【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

よく「私に聞かれても(何と言えばいいか分からない)なあ」って聞きますけど、この「私に」のところがよく理解できません。
受身文の作り方では、「Xは(が)YにNをする」は「Yは(が)XにNをされる」になるんです。
たとえば、「社長は私に仕事を頼んだ」を受身文にすると、「私は社長に仕事を頼まれた」となるんですね。
それでは、なぜ「(あなたが)私に(それを)聞いても」は「(私は)あなたに(それを)聞かれても」じゃなくて、「私に聞かれても」になるんですか。
果たして、この「私に聞かれても」は受身文と見ていいのでしょうか。
この問題に頭を悩ませている外国人の私「に」、
どなたか助けてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。



ご質問1:
<この「私に聞かれても」は受身文と見ていいのでしょうか。>

はい、受身文です。

1.「聞かれ」の「れ」は受身を表す助動詞「れる」の連用形です。

2.ちなみに、ここでの「きく」は、尋ねる意味ですので「訊く」という感じが正しい用法になります。


ご質問2:
<なぜ「(あなたが)私に(それを)聞いても」は「(私は)あなたに(それを)聞かれても」じゃなくて、「私に聞かれても」になるんですか。>

この受身文を能動文にした場合、元々目的語が2つあるからです。

1.次の英語の文を見て下さい。
You ask me a question.(能動文)
「あなたは、私に、質問を、尋ねる(訊く)」

この英文は、間接目的語=me「私に」と、直接目的語=a question「質問を」と、2つの目的語をとるSVOOの第4文型になります。

2.目的語が2つありますから、2つの目的語を主語にして、以下のように2通りの受身文ができます。
例:
(1)I am asked a question by you.
「私は、あなたによって、質問を、尋ねられた」
(2)A question is asked me by you.
「質問が、あなたによって、私に、尋ねられた」

このby you「あなたによって」という動作の主体を表す前置詞句は、しばしば日本語でも省略されます。

3.ご質問文「私に聞かれても」は(2)の受身の用法で、主語A question「質問」が省略されたものなのです。

省略を補えば
「質問が、私に、尋ねられても」
となります。

よく、口語で「そんなこと、私に、訊かれても」と言いますが、この「そんなこと」にあたるものが、「訊く」のもう一つの目的語だったのです。

4.文脈によっては、a questionがa favour「頼みごと」になる場合もあります。
例:
(能動文)You ask me a favour.
「あなたは、私に、頼みごとを、お願いする」

(受身文1)I am asked a favour by you.
「私は、あなたによって、頼みごとを、お願いされた」
(受身文2)A favour is asked me by you.
「頼みごとが、あなたによって、私に、お願いされた」

この場合はご質問文にあてはめれば
「そんなこと、私に頼まれても」
となり、2つの目的語がそれぞれ、「そんなこと」「私に」となって、受身でもそれらが残っているのです。

以上ご参考までに。
素晴らしい日本語力をお持ちです。お勉強頑張って下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳しく説明してくださって、ご丁寧ありがとうございます。
本当に目からうろこです。この「わたしに」の「に」は動作主の「に」ではなくて、対象を表す「に」なんですね。これでよく分かりました。
ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/03/09 01:53

No.1です。

タイプミスがあります。

6行目:
(X)感じ→(O)漢字

質問2の例文:
(X)尋ねられた→(O)尋ねられる
(X)お願いされた→(O)お願いされる

失礼しました。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「聞かされる」と「聞かれる」と「聞かせる」と「聞ける」

あたしは日本語大丈夫だけど、今付き合ってる彼氏がわかんないので、文法的に区別を教えてくださいwww

特に「聞かれる」がわからないですw
「聞かされる」→受身
「聞かせる」→使役
「聞ける」→できる、ということ
だと思いますw

「聞かれる」は、「できる、ということ」の意味かな?
そうすると、「聞ける」との区別わかんないwww

Aベストアンサー

>「聞かれる」は、「できる、ということ」の意味かな?

「聞かれる」は「聞く」の未然形に可能の意味の助動詞「~れる、~られる」がついたもので、「聞くことができる」の意味です。昔はこちらが正しく一般的でしたが、現代あまり使われません。口語などで「聞かれへんやん」「聞かれな~い」などと主に否定の意味で使われるくらいです。

なぜ可能の意味の「聞かれる」が一般的でなくなったかと言うと、助動詞「~れる、~られる」には可能の他に受動、自発、尊敬の合計4つの意味があるからです。特に可能と受動はその使用法が似通っているので、受動の意味に負けて可能の意味が廃れてしまったものと思われます。

例えば「窓を閉めてしまえば話を聞かれない」という文は、
「窓を閉めてしまえば(あいつは)話を聞かれない」=不可能
「窓を閉めてしまえば(あいつに)話を聞かれない」=受動の否定
の二つの意味に取れ、現代では後者の意味の方が自然に思えます。

>そうすると、「聞ける」との区別わかんないwww

それに対して「聞ける」というのは「聞き得る」といった「連用形+得る」の表現が変化したもので成り立ちが全く違う言葉だそうです。こちらははっきりと「可能」の意味しかなく間違えようがないため、意味がはっきりと判断しにくい「聞かれる」よりも一般化したのでしょう。

「聞かれる」の尊敬の例としては「私たちの研究発表を先生が聞かれる」、自発の例としては「住民から不満の声が聞かれた」といった感じです。

尚、受身としての「聞かされた」「聞かれた」の違いは、
「秘密を彼に聞かれた」に対して
「秘密を彼に聞かされた」とくればわかるでしょうか。
前者はおそらく私の秘密を彼が聞いたのでしょうし、後者ならば彼の秘密を私が聞いたことになります。

>「聞かれる」は、「できる、ということ」の意味かな?

「聞かれる」は「聞く」の未然形に可能の意味の助動詞「~れる、~られる」がついたもので、「聞くことができる」の意味です。昔はこちらが正しく一般的でしたが、現代あまり使われません。口語などで「聞かれへんやん」「聞かれな~い」などと主に否定の意味で使われるくらいです。

なぜ可能の意味の「聞かれる」が一般的でなくなったかと言うと、助動詞「~れる、~られる」には可能の他に受動、自発、尊敬の合計4つの意味があるからです。特に可能...続きを読む

Q「賜る」と「承る」の違い

辞書を調べても同じような意味のような気がするのですが、「賜る(たまわる)」と「承る(うけたまわる)」の違いって何ですか???

Aベストアンサー

違いを明確にするならば

賜る→「もらう」の謙譲語
承る→「聞く」の謙譲語

と思えばいいと思います。
なので、品物をもらう場合は
「賜る」と言いますが、「承る」とは言いませんね。
でも意見や助言などをもらう(聞く)場合は
どちらも可能ってことです。

Q「~やら~やら」と「~とか~とか」の違い

物事を複数並列する時に「~やら~やら」と使っていますが、
最近の若者がよく使っている語で、同じようなものに「~とか~とか」があります。
「~やら~やら」と「~とか~とか」は、どう違うのでしょう?
なんとなく用法が違うとは思うのですが、正確にはわかりません。
以前から気になっています。どうぞ御教示ください。

Aベストアンサー

「~」の部分に入るものを名詞に限定して書かせていただきます。

「~やら~やら」には意味が二つあります。
1 名詞の並列
  例:スーパーでパンやら牛乳やら買った。
2 どちらか決めがたいことをあらわす。
  例:真っ黒に日焼けして、どちらが前やら後ろやらわからないほどだ。

それに対して「~とか~とか」には、
1の名詞の並列の意味しかありません。

それでは
「スーパーでパンやら牛乳やら買った。」

「スーパーでパンとか牛乳とか買った。」
は完全に同じ意味でしょうか?

ここから先は、個人の語感によって、或いは世代によっても意見が分かれそうな部分ですが、
私は「パンやら牛乳やら」からは、並列の意味に加えて、「いっぱい」や「必要もないのに」という印象を受けます。
「パンとか牛乳とか」の方は並列の意味に加えて、ちょっとあいまいに表現しようという気持ちが感じられます。

これは例文を変えてみるともうちょっとはっきりするかもしれません。
1「バーゲンでコートやらスカーフやらいっぱい買ってしまった。」
2「バーゲンでコートとかスカーフとかいっぱい買ってしまった。」
1の方がいっぱい買ってしまった感が強いような気がします。
2の方は普通の並列ですが、この言葉を言う人によっては、本当はコートとスカーフ以外に重要なものを買ったんだけどそれをわざとぼかして言っているような感じも受けるかもしれません。

1「彼女の気を引くために、バッグやらアクセサリーやらプレゼントした。」
2「彼女の気を引くために、バッグとかアクセサリーとかプレゼントした。」
これも、1の方があれこれたくさんプレゼントした感じがよく出てると思いますがいかがでしょう。
2は素直な人が話しているなら単なる並列。
ものをはっきり言わない人が話しているなら、ひょっとしたら車もプレゼントしているかもしれません。

とまあ、こんなところです。
前にも書きましたが、ここまで来ると、個人の語感や世代によって感じ方はさまざまだろうと思います。
色々な回答がつくといいですね。

「~」の部分に入るものを名詞に限定して書かせていただきます。

「~やら~やら」には意味が二つあります。
1 名詞の並列
  例:スーパーでパンやら牛乳やら買った。
2 どちらか決めがたいことをあらわす。
  例:真っ黒に日焼けして、どちらが前やら後ろやらわからないほどだ。

それに対して「~とか~とか」には、
1の名詞の並列の意味しかありません。

それでは
「スーパーでパンやら牛乳やら買った。」

「スーパーでパンとか牛乳とか買った。」
は完全に同じ意味でしょうか?
...続きを読む

Q「ご・・・する」「お・・・する」は謙譲語ですか?

1)「ご・・・する」「お・・・する」は謙譲語ですか?
2)「ご請求致します」は日本語として正しいですか?
請求するのは自分でその動作に「ご」をつけるのはおかしいと思います。尊敬語は動作の為し手を敬い。謙譲語は動作の対象を敬う。と聞きました。

特に外国の方に日本語を教える時どのように尊敬語と謙譲語の違いを教えればいいですか?
私自身謙譲語と尊敬語の違いが良くわかりません。教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「お・・・する」は謙譲語ですよ。

例:「おいとまします」
  「お察しします」

尊敬語と謙譲語を概念だけで説明するなら、階段がよいですよ。
国語の教科書にもありますが。

自分が主語のときは自分が一段下がって、それが謙譲語。
相手が主語のときは相手を一段上にやって、それが尊敬語。
ちなみにどちらも同じ段にいるのが丁寧語です。

いかがでしょう??

特に古文では動詞だけで主語が分かる、という話をするとおもしろいですよ。
例えば「奏す」と言えば天皇や殿様など最高位限定ですから。

源氏物語などは、「主語が全くないのに読者には誰が主語か分かる」ということに感動していた外国人の学者さんがいました。
日本語ってすごいですね。

Q「~になる」と「~となる」の使い分け

複数の人で手分けして報告書を作成しており、現在校正中です。
今悩んでいるのは、ある人は「~になりました。」と書き、別の人は「~となりました。」と書いているところがあり、報告書全体としては「に」と「が」が混在している状態なので、この表記の揺れをなくすために、どちらかに統一すべきかどうか、ということです。
「に」でも「と」でも全体の文意は同じのような気がするのですが、ニュアンスや文法的な違い、あるいは使い分け方法があれば教えていただきたいと思います。
よろしくご教示のほどお願いいたします。

Aベストアンサー

格助詞「に」と「と」の違いですね。この質問は過去に2,3回ありましたのでその1つを1部付け加えて回答しておきます。
「に」「と」はともに帰着または結果を表しますが、ニュアンス的には少し違いがあります。
「雨が降れば川になる」というのは平板で当然の帰結としての言い方の場合は「に」
「蛇行を繰り返し小川や多くの支流を集めて大河となる」のように紆余曲折を経る場合は「と」です。
「すったもんだの末、結局彼が村長となった。」
「すんなりと彼が村長になった」
あなたの会社の報告であれば:
「計算の結果予算は○○円になりました。」
「いろいろ審議を重ねて検討した結果○○円となりました。
また、「へと」と 「へ」との違いについての質問にも私が回答したのがありますので参考にしてください。

参考URL:http://okwave.jp/qa1126103.html

Q”ご健闘をお祈りします”と言う言葉について教えてください。

今年の年賀状を見ていて、少々疑問に思ったのですが、"ご健闘をお祈りします”という言葉は何となく、上位に立つ者が下位の者に言う言葉に聞こえるのですが、それ以外、目上などにも使える言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

健闘:不利な条件に屈せず、立派に戦うこと

「平幕が横綱相手によく健闘しました」と言いますが
「横綱が平幕相手によく健闘した」では横綱に失礼です。

手紙の場合、手紙の書き手が差し出す相手と戦うわけではないので、上の例とは立場は違います。
しかし、相手がはじめから不利な状況にあると決め付けているようで、特に目上の方への手紙の文書としては「見当違い」ということになります。

 同等の身分の人へ書く場合、「お互いがんばろうな」と言えあえる仲なら「ご健闘お祈りします」でもいいでしょうし、 目下に対しても場合によっては失礼に当たることあるような気がします。

 なお、「健闘」と おん が似ている言葉に「健勝(体がじょうぶで元気なさま)」があります。
 年賀状などでは相手により、「ご健勝お祈りします」のほうがふさわしいことが多いのではないでしょうか。

Q人の行動を干渉してくる人の心理。

人の行動を干渉してくる人の心理。

人の行動や、発言などをいちいち分析してきたり、ああだこうだと意見してくる人(割と否定的な意見が多い)って、いったいどういう心理状態なんでしょうか?

なぜ人の事を干渉したがるのでしょうか?
詳しい方がいたらご説明くださいませんでしょうか。

Aベストアンサー

そういう人は恐らく、現状の自分に満足出来ていない方ではないかと思えます。

自分に自信が持てないから、そしてそういう状態の自分を誤魔化したいので、人のことに首をつっこみ、おせっかいな助言をするのではと思います。

本当に乗り越えないといけないのは自分の弱さであるのに他人に上から出ることで何か自分が偉くなったような錯覚に陥りたいのでそうするのでしょう。又、人に干渉して弱い自分から逃げたいという心理ですね。

いずれにしましても弱虫の心理だと言って良いように思えます。


人気Q&Aランキング