また、病院にいく前にご家族様で決めておいていただきたいことがあります。
1:キーパーソン。病院とご家族の間にたって、病院からの話をご家族に伝え、
 ご家族の意見を病院に伝えていただくことの出来る方。
2:お父様の方針。万が一、急変したときにどのような方針にするか。
 ぎりぎりまでがんばるのか、そのまま見取るのか。

酷なようですが、入院する際に必ず聞かれる内容です。
これが決まっていませんと医師の方針が立てられません。
転院するまでに十分皆様で話し合っていただきたいです。
1に関して、当然医療者側からの十分な説明と同意が必須です。
ですが、病状説明やご相談などをしようとしたとき
(残念ながら医師にも時間に限りがありますので、)
同じことを違う人に何度も伝えることは難しいです。
窓口はひとつにしていただけるととても助かります。
2に関してはすぐでなくてもかまいませんが、
いずれ、を視野に入れておくことは必要です。

大変だとは思いますが、お父様に居心地のよい病院が見つかるといいですね。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をありがとうございました。
またお礼が遅くなり失礼いたしました。

2つの病院に行って説明を聞きましたが、リハビリなどの対応と同じくらい保険外費用の内訳について知ることも大切だと感じました。洗濯、生活必需品の方針によって2つの病院の費用が全然違ったことにも驚きました。
1manbouさんのおっしゃる通り、急変したときの対応についてはどちらの病院でも聞かれました。悲しいですが確かに視野に入れておくべき事柄ですね。
今後家族と話し合って決めていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/02/23 05:52

ご利用の医療機関にワーカーがいると思うので、相談されるといいでしょう。


ただ、療養病床は数年のうちに廃止されます。
となると、介護保険施設か自宅介護になりますね。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

早速のご回答をありがとうございました。
現在入院している病院のソーシャルワーカーさんは「どちらかというと当病院と提携している方がよいでしょう」とおっしゃっています。
ですがそれ以外の観点も知っておきたいと思い質問させていただいた次第です。
療養病床が数年のうちに廃止される方向に世の中の制度が動いているのは、私のような立場の人間からは非常に残念です。

お礼日時:2008/02/11 00:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父(現在71歳)が3年前に脳梗塞で倒れ、その後、後遺症が複数発症してい

父(現在71歳)が3年前に脳梗塞で倒れ、その後、後遺症が複数発症しています。
最初は左半身の痺れ。その後、不眠、頻尿に悩まされて現在に至ります。
現在は母親が自宅介護を行っております。
1年前に転倒。左大腿骨を骨折して以来、歩行も困難な状況です。

問題は『痺れ』『頻尿』『不眠』という後遺症(?)が原因で不安障害になってしまいました。
現在ではこの三重苦に悩まされ、四六時中不安状態にあり、排尿の時間を気にして毎日時計と睨めっこ。
痺れを解消させるためと言い、母親に身体のマッサージを一日に何時間も強要させています。
私も母の手助けをするのですが、父の不安障害は、母以外の人間を受け入れないという問題もあります。
子供の私、ホームヘルパーには非常識な要求はしませんが、母に対してだけは常識を逸脱した要求をするのです。(例えば、日中の外出を禁止したり、夜間眠れない場合は徹夜でマッサージをさせます。またパニック状態になった時はモノを投げたり、杖を振り回して母に当り散らします。)

半年ほど前に歩行障害のある高齢者も受け入れてくれる心療内科に入院させましたが、3ヶ月の入院生活も効果が少なく、日に日に症状は悪化しています。

このままでは母をはじめ、家族の者が精神的にも体力的にも限界に達してしまいます。

このような父を強制的に施設に入れるのも不憫に感じますが、今後の事を考えると自宅介護の限界を感じています。
この場合、どのような対処、また父を施設に入れる場合はどの様な施設が良いのか・・・などアドバイスいただければ幸いです。

父(現在71歳)が3年前に脳梗塞で倒れ、その後、後遺症が複数発症しています。
最初は左半身の痺れ。その後、不眠、頻尿に悩まされて現在に至ります。
現在は母親が自宅介護を行っております。
1年前に転倒。左大腿骨を骨折して以来、歩行も困難な状況です。

問題は『痺れ』『頻尿』『不眠』という後遺症(?)が原因で不安障害になってしまいました。
現在ではこの三重苦に悩まされ、四六時中不安状態にあり、排尿の時間を気にして毎日時計と睨めっこ。
痺れを解消させるためと言い、母親に身体のマッサ...続きを読む

Aベストアンサー

ウチも非常に似たケースです。
似過ぎていて少し驚いていますが、もしかしたら程度やその人の性格の差はあれ、よくあるケースなのかも知れないとも思っています。
数年前に父親が脳梗塞で倒れ、左半身に障害が残っていて、その後他にも色々併発して現在も基本的に同居の母が介護しています。朝昼夜構わず大声で叫んだりで起こしては何かと理不尽なことを言い付けたり、基本的に昔から自分勝手な性格ですので私にもそれはありましたが、それよりも特に母親には我侭放題でした。(傾向としては今でもそうです)
ただ、一時期はウチも正直言って酷いもんでしたが、周囲の方々の協力のお陰もあって今はだいぶマシです。

最初に何をしたかというと、まず母親の負担を少しでも軽減させるため、普段は別のところに住んでいる私が半同居しました。暫く後、母親を週に数日は別居させました。(私は日中は仕事のため外出しますので、その時は母親が日中は通う形にしました。私が1日中いられる場合は来なくて良いということにしました)
母親が倒れては元も子もないので、自分としては当然のことと思っていました。当然ですが、これだけで母親の負担は随分軽くなりました。
他、協力可能な者の応分の負担や、ケアマネージャーさんにも積極的に相談して(迷惑な話なのだと思いますが、こっちも必死でしたので、ケアマネージャーさんが余り親切でなかったり要望に応えてくれないようなら役所に強く苦情要望をするぐらいの覚悟でした)、可能な限りの公的なサービスを受けて、父親が希望する些細なことや要望も可能な限り叶えられるようにし、できるだけ会話するようにし、無理なものは無理と理解を求めながら、父親の不安の解消に努めました。
勿論、色々と何だかんだと問題もあって、簡単なものではありませんでしたが、今は母親と完全同居でも問題ないぐらいにはなっています。
今思えば、あれは我慢比べでした。
1つだけアドバイスするとすれば、お父様に対して決して感情的にならないこと。放置しないこと。厳しくしないこと。
もしかしたら、無茶な要求や理不尽なことを言われれると感情的になってしまって難しいことがあるかも知れませんが、怒ったり何か罰的なものを与えたりするのは殆ど逆効果のようです。
今でも夜中に叩き起されたり余りにムシの良い要求などされると時々腹立ってきますが(笑、結果的にいくらかでもマシになってるのだから、間違ってはなかったのかな、と思っています。

現在も定期的に受けているサービスは、週4回のデイサービスと週2回のマッサージです。
現在のところ特養は考えていません。また何かの弾みでおかしくなって、どうしても、ということになれば仕方がないとは思っていますが、同時に、そこには期待もしていません(気の遠くなる順番待ちのため)。自分達で何とかするしかないと思っています。
私のところは今のところは運良く何とかなっていますが、社会的に、これからもっとそういう人達って多分増えていく気しかしませんから、私のところも含めて、この先大丈夫かなぁと余計な心配はしています。

ウチも非常に似たケースです。
似過ぎていて少し驚いていますが、もしかしたら程度やその人の性格の差はあれ、よくあるケースなのかも知れないとも思っています。
数年前に父親が脳梗塞で倒れ、左半身に障害が残っていて、その後他にも色々併発して現在も基本的に同居の母が介護しています。朝昼夜構わず大声で叫んだりで起こしては何かと理不尽なことを言い付けたり、基本的に昔から自分勝手な性格ですので私にもそれはありましたが、それよりも特に母親には我侭放題でした。(傾向としては今でもそうです)
...続きを読む

Q高齢者療養型病院への転院

母(75歳)が昨年10月に脳出血で倒れ、急性期病院に入院をしています。すでに4ヵ月目となり療養型病院に転院することになりました。
一命はとりとめましたが、眼が開いているだけで意識障害があり寝たきりです。外科的治療は終了し、低いレベルですが症状が安定しているので転院とのことですが、今にも死んでしまいそうな重病人です。
不安でしかたありません。
医療関係者の知り合いなどにもお願いしましたが、鼻からの経管栄養、気管切開、MRSAに感染してしまったのでほとんど受け入れ先がなくあまり入れたくないような病院になりました。
医療制度は理解しておりますが、やはり現状はこのようなのでしょうか。
強いこねがあれば希望するような病院に入れたのでしょうか。
母の最期があまりにもかわいそうで、いろいろな人にもっとお願いすればよかったのかなど考えてしまいます。
ご経験された方教えてください。

Aベストアンサー

脳神経外科の医師です

急性期病院に4ヶ月入院できたということは
日本の制度は世界一ということです
ウソでもなんでもありません.リンク先の各国比較を御覧下さい
http://www.dataranking.com/table.cgi?LG=j&TP=he10-5
日本の入院日数がは統計でもオランダと並んでダントツです
アメリカなら脳卒中は入院から二週間以内 極端な例では
翌日にでも転院,とこれが本当に規則になっています.
これをもって政府は「日本は入院日数が長すぎる,病院が多すぎる」といい医療費を削減しているのです 
政府がそういう方針ですから末端の医師になにができるわけでもありません.

今年2月7日の民主党枝野議員の質問に,柳沢厚生労働大臣は念仏のように「医療の効率化」と答弁を繰り返しました.効率化とは医療費は出さないが結果を出せという意味です.もうすぐ国政選挙ですから,ぜひ各党の医療政策の違いに目を向けてください.

厚生族の長老議員で総理経験者の故橋本龍太郎氏ですら
国立病院に母親を長期入院させて強い批難を浴びました.
医療は平等でなければなりません.ワガママを言う患者がゴネ得するような事だけはしたくありません.コネの無い貧乏人がまともな医療を受けられない社会は非常に不幸です.今の日本の医療における平等性,これも理想には至らないけれども間違いなく世界一であります.
社会全体から見て,全ての脳卒中の老人を急性期病院から退出させない為には,いくつのベッド 何人の医師看護師,どれだけの費用が必要か一度想像してみてください.その金が今の政府に無いのです.慢性期病院のスタッフもそれなりに熱心にやっているところも多い.

人間は必ずいつか死ぬ.その最期がどう有るべきか.医療医学は進歩しましたが,人間の業という本質は仏陀の昔から変わらない部分もあると思います.ここらへんになると哲学の話なので偉そうな事を言う気はありません.

親孝行の質問者のために 実際的な手段を付け加えますと,電話帳で希望に適いそうな病院にカタッパシから電話をもうされましたでしょうか.遠方に転院希望の患者のために わたくしが実際にやっている方法です.OKがもらえそうなら病棟を見に行くもよし.先方がOKというなら主治医も喜んで紹介状を書いてくれるはずです.

脳神経外科の医師です

急性期病院に4ヶ月入院できたということは
日本の制度は世界一ということです
ウソでもなんでもありません.リンク先の各国比較を御覧下さい
http://www.dataranking.com/table.cgi?LG=j&TP=he10-5
日本の入院日数がは統計でもオランダと並んでダントツです
アメリカなら脳卒中は入院から二週間以内 極端な例では
翌日にでも転院,とこれが本当に規則になっています.
これをもって政府は「日本は入院日数が長すぎる,病院が多すぎる」といい医療費を削減しているのです 
政府...続きを読む

Q療養型病院から急性期病院に転院する事はできないですか?

患者家族です。
始めて質問させていただきます。

間質性肺炎の増悪がおこり、急性期病院で治療をしました。
間質性肺炎は完治する病気ではないのですが、
急性期病院の治療で増悪が治まり安定したので、
療養型病院に転院しました。
人工呼吸器の装着が必須なので家に帰る事はできませんでした。
療養型病院に移って2週間ほどで状態が悪くなり、
ここ1週間ほどは38度以上の熱が続いています。
時には40度の熱が出ます。
おそらく肺炎をおこし増悪がおこっているのだと思います。
呼吸状態も悪くなっています。
人工呼吸器の酸素濃度を上げて、抗生物質、解熱剤を投薬するだけです。
解熱剤を投薬しているので、一時的に熱は下がります。
しかし次の日にまた熱が上がります。
血液検査をしても、酸素と二酸化炭素の数値を調べるのみで
どんな菌が原因で炎症が起きているのかがわからないので、
炎症とは関係のない抗生物質の投薬の可能性があるような気がします。
そして療養型病院なので抗生物質の種類が多くはないとの事です。
看護師にいくら訴えても
医師に相談します、様子をみましょう、
ここは急性期の病院ではないのでできません等の答えしかありません。

医師は日替わりで、曜日や時間帯によって人が違い、
やる気が全く感じられません。
看護師の話や記録しているデータでしか判断せず、
患者本人の顔色を見る事や患者家族の話を聞く事もありません。
看護師も怠惰で熱があっても気候のせいにして放置します。
天気が良いと今日は暑いから熱が出た、
天気が悪いと今日は気圧が低いから熱が出たなどです。

療養型病院から療養型病院に転院する事は可能と聞きましたが、
急性期病院に転院はできない、と言われました。
また、治療をしていた急性期病院のケースワーカーには、この病院には戻れません、とも言われました。
療養型病院から急性期病院に一時的でも転院する事は本当にできないものでしょうか?
安定しているならともかく、高熱が続き、呼吸状態も悪くなっているのに
なぜ急性期病院に転院させてもらえないのでしょうか?

命がいくばくもないのですが、少しでも長く生きて欲しいと思っています。
また患者本人がこの病院で死ぬのはイヤだと毎日何度も筆記で訴えます。
長々と書いてしまいましたが、どなたかお教えいただけると大変助かります。
ネット上での質問は初めてで不備等がありましたら申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

患者家族です。
始めて質問させていただきます。

間質性肺炎の増悪がおこり、急性期病院で治療をしました。
間質性肺炎は完治する病気ではないのですが、
急性期病院の治療で増悪が治まり安定したので、
療養型病院に転院しました。
人工呼吸器の装着が必須なので家に帰る事はできませんでした。
療養型病院に移って2週間ほどで状態が悪くなり、
ここ1週間ほどは38度以上の熱が続いています。
時には40度の熱が出ます。
おそらく肺炎をおこし増悪がおこっているのだと思います。
呼吸状態も悪くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

出来ますよ。

日取りを決めて、退院の入院という連続技で可能です。

うちの場合は、胃潰瘍で療養型病院の先生が直すと言ったのだけど
酷い病院で、転院をくわだててたので、
「はぁ~!総合病院だったらな、助かるのに」と主治医を怒らせて。

主治医が、「そこまで言うなら、転院手配してやる」と、シメシメ!
普通は、病院から病院は介護車で、救急車は使えないのだけど
特別に救急車で移送してもらいました。

その後、急性期病院へ、更に今度は良心的な療養型病院へ

移った後も、手術の時は、日取りを決め
退院→急性期病院へ入院→退院→元の療養型病院へ入院と言うふうに。

主治医を、怒らせなくても、よいけど

第一の手段は、療養型病院のケアマネージャに話を通して、退院,入院の手配を
入院先の、ケアマネージャと段取りを決めてもらう。

第二の手段は、市役所福祉課の人に、入院先のケアマネージャと受け入れの打診と療養型病院のケアマネージャに調整の手配をしてもらう。

第三の手は、市役所福祉課の人に、入院先のケアマネージャへの面談を予約してもらい、自分で交渉する。

第四の手は、市議会議員を紹介してもらって、調整を行ってもらう。

経験上、使えるものは、何でも使いましょう。

私の場合は、結核による隔離とか色々あって、
市役所,保健所,市議会議員など、使えるものは、何でも使いました。

意外と、市役所とか保健所に言われると弱いんだよね。

出来ますよ。

日取りを決めて、退院の入院という連続技で可能です。

うちの場合は、胃潰瘍で療養型病院の先生が直すと言ったのだけど
酷い病院で、転院をくわだててたので、
「はぁ~!総合病院だったらな、助かるのに」と主治医を怒らせて。

主治医が、「そこまで言うなら、転院手配してやる」と、シメシメ!
普通は、病院から病院は介護車で、救急車は使えないのだけど
特別に救急車で移送してもらいました。

その後、急性期病院へ、更に今度は良心的な療養型病院へ

移った後も、手術の時は、...続きを読む

Q父がガスで倒れた

父は浄化槽管理士という仕事をしています。浄化槽とは家庭等でのし尿を処理する設備です。
彼は先日仕事から帰宅後具合が悪いといってすぐに寝込んでしまいました。
翌日症状が悪化し、めまいと吐き気で歩くことさえできなくなってしまいました。
すぐに病院へ搬送してもらい、一通りの検査をとり、脳神経外科の先生にみてもらったのですが、異常は見られず原因不明と診断されました。とりあえず入院させ様子をみるということでした。体調が回復次第帰宅してよいとのことでしたが、依然重度のめまいがしているようで、まともに歩くこともできません。
彼は数ヶ月以上前から不定期にめまいの症状があったようです。彼いわく、今までは、座れば楽になり、時間が経てば回復していたそうです。ただ、回復した直後に首から上の部分が「かぁぁ~」っと熱くなることがあったようです。今回の症状はそれが悪化したものとも考えられそうです。
彼は浄化槽管理士だと書きましたが、問題の日、一日中ガス?の充満した密閉空間で作業をしていたようです。本来なら防御措置をとるところを諸事情でとらず、生身で作業にあたっていたようです。

ガスによる症状だった場合、検査結果には異常がないこともあるそうです。ガスによる症状は一般に知識をもった専門医は少ないとも聞きます。私の住むところは地方で、近辺にはそのような専門医がいる話を聞いたことがありません。
もちろんガスが原因と断定はできないのですが、症状の悪化が作業の直後だったことから考えれば可能性は高いです。
もしガスが原因だとしたら、いったいどういう病院へかかればよいのでしょうか?脳外科でよいのでしょうか?
すでに発症から4日ほど経ちますが、回復の兆しはありません。本人は少し楽になったといっていますが、まともに歩くこともままならないようです。
何か情報がありましたら、よろしくお願いします。

父は浄化槽管理士という仕事をしています。浄化槽とは家庭等でのし尿を処理する設備です。
彼は先日仕事から帰宅後具合が悪いといってすぐに寝込んでしまいました。
翌日症状が悪化し、めまいと吐き気で歩くことさえできなくなってしまいました。
すぐに病院へ搬送してもらい、一通りの検査をとり、脳神経外科の先生にみてもらったのですが、異常は見られず原因不明と診断されました。とりあえず入院させ様子をみるということでした。体調が回復次第帰宅してよいとのことでしたが、依然重度のめまいがしている...続きを読む

Aベストアンサー

私は医者じゃないから 病状についてとやかく言うのは、
差し控えます。
私も仕事柄、地下タンク ピットに潜るのは たまに有ります。 残存酸素濃度 硫化水素等の発生は、事前に
テストするのが普通です。
曖昧なら 空気呼吸器を背負うが普通です。

お父さんもその辺は プロだから知っているはず?
酸欠作業の資格も持っているはず?????
あなたに言ってもしょうがないけど 横着すぎるよ!!!

私が書くことは、浄化槽を清掃するプロなら、常識的に
知っているのが当たり前の事です。
知っていてやらないのは バカもんです。
手抜きは 死を意味することです!!

めまいがするなら 酸欠の症状ですが、病院で治療しても
回復しないなら 別の病気では。
脳の障害が有るなら CTやMRIは撮られてますか。
医者と 疑問点を相談しましょう?

今回の場合、特殊な毒ガスでは無いと思います。
硫化水素やメルカプタン等の吸引かと思います。
普通の総合病院で 処置できるはず。

万が一 戦争に使うような毒ガスの場合、正確なガスの
種類を聞き出して下さい。

私の会社のそばも 昔に軍需工場が有ったので、土中を
掘り返すと ガスボンベが出てきます。
時々 大騒ぎしてますね。
もしも まだ毒ガスボンベが存在するなら、警察に報告して 処理して貰って下さい。

私の会社でも 火災が起きたときに、毒ガスが漏洩して
消防士が 何10人も中毒で倒れました。
その際は 従業員が助け出しました。
消火のプロでも、自分が中毒になるのが判らない事が
有るのですから。

ガス中毒は経験有るから 解答できるけど
病気は専門外だから ゴメンね。

自分が使うガスの特性は 熟知がしてるつもりです?

私は医者じゃないから 病状についてとやかく言うのは、
差し控えます。
私も仕事柄、地下タンク ピットに潜るのは たまに有ります。 残存酸素濃度 硫化水素等の発生は、事前に
テストするのが普通です。
曖昧なら 空気呼吸器を背負うが普通です。

お父さんもその辺は プロだから知っているはず?
酸欠作業の資格も持っているはず?????
あなたに言ってもしょうがないけど 横着すぎるよ!!!

私が書くことは、浄化槽を清掃するプロなら、常識的に
知っているのが当たり前の事です。
知...続きを読む

Q療養型入院

去年から入退院を繰り返している父のことなんですが・・・
肺の病気(塵肺)で酸素を身に付けたままでベッドから立ちあがる体力もなく・・・
現在は呼吸器科のある大手の病院で入院しているのですが、今回も1か月ほどの入院で安定した
後には、自宅に戻るか療養型に移るしかありません。
現在は個室病棟で不自由なく何から何まで看護婦さんにしていただいており急変しても設備が整っている為、全く問題はないのですが・・・
退院後は自宅で見るのは年老いた母だけの為、完全介護は不可能と判断し、現在、療養型の病院へ移る予定で検討しているのですが・・・
そこでご質問なんですが、療養型の場合はどの程度見て頂けるのでしょうか?
(1)排便などの処理
(2)夜間、体調不良の対応
(3)個室などの希望
(4)酸素の24h管理
(5)体の衛生面(体を拭く等)
(6)救急病院への搬送(急変の場合)
(7)その他(素人では分からない点)

皆様宜しくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。私は医療療養型に勤める看護師です。
お父様の繰り返しの入退院で、本人もご家族もさぞお疲れでしょうね。
心中お察し申し上げます。

療養型の病院では看護師の数が少ないです。
でもその代り、介護福祉士や資格を持たない看護助手がたくさんいて、
おむつを交換したり、入浴や清拭をしたり、身辺のお世話をしています。

看護師が毎日検温はしており、夜間も常駐しています。
それでも、人数は少ないので頻回な訪床は難しいと思います。
急性期の病院と比べ、状態の変化を発見することが遅れることはあると思います。

個室は病院によってはあります。
酸素も使用できます。
状態が悪化された場合、蘇生を希望される旨を伝えておけば、急変時に転院することもあります。
ただ、急性期の病院に転院しても、状態が落ち着けばすぐに療養の病院へ帰ることになります。

なんといっても、療養型病院に入るお金が少ないので、急性期病院より看護師の人手や医療が手薄になると考えていただけたらわかりやすいと思います。
それでも、今は急性期病院がいっぱいになり治療の必要な患者が受け入れられない状態となっているので、落ち着いた方は療養型病院へ移っていただくことになっています。
シビアなようですが、状態が落ち着いた方が急性期病院にいても、治療行為がないため請求できず、病院の儲けにはならないのですね。。。

長くなりすみません。

初めまして。私は医療療養型に勤める看護師です。
お父様の繰り返しの入退院で、本人もご家族もさぞお疲れでしょうね。
心中お察し申し上げます。

療養型の病院では看護師の数が少ないです。
でもその代り、介護福祉士や資格を持たない看護助手がたくさんいて、
おむつを交換したり、入浴や清拭をしたり、身辺のお世話をしています。

看護師が毎日検温はしており、夜間も常駐しています。
それでも、人数は少ないので頻回な訪床は難しいと思います。
急性期の病院と比べ、状態の変化を発見することが遅れること...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報