ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

海事代理士に関して教えて頂きたくお願いします。この資格を取得しても食べてはいけないとの評判ですが
実際のところはいかがなものなのでしょうか?求人をしている海事代理士事務所も皆無のようですし
ほとんどは、小型船舶免許の申請だけで食べているようなものと聞きます。
生意気な言い方で恐縮なのですが、個々の代理士の営業またはアイデアで見通しを明るくする要素はないものでしょうか?自分自身、有資格者でこの資格で食べていければと考えております。どなたかご回答願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「ウィキぺディア」に、代理士の厳しい現状の記載がありますので、


引用してみました。

海運、造船という特殊な業界を限定的に市場とするため独立開業の前提として、封建的で体育会的、閉鎖的にして保守的といわれる同業界独特の体質・気質、慣習を理解、体得しておく必要がある。また、開業にあたっては同業界が閉鎖的な体質を持つため、強い人脈がないと依頼はまず見込めない。この意味で、非常に開業困難な資格種といえる。しかしながら、海運・造船業界に人脈を得て開業している資格者の年収は、開業10年程度の者で700万円~1000万円くらいであることが多い。
これは、この資格種が特殊な存在であるため、地域市場における競争原理が働かず独占状態になりやすいからだといわれる。もっとも、古くからの港町では、既存の資格者の事務所が何代にもわたって市場を独占しているため、こういった市場での新規参入は簡単ではない。
(ウィキぺディア 「海事代理士」の「開業」項より引用)

ただ、「海事法務」なる新分野が開拓されつつあるとの事でもあり、行
政書士や司法書士など、隣接する法律系士業もあれば活かせる可能性は
あるようです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E4%BA%8B% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/25 09:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q行政書士 宅建 マンション管理士 管理業務主任者 海事代理士

業務上、マンション管理士及び管理業務主任者の資格を取得する事となり、
色々と情報を収集してみると、宅建が似た性質の試験であるとの事でした。
資格スクールにおいてもそれらの同時受験を勧めるコースすらありました。
しかし、マン管は建築知識が問われ、実際の現場を知らない者のにとっては難しいのではないかと思っています
宅建もいずれ必要になるので出来れば同時に取得できればいいのですが、あまりにも安易に同時受験を勧める情報が氾濫しているので
この件に関してお詳しい方いましたら教えて頂けませんでしょうか。
仮に可能ということであれば、例えば行政書士や海事代理士といった資格も民法が重複しているので可能と言えてきそうな気がします。
実際、自分に確保できる勉強時間から、それは難しいですが合わせて宜しくお願い致します。
ちなみに、今回は資金の都合がつかず独学にて挑戦するので、
独学での受験経験者様の受験体験談もお待ちしております

Aベストアンサー

この中の3つ(行政書士、宅建、海事代理士)を取得しており、来年
管業主任、それが受かったらマン管を受けようとしている者です。
この中で「宅建、マン管、管業主任」のトリプル受験を勧める資格予
備校は幾つかあり、それは権利関係の法令等が出題範囲として重複す
るからですが、10、11、12月と試験が連続するので、やり方に
よっては相乗効果が期待できます。しかし、それぞれ微妙に出題科目
や傾向が異なるため、1つの資格の延長上で別の資格がある訳ではあ
りませんので、メリハリと綿密な学習計画が必要でしょう。また、行
政書士と海事代理士も憲法、民法、商法の一部が重複するためWで受
けやすい組み合わせとはいえますが、行政書士は難易度的に、海事代
理士は、出題の特殊性および、口述試験対策が必要な点で難しい面も
あります。しかも、海事代理士は元々、行政書士や司法書士有資格者
が本業類似種の業務領域を広げるため取得する事が多いため、表面的
な合格率が高めである側面もあります。(逆のパターンも多い)
ただ、マン管⇔管業主任は相互に「科目免除」が適用されるため確実
に1発合格を目指すなら、いずれ1つに合格してから、翌年狙う方が
合格確率は上がるでしょう。(マン管に受かっても、合格発表の日程
上、同年に管業主任の「免除申請」をして受験することは出来ない)
また、行政書士も他の資格と並行して学習するのは正直、厳しいと思
います。海事代理士も情報が少ないので、学習に意外と苦労するはず
ですよ。(自分も、筆記合格後、口述試験の対策には困り、まさか、
対策用の自作問答集がマリンプレスから出ていることも知らなかった
くらい、情報が少ないのです。当然、書店にはまず置いてありません!)

この中の3つ(行政書士、宅建、海事代理士)を取得しており、来年
管業主任、それが受かったらマン管を受けようとしている者です。
この中で「宅建、マン管、管業主任」のトリプル受験を勧める資格予
備校は幾つかあり、それは権利関係の法令等が出題範囲として重複す
るからですが、10、11、12月と試験が連続するので、やり方に
よっては相乗効果が期待できます。しかし、それぞれ微妙に出題科目
や傾向が異なるため、1つの資格の延長上で別の資格がある訳ではあ
りませんので、メリハリと綿密な...続きを読む


人気Q&Aランキング