【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

公立の小学、中学、高校の校長、教頭になるのは、どういう過程があるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

公立の小・中・高の教員は、全て都道府県職員ですから、昇進の方法もそれぞれの都道府県によって違います。

#1さんがおっしゃる「例外」を除けば、基本的には先生(教諭)が昇格します。

論文を含む試験によって昇進する自治体。この場合は、本人が試験を受けない限り、絶対に校長や教頭にはなれません。また、仮に受けても、落ちる人もそれなりに出ます。どの程度落ちるかは、受験者数(倍率)にもよるので、何とも言えません。

推薦、教育委員会の認定によって、昇進する自治体。こちらですと、本人の意志?とは無関係に上司の推薦や勤務評定によって、自動的に校長・教頭になります。こちらの場合、実質的には推薦や勤務評定ですが、面接など形式的な審査(試験)を付すのが普通です。ですから、校長や教頭になりたくても、推薦が無い限りその試験を受けることが出来ない、もしくは受けても絶対に合格しないのがこちらです。その代わり、受けることが出来ればほぼ確実に合格します。

どちらの制度も一長一短があり、一概にどちらが良いとも言えません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。
自治体によって、違うのですね。

お礼日時:2008/02/24 13:56

確か専修免許が必要なはずです。

自治体にもよるかもしれませんが…
したがって大学院修士課程にてそれぞれの専門課程を修了しておくことが必要になります。
私の通ってたところには通信過程の大学院があり専修免許目当ての現役教師が多々いました。
なのでなんらかの形で院への進学が必要ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。
大学院が関係してくるとは初めて知りました。

お礼日時:2008/03/02 12:33

基本的には、その公立の県市町村の教員採用試験に合格し教員になってから、教頭になる試験や校長になる試験を受けて合格するとなるのでしょうね。

会社の昇進試験と同じような仕組みと考えてよいのではないでしょうか。
ただし、都立の場合などは、校長を公募しているので、他のところからやってくる場合もあるかもしれませんよ。
校長先生というとすごーくえらそうな感じがしますが、企業でいうところの課長さん程度の地位です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/02 12:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教師から校長まで 

公立小学校、中学校における、出世のモデルケースを
教えて下さい。
教頭先生はだいたい、何歳くらいでなるのが普通でしょうか。
校長先生ではいかがでしょうか。
また、現在の先生方の定年退職年齢も教えていただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

東京都の場合について、説明します。

教育管理職選考試験を受けます。管理職選考には、A選考とB選考があります。
A選考は年齢33歳以上42歳未満 教職経験7年以上
B選考は年齢44歳以上56歳未満 教職経験14年以上
筆記試験と面接試験があります。
合格者は、A選考は5年間、B選考は2年間の管理職候補機関(研修期間)が
あります。指導主事や学校での主幹(主任)、あるいは都庁などの職場に派
遣されます。
そして、任用審査を受けたあと、晴れて教頭や指導主事(教頭格)になれます。
ですから、最短で38歳で教頭、42歳で校長になれます。校長選考はありま
せん。
以上が、現在の制度です。

私は、教頭試験を受けて42歳で教頭になりましたが、もう一度校長選考を受け
合格しなければ校長にはなれません。

Q 教職(学校の先生)にある方にお尋ねします。

 40代のサラリーマンですが、以前から疑問に思っておりましたが、学校の先生と言われる方の昇進、昇格についてお尋ねしたいのです。
 我々、会社勤めの人間が社内で自らの地位を上げていくには『会社の業績に貢献する』『目覚しい実績を上げる』『上司に気に入られ、引き立ててもらう』『頭が切れる』『仕事ができる、速い』『人材育成が出来る』等の要素が考えられますが、教員の方たちはどうなのでしょうか?

 保護者の間では先生の評判について色々と言われているそうです。『今年のうちの子の担任の先生はダメな先生に当たったとか』特に母親連が多いとか。

 そんな風評が教育委員会にも入るのかな?とも思えます。

 先生になる→教頭になる→校長になるのステップがありますが、子供二人が中学校の通っており、色んな先生が居られます。

 ベテランの先生でも平教員(失礼)方も居られます。教頭になることなく、定年を迎えられる先生もおられると子供から聞いています。

 毎年、4月初旬、教職員の異動記事が新聞に掲載され、自分がかって習った担任の先生も今は『校長なんだな』と知ることが出来ます。

 では学校の先生の世界で、『平教員で定年を迎える人』『校長まで行く人』と何が違うのでしょうか?
 辞令は教育委員会から出されると聞きます。何を基準に『昇格、昇進を』決められるのか知りたいです。

 先生になられる方は、厳しい競争率を勝ち抜いてこられた方ばかりで優秀な方ばかりだと思います。

 どうすれば校長まで辿り着けるのかもお聞きしたいです。

 40代のサラリーマンですが、以前から疑問に思っておりましたが、学校の先生と言われる方の昇進、昇格についてお尋ねしたいのです。
 我々、会社勤めの人間が社内で自らの地位を上げていくには『会社の業績に貢献する』『目覚しい実績を上げる』『上司に気に入られ、引き立ててもらう』『頭が切れる』『仕事ができる、速い』『人材育成が出来る』等の要素が考えられますが、教員の方たちはどうなのでしょうか?

 保護者の間では先生の評判について色々と言われているそうです。『今年のうちの子の担任の先...続きを読む

Aベストアンサー

この3月まで高校で教員をしていました。今は別の行政機関に勤めています。民間企業からの転職で教員になった者です。

>では学校の先生の世界で、『平教員で定年を迎え
>る人』『校長まで行く人』と何が違うのでしょう
>か?辞令は教育委員会から出されると聞きます。
>何を基準に『昇格、昇進を』決められるのか知り
>たいです。

管理職試験の方法は自治体によって細部が異なりますが、3年前に私が受験した時には筆記試験、論文試験の2種類で、これに業績評価を加えて合否が判断されたとのことです。筆記試験は経営管理や法規あと時事問題など一般教養的な問題です。ごく常識的な内容で特に難しくはありません。

実際、私の場合、試験勉強は試験前日にぱらっと市販のテキストを読んだだけです。他には何もしませんでしたし、仕事が忙しくて(試験は8月上旬だったのですが、土曜も含めほとんど仕事で出勤していたので)そのために試験勉強などしてる暇はありませんでした。

ただ教員時代、自分の仕事には自身を持っていました。管理職による業績評価はトップでしたし、生徒による授業評価でもトップでした。

管理職試験を受けた理由は2つあり、1つ目は残念ながら現在の学校現場では優秀な管理職が少ない、といいますか当時30代だった私の目から見ても「ちょっとこれは」と思う人が管理職になっているケースがままあったからです。

2つ目は、これは私見ですが私は20代には20代の仕事が、30代には30代の仕事があり、それが当然とサラリーマン時代には考えていたからです。

しかし教員になってみて思ったのですが、残念ながら現場の先生方にはそうでない人が多々見られました。若い頃は経験も勉強も不足していて、毎日自転車操業のように教材研究に追われていたのが、いつの間にかベテランになり、余裕ができて手の抜き方も覚え、傍目で見ても「楽をしている」人が決して少なくないように私には見えました。

私は生涯現場に残って教師として勤めたいという生き方を否定する者ではありませんし、そうやって懸命に生徒と向き合っている先生方も多く知っています。

ただ生徒の側から見た場合に、例えば私が教員のまま定年間際になった時に、私がどんなに頑張ったとしても、生徒たちは本音では20代や30代の若くて体力も活力もあり、情熱に燃えている先生たちに教えて欲しいと思うのではないかなとも思います。

ちなみに教頭から校長への昇進ですが、ここでも試験があるのが通常のようですが、私が受けた試験方式では業績評価だけのようですね。

この3月まで高校で教員をしていました。今は別の行政機関に勤めています。民間企業からの転職で教員になった者です。

>では学校の先生の世界で、『平教員で定年を迎え
>る人』『校長まで行く人』と何が違うのでしょう
>か?辞令は教育委員会から出されると聞きます。
>何を基準に『昇格、昇進を』決められるのか知り
>たいです。

管理職試験の方法は自治体によって細部が異なりますが、3年前に私が受験した時には筆記試験、論文試験の2種類で、これに業績評価を加えて合否が判断されたとのことです。...続きを読む

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q教師の苦情はどこに言えばいいのでしょうか

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るのを見たが先輩は何も言ってくれず先生に何を言っても聞いてくれなかったそうです。
その後暴言を言われ続けたそうで6時の帰宅がその日は8時過ぎでした。

親が学校に電話をし顧問の先生と話したのですが、学校に出向いて来いと言われたため校長先生を含め三人で話をし、校長先生が「(教師を)指導しておきます」と言って下さったのでそこで帰ってきたそうです。

あれから1ヶ月以上経ち、また妹が泣きながら帰ってきたので話を聞くと、部活中は正座させられ、妹と口を利いたらいけないと先生が命令しているためシカト状態だったそうです。部活外でも苛められ始めたそうです。

長くなりましたがこういう状況なので苦情を言いたいと思ったのですが、ドラマでよくあるように教育委員会に言えばいいのでしょうか。
また、苦情を伝える方法は手紙でしょうか。
ご存知の方どうか宜しくお願いします。
苦情の体験談もありましたら是非お願いします。

ちなみに、その先生には校長先生も何も言えなかったそうです。恐い方なので言いにくいとの事でした。
確かに性格はきつい方だという印象を持ちましたがこういう学校体制にも問題はありますよね。
それともこれはよくある話でしょうか。

カテゴリが違ってましたらすみません。
教師の苦情はどこに言えばいいのか分からず、困っております。

状況なのですが、妹が部活動顧問の教師に苛められ続けています。
事の発端は、部活動準備室に置いていた書類が何かなっていた事から始まりました。(何故かここを教師は詳しく教えてくれませんでした。書類の順番が変わってただけとも聞きましたが。)
その日に妹が準備室に部品を置くため出入りをしていたことから妹は犯人扱いされ、その日は泣きながら帰ってきました。
妹が言うには他に先輩が入るの...続きを読む

Aベストアンサー

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明言した訳ですから、その後校長は顧問にどう伝え、顧問はそれに関してどういう改善を行ったか。
校長が問題があるのに顧問を指導しないのは、管理責任を負う者として失格ですから、ここで初めて教育委員会に実情を訴え、教育委員会から報告をしてもらうというのがよいでしょう。
クレームの為のクレームではないのですから、第三者がなるほどと思うような流れを示すことが肝心で、それでも改善がなければ、場合によっては、地域選出の地方議員に相談してもよいかも知れません。
地域に依っては日教組の力が強く、校長と現場教師が対立してる県もあるとは聞きますが、それとこれとは別問題ですから、校長も具体策を示すべきです。

うちの姉(小学校教諭・担任)の場合ですと、生徒の親が校長に文句を言うと、教頭に指示が出て、教頭・学年主任・担任が3者会談で善後策を話し合って、学年主任と担任がご父兄のお宅にお詫びに行きます。
ご父兄が納得し、問題解決すれば教頭に報告し、教頭が校長に伝えます。
教育委員会に持ち込まれた苦情も、大体この経路でいきます。
問題をはっきりさせるため、校長に再度強く改善を求め、前回の話し合いはどうしたか聞いてみたらいかがでしょうか。
先回は

>「(教師を)指導しておきます」

と明...続きを読む

Q小中学校の校長や教頭ってどうやったらなれますか??

小中学校の校長や教頭ってどうやったらなれますか??

また校長や教頭になれなかった彼らくらいの年配の人は、どうしていますか?

校長先生くらいの年齢で担任持ってる人ってなかなかいないですよね?

Aベストアンサー

どうやったらって・・・。
今は、法令(学校教育法施行規則)が変わりましたから理論上は「誰でも」なれます。良い例が東京和田中の藤原氏です。ただし、純粋に「民間人」校長というのは全国でも100人程度しかいませんので、以下は「普通の」方法を述べることにします。

まず、学校の先生になることです。学校の先生をある程度の年限勤めると「そろそろ管理職」という声がかかります。学校の先生は都道府県の職員ですので、管理職になる「なり方」はそれぞれの自治体で違います。

ほとんど校長の推薦人事みたいな所もありますし、純粋に試験という所もありますが、ともかく何らかの選抜を経て「主幹」「指導主事」「副校長」「教頭」と言った職に就きます。これらの職をそれなりの年限勤めて、やがて校長となるわけです。

まとめると
・学校の先生になる
・経験を積む
・何らかの選抜を受ける(試験、面接、推薦及びそれらの複合)
という、段階を経て教頭や校長になります。そこまでの間に「主幹」とか「指導主事」という職に就く人もそれなりの数いるというわけです。

>なれなかった彼らくらいの年配の人

もちろん志望して「なれなかった」人もいますが、大部分の人は「ならなかった」「なりたくなかった」人です。別にどうと言うことはありません。普通に教員をやっていますし、担任も持っていますよ。ただ、年を取ると、(小学校では)体力的にキツイので専科教員などに回る人も多いですね。

どうやったらって・・・。
今は、法令(学校教育法施行規則)が変わりましたから理論上は「誰でも」なれます。良い例が東京和田中の藤原氏です。ただし、純粋に「民間人」校長というのは全国でも100人程度しかいませんので、以下は「普通の」方法を述べることにします。

まず、学校の先生になることです。学校の先生をある程度の年限勤めると「そろそろ管理職」という声がかかります。学校の先生は都道府県の職員ですので、管理職になる「なり方」はそれぞれの自治体で違います。

ほとんど校長の推薦人事みたい...続きを読む

Q教員の専修免許をとると?

今学部で教職課程を履修中なのですが、
大学院をでれば教員免許も1ランクUP,というのをよく耳にします。

そうすると、どのように得なんでしょうか?
専修免許をもっていないと採用してもらえないという学校もあるのでしょうか?

私はいわゆる名門校で一度は教鞭をふるってみたいと考えているのですが…


あと、一度各都道府県の教師採用試験で採用通知を受けて、保留というような
ことはできないのでしょうか?教職は、教職を離れてもまた復職できるシステム
になっていると聞いたことがあるので・・・。

Aベストアンサー

専修免許が校長になるために必用というのは、関係ありません。教員になる前の経験が教員の(学校の)長たる、校長になるための条件であるはずがありません。教員としての経験を生かし、学校の運営の責任をとるに値する人物、教員から信頼の得られる人物として成長できたかと言うことです。

教員採用試験は現在とても難しくなっています(子どもの数が減っていますから)採用通知を受けて、保留なんてことはまずできないと思います。試験に受かり採用候補者名簿に記載されたけれど、結局、採用通知は来なかったので講師などをしながらまた次の年の採用試験を一から受けなおす(その年、再び受かるとは限りません)という人もいます。採用候補者名簿に載ると講師としての経験は大変有利です(経験のない大学卒より当然働けるわけですから)。

教職を離れてからまた復帰するというのは、教育現場はなれ、1・2年大学などに長期研修として行けた場合(教員としての熱心な向上意欲と研究会や様々な研修をつんだ実績と試験があり、これも難関です)。また、女性なら、1年の育児休暇の後も元の職場に戻れるようにはなっています。

いわゆる名門校で教鞭をふるえるかは、私立校なら直接その学校の採用試験を受けるわけですが、公立校の場合は教員の職場の異動、都道府県の教育委員会で行うので、異動したい学校に行けるとは限りません。恐らく、落ち着いた名門校には多くの教員が異動したがりますので、まずは、荒れた学校でも過疎地の学校でも高校なら工業・商業校でも行って、その学校の生徒に応じた柔軟な指導ができなければなりません。そのような経験の中からあなたの臨機応変な指導力や創造性のある授業が認められれば、名門校にも行けるかもしれません。

「名門校」という表現からすると、あなたは高校の先生になりたいのでしょうか。小学校や中学校に比べると学校の数が少ないですから、ますます採用数は少ないと思います。

でも、先生はいいですよ。教科以外にも児童・生徒との人間的なふれあいが楽しめるような人なら手応え満点です。教科の難しい内容をばりばり教えて、生徒も向上心旺盛でどんどん授業についてくるというような学問の場としてだけで、学校が、教師と生徒が十分に信頼しあい、楽しく働け、学べるという環境は本当に限られて一部の学校だけですよ。

頑張ってください。

専修免許が校長になるために必用というのは、関係ありません。教員になる前の経験が教員の(学校の)長たる、校長になるための条件であるはずがありません。教員としての経験を生かし、学校の運営の責任をとるに値する人物、教員から信頼の得られる人物として成長できたかと言うことです。

教員採用試験は現在とても難しくなっています(子どもの数が減っていますから)採用通知を受けて、保留なんてことはまずできないと思います。試験に受かり採用候補者名簿に記載されたけれど、結局、採用通知は来なかった...続きを読む

Q先生の定年退職の年齢は?

毎年年賀状をいただいている小学校の時の担任の先生から
「3月に6年生を卒業させたらわたしもフリーになります」
という文面の年賀状が届きました。わたしはてっきり「ああ、定年退職なさるんだなあ」と思ったのですが、友達に「まだ定年のお年じゃないよね?」と言われてあれ?と思いました。はっきりわからないのですが、50代半ばかと思います。

1.小学校の先生の定年退職の年齢っておいくつですか?
2.上記の文面って退職するという意味ですよね?(自信がなくなってきました)
3.定年退職前に退職なさる先生ってわりあいいらっしゃるのでしょうか。結婚・出産・旦那さんの転勤などという理由は別として。

えー、わたしが退職だと思い込んで友達に広めるとエライことになるので(^_^;)(←すでに一人には連絡してしまった)相談にのって下さい。
あ、あとついでに?先生に退職記念の品物を贈った方、どんなものを選ばれましたか?受け取った方、嬉しかったものがあったら教えていただけませんか?予算は5千円から1万円といったところでお願いします。
贈ってなくても贈られてなくても「こんなものは?」と思いついた方もお願いします~\(^o^)/。

盛りだくさんな質問になって申しわけありません。
よろしくお願いします。

毎年年賀状をいただいている小学校の時の担任の先生から
「3月に6年生を卒業させたらわたしもフリーになります」
という文面の年賀状が届きました。わたしはてっきり「ああ、定年退職なさるんだなあ」と思ったのですが、友達に「まだ定年のお年じゃないよね?」と言われてあれ?と思いました。はっきりわからないのですが、50代半ばかと思います。

1.小学校の先生の定年退職の年齢っておいくつですか?
2.上記の文面って退職するという意味ですよね?(自信がなくなってきました)
3.定年退職前...続きを読む

Aベストアンサー

労働基準法では、定年退職は満60歳以上となっています。
50代で定年はありません。小学校なら60歳でしょう。
大学は70歳以上もあります。
文面は、定かでないので、直接聞かれたほうがいいですね。
60歳まで勤められる方が多いです。
聞かれてから、卒業生集めて、同窓会(先生の再出発を祝って)されたら。

Q教師の左遷ってあるんですか?

私の兄は関東地方の小学校で3年間教師をしておりましたが、今回の人事異動で教育委員会のとある部署に異動になりました。全く教育とは関係ない仕事内容のところだそうです。校長先生が異動を兄に決めたそうです。あまり学校の先生が先生でなくなるという話は聞いたことありませんし、何となく元気がなく心配です。2,3年したら教師職に戻れるといっておりましたが・・・どうなんでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

二通りあります。ひとつは、指導力がないと認められた場合、事務職に配置転換する、というものです。もう一つは、ご栄転です。教員を管理する上の部署に行って行政を学ぶというものです。どちらも、生徒と関わるのが好きな方や、教科指導に燃えている方にとっては寂しいし、苦痛に思えるでしょうね。お兄さんはそれで元気がないのではないでしょうか。ちなみに、左遷はあります。大学院に行く、とか研修センター行きも先のような二通りあります。あるいは、管理職でもないのに遠隔地に行くなどです。または、養護学校に行かされるとか。さらに他の方法は校内の人事でいじめれるなど。自分からやめろ、という意味です。新潟県の場合は古い体質があって、ご栄転コースの方は学閥(ときわ・公孫・新陽など)に属して暗黙のうちに出世が約束されている場合が多いようです。そういう体質がいやで、教員採用試験を関東地方にする人が多くいます。その辺の事情が分かれば異動の本当の理由も分かるでしょう。学閥やコネなど教員の世界にも不透明な部分が結構多いのですよ。

Q大学院修士課程での教員免許取得について

 私は現在社会人で、今年の春から国立大学の大学院修士課程への入学が決まっているものです。学士は4年制の私立大学で4年前に卒業しました。今回の質問なのですが、大学院で2年間研究をしながら理科の教職免許(1種、中学か高校)を取ることは可能なのかということです。学部のときは教職に関する単位はまったくとっていませんでしたので、調べてみたところ教科、教職合わせて59単位ほどを2年間でとることになるので厳しいところです。可能性としては、1.学部のときにとった単位を教科に関する単位に振り替えるただし、学部の大学とこれから入学する大学院の大学は別 2.振り替え単位+大学院の間に教科に関する残りの単位だけでもとって大学院終了後通信教育で教職に関する教科をとることを考えています。しかし、通信教育では教育実習の単位はとれるのでしょうか・・・?などなど様々な問題があるので、教職に詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

修士課程での教員免許の取得方法ですが、

>1.学部のときにとった単位を教科に関する単位に振り替えるただし学部の大学とこれから入学する大学院の大学は別

 教員免許状を授与するのはお住まいの都道府県の教育委員会です。大学はあくまで学生に代わって免許状申請の手続きをするだけです。
 ご出身の私立大学で、教員免許状申請用の単位取得証明書を発行してもらい、お住まいの都道府県の教育委員会で単位指導を受けてください。不足する単位を大学院で取得できれば、個人で教育委員会に申請して、教員免許を取得することができます。
 既に教員免許取得に使える単位がある場合、大学を通して免許を取ろうとすると、その大学の単位に振り替えてしまうため、使える単位が認定してもらえなかったり、単位数が減らされたりして、効率的ではありません。とにかく、一度教育委員会に相談してみられることをお勧めします。

>2.振り替え単位+大学院の間に教科に関する残りの単位だけでもとって大学院終了後通信教育で教職に関する教科をとることを考えています。しかし、通信教育では教育実習の単位はとれるのでしょうか

 通信教育でも教育実習は履修できますが、中高理科免許取得課程を設置している通信制大学はありません。また、大学院に籍を置いたまま、通信制大学の教育実習が履修可能な課程に入学することもできません(二重学籍になるため。また、院での研究との両立という観点でも非常に困難だと思われます)もし大学院終了後に通信で教員免許を取得しようとすれば、次のようにするしかないと考えられます。

1.大学院在学中に、理科免許状取得に関わる「教科に関する科目」24単位をすべて取得しておく。

2.修了後、通信制大学で教員免許法第5条別表1を根拠に同校種他教科の免許を取得(例:中学理科の場合、中学英語など)ここで最低2年はかかると思われます。

3.免許状取得と同時に、2で取得した免許を根拠に、教員免許法第6条別表4を根拠に理科免許を取得

 通信教育でも中高の免許を取得できますが、よほど取得済み単位が多くない限り、2年かかります。また、教育実習は前年度申請となっている自治体も多く、その場合、履修済み単位が多くても2年かかることになります。たとえ3年かかっても、修士課程で理科免許を取得されたほうが、結局近道になるのではないかと思います。

こんばんは。

修士課程での教員免許の取得方法ですが、

>1.学部のときにとった単位を教科に関する単位に振り替えるただし学部の大学とこれから入学する大学院の大学は別

 教員免許状を授与するのはお住まいの都道府県の教育委員会です。大学はあくまで学生に代わって免許状申請の手続きをするだけです。
 ご出身の私立大学で、教員免許状申請用の単位取得証明書を発行してもらい、お住まいの都道府県の教育委員会で単位指導を受けてください。不足する単位を大学院で取得できれば、個人で教育委員...続きを読む

Q校長先生って何やってますか?

小中高の校長先生は、具体的にどんなお仕事をなさっているのですか?というか、事件が起こったときなど頭を下げる以外に、大切な仕事ってしてるのでしょうか。それともただの飾りで、いなくても何の弊害もない役職なのでしょうか。

Aベストアンサー

いやぁ、よくはわからないけど、うちの高校の校長さん忙しそうだよ。

基本的には、校長は対外的な仕事を受け持つイメージかな。だから、校内で勤務するのはその業務の一部。何というか、地域社会で学校教育が担う役割を政治的な部分で支えるみたいな。

だから、たとえば、地域の中で、ある校長は生徒指導の窓口になって、問題行動やら治安やらの情報交換や対策を担当して教育界や地域と連携したり、ある校長はその地域の教務的な業務を集約担当し、ある校長は、進路指導やら保健厚生やらPTA関連やら・・・

ある地域で学校の統廃合があれば、地域の役所や行政関連の中で調整に動き回ったり、一方で同窓会との連携で行動したり。

うまく説明できないし、自分も校長ではないけど、校長は第一に、自分の勤務校をどういうイメージにしたいかを決定して、それを実現するための教員や事務職さんの旗頭になります。

プラスして、その県や市町村の中で、児童生徒を巡る環境を整備して健全な青少年を育成したり、将来的な進路を確保したり、はたまた地域社会の中での学校開放やらボランティアやら社会教育なんかを担当することかな。

その実行部隊が教頭を中心とした教員集団や事務職集団かもね。

どなたか、校長さんから回答があると、良いですね。

いやぁ、よくはわからないけど、うちの高校の校長さん忙しそうだよ。

基本的には、校長は対外的な仕事を受け持つイメージかな。だから、校内で勤務するのはその業務の一部。何というか、地域社会で学校教育が担う役割を政治的な部分で支えるみたいな。

だから、たとえば、地域の中で、ある校長は生徒指導の窓口になって、問題行動やら治安やらの情報交換や対策を担当して教育界や地域と連携したり、ある校長はその地域の教務的な業務を集約担当し、ある校長は、進路指導やら保健厚生やらPTA関連やら・・...続きを読む


人気Q&Aランキング