OCNのモバイルに新コース登場!キャンペーン続々開催中

現高1の者です。

水は振っても泡が出ないのに
ジュースとかは泡が立つのはなんでですか?
お茶はサポニンとかいう物質が
含まれてるからって聞いたんですけど
ジュースにもそのサポニン
っていうのが含まれてるんですか?

詳しく教えてください!!!
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

純粋に液の粘度が高ければ泡立つような気がするのですが・・。


調べたわけではないので、参考意見ということで。
    • good
    • 2

「酸だから」に納得されているようですが全くもって異なります。



いわゆる水には不純物があまり含まれていませんが、ジュースはどうでしょう。その他にも濃い砂糖水ではどうでしょう。
水以外にたくさんいろんなものが溶けているそのうちの何か、サポニンではないかもしれない、が影響しているのは明白ではないですか?

せっかく、「水は泡立ちにくい、ジュースは泡立ちやすい」と良い着目をされているのに、「水とジュースの違い」を考えなかったところで損をしているようです。お茶との類似性を見いだすのもたしかにいいのですが、泡立たせるような成分がこの世に1種類しかないという前提に立ってしまいましたね。
疑問の持ち方は非常に良いと思いますので、解決の方法・考え方を大事にしていってください。
    • good
    • 0

泡を立てるのに必要な要件は「水の表面張力を下げる」ことにあります。


サポニンは名前からして、サポン、サボン、シャボンと石鹸系であることを示しています。
お酢の例も出ているようですが、水の表面に親水基と疎水基がある物質(両親媒性物質と呼ぶ)があれば疎水基は空気との親和性が高いので表面張力を下げ、泡が立ちます。
要するに、水に溶ける有機性の物質があればいいのです。無機性の塩類などは水の凝集力を高め表面張力を上げてしまいますので泡は立ちにくくなります。
    • good
    • 3

クエン酸、酢酸、要するに酢も泡がでます。

何ジュースか記されてないのですがフルーツならクエン酸は入ってるので酢ではないかと。
試しにコップに酢を大さじ一杯位入れて、そこへ水を注いで下さい。忽ち泡がたちます。参考になれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど!
だからポン酢も振ると
泡が立つんですね!

参考になりました!
ありがとうございます!

お礼日時:2008/03/09 12:18

泡が立つのは界面活性効果があるものなら何でもいいのです。


ジュースにはいろいろなものが混ざってますからそれらの効果があるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

界面活性効果…
なんか、聞いたことあります!

ありがとうございました!

お礼日時:2008/03/09 12:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水が泡立たないのはなぜ?

先日、ペットボトルの飲み物を飲んでいるときに思ったのですが、
ジュースなどは振るとあわ立つのに、水はあわ立ちませんよね。
不純物(?)が入っているからかなぁ、とは思うのですが。。。
どうしてなんでしょう?

Aベストアンサー

>水が泡立たないのはなぜ?

泡が立つ条件は2つあります。
1つは、表面張力が弱いことです。 2つ目は、出来た泡を安定させる物質が必要だということです。

コップに水を静かに注いでいくと表面張力でコップの淵から盛り上がります。 洗剤を入れた水では、表面張力が弱まり盛り上がりが小さくなります。

水の表面張力は結構強いので、出来た泡をすぐ壊してしまいます。

洗剤などは、表面張力を弱めて、水が手などにつきやすくする働きがあります。 泡立ちも良くなります。

洗剤を加えた水などでシャボン玉を作る時、出来た泡を安定させるために、洗濯ノリ(ポリビニールアルコールなどが入っているもの)などを加えると良いようです。

Q泡立ちを消す方法しりませんか?

何で泡は立つのですか?
泡の立つ原因
泡を立ちにくくする方法、
立った泡を消しやすくする方法
ご存知の方がいたら、よろしくお願いいたします。

実験用の循環タンクから泡が噴いて、
その度に掃除しているので困ってます。

Aベストアンサー

(2)の質問のお返事より、水を水面から流し込むような状態で、液体に空気を混入させているような状態ではないでしょうか。その状態では、必ず泡ができてしまうので、あとは、いかにその泡を除去するかを考えるしかないと思います。

私の記憶が正しければ、泡の部分の構造は次のようになっていたと思います。

  疎水基→ |||||||||||||
  親水基→ ○○○○○○○○○○○○○
      ‥‥‥<泡の膜の中央部:水>‥‥‥‥
  親水基→ ○○○○○○○○○○○○○
  疎水基→ |||||||||||||

石鹸などが、泡を生じさせるのは ○- の親水基、疎水基などの構造があるからです。
泡が通常の泡より堅くなるのは、疎水基の部分が互いに結合を生じているためだと思います。

対策として、まず思いつくのは、あわの生じるあたりにその泡を壊すための網やブラシのようなものを置いてたり、あるいは、泡のあたりで、ゆっくりと回る蠅追いのような装置をつけて、こまめに泡を壊していくしかないかと思います。

わざわざ、追加説明をいただいたのですが、とりあえず思いつくのは、この程度です。すみません。また、しまらく、考えてみます。

取り急ぎご返事がてらです。
tukitosan でした。

(2)の質問のお返事より、水を水面から流し込むような状態で、液体に空気を混入させているような状態ではないでしょうか。その状態では、必ず泡ができてしまうので、あとは、いかにその泡を除去するかを考えるしかないと思います。

私の記憶が正しければ、泡の部分の構造は次のようになっていたと思います。

  疎水基→ |||||||||||||
  親水基→ ○○○○○○○○○○○○○
      ‥‥‥<泡の膜の中央部:水>‥‥‥‥
  親水基→ ○○○○○○○○○○○○○
  疎水基→ |||||||||||||

石...続きを読む

Qお茶についての自由研究で

現在夏休みの自由研究で、お茶について調べようと思います。調べたいことは
・お茶の種類
・それぞれのお茶の効能、産地、特徴です
その他、お茶について何かあればよろしくお願いします。また参考HPも有難いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・お茶とお菓子について

お茶の基本性質は”渋み”と”香り”にあります。

この渋み成分は砂糖、脂質などを洗い流し、舌を清浄する作用があります。
つまり、砂糖やバターなどを含むお菓子は基本的に合います。

ただし、苦味とは相性が悪いようです。
なのでチョコレート関係とは合わないようです。

香りは甘い香りのもの、もしくは香りの薄いものを選ぶとよいです。

まあ、日本人的には餡でしょうね。
ただ、餡は嫌いという方もいますが(^^;

閑話休題

>煎茶・紅茶
基本的に渋みがあるので(てか、無ければダメなので)上記の通りです。

>玄米茶・ほうじ茶
渋みが少ないのではっきりいえませんが淡白なもの、砂糖・バターを使っていないもの
また、香りがあまり強くないものがよいかと思います。

>粉末緑茶
渋みと香りの程度によるのでなんともいえませんが……上記を参考にしてくれれば間違いないと思います。

>個人的に
渋みのあるものには赤福とか最中とかケーキとかが合うんじゃないでしょうか?
饅頭などもいいですね。

紅茶にはスコーン!!
スコーン!!!
あとはケーキ
パン
要は小麦系の食べ物

玄米茶やほうじ茶は煎餅などの米系のお菓子

粉末茶は味見しないと判断できません(^^;

ああ、お茶は炭水化物にもあいますので、その辺も考慮するといいかもしれません。

以上


・続いて紅茶講座

フォートナムメイソンの商品『ロイヤルブレンド』や『オレンジペコ』の葉はディンブラがベースになっているようです。リプトンはキャンディーでとれた葉をベースとして使用しています。
セイロンティーと呼ばれているものも、殆どの会社はキャンディーが主で、まじめな所でもディンブラをベースにしているようです。ディンブラにウバを混ぜたものもあります。(余談ですが、メーカーさんのダージリンはダージリン+どこかの葉っぱというブレンドです。100%ピュアダージリンではないです)

・葉っぱについて
アッサム、ダージリン、ニルギリ、セイロン(ヌワラ、ウバ、ディンブラ、キャンディー、ルフナなど<標高順で表記>)
これらは地域の名前ですね。

粉状の葉っぱ(ブロウクンタイプ)はセイロンのものです。B.O.P.(ブロウクン オレンジ ペコ)といった表記は良く知られていると思います。

セイロンティーの特徴は渋みが強いことです。
上は標高順で書いていますが、これは標高の高さとそこで取れる紅茶の味には密接な関係があるからです。
標高が高いほど渋みが強く、香りも良く、コクのある紅茶が取れるのです。(ですから、農園営業者は自分の農園の価値をあげるために農園のなかでも最も標高の高いところを「うちの農園の標高です」と提示することが多々あります)
標高の低い地域では渋みはなく、香りも抜けて、味のない紅茶しか取れません。場合によっては苦味が出てしまいます。(紅茶は「渋み」です。「苦味」が出る紅茶は「悪い」紅茶なのです)標高の低い地域で取れる紅茶は普通フレーバーティーに使用されます。紅茶に味や香りがないのでフレーバーと香りが喧嘩しないからです。

ウバはコクのある渋みが特徴、ヌワラはピンと張り詰めた渋みが特徴です。
ディンブラは華やかな香りが特徴ですが渋みはそれほどではありません。
それらより標高が低いキャンディーなどの紅茶は渋みは殆どないです。
当然、ヌワラ、ウバ、ディンブラの順に取引価格が安くなっていきます。

実は同じディンブラでも茶園によっても味が違います。
『ディンブラの~~茶園の紅茶』というように茶園ごとに紅茶を売るお店もあります。

>オレンジペコについて
中国語の「白毫」の発音が訛ってペコとなったようです。
現在では茶葉の大きさをあらわします。
オレンジペコは小さい葉のことを指します。

味に関して言うなら、葉が小さなもので紅茶を作ると美味しく仕上がります。

以上


・そのほか私に知りうること

減肥茶……やせるといわれているがやせないらしい(笑)
まあ、利尿効果があるから尿の出が良くなる。
健康にはいいやね。

・お茶(ハーブではなく”お茶”ですね)関連で気をつけること、
便秘
お茶は便を硬くしちゃうんですね。
気をつけましょう。
あとはカファイン中毒

殺菌効果:口をゆすぐのにちょうどいいかも……。
     でも、歯をちゃんと磨いたほうが早かったり

・温度
どうせ熱湯で入れるから後から冷ましても中の成分は同じなんですね。
しかし、温度は重要です。
なぜか?
入れるときに抽出される成分が変わります。
特に玉露とかを80~100℃でいれたりすると玉露に含まれるアミノ酸成分が破壊されてしまったり……で、その成分は安息作用があったり……。
ま、温度で変わるパラメーターは抽出される成分(ものによって、何℃以上で水に溶けるかが違うのです)ですね。温度が高いほうが良く抽出されます。
しかし、温度が高いと(緑茶のように)破壊される成分もあります。

・プーアル茶、ルイボスティー
美肌効果あり。便通にいいらしい。
アレルギー体質に効果あり。
されどまずい。
なお、プーアル茶の16年以上発酵させたものは臭みが消えて飲みやすいです。

・麦茶、玄米茶
良く分かりません。

・ドクダミ茶
殺菌、体内の抵抗力など
されどひたすらまずい

とまあこんな感じです。
ほかにもいろいろあるでしょうが基本的にいわれているような効果はあるらしいです。
まあ、なににせよ。
”過ぎたるは及ばざるが如し”
とりすぎると下手なことになるかもしれない。
それに1日や二日で効果があるものではないので
あとは根気良く1年2年と続けることが重要ですね。


・ついでに紅茶屋さんの紹介
下に紅茶の直輸入店のアドレスを書いておきます。
北九州にあるのですが、電話・E-メールによる注文が基本です。
100g単位での購入が基本ですが、500g単位でのご購入の場合は卸売り価格でご提供させて頂きます。
スリランカ専門に扱っております。(時にはダージリンなどを入荷することもあります)
サンプルがほしい方はサンプルも送ってもらえます(送料及び原価はお支払い願います)

茶園ごとにしているマニアなお店です。
ストレートティーが基本なのですが、フレーバーティーも置いています。
フレーバーは天然香料のみを使用しています。

スリランカの政府機関の一部ですので品質は保証します。
時には店長自らがスリランカに行って取引しています。

自分でブレンドしたい方はぜひお勧めのお店です。

なお、ホームページ上の商品は店主が忙しいため更新されず売り切れていることが多々あります。(時期によって入荷している品が違ったりするためです)

最近、ホームページから購入できるようになるそうな。
ティーバックも売っています。
もちろん、ものは確かですよ。

以上

参考URL:http://www.evelyn-tea.com/

・お茶とお菓子について

お茶の基本性質は”渋み”と”香り”にあります。

この渋み成分は砂糖、脂質などを洗い流し、舌を清浄する作用があります。
つまり、砂糖やバターなどを含むお菓子は基本的に合います。

ただし、苦味とは相性が悪いようです。
なのでチョコレート関係とは合わないようです。

香りは甘い香りのもの、もしくは香りの薄いものを選ぶとよいです。

まあ、日本人的には餡でしょうね。
ただ、餡は嫌いという方もいますが(^^;

閑話休題

>煎茶・紅茶
基本的に...続きを読む

Qお茶で何か実験できませんか???

タイトル通りです。
お茶を使って出来る実験がありましたら教えてください。
手短なもので簡単にできればなお良いのですが。

それとお茶によくビタミンCが入っていますが、なぜなのでしょうか。
なにか役割を果たしているのか、単にお茶を飲めば摂取できる栄養なのか・・・

なんとなくお茶について調べようかと思いまして。
詳しい方、教えていただけると嬉しいです。助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お茶を使った実験の定番と言えばカフェインの単離です。
この実験では、紅茶や緑茶の葉を使うのが普通で、方法としては、ジクロロメタンなどの有機溶媒で抽出する方法もあるのですが、家庭で出来るほどお手軽ではありません。
別の方法としては、ホットプレートを使って、茶葉を加熱し、昇華されて出てくるカフェインの固体を集めるという方法もあり、これならお手軽に出来るでしょう。
*自由研究なら「昇華」について調べてみれば、発展させることも出来ます。

ビタミンCに関しては、ペットボトルに入っているお茶の話ですね。それ以外の食品でも、お茶の場合と同じ目的でビタミンCが添加されているものがあり、それには目的が書かれていたりします。たとえば**防止剤とか。
「教えて!goo」の中にも関連する質問がありますので調べてみて下さい。

参考URL:http://www.aichi-c.ed.jp/contents/rika/koutou/kagaku/ka2/cafein/cafein.htm


人気Q&Aランキング