プロが教えるわが家の防犯対策術!

アメリカにF-1ビザで留学していました。
今度またアメリカの大学院に留学を考えているのですが、
ビザ申請が二回目だと取りづらかったり、審査が厳しくなるという
ことはあるのでしょうか?

ご存知の方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以前の留学中に違法行為(不法就労や違法滞在など)をしていなくて、ちゃんと留学の成果を残している限り、「上級学校への進学」の場合はビザがとりにくいということは、まずありません。



もちろん、ビザ申請に必要な書類をつつがなくそろえて申請することが基本ですが、順当に上級レベルに上がっている分には2回目でも3回目でもビザは問題なく降りますよ。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
アメリカ滞在中に一時期許可なしでキャンパス外で働いていたことがあります。
トラブルになったことは一度もありませんがビザ発行のために調査されたりすることはあるのでしょうか?

補足日時:2008/08/08 23:54
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2度目のF1ビザ申請

今回2度目F1ビザを申請予定です、
が、、、、
前回も今回も語学学校ということ、
そして、年齢が30歳、独身女性、
という点で、却下されるのではと心配です。
今のパスポートは以前の学生ビザが残っているので パスポートを紛失したことにし、新調してから学生ビザを申請しようかと思うのですが、あまり意味がないでしょうか???
また 申請の際に、東京に住んでいても関西管轄の大使館に申し込みでるのでしょうか?
お知恵を貸して下さい。。。

Aベストアンサー

申請書に詳しく記入しなければならないのでパスポートを新しくしても意味がないかもしれませんが法を犯してなくしたことにしなくても新しく申請することができるはずです。(ICパスポートが欲しい人のために有効期間が長く残っていても受け付けると聞きました。)
ビザの可否に関しては前回どのぐらいの期間英語学校に行っていたかというのも多少影響があると思います。
自分でできることといえばステートメントをうまく書くことだと思います。今回は英語学校でさらに高いレベルの英語を学んだ後、日本に帰国して英語を活かしてこれこれこういう仕事をするとか(たとえ確約でなくてもやとってくれる企業の手紙などあればなお可。)あるいは英語を復習した後でカレッジでこれこれこういうことを学んで日本に帰国したあとで......という風にまとめてみるといいという話をよく聞きます。渡米してから気が変わるのはお咎めなしです。東京在住ならば大阪神戸領事館で申請することはできないはずです。大使館に問い合わせて確かめてみるといいと思います。

Qアメリカ学生ビザ申請に落ちてしまいました。

再申請で通る確率を上げるためにはどうすればよいでしょうか。


まさか落ちるとは思っておらず、今ショックでぼうぜんとしてしまっています。


二〇代後半です。
英語の上達を望み、語学学校に通いたいと思っております。
そして、向こうで英語のレベルが上達すれば、映画の専門学校にも通いたいと思っています。


「物語を書くことが好きで、プロになれるなれないに関わらず、アメリカの専門学校で脚本の勉強をしたいのです」と言い、

語学学校に三ヶ月通う予定を示すI-20を用意して、三年分のビザ申請しました。
(日本人なら余裕を見て三年くらいは大丈夫だよと語学学校の人に電話で聞いたのです。)


しかし、やはり良くなかったのか、


面接官は

・真面目に学生をやるように見えない。

・現地での予定を三ヶ月しか作っていない。三年は長すぎる。

・大学を途中で辞めたんだね。(日本にあるアメリカの大学の分校に二年通っていました。授業はほとんど英語でした。落第点は取ったことはありません)

・お父さんのお店を手伝ったこと以外、職歴(full-time jobの経験)がないんだね。(父の店ではフルタイムで働いていました)

・今はなにをしているの?→休職中です。

・物書きになりたいというのに、経験がないようだね。

とおっしゃっていました。
書類に不備があるとは言われませんでした。


再申請の場合は審査が厳しくなると聞きました。

再申請で合格する確率を上げるためにはどのような方法をとればいいでしょうか。
みなさんのお考えをどうかお聞かせ下さい。


それと、
二度目に申請を却下されるとどうなるでしょうか。
何度か申請に落ちると、
半年間、ビザを申請する権利を失うと聞いたことがあります。

すぐに再申請を行わず、数週間待った方がいいのでしょうか?





なぜ、語学学校三ヶ月分のI-20しか取らないでいたのかというと、
もし最初に入学した語学学校が自分に合わなかった場合、別の学校に転校しようと考えているからです。

なぜ、映画専門学校のI-20を取らなかったかというと、
いつ、語学力が十分なまでに上達するか分からないからと、
どの学校がいいか、現地で情報収集する予定でした。

きっちり、予定を立てずに、英語力の上達をかんがみて、進路を選択しようと思っていました。
そのゆとりを考えて三年にしました。

今では甘い考えだったと反省しております。

反省1
三年は長すぎました。

反省2
入学することが確実でない映画の専門学校のことは、言うべきではありませんでした。
このとこが再申請をするさいにも、大きな問題となってしまうのではないかと心配しています。

反省3
自分の人生プランと真剣さを書いたエッセイを用意していたのですが、
最初の書類提出のときではなく、面接時に面接官に渡しました。
書類提出時に渡すべきでした。



補足1
今手元には、
三ヶ月間の入学許可書(I-20)、
一年分の学費、生活費を示す書類、
があります。

補足2
語学学校には最低9ヶ月は通いたいと思っております。
映画の専門学校には十分な英語力がつけば、入りたいと思っています。
できれば語学学校を転校できる余地を残しておきたいです。

補足3
犯罪歴はありません。

補足4
家族が学費と生活費を払うスポンサーになってくれています。

補足5
カナダに一年留学した経験があります。
日常生活を送るにあたって問題ないくらいの英語力はあると思います。

補足6
滞在先はまだ決めておりません。

補足7
日本への帰属性を表すために、父に私が帰ったらまたこの店で働くという趣旨のエッセイを書いてもらおうとも思っております。
父は日本語しか書けないので、私が英語に翻訳し、原本といっしょに提出する予定です。



私の考えたプランは二つあります。


(1)申請するビザの期間を四ヶ月にする。


そして、留学の趣旨を、語学上達のためと言う。
(もしビザが取れたらI-20を現地で更新していく。)


しかし、今回申請したさい、「映画の専門学校に通いたい」と言ってしまっているため、一貫性がありません。

「前回の面接で落とされて、人生プランを練り直した」と言えばいいでしょうか。


(2)同じく申請するビザの期間を四ヶ月にし、

留学の予定を、

「現地で学業が上手く行くなら、I-20を更新していき、ゆくゆくは映画学校に通いたい」と話す。







長文、乱文失礼しました。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。


とても困っています。

厳しいご意見などもお待ちしております。


どうか、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

再申請で通る確率を上げるためにはどうすればよいでしょうか。


まさか落ちるとは思っておらず、今ショックでぼうぜんとしてしまっています。


二〇代後半です。
英語の上達を望み、語学学校に通いたいと思っております。
そして、向こうで英語のレベルが上達すれば、映画の専門学校にも通いたいと思っています。


「物語を書くことが好きで、プロになれるなれないに関わらず、アメリカの専門学校で脚本の勉強をしたいのです」と言い、

語学学校に三ヶ月通う予定を示すI-20を用意して、三年分のビザ申請しまし...続きを読む

Aベストアンサー

ビザが却下になった理由はなんですか?
パスポートに却下の理由のスタンプが押されていないですか?
もしくはスタンプの押された紙を貰っていないですか?

214(b)(移住の恐れあり)で却下になっているなら、判定を覆してビザを取るのは難しいと思います。

知り合いが学生ビザの申請をした時に、214(b)で却下になり、日本との繋がりを示す書類を追加したりして再申請、再々申請しましたが、3度目も却下になり留学を断念しました。

再申請するなら、時間を置いて冷静に計画が立てられるようになってからがいいと思います。

時間を置いても留学のプラン(期間ではなくて内容)が却下になった時と全く変っていないなら、再申請してもまた却下になる可能性が高いですよ。
語学学校ではなくて、大学や専門学校で映画を勉強できるところから入学許可をもらうとか、
日本の映画関係の学校に暫く通って映画を勉強する意志があることを証明するとか、映画関係の仕事をしてみるとか、真面目に映画を勉強する姿勢を示す必要があると思います。

それから、再申請するときは、弁護士などの専門家に相談してアドバイスをもらった方がいいと思います。
 

ビザが却下になった理由はなんですか?
パスポートに却下の理由のスタンプが押されていないですか?
もしくはスタンプの押された紙を貰っていないですか?

214(b)(移住の恐れあり)で却下になっているなら、判定を覆してビザを取るのは難しいと思います。

知り合いが学生ビザの申請をした時に、214(b)で却下になり、日本との繋がりを示す書類を追加したりして再申請、再々申請しましたが、3度目も却下になり留学を断念しました。

再申請するなら、時間を置いて冷静に計画が立てられるようになってからがいいと...続きを読む


人気Q&Aランキング