マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

主人の独身時代の借金について不明瞭で困っています

あまり知識がなくてお恥ずかしいですが、平成10年に当時主人が買っていたマンションを手放して、債権が公庫住宅融資保障協会にわたったそうです。
今は住宅債権回収機構という会社に変わったそうです

元金残高は代位弁済日の時点で約13、000、000円
現在の残高は12、400、000円です

主人は何も考えていなかったようで、以前住宅債権回収機構に問い合わせをしたら、月づきに少しでも返済すれば金利はつかないと言われたようで、月に2~3万の入金しかしていなかったとのこと

しかし、案内状に延滞損害金についての記載があり、その記載内容は

「延滞損害金は、代位弁済日より年14.5%の割合で計算した金額です。現在貴殿からの入金については、元金から充当しており、延滞損害金については、元金を全額返済後にお支払いいただきますが、返済条件どおり返済された場合は、減額の交渉に応じる用意があります」

とあります。
延滞損害金については上記の他に、条件や金利、全く記載がなく分かりにくかったので、再度主人に、住宅債権機構に問いあわせしてもらったら、
・現在返済している分は元金のみにあてられている
・全額返済した後に延滞損害金の支払いがあるが、条件はいえない
・法外な金額でなく気持ち程度?(担当者がこう言ったそうです)

結局具体的な数字は何ひとつでず、金利がない訳ではないし、本当に年間14.5%の金利がついていたら、元金が大きいだけに借金が返し終わった段階でまた金利?(延滞損害金?)による何千万もの借金が発生するのかと思い、どうしてよいか分からず質問しました

他にも借金があり金利が約2~5%のものでこちらを先に返済していましたが、どちらが優先なのか、また何故住宅債権機構から、具体的な事を教えてもらえないかわかりません

聞き方が悪いのか、それとも別のところに相談すべきか、情報をお持ちの方教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

本音と建前ではないですが、法律上の話と実務の話は異なることになります。



法律上の話を言えば、そもそもは一括返済しなけばならないものなので、少しずつ元金を返済するという時点で法律から離れている話なわけです。

延滞損害金ももちろん元金に対してかかりますので、年14.5%ならはそれだけ発生し続けています。なので元金が仮に1000万でまったく返済していないとすれば、1000万×14.5%×10年が損害金の合計額になります。
これは法律上相手が請求できる金額です。

ただ実務上はまともに請求することはありません。まあさすがに0円とは言わないにしても、気持ちの金額をそのときに決めて終わりにしてしまうというのが通例です。
つまり、元金完済後に相談して決めた損害金の金額から逆算した金利が、結局最終的に決まった延滞損害金の金利となるわけです。つまり元金完済語に延滞損害金の金利は決めなおしましょうという話ですね。

ほかにも債務があるとのことですが、普通の債務であれば返済金が元金充当ではなく、まず利息から充当されますし、債権回収会社のように甘くはないので、そちらの返済を先行させます。

現時点で債権回収会社にこれ以上聞いても無駄ですよ。
そういう話は今の時点でするのはやめましょうと相手は言っているのですから。
相手としては、法律上の権利は最後まで確保し、その上で最終的に元金完済したら相談する形にしたいのですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません
いろいろありがとうとうございました
これから頑張っていきたいと思います

お礼日時:2008/05/16 23:58

#1です。


書いてあるとおりの文面ですと、そういうことになり、遅延損害金は、元金をはるかにしのぐ額になっているのでしょう。
ですが、事実上分割での支払いを認めているようなものですから、治安損害利率で計算するのはおかしいとも言えます。
期限の利益を再度付与したと解釈することも可能でしょう。
期限の利益というのは、その期限までは支払いを拒否できるという債務者側の権利です。
このまま支払うのは不安ですよね。
なにも和解しないまま莫大な損害金があるのを知ってて払っていくのはキツイのだとキッチリと伝え、金額を切って和解してから払っていくのが一番いいんでしょうね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません
いろいろありがとうとうございました
これから頑張っていきたいと思います

お礼日時:2008/05/16 23:57

元金に充当してもらっているのなら、確実に借金は減りますよ。


利息に利息は付かないので、元金の返済が終われば、損害金が増えることはありません。あとは、たまった損害金を分割で、ちょこちょこと返済ということになります。

余談ですが、私の今までの経験上、そこまで支払いが行き詰った場合、よほどのことがない限り、返済は不可能だと思います。
が、相手方がちょびちょびの支払いで黙認している場合、競売にかけることはあまりないので、安い家賃で住めて得していると解釈されるのが、一番気が楽なのではないでしょうか。
腹をくくって最悪の事態がくるときまで、のんびり行くのだくらいの気持ちにならないと夜も眠れませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます
かさねて質問で申し訳ありませんが、つまり代位弁済から10年たっているので、元金に対しての14・5%の10年分の損害金がすでに発生しているとの事ですか?

お礼日時:2008/05/15 15:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅債権管理回収機構について

10年ほど前に
住宅金融公庫からのみの借金で分譲マンションを買ったのですが
ローンの支払いができなくなり放置しておいたら、4年ほど前に競売になりました。
買った値段は2500万円(全額ローン)ですが、価値の急落により競売価格は250万程度でした。
ゆとり返済というのを利用していたので、利息のみで元本はほとんど払ってないと思います。

それから1年ぐらいして、住宅債権管理回収機構から、
残債の支払いについて相談するような普通郵便が届いたのですが
それも放置していたら、それ以後、何も音沙汰がありません。

もう3年ぐらい経過しているのですが、まったく何も言って来ない
というのがちょっと気味が悪いのです。
こちらからは、何も連絡していません。
このまま、ずっと音沙汰なし、なんてことあり得るのでしょうか?
それとも
このまま放置すると子供に負の相続が行ってしまうのでしょうか?

私の余命はあまり長くないので、
子供に負の相続が行ってしまうのなら、
最悪、死ぬ直前に、自己破産というのも考えています。

Aベストアンサー

>具体的に時効は何年なんでしょうか?
時効の成立は10年です。
後6年ですが、住宅債権管理回収機構は債権回収不能で税務処理していると思われます。

一応時効の中段事由がありますのでネットで調べてみてください。
これも、残務り支払いが普通便できたようなので心配はいらないと思います。

ご承知のよう住宅債権管理回収機構は不良債権の回収機関です。
競売実行してその後の債務を回収するため財産のない人に法的手続きをとるほど暇ではありません。
もう競売手続きで完了とみていいのではないでしょうか。

いろいろ大変な人生だったことをご推察します。
これからはいい人生であることを祈ってます。

Q住宅債権管理回収機構からの催告書

住宅債権管理回収機構から催告書が届きました
送付の仕方は親展という形の普通郵便です

これは前の結婚の時に建てた
家のことだと思います

前の結婚は12年前に離婚して
その後 前の主人とは連絡をとっていません
離婚理由は仕事をしてくれなかったからです

離婚後 まもなく自宅は競売にかけられ
人手に渡たったとききました
人手に渡って10年にはなると思います

残債は前の主人が払っていたのか
それとも逃げたのかはわかりません

働いていなかったので逃げたのだと
思いますが
離婚後 全く連絡をとっておらず
その後 どこで何をしているのかも
分かりません

ところが今頃になって
請住宅債権管理回収機構から
連帯保証人であった私に催告書が
届きました

2週間以内に連絡がない場合は
法的手段に訴えるそうです

数年前に再婚し 現在 難病で闘病中の
私には寝耳に水で 前の主人には
さんざん苦労させられたのに
今になって こんな書面が届き
大変 腹立たしく思っております

そこで質問ですが 金額の記載もなく
いくら払えばよいかもわからず
まして時効になっているかもしれない
この催告書に支払い義務はあるの
でしょうか?

競売にかけられて売れたのに
住宅債権管理回収機構からの
請求はおかしくないですか?

しかも送られてきたのは普通郵便でです

もしかして支払ってもらったら幸いとか
連絡をよこしたらラッキーのような
詐欺まがいの書面なのでは
ないのでしょうか?

今の主人にも迷惑はかけたくありません
私は指定難病を患っており
障害者でもあります
今ごろ返済と言われても
難しいです

前の主人には腹立たしいし
書面も疑わしいので
このまま無視しようかとも
思いますが 大丈夫でしょうか?

もし正式な書面でも時効なのでは
ないかとも思います
その場合は時効の援用を
適用しようかとも思って
おりますが ・・

アドバイスをよろしくお願いします

住宅債権管理回収機構から催告書が届きました
送付の仕方は親展という形の普通郵便です

これは前の結婚の時に建てた
家のことだと思います

前の結婚は12年前に離婚して
その後 前の主人とは連絡をとっていません
離婚理由は仕事をしてくれなかったからです

離婚後 まもなく自宅は競売にかけられ
人手に渡たったとききました
人手に渡って10年にはなると思います

残債は前の主人が払っていたのか
それとも逃げたのかはわかりません

働いていなかったので逃げたのだと
思いますが
離婚後 全...続きを読む

Aベストアンサー

再婚されて、転居もされておられるのでしょうから、どうやって質問者様の住所氏名を特定できたのでしょうか?

>これは前の結婚の時に建てた
家のことだと思います

とありますが、書面の内容に何らの記載も無いのですよね?
「俺はお前に貸しがある。心当たりがあるだろう?」
と言われたのと同様ということです。

質問文にもあるように、普通郵便で送られてきた書面ですから、後に「法的手段」を執るとしても、事前にこのように通告したという証拠にはなり得ませんね。
安い費用(内容証明郵便だと、@1500円位掛かります)で引っ掛かってくれればラッキーと言う事でしょう。

こういった書面は無視して、内容証明郵便か裁判所からの書面の到達を待って行動を起こしても遅くは無いです。

Q整理回収機構との交渉

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2182970
こちらの続きです。

本日、回収機構に母親が行ってきました。
結果、「月5万×10年」の返済に落ち着きそうです。
(まだ回収機構には連絡をしてません。
家族会議をするということで持ち帰ってます)
心配して頂いた回答者の方々、本当にありがとうございました。

明日、電話にてさらに細かく話を詰める予定なのですが、その際に留意した方がよいことはございますでしょうか?
(利息の交渉、支払いの領収など)
なにぶん初めての経験ですので手探りの状態です。
これから10年、借金と付き合っていかねばならないので、その地盤作りの意味を兼ねてもう暫くアドバイスの程、お願いいたします。

Aベストアンサー

金利について一応の考え方を補記しておきます。

事業融資は個人の住宅ローンではないので、通常は元利均等方式でなく元金均等返済型で計算されます。「先月元本残高×年金利×月間日数÷365=当月利息額」となりますので、最初の負担が大きく、返済が進めば利息分が減少することになります。

元の借入契約の金利条件を引き継ぐかどうか、については請求先の考え方次第ですが、現実に整理回収機構の負担金利は今の金利環境を反映して低利であること、元本回収が主眼におかれていることからも想定ラインまでの金利引下げについての交渉余地はありそうです。母親の収入を示してこれが精一杯という水準を示すことからスタートしそうです。

整理回収機構側の債権購入価格が回収目標のスタートラインにありますので、延滞金・損害金が含まれていない可能性が高いので(但しこの譲渡価格を相手が教えてはくれない)、これについても除外する位の交渉をして見て下さい。(これについては先の解答の繰り返しです)保証人として返済を続ける為にもゴールラインを明確にしてくれ、と申し入れすることは決して無茶な要求ではないように考えます。

金利について一応の考え方を補記しておきます。

事業融資は個人の住宅ローンではないので、通常は元利均等方式でなく元金均等返済型で計算されます。「先月元本残高×年金利×月間日数÷365=当月利息額」となりますので、最初の負担が大きく、返済が進めば利息分が減少することになります。

元の借入契約の金利条件を引き継ぐかどうか、については請求先の考え方次第ですが、現実に整理回収機構の負担金利は今の金利環境を反映して低利であること、元本回収が主眼におかれていることからも想定ラインまでの...続きを読む

Q整理回収機構とはどんな会社ですか?

こんにちは。至急知りたいので、ご協力をお願いします。
 20年程前、父親が叔父(母親の弟)の債務の連帯保証人になり、その後、叔父に逃げられてしまいました。(現在は所在が判明しています。)
当時は返済できずに自宅を抵当に入れ、銀行から借金をして返済を続けていましたが、その銀行が潰れてしまったため「整理回収機構」という会社が新たな債権先となりました。
先ごろ、やっと返済が終わったと安堵していた父親ですが、整理回収機構から「利息の不足分と延滞金や迷惑料など、合わせて700万円支払って下さい。」と言われました。
父親ももう75歳…職もなく、返すあてもなく訳も分からず、詳細を聞くと「払えないなら170万にまけてあげるので一括で払って下さい。」と言われました。
父親は抵当に入れてある自宅を失いたくないので、新たに借金をしてまで170万を用意しようとしています。でも、そんなに都合の良い話があるのでしょうか?本当に不動産も抵当から外れて、もうこれ以上請求をされずに済むのでしょうか?
だいたい、700万の詳細は「返済したら見せる」と言って、教えてくれないのもおかしいと思うのですが…。
東京中野坂上に住所ある「整理回収機構」とは、信用出来る会社なのでしょうか?
長くなってしまいましたが、どんなことでも良いので情報を頂けたらと思います。

こんにちは。至急知りたいので、ご協力をお願いします。
 20年程前、父親が叔父(母親の弟)の債務の連帯保証人になり、その後、叔父に逃げられてしまいました。(現在は所在が判明しています。)
当時は返済できずに自宅を抵当に入れ、銀行から借金をして返済を続けていましたが、その銀行が潰れてしまったため「整理回収機構」という会社が新たな債権先となりました。
先ごろ、やっと返済が終わったと安堵していた父親ですが、整理回収機構から「利息の不足分と延滞金や迷惑料など、合わせて700万円支...続きを読む

Aベストアンサー

700万という利息や違反金については、その根拠を知る権利はあります。もちろん請求する方も根拠を示さずに請求できません。
ただ、整理回収機構の債権回収は、暴力団が入り込んだ住専勘定の債権を扱っている事もあり、少しばかり回収方法に問題があったり、過去には債権回収を巡って詐欺罪で告発された事もあります。
金融実務に詳しくないなら専門家に同行してもらう方がよいでしょう。
 
>または170万を支払えば「残債は一切請求しない、抵当権を解除します。」というような誓約書
誓約書などではなく、金銭消費貸借契約書(借用書)の引き渡し(廃棄)と抵当権抹消手続きを要求できます。
可能であれば弁護士等の同行を求めることをお勧めします。(あなたも、お父さんも簡単にだまされそうなので・・)

なお、お父さんが連帯保証人として債務の支払をしているのであれば、お父さんが叔父さんに対する債権者となります。
叔父さんに財産があれば、お父さんが叔父の財産を差し押さえることも可能です。

Q競売後の時効について教えてください。 住宅ローンが払えなくなり、その住宅が競売にかけられました。 競

競売後の時効について教えてください。
住宅ローンが払えなくなり、その住宅が競売にかけられました。
競売後の残債の時効は5年ですか?10年ですか?競売のときの付番は(ケ)となっているものです。

また、債権者が銀行のまた競売された場合と、
銀行から債権回収会社に債務譲渡されてからの競売だった場合には残債の時効は変わりますか?

Aベストアンサー

債権者が銀行、ノンバンクの場合は5年。それ以外は10年です。

債権者が支払い催促→裁判と移った場合には時効が停止します。
状況次第では最終手段で “自己破産“ がありますが、できれば避けたいですよね。

※催告があり続けても、裁判もなく5年が経過していると消滅の可能性も
 ありますので、一度弁護士に相談することをお勧め致します。

Q住宅債権管理回収機構について

1989年に千葉で購入した今の家のローンが高くて〔当時バブルで家が高い〕ついにローンが払えず、住宅債権管理回収機構から手紙がきて任意売却か不動産の競売に家がかけられる事になってしまいました。
うちの市が任意売却ができないという事で競売手続きになりそうです。
家を当時5000万で買って半分の2500万まで支払いをしたのに手放す事になるのは悔しいです。住宅債権管理回収機構に権利がうつったのは4月です。1.いつ家を出ることになるのでしょうか?2.競売の場合この家はいくらで売れそうでしょうか?〔JRの駅から歩いて5分。家はでかい。そこそこきれい。〕

住宅債権管理回収機構の経験なんてみなさんそうはないと思いますが知恵を貸してください。

Aベストアンサー

参考ですが、普通に売却しようとしても不動産不況といわれているこのご時勢ですので、かなり買い叩かれることは覚悟してください。
どちらの駅かわかりませんが、バブル当時で駅から5分で5000万、大きめの家となるとそんなに都心でもないと思われますので。

さらに戸建ての場合築20年では上物の価値はほとんどありませんので、土地だけの値段になると思います。参考URLや駅などにおいてある無料の住宅情報誌をご覧になって土地の相場を確認することをお勧めします。
また、古い戸建ての場合、道路付け・再建築の可否が大きく値段を左右しますのでご注意ください。

参考URL:http://house.goo.ne.jp/buy/shuto_la/area_chiba/index.html

Q債権回収機構へ移った場合?

会社を経営していますが、銀行返済が滞っています。あと1回滞納すれば債権回収会社へ移るといわれましたが、そうなるのでしょうか。現在の銀行への返済月額が払えないのに債権回収会社は一括を求めてくるのでしょうか。資産も財産も無いのですが払いようがありません。全く払う気持ちが無いわけではなく月額返済をかなり低くして払っていくつもりですが金利も高いのでしょうか。回収の厳しさは激しいものですか。対応の方法があれば教えてください。
また、この場合ブラックリストに載るのでしょうか。

Aベストアンサー

#3です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。

まず、「会社」名義のお借り入れに対して、「個人」が保証人になっていらっしゃるとのことですから、おそらくその保証は『連帯保証』だと思います。
ならば、「会社」について整理をするならば、結果的には、ご質問者さま個人名義の資産も全て「会社の整理」のために差し出さなければならなくなります。


(2)現在も継続して延滞している
A、(2)です。現在延滞半年です。銀行内の債権回収部の部門が変わる旨、途中で2回ほど銀行側より連絡と通知が来ましたが、以降3ヶ月ほど何の連絡通知も無く、内心不安です。
銀行や債権回収会社は、結構、「放置」しますよ。
「借金」にも『時効』がありますが、『時効』にさえ至らないようにすればいい訳ですから。
「放っておいて」も、融資によって発生する利息や遅延損害金が増えていくだけなので、銀行側が「損」をすることはあまりありません。
むしろ、それらが増えて困るのは「債務者」なんです。
ですから、「債務者」自らが動いと方がいいんですよ。
「何も言ってこないから放っておけばいいや。」と考えるのは、「損」が増えるだけになることもあります。

債務が個人融資(住宅ローンなど)で、返済困難に陥った方に対して、保証会社や債権回収会社が、「毎月数万円」などのような少ない額を返済額として提示してくる場合の話ですが、これは、「その程度の返済では、いつまで経っても借金は減らないし、ましてや返済を続けることによって、その借金の『時効』が成立しないから」要注意なんです。
おそらく「毎月数万円」ですと、「利息分」にしかならない程度だと思います。
ですから、利息だけ払って元金は全く減っていない…ということになるんです。

> 現在 整理も検討していますが、今後のことや回りに対するご迷惑を考えると、なかなか踏み切れないところです。
そうですね。
私の友人の義父も会社を経営していまして、メインバンクの破たんにより資金繰りが上手くいかなくなったことがあります。
結果、RCC送りとなり、今以て、義父名義の資産(土地、建物等)やその会社の役員で連帯保証人となっていた親族の資産(土地、建物等)についても、全てRCCの管理下にあるようです。
そういうことを考えると、なかなか難しいでしょうね。

> また、債権譲渡されるとその旨が信用情報機関に流れるとご回答の中にありましたが、そうなると他の今まで取引の無かった銀行もわかるのですか。
はい、『個人信用情報機関』は、「加盟会員」が登録する情報を他の「加盟会員」にも共有させることを目的として設立されています。
「債権譲渡」や「代位弁済」があれば、その情報は当然に『個人信用情報機関』に登録されますので。

#3です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。

まず、「会社」名義のお借り入れに対して、「個人」が保証人になっていらっしゃるとのことですから、おそらくその保証は『連帯保証』だと思います。
ならば、「会社」について整理をするならば、結果的には、ご質問者さま個人名義の資産も全て「会社の整理」のために差し出さなければならなくなります。


(2)現在も継続して延滞している
A、(2)です。現在延滞半年です。銀行内の債権回収部の部門が変わる旨、途中で2回ほど銀行側より連絡と通知が...続きを読む

Q任意売却後の残債 サービサーとの交渉

去年、ローン滞納のため任意売却で持ち家を売却しました。私名義ですが、親が無理に購入した家です。しかし売却後も残債が約1000万残りました。1年たって、サービサーから債権譲渡の連絡があり、一括返済を求められましたが、到底無理という話をしたら、こちらの年収程度(約300万)を一括返済という話になりました。それも無理だという話をすると、頭金50万で4年の分割でのこり250万を返済しろ、という話になりました。そうすると月に5~6万になってしまいます。しかし、こちらは40代の女性ひとり者(不眠症で心療内科通い)で病気もちの親一人(年金は月10万ほど、一人暮らし)という状態で貯金もわずかしかありません。今のところ手取り給料が25万ほどありますが、会社の状態も思わしくなく、いつ仕事を失うかも分かりません。自分の老後の年金は、正社員歴も少ないためわずかしかないので貯金もしなければなりません。この様な状態なので、残債をできるだけ減額したいのですが、どのくらいまで交渉で減額できるものでしょうか。またどのように交渉したらよいでしょうか。勤め先には絶対に知られたくないのですが、それは可能でしょうか。できれば月に5000円程度の返済でいければなんとかなるかと思うのですが…。お知恵を貸してください。

去年、ローン滞納のため任意売却で持ち家を売却しました。私名義ですが、親が無理に購入した家です。しかし売却後も残債が約1000万残りました。1年たって、サービサーから債権譲渡の連絡があり、一括返済を求められましたが、到底無理という話をしたら、こちらの年収程度(約300万)を一括返済という話になりました。それも無理だという話をすると、頭金50万で4年の分割でのこり250万を返済しろ、という話になりました。そうすると月に5~6万になってしまいます。しかし、こちらは40代の女性ひとり者(不眠症で心...続きを読む

Aベストアンサー

サービサー(債権回収会社)との交渉は十分に可能です。


まず知っておく必要があることは、サービサー(債権回収会社)は保証会社や銀行等から債権を買い取っている訳ですから最低限の金額を回収しなければ赤字になります。

つまり、サービサー(債権回収会社)が一番恐れているのは自己破産される事です。
逆に言えば、自己破産させないように返済可能な金額、かつ赤字にならない金額であれば文句は言わないだろう!と言えます。

貴女はすでに不動産を売却している訳ですから、資産と言えるようなものは自動車や多少の預貯金程度ではないかと思います。
そうであるなら、自己破産したところで1000万(350万)の借金が無くなるなら、自己破産後の生活は借金が無い分良いのではないかと思います。


まずは貴女が勝手に思う金額(毎月5000円)を相手に提示するべきであると思います。
20年掛けて返済すれば、5000円×12ヶ月×20年で返済総額(利息は考えない)は120万になりますから、総額120万しか返済できない事を相手に伝えるべきであると思います。

と同時に、返済額によっては自己破産も考えなければいけない事も伝えるべきだと思います。


勝手な想像ですが、サービサー(債権回収会社)は債権を100万程度かそれ以下で買い取っているのではないかと思います。

だとすれば、相手にとっては厳しい条件だと思いますが少なからず可能性はあると思います。


おそらく、落としどころは総額180万ぐらいが相手にとっても最低限の妥協点かもしれません。

サービサー(債権回収会社)との交渉は十分に可能です。


まず知っておく必要があることは、サービサー(債権回収会社)は保証会社や銀行等から債権を買い取っている訳ですから最低限の金額を回収しなければ赤字になります。

つまり、サービサー(債権回収会社)が一番恐れているのは自己破産される事です。
逆に言えば、自己破産させないように返済可能な金額、かつ赤字にならない金額であれば文句は言わないだろう!と言えます。

貴女はすでに不動産を売却している訳ですから、資産と言えるようなものは自動...続きを読む


人気Q&Aランキング