個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

初めまして。
26歳の独身女性です。(会社員)  2,3年後に結婚予定ありです。
今まで保険に加入していませんでしたが、真剣に医療保険について
考えており、現在、入院日額10,000円と、1入院120日を基本にして色々な保険会社のプランを検討しています。
しかし近いうちにガン保険にも別途加入を検討しているため、
医療保険の保険料は少しでも割安にと思い、
入院5日目からの保障を希望しています。
入院5日目からの保障というプランは、生命保険の特約に多く
なかなか単品商品では見当たりません。
どなたかご存知ないでしょうか?
また保険知識がないため、上記内容についてご意見頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>ちなみにソニー生命も検討中でした。



ほとんど調べておられるようですね。ソニー以外に何かありました?複数商品を扱っている代理店などに行くと効率的かもしれません。「初期入院特約」みたいなものが初めからセットされていて、実は外せるというような商品が眠っているかもしれません。

一方で、5日目からの商品があったとしても、オリックス生命のCUREシリーズより安い商品がどれほどあるのかな?という気もしています。(CUREをおすすめしているわけではありません。)

特約MAXについて内容はNO5さんが丁寧に書いてくれていますので、デメリットの補足だけ。

EVERもそうなんですが、ケガの入院が90歳までになっています。女性の平均寿命は約86歳ですので非現実的な年齢でもないと思います。こけて骨折とか…。

また、がん保険の解約は保険料が負担になった時だけではなく、気に入ったがん保険が出てきた場合の乗り換えも考えられます。まだ26歳です。5年後でも31歳。乗り換えのチャンスが1回くらいあるかも。26歳の保険料と31歳の保険料の差なら許容範囲の可能性もありますから、乗り換えの可能性は残しておいた方がいいと思います。(根拠はないです。)

その場合、定期の選択もありそうですが、それまでに気に入ったがん保険が出る保障はないですし(50歳くらいで出てきても遅い)、その前にがんに罹患してしまう可能性(乗り換えが厳しくなる)もありますので、今から終身保障のものに加入されておいた方がいいと思います。
    • good
    • 0

健康診断の結果があやしくなったら入るなんてアドバイスは無視してください。

検診の結果があやしくなった時には、もう保険には加入できません。

医療保険が無駄といいきれるのは、一生大きな病気はせず老後も長く入院せずに自宅でぽっくり逝く確信のある人か、将来”絶対に”使うあてのない現金の預金が数百万円常に身近にある人だけです。
普通は現金の預金があっても、車を買い替えたいとか、老後の生活費にしたいなど、使うあてがありますからね。
将来どうなるか分からないから、今のうちに保険に入るのです。

さて質問者様への回答ですが、もしがん保険をアフラックで考えているのなら、特約MAXで医療保険を確保することも考えてみてはどうでしょう。
名前の通り、がん保険の特約としてつける医療保険です。

入院は1日目からの保障ですが、1入院124日を保障します。
がん保険と医療保険を単体で入ると、がんになったときは当然それぞれ入院給付金が出ます。
どちらも入院給付金1万円ならがんで入院日額は合計2万円、それ以外の病気なら1万円ですよね。

特約MAXは、がんの入院を保障していません。なぜなら主契約のがん保険のほうから入院給付金が出るからです。つまりがんを含めた全ての病気で入院日額1万円です。
がんの入院保障が含まれていない分だけ、単独で医療保険に加入するより割安になる仕組みです。

デメリットとしては、がん保険を解約すると医療の保障もなくなることです。保険料が負担になってきたのでがん保険だけ解約したいというときには不便かも。一生解約しないつもりなら、検討の余地ありだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も健康な今のうちに加入しなければ、と考えていました。
「明日病気で倒れて、その時大きな病気だったら…」
と不安があるからです。
アフラックの特約MAXについては、詳細はまったく知りませんでした。
検討してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/09 12:50

例えばソニー生命にあります。



「5日目からの保障でいい」という考え方は私は良いと思います。たったの4日分、もらえないだけでしょ…。医療保険加入の目的はそんな細かいところではないですよね?

4日入院して、入院給付金はゼロ。困りますか?
120日入院して、入院給付金は116日分。ダメですか?
rn8yx7さんの考え方は間違っていないと思います。

すでにご存知だと思いますが、オリックス生命のCUREなど1日目からでも安価な商品もあります。最終的には1日目からの商品も合わせて比較してみて下さい。(120日型がご希望ならCURE-Wという商品になります。)

>近いうちにガン保険にも別途加入を検討しているため
ご検討の予定があるという事ですので、言うまでもないですが、医療保険の日額を5000円~7000円に減額してでも「がん保険」はご検討下さい。「高額な費用がかかり本当に困るもの」をお考えならなおさらです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変分かりやすい説明を有難うございました。
ちなみにソニー生命も検討中でした。
医療保険の日額10,000円は、減額してもいいのかなと迷っていました。
女性特有の病気が心配なので、ガン保険にも重点をおいて考えます。

お礼日時:2008/05/09 12:44

終身保険は健康なうちに入ればよろしいと思います。

健康診断の結果が怪しくなったら考えてください。女性の場合は、結婚した場合は終身保険が不要になる可能性もあるので、それは覚悟の上でご加入ください。要するにだんなさんがいるから、必要ないです。あなたがなくなっても経済的に困る人がいなくなるからです。
若いときは医療保険のみでよいです。一日目からの保障なんて不要です。医療費に困るのは長期に入院したときだけです。すべてを保険でカバーしようと考えるのが無駄なんです。無駄に保険をかけておくより、貯金をせっせとやるのが一番。もしも、安心代として入るのであれば、一日5000円の掛け捨てでよいです。具体的に何というのはわかりませんが、アフラックとかオリックスの保険であると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご連絡が遅くなりまして申し訳御座いません。
やはり恐ろしいのは長期入院ですよね。
今の貯金では賄えません。
身近な保障(1泊2日入院など)を考えるよりも、
上記のような検討のつかない事態での対策が大切ですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/09 12:39

会社員であれば医療保険は無駄です。



医療費の負担は病気により定額で3割が限度です。所定の限度額を超えた分は払い戻されます。また限度額を超えても負担は1%です。
企業に勤めていれば付加給付が受けられます。
差額ベッド代は自らが希望しないとかかりません。
業務上の怪我であれば労災から手厚い補償があります。
高額療養費が払えないのであれば前借/委任払いができます。
けがや病気で会社を休んでも標準報酬日額の6割が最長1年半支給されます。
医療保険は定額でありすごいインフレが起きた時に意味がなくなることがありえます。
医療制度の改革で入院はなるべくさせないようになっています。

保険に入らなくても経済的に困る人がいるようには思えないのですが、なぜ保険が必要なのでしょうか。これが保険に入る原点ですが考えましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

社会保障を踏まえての、保険への検討が必要ですね。
まだまだ勉強不足です。
身近な保障も大事ですが、先進医療や高度障害など、高額な費用がかかり本当に困るものを考えていきます。

お礼日時:2008/05/05 16:46

始めまして 二児の母です。



女性ですと 生命保険は小さい方が良いかと思います。
と 言うのも、一生働ければ問題無いでしょうけど、様々未来はあるでしょうから、旦那様の稼ぎだけで。と言う事が前提で。
それに、お子さんもいつかは保険に加入するでしょうから

入院5日目から保証を希望ですか??
それは避けた方が良いと思います。 今の医療では盲腸でさえ4日目で退院はありえます。腹腔鏡手術では当日のみですから。
これから保険とれば、当日から支給される保険を選んだ方が良いです。

私自身は 主人の生命保険(第一)にファミリー型で加入(特約のみ)
医療保険(アフ社)*****社名を書いて良いのか分かりませんでしたので。一日5000円、終身100万
がん保険は ファミリー型 アフ社
その他に 県民共済で 一番安い掛け金(1000円)
郵便局 100万の養老保険 に加入しています。
ですので、
明日入院となったら、当日から 13000円程度入る事になります。

一日1万円あれば 足りると思いますが、それだけ維持しなければ意味が無いので、あまり大きな物に入るのは避けた方が良いと思います。
医療保険で悩むなら、終身保険を先に加入した方が 若い時にはお得ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
やっぱり日帰り手術や短期入院は、今後も増加していきますよね。
もういちど見直します。
終身保険については、また結婚後にでもと思っていましたが、
各保険会社の商品を見ながら、同時に検討したいと思います。

お礼日時:2008/05/05 17:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング