マンガでよめる痔のこと・薬のこと

先日、レバーで羽を動かすタイプの粉ふるいを買ったのですが、取り扱いの注意として粉類が水気で固まり動かなくなる恐れがあるので水洗いは避けるようにとありました。
それで質問なんですが、この手の粉ふるいは使用後どういう手入れをすればいいのですか?。
特にこれからの季節だと粉が残ったまま保管するのは衛生面とかが気になります・・・。
何かいい手入れ(洗浄)の仕方があれば教えてください。

A 回答 (2件)

我が家は洗っていません。


そのまま十分に使用後の粉を払い落し、チャック付のナイロン袋に入れて保存しています。
ただし粉をふるう時に出し、その後すぐにかたづけて他の汚れを付けないようにしています。
湿度が無ければ雑菌が繁殖する心配も無く、いたずらに洗うより衛生的と考えています。
十数年そのまま使っていますが、衛生的な心配はした事がありません。
    • good
    • 0

確かに使ったあと洗わずにそのまま…というのはかなり抵抗がありますよね。


なので私はざぶざぶ水で洗ってます。
使用した後にできるだけ残った粉をかちゃかちゃやって振るい落して、
そのあと溜めた水の中でさらにかちゃかちゃやります。
で、そのまま食器洗い機にかけちゃってます。
食器洗い機がなかったころは網の部分を歯ブラシで軽くこすり洗いして乾かしてました。

でもそこまで神経質に洗わないくていいように思いますよ。
今まで水洗いしても一度も粉が固まって動かなくなったことなんてありませんから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

水洗いしても結構平気なものなんですね!
うちには食器洗浄機が無いので、水の中でかちゃかちゃ+歯ブラシで洗ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/25 16:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qふるいについた粉の落とし方

薄力粉とかをふるうときに、ふるいに粉が残ってしまいます。
洗うときにその粉が落ちなくて大変です;;
水にぬらすともっと大変です;
でも水をつかわないと白いものが残ったままになってしまいます。
どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

洗浄器があれば楽ですが、

なるべく粉を除いて亀の子たわしで。

湯をかけるとひっつきますので

なるべく水で洗う。

最初に刷毛などでなるべく粉を落とすことがコツかと。
ひんぱんに使うなら洗わずにビニール袋に包んで

冷暗所に保管してもよいかと思います。

Q賞味期限が10日過ぎた生クリームはまだ使える?

賞味期限が10日過ぎた生クリームはまだ使える?


バレンタインで生チョコを作ろうと買ってたのですが、
結局作らずそのまま冷蔵庫で保存していて・・・。

未開封の生クリームですが、
(液体状って言うのでしょうか?ホイップする前の)
賞味期限が10日間過ぎてしまいました。

今日、カルボナーラスパゲティを作るので、
この生クリームを使おうと思うのですが、

・・・・・まだ使えますか???
消費期限じゃないし、
未開封だし、
大丈夫かな?とも思うんですけど、

質問させて頂きます。

Aベストアンサー

未開封で冷蔵保存しているなら、多分大丈夫でしょう。もちろん御自身の責任での利用になります。確認する点は、状態と臭いです。腐敗していればこれで分ります。
私もクリームは必ず買い置きしているので、そのほとんどが大幅に消費期限を切らしています。一応開封してみて液体状態を保っていれば大丈夫と判断してよいと思います。臭いや、状況が変なら止めて下さい。
時として分離する場合があります。でも腐敗してなければ料理用には使えると思います。ホイップは難しいですが。

Qチーズケーキの底にひくクラッカー又はビスケット

市販のもので、オススメなのがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

わたしが作るときは、何が何でも明治のマクビティ・ダイジェスティブビスケットです! 有名なのでたぶんご存知とは思いますが、一応参考URLも下に載せておきました。一時期チョコがけの商品しか見かけなくなって、自転車でいける範囲で探しまくった経験もあるほど、わたしにとってはかけがえのないものです(笑)。室温にもどした無塩バターをちぎって、くだいたビスケットとビニール袋の中で練り混ぜてつくります。胚芽入り全粒粉の風味や塩加減が、ぴったりなんですよね~。

参考URL:http://www.foods.meiji.co.jp/catalog/new_pro/mcvities/

Q厚めのクッキーをさっくさくに焼く方法

以前もここで「クッキーがぱんになっちゃう」という事で質問をさせて
頂いたものです。皆さんからのアドバイスをもとにいろいろ実験したところ
私の場合は厚さが厚すぎた為とわかりました。紙のように超薄くすると
さくさくになりました。
が、やはりせめて5mm~8mmくらいの厚さのクッキーを焼きたいと
考えています。
この場合どうしたらよいのでしょうか?
ちなみに参考にしているのはクックパッドにあります、さくさくの
クッキータイプのレシピです。どれも皆さん「さくさくになった~」と
感想を残しているので、さくさくになるレシピではあるようです。
ただレシピ通りの厚さだとカントリーマアムのような食感になり
さくさくにはなりません。
片栗粉を入れて超薄く(2mmくらい)するとさくさくなのですが・・・
どうにかして厚手のクッキーを焼く方法を教えて下さい!!

Aベストアンサー

前回も回答させていただいたものです。

とりあえずいくつか原因を考えてみますね。

・混ぜすぎている。
 「混ぜすぎではないと思います」とおっしゃられていますが、友達とクッキーを作ってみると、独学でお菓子作りをはじめて1~2年目の友達は十中八九「混ぜすぎ」です。
 基本の「切るようにまぜる」も私のまわりではできていない人が結構いました。
 「切る」といっても、「底から救い上げて落とす」→「切る」→「また底から救い上げる」の繰り返しです(いろいろためにしてこの混ぜ方が一番さくさくになりました)。
 また、混ぜ加減も、1回生地を冷やして休ませるクッキーの場合、記事が本当にひとかたまりになるまで混ぜる必要はありません。
 粉とバターが混ざってきて、まだ生地がつぶつぶもろもろしている状態で、ボールの壁にぎゅっと押し付けて、ひとまとまりにしてしまいます。
 一見こなこなしく見えますが、休ませているうちに生地がまとまりますし、もろもろをぎゅっとくっつけるほうが、さくさくになります(スコーンと原理が近いのかな?と思っています)。
 前はCOOKPADで「アツ!」さんという方が、とてもわかりやすいクッキーの混ぜ方を公開していたのですが、残念ながら退会されてしまいました…。


・焼き時間の調節が大雑把
 「焼き時間を長くすると単にこげたりで・・かといって低温でちまちまやっても蒸しパンの固いのが出来上がるのです」とのことですが、どれくらいの温度調節パターンを試されてみたのでしょうか??
 「低温でちまちま」という言葉から、極端に温度を下げてみたり、頻繁にオーブンをあけたりしているのかなぁ、と言うイメージがわきました。
 オーブンって、本当に機種によってくせがあるから、レシピどおりいかないことなんてざらにあります。
 とくにネットのレシピを参考にしていると、そのレシピをかいた人も、自分の家のオーブンの癖をもとに焼き時間をきめているので、あてにしてしまうとうまくいかないことが多いです。
 なれないうちは、初心者向けの本を買って練習するのをオススメします。基本的に、ネット上の「簡単レシピ」は、「ある程度お菓子作りができる人にとっての簡単」なので、「初心者向け」と書いてあっても信用できないことが多いです。
 いろいろ試して、ご自分のおうちのオーブンの癖を把握してください。場合によっては、最初十分は指定の焼き時間で、あと十分は10度下げるとか、全部10度さげるけど、最後は20度さげるとか、いろいろややこしいことが必要かもしれません。もちろん、レシピによってもいろいろ変える必要があるでしょう。

・オーブンがおかしい
 オーブンによっては、焼いている間の温度が安定しなかったり、続けてお菓子をつくっていると、指定時間よりもどんどん温度があがってしまったり、いくら高めに温度を設定してもずっと低温だったりと、「癖」を通り越して「壊れている」といえるようなオーブンもあります。
 1回、お友達のおうちで作ってみてはどうでしょうか? 案外うまくいくかもしれません。

・そういうレシピだ
 手作りクッキーって基本的に、市販のクッキーよりも目がつまっていて、重めの味になります。
 市販のクッキーの多くが、半分に割ると中がすかすかで軽いものが多いのに対し、自分で作ったクッキーだと目がきゅっとつまっていてバターの量も多いことがあります。
 このような違いになれないため、「さくさくじゃない」と感じるのかもしれません。

・実は厚く切りすぎている
 これは、私がたまにやっちゃうんですけど、クッキーを目分量で、調度いい厚さにきるのって案外難しいんです。
 5mmのつもりできってたのに、どうも柔らかいから測ってみたら、1センチくらいになってたり…。
 人にプレゼントする予定のあるような場合、私は、生地の上にラップをかけて、定規をあて、包丁で薄く後をつけてから、ラップをとって、クッキーを切り分けて成型します。

・やきあがったあと、しっかりと乾燥させていない
 焼きあがった後のクッキーを、次から次にさらに流し込んだり、冷めたあとも部屋に放置したりしていませんか??
 焼いたあと、クッキーからはまだ蒸気がでています。これをしっかりクッキーが冷めるまで蒸気を出し切って、冷めたあとは、かんなどの密封容器にしっかりいれておかないと、水分の残った、かたい蒸しパンのようなクッキーになってしまいます。
 網の上で平たく並べないと、明らかにクッキーの裏側がしめっぽく中までパンのようになってしまうことがあります。
 とくに、焼き上がり直後にさらにざらーっとあけ、次から次へ重ねてしまうのは、「蒸しパン化」にかなりの協力をしてしまいます。


とりあえず、ぱっと思いつくのはこれくらいでしょうか??
お話を聞いていると、オーブンになれていないのと、混ぜ方がまずいのかなーと感じました。
できれば、お菓子作り歴が長いお友達といっしょにお菓子を作っていると、「目からウロコ」なことがたくさんあるかもしれませんよ。
私も、いろいろと友達に教えてもらいました。

参考になれば幸いです☆

前回も回答させていただいたものです。

とりあえずいくつか原因を考えてみますね。

・混ぜすぎている。
 「混ぜすぎではないと思います」とおっしゃられていますが、友達とクッキーを作ってみると、独学でお菓子作りをはじめて1~2年目の友達は十中八九「混ぜすぎ」です。
 基本の「切るようにまぜる」も私のまわりではできていない人が結構いました。
 「切る」といっても、「底から救い上げて落とす」→「切る」→「また底から救い上げる」の繰り返しです(いろいろためにしてこの混ぜ方が一番さく...続きを読む

Qタルトにアーモンドクリームを流して焼くと油分が滲む

一般的なタルト生地(パート・シュクレ)にアーモンドクリームを流して焼くと、
クリームに含まれるバターやアーモンドのものと思われる油分が生地に滲んでしまい、
サクサク感がなくなってしまいます。

レシピは以下のもので作っています。

(生地)
無塩バター 85g
グラニュー糖 大さじ1
卵 1個
薄力粉 185g

(アーモンドクリーム)
無塩バター 50g
グラニュー糖 60g
アーモンドプードル 100g
卵 2個

アーモンドクリームを流して焼くときは生地の空焼きは不要、とのレシピも見かけますが、
空焼きせずに試したところ生地(底部分)がまったくサクサクになりませんでしたので、
今度は、180度で15分空焼き~卵を刷毛で薄く塗り5分さらに空焼き後に粗熱をとってから
クリームを流し、180度で20~25分焼きました。
空焼き無しの時よりはマシになりましたが、まだ油分が滲みサクサクとは言い難い状態です。
ちなみに生地の淵部分は、いずれのやり方でもサクサクに仕上がっています。

もし思い当たる点がありましたらご教授頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

一般的なタルト生地(パート・シュクレ)にアーモンドクリームを流して焼くと、
クリームに含まれるバターやアーモンドのものと思われる油分が生地に滲んでしまい、
サクサク感がなくなってしまいます。

レシピは以下のもので作っています。

(生地)
無塩バター 85g
グラニュー糖 大さじ1
卵 1個
薄力粉 185g

(アーモンドクリーム)
無塩バター 50g
グラニュー糖 60g
アーモンドプードル 100g
卵 2個

アーモンドクリームを流して焼くときは生地の空焼きは不要、とのレシピも見かけますが、
空焼きせずに試...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。パティシィエです。

日本のバターは、フランスとそれと違い 極端に熱に弱い性質があります。

ゆえにフランスの製法と同じようにアーモンドクリームやパートシュクレを
まるで「マヨネーズ」のように柔らかくするとご質問のように
バター成分がタルトの底にしみたようになり 食感もよくありません。

フランスのバターならマヨネーズのように柔らかくしても 何の問題もなく
おいしいタルトが焼き上がりますが日本で同じ製法は、とれません。

対策として、日本のバターの場合、できるだけ柔らかくしないようにして
作業すると かなり改善されると思います。

プロのパティシィエでも タルトの底の油分がたまるのが普通だと勘違いしている人が
大多数ですが 日本のバターを柔らかくしすぎないように作業すれば
おいしいタルトが焼き上がります。

ぜひ 頑張ってください。
ジルより

Qプリンにすが入る

蒸し器でプリンを作ると必ずすが入ってしまいます。
成功したことがありません。
こつが知りたいです。
いつもの作り方です。
材料:卵4個、砂糖100グラム、牛乳800cc
作り方:卵液を作り温度を40度くらいにする。
    野田琺瑯の深め角形(20×15×6cm)に入れて蒸気の上がった蒸し器に入れる。
    強火で3分蒸した後弱火で12分、合計15分蒸す。
こんなふうに作っていますが全体的にすが入ります・・・
30分蒸すレシピもありましたがうちは15分で十分でした。
蒸し器は雪平鍋みたいな模様というか表面がぼこぼこした感じの鍋です。アルミっぽいです。
絶対に失敗できないときはオーブンで蒸し焼きにしますがこれは失敗したことがありません。
何が悪いのでしょうか?
調べたら、温度差で一気に熱を加えるとすが入ると書いてありましたが弱火すぎてもすが入るみたいでどうしたらいいのか分かりません。
強火まで温度を上げないほうがいいのでしょうか。
強めの中火で15分蒸したほうがいいのかぎりぎり沸騰する弱めの火で15分やったほうがいいのか考えてますがどうでしょうか。
家族が多く小さい容器にちまちま入れて作るのが大変なのでいつもがばっと作ってます。
この量のプリンを作るときのこつを教えてください。
よろしくお願いします。

蒸し器でプリンを作ると必ずすが入ってしまいます。
成功したことがありません。
こつが知りたいです。
いつもの作り方です。
材料:卵4個、砂糖100グラム、牛乳800cc
作り方:卵液を作り温度を40度くらいにする。
    野田琺瑯の深め角形(20×15×6cm)に入れて蒸気の上がった蒸し器に入れる。
    強火で3分蒸した後弱火で12分、合計15分蒸す。
こんなふうに作っていますが全体的にすが入ります・・・
30分蒸すレシピもありましたがうちは15分で十分でした。
蒸し...続きを読む

Aベストアンサー

喜んでいただけて僕も嬉しいです。
補足です。

> 材料:卵4個、砂糖100グラム、牛乳800cc

このレシピでも十分美味しいと思いますが卵 4個のうち 1個だけ卵黄と卵白にわけ
「卵 3個と卵黄 1個」に変更すれば かなり柔らかく かつ卵の味わいがはっきりしたプリンに焼き上がると思います。

目玉焼きを思い出していただくとイメージしやすいですが
白身は、ブヨッとした白いゴム状に固まりますが あの凝固力でプリンは、固まります。

プリンは、卵白が凝固剤の代わりなんです。
ですから その卵白を減らしてやれば 簡単に柔らかい食感のプリンになりますし
卵白は、味のない素材なので それを減らすことで卵の味わいがより明確になるわけです。

卵白をまったく使わないクレーム・ブリュレが濃厚で柔らかいのも上記の理由です。

作り方は、普通のプリンとまったく同じです。
もしご参考なれば幸せです。

ジルより


人気Q&Aランキング