dポイント最大50倍で史上最大級のお得に!

 個人が「(名誉毀損などで)精神的苦痛を受けた」と主張して慰謝料を請求することはふつうですよね。
 では、法人が「精神的苦痛を受けた」と主張して慰謝料を請求する(主張と請求が認められる)ことはあるのでしょうか。
 もしないとすれば、精神的苦痛以外のどんな理由なら、慰謝料を請求できるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご質問の内容がぶっきらぼうすぎてよくわからないのですが、個人が「精神的苦痛を受けた」と主張して


慰謝料を請求することはふつうにあるとは思いません。
そんなことで「金よこせ」になったらそこらじゅうでおきますね。

> 法人が「精神的苦痛を受けた」と主張して慰謝料を請求する(主張と請求が認められる)ことはあるのでしょうか。

法人というのは一つの人格ですが、生理的機能がありません。
精神的苦痛とはすなわち、人の生理的機能の一つである精神が苦痛を受けたという訴えですから、
生理的機能を有さない法人格が精神的苦痛を受けたという訴えが成立しません。
仮に訴えるにしろ、精神的苦痛を受けたという証拠は何なんでしょうか?

そもそもなにがあったのかわかりませんので、何で訴えるかは当然わかりません。
とくにここの質問では「名誉毀損だ」と主張する人の大半の人は名誉毀損には当たりません。
(公然性が無いなど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
「何があったか」という逆質問ですが、何もありません。一般論としてお尋ねしています。

お礼日時:2008/05/30 07:12

個人の場合は、精神的苦痛に対しては、慰謝料請求などで埋め合わせが出来ますが、法人には人間のような精神は有りませんが営利追求の精神はあります。


仮に風評被害等で営利追求に支障が出れば、慰謝料に代わる損害賠償請求があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 なるほど、慰謝料に代わる損害賠償請求なんですね。

お礼日時:2008/05/29 08:36

1.「精神的苦痛を受けた」と主張して慰謝料を請求することはふつうですよね



  普通ではありません。
  「精神的苦痛を受けたために損害が起きた」と主張して慰謝料(損害賠償)を請求することは普通にあります(可能です)。
  損害とは
  ・精神的苦痛のために不眠症になり、医者に掛かった場合の医療費
  ・上記の医療を受けた期間の休業補償や損害
  などです。
  きちんとした請求根拠が無いものは請求してもとることは出来ないです。
  和解や示談などで、「(過失の割合などを含めた分を加味して)時間や費用を節約するためにグロスでいくらで終わりにしましょう」ということはありますが、裁判などで争った場合の慰謝料は個々の損害額の積算の結果で算出されます。

2.法人の場合は、構成要素である従業員(経営者含む)の損害分(1の内容に準ずるもの)や会社が受けた損失(営業補償分や広告宣伝の費用、名誉・評判を回復するためのコストなどは請求が可能です・
  もちろん裁判等になる可能性が高いので、裁判所が認定した分(判決が出た分)のみになります。

「精神的苦痛があった」からと何でも請求できるわけではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早々とご回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/28 13:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神病で入院

今、精神病院に入院中です。

会社は休職中なのですが、昨日メールが届き、「入院継続なら退職も考えてください」って言われてしまいました。

わたしは派遣社員ですが、やっぱり入院すると、何も保証はないんでしょうか?

ショックでした。

精神病は、クビと隣り合わせなんだなっておもいました。

Aベストアンサー

まずは、今の病状をよくすることを考えましょう。

さて、退職勧告につて、
まず、休職中の人に会社が強制的に退職させる事は、
不当解雇の対象となり、その会社は、社会的制裁を受けます。

あなたの休職が、会社の社内規定に沿って
正規の形(診断書をだして、それが会社が受理するという事)であれば、あなたを解雇することは出来ません。

ただし、社内規定に、『疾病の回復の見込みがない場合は、退職勧告できる。』
とある場合もあります。
この辺は、会社によってまちまちなので、一度社内規定を読むことが必要でしょう。

ですが、今のあなたは休職中。先にも書きましたが、あなたの休職が正式な手続きを踏んで行われている場合は、
休職中も、復職後も、あなたが解雇されることはありません。

>「入院継続なら退職も考えてください」
というのは、『あなたは首です。』と言ってしまうと不当解雇にあたり社会的制裁を受けるため、
あなたが自分でやめてくれるように『お願いしているだけ。』です。
ですので、あなたの休職期間中は、何も心配することはありません。

最後に
私自身も、1年間の休職中に、上長や、人事部長などから、再三退職を勧められました。
そのことを主治医に話したところ、先に書いた事を言われました。
要するに、『ただの脅し。』なんですよ。
首にできないから、自分でやめさせるように仕向けてくるわけです。
そんな脅しにまんまとひっかっかったら、あなたがつらい思いをするだけです。

精神疾患を持っている人にとっての社会というのは、何のケアもないのがこの国の現状です。
辞めて行く当てもなく、まともな職すら探せない。

だから、そんな『脅し』は無視することです。
堂々と休職し、堂々と復職すればよいだけです。
復職される頃には、病状も少しは落ち着いているでしょう。
病状が落ち着いた状態で、
今の会社の『頼むからやめてくれ。』が気になるのでしたら、新たな職を探せばよいのです。

休職中、まして入院中の時にそんな決断をしてもよい結果は出せないのではないでしょうか。

参考まで

まずは、今の病状をよくすることを考えましょう。

さて、退職勧告につて、
まず、休職中の人に会社が強制的に退職させる事は、
不当解雇の対象となり、その会社は、社会的制裁を受けます。

あなたの休職が、会社の社内規定に沿って
正規の形(診断書をだして、それが会社が受理するという事)であれば、あなたを解雇することは出来ません。

ただし、社内規定に、『疾病の回復の見込みがない場合は、退職勧告できる。』
とある場合もあります。
この辺は、会社によってまちまちなので、一度社内規定を読むことが...続きを読む

Q10年以上前に精神的苦痛を自分に与えた人間を精神的苦痛で訴える事は可能

10年以上前に精神的苦痛を自分に与えた人間を精神的苦痛で訴える事は可能ですか?
 2000年から心療内科に通ってます。去年から坑鬱薬を飲まなくなったら、2000年以前の記憶が鮮明に蘇ってきました。心療内科やカウンセリングを受けたり、多額に医療費がかかりました。
 可能なんですかね?地元の無料法律相談所を訪ねようと思ったりしてるんですが・・・時効ですかね?

Aベストアンサー

>10年以上前に精神的苦痛を自分に与えた人間を精神的苦痛で訴える事は可能ですか?

「訴える」というのは具体的にどういったことを指すのかが不明です。
一般的には民法709条・710条による不法行為に対する損害賠償請求でしょうか?

現在の症状が質問者さんの言う10年以上前の出来事が原因であることが医師の発行した診断書など、客観的な証拠により証明されているとしても、同724条にて
「不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないときは、時効によって消滅する。不法行為の時から二十年を経過したときも、同様とする。」
とされています。
質問者さんの場合は相手を知っているため、既に消滅時効となっております。

>地元の無料法律相談所を訪ねようと思ったりしてるんですが

正直、望みは薄いですが、質問者さんが納得できるのでれば相談してみることは賛成します。

Q明らかに精神病の兄。入院させたいのですが・・

兄は妄想があり、近頃攻撃性が増してきました。

今日は母を殴るまねをしてみせたり、訳のわからないことを大声で怒鳴りつけたりしていました。

家族の意見は、できるだけ早く入院させる方針で一致しています。

本人が入院を望まなくても強制的に入院させる事を考えています。


今すぐにでも入院させたいのですが、一つ問題があるのです。

それは入院させるにはまず「確かに精神病だという診断」が必要だという事です。

兄は二面性があり、「公的な場」と「家族しか居ない場」を使い分ける事ができるのです。(もちろん完全にではないのですが)

おそらく自分の言動を客観的に見て、ある程度「おかしなもの」として認識しており、

家の外ではおかしな言動はほぼありませんし、ある程度健常者のように振舞えてしまうのです。


一度だけ保健所の相談に母が兄を連れて3者面談をしたのですが、保健士の方は

兄に異常はなく、「性格的なもの」だと判断され、発達支援センターを紹介されました。


たしかに性格的な要素もあるとは思います。しかし、家族から見ればどう見ても精神病にかかっているようにしか見えないのです。

医師はどのような判断基準で精神病だと判断するのでしょうか?

診察中に猫をかぶれるような人間の本質をきちんと見極められるのでしょうか?

どの病院に問い合わせても「まず最初に本人を診察しないと」という答えが返ってきます。

無理やりに診察をさせて、もし精神病だという診断が下されなかった場合、精神病院に無理やり診察させた事に怒りさらに発狂する事は目に見えています。(兄は精神病院というワードにとても敏感で、名前を出しただけでパニックになります)

実際精神病なのにそう診断されない事はあるでしょうか?
また、具体的にはどの様な検査をするのでしょうか?

とても専門的な質問なので答えられる方は少ないかと存じますが、どんな小さな情報でも構いませんのでお待ちしています。よろしくお願いします。

兄は妄想があり、近頃攻撃性が増してきました。

今日は母を殴るまねをしてみせたり、訳のわからないことを大声で怒鳴りつけたりしていました。

家族の意見は、できるだけ早く入院させる方針で一致しています。

本人が入院を望まなくても強制的に入院させる事を考えています。


今すぐにでも入院させたいのですが、一つ問題があるのです。

それは入院させるにはまず「確かに精神病だという診断」が必要だという事です。

兄は二面性があり、「公的な場」と「家族しか居ない場」を使い分ける事ができるのです。...続きを読む

Aベストアンサー

双極性障害の身内を看ています。

>兄は二面性があり、「公的な場」と「家族しか居ない場」を使い分ける事ができるのです。(もちろん完全にではないのですが)

そうしますと、解離みたいな症状と言いますか、人格が交代しているように見えるのでしょうか?

>無理やりに診察をさせて、もし精神病だという診断が下されなかった場合、
>精神病院に無理やり診察させた事に怒りさらに発狂する事は目に見えています。
>(兄は精神病院というワードにとても敏感で、名前を出しただけでパニックになります)

同じ精神科専門の病院ではあるけれど、***病院と書かれている所に連れて行くと言うのはどうでしょう?
初診で、医師に病名を告げられて半狂乱状態になる事もありますので、看護師等が同席する場合があり、もし、暴れても筋肉注射で落ち着かせてしまいます。
で、その場で医師が入院させる必要があると判断した場合は、そのまま入院になります。
精神疾患で入院した場合は、かなり高額になりますので各自治体の保険課で高額医療の限度額認定を受けてください。
詳細は、以前、入院費に関する質問に対し回答していますので、回答履歴から探してみてください。
確か、手続き方法も書いてあったはずです。
(同月内であれば、病院の方も判っていますので限度額認定を受けていると事務処理してくれます。)

>医師はどのような判断基準で精神病だと判断するのでしょうか?
経験の浅い医師ですと無理かもしれませんが、5年以上経験している医師でしたら見抜きます。

>具体的にはどの様な検査をするのでしょうか?

 初診ですと、必ず、血液検査とMRI検査をします。
 初診受付け時に、問診表が渡されますので、問診表に記入します。
 それと、会話で様子を観察しDSM-4-TR(判断基準)により、最初の病名が決まります。
 その場で、病名を告げる医師もいますが病名を告げない医師もいますし、その場の雰囲気で患者に対して直接告げる事を避ける事もあります。

まずは、***精神病院と書かれた病院ではなく**病院と書かれた病院を探して、
予約を入れる所から始めてみてください。
それと、家族からの相談に乗っている病院も有りますので、症状について相談してから連れて行くという方法もあります。

ご参考にどうぞ

双極性障害の身内を看ています。

>兄は二面性があり、「公的な場」と「家族しか居ない場」を使い分ける事ができるのです。(もちろん完全にではないのですが)

そうしますと、解離みたいな症状と言いますか、人格が交代しているように見えるのでしょうか?

>無理やりに診察をさせて、もし精神病だという診断が下されなかった場合、
>精神病院に無理やり診察させた事に怒りさらに発狂する事は目に見えています。
>(兄は精神病院というワードにとても敏感で、名前を出しただけでパニックになります)

同じ...続きを読む

Qそもそも名誉毀損って何? 事実であっても名誉毀損ならなぜ事件報道ができるの?

お世話になります。
名誉毀損についてこの質問板で質問したところ
「マスコミで報道された内容であろうが、指摘された内容がたとえ事実であろうが、本人にとって名誉毀損であれば名誉毀損で訴えることは可能」
という回答をいただきました。

 事実無根の誹謗中傷や、針小棒大な脚色されたうわさ話などを流されたりすれば名誉毀損になることはわかりますが、なぜ事実であっても、すでにマスコミ報道されたものであっても名誉毀損になるのでしょうか?これがわかりません。

 「自分にとって不都合なことはみんな名誉毀損だ!」という理論がまかり通るならば、豊富な資産をもつ人間は、自分の悪口を言っている連中を片っ端から訴えることができるはずです。また裁判所もそれを受理して裁判をしなくてはなりません。

 現実にそういう人がいるかどうかわかりませんが、少なくとも法律の上ではそれが可能ということですよね。それならば、事件報道などはなぜ可能なのでしょうか?
「どうせ相手は訴えるほど時間も金もないから、報道しちゃえ!」
ということなのでしょうか? ということは逆のパターンも考えられますよね。
「あの人に関することは礼賛記事しかかけない。たとえ警察に捕まったとしても、記事にしたら名誉毀損で訴えられちゃうから・・・」
という暗黙の了解、アンタッチャブルな人物がこの世に居る、とも考えられます。

 ではそもそも名誉および名誉毀損って何なのでしょうか? 事実であっても指摘したり論評、批判の対象にできないならばマスコミや評論家の存在意義は何なのでしょうか?

詳しい方、教えてください。

お世話になります。
名誉毀損についてこの質問板で質問したところ
「マスコミで報道された内容であろうが、指摘された内容がたとえ事実であろうが、本人にとって名誉毀損であれば名誉毀損で訴えることは可能」
という回答をいただきました。

 事実無根の誹謗中傷や、針小棒大な脚色されたうわさ話などを流されたりすれば名誉毀損になることはわかりますが、なぜ事実であっても、すでにマスコミ報道されたものであっても名誉毀損になるのでしょうか?これがわかりません。

 「自分にとって不都合なこと...続きを読む

Aベストアンサー

公共の利益に適っているかどうかでしょう。
表現の自由というものは何でもOKという意味ではありません。

公共の利益にならないにもかかわらず、好奇心で個人の悪評を書き立てること、それによって明確な社会的損失を出すことは、内容が事実であっても名誉毀損です。
例えば「隣の夫婦はSM趣味があって夜な夜な変態行為に及んでいる」と「個人を特定できる形」で、「広く一般に向けて」情報を流せば名誉毀損行為です。
それは公共の利益には関係ないですから。
夫婦間で個人の趣味で行っていることで公共に損害を与えているわけでもない行為を、世間一般に知らせる意味はありません。
誰かの好奇心は満たすかもしれませんが、その夫婦は暮らしにくくなるという損害を受けています。

逆に、報道の対象に社会的損失を与えることでも、その報道が公共の利益に可能ものであれば許されます。
事件報道はそれです。
金があろうと社会的地位があろうと、報道されるときは報道されます。

明確な線引きをするのは難しく、グレーゾーンがあります。
何でもかんでもNGということにしてしまうと、憲法で保証された表現の自由を侵害してしまいますから。

公共の利益に適っているかどうかでしょう。
表現の自由というものは何でもOKという意味ではありません。

公共の利益にならないにもかかわらず、好奇心で個人の悪評を書き立てること、それによって明確な社会的損失を出すことは、内容が事実であっても名誉毀損です。
例えば「隣の夫婦はSM趣味があって夜な夜な変態行為に及んでいる」と「個人を特定できる形」で、「広く一般に向けて」情報を流せば名誉毀損行為です。
それは公共の利益には関係ないですから。
夫婦間で個人の趣味で行っていることで公...続きを読む

Q医療保護入院で急性期病院に精神病で入院中の家族を 転院させたいのですが 本人の同意が得られない場合

医療保護入院で急性期病院に精神病で入院中の家族を
転院させたいのですが

本人の同意が得られない場合

やはりまた医療保護入院扱いになり、3ヶ月後には出なければなりませんか?

可能なら継続した入院治療を受けさせてあげたいと考えています。

Aベストアンサー

多分、家庭裁判所の指示を得られれば可能です。

Q名誉毀損の慰謝料請求、訴訟期間について

名誉毀損の慰謝料請求、訴訟期間について

私が勤務する会社の相談役(元・社長)が、会社経営のかたわら文筆業もしています。彼が出版した本に私を侮辱する表現が印刷されていたので、名誉毀損で訴えることを想定しています。

概要は以下の通りです。

(1)本の中で、同期入社の2人が比較してある。2人のうちの1人が私。
(2)実名こそ挙げていないが、1人は大変優秀で、もう一人は「大失敗だった。彼を雇ったあと、恐くて社員を雇えなくなった」とまで記述してある。
(3)小さな会社ですから10年に1度しか採用するかしないかで、現役従業員は20人前後、退職した従業員・役員を含めても関係者は100人程度。実名が記載されていないとはいえ、この100人にとっては「問題の人物」が私であることは明白。この点は社員名簿を使って簡単に説明できる。
(4)これまでに、私は口答でも文書でも業務達成水準が低いという趣旨の指摘を受けたことは一度もない。
(5)本のテーマは本件と全く無関係。本の「あとがき」のなかに、彼が経営する会社の従業員のことが突然記述されている。私に対する評価を記述しなければならない必要性、合理性は無い。

そこで以下の質問をさせてください。

(a) 民事で裁判するとして、どの程度の慰謝料を期待(請求ではありません)できますか。
(b) 証拠としては出版され現在でも流通している本があるので確実ですが、他に用意すべき証拠物、証人などはありますか。
(c) 結審するまでに要する期間はどれくらいでしょうか。

なお、弁護士費用、裁判費用は用意できますので、「もらえる慰謝料に比べて費用がかかりすぎる」というご指摘をいただくには及びません。どうかよろしくお願い申し上げます。

名誉毀損の慰謝料請求、訴訟期間について

私が勤務する会社の相談役(元・社長)が、会社経営のかたわら文筆業もしています。彼が出版した本に私を侮辱する表現が印刷されていたので、名誉毀損で訴えることを想定しています。

概要は以下の通りです。

(1)本の中で、同期入社の2人が比較してある。2人のうちの1人が私。
(2)実名こそ挙げていないが、1人は大変優秀で、もう一人は「大失敗だった。彼を雇ったあと、恐くて社員を雇えなくなった」とまで記述してある。
(3)小さな会社ですから10年に1...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの御質問は、こういう場にそぐわない。専門の弁護士に有料で鑑定してもらうべき事案です。ここでいろいろな人の意見を得て一喜一憂されることのないようアドバイスです。専門家の専門的判断でないと安心できないと思われます。法律相談センターに行かれるべし。

Q先日母が亡くなり、成年後見人の父が認知症になり、唯一の兄弟の兄が精神病で入院しています。 母の貯金を

先日母が亡くなり、成年後見人の父が認知症になり、唯一の兄弟の兄が精神病で入院しています。
母の貯金を3人で分配するにはどのようにすればいいでしょうか?
因みに母の死亡届けは市役所に提出済みです。

Aベストアンサー

母が旅立ったのなら、母の成年後見人はもう関係ないです。

銀行で死亡による解約と告げれば、必要な書類の用紙が渡されます。
そこに父と兄それにあなたの判子を押し、戸籍謄本など指定された書類も用意すれば、貯金を引き出すことは問題ないはずです。

認知症や精神病とはいえ、法定どおりに分配するといえば、判子を押してくれるでしょう。

それとも父や兄に判子をもらうこと自体がむつかしいというご質問なのでしょうか。

なお、簡単なことですのでお分かりかとは思いますが、法定相続割合は父が 1/2、兄とあなたが 1/4 ずつです。

Qある個人的な情報を手紙でばらされ、それは事実なのですが、名誉を傷つけられたので、名誉毀損で訴えたいで

ある個人的な情報を手紙でばらされ、それは事実なのですが、名誉を傷つけられたので、名誉毀損で訴えたいです。だいたいの犯人はわかってはいますが、その手紙以外、確定する材料やら証拠はありません。
それでも名誉毀損で訴えられますか?

Aベストアンサー

名誉毀損が成立するためには、次の条件を
満たす必要があります。

1,特定の人の
2,社会的評価を下げる危険性のある事実を
3,公然と摘示すこと。

社会的評価が実際に下がったことは必要ありません。
その危険性があれば充分です。

また、真偽を問いません。
ただ、公訴提起前の犯罪に関する場合は、
真実であれば、主な目的が
公益を図るときに限って名誉毀損にはなりません。

公然とは、不特定又は多数人が認識しうる
ということで、特定人だけにチクる、という
場合は公然とは言えません。
ただ、転々流通するような場合には公然性有り
とするのが判例です。



はっきりと犯人を特定でなかなくても、告訴できるのでしょうか?
   ↑
出来ますが、間違っていたら虚偽告訴罪に
問われる場合があります。

また、名誉毀損ではよほどのことが無い限り
警察が受理しない可能性が高いです。
まして、犯人がはっきりしない、というのであれば
尚更です。
弁護士を通すと受理される場合が多くなります。

Q精神病で入院している妻と離婚できますか?

長年のキッチンドリンクが災いし,50歳の妻はここ半年ほどアルコール性精神病で医療保護入院しています。医師からは完治はしないが,入院不要の患者をそう長くは入院させられない(最長1年程)と言われました。家計も苦しく自宅は売却中で,パートでやっと入院費用を捻出しています。市の助成制度を利用し,今後は,障害年金も申請しようと考えています。アルコール依存症患者はリピーターが多く,退院すればまた元に戻ることは必至です。私は今年還暦を迎え,自身の老後設計もせねばなりません。
できる限り,妻には長く入院していて欲しいのですが,退院後の独居生活のお膳立てをした後,離婚しようと考えています。法的・道義的にクリアしないといけない問題があれば教えてください。

Aベストアンサー

夫婦の二人が合意すれば、協議離婚が円満に可能です。

合意しない場合は、正当な離婚理由が必要です。
正当な離婚理由としては、以下にあげる5つのどれかです。
・不貞行為
・悪意の遺棄
・3年以上の生死不明
・配偶者が強度の精神病にかかり,回復の見込みがないこと
・その他婚姻を継続し難い重大な事由

あなたの場合「不貞行為・3年以上の生死不明」は該当しなさそうです。

アルコール性精神病は、禁酒を守れれば回復しますので、「回復の見込みのない強度の精神病」には該当しません。(医師は「回復の見込みはない」と言った診断書は書いてくれないでしょう。)

ただ、アルコールをたくさん飲み、家庭を維持するための家事あるいは労働を放棄する結果になっていれば、夫婦の扶助義務違反で「悪意の遺棄」が成立して、奥さんを有責とする離婚が認められる可能性はあります。

アルコール中毒のため、事実上夫婦仲が破綻しているのであれば、「その他婚姻を継続し難い重大な事由」に該当する可能性はありますが、離婚を求めるあなたが誠意ある介護・看護をしていて、あなたの奥さんの離婚後の療養生活の保証があるといった事情がないと現実的には離婚は難しいかもしれません。

道義的問題としては、離婚後の奥さんの生活です。
生活費、入院の際の保証人等、奥さんの生活を支える人がいなくなることで、奥さんはつらい立場が予想されます。
自分の老後を守るために、奥さんを見捨てることになれば、道義的非難があるでしょう。
逆に、離婚後も奥さんの生活が保障されるなら、道義的には許されると思われます。

夫婦の二人が合意すれば、協議離婚が円満に可能です。

合意しない場合は、正当な離婚理由が必要です。
正当な離婚理由としては、以下にあげる5つのどれかです。
・不貞行為
・悪意の遺棄
・3年以上の生死不明
・配偶者が強度の精神病にかかり,回復の見込みがないこと
・その他婚姻を継続し難い重大な事由

あなたの場合「不貞行為・3年以上の生死不明」は該当しなさそうです。

アルコール性精神病は、禁酒を守れれば回復しますので、「回復の見込みのない強度の精神病」には該当しません。(医師は「回復の見...続きを読む

Q精神的苦痛の慰謝料

家内の浮気の後遺症として慢性的な首の凝りと頭痛・不眠・中途覚醒などで心療内科に通っています。

診断は【心因反応】と診断されました。
精神的ストレスやショックによって引き起こされること慢性的な頭痛・不眠・食欲不振などです。

それと同時に心理カウンセリングも受けています。診断書も書いてもらい精神安定剤・睡眠薬・頭痛薬を処方して貰っているのですが、これらを相手の男に精神的苦痛の慰謝料として訴訟を起こし正式に請求できるのでしょうか?

Aベストアンサー

なるほど。分かりました。

法律上では、奥様と相手男性に不貞行為はありません。
よって、不貞行為に起因する慰謝料請求は無理です。

法律上の「不貞行為」は簡単に言えばセックスです。

メールのやり取りでも同じで、不貞行為にはあたりません。

相手方の奥さん云々は事態が泥沼化する典型ですので
おやめになった方がよいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報