社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

全30戸の、完全自主運営のマンションに住んでいます。
築20年を過ぎ、ただでさえ高齢化が進んできたのに、賃貸に出す人が数人いて、マンション運営に支障をきたしています。

というのも、普通に入居し、掃除などの役割を担ってくださるなら問題ないのですが、別宅利用で、常時利用しないけど、時々使うからといった感覚で、賃貸で借りている状態の方が多いのです。

これも、以前出て行かないと言い出した人がいたため、出て行きそうな人(定住しない人)に貸しているとも聞きます。

結局は残りの人で、仕事を負担している状態です。
区分所有者でさえも、役割を担ってくださらない方もいるので、今後賃貸に出す方が増えると、完全に当マンションの運営が破綻します。

当マンションの規約には、
第17条(専有部分の貸与)
「区分所有者は、その専有部分を第3者に貸与する場合は、この規約及び細則に定める事項を、第3者に遵守させなければならない」
とあるだけです。

賃貸で貸すなとは言いませんが、安易に賃貸で貸し出せないような方法、ありますでしょうか?

それか、賃貸が増えるのを前提に、何かルールを決めておくことはできるでしょうか?

アドバイスよろしくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

賃貸の禁止、賃貸の条件付けは、法的に難しいでしょう。



「貸し出されていて、定住者が居ない」のが原因で「人的負担を分担してもらえない」なら「金銭的負担を分担してもらえばよい」のです。

管理組合の会合で「定住者の不足により、共有部分の自主管理に支障が出ているので、共有部分の管理業務を外部委託とする議案」を提案して下さい。

その議案に「外部委託する費用は、管理費として、全区分所有者から毎月均等に徴収する」って入れておきましょう。

要は「人手を出してもらえないなら、金を出してもらう」って事。

で、賃貸に出してるオーナーは、管理費の値上げ分を、家賃に上乗せするなりすれば良いのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的にありがとうございました。
早速使わせていただきます。

お礼日時:2008/08/04 14:15

自主管理のマンションでは良く聞く事例と思います。


高齢化や賃貸率の上昇に伴い自主管理が難しいのであれば、管理の一部を委託する方法が最も現実的と思います。
役員等も規約改正によっては外部者の導入も考えられます。
結果として管理費値上げの可能性もありますが、致し方ないと思います。
賃貸に出されても問題なく管理組合運営が出来る体制を整える事が肝要かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

賃貸に出されても、問題なく管理組合運営ができる体制を整えることが大事ですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/04 14:18

個人の売買や貸出を阻害する規定は、法に反しますので不可能でしょう。


それよりも、清掃ぐらいは外部委託にすればいいのではないでしょうか。いまどき輪番で清掃なんて、社宅ぐらいしかないのでは?
また、その程度のルールは破たん?させてもいいのでは?
外部委託と言っても、シルバー人材センターとかに頼めば、格安にできると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、法律違反ですか・・。
外部委託にしないのも、おそらく予算を減らすためだと思うんですよね。
でも、再検討してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/04 14:16

普通に考えると、部屋のオーナーに借りている人にちゃんとやらせる用に言うしかないでしょう。


あとは、掃除等の実際に体を使ってやらないればいけないことを、外部委託するとか、管理会社に委託することしかないと思います。
その場合、管理費が上がってしまうのですが、自主管理が成り立たないようになってしまうならそれしかないと管理組合で決議して各オーナーに通達するしかないですね。
値上げに文句言ってくれば、話し合いの場がもてますから。
法的には、賃貸に出すことを禁止したり、賃貸に対する条件を管理組合側が決めるのは難しいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、管理会社に委託する方法を検討したほうがよさそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/08/04 14:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング