AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

2日前 一般駐車場が満車だったため、車を止めて待ってました。(私は、車内にいました)
その時、歩行者がいて傘で車を当てられたのですが、その人は何も言わず 立ち去ろうとしたので、そこで少し口論になり、警察もきました。
その人は 車を止めていたのが悪いと言って 自分が傘を当てた事にかんしては、一切悪くないと言います。
警察も タダの言い争いなので何も答えてくれません。

皆さんの意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

その場所がもし駐車禁止場所であったとしても


それとこれとは話が別です
物理的に傷、へこみがあれば
それは賠償請求をすることができます

この際 過失相殺論はありません
    • good
    • 1

傘を当てられたと言いますが、傘の先っぽではなくて、広がってる先っぽでしょ?


軽くコツンってな感じで。ガリガリとかじゃないんでしょ?

もちろんクルマは無傷なんでしょ?

てことは、器物損壊にもあたりませんので法律的には何もありませんし、警察も何もすることないですが・・・。皆さん民事不介入と言いますが、器物損壊であればそれなりに対応してくれます。
警察官は傷の有無を確認しているハズです。

あとは、道義的な問題なので、相手が謝ってくれるかどうかです。
謝ってくれなかったということで、そういう人なんだな・・としか思えないですね。

こういう人がいるんだなってことで、車両の駐車位置とかも今後に活かしましょう。
    • good
    • 0

ためらいながら、一つの見方を言います。



その時の状況を考えずにとっさに
 傘をぶっけた人は貴方に謝るべきだ思いました。

 だけど 後で自分の中でボチボチ「但し」が出てきました。

 (1) 歩行者の邪魔をしてい無かったか。
 (2) 通常なら車が止まっていない場所だったのでは無いか。
 (3) 駐車場にはいる順番待ちがすべてに優先出来るか?

   等々です。 

 その時の状況を見ていれば、又、状況に適した意見も言えるのです  が。
   雑音の一つとして聞き流して下さい、
 
 
  
    • good
    • 0

みんな、車が傷ついたことを前提に話してるけど、


かさがぶつかって傷つくくらい安物の車なのですか?

だったら、買い換えてはどうでしょうか。
    • good
    • 0

賠償請求は可能です。


払わないというもの相手の理由で正論です。 
通常 弁償するのが大人ですけどね。

でもこが
車道じゃなく歩道入り中途半端に止まってる状態の場合
交通事故扱い
相手が後から病院に行き人身事故になります。
歩道での人身事故です。
このまま忘れたのが徳です。 
歩行者妨害は過失+20 義務違反+10  
過失7:3なら 確実に 100:0になってしまいます。
物損も連動してとんでもなく不利です。
免停になってしまいます。

この時
自転車が突っ込んで大怪我半身不随になったら
貴方の人生は終りでした。
    • good
    • 0

意図的に物に傷を負わせたのなら、器物損壊罪になりますが、意図的ではなくかさが単なる偶然に当たった、という程度なれば器物損壊罪にはなりません



どのような状況か詳細は不明なので、罪の適用が可能かどうか判断付きかねます

民事で損害賠償請求訴訟はもちろん可能です
    • good
    • 0

 意見を募るのはアンケートでしましょう。



そんな所に止めてたほーが悪いと思います。
    • good
    • 0

警察を呼んだだけでは意味がありません


被害届けを出せばいいのです
そうすれば相手には器物破損の容疑がかかるのです
その上で被害証明を発行してもらいます
損害賠償は民事訴訟です
民事不介入の原則があるので警察は何も出来ません
馬鹿なのではなく馬鹿を防止するために民事不介入にしているのです
それを知らないと「俺俺詐欺」にやられるのです
    • good
    • 0

刑事ではなく、民事なので警察は手が出せません。


それがルールです。

雨が降っていたとかの細かな状況が書かれていませんが、
そこに車がいたのが悪いでは通用しません。
車に傷つく・へこむなどの状況があるのであれば、損害賠償です。
    • good
    • 0

私もNo.1の方に強く同感です。



警察は都合が悪いと民事不介入とか言う馬鹿です。ただ、事実を知らせるために呼んだのは懸命です。

あなたの車が傷つけられた事実は事実です。あなたが動いていたわけでもないようですし間違いなく相手が100%悪いです。駐車違反、駐停車違反などがあればそれは国に納めなければなりませんが、相手はあなたの車の修理代を払わなければなりません。自動車を持っている人を代表してその歩行者に鉄槌を下してほしいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車に傘で当たってしまったのですが、自分がつけた傷ではないものを請求されています。

こんにちわ。
今困っております。長文ですが、お読みいただければ幸いです。

先日、雨の日に横断歩道で待っていると、
信号待ちの車がどうどうと横断歩道の上に停車をしました。
邪魔だと思いながらよけて歩いたのですが、
その際にその車に自分の傘があたってしまいました。

その後、運転手と話をし、傷がついていたら損害を請求するといわれ、
その場は終わりました(警察は呼んでいません。)

後日、電話があり傷がついていたから、と写真と修理の見積もり、
振込み書が同封されてきたのですが、
この写真の傷が自分のつけたものとは思えないのです。
自分の記憶している傘が当たった場所も違いますし、
このような傷がつく当たり方をしたと思えません。
あのとき、気が動転しており、雨で見にくかったとはいえ、
その場で傷の確認もしておりませんし、
運の悪いことに相手の運転手さんが車屋さんで、
自分の会社で見積もりを出しているので、本当にその傷が
事故の際にできたのかが不透明な部分があります。

そこで、こちらとしては一先ず、他のディーラーでも見てもらい、
傘でできる傷なのか、またもっと安くならないのか、
できたのならその金額で修理してもらえないか、と思っています。

しかし、おそらく相手側の態度をみるとそれは不可能なようなので、
こちらから支払いはせず、むこうが訴えてきた場合、最悪裁判にて
責任の所在をはっきりさせたいと思います。

いろいろ調べていると、このような物損事故(器物損壊が正しいですか?)
では、被害者に立証責任がある、と書いてあることが多いのですが、
この場合、自分は「その傷は私がつけたものではない!」と否定を
しておけば良いでしょうか。
また、実際に自分の傘が当たっているということで、不利になったりすることはありますか?
他にも、こんなことをしておいたらいいよ、というのがあれば
お教えいただければ幸いです。

自分の不注意が原因で、反省はしておりますが、
だからといって泣き寝入りはしたくありません。
どうかお知恵をお貸し下さい。

こんにちわ。
今困っております。長文ですが、お読みいただければ幸いです。

先日、雨の日に横断歩道で待っていると、
信号待ちの車がどうどうと横断歩道の上に停車をしました。
邪魔だと思いながらよけて歩いたのですが、
その際にその車に自分の傘があたってしまいました。

その後、運転手と話をし、傷がついていたら損害を請求するといわれ、
その場は終わりました(警察は呼んでいません。)

後日、電話があり傷がついていたから、と写真と修理の見積もり、
振込み書が同封されてきたのですが...続きを読む

Aベストアンサー

・ご回答します。
常識的にカサが当たった程度では修理しないといけないほどのキズは付きません。

相手の方が車屋なのであればプロなので、「当方としてはディーラー等で見積もりさせていただきたく思います。何か不都合でもあるのですか?」と伝えましょう。
(普通はどこで修理するにしても確認はさせます。不正に過剰修理させない為です)

・相手がショップの人間であれば消費者センターに相談しても良いです。(強い口調で怖いと感じれば警察です(脅迫行為となれば警察もう動いてくれます))


※主張する際は「知人が」とか「相談しましたらアドバイスがあり」など、複数の人間が関わっているという事をイメージさせれば良いです。
応じなければ「消費者センター」へ連絡しましょう(ショップとして問題ありなのでアドバイスしてくれると思います)

Q傘が車にあたった

子供の学校に急な雨のため迎えにいきましたところ
校内駐車場に停めてあった車に手に持っていた子供の傘がコンとあたったらしく注意されました
土砂降りの雨の中かすかに音はしたものの当たった感触がなかった為 あまり気にせずいましたら
後ろから車のドアが開いて 傘があたったと同じ迎えに来ていたお母さんにいわれました
とりあえず感触はなかったものの音は聞こえていましたので
あわてて謝りました。 非常識だの色々言われましたが
非は自分にと思いましたので丁寧に謝ったのですが 
電話番号を聞かれ 車の修理みたいな事を言われました
正直相手の車はあちこちキズだらけのへこみもたくさんで
自分が付けたキズかどうかも分かりません。相手の方とキズを一応見ましたが
相手の方もこれがあなたの付けたキズとはいいませんでした。
念のため私は社メを撮っていますが 何度見てもキズがついたように
思えませんし どれが私が付けたキズなのかもわかりません。
子供の通う学校の方なので 私としては穏便に済めばいいなと
思っていますが 電話番号も聞かれていますので 
修理費の請求が来た場合の対処が不安です。
警察に届けもしていませんので もし高額な修理費など請求された場合支払わなければだめでしょうか。 

子供の学校に急な雨のため迎えにいきましたところ
校内駐車場に停めてあった車に手に持っていた子供の傘がコンとあたったらしく注意されました
土砂降りの雨の中かすかに音はしたものの当たった感触がなかった為 あまり気にせずいましたら
後ろから車のドアが開いて 傘があたったと同じ迎えに来ていたお母さんにいわれました
とりあえず感触はなかったものの音は聞こえていましたので
あわてて謝りました。 非常識だの色々言われましたが
非は自分にと思いましたので丁寧に謝ったのですが 
電話番号を...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

>修理費の請求が来た場合の対処が不安です。
警察に届けもしていませんので もし高額な修理費など請求された場合支払わなければだめでしょうか。

子供の学校通行路でのかさの接触は事故ではありません。
車の方も悪いです。

もし、修理代の請求がきたら迷わず恐喝で警察に相談しましょう。
相手は、恐喝で逮捕されます。

Q細い道でドアミラーを歩行者にぶつけてしまいました。

細い道でドアミラーを歩行者にぶつけてしまいました。
左側のドアミラーが歩行者の追い抜くときにゴツンと音がしました。

バックミラーで見ると、転んだりはしておらず傘をさしてしっかり立っていたのを確認しました。
ひょっとすると携帯か何かを手に持っていたようにも思います。
私の車輌を写真で撮ったのかもしれません。

今思えばすぐにその場に車を止めるべきだったのですが、交差点近くで他の車の邪魔になりそうで停車が少々難しいと思い、いったん行き過ぎて違う場所に車を止めて歩いて戻ってきました。
ところが、そこに誰の姿もありませんでした。
どうしたらよいのか初めてのことでわからなかったのですが、とりあえず最寄の交番に届出をしました。
その交番には、その時点では事故の報告は入っていないと言われました。
名前や連絡先、簡単な場所や事故の状況について聞かれ、相手から何か連絡があれば電話しますと言われました。
その場で停止しなかったことを警察に「やってはいけないこと」と怒られましたが、その点については本当に反省しています。
今回の件は自分には全く意図は無いのですが「ひき逃げ」に該当するのでしょうか?
また、刑罰や免許への影響はどの程度で、今後どのような手続をとることになるのでしょうか?

今は相手の方が警察へ届出をされるのを(されないかもしれませんが)待つしかないのですが、届出をされたらどれぐらいの期間で自分へ出頭の要請がくるのでしょうか?

何もかも初めてでいろいろ悪いことばかり考えてしまいます。
どうぞよろしくお願いいたします。

細い道でドアミラーを歩行者にぶつけてしまいました。
左側のドアミラーが歩行者の追い抜くときにゴツンと音がしました。

バックミラーで見ると、転んだりはしておらず傘をさしてしっかり立っていたのを確認しました。
ひょっとすると携帯か何かを手に持っていたようにも思います。
私の車輌を写真で撮ったのかもしれません。

今思えばすぐにその場に車を止めるべきだったのですが、交差点近くで他の車の邪魔になりそうで停車が少々難しいと思い、いったん行き過ぎて違う場所に車を止めて歩いて戻ってきました。...続きを読む

Aベストアンサー

ひき逃げにはなりません。

今回のは、相談者さんが「届出」をしていますから、歩行者が後に警察に申告しても通常の「人身事故」になるだけです。

多分、警察には行かないとは思います。
もし相手が届出をすれば、即連絡があります。
ひき逃げは、被害者の事故申告しかなく、加害者は「逃走」が最低条件です。

Q車のドアを開けたら、隣の無人の車にコンッと当たり、2、3mmのキズがついた場合、その車の主が来るのを待ち謝罪しますか?

こんにちは。
それ以来、気になっていたことを質問します。

以前、某店舗の駐車場で、子どもが車から降りる際、ドアを開けた際に
隣に駐車してあった車に軽くドアが当たり、隣の車のドアに凹みは無いくらいで2、3mmのキズが付けてしまいました。

その時、その隣の車には人がまだ乗っており、きちんと見積もり→修理→代金支払い。という形になりました。

一応、保険の適用があり修理代を出す事はありませんでした。
(子どもは親戚の子で、何の保険を使ったかはよく分りません。)

相手の方にも余計な手間をかけてしまい、こちらもある程度の期間、連絡やらやりとりをしたので疲れました。


子どもは、自分が開けたドアが隣の車に軽く当たったことなど気にも留めません。

この時、隣の車の人がもう下車し完全に店舗にいて、この事には気付いていないと確信した場合、、、

直ぐに立ち去らず、車の主を待ち、話し合いをしたか?
と自問自答すると、、「もちろん。相手を待ち、誠心誠意、相手に状況を説明し問題解決に向き合うでしょう。」とは答えられません。


相手はもちろん、やった子ども自身気付いていません。
あなた様だったら、この場をどうしますか?

※ 子どもがやったのではなく、いつも気をつけている自分がたまたまやってしまったという状況でも結構です。

こんにちは。
それ以来、気になっていたことを質問します。

以前、某店舗の駐車場で、子どもが車から降りる際、ドアを開けた際に
隣に駐車してあった車に軽くドアが当たり、隣の車のドアに凹みは無いくらいで2、3mmのキズが付けてしまいました。

その時、その隣の車には人がまだ乗っており、きちんと見積もり→修理→代金支払い。という形になりました。

一応、保険の適用があり修理代を出す事はありませんでした。
(子どもは親戚の子で、何の保険を使ったかはよく分りません。)

相手の方にも...続きを読む

Aベストアンサー

携帯電話屋に行ったときにちょっと引っかけたことがあります。
そのときには店に行って持ち主を捜し見てもらいました。
向こうも「普通は逃げるやろ」ということで、謝っただけで済みましたが。
優しい人で良かった。

この程度ならたぶん何もしないと思います。
私もこんなものではなく、リアバンパーを交換するほど押しつけられて(ぶつけられたんじゃなくてぐいぐい押された感じ)そのまま逃げられてますし。
だからというわけではないですが。
まじめに考えれば、話し合い等の対応をするのが「正解」ですが、そのままにするのは、もっと「普通」です。
正解だけで生きていくことは困難です。
普通に生きていくことの方が一般的だと思います。
ただし、程度ってのはありますよ。

Q友人の車に小さな傷をつけた時の対処法

友人の車(日産・マーチ)で送ってもらった際、
降りようとして、車のドアに傷をつけてしまいました。

場所:左後ドアのへり(よく探せば見えるかも)
大きさ:1mm×2mm
原因:ガードレール(ポール)に軽く当たった
相手の要求:なし
(修理してといいたいが、場所も目立たず小さい傷のため、今後は気をつけて!の厳重注意だけにするとのこと)

ただし自分としては、きちんと修理して欲しいのです。
長文できたメールの感じだとかなり怒っているようで、
こちらももそれを気にしながら友人関係を続けていくのは負い目を感じて嫌だし。
(もう彼女の車には何があっても2度と乗らないつもりですが)

この場合の、
・修理金額
・自分が保証すべき範囲(人間関係にしこりが残らないように)
を教えてください。

Aベストアンサー

>修理金額

・年式
・傷の状態(つけた側は、軽くといいがちですが、  
 第三者から見るとそうでもない場合もあります。)
などから、恐らく回答しにくいと思います。

>自分が保証すべき範囲

『人間関係にしこりが残らないように』
とかいてありますが、
『もう彼女の車には何があっても2度と乗らないつもりですが』
とかかれておられる段階ですでにdrmfsltdさんのほうが、
人間関係にひびが入っている感もします。

ご友人と、
「今回は、本当にすまなかった。
 今後のこともあるから、君の気のすむ様に
 請求して欲しい。」
と本音で納得の行くようにすれば、
しこりは最小限ですむのではないでしょうか?

ご友人の車は新車だったのでしょうか?

自分の場合は、最初数年はさすがにこだわっていましたが、
近所の子どもに自転車をぶつけられ、
(親は最初謝ってきたが、その後引越し、
 トンずらしました。苦笑)
我が子もがりがり。涙(ヘアライン程度の傷ですが。)
また、タイヤの跳ね上げる小石などのピンホールも、
経年変化とともに増えてきます。

・・・といっても、傷をつけられたほうは、
たまりません。 苦笑。
ドアを凹ませた場合など、
へたをすると板金から、色あわせからと、
ドア一枚、10万以上かかるケースもあります。

と言うことで、再度話し合うのが一番でしょう。

ちなみに、その傷がいくら小さいからと言って、
放置しておくとさびが出ます。
(塗装がはがれていて、下地の鉄部が見えているのなら)
塗装と同色のタッチアップペイント
(ホームセンター・自動車用品塗装関係の場所にあります。)
にて早急に対処しておかないと、
塗装の下にまでさびが進行し、
ご友人に『drmfsltdさんのおかげでもっとひどくなった。
やっぱり修理して欲しい』
ともなりかねませんので、アドバイスをしておいたほうが
よいかと思います。

参考サイト
○カーコンビニクラブ
見積もりシュミレーション

参考URL:http://www.carcon.co.jp/mitumori/index.html

>修理金額

・年式
・傷の状態(つけた側は、軽くといいがちですが、  
 第三者から見るとそうでもない場合もあります。)
などから、恐らく回答しにくいと思います。

>自分が保証すべき範囲

『人間関係にしこりが残らないように』
とかいてありますが、
『もう彼女の車には何があっても2度と乗らないつもりですが』
とかかれておられる段階ですでにdrmfsltdさんのほうが、
人間関係にひびが入っている感もします。

ご友人と、
「今回は、本当にすまなかった。
 今後のこともあるから...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q一般人に、自動車のナンバーから、その自動車の所有者の住所と車庫の場所(いわゆる車庫証明)を照会する事はできるでしょうか?

自動車のナンバーから、その自動車の所有者の住所と車庫の場所
(いわゆる車庫証明)を照会する事はできるでしょうか?

例えば、当て逃げされた場合に、
ナンバーだけはなんとか確認して記録する事ができた。
車の色、形状等も記憶できた。(メーカー、車種までは不明確)
などといったときに、
当て逃げの相手を住所が特定できて、かつ車庫の位置がわかれば
現物の自動車までも確認できるで、確実に被害届けがだせると
思います。

今の警察はナンバー程度の証言では動いてくれないという噂で
警察を効率的に動かすためには、自分でそれなりの証拠を収集
したほうがいいといわれています。

まさにいまそんな状況に陥っています。
損なわけなんですが、
一般人に、自動車のナンバーから、その自動車の所有者の住所と
車庫の場所(いわゆる車庫証明)を照会する事はできるでしょうか?

Aベストアンサー

こないだ「車のナンバーから所有者の住所を探し出して」と仕事で命令され、OKWebで調べたら陸運局に行けば簡単だということがわかりました。

実際自分が行きやすい陸運局に行ってみました。
「登録事項等証明書交付請求書」を自動販売機で買いました。 申請書代と交付手数料を合わせて340円を自販機で払いました。
記入はその場で、車のナンバーや自分の名前や住所を書きました。
あと、申請理由! 「違法駐車の為」と書くとすんなり申請できるようです。 「当て逃げされたので」という申請理由が問題なく受け入れられるのかどうかは、事前に電話で確認するとよいでしょう。
その場で確認すると、理由を変更しにくくなりますからね。

身分証明書と印鑑を持っていきました。 印鑑は使いましたが、身分証明書の提示を請求されたかどうかは忘れてしまいました。

申請して5分後くらいに「登録事項等証明書」があっさり交付され、車の所有者の住所と名前がわかりました。

車庫証明に関しては実行してないのでわかりません。

参考URL:http://www.din.or.jp/~ninegate/Sinfo/Htms/Carno/Carno.htm

こないだ「車のナンバーから所有者の住所を探し出して」と仕事で命令され、OKWebで調べたら陸運局に行けば簡単だということがわかりました。

実際自分が行きやすい陸運局に行ってみました。
「登録事項等証明書交付請求書」を自動販売機で買いました。 申請書代と交付手数料を合わせて340円を自販機で払いました。
記入はその場で、車のナンバーや自分の名前や住所を書きました。
あと、申請理由! 「違法駐車の為」と書くとすんなり申請できるようです。 「当て逃げされたので」という申請理由...続きを読む

Q車に傷を付けられました。相手は逃げています(>_<)

先日、郵便局の駐車場に車を止めていた所に、後から隣に入ってきた車にドアをぶつけられて、傷を付けられました。2~3センチ四方の傷が私の車のドアにつき、目視ではっきりとわかるほど目立ってしまっています。

母がその時、助手席側にたまたま乗っていて、用事を済ませ戻ってきた私に「ドアを隣の車に勢いよくぶつけられた。」と話してくれました。実際にぶつけられた所を確認したところ、運転席側のドアに傷が付いていました。

しばらくして、ぶつけたであろう当事者が戻って来ました。しかし私は、その人が実際にぶつけた現場を見ていないので、下手にぶつけた当事者を責められず、みすみす逃がしてしまいました。(この判断が一番間違っていたと思います。)

この場合、どのような対応を取るのが最善策であったのでしょうか??
そして法律的に相手側に賠償させることはできたのでしょうか??
そして警察署にて、被害届は出すべきでしょうか??
法律に関しては知識がないため、皆様ご教授下さい。

Aベストアンサー

以前全く同じ経験をした者です。

私の場合、自分が社内にいた時に隣に止めたオヤジが
勢いよくドアを開け、私の車に傷が残りました。

オヤジがすぐにその場を立ち去ったのと、風貌が怖そうだったので、とりあえず携帯で写真を取り、自分の名刺に「傷がついたので連絡してください」と書き込み、相手の車にはさんできました。
その後自分の保険会社に一応連絡をして、相手からの連絡を待ちました。

その後連絡がないので、警察に証拠の写真を提出、警察が相手に連絡を取ってくれました。
相手が否認したので、現場検証となりました。
警察が立会いのもと、両者の車を並べて
オヤジの車のドアを開けた時に、私の車の傷上にドアの端があたるかとか、色が移ってないかとか、傷の高さとドアの高さとか色々調べてくれました。

その時に警察に注意されたのが
「どうしてその場で(オヤジに)声かけなかったの?」
と言われました。

私の場合、女性ですし、相手がどんな人かもわからないのに(すぐにわめきそうな風貌だったし)簡単に声かけるのは怖かったってことは反論しましたが、その声かけはやっぱりしなくちゃいけないみたいです。

・相手への声かけ
・自分の保険会社に連絡(念のため)
・警察に連絡。書類作成依頼。

私の結論として、この3つはやったほうがよさそうです。(相手の)保険会社は警察の書類がないと動いてくれないそうです。結局は事故と似たような感じですね。

以前全く同じ経験をした者です。

私の場合、自分が社内にいた時に隣に止めたオヤジが
勢いよくドアを開け、私の車に傷が残りました。

オヤジがすぐにその場を立ち去ったのと、風貌が怖そうだったので、とりあえず携帯で写真を取り、自分の名刺に「傷がついたので連絡してください」と書き込み、相手の車にはさんできました。
その後自分の保険会社に一応連絡をして、相手からの連絡を待ちました。

その後連絡がないので、警察に証拠の写真を提出、警察が相手に連絡を取ってくれました。
相手が否認し...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q止まっていた車に自転車が衝突・・・

団地の中の道で、直進後は右折しか出来ない道を徐行しながら右折しかけたところ、数人の子供達が自転車に乗って走ってくるのが見えました。
先頭の子供が、後ろの子供達を見ているようで完全に後ろを見ながらかなりのスピードを出し蛇行しながら運転していたので、このまますれ違うのは危険と思い、道の端に車を止めることにしました。

しかし、思っていたより自転車のスピードが早かったのもあり一刻も早く端に止めようとし、少し斜めに車を止めることになりましたが十分自転車が通れる状態でした。
車を停車させた数秒後、よそ見をしたままの状態でその子が車に突っ込んできたのです。
私と同乗していた母はすぐに車を降りその子に声をかけました。
その子は車に寄りかかった状態で自転車に跨ったまま立った状態で泣き始めました。
確認したところ、目立った外傷もなく自転車も壊れていませんでした。しかし心配なので当然のことですがその子の親に知らせました。

その子の母親が現場に来られて状況を説明しました。説明している間、子供は元気に走り回っていましたが「心配ですので病院に連れていかれますよね?」と聞くと「多分…」とあやふやな言い方をされました。
「車はどうしたいんですか?」と聞かれたので
「いくら子供とは言え、止まっていた車によそ見をしていてぶつかってこられたので修理をしていただきたい」と伝えました。
すると「知り合いの所で修理してもらいます」と言われました。
「こちらで車を見てもらっているディーラーさんに出してはいけないんですか?」と聞くと
「それだとお金がかかるので」という答えでした。話がまとまらず困っているとその子のおじいさんが来て
「大きい方が悪い。走っていなければこんな傷(車に)はつかない。相手が子供で何も言えないからなんとでも言える」と一方的にこちらが悪いというような言い方をされ「うちで修理るす必要はない」と言われ「警察を呼んできちんと調べてもらおう。専門の人が調べれば走っていたか分かる。」と言ってきました。
このままではどうしようもないと思い、私が警察を呼んで結局は物損事故ということになりました。警察の方も「物損事故ですので後は双方で話し合ってください」ということでした。

自分で救急車は必要ないと断っておきながら、物損事故ということが気にいらなかったのかその子のおじいさんは「こっちは病院に連れて行って診断書をもらって人身事故にしてもいい。今はなんともなくても後から出てくることもあるから」と言ってきました。

こういう場合、車の修理代は出してもらえないのでしょうか?また、後日病院に連れて行ったようなのですがその病院代はこちらで払わないといけないのでしょうか?今のとこの請求はありません。
保険会社に相談したところ「今回の場合はこちらに非はありませんので修理代も病院代も出す必要はないですよ」とアドバイスをいただきました。

今現在、解決していなく今後どのようにするのか話をしたくても相手の方が電話に出なくなってしまいました。
以前も連絡を頂くようにお願いしてあったのにくれなかったり、電話がつながっても言っていることがあやふやでまともに話が出来ない状態でした。

このような件に詳しい方がおりましたら、ぜひアドバイスをいただきたいです。

団地の中の道で、直進後は右折しか出来ない道を徐行しながら右折しかけたところ、数人の子供達が自転車に乗って走ってくるのが見えました。
先頭の子供が、後ろの子供達を見ているようで完全に後ろを見ながらかなりのスピードを出し蛇行しながら運転していたので、このまますれ違うのは危険と思い、道の端に車を止めることにしました。

しかし、思っていたより自転車のスピードが早かったのもあり一刻も早く端に止めようとし、少し斜めに車を止めることになりましたが十分自転車が通れる状態でした。
車を停...続きを読む

Aベストアンサー

>こういう場合、車の修理代は出してもらえないのでしょうか?

出す出さないは相手次第ですので、何とも言えません。
出さないと言われれば、法的手段を用いて強制的に出さすか、車両保険を使って修理するしか方法はありません。

>後日病院に連れて行ったようなのですがその病院代はこちらで払わないといけないのでしょうか?

払う払わないも質問者さん次第です。
払わないと警察に逮捕されるなんてことはありませんから、払いたくなければ払わなくてもいいのです。
相手がどうしても払わせたければ法的措置を講じるしかありませんし、たとえ訴訟を起こされても、受けて立つ費用は保険で出ますので、ご心配には及びません。

こういった場合に大切なことは、どういうスタンスをとるかはっきりさせることです。
ご自身が悪くない(過失がない)とお考えなら、はっきりと相手にその旨伝えて、要求には一切応じないという姿勢をとることが大切です。
あやふやな態度をとっていますと、相手につけ込まれますのでご注意ください。

車の修理代ですが、もし弁護士費用特約をつけられていれば、それを使うことも可能です。
車両保険で修理されるのであれば、一般車両保険に入られていないと補償の対象にはなりません。
エコノミー車両保険は、自転車との事故のキズは対象外です。
弁護士費用特約は相手が自転車でも、車に関わる物的損害ということで対象になります。

>こういう場合、車の修理代は出してもらえないのでしょうか?

出す出さないは相手次第ですので、何とも言えません。
出さないと言われれば、法的手段を用いて強制的に出さすか、車両保険を使って修理するしか方法はありません。

>後日病院に連れて行ったようなのですがその病院代はこちらで払わないといけないのでしょうか?

払う払わないも質問者さん次第です。
払わないと警察に逮捕されるなんてことはありませんから、払いたくなければ払わなくてもいいのです。
相手がどうしても払わせたければ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング