「教えて!ピックアップ」リリース!

シクロヘキサノールに85%リン酸を加えて、常圧蒸留を使って留出物を集めるときに蒸留される蒸気の温度が100℃以下なのに受け器にシクロヘキセンと沸点100℃の水がたまりました。なぜだが全然わかりません。教えてください。

A 回答 (3件)

ヒント:共沸



これだけで十分なはずだ。あとは自分で調べると良い、課題の丸無げでないのならばね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
シクロヘキサノールとリン酸の共沸混合物になっていて、だから100℃以下でも水が受け器にたまったということでしょうか?
すいません、なんども質問してしまって

お礼日時:2008/05/05 22:02

シクロヘキサノールと水の共沸混合物、↓


http://www.sciencedirect.com/science?_ob=Article …
図3、参照(96.42℃)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
疑問が解決しました。

お礼日時:2008/05/06 15:02

定番の装置の組み方ですよね??


全部スリ有りとしておいて、フラスコ→ト字管→リービッヒ冷却管→
ジョイント→受器ですよね。
シクロヘキセンの沸点は今不明だけど、水の蒸気は沸点以下でも
少しは出るのは判りますよね。 空気中だって湿度有るでしょ。
雨が降れば湿度が上がるよね。 ガラスのコップに冷たい水注ぐと
ガラスのコップの外側は結露するのは、同じ現象では??

蒸留の言いながらも、100%分離はかなり難しいよ。
私は減圧蒸留がほとんどだけど、わずかな減圧度の差で、
留出が変わるから。 純度99.8%作るのは辛いよ。
精留塔使っても、コントロール悪いと純度は落ちます。

ホンジャ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/05 22:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング