自分のお店を開く時の心構えとは? >>

インターネットで同人を委託販売したいと思っています。
しかし私はど素人も良いところ、というくらい初心者です。
なのでここでいくつか質問をさせて頂きます。
くだらない、と思われるかもしれない質問もありますが、どうぞよろしくお願いします。

1)所得税について……
所得があれば申告するのが当然ではありますが、例えば私はアルバイトをしていますが申告なんてしていません。
いくら程の所得から申告しなくてはならないのでしょうか?

2)源泉徴収……
現在私が販売を委託しようと思っている所では源泉徴収をしていると書かれています。
おそらく税金の一種であるとは想像できますが、それ以上私は知りません。
いったい源泉徴収とはどのようなもので、どのくらい徴収されてしまうのでしょうか?

3)家族への対応……
私は親や兄弟と生活していますが、家族には活動を秘密にしておきたいのです。
所によっては何かの連絡に郵便を利用するようですが、例えば封筒に萌えキャラが描かれていたりなど、家族にバレてしまう可能性と言うのはあるのでしょうか?

4)二次創作……
二次創作は現在黙認されていることが多いようですが、実際のところ訴えられるなどの事態が発生することはあるのでしょうか?


無知にもほどがあるという質問からくだらない質問まで、この四つで以上です。
どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1)申告しなくてはいけないのは年間所得が約80万を超えた時です。

アルバイトをしているとの事ですが、年間で80万以下の所得ではありませんか?これを超えると扶養家族の場合扶養から外されるか、超過分の税を世帯主が払う事になったりします。そうするとイヤでもご両親にバレることになるのですが…。
アルバイト+通販の収入が年間で80万を超えそうに無ければ気にしなくて大丈夫でしょう。

2)大体10%です。

3)基本的に企業からの封書なので何かのキャラクターが描かれている事はないですよ。それでも不安な場合は相手に確認された方が良いでしょう。

4)ハリー○ッターも版権に厳しくて有名で実際何件か訴えていたような気がします。(日本ではなかった気がしますが……)海外ものの二次創作を扱っているのでしたら訴えられる事はあるでしょうね。で、勿論勝ち目はありません。
国内ものの二次創作でしたら黙認されている事も多いのですが、厳しいところもあります。ジャ○ーズとかはかなり厳しいですね。

*確定申告について
年間の収入が80万を超えても超えなくても収入がある場合は確定申告をした方がよろしいかと思います。もちろん、申告してさらに税徴収される事もありますが戻ってくる事もあります。
大雑把ですがこんな感じの時は還付される(税が戻ってくる事です)こともありますので一度帳簿を付けてみてはいかがでしょう?帳簿といっても会社のようなきっちりしたものでなくて大丈夫です。家計簿のような感じで入りと出を簡単な科目に分けて作ればOKです。エクセルなんかで簡単に作れちゃいますよ。(^^)

所得(アルバイト+通販) 60万
源泉徴収 6万
通販をする上での必要経費 100万

この場合、40万ほど赤字になってます。所得より経費が上回った場合、還付される事がほとんどです。
で、この場合の還付金は源泉徴収分の6万円です。確定申告をして認められれば(ほとんど認めてくれます)源泉徴収額が丸々還ってくる、と考えてよろしいでしょう。試しに来年の3月に確定申告してみてはいかがでしょう?

ちなみに確定申告してないとこんなこともあります。
確定申告をしていなくて、帳簿も付けていなくて、ある日突然国税局の方々が自宅に来て「このような活動をしているのに申告されてないので過去何年分の税を払って下さい」といきなり言われた…なんて話しも聞いた事があります。帳簿も付けてなかったので売上からの換算で、3年か5年分徴収されたらしくエライ金額だったみたいですよ。
委託販売している会社の申告には載っているのにその人からの申告がないので徴収しに来たわけですが…売上がそれなりにある・ないに拘わらず見付けたら徴収しに来るらしいです。マルサは1億・2億ばかりの大物ばかりを目に付けているわけではないんですよ(笑)

http://www.gosoudan.com/

こちら、確定申告について質問ができるサイトですので不安な事を質問してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて大変失礼いたしました。
詳しい説明もしていただき本当にありがたいです。
短いお礼ですが失礼いたします。

お礼日時:2008/08/27 11:07

> 1)所得税について……



国税庁のサイトがありますのでリンクを張っておきます。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

ただし、実際には控除額などもあり、額面どおりには
徴収されるかは各種控除などを差し引いて決まります。
詳しい事は税務署で聞いたら教えてくれると思います。

> 例えば私はアルバイトをしていますが申告なんてしていません。

これはバイト先のお店が源泉徴収で前もって差額を引いてあります。
概ね10%が源泉徴収で先に天引きされていると思います。
明細を確認してみてください。

> 2)源泉徴収……

あらかじめ支払い先が決められた税金分を先に払うと言うことです。
例えばバイト代を支払う前に、事業者が予め税金を納めて
天引きした給金をあなたに支払うことです。

天引されているため、支払わなくても良い税金を納めている
可能性はあります。お店から源泉徴収票をもらって確定申告
して見てください。

参考までに。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1T4ADBF …

> 3)家族への対応……

そう言う場合は郵便局に私書箱を設置するのも方法です。
具体的な事は郵便局で聞いてください。

> 4)二次創作……

訴えられることもあります。特に性描写が絡むような作品には
神経を尖らせる所もありますし、世界で一番有名なネズミの
キャラクターは偶然写った写真ですら公開を許さない…
なんていうウワサも聞きます。

どうしても気になるのなら、予め権利者に許可を求める
のも方法です。

あやふやな部分もありますので、ハッキリさせたい部分は
税務署など専門家に聞いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて大変失礼いたしました。
参考のリンクも貼っていただき本当にありがとうございます。
短いお礼ですが、失礼いたします。

お礼日時:2008/08/27 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同人等の執筆活動における確定申告・住民税について

お世話になっております。
今年初めて確定申告をしようと考えているのですが、分からない事があり、調べてもピンとくる結果がなかったので、困った末にご相談させてください。

当方、企業に勤めておりまして、その分の給与所得があります。
ただ、趣味で帰宅後に執筆活動をしていまして、今回質問したいのはこちらの所得(=給与ではない所得)についてです。

【現在の給与外所得】
① 趣味の同人活動での収入
② 企業に依頼されて執筆した電子書籍用の「原稿料」

⇒①と②の合計が20万を越えるかもしれません。(割合としては、②の方が多いかも)
 ②については、相手企業さんから源泉徴収され、支払調書もいただいています。
 税金の諸々について恥ずかしながら今更知った為、会社にはあまりバレたくないなぁと考えています。(執筆活動と公言するのは恥ずかしいので…)

【お聞きしたいこと】
(1) お恥ずかしながら、年初は所得が20万も越えると思っていなかったので、①同人活動収益関連のレシートを全て捨ててしまっていました。(コピー代・交通費・素材集代・印刷代・宅急便等)
 このような場合、出金伝票で代用できるものでしょうか…
※支出分の項目について、レシート等の証跡はないのですが、間違いなく支出した事・支出した場所・(市場価格程度の物しかないので)金額のロジック等は説明できますが、これだけでは弱いのでしょうか…。
⇒この辺の支出が若干曖昧なので、計算上20万を越えるのか越えないのかがギリギリで、確定申告の判断を悩んでいます。

(2) もし先の質問(1)で出金伝票でレシートを代用でき、全部支出という証明にすることが可能な場合、20万は越えない計算となります。
 そうなると確定申告しなくても良くなるのですが、こと②の源泉徴収済の原稿料は、会社の給与とは別に住民税を納める必要があるので、区役所に行った方が良い。
 ⇒この認識で合っていますでしょうか?

(3) もしやっぱり確定申告する必要がある場合、「普通徴収」(webページだと「自分で納める」)にすれば、会社の給与から天引きされることはない。
 ただ、源泉徴収済である「②原稿料」の場合は、確定申告をした上で、更に管轄の区役所で併徴?の手続きも踏まなければならない、原稿料は特別である、とも知人に聞いたのですが、これは本当でしょうか?


無知で大変恐縮なのですが、皆様のお知恵を拝借できればと思い、質問させてください。

お世話になっております。
今年初めて確定申告をしようと考えているのですが、分からない事があり、調べてもピンとくる結果がなかったので、困った末にご相談させてください。

当方、企業に勤めておりまして、その分の給与所得があります。
ただ、趣味で帰宅後に執筆活動をしていまして、今回質問したいのはこちらの所得(=給与ではない所得)についてです。

【現在の給与外所得】
① 趣味の同人活動での収入
② 企業に依頼されて執筆した電子書籍用の「原稿料」

⇒①と②の合計が20万を越えるかもしれま...続きを読む

Aベストアンサー

>(1) お恥ずかしながら、年初は所得が20万も越えると思っていなかったので、①同人活動収益関連のレシートを全て捨ててしまっていました。(コピー代・交通費・素材集代・印刷代・宅急便等)
 このような場合、出金伝票で代用できるものでしょうか…
確定申告に、領収書などの添付は必要ありません。
正しい経費の額を申告すればいいです。
貴方の場合、雑所得ですから帳簿等の保存も義務付けられてはいません。

>(2) もし先の質問(1)で出金伝票でレシートを代用でき、全部支出という証明にすることが可能な場合、20万は越えない計算となります。
 そうなると確定申告しなくても良くなる
お見込みのとおりです。
それなら、確定申告の必要ありません。

>②の源泉徴収済の原稿料は、会社の給与とは別に住民税を納める必要があるので、区役所に行った方が良い。
お見込みのとおりです。
区役所で「住民税の申告」をすればいいでしょう。
なお、申告の期間は所得税と同じです。

>(3) もしやっぱり確定申告する必要がある場合、「普通徴収」(webページだと「自分で納める」)にすれば、会社の給与から天引きされることはない。
お見込みのとおりです。
なお、所得税の確定申告しない場合、前に書いたとおり「住民税の申告」が必要ですが、その申告書でも原稿料分の住民税を「自分で納付」に選択できる項目があります。

>(1) お恥ずかしながら、年初は所得が20万も越えると思っていなかったので、①同人活動収益関連のレシートを全て捨ててしまっていました。(コピー代・交通費・素材集代・印刷代・宅急便等)
 このような場合、出金伝票で代用できるものでしょうか…
確定申告に、領収書などの添付は必要ありません。
正しい経費の額を申告すればいいです。
貴方の場合、雑所得ですから帳簿等の保存も義務付けられてはいません。

>(2) もし先の質問(1)で出金伝票でレシートを代用でき、全部支出という証明にすることが可能...続きを読む

Q源泉徴収票の提出、同人活動、年金等について。

質問内容が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

今年の3月に大学院を中退し、
7月末からアルバイトとして某会社で働くことになった者です。

アルバイトと言う雇用形態ですが、社会保険が完備されている会社です。
入社日に各書類を持参するように言われているのですが、
その中に源泉徴収票と言う項目があります。

今年度の所得を確定させるための、
前の勤務先での所得把握のための提出だと思いますが
前のアルバイト先には今年の6月まで在籍はしていたのですが
就活等を理由にシフトを出しておらず、
最後に勤務したのが昨年の12月某日が最後となっており
今年の1月からは、そのアルバイト先から給与は頂いておりません。

この場合、今年の給与がないという扱いになるため
源泉徴収票を提出する必要はないと言う考え方で問題ないでしょうか。 ― (1)

加えて、趣味で同人活動を行っており
本を印刷してイベントで売ることの他に、
ダウンロードサイトでの委託販売を行っており
それに対する収入が今年すでに、ある程度入ってきています。

同人誌での所得管理や、ダウンロード販売からの源泉徴収票をもとに
来年、今年の分の所得に関して確定申告をするつもりですが
今年の1~6月までの間、アルバイト先からの収入はなかったが
同人活動からの収入をある程度得ていて
今年の7月末から新たに社会保険完備の会社でアルバイトとして
働くことになった場合、
同人で得た収入は、あくまで副業としての収入と言う捉え方で
新たな勤務先にはそのことは伝える必要がなく
来年の2、3月に自分で確定申告をしに行けば問題ない、
と言う解釈で大丈夫でしょうか。 ― (2)

(新たに働く会社の年末調整後に源泉徴収票をもらって、
それを持って確定申告に行きその際、住民税に関しては普通徴収とすれば、
同人に関して会社に伝わることはないと聞きました。)

もう1つ。
大学院を中退してからの4月から、国民年金に加入し
毎月月末に一か月分の年金を払うようにしています。
入社すると厚生年金に加入させられると思うので
毎月払っていた国民年金を支払う必要がなくなると思うのですが
7月の末に入社する場合、
いつまでの国民年金を払っておけば、問題ないのでしょうか。 ― (3)

すみません、馬鹿丸出しの文章で読みづらいかと思いますが
以上の3つ、是非ご教授いただきたく質問させていただきました。
何卒、よろしくお願いいたします。

質問内容が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

今年の3月に大学院を中退し、
7月末からアルバイトとして某会社で働くことになった者です。

アルバイトと言う雇用形態ですが、社会保険が完備されている会社です。
入社日に各書類を持参するように言われているのですが、
その中に源泉徴収票と言う項目があります。

今年度の所得を確定させるための、
前の勤務先での所得把握のための提出だと思いますが
前のアルバイト先には今年の6月まで在籍はしていたのですが
就活等を理由にシフトを...続きを読む

Aベストアンサー

>今年度の所得を確定させるための、前の勤務先での所得把握のための提出だと思いますが

はい。新しい勤務先が今年分の給与所得に係る所得税の「年末調整」を行うために提出を求めたのです。

>この場合、今年の給与がないという扱いになるため源泉徴収票を提出する必要はないと言う考え方で問題ないでしょうか。 ― (1)

はい。今年、前の勤務先から給与をもらっていないのであれば、源泉徴収票は発行されないので提出の必要はありません(というより、提出できません)。

>同人で得た収入は、あくまで副業としての収入と言う捉え方で新たな勤務先にはそのことは伝える必要がなく

その考えでOKです。

>来年の2、3月に自分で確定申告をしに行けば問題ない、と言う解釈で大丈夫でしょうか。 ― (2)

OKです。さらに、次の計算式で得られる「同人の所得」が20万円以下の場合は、確定申告をする法的義務がないので御参考に。

同人の収入-同人の必要経費=同人の所得(←事業所得又は雑所得に該当)

>(新たに働く会社の年末調整後に源泉徴収票をもらって、それを持って確定申告に行きその際、住民税に関しては普通徴収とすれば、同人に関して会社に伝わることはないと聞きました。)

正しい情報です。

>入社すると厚生年金に加入させられると思うので毎月払っていた国民年金を支払う必要がなくなると思うのですが7月の末に入社する場合、いつまでの国民年金を払っておけば、問題ないのでしょうか。 ― (3)

7月入社なら厚生年金保険料は7月分を負担するはずです。この場合、国民年金保険料は6月分まで払えば良いことになります。しかし新しい勤務先が厚生年金保険の資格取得月を8月にする可能性もあります。この場合は国民年金保険料は7月分まで払わなくてはなりません。ですから国民年金保険料は、安全をみて6月分まで払っておき、7月分は保留しましょう。

新しい勤務先に入社後、しばらくしてあなたの年金手帳を借りて下さい。そうすれば厚生年金の資格取得月が分かります。手帳を市区町村役場で見せれば、国民年金保険資格喪失手続きをすることができます。そのとき、国民年金保険料7月分を払うのか払わないのかが決まります。

>今年度の所得を確定させるための、前の勤務先での所得把握のための提出だと思いますが

はい。新しい勤務先が今年分の給与所得に係る所得税の「年末調整」を行うために提出を求めたのです。

>この場合、今年の給与がないという扱いになるため源泉徴収票を提出する必要はないと言う考え方で問題ないでしょうか。 ― (1)

はい。今年、前の勤務先から給与をもらっていないのであれば、源泉徴収票は発行されないので提出の必要はありません(というより、提出できません)。

>同人で得た収入は、あくまで副業と...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報