「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

太陽の別名で難しい読み方(漢字)は無いですか?
例; 才=歳
宜しくお願いします。

A 回答 (5件)

類語辞典よりそれっぽいものをリストアップ。


天日・日輪・火輪・烏輪・紅輪・天陽・九陽・陽日・赤日・金鴉・赤鴉・金烏・陽烏・赤烏・日華・天つ日……季節や様子などを限定すればもっとありますけれども。
またこれらが太陽以外の意味を持たないか、使って通じるかどうかは保証しません。太陽の美称に挙げられていた中から適当にリストアップしただけです。ちなみにカラスの字が多いのはヤタガラス(陽烏)の関係でしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!とても参考になりましたッ!

お礼日時:2008/06/21 03:55

>太陽の別名



日・天日・白日・赤日・烈日・火輪・日天子・金烏(キンウ)・烏輪(ウリン)・烏

旭日・朝日

夕日・入り日・落日・落陽・落暉(ラッキ)・斜陽・夕陽・

中国・日本などでは、太陽の黒点が烏のように見えたことから、(三本足の)「烏」は太陽のこととして用いられています。「金烏(キンウ)・烏輪(ウリン)・烏」などは関連する太陽の別名です。日本では三本足のヤタガラス(サッカ-のニホンチ-ムのシンボルにも用いられている)が同じです。ヤタガラス=太陽ではないようですが、神武天皇の東征を助けたと古事記に記述があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!とても参考になりましたッ!

お礼日時:2008/06/21 03:55

日輪(にちりん)か天輪(てんりん)でしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/21 03:54

「天道(てんとう)」

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/21 03:54

日輪 とか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/21 03:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「太陽」を意味・連想する言葉

こんにちは!
「太陽」を別の言い方で言ったもの、もしくは、太陽を連想させる言葉を教えて下さい。

たとえば、英語で言うとSUN、ドイツ語だとSONNE。
ギリシャ神話の太陽神アポロン。
日本の国旗も太陽をあらわしていますよね。

そんな感じで、皆様の「太陽」を教えて下さい。
ぱっと見分からなくても、こう考えれば・・・というのもOKです!

Aベストアンサー

ちょっと難しい字ですが、好きな言葉で、”燦”。

太陽がさんさんと輝く、の ”さん”です。

読みも、”さん”で英語の ”SUN”に通じます。

Q「太陽」「月」「星」を外国語で

こんにちは。タイトル通りなんですが、「太陽」「月」「星」を外国語や神話などで言うとどうなるのかを調べています。
今のところ分かっているのが、太陽→サン・ソル 月→ムーン・ルナ 星→スター くらいです。出来れば、つづりとカタカナ表記、何語かを書いていただければ嬉しいです(分からない場合は、分かるものだけでもいいです)。
たしか、スペイン語で「月」というのをテレビで聞いたことがあるのですが、一瞬のことで、なんと言っていたか分かりませんでした。これも知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語

太陽   Sol ソル
月    luna ルーナ
星    Estrella エストレージャ

ポルトガル語

太陽   Sol ソル
月    Lua ルア
星    Estrela エストレーラ

エスペラント(語)
太陽   Suno スーノ
月    Luno ルーノ
星    Stelo ステーロ

いずれもラテン語系なので似通っています。

Q太陽と言う言葉の外国語

太陽と言う外国語のかっこいい名前を付けたいのですが、
英語のsunは知られすぎていますので、
何か、カッコいい言語はないでしょうか。
変な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご参考にして下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa540849.html

Q月の別名

月の別名または、日本語以外の言い方を教えてください。

それと、よくゲームなどで”月のかけら”という言葉を聞きますが、それも他国語なり何なりがあれば教えてください。

Aベストアンサー

 
No.4 の人の回答にあるURLの各国語の月に当たる単語を整理して書きますと、次のようになります。(カタカナ書きの部分や、説明など、少し元とは違っています。訂正しています)。北欧語(デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェイ語)やオランダ語、フィンランド語なども、No. 4 の人は調べると分かるようですが、書かれていません。

英語: moon ムーン
フランス語: lune, f リュン
ドイツ語: Mond, m モント
スペイン語: luna, f ルーナ
イタリア語: luna, f ルーナ
ラテン語: luna, f ルーナ
古典ギリシア語: σεληνη,selene, f セレーネー
エスペラント語: luno ルーノ
ロシア語: луна luna, f ルナ
ロシア語: месяц mjesjats, m ミィエスュツ(暦と天体)
ポーランド語: ksiezyc クシェンジツ (eの下にフランス語のセディーユのような記号。zの上に小さな丸)
アラビア語: shahr シャフル・シャハル
ヘブライ語: YRCh yareach, m ヤレアク(ヤレアハ) **
中国語: 月 yue4 ユエ
中国語: 月亮 yue4liang ユエリャン
韓国語: dal ダル
タガログ語: Buwan ブワン
ツワナ語: Ngwuadi グゥアディ
  

 
No.4 の人の回答にあるURLの各国語の月に当たる単語を整理して書きますと、次のようになります。(カタカナ書きの部分や、説明など、少し元とは違っています。訂正しています)。北欧語(デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェイ語)やオランダ語、フィンランド語なども、No. 4 の人は調べると分かるようですが、書かれていません。

英語: moon ムーン
フランス語: lune, f リュン
ドイツ語: Mond, m モント
スペイン語: luna, f ルーナ
イタリア語: luna, f ルーナ
ラテン語:...続きを読む

Q英語以外の外国語

下記の単語を、英語以外の外国語で何というのか教えてください。
できればスペルと読み方も教えてください。

1.太陽
2.月
3.空
4.雪
5.星
6.流星
7.海
8.宇宙
9.惑星
10.存在

Aベストアンサー

 
  「風」も追加だそうですので、最初に「風」を記します。それと、イタリア語の発音が不確かだったので、もう一度確認したものを一覧で記します。(なお、すべての単語は、「単数主格形」です。ラテン語、ギリシア語、ロシア語などは、格変化します。それと、単語の後ろの m, f, n は、名詞の文法上の「性」を示しています。m は男性、f は女性、n は中性です。ギリシア語は、ho, hee, to の順序で、男性、女性、中性です。これは定冠詞です。普通、辞書では、定冠詞を書いてギリシア語では性を表示します。ホ・ヘー・ト、です。何か「いろはにほへと」に似ていますが、偶然です)。
 
  ラテン語  11.風  ventus, m ウェントゥス
  ギリシア語 11.風  ανεμοs,anemos, m アネモス
 
  イタリア語(訂正):
 
  1.太陽  sole, m ソーレ
  2.月    luna, f ルーナ
  3.空    cielo, n チエーロ
  4.雪    neve, f ネーヴェ
  5.星    stella, f ステッラ
  6.流星  meteora, f メテーオラ
  7.海    mare, m マーレ
  8.宇宙  universo, m ウーニヴェルソ *
  8.宇宙  mondo, m モンド
  9.惑星  planeta, f プラーネタ *
  10.存在  esistenza, f エシステンザ
  11.風   vento, m ヴェント
 
  * 注)universo, planeta は、一つの辞書にはあるのですが、もう一つの辞書にはありません。mondo は世界という意味ですが、宇宙にもなるでしょう。 planeta はないとおかしいので、あるはずです。
 
  ロシア語(ロシア語のローマ字転写は、わたし流です。幾つか方法があるようです。一応シリル文字で記し、日本語での近似発音を記しますので、ローマ字転写は参考としてください。これはラテン文字で表記しない言語について一般に言えます。ギリシア語は標準の転写法があるのですが、わたしは長音が表現できる、わたし流の方法で転写しています):
 
  1.太陽  солнце solntsje, n ソンツ
  2.月    месяц mjesjats, m ミィエスュツ(暦と天体), // луна luna, f ルナ(天体)
  3.空    небо njebo, n ニェブ
  4.雪    снег snjeg, m スュニェク
  5.星    звезда zbjezda, f ズュヴィズダ // светило svjetilo, n スュヴィティル(天体)
  6.流星  метеор mjetjeor, m ミティオル
  7.海    море morje, n モリュ
  8.宇宙  вселенная vsjeljennaja, f フスィリェンヌユ
  9.惑星  планета planjeta, f プラニェトゥ
  10.存在  существование sushchjestvovanije, n スシュシストヴァヴァニユ
  11.風   ветер bjetjer, m ヴィエティル
 
  注)何か奇怪な発音ですが、軟音を表記するとこうなるので、風などは、ヴェティルという方が自然かも知れません。たいていの軟音は、はっきり聞こえません。(shu=シュと sju=スュは別の音だと言っても、同じように聞こえます。無論、よく聞くと別の音です。存在の「シュシ」というのも、「シ」に聞こえるはずです)。
 
  アラビア語:
 
  1.太陽  ish shams, イシュ・シャムス(イシュは定冠詞。イッシャムスと続ける)
  2.月    shahr, シャフル // qamar, クァマル(暦)
  3.空    samaa, サマー
  4.雪    talg, タルグ
  5.星    nagm, ナグム // kaukab, カウカブ
  6.流星  ***
  7.海    ba[h]r, バフル *
  8.宇宙  il koon, イル・コーン(イルは定冠詞)
  9.惑星  kaukab saiyar??, (コウカブ・サイヤール……記憶では)
  10.存在  ***
  11.風   rii[h], リーフ(リーハ) *
 
  * 喉の奥で出す特殊な子音。
  ** アラビア語は色々発音があって、定冠詞は、イルの他、アルとも発音します。方言差がかなりあります。
  *** これらの単語は、辞書に載っていますが、アラビア文字がいま、もはや解読できません。惑星の「コウカブ・サイヤール」は、昔、アラビア文字が読めた時、調べた記憶です。これは「彷徨う星」の意味です。
  **** これは参考にしてください。基本的に子音部分は方言差でもほぼ同じですが、母音を何と読むのか、違いが出てきます。初級者向きの英アラビア辞書では、発音記号があるのですが、語彙数に制限があります。普通の英アラビア辞書では、アラブ文字がそのまま書かれていて、これが文字の通りに読んでも合わないのです。アクセントの位置で、書かれている通りの発音にならないのです。(大体、母音記号は、a, i, u しかありません。しかし、現実の発音母音はもっとあります。ウサマ・ビンラディンか、オサマ・ビンラディンかというのも、誰が発音するかで、音が違って来るし、オでもウでもないのでしょう)。
 
  ヘブライ語(子音表記で、かつ近似的な音です。アラビア語と比べてください。ほぼ子音が対応します。両方ともセム語だからです):
 
  1.太陽  ShMSh shemesh, f シェメシュ
  2.月    YRCh yareach, m ヤレアク(ヤレアハ) **
  3.空    ShMYYM shamayiim, m シャマイーム
  4.雪    ShLG sheleg, m シェレグ
  5.星    KWKB kokhav, m コカヴ
  6.流星  MTh#WR mete#or, m メテオル *
  7.海    YM yam, m ヤム
  8.宇宙  YQWM yekuum, m イェクーム
  9.惑星  KWKB LKT kokhav lekhet, m コカヴ・レケト
  10.存在  QYWM kiiyuum, m キーユーム
  11.風   RWCh ruuach, m ルーアハ(ルーアク) **
 
  * # は「アレプ」という子音。普通、日本人には聞こえません。
  ** Ch は、「ヘート」という子音で、「ハ」と「カ」の中間のような音で、確か、喉の奥で出す子音です。
 
  疲れて来ましたので、これぐらいで。後、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェイ語などでも調べられますが、オランダ語などは、発音を何とか確認できますが、ノルウェイ語などは、綴りが分かるだけで、発音は確認できません。また、登場するかも知れません。
 

 
  「風」も追加だそうですので、最初に「風」を記します。それと、イタリア語の発音が不確かだったので、もう一度確認したものを一覧で記します。(なお、すべての単語は、「単数主格形」です。ラテン語、ギリシア語、ロシア語などは、格変化します。それと、単語の後ろの m, f, n は、名詞の文法上の「性」を示しています。m は男性、f は女性、n は中性です。ギリシア語は、ho, hee, to の順序で、男性、女性、中性です。これは定冠詞です。普通、辞書では、定冠詞を書いてギリシア語では性を表示します。...続きを読む

Q12星座を英語で教えて

12星座のすべてとは言いません。
わかる星座の英語があったら教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

おひつじ座  Aries    アリエス
おうし座   Taurus   タウラス
ふたご座   Gemini   ジェミニ
かに座  Cancer キャンサー
しし座    Leo レオ
おとめ座   Virgo バルゴ
てんびん座 Libra リブラ
さそり座 Scorpius スコーピオン
いて座 Sagittarius サジタリウス
やぎ座 Capriconus カプリコン
みずがめ座 Aquarius アクエリアス
うお座 Pisces ピスケス

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q「云う」と「言う」の違いは?

小説で多分作家さんによってだと思いますが、
「~と云った」「~と言った」と使い分けられていますが、
これってどう違うんですか??

「聞く」が「訊く」となっているのも気になって
調べてみるとちゃんと意味があるみたいですが、
こっちはわかりませんでした。

Aベストアンサー

はじめまして。

1.「いう」は以下のような、使用区別があります。

言う:
(1)心に思うことを言葉で表します。
(2)「~と呼ぶ」「~と名づける」の意味で使います。
(3)物が音を立てる(戸ががたがた言う)時などに使います。
例:Aが~だと言った。

云う:
(1)「伝える」が語源です
(2)人から聞いたことを「云う」
(4)伝承・伝説として伝わることを指して「~と云われている」
例:昔から~だと云われてきた。

謂う:
(1)「謂」は「理由、わけ、事情」という意味があります。
(2)「謂れ」=「因縁」「由緒」と考えるとわかり易いです。
例:この家の謂れは~


2.「きく」は以下のような、使用区別があります。

聞く:
物音や人の話を耳でとらえます。
例:人の話を聞く。

聴く:
「(限定的に)身を入れて聴くこと」を言います。
例:音楽を聴く。国民の話を聴く。

訊く:
(1)「訊ねる=問いただす」から来ています。
(2)意味は「尋ねる」ということです。
例:道を訊く。詳細を訊く。

以上ご参考までに。

はじめまして。

1.「いう」は以下のような、使用区別があります。

言う:
(1)心に思うことを言葉で表します。
(2)「~と呼ぶ」「~と名づける」の意味で使います。
(3)物が音を立てる(戸ががたがた言う)時などに使います。
例:Aが~だと言った。

云う:
(1)「伝える」が語源です
(2)人から聞いたことを「云う」
(4)伝承・伝説として伝わることを指して「~と云われている」
例:昔から~だと云われてきた。

謂う:
(1)「謂」は「理由、わけ、事情」という意味があ...続きを読む

Q「水面(みなも)」「今宵(こよい)」など、古文で習うような言葉を教えてください。

タイトルに書いたような言葉や、「夕月夜」などといったような
雅語的表現の単語にとても魅かれます。
そのような言葉が載っている本やサイトがあれば教えてください。
言葉の使い方(文法)なども載っていると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

山下 景子『美人の日本語』
山下 景子『美しい暦のことば』
↑この著者のメルマガ
センスを磨き、幸せを呼ぶ~夢の言の葉~
↑この著者のブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/yumenokotonoha/

道行 めぐ『きれいを磨く美しい日本語帳』
河出書房新社編集部『やまとことば―美しい日本語を究める』
倉島 長正『日本人が忘れてはいけない美しい日本の言葉』
日本語倶楽部『死語にしたくない美しい日本語』
小学館辞典編集部『美しい日本語の辞典』
林 義雄 『やまとことばワンポイントレッスン』
 …
しかし、わたしの一番のおすすめは、読書しながらの収集です。
万葉集、古今和歌集などの歌集、俳句や季語集、近現代の小説などを読みながら、ノートに書き留めるようにするとノート1刷くらいあっという間です。こういう目的があると読書も進むので、一石二鳥です。
雅語は唱歌や1950年代頃までの歌謡曲などにあふれています。少し古めの翻訳海外小説もけっこう拾えます。
ま、もっとも確実なのは国語辞典、古語辞典を読むことですね。

山下 景子『美人の日本語』
山下 景子『美しい暦のことば』
↑この著者のメルマガ
センスを磨き、幸せを呼ぶ~夢の言の葉~
↑この著者のブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/yumenokotonoha/

道行 めぐ『きれいを磨く美しい日本語帳』
河出書房新社編集部『やまとことば―美しい日本語を究める』
倉島 長正『日本人が忘れてはいけない美しい日本の言葉』
日本語倶楽部『死語にしたくない美しい日本語』
小学館辞典編集部『美しい日本語の辞典』
林 義雄 『やまとことばワンポイントレッスン』
 …
し...続きを読む

Q赤ちゃんの名前に雨という漢字

印象悪いですか?使っていい漢字なのでしょうか?

雨という漢字を使いたいのですが、印象としてはどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

妊娠おめでとうございます。

雨という漢字の意味を調べてみました
雨部
《画数》8画
常用漢字
《音訓》ウ・あま・あめ
《名乗り》さめ・ふる
《意味》
{名}あめ。空から降るあめ。▽すみずみまでうるおす恩恵や、おおいかぶさるほど多いものにたとえることもある。「降雨」「斉子帰止、其従如雨=斉ノ子ハ帰ギシトキ、ソノ従ハ雨ノゴトシ」〔詩経〕
{動}あめふる。あめがふる。▽去声に読む。「雨我公田=我ガ公田ニ雨ル」〔詩経〕
{動}ふる。ふらす。雪やあられなどが空からふってくる。また、雪やあられなどを空からふらす。▽去声に読む。「雨螽于宋=螽ヲ宋ニ雨ラス」〔左伝〕
{動}うるおす(ウルホス)。うるおいを与える。▽去声に読む。
《解字》
象形。天から雨のふるさまを描いたもので、上から地表を覆ってふる雨のこと。
《単語家族》
宇(大きくおおう屋根)羽(鳥のからだをおおうはね)と同系。


うるおいを与えると言う意味があるんですね。
私は素敵だと思いますよ。

良いわけですが、私は自分の子供の名まえを決める際、漢和辞典を見ませんでした。
ネットで調べられる事も全く頭に浮かばず。。。
一文字あまり良い意味でない漢字を使ってしまった事が最近判明し、少し後悔しています。

私の二の舞を踏まないように、素敵な名前を命名してあげてください。



後は他の方の回答のように、他にどの漢字を組み合わせてどんな名前にするかですね。

こんにちは。

妊娠おめでとうございます。

雨という漢字の意味を調べてみました
雨部
《画数》8画
常用漢字
《音訓》ウ・あま・あめ
《名乗り》さめ・ふる
《意味》
{名}あめ。空から降るあめ。▽すみずみまでうるおす恩恵や、おおいかぶさるほど多いものにたとえることもある。「降雨」「斉子帰止、其従如雨=斉ノ子ハ帰ギシトキ、ソノ従ハ雨ノゴトシ」〔詩経〕
{動}あめふる。あめがふる。▽去声に読む。「雨我公田=我ガ公田ニ雨ル」〔詩経〕
{動}ふる。ふらす。雪やあられなどが空からふってくる。また...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング