ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

"そちらの天気はどう?今年は雪が降ってる?"
と聞かれたので、
"2週間前に大雪が降ったよ。こんなに降るのは10年ぶりかなぁ~!?"
と言いたい場合、どのようになりますか?

We had a heavy snow 2 weeks ago.
10年ぶり…???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

We had a lot of snow 2 weeks ago !!


It was the heaviest snow in 10 years !!!
上記のようにも言えますし、二つをひとつにまとめて次のようにも言えます。
We had the heaviest snow in ten years two weeks ago. 英語では10以下の数字はスペルアウトするのが一般的です。
the heaviestがあるからin ten yearsと続いて10年ぶりになりますが、単に10年ぶりに雪が降った場合には、We had snow for the first time in ten years./It snowed for the first time in ten years. と言います。他にも言い方はありますが、これを覚えておくと応用が利いて便利です。参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難うございます。
お礼が遅くなり、すみません。

" for the first time " = " 初めて !!! " という
イメージが強すぎて
" ○年振り " と言いたい時には使えないなぁ~と
勝手に思っていたのですが、
問題ないんですねぇ~

有難うございました!

お礼日時:2008/02/27 16:46

アメリカに住んで40年目になりました。

 私なりに書いてみますね。

こんなに降るのは10年ぶりかなぁ~と言う「なぁ~」の部分を入れないでIt was the heaviest snow in 10 years !!!とすると「10年ぶりです」と断言してしまいますので、I think, I guessと言う「自分はそう思う的な」表現方法をいれることで近くなります。

自分で経験したのが10年ぶり、と言うフィーリングから、I haven't see this much of snowfall here for 10 ten years.として、これにI think/guessをつけるわけですが、英語の表現として否定部分を先に持ってくる人が多いですので、I don't think I have seen this much of snowfall here for ten years.となります。 東北地方に行った時には見たけどここで降るとは、と言うフィーリングでhereが入っているわけです。

もちろん見ただけではなく「あったよ」と言うフィーリングでI don't think we have (ever) had this much of think we have (ever) had this much of snow for ten years. Iの代わりにweにすることで周りの人みんなと言うフィーリングになるのでhereを入れなくても誤解されない表現に持っていけます。

もちろん、I think it was the heaviest snow in ten yearsと言う表現が悪いわけではありません。

It probably has been ten years since (the last time) we had this much of snow. (最後に)こんなに降ったのは多分10年前だろうね。 since (the last time) it snowed this muchと雪が降ると言うフィーリングをsnowと言う動詞を使うことも出来ます。

これだけ見るとなんて多くの表現があるんだろう、と「幻滅」してしまうかもしれませんが、その感情に負けずに、このうちの自分にとって覚えやすいもの一つをしっかり身につけるだけで今はいいのです。 なんでしたらこのページをお気に入りに入れておいて、何かあったときに違う表現方法の参考に出来るようにしておいても良いと思います。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難うございます。
詳しい説明でとてもよく分かりました。

いつも、日本語をそのまま英語に変換しようとして
行き詰ってしまいます。。。
発想を変えて色々な方向から文を考えれる様に
もっと勉強しなくては!!!

有難うございました!

お礼日時:2008/02/22 15:50

英語表現では「この10年で一番多い雪」となります。

よって、
~ the heaviest snow in 10 years. となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難うございます。
"この10年で一番多い雪"となるんですか!

では、以下の文で言いたい事は伝わりますか?
We had a lot of snow 2 weeks ago !!
It was the heaviest snow in 10 years !!!

お礼日時:2008/02/22 11:12

辞書によれば for the first time in 10 years

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難うございます。
私も辞書でもう一度確認してみます!
有難うございました!

お礼日時:2008/02/22 11:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q~と言う名前の。。

ABCという名前のお店があります。 というのは
* There is shop named ABC
でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

named でも called でもいいですね。
個人的には、こっちが好きです。
There's a shop called ABC.

Qmost of the peopleとmost peopleの違いと、

most of the peopleとmost peopleの違いと、
most of the peopleが問題ない理由を知りたいです。

mostは辞書で調べると形容詞か副詞と出てきます。
http://eow.alc.co.jp/most/UTF-8/

そこからすると、most of the peopleは、「形容詞+前置詞+冠詞+名詞」と並んでいるので、全体としては、名詞ではなく、形容詞になると思います。

ところが、インターネットで調べると、

Kyl later said his bizarre views are endorsed by most of the people in my party.

とか、

why do most of people hate and pick on her ?

のように、most of the peopleは、名詞(名詞句)として、利用されているケースが、ほとんどのようです。※というよりも、形容詞として使われるケースはあるのでしょうか?


英英辞典、Cambridge Advanced Learner's Dictionaryでmostを引くと、
http://dictionary.cambridge.org/dictionary/british/most_1#most_1__3

いろいろな使われ方のうちに、ここのページで以下のような使われ方を発見しました。

What's the most you've ever won at cards?

これなんかは、明らかに、the mostが名詞の役目を果たしているSVCの第2文型パターンと思うのですが、
なぜ、mostが、このように名詞として使われるパターンが存在するのか?が分かりません。


分かる方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご教授いただけますよう、お願い致します。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございます。

most of the peopleとmost peopleの違いと、
most of the peopleが問題ない理由を知りたいです。

mostは辞書で調べると形容詞か副詞と出てきます。
http://eow.alc.co.jp/most/UTF-8/

そこからすると、most of the peopleは、「形容詞+前置詞+冠詞+名詞」と並んでいるので、全体としては、名詞ではなく、形容詞になると思います。

ところが、インターネットで調べると、

Kyl later said his bizarre views are endorsed by most of the people in my party.

とか、

why do most of people hate and pick ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、most は品詞で分類すれば、数量詞です。英語では Quantifier と言います。

数量詞は単独で名詞として働くことができます。(most of the poepleのケース)
そして、名詞にかかる形容詞としても働きます。(most peopleのケース)

同じ数量詞である some を考えていただくとわかりやすいかと思いますが、

some of the people
some people

とどちらも可能ですが、意味合いは若干異なります。mostもこれと同じことです。

意味の違いは most of the people が「特定の人たちの内の大部分(ほとんど)」となりますし、通常 the people というのは限定された一部の人々(the people in Europeといった大規模な人々であったとしても)を指します。それに対して、most people は「大半の人たち」という意味で「どれほどの数量だったか」を表すだけです。この場合peopleは特定の人に限定していませんので「世間一般の人々」をという感じになります。ですからmost peopleというのは「世間一般の人は大抵さあ・・・」のような意味になり、どういう人のことを指しているのか曖昧になります。

いずれにせよ、most 自体が名詞になったり形容詞になったりと考えるより、数量詞が名詞的な働きをしたり、形容詞的な働きをしたりすることができると考える方が一貫したルールとして整理がしやすいと思います。定義上の品詞と文の中で使われている働き(名詞的とか形容詞的ということです)は区別された方がいいと思います。

baseball player の baseball

これは、

【定義上の品詞】名詞
【文の中の働き】形容詞的

となります。いくらbaseballが形容詞的に働こうが、これをもって「baseballは形容詞にもなる」とは誰も言いませんよね。数量詞についても同じように考えるとスッキリするかもしれません。

まず、most は品詞で分類すれば、数量詞です。英語では Quantifier と言います。

数量詞は単独で名詞として働くことができます。(most of the poepleのケース)
そして、名詞にかかる形容詞としても働きます。(most peopleのケース)

同じ数量詞である some を考えていただくとわかりやすいかと思いますが、

some of the people
some people

とどちらも可能ですが、意味合いは若干異なります。mostもこれと同じことです。

意味の違いは most of the people が「特定の人たちの内の大部分(ほとんど)」とな...続きを読む

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む

Q簡単な英文なのですが・・・

I wanna be beauty って英語。これは「美しくなりたい」という日本文の英訳で間違いないでしょうか

翻訳機を使うと違う風に出てくるのですが・・・
回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

Beauty は「うつくしさ」という名詞です。ですからこの文章だと「私は美しさになりたい」になってしまいます。I want to be beautiful. I wanna be beautiful. と言った方がいいでしょう。

Beauty を「美しいもの」「素晴らしい物」、「美人」ととらえるとしたら、(例えば、野球のアナウンサーがホームランを "that's a beauty" という事はよくあります)"I wanna be a beauty." と、a を入れなければなりませんが、ちょっと不思議な文章で、その変なニュアンスをねらって言うのならともかく、ネイティヴはまず言わないでしょう。

Qall the+名詞、all +名詞 の違い

「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか教えてください。「I like English best of all the subjects」という例文が辞書に載ってましたが、theはぜったい必要なのでしょうか?「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?

Aベストアンサー

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(特定の)もののすべて”の場合は“all (of) the 名詞”が原則のようですが、アメリカ英語では“限定された(特定の)もののすべて”の場合でもtheがなくても良いようです。

(1)
このことは、『ウィズダム英和辞典』のallの項の「語法」に“allとall the”というタイトルの下にある次の説明が示しています。

「all+複数名詞」は物[人]一般を指すのに対して、「all the 名詞」は特定の集合を指す。ただし、特に《米》では「all+名詞」で特定の集合を指す場合もある

この最後の指摘がkaze2004さんのご質問に関連していそうです。

(2)
現行の中学2年の検定教科書『New Horizon 2』(東京書籍)に「私の好きなこと・もの」という表現のところに、I like spring the best of all seasons. という表現があります(p.83)。わが国の教科書ですからこのall seasonsが春夏秋冬という四季(=「特定の集合」)であることは明らかでしょう。ですから…of all the seasonsと言うのが原則であるはずにもかかわらず …of all seasonsとなっているのです。私はこれも上の(1)に関係するものではないかと考えています。
 
日ごろ現実の英語に接していても「all the 名詞」となるべきところでtheがない形をよく見かけるように思います(ご紹介できる実例は今手元にありませんが)。

(3)
とすると、『プロシード和英辞典』にあった

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

の...all subjectsには2つの解釈がありえることになります。
1つ目は回答#1さんのおっしゃる,「ばくぜんとすべての教科」を表しているというもの。
もう1つは「学校で教えられているすべての教科」を表していながらtheを用いていないというもの。(すなわち、(1)で紹介した「「all+名詞」で特定の集合を指す場合」。)

もちろん、どちらの解釈が正しいのかはこれだけでは判断できませんが、後者の解釈も大いにありえることを私は強調しておきたいと思います。

(4)
実はallと非常に似た振舞い方をする語にbothがありますが、bothは特定のものを指す場合であっても「both the 名詞」の形で用いられるときはtheがよく省かれます。このことは例えば、『ルミナス英和辞典』(第2版、研究社)のbothの「語法(2)」に「定冠詞は省略されるほうが普通:Both (the) books (=Both of the books) are interesting. その本は両方ともおもしろい」と説明されています。件のallもこのbothと同じ道をたどろうとしているのかもしれません

私も日ごろ気になっている点ですので一言申し上げます。

●「「I like English best of all subjects」といえば、間違いなのでしょうか?」

⇒ 私は「間違い」ではないように思います。
例えば、初・中級用学習和英辞典の『プロシード和英辞典』(ベネッセ)の「一番」の項の例文に

“学科の中で何がいちばん好きですか”
What do you like best of all subjects?

というものが載っていました。


●「「all the +名詞」のtheは必ず必要なのか」

⇒ 他の方がおっしゃっているように“限定された(...続きを読む

Qthe 比較級~,the 比較級….「~すればするほど、ますます…。」の構文の、それぞれのtheの役割について。

the 比較級~,the 比較級….「~すればするほど、ますます…。」
の構文の事で質問があります。
それぞれのtheの役割について教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これを読んで更に試験文法への疑惑が高まった人はまた増えたと思います。

>the 比較級~,the 比較級….「~すればするほど、ますます…。」
の構文の事で質問があります。それぞれのtheの役割について教えていただけないでしょうか。

その役割について専門用語を使って納得したらそれでいいという人がまだ生き残っているのですね。

前者のtheは「~すればするほど」と言う役割、後者のtheは「ますます…」と言う役割、でいいのではないですか? 

文法用語を使うといかにも知識人のように想像してしまい英語力があるな、と思ってしまうように洗脳された人が日本ではまだ無視できないほど多いですね。

本当に用語を使いこなす知識が英語力がある、表現力があるといえるのでしょうか。 私の見てきた文法書では、まだまだネイティブからは批判されるレベルとしか考えられないような英語表現をしていますね。 普通の人じゃ知らないと思うような専門用語を使っていることからして英語力があるように思えるのはじつは虚像でしかないと言うことなのです。

関係副詞の役割をしている、指示副詞の役割をしている、という説明は、その用語の役割に「当てはめただけ」のことではないでしょうか?

なぜなら「結局」は;

前者のtheは「~すればするほど」と言う役割、後者のtheは「ますます…」と言う役割をしている、と言うことを言い換えているだけのことなんですから。

もう少しつ突っ込んで書くと、なぜ、関係副詞だから「すればするほど」と言う意味になり、さらに、指示副詞だから「ますます…」と言う意味になるのかは説明できていません。 後半の指示副詞だからと言ってなぜ「ますます…」と言う意味になるのかは説明できていません。

そして、なぜ、どちらが主節でありどちらが従説なのかが分かるのでしょう。 どうやったら、初心者はそれを区別できるのでしょう。 背門用語では説明できていませんね。 

品詞分けをしただけ!!なのです。 #1さんがおっしゃっている「分類」をしただけなのです。 なぜ人は足だけで歩けるのでしょうか・直立歩行能力を持っているのでしょうか?と言う質問に「人類だからです」と言う回答に誰が満足するというのでしょう。 しかし、英語の事になると専門用語(人類)をいう単語を使うと納得してしまうのですね。 

あくまでも、the 比較級~,the 比較級….「~すればするほど、ますます…。」と言う意味合いで使う表現方法だと知っているからできるのですね。 そうであれば、こう言う意味合いの表現方法なんだ、だけでいいのではないでしょうか? 専門用語を持ってきた品詞分け知識をつけなくてはならないことですか? 英語力向上にはただ効率が悪いというだけではなく壁にもなっていると言うことがお分かりになったと思いますが、あえてお聞きしますね。

どうですか? 品詞分けしただけの説明と、こういう構文は表現方法の一つで、「~すればするほど、ますます…。」と言うフィーリングをあらわす「役割をしています」とでは、どちらが本当の意味での英語力がつくと思いますか? 答えは明白ですね。

例外がひとつあります。

大学院を出て英語学者になりたい人がこれを知識として身につけたいというのであれば専門用語の理解も必要なんでしょう。 しかしこれからの文法学者は英語を使いこなせる実力をも持っていなければ学生や中級クラス以上の人たちから「馬鹿にされる」だけの時代が来るでしょう。 ネイティブからは「不思議の国、日本」と言われ続けることになりますね。

これからはもっと多くの日本人が「目を覚まさなくてはならない時代になった」と言うことを認識する必要がある、と言う私の信条から書かせてもらいました。 ある特定の回答者を批判しているわけではありません。

ただ、もっともっと大切な文法知識を持つべきことがあると思いますがどうでしょうか。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これを読んで更に試験文法への疑惑が高まった人はまた増えたと思います。

>the 比較級~,the 比較級….「~すればするほど、ますます…。」
の構文の事で質問があります。それぞれのtheの役割について教えていただけないでしょうか。

その役割について専門用語を使って納得したらそれでいいという人がまだ生き残っているのですね。

前者のtheは「~すればするほど」と言う役割、後者のtheは「ますます…...続きを読む

Qwill come/will be coming

社外からの来訪者があることを知らせるメールを書いたら、

Visitor will come. と書いたところを、Visitor will be coming. と英語の堪能な方に修正されました。

意味はどのように違うのでしょうか?

ちなみにvisitorの来訪の期間は1ヶ月から1週間の時間があいていて、まちまちです。
たいていの人はwill be comingのフォーマットを使っており、わたしがwill comeと書いた人のフォーマットをコピーしたら「誰かのコピーした?」といわれて修正されました。文法的にはwill comeでも間違ってないと思うのですが、意味の違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

未来進行形の意味合いはやや高級なのですが、来客の日程としてアレンジされているといったニュアンスを表すのに使われます。例えば
----The Queen will be arriving soon.
というと「彼女のスケジュール(予定)の一部です」というニュアンスの表現になります。

単に The Queen will arrive soon. と言ったって意味は通りますし、一般的にはその方が良いという場合の方が多いと思います。ただし接待をしたりする役回りの人の間では will be arriving と言わねばならないのです。

Qthere is goingとはどういう意味?

There is going to be a new employee orientation next week, isnt it?
とあるんですが、there is a bookというような形しか知らないんですが,このthere is going とはどういう状態なんでしょうか?
他にもこれをつかった表現などはありますか?

Aベストアンサー

There is の未来形と言えば分かりますか。there is going で切るから分からなくなるのです。

未来形には will を使うのと be going to を使うのがあります。will と be going to ではニュアンスの差があることもありますが、細かいことを抜きにすれば there will be「~があるだろう」と there is going to be は同じです。

>there is a bookというような形しか知らないんですが

これを未来形にすれば there is going to be a book となります。

Q英語 完了形の期間はforかinかoverか?

英作文の勉強をしているものですが解決できない疑問にぶつかりました.
ある本に,以下のような説明がありました.

1. S + 現在完了形(動作動詞) + in/over 期間
2. S + 現在完了形(状態動詞) + for 期間 (連続性が無い場合はinもありうる)
3. S + 現在完了進行形(動作動詞) + for 期間

しかし以下の日本文に対する英文が何故このようになるか説明がつきません.
Answer1について現在完了進行形だからforなのは分かりますが,Answer2はなぜforはダメで
overなのでしょうか?Answer1と2の違いは,その節の書き出しを
more and moreから the number ofの形に変えただけだと思うのですが.

【日本文】
数年前から東京に来るツバメの数が減っているというが,確かな原因は分かってない.

【英文】

Answer 1.

Fewer and fewer swallows have been returning to Tokyo for the last few years, but nobody knows why.

Answer 2.

For some reason, the number of swallows returing to Tokyo have been decreasing over[for△] the last few years.

英作文の勉強をしているものですが解決できない疑問にぶつかりました.
ある本に,以下のような説明がありました.

1. S + 現在完了形(動作動詞) + in/over 期間
2. S + 現在完了形(状態動詞) + for 期間 (連続性が無い場合はinもありうる)
3. S + 現在完了進行形(動作動詞) + for 期間

しかし以下の日本文に対する英文が何故このようになるか説明がつきません.
Answer1について現在完了進行形だからforなのは分かりますが,Answer2はなぜforはダメで
overなのでしょうか?Answer1と2の違いは,その節の書き出...続きを読む

Aベストアンサー

実はこれ、日本文と英文とちゃんと対応してないですよね

「数年前から」というのが何でfor the last yearsなのか、over the last few yearsなのか
訳としてはそれでいい時もあるけど、決してイコールじゃないし
直訳だったら、from several years agoなどですよね
だから、英訳もそのレベルでの意訳と思われるので、「なぜ?????」というような疑問に至る必要は全くないです

for the last yearsというのは「3年」という"長さ"の期間であり、over the last few yearsというのは「3年の期間の"間"で」という意味(つまり"ひとくくり"の期間の間)
だから、overはduringで書き換えていいことが多いです
inで書き換えてもいいです
ここらへんのニュアンスは英英辞典で確かめてください

Answer 1の文は「ここの2,3年は、ずっと減少している(ただそれ以外のところはわからん)」という意味で、「数年前から」という訳でもOKなんですが、意味としては決して同じではないです
forを使っているのはその3年という長さの期間の中で、have been returningという変化が継続して起こっていることを語っているからです
さらにfewer and fewerという表現を使っていることからもfor~(~という長さの時間の中で、~にわたってずっと)がいいと思います

Answer 2の文はhave decreased over (in, during) the last few yearsの方がいいような気がするんですが
つまり、"ひとくくり"の中で語れるのは変化の結果だけ
それは、#1さんも同じことを言っています

実はこれ、日本文と英文とちゃんと対応してないですよね

「数年前から」というのが何でfor the last yearsなのか、over the last few yearsなのか
訳としてはそれでいい時もあるけど、決してイコールじゃないし
直訳だったら、from several years agoなどですよね
だから、英訳もそのレベルでの意訳と思われるので、「なぜ?????」というような疑問に至る必要は全くないです

for the last yearsというのは「3年」という"長さ"の期間であり、over the last few yearsというのは「3年の期間の"間"で」という意味(つ...続きを読む

Q「仕事大変だね、頑張って」英語で言いたい時なんて言えば良いか教えて下さいm(__)m

「仕事大変だね、頑張って」英語で言いたい時なんて言えば良いか教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

It's tough to do such work, but I wish you good luck.
I wish you good luck.のかわりにtake it easy, you'll be OK.とかでもいいかも。
こういう場合英語圏の人はあまりがんばれとかいう表現は使わないので、使いそうなフレーズを使いました。

たとえばスポーツなどでその調子でいけば大丈夫だ、頑張れみたいなときはHang in thereなどということはあると思います。


人気Q&Aランキング