出産前後の痔にはご注意!

夫が亡くなって約一年近く経ち、相続も無事終了したと思っていたら、うかつにも大変なことを忘れていたことに気付きました。

病死する二年半前に本人から
「台湾人女性の誘惑に負けて、二人の中国人男性に半ば脅され、いつのまにか多額の借金の保証人にされる羽目に陥った。その女性は、これでお金が借りられると大喜びだった。契約書の写し等は貰っていない。中国語で書かれていて内容も分からず、金額も円ではなく後で日本円にしたらいくらになるか聞いてびっくりした。本人は、これで上海での商売が拡張できる、ありがとう、儲けは分けますと言っていた。資産の審査も何もなく、貸金業者もヤクザだろう。押印は無し。連帯保証人ではないが、どちらでも連中には関係ないだろう」
と打ち明けられていたのです。
その女性は実際に日本の大学院を卒業後、上海で食品を扱う事業をしておりました。

その後すぐに夫が病に倒れ、看病に追われたり葬儀や何やらしている内に月日が経ち、すっかりそのことを忘れておりました。

夫の闘病中(約二年前)にたまたまその女性と会うことがあり、本人に
「夫には貯金も資産もないし、万一の時にも死亡保険金も入らない。自宅は元々私のもので、夫名義の財産はローン支払い中の自動車くらいのもの」だと真実を告げたところ、本人は「大変だ・・・・」と真っ青になって帰っていき、その後は全く連絡がありません。夫を大金持ちのように思いこんでいたそうです。また、あの慌てぶりから見て多分夫自身が借り主である可能性は無くて彼女自身の借金だろうと思われます。

こういう場合、あとになって彼らが私のところに借金の肩代わりを求めてくる可能性は有りますでしょうか?
金額は自宅を処分し、夫の死亡退職金等を充てても支払いきれないものです。

彼女が既に別の保証人を立ててくれていれば良いのですが・・・・。
今になって気になりだし、慌てております。
どなたか、今後私はどうすれば良いのかお教え下さい、お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2です。


相手は闇金だというのに、
何で皆さん法律論を語っていらっしゃるのやら・・・。

>連帯保証人でなくても追いつめられるものでしょうか?
闇金に法律など通用しません。
だからこそ「闇」金なんですよ・・・。
何故、他の回答者の方がこんなに楽観的に考えられるのか
私には理解しかねます。

>彼女は台湾と上海、福岡を行ったり来たりしているようなので
>連絡がとれるかどうか・・・。
「取れるかどうか」なんてのほほんとした事を言ってないで
それこそ死ぬ気で、あらゆる手段を使って連絡を取ってください。

非常に不安にさせる回答で申し訳ないのですが、
残念ながら現実は冷酷です。
「返せなければ追い込みがかかる」というのは既定事項なので、
考えるのは「どうやって『闇金の借金』を精算するか」です。
そのためには負債者本人との連携が不可欠ですし、
トンズラを防ぐためにも定期連絡は必須です。

この回答への補足

そうですよね・・・。
だからこそ夫もあんなに怯えたわけですし、
当時は私も夫に
「度々連絡を取って彼女にしっかり返済して貰って。
もし家に取り立てに来るようなら一旦離婚しましょう。
貴方に万一のことが有ったときは相続を放棄します。
ともかく今は彼女に頑張ってもらうより無いです」
と言っていたのに・・・・。

明日、彼女の連絡先や夫の遺産の細かい内訳などを持って
弁護士事務所に相談に行って来ます。

補足日時:2008/05/06 22:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有り難うございました。

これから弁護士さんに相談に行きますが、
電話では「今すぐ慌てる必要はない」とのことでした。
万一脅迫による契約を元に追い込まれるようなら、私も全面戦争をする覚悟を決めました。色々方法もあるだろうと思います。

彼女に連絡してわざわざ「藪をつついて蛇をだす」ことになるかどうかも
相談してまいります。

どうも有り難うございました。

お礼日時:2008/05/07 13:45

平気でしょう


契約書が何を書いてあるのか解らないし
写しは貰ってないし
例え相手が裁判しても
無い財産を相手に裁判しても意味ないし
台湾で訴訟するならともかく
訴訟しても執行は日本で出来ないでしょう
日本で訴訟するとは思えません
あなたが保証人で無いのなら問題ありません

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

平気だと思いたいのですが・・・・。
連帯保証人ではなく単なる保証人なら、本人が死亡すれば大丈夫なのでしょうか?

補足日時:2008/05/06 10:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

脅迫による契約は無効ですし、
中国語で書かれた内容を理解できぬまま署名したのも無効だとは思います。
ただ、それを証言できる本人が死亡しておりますので・・・・。

でも万一取り立てに来るようなら、違法行為として全面的に争う覚悟を決めました。警察や弁護士、あるいはもっと別のルートなど、人脈をフル活用して戦います。絶対逃げません。

古い付き合いのある弁護士事務所に連絡したところ、
「今すぐ慌てる必要はない」とのことでした。
一応、万一のときには相談に乗っていただくようご挨拶に伺うことに致します。

ご回答、有り難うございました。

お礼日時:2008/05/07 13:57

うわあ・・・


仮に彼女がトンズラした場合、
貴方(並びに一族郎党全て)は地の果てまで追い詰められますよ・・・。
闇金ってそういうもんです。
保証人が死亡したら、その家族に追い込みかけます。

彼女と密に連絡を取り合い、今後の対応を考えるべきです。
実際に事業を行っているのであれば、
真っ当な金融機関への借り換えを実施するなど
何かしらの対策は取れるはずです。
仮に連絡が取れない場合、
最悪夜逃げも視野に入れる事になるかもしれません。

この回答への補足

そうなんです、彼女が借金をきちんと返済してくれれば良いのですが。
そうでなければ大変なことになると思います。

でも、連帯保証人でなくても追いつめられるものでしょうか?

彼女は台湾と上海、福岡を行ったり来たりしているようなので連絡がとれるかどうか・・・。

補足日時:2008/05/06 10:49
    • good
    • 0

夫の相続財産、貸した相手の会社か個人か日本にある会社か中国にある会社か不明です。



夫の財産がすくない場合は、これからでも相続放棄できる可能性があります。

ともかく、早急に弁護士会か司法書士会へ相談すると良いでしょう。

この回答への補足

夫が残した財産は、死亡退職金を含めて約1300万円弱です。
が、そのうち約半額は死亡前に私の口座に移してありました。
子等とは移したお金も含めて計算し、分割しました。
死亡退職金は妻が受け取る物で、相続財産に含まれないという話を聞いたことがありますが、本当でしょうか?
子等が可哀想で、それも含めて計算して分割したのですが。
他に小さな築50年の借家がありますが、借地のため、資産価値は借地権のみとなって売買しても100万円に満たないそうです。

多分彼女個人の借金だと思います。
なんでも出会って間もない頃から、出資してくれたら自分が中国で商売をして儲けが出たら分けるからとせがまれていたようです。
台湾に本社を持つ企業オーナーの姪で、叔父は中国で事業展開しており、彼女は一旦上海に渡って支社の一つを任されていたようですが、事業を拡大したい、自分も商売がしたいからお金を出してくれと執拗に要求されるようになり、お金が無いからと突っぱねていたところ、なにやら尋常でない状態にされサインせざるをえない状況に追い込まれたということでした。違法薬物でも使用したのかもしれません。分かりません。
また、彼女の言っていたことが全て真実であるかどうか、夫が私に話したことにも責任逃れの為の嘘が入っていたかどうか分かりません。

いくつも名前を持っていて危ない女性のようなので早く縁を切りたいと思っていた矢先に、そういうことになってしまったと言っておりました。

一旦は離婚も考えましたが、進行期の肺ガンになった夫を見捨てることができずにいたため、こんなことになってしまいました。

補足日時:2008/05/06 10:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、有り難うございました。

これから古い付き合いのある弁護士さんに相談に参ります。
電話でアポを取る際、「今慌てて動く話ではない」とのことでした。
彼女に連絡しては却ってやぶ蛇になるかも知れないことも相談してきます。
万一の際にはヤミ金相手に全面戦争に入る覚悟も決めました。
夫は恥ずかしさも有って誰にも相談できなかったようですが、
色々な方面の知己を頼ればなんとかなると思います。

どうも有り難うございました。

お礼日時:2008/05/07 14:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング