【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

こんにちは。

内定をもらい就職を控えているのですが、大学時代に留学をしていないことに心残りがあり(在学中に留学すれば良かったのですが、いろいろあって行けませんでした。)、就職し、お金を貯めながら英語を勉強し、それから1年間ほど留学したいと考えています。

ある時、この話を第三者に話したときに、
「会社を辞めるつもりで入社し留学する事は、会社に対して失礼だ。
就学する気持ちがあるのなら、今行ったほうが良いし、就職してからではなかなか気持ちの切り替えが難しいのではないか(時間が経過すると、色々な事情が生まれ、留学が難しくなる等の理由です)。」
と言われました。

私自身も上記の様に思いましたが、金銭的に余裕がありません。
その人は親しい人なので留学費は工面すると言ってくれましたが、
自分で稼いだお金で留学する方が、勉強に身が入るはずと思っています。

実際どうなんでしょうか?、
就職後に留学 と 大学卒業後に留学。

私の人生の中で、最大の選択のような気がして相当に迷っています・・・・。
やはり、留学を成功させるのは、その人自身ですよね??
それと、就職してから留学という、人生の生き方ってどうなんでしょうか?(会社に対して失礼にあたるのか・・・?)

客観的なご意見を宜しくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は就職してから会社を辞め、留学しました。

私は最初は留学なんて考えていませんでしたが、業務の流れの中で考えるようになりました。
まずご質問ですが、
>やはり、留学を成功させるのは、その人自身ですよね??
はい。その通りだと思います。
>就職してから留学という、人生の生き方ってどうなんでしょうか?(会社に対して失礼にあたるのか・・・?)
そんな事はありません。働く限りは一生懸命やれば問題ありません。そして経験が留学に生かせる仕事をすればベストです。

要は目的意識と手段の問題です。ただ海外に憧れる人も居るでしょう。無難な交換留学制度で1年来て、ほとんど勉強せず帰る人も居ます。私は専門の勉強の為会社を辞め、自費留学だったので勉強だけの日々でした。苦しかったですが一生忘れない思い出になりました。

補足ですが、私は学生の頃なぜ勉強するかわかりませんでした。働き出して初めて学問の必要性を感じ、学校に戻りました。ですから一旦社会に出てから学校に戻るのは別に悪いことではありません。特にMBAの人は皆そうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます!

>>やはり、留学を成功させるのは、その人自身ですよね??
はい。その通りだと思います。

これを聞いて少し「ホッ~」と安心しました。

>>要は目的意識と手段の問題です。ただ海外に憧れる人も居るでしょう。無難な交換留学制度で1年来て、ほとんど勉強せず帰る人も居ます。私は専門の勉強の為会社を辞め、自費留学だったので勉強だけの日々でした。苦しかったですが一生忘れない思い出になりました。

私は大学が経営系の学部だったのですが、もっと特化した分野の経営を勉強したいと思うようになりました。
やはり、目的意識をはっきりさせないと留学は成功しなさそうですよね。私は「自費留学するなら、その分元をとってやる。笑」と思っています。
my3027さんの留学体験は参考にさせていただきます。
補足についても参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/30 05:05

第三者の方の意見は「終身雇用」という概念に則ったものですね。


今時、こういう考えは非常に古く、ある意味企業にとっても
ありがた迷惑なような気もしますが(笑)
就職してからの留学、考え方としては独立心があって宜しいのではないでしょうか?
親のお金で留学するのと、自分のお金で留学するのとでは、勉強に対する気持ちがまったく違ってきます。

私自身も就職8年した後に退職して留学しました。
ただ、留学前から「留学後」のことも念頭においていましたので
現在は留学経験を活かした職に就いております。
お金を使い果たすと、その後は自動的に自国へのUターンです。
先のことを考えて計画された方が良いですよ、ただ留学して帰国した、では
学生の留学と大して変わらない結果となります。
社会人経験のある留学経験者、ここが問題となります。
実際、社会人経験が無く留学経験のみの人間には企業の求める
即戦力はありません。
その点で、あなたがどう大成できるかはこれからの社会人経験に
ある、と思えるんです。
    • good
    • 0

>もっと特化した分野の経営を勉強したいと思うようになりました。



語学留学1年というわけではないんですね。
それなら就職して3年くらい働いた方がいいです。
経営系の勉強をするなら、社会人経験は必ず留学先の勉強にプラスになるからですよ。
経営という学問に経験が大事だという例を挙げると、アメリカの有名MBAは社会人経験のない人を入学させてくれません。
働いた経験がなければ、実際のケース・スタディができないからなんです。
大学での勉強と実際の会社は違いますから。

最低2・3年勤めれば、コネ入社でも面子を潰すことはありません(20年以上前に紹介者の教授にそう言われました)。
新入社員の30%が3年以内に離職する今の日本だったら、留学したいと会社を辞めても別に問題ないでしょう。

それから、語学学校でなければ、準備に1年以上は必要です。
留学先の言語に不自由しないレベルですか?
既にTOEFLやIELSなどの点はきちんとクリアされているのですか?
また、MBAならばGMAT、院入学のGREなど、別の試験が要求される学校もありますよ。

何かを学ぶために留学したいのであれば、最低でも語学の「読む」「書く」「文法」の部分が最低限できなければ、せっかくの留学の成果が期待できません。
大金をかけて留学するのですから、費用効果は大切です。

私は、働きながら英語を勉強し、情報集め、学校選び、TOEFL受験、英会話の上達等、留学準備に2年以上掛かりました。
でも、20代後半で目的もしっかり定まっていたし、自分で働いたお金なので勉強にも気合が入って、有意義なものになりました。

がんばってください。
    • good
    • 0

自分の場合ですが、現在30歳を超えていますが中国へ留学に来ております


大学卒業後、一度就職し、管理職まで務めたのですが、師と仰ぐべき人に出会い、その方が教授を務める大学に入り直し、今度3年生になるのですが免除単位の関係で残りの2年で16単位になってしまったことと、中国語をしっかりマスターしたいという気持ちから大学の交換留学システムを利用して留学に来ています
仕事に不満はありませんでしたし、自分の力以上の待遇をしてくれたので辞める時には非常に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、社長も快く応援してくださいました

あなたは男性ということなので一度仕事を辞めるというのは一生を考えた場合、結構リスクが大きいです
私の場合ですがわざわざ大学に入り直した理由は今の専門で大学講師を目指すつもりだからなのです
もし講師の道が失敗したとしても元いた会社とも親密な関係を維持しておりますので一応逃げ道として残してあります
もし仕事を辞めて留学するとなった場合、こういった逃げ道を確保しておくことが重要かもしれません

私は中国へ来てまだ1ヶ月ですが、非常に有意義な時間を過ごしております
留学での生活は日本では体験できないことなので必ずあなたの成長に繋がると思います
そして一回り大きくなったあなたはきっと他の人にはできない力を持つことができることでしょう
ですから今の考えを正直に会社と相談なさってみてはいかがでしょうか?
会社の方から良いアドバイスを貰えるかもしれません
会社によっては休職するという手もあるので辞めることを前提に考える必要はないと思います

留学に関してのアドバイスですが留学前に日本で語学力を高めておくと、留学の効果はより高くなります(特にヒヤリング)
大変でしょうががんばってください
    • good
    • 0

こんばんは



留学の目的はなんですか?

ただ単に、外国で暮らしてみたい!!なんでしょうか?

日本に帰ってからの就職の目途はたっているのでしょうか?
これは、中途採用になり、とても難しいし、新卒採用と比べて、総ての面でかなり不利になります。

あなたが女性で、最終就職は結婚だ!!と思っているのでしたら、どちらでもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

私は男性です。
留学の目的は、英語でスポーツビジネスorマネジメント関連を勉強すること、広い視野をもつことです。

>>日本に帰ってからの就職の目途はたっているのでしょうか?これは、中途採用になり、とても難しいし、新卒採用と比べて、総ての面でかなり不利になります。

確かにそうですよね、まだ、留学を考えはじめている段階なので、漠然とした考えですが、スポーツ関連の仕事に就きたいと思っております。
ただ、現段階の、こんな考えでは仕事にはつけないと思っております。
もっと就職のビジョンをはっきりさせないといけないと思っております。

お礼日時:2008/03/30 04:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学校卒業後に海外へ渡った方に質問です。

私は今大学4年生です。
留学か就職かで進むべき道を迷っています。

中学生の頃から海外(主に欧米)の文化に興味があり、
英語の勉強には力を入れてきました。
2度の短期留学を経験し、生活に困らない程度の語学力はあります。


就職活動は、海外との繋がりが深い企業をいくつか受けましたが、
ご縁がなく内定は頂いていません。
いっそ、ワーホリで海外にでて、大好きな英語と触れ合いながら、
就職先を見つけようと思いましたが、
やはり現地では新卒での採用は難しいようで、
何の資格も持たない自分には特に難しく思われます。
(当方経営学部です)

海外の大学、大学院に進学するためのお金と高い学力もありません。

最近は就職留年してでも、一度日本で就職してから、
時期を見て海外に行った方が良いんではないかと考えるようになりました。


そこで、学校を卒業してからすぐに
海外に行かれた経験がある方がいればお話をお伺いしたいです。
例えば、どう海外で過ごしたか、その経験が今どう活かされているかなどです。

また、何かアドバイスがあればお願いします。

よろしくお願いします。

私は今大学4年生です。
留学か就職かで進むべき道を迷っています。

中学生の頃から海外(主に欧米)の文化に興味があり、
英語の勉強には力を入れてきました。
2度の短期留学を経験し、生活に困らない程度の語学力はあります。


就職活動は、海外との繋がりが深い企業をいくつか受けましたが、
ご縁がなく内定は頂いていません。
いっそ、ワーホリで海外にでて、大好きな英語と触れ合いながら、
就職先を見つけようと思いましたが、
やはり現地では新卒での採用は難しいようで、
何の資格も持たない...続きを読む

Aベストアンサー

大学卒業後、就職せず海外に行きました。語学学校に通いながらバイトで生計をたて、約2年滞在し、帰国。貿易関係の仕事に就きました。

語学は多少できるようになったので、なんとかそれで就職できたようなものです。結論から言えば、行って後悔はしていないのですが、いったん日本で就職してからでも良かったかなぁとは思います。

自分も海外就職を企てていたのですが、はっきりいって厳しかったです。日本で社会人経験を積んでいたら、もしかしたら就職できたかもしれないなぁなんて思っています。

現地の企業が外国人(私たち日本人のことです)を雇うには、会社側がワークパーミットを申請するためにそれなりの費用が必要です。その費用に見合うだけの能力のある人間でなければ意味がないので、必然現地の人間よりもハードルが高くなります。同じ能力だったらもちろん現地人を採用するでしょう。ことばに少しでも不自由があるようではもちろん却下です。

日本語が話せるということは、特定の分野では大きな武器になる場合があります。ただ、日本語を話せる人材を欲している企業がそもそも少ない上、日本人が多い地域ですと、就労ビザをもっている人が優先されます。
社会人経験がなく、就労ビザをもっていないとなると、その人たちには勝てませんね。それに日本企業の現地支社などは、特に社会人経験を優先します。まず新卒は採らないでしょう。

海外で就職をしたかったら、日本で経験を積んだ方がはやいと思います。海外に支社のある企業だったら、駐在の可能性もあります。3年ほどの社会人経験があって同業種に限れば、日本にいても海外の転職先が見つかるかもしれません。海外就業希望者のための求人サイトだってありますし、英語のできるSE等、言語+専門知識のある人を募集している所は多いです。

abarenbo15さんはすでに英語がかなりできるようですし、あとは社会人経験となんらかの専門分野を身につけることで道は開けてくると思います。英語ができる人はゴマンといますから、特に海外で働きたいとなったら、あまり武器にならないでしょう。英語は当たり前のこととして、プラスアルファです。専門分野といっても、貿易事務や旅行代理店での経験程度でも、ないよりはましです。

・・・とはいっても、就職留年をするんだったら海外に行ってなんとかがんばってみるのもひとつの手でしょうね。でもその場合にはあまり長居をしないほうがいいです。
2年以内に帰ってくれば、第二新卒として扱われると思うのでまだ間に合うと思います。英語ができるだけでも第二新卒までだったら許されるようです。それ以上だと、英語ができるがあとは何もなしっていうことで敬遠されてしまうでしょう。それと、日本はまだまだ新卒至上主義で、新卒で就職しないと後々厳しいことは確かです。茨の道でも生きていける強い意志がなければ、おとなしく新卒(就職留年をしてもいいです)のうちに就職することをオススメします。この機会を逃すと求人は顕著に減りますし、レールからはずれた人間だとみなされます。

まぁ、自分は何も考えず海外に行ってしまったので人にアドバイスできるような人間ではないのですが、自分の経験から思ったことを書きました。ですので、必ずしも上記のことが絶対ではないですし、実際何ら特別な知識や経験もないのに現地で就職できた人も知っています。それと、僕の場合はヨーロッパ圏のことですが、アジアや中東とかだとまた実情は異なるのかもしれません。

どんな道を選ばれても、意欲さえあれば軌道修正は可能だと思います。うまく第一歩を踏めるといいですね。

大学卒業後、就職せず海外に行きました。語学学校に通いながらバイトで生計をたて、約2年滞在し、帰国。貿易関係の仕事に就きました。

語学は多少できるようになったので、なんとかそれで就職できたようなものです。結論から言えば、行って後悔はしていないのですが、いったん日本で就職してからでも良かったかなぁとは思います。

自分も海外就職を企てていたのですが、はっきりいって厳しかったです。日本で社会人経験を積んでいたら、もしかしたら就職できたかもしれないなぁなんて思っています。

現地...続きを読む

Q語学留学を考えている社会人です。

はじめまして。こんにちは。みなさんの意見をきかせてください。
学生の頃から、海外で暮らしてみたいという気持ちが常にありましたが、出きず今は社会人の26歳です。未だに海外に行きたいという気持ちがあり留学を考えています。
昔から英語は苦手で今もまったくしゃべれません。一人で海外旅行に行くことが多いので、しゃべれはしませんが、英語が嫌いなわけではありません。
現地の人とつたない英語でわかる単語でコミュニケーションをとりたいという意思はあります。
会社を辞めなくてはいけない事と帰ってきてからの事など不安は正直あります。
人それぞれ違うとは思いますが、みなさんの体験談などをきかせてもらえるとうれしいです。
今の希望では、期間はお金と相談して3ヶ月から1年くらいを考えています。
国は、まだ決めていませんが、英語圏に行きたいと思っています。
現地に行ってから学校などを探したいと思っています。
皆さん!アドバイス・ご意見を聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数年前になりますが、7年勤続の会社を退職して語学留学をしました
きっかけは英会話教室に通っていたけれど、実際に英語圏で暮らして通じるんだろうか?という単純な動機でした (^^ゞ
予算と大学の規模を検討し、米国の州立大学の語学コースを選びました
全5レベルあり、上から2番目のクラスに入り、2学期で「大学入学可」になったので“卒業”しました
レベル1には中学校の英語レベルの人もたくさんいましたよ

学校選びに関しては現地に行ってから探すよりも、日本で決めておいた方が良いと思います
と言うか、ビザの問題があるので観光で渡米してからビザを取るのは出来るんですか?←ちょっと分かりません
ちなみに学生ビザ無しでもOKと言うような学校は止めておいた方がいいです
私は10校程度に入学案内を送ってくれるように手紙を書き、学校案内(授業料、レベル、レギュラーの授業の聴講可・不可、住まい(寮、ホームスティ、アパート→ホームスティなどの場合は斡旋してくれるのか)等と、返信の対応を併せて2校に絞り、旅行がてらに下見に行き、実際に留学されている日本人の方に会わせていただき、お話を伺って決めました
(1校は学校の周りが、とても治安の悪い所だったことが在校生の話で判明)
下見までする必要は無いと思いますが、ネットやブログで、興味のある学校の学生の方に質問してみるのも手ですよね

ただ、語学コースとは言っても、大学に密着している学校はすごく勉強させられます
やる気がない人は、いつも母国の人と固まって、1日中英語を話さないという人もたくさんいました
本気で勉強するつもりならば、語学コースに行きながらレギュラーの授業を聴講させて貰い、ネイティブの人と積極的にコミュニケーションんを取るようにすれば、実力はつくと思います
私はカルチャースクールにも参加し、現地の人と交流を持つこともしました
また語学学校の講師から、米国での就職を紹介されましたので、やる気があればその地で就職するのも可能でしょう

現在26歳とのことですので、勉強する時は勉強!、遊ぶ時は遊ぶ!とメリハリをつけて頑張れば、帰国してから英語を武器に就職することも可能だと思います

数年前になりますが、7年勤続の会社を退職して語学留学をしました
きっかけは英会話教室に通っていたけれど、実際に英語圏で暮らして通じるんだろうか?という単純な動機でした (^^ゞ
予算と大学の規模を検討し、米国の州立大学の語学コースを選びました
全5レベルあり、上から2番目のクラスに入り、2学期で「大学入学可」になったので“卒業”しました
レベル1には中学校の英語レベルの人もたくさんいましたよ

学校選びに関しては現地に行ってから探すよりも、日本で決めておいた方が良いと思います
...続きを読む

Q社会人1年目。2年後留学希望です。

4月から働いている、社会人1年目女です。
私は大学の頃から留学を志していましたが、金銭的な面で難しく一度会社で働き、お金を貯めてから行こうと思っていました。

現在の私の計画としては、1年~1年半ほど仕事をし、その後半年ほど準備期間(学校への申し込みや語学勉強)を経て2年後の春から留学したいと思っています。留学先は中国です。
最終目標は大学院に入り翻訳、通訳の勉強をすることです。
しかし、親は大反対。仕事は3年しろ!と言います。

それでも、毎日毎日留学したい..という気持ちからとてもじゃないけど3年も続けられないというのが本音です。最低限のお金を貯める為1年ほど働きますが、それ以上は無理です。
というのも、今の仕事は専門職で(希望の職種とは全く違う課に配属されました。)仕事を続ければ続ける程辞めづらくなりそうですし、私自身同僚、上司を騙しながら働いているようで申し訳ないです。
また3年後は25歳、それから大学院留学すれば帰国時は28歳もしかしたら30歳近いかもしれません。結婚や、次の仕事を考える上でそれが怖いです。
私自身はこれでいいんだ!1年ほど仕事して辞める!留学するんだ!という強い意志を持っているのですが
会社はどう思うか..家族は反対してる...そういうことを考えると少し不安になります。

1年ほどで会社を辞めることは、とても非常識なことですか?
実際このような短期間で留学する人は稀でしょうか?
自分が今どういった心持で毎日を生きればいいのか、よく分かりません..。

経験者の方の意見、客観的なご意見を伺いたいです。

4月から働いている、社会人1年目女です。
私は大学の頃から留学を志していましたが、金銭的な面で難しく一度会社で働き、お金を貯めてから行こうと思っていました。

現在の私の計画としては、1年~1年半ほど仕事をし、その後半年ほど準備期間(学校への申し込みや語学勉強)を経て2年後の春から留学したいと思っています。留学先は中国です。
最終目標は大学院に入り翻訳、通訳の勉強をすることです。
しかし、親は大反対。仕事は3年しろ!と言います。

それでも、毎日毎日留学したい..という気持ちからとてもじ...続きを読む

Aベストアンサー

4年前に1年中国に留学しました。

会社を1年で辞めるのが非常識とかそういう理由ではなくて、現実問題、留学に掛かる費用が賄えるかどうかで考えてみてはどうですか?

私は、旅行や買い物にはほとんどお金を掛けず、かと言って切り詰めた生活もせずに1年で200万ぐらい掛かるだろうと見積もって、大体、150~180万円ぐらい使ったと記憶しています。
(航空券や保険など、雑費全て含めてです。)

もちろん物価の安い地域を選んで、節約生活を徹底すればこの半分ぐらいですむのかもしれませんがそれでも年間100万は見ておいた方がいいんじゃないでしょうか。
verano_doorさんの最終目標は大学院との事ですから数年滞在するとして、社会人1年間の貯金で賄えそうですか?

まずは希望する大学、大学院の学費をホームページで確認して、生活費、渡航費、ビザ申請費などを計算してみてください。
「この金額が貯まるまでは仕事を続けよう!」と思ってたらたぶん3年ぐらいは過ぎると思いますよ。
それでも留学に対する情熱が冷めていなかったら御両親ももう反対しないのでは?

Q新卒を逃した方はどのように就活をしていますか?

私は新卒を逃してしまいました2012年度卒です。

こうなると既卒者というわけで新卒では受けられないわけです。

しかし中途採用は基本的に経験者中心とききますし、採用人数が少ないです。

わけあって就活をしばらくしてこなかった私ですが、
既卒となってしまった今正直憂鬱というかいまいちやる気が出ません。

やはり既卒者でも何とかして数少ない中、
既卒後も新卒扱いしてくれる、または未経験OKで中途採用してる会社を探すしか選択はないのでしょうか?


また新卒を逃した方はどのように就活を続けているかも気になるのでその辺の近況をできたら報告お願いします。

Aベストアンサー

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらいく、リクナビといった求人サイトよりも、地元のハローワークを中心に職探しをしてました。
既卒含む新卒用の求人検索も出来ますし、ハローワークの担当職員も丁寧に対応してくれてましたので。

卒業後3年以内であれば、既卒でも新卒扱いしてくれる制度を使った企業もそこそこあり、学生に混じって新卒採用試験に臨んでいましたよ。
営業、介護福祉の求人が多くて、それ以外の求人は競争率が高く、しかも採用枠はかなり少ないです。当然、新卒者に勝てるスペックのない自分は連戦連敗で、書類選考に受かり、筆記をパスして面接までいければ良い方でした。
中途採用の求人にも何度か応募しましたが、まあ、社会経験もなく新卒でもない既卒ですから、よっぽどでないと受からないです。

就活9カ月目でようやく1社受かった既卒含む若手採用の仕事(食品業界)ですが、続かないなと感じて入社1週間で試用期間中に辞めました。1週間程度ならば履歴書には職歴つかないので、初仕事を短期間で辞めたという下手な経歴がつかない内に再び「無傷の既卒」として就活に戻ろうと思いました。
その後すぐに就活を再開し、数カ月後に、来年の定年退職で空く席を埋めるための求人(教育業界、総務職正社員)に受かり、今現在ハラハラしながら何とか勤めています。
採用枠2人の所に20人ほど試験に来てました。

こんなダメダメな自分が言うのもおこがましいですが、質問者様のお気持ちはよく理解できます。

無職期間は辛いですが、今後得られない貴重で長大な自由時間と前向き捉え、就活に支障のない範囲でバイトするなり、資格所得の勉強なり、趣味や遊びに費やす(笑)なり、とにかく引きこもり状態にならないようにするのだけは注意してました。ただでさえ肩身狭いですので、ことさら憂鬱にやられないようにするのが大事だと思います。
心と身体が健康であれば、あとは何とかなるのではないかと身を持って実感しています。

2011年3月卒で、つい数か月前まで約1年半、既卒身分で就活していました。

正直、私の場合、既卒者でも何とかして数少ない中、探すしかない状態でした

東京の私立大に通ってましたが、卒業後は地元に戻って就活してました。
在学中はこれといって勉強もせず、資格も取らず、ただバイトしてダラダラ遊んでいるという状態でした。そんなですから単位も落として1年留年してしまい、とりあえず卒業する事で頭が一杯で、ほとんど就活もしておらず…新卒を棒に振った自業自得なダメ大学生でした。

卒業後は、はたらい...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q卒業後のワーキングホリデーについて。

大学卒業後、日本で社会人経験のないままワーキングホリデーなどで海外に1、2年、働く経験をして、日本でキャリアを積むことは難しいのでしょうか?ハローワークの方や、市の就職支援機関のスタッフの方と話している限り、日本で何年か社会人として働く経験のないまま、海外に行って帰ってくる人は、日本での就職活動にとても苦労するとよく聞くのです。やっぱりそれって本当なのでしょうか?

ちなみに海外(英語圏)では、前半はTOEICのスコアを800点くらいまで上げて、後半はどこかの企業でインターンさせてもらうことも考えています。キャリア&留学カウンセラーの方に聞いたら、私の英語力だと、よく言う、日本の土産屋とか、日本食レストランで働かなくとも、地元の企業で働かせてもらうこともできるとも言っていました。

どうなんでしょうか?

卒業後、日本で働くとしても1年くらい働いて(この場合も、正社員以外の、契約社員とかでも大丈夫なのか心配です。)それから海外に行くことも考えています。

特に海外でワーキングホリデー、または長期留学経験のある方、なにかアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

ちなみにいま22歳です。

大学卒業後、日本で社会人経験のないままワーキングホリデーなどで海外に1、2年、働く経験をして、日本でキャリアを積むことは難しいのでしょうか?ハローワークの方や、市の就職支援機関のスタッフの方と話している限り、日本で何年か社会人として働く経験のないまま、海外に行って帰ってくる人は、日本での就職活動にとても苦労するとよく聞くのです。やっぱりそれって本当なのでしょうか?

ちなみに海外(英語圏)では、前半はTOEICのスコアを800点くらいまで上げて、後半はどこかの企業でインターンさせ...続きを読む

Aベストアンサー

NO.1様の意見が当たっています。

ちょっとワーキングホリデーの解釈があいまいというか、
良いように取りすぎているというか、ワーホリは基本的に「遊び」です。
仕事もバイト程度しかありません。
その内容も日本食レストランや日本人相手の土産物店がほとんどです。

そもそもなぜ海外に行くことを考えているのでしょうか?
明確な目的がないと海外に行く意味がありません。
漠然と「英語を使える職業に就きたい」だけならまず就職してからです。
でも、英語圏でどのような学問を学びに行きたいのか?
それは日本の大学で学べないのか?
将来、海外でこういう職業に就きたい。
例えば「アメリカの大学で会計学を学び、米国公認会計士(CPA)の資格を取得してアメリカで働きたい」など具体的な目標が必要です。
長期留学を考えている人はしっかりと考えています。
本当に確固たる意志を持って海外に行かないと流されて終わりです。
就職では「英語+何ができるか」です。
「英語話せます。TOEICのスコアは800点です」だけではダメなんですよ。

また、企業側からすれば
「ワーホリで1年間?ああ、まだ働きたくなくて遊びたかったのね」
と思うのが大半です。
「真面目に語学を学びに行ったんだな」とは残念ながら考えないのです。

ちゃんと就職活動して就職し、自分の人生に遊びであれ、学びであれ海外生活は必要なのかを何度も考えて下さい。
それから必要であればワーホリを考えてはいかがですか?
就職してキャリアアップしていくうちに
「ワーホリでこのキャリアを捨てるのはもったいない」
と思うようになるかもしれませんよ。

NO.1様の意見が当たっています。

ちょっとワーキングホリデーの解釈があいまいというか、
良いように取りすぎているというか、ワーホリは基本的に「遊び」です。
仕事もバイト程度しかありません。
その内容も日本食レストランや日本人相手の土産物店がほとんどです。

そもそもなぜ海外に行くことを考えているのでしょうか?
明確な目的がないと海外に行く意味がありません。
漠然と「英語を使える職業に就きたい」だけならまず就職してからです。
でも、英語圏でどのような学問を学びに行きたい...続きを読む

Qできるだけ安くアメリカに1~2年滞在する方法

できるだけ安くアメリカに1~2年滞在する方法

仕事をやめて、1~2年、アメリカに住もうかと思っています。
トイックは600点程度で、アメリカに行くまでにもっとあげておこうと思います。

できるだけ安くアメリカで過ごすには、どんな方法があるのでしょうか。
留学は特に考えていません。

どんな生活の仕方があるのか、どんな働き方があるのか、
体験談などもあれば、あわせて教えてください。

アメリカの生活を肌で感じてみたい、英語の生活がしてみたい、英語力をあげたい、
それ以上の目的は特にありません。

Aベストアンサー

アメリカで働くには、就労ビザが必要です。
これは、日本から就職先を見つけて、雇用先にビザのスポンサーになって貰い、日本にある米国大使館でビザを取得してから渡米しなければなりません。
そんなに簡単な話ではないのですよ。

一般的なH-1bビザは、大卒以上の専門職で、大学の専攻と職種が一致していることという条件があります。
ビザ取得費用に3000~6000ドル必要になります(普通は自分持ち)。
TOEIC600点程度で数年住みたいという人では、何か特殊技能がない限り、スポンサーになってくれる企業はないでしょう。
ちなみに、高卒・専門卒の寿司職人や美容師ではビザは出ません。

学歴・職歴が足りない人用に1年半のJ-1研修ビザというのもありますが、これも日本から、自分で研修先を見つけるか、留学業者に研修先を見つけて貰う必要があります。
ビザ取得費用は50~100万円。
研修なので、収入は手取りで月500~1500ドル程度。確実に足が出ます。

最も簡単に取れるビザは、留学生用のF-1ビザです。
しかし、アメリカの学生ビザは管理が厳しく、学校を途中で辞めてしまったり、出席率が80%を切ったりすると除籍されて、すぐに違法滞在になってしまいます。
学生ビザでのバイトは原則禁止で、学内のみ週20時間に限定されています。
また、ビザ申請時に働かずに暮らせるだけの銀行の残高証明書が必要です。

他には方法はありません。
ビザ免除では、90日しか滞在できませんし、バイト程度でも働くのは違法です。
また、90日を過ぎて滞在すると、自動的に違法滞在歴がつき、アメリカに二度と入国できなくなります。

アメリカは厳しいので、ワーキングホリデービザのあるカナダやオセアニアへ行かれることをお勧めします。
ワーホリならばバイトが許されてますから、100~150万円あれば1年滞在できるでしょう。
ただし、20代限定です。

就労ビザやワーホリは以下のサイトを参照してください。
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/

アメリカで働くには、就労ビザが必要です。
これは、日本から就職先を見つけて、雇用先にビザのスポンサーになって貰い、日本にある米国大使館でビザを取得してから渡米しなければなりません。
そんなに簡単な話ではないのですよ。

一般的なH-1bビザは、大卒以上の専門職で、大学の専攻と職種が一致していることという条件があります。
ビザ取得費用に3000~6000ドル必要になります(普通は自分持ち)。
TOEIC600点程度で数年住みたいという人では、何か特殊技能がない限り、スポンサーになってくれる企業...続きを読む

Q高校卒業後2年働いて大学

家庭の事情で大学の進学が厳しく、2年間フリーターでお金をためて大学に行こうかと考えています。
入学するときは21、22くらいになるかもしれませんが就職などで不利になったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

今何年生ですか?
現実的には、大学に入ってから学費をバイトで稼ぎつつ、奨学金をもらうのが一番いいと思います。成績によっては学費を免除してもらえるような学校もあります。

一度レールを外れた人間には厳しい会社が多いです。例えあなたのように自分で学費を払って大学に行こう、というすばらしい人でも…。

Q退職願い提出後に賞与は支給されるのでしょうか。

あつかましいご質問で失礼いたします。

今、転職を考えており1社内定がいただけそうな状況です。面接の際には、なるべく早く退職手続きを取ってほしいと言われています。

現職では、公に退職を受理されているわけではなく、
6月末日には賞与が支給される予定です。

さて本題です。仮に内定が6月初めにでれば、6月もしくは7月の退職となると思うのですが、退職願い提出後に賞与は支給されるものなのでしょうか。

私個人の勝手な解釈では、1-6月の査定による賞与なので支給されてしかるべきと考えるのですが、企業経営者の立場であれば、会社を去る人間に無駄なお金を払うわけにはいかないと考えるはずです。

いろいろな解釈ができるかと思いますが、皆様の率直なご意見をお聞かせいただければ幸いです。

Aベストアンサー

あくまで、私の経験です。(複数の民間会社です)
支給日に在籍していれば、賞与は貰えました。
退職願いを提出→受理される→業務引継ぎ→有給消化
有給を消化した後、退職日となります。
この退職日までに支給日があれば、全額支給されました。

>1-6月の査定による賞与なので支給されてしかるべきと考える

おっしゃる通りかと思います。

>企業経営者の立場であれば、会社を去る人間に無駄なお金を払うわけにはいかないと考える

それはそうでしょうが、筋道を立てて退職を申し出た人に
取るべき対応ではないと思います。
現在いらっしゃる社員の方々の愛社精神・会社への帰属意識に多大な悪影響を与えるでありましょう。
堂々と主張・請求されてしかるべきかと思います。

まだ、支給されないと決まった訳ではありませんよね?
案外、すっと支給されるかもしれませんし、支給され
なかった場合の参考とされて下さい。

Q就職活動における海外大学院卒の扱いについてお訊きしたいです。

海外の大学院(文系)に通っています27歳男性です。現在、修士2期で再来年2月には卒業する予定です。
今のところ、海外での就職活動を主に考えているのですが、機会が与えられるのであれば、是非、日本でも就職活動を行いたいと思っています。
しかし私はこの年齢までずっと学校の中にいたため、職歴はおろか、まともな就職活動すらしたことがありません。
さらに、ここ数年は日本を離れてしまっているため、ニュースなどは日々チェックしているのですが、肌で日本の事情など感じられずにいます。
ご存知の方にとりましては、相当、基本的なことかもしれませんが、私の場合、一般的に新卒扱いにはならないのでしょうか?
あるいは、各企業によって採用枠が異なるといった感じでしょうか?
お詳しい方いらっしゃいましたら、是非ともお教えくださいませ。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企業は後社の傾向が強いような気がします。(ちなみに私は後社の企業に入社したため、待遇は新卒の中途採用でした)

まあ、どちらの企業に入っても、社会経験のない卒業生は中途で入ろうが、新卒採用されようが、新入社員扱いです。

ちなみに余談ですが、質問者様は日本の情報に疎くなっているので不安があるようですが、半年も日本で暮らせば慣れますので大丈夫だと思います。ただ、それよりも、海外の習慣に慣れてしまい、積極性や効率性を重視してしまうため、周りに誤解される可能性があるので、そちらの心配の方が強いと思いますよ?

それでは就職がんばってください。

私は2年前に海外の大学院(文系)を卒業し、現在日本の企業で働いております。

新卒か既卒になるかとの質問ですが、基本的には企業によると言うことです。といいますのも、海外の学校と日本の学校では卒業時期が違うため、一概にはどちらか言えません。
ただ、企業によっては海外大卒の場合、卒業後1年間は新卒としてみなすところもありますし、卒業した以上は既卒だと言うところもあります。ですので結局は企業の見解によります。ただ、留学生が比較的多い企業は前社の傾向が強く、留学生がほとんどいない企...続きを読む


人気Q&Aランキング