人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

中学二年の女子です。本日国語の授業の際、担当の先生が30分たっても教室に来ませんでした。その先生を呼びに行こうとしていた人もいたのですが(自分も含めて)「呼びに行かなくていいよ」という意見が多くて、結局行くことができませんでした。そして、授業終了10分前に先生が、あわてて教室に入ってきました。授業する時間はほとんどなく、プリントを配って終わりでした。もうすぐ小テストで、テスト範囲がまだ全然進んでいないのに、(他のクラスと比べて)こんなことをされて困ってしまいました。挙句の果ては、遅刻をした理由が、「授業の存在を忘れていた」でした。私達に謝罪をしてもおかしくないのに、なんの謝罪もありませんでした。しかもこれは2回目で前回も同じ理由で、謝罪もなしでした。その先生は授業中の言葉遣いがひどく、ある古典の文章を扱った際「エロい話だな」と国語の先生としての問題発言も多いです。私と友人はこれを機会に、学年主任がちょうど国語の先生な為、この事をを訴えようとしています。しかしもしこのことが担当の先生にばれたりしたら、怖いという気持ちもあります。訴えた方が良いのでしょうか?それとも辞めた方が良いのでしょうか?長文失礼しました。アドバイス等がありましたら、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まず、基本的には先生という人種は生徒には謝罪しません。

保護者である
親にも謝罪しないケースが殆どです。教育委員会に言いつける、などと
「モンスター」まがいの行動を取らない限りね(笑)。ですから、先生の
謝罪が欲しいと思う気持ちは分かりますが、残念ながらそれは無理と考え
ましょう。

その上で、今回の件について。
まず、授業を忘れたという先生の行動は、社会人としては失格です。一般
企業であれば、本来その時間に会うべき顧客とのアポイントメントを失念した
のと同意義ですから。この件については、冷静に「こういう事がありました。」
と上司たる主任の先生に事実関係だけ報告しましょう。管理職が知っておいた
方がよろしい情報だとは思うからです。
ただ、教わる立場として「何故来ないのか」を確認しなかった落ち度は
生徒側にもあります。緊急事態というケースもあり得ます。今回はたまたま
先方のミスですが、不測の事態に備えるという意味でも確認を取る必要は
ありました。授業の遅れを貴方が懸念しておられるのであれば、尚更、
周囲を説得してでも事実確認を怠るべきではなかったと思います。
まあ、今回は済んでしまったことなので仕方ありませんが、次回からは
きっちり確認を取ることです。相手の責任を問うためには、まず自分に
落ち度が無いよう行動することが大切です。

因みに、大抵は貴方の学校の様に、時間になったら先生が教室へ来るのが
普通だと思いますが、娘の中学は時間前に職員室まで係の生徒が「お迎え」に
上がらなくてはなりません。お迎えがちょっとでも遅れたら「授業しない」と
ごねる先生もいるそうで・・・(^^;
そういう学校に比べたらマシと思っていただけると幸いです。
    • good
    • 1

あなた方生徒は教師を呼びに行くこともしなければ担任にも言っていないんでしょう?


はっきり言うと放棄してるのは生徒のほうです。
教師にやる気があるのは明らか、プリントまで作ってるのだから。
忘れることくらい人間誰だってあります。
それに比べ生徒は授業をしたくないがために呼びにも行かず担任への
報告も怠り改善さえ求めていない。
呼んでも来なかった時、初めて教師の授業放棄が成立。
今のままだと教科書等、授業に必要な用具を忘れただけで授業放棄してると言われるのと同じですよ。
人のことをとやかく言う暇があったら自分達が取るべき行動の優先度を話し合ったほうがいいのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。私自身も言いにいく余裕もなしで「しょうがない」という気持ちも心のどこかにあったのかもしれません。
はっきり言えばその先生と私のクラス全体とのコミュニケーションが
うまく進んでいませんでした。また再びトラブルが発生した場合は考え直そうと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/27 21:29

その教師は、仕事をなめてますね。


また、謝るべきときに謝れない者は、大人として未熟です。

ただ、今のケースは呼びに行くべきでした。
「授業が潰れてラッキー」という気持ちがあったなら、
テスト範囲を云々という意見にをするには、ちょっと弱いかと。
やはり、呼んで授業を真摯に受けた上ででないと、
「責任を全て転嫁してるな」と見られます
(中学生ぐらいなら無理からぬことかもしれませんが)

日々の授業内容で、もっと先生を困らせてはどうでしょう。
『困らせる』の意味は判りますよね。

なお、古文は正直『エロい話』がほとんどです。
個人的には、せっかくの『エロ小説』を品詞分解して細切れにし
無味乾燥な文法の授業にしてしまうよりは、
ちょっとドキドキするようなエロ授業の方が
うける分には面白いのですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。言いに行こうと数人でしたのですが、他のクラスメイトが「余計なことをしないで」とうるさかったので「しょうがないな」と心のどこかで思っていたのかもしれません。もうすぐ授業も終るので、学年主任への報告は様子見にします。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/27 21:34

世の中、教育に熱心な教師も多数いるのに風上にも置けない教師ですね。

教員でなく、これが普通の会社なら即刻リストラか解雇です。
そういう教師も採用する教育委員会もどうなんでしょうか?
意見具申をする場合、個人よりも団体の方が効果があります。
できるだけ署名を集めるか、PTAに取り上げてもらい教育委員会に申し立てすると良いと思いますよ。
教育委員会に申し立てするのも、良いですがクラスの親御さんを交えて学校長・教頭を含め一度その教師と話し合いを持ってみても良いと思います。
それで改善されなければ、教育委員会へ。

「授業の存在を忘れていた」
完全な職務放棄じゃないですか。
貴方の仕事は、何?といいたくなりますね。

教員になりたい人は、沢山います。
こういう教師は、追放してもっと良い教師を採用するべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。その先生が教えているクラスは学年では
私達のクラスのみなので、署名などは難しいです。授業もあと少しで
終るので、学年主任には様子見で告げたいと思います。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/27 21:37

教員としての質が無い人だと思います.



生徒から署名を集めて教育委員会に提出してみてはいかがですか?

もちろん,署名する人は教えないという条件で教育委員会の人に提出すれば守ってくれます.親の方にも署名してもらう等,みんなで力を合わせてがんばってみてください.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。その先生は教えているクラスでは学年では私のクラスのみな為、署名などは難しいです。学年主任には様子見でその事を報告することを考えています。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/27 21:39

このような欠陥教師は、父母から教育委員会に訴えてください。


こんな教師は誰も庇わないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。学年主任には様子見で報告をすることを考えています。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/27 21:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q授業を中断する教師をどう思いますか

自分が子供の頃の話なのですが、公立小学校で、授業中に生徒の態度が悪いと先生が怒って授業を中断して職員室に帰ってしまうことが何度かありました。
そういうときは、思慮分別のある生徒が職員室まで行って謝って先生を連れ戻していました。それでも数十分は確実にロスです。
授業に集中しない不真面目な生徒も悪いと思うのですが、一部の落ち着きの無い生徒のせいで、他の大人しい生徒まで教育を受ける機会を逸してしまうのは理不尽ではないかと思いました。
これは仕方の無いことなのでしょうか、また、教師の行為は職務怠慢にならないのでしょうか。

Aベストアンサー

No.2です。

学習意欲に関してですが、学校で教えても家庭の状態によっては子供が「無理だから」「出来ない」と言った親の言葉を学校に持ってきていることがあります。すでに諦めムードなんですね。講演会で学校の先生なんですが、やる気を持たせようとしているけれど、大人が夢を持たなくなって、無理などという愚痴を出しているのではと思います。

 個人差で言えば、大人社会になって、みんな同じ考え方、同じような能力を持っているわけでもありません。個人差があるのが当たり前なんです。まずそれを認めないとグループとしてのまとまりが無くなります。まず、問題を起こす子供がなぜそうなるのか、先生が見つけられたらいいのですが、それが出来る先生も少ないみたいです。でも作文を通して子供も気持ちなどを探っている先生が居ます。そういった先生の話では家庭での問題が学校に、以前にいじめられた経験からいじめているなど何らかの原因があります。そしてその問題は多くの子供が知ることで、実は私も、僕もという共感する部分が出てきます。それにより子供たちで考えて,その子を認め、仲間に成っていきます。
 子供たちは仲間に成りたいのです。そのための行動が攻撃的であったりするのです。
 学童、小学校と子供を通わせていますが、この仲間作りが出来ると全体としての強さが良く出てきます。
 先生は子供たちにアドバイスが限界です。家庭での指導が一番大切なんです。もと小学校の先生ですが先生も親も必死な状態。ゆとりがないそうです。そのゆとりの無さが子供にも伝わっていると言います。その先生は講演会で大人気の方ですが、子供の自主性を大切にされていました。そこでは自分たちで考え出来ない子供でも大丈夫なような取り組みでした。そこでは誰もが「認められる存在」に成っているようです。
 出来ない子供を認めないのではなく、「認めること」何です。これが分からないうちはトラブルが出てきますね。学童でもそのあたりをしっかりと指導しています。認めることで不思議とまとまり、全体として強くなるのです。
 
 子供は常に自分の居場所を求めています。そしてその居場所は自分を認めてくれる人が居るところです。認めてもらえることで他人も認める力も出てきます。

No.2です。

学習意欲に関してですが、学校で教えても家庭の状態によっては子供が「無理だから」「出来ない」と言った親の言葉を学校に持ってきていることがあります。すでに諦めムードなんですね。講演会で学校の先生なんですが、やる気を持たせようとしているけれど、大人が夢を持たなくなって、無理などという愚痴を出しているのではと思います。

 個人差で言えば、大人社会になって、みんな同じ考え方、同じような能力を持っているわけでもありません。個人差があるのが当たり前なんです。まずそれを認...続きを読む


人気Q&Aランキング