QAコラム第01弾配信中!

私は、今アメリカに住んでいて疑問に感じたことがあります。日本では、青信号、青唐辛子、青野菜、青々してる森など本当は緑なのにどうして、日本人は青といってしまうのですのか?

娘が、青信号はブルーシグナルとは言わない、グリーンシグナル、先に書いたチリは、ブルーチリとは言わない、グリーンチリ、ブルーベジタブルとは決して言わず、グリーンベジタブル。

色んな国に行きましたが、グリーンを青と言い張るのは、日本だけのようです。

誰か、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

元々、古代日本語(和語)には色に関しては赤・黒・白・青の4つの


名前の概念しかなかったようです。
明るい色を赤、暗い色を黒(赤<->黒)、はっきりとした色を白、
よどんだ色(?)を青(白<->青)といっていたようです。
明るいとか明らかのあかはこの赤に由来するらしいです。
暗いも黒に由来するらしいです。

http://gogen-allguide.com/a/aka.html
http://gogen-allguide.com/ku/kuro.html
http://gogen-allguide.com/si/shiro.html
http://gogen-allguide.com/a/ao.html

なので、元々は緑という色の概念はなく近い色が青だったという
話のようですね。

因みに、この4色は「色名」+「い」(形容詞)の形を伴うことが
できます(赤い・黒い・白い・青い)。
しかし、他の色はできません。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

大変勉強になりました。
ありがとうございます。
娘に話をしてみます。

お礼日時:2008/08/22 07:42

信号では確かに緑っぽい色を青信号と言いますが緑は青っぽい色の範疇に含まれますよね。

それに最近の信号機は実際に緑より青に近い色合いだと思います。

青と言う漢字に若い、未成熟と言う意味もありますからまだ色付かない野菜や果物に青と使うんじゃないですか。
青葉と言えば初夏の若葉、新緑を連想しますし、緑深い山と言えば真夏の生い茂った深山を連想します。

英語圏の国では紅茶をブラックティーと呼ぶようですが日本で黒茶と呼ぶことは無いですし、色の感じ方、表現は国や文化で様々じゃないですか。
    • good
    • 4

 既に説明され尽くした感じですが、蛇足を。


>日本人は緑といわず青と言うのですか?
質問者さんもご存知とは思いますが、緑と言わないわけではありません。緑という言葉があるのですから当然それを使うことはあります。ただ緑であるものを「あお」ということがあるということです。それは緑も青も紫も「あお」に含めるという文化があるということです。明らかに区別できるものをいっしょくたにするのは、いい加減だ・雑駁だと判断されるかも知れませんが、そこが文化の違いというものです。
 日本人にとっては明らかに別物である稲・米・ご飯をひとつの言葉で表現する言語があるらしいですが、それは文化の違いであって、いい加減・雑駁という問題ではありません。
    • good
    • 2

日本に限らず多くの文化で「最初に認識される色は『白』・『黒』・『赤』・『青』の 4つ」という説があります. 「赤」は暖色の総称であり, 「青」は寒色の総称です. その後, 「黄」・「緑」などの概念が分化していくことになります.


ということで, 「分化する前の名前と分化したあとの名前とでどちらを使うか」という違いだと思いますし, さらに進むと「青と緑をどのくらいきっちり区別するか」という考え方の違いもあるかもしれません.
    • good
    • 2

マヤ文明や漢字圏文化(日本、中国、ベトナムなど)では、グリーンとブルー を明確に切り分けないらしいです。



新聞での青信号から日本では根付いた様です。

Wikipedia"緑"
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%91

碧という字は、"あお"とも読みますし"みどり"とも読みます。
    • good
    • 2

青を単純に色を表す言葉だとするとおかしくなります。


青いということばは元々形容詞で様々な意味合いがあったと思います。
現代でも若い経験の少ない人を称して「青いなぁ」と言いますし、
「青年」とか「青春」ということばがあります。
英語でもカッコイイことを「Cool!」と言いますが、決して冷たいわけじゃ
ないですよね。形容詞というものはそういう傾向があります。

それから奈良の都は「あおによし」と言いますが、この「あお」と「に」は
色を表していて、奈良時代の建築物がこの2色で彩られていたとされています。
この「あお」の色は信号機の「緑色」と近いために日本人には「青く」見えるのだと
いう説もあります。
    • good
    • 1

なぜ青と緑が混同されるかという問題なので、


両者の共通点がその答でしょう。

両者とも赤と対を成しています。
空の変化は赤→青→赤であり、
植物の実や葉は緑→赤です。
顔の色が「あおざめる」はブルーではなくグリーンであり
これも赤からの変化です。
語源的にアカ・アオは対を成しておりミドリは違います。
アという発音は最も楽なので平明な安心できるという意味と
結びついてアカイ・アカルイ・アタタカイなどの同源語がまず
生まれ、対比的にアオという言葉が生まれたと考えられます。
ミドリはミドゥイル(ミズイロの原型。海・川・湖はブルーだったりグリーンだったりする)ではないかと思われますが、
ア系統の基本語と対を成す青の方が言葉の格が高いというか
フォローする範囲が大きいと言えるでしょう。
つまり原始日本語ではブルーとグリーンは言葉で区別されておらず、
グリーンを区別する必要に応じてミドリをそれに当てるように
なった可能性があります。
現代でもグリーンを青と言って実用性に差し支えない場合は
青で通じるわけで、そこには「赤と対比を成す」という意味が
生きているので表現が貧しいわけではありません。
    • good
    • 1

グリーンをブルーと言ってるわけじゃないんです。




緑々しい物を蒼いと表現します、蒼々とした木々など

青のあお、と同じ読みですが、本来は、勢い良く植物が咲いている状態を指す言葉だったのです。
それになぞらえて緑色を木々の緑に例えて、蒼々しいと表現しました、そこから転じて緑を青と表現するようになりました。

色を言葉で表現しようとした文化の違いですね。
    • good
    • 0

赤の対比色としてだと思います



対比すると
黒⇔白のように
赤⇔青

止まれ⇔進めは反対の意味ですよね
ですから
赤⇔緑ではなく
赤⇔青と呼ぶらしいです

わかりやすさとして青のようです
    • good
    • 3

いわゆる思い浮かぶブルーという概念が日本には昔ありませんでした。


濃い藍色とか薄い空色などはありましたが、青系は少なかったようです。染料がなかったからだそうです。
青というのは今の青と緑の総称でした。
そこに明治以降、ブルーがどんどん入ってきて二つが分化しました。
緑は昔は青の範疇にあったものでしたが、グリーン系の総称になりました。
でもその名残はまだあるわけです。

ベトナムでは今でも二つが同じ範疇です。
ちなみに、お子さんはアメリカの真緑・グリーンのものをみて、
あなたが青信号だと言ったことにたいしてブルーではないと言ったのではないですか?
日本では以前からグリーンよりむしろブルーに近い色が多いですし、最近LED信号機では完全にブルーの色が使われているものが多くなりました。ですから今日本の信号に関しては「ブルーシグナル」といっても、
おかしくはないと思われます。
が、これは、まさに緑を青という話からでして、
国際的には信号機はグリーンにすべしと統一されています。
が、日本では昔緑信号を庶民が青(信号)だと言ってそれが広まったことに対して、
実際、本当に日本だけ青に近づいちゃったという笑えることからきています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変勉強になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/08/22 07:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ緑色を青と表現するのか

緑色のりんごを青リンゴと言い、緑の信号を青と表現(道交法にも)するのはなぜでしょうか。
外国人に信号の説明をした時、不思議がられました。

Aベストアンサー

 青は緑の領分も含み、カバーする分野が緑より広いからです。

 木が青い(緑の方)、空が青い(ブルーの方)、顔が青い(血の気が無い方)

 文法から見れば「あおい」はちゃんと形容詞の活用形を持った、古くから日本語に形容詞として存在した言葉で、あかい、くろい、しろい、とともに色を表す形容詞です。

 緑の方は名詞で、品詞が違います。むらさき、だいだい、などと同じで青いとは別物です。「あの木はミドリクナイ」とか「ムラサキイ着物」と言えないのはそのためです。

 世界のことばには、ブルーとグリーンを同じ言葉で表す言語が少なくないので、両者をくっつけた "grue" (green + blue/2) という新語を比較色彩学の学者は発明したほどです。

Q緑色をなぜ青と言うのか

みなさまのお力をお借りしたく、質問させていただきます。よろしくお願いいたします。
質問は表題の通りです。信号の色や、『となりの芝は青く見える』など、実際には緑色のものを青と表現していますよね?これらは英語ではグリーンと表現されています。個人的に、これは昔使われていた色の名前の名残りではないかと考えています。『緑青(りょくしょう)』という色が、何か関係がありそうに思えてなりません。緑を青と呼ぶ傾向が、年寄りに多くみられるのも、歴史的な経緯がありそうに感じられる理由のひとつです。
仮説でもかまいませんが、ある程度史実に基づいた回答をいただけたらとても嬉しいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考URLのHP「ことばの散歩道」の中で「日本語の気になる言葉」から
「緑の信号が、なぜ「青信号」なのか?」を見てください。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/kotoba.htm

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q踏切の音と点滅のタイミングを何故あわさないのか

気になってしょうがないことがあります。

踏切の、カーンカーンカーン・・・という音と、赤いランプの点滅のタイミングが微妙にずれています。

車のウインカーは、点滅のタイミングとカチカチカチの音がすばらしい一致をしています。

何故、踏切はそうしていないのでしょうか。思案数十年になります。

どなたか、ご存じの方はいませんか。

Aベストアンサー

下のお二方の補足になるでしょうか。

>閃光灯(赤いランプ)の点滅の回路と、スピーカーから出る警報音の発振回路は、それぞれ別個に動いているからです。

なぜ、別個になっているか?
それは万一故障したとき同じ回路であれば、光もなく音も出ない状態になり、いきなり遮断機が降りる事態が想定される。別個であれば、片方が故障しても、もう片方は活きているので、上記のような事態は避けられる。
というのを聞いたことがあります。

>出来ない事はないのですが、あえて同期を取リません。
なぜ、同期を取らないか。
これについては、音と光がぴったり合っていると車を運転している人をはじめとする待ってる人が眠くなったり、注意力が落ちて危険なので、わざと(神経を逆なでするかのごとく)タイミングをずらしている
というのを聞いたことがあります。

どちらも、セーフティの面を考えてのことのようです。

Q形容詞 緑は何故ないのでしょう?

赤い傘
黒い傘
白い傘
青い傘

この傘の前はい形容詞ですよね。

緑の傘
に関しては何故
緑い傘とは言えないのでしょうか?
(緑はい形容詞がなぜないのでしょうか?)

赤、黒、白、青と同じ位緑も使用頻度が高いように思います。
ですので、緑に関しての形容詞が無いのが不思議に思えて仕方が
有りません。

外国人に教えています。
質問された際に困ってしまいそうですので
ご存知の方、是非教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そのへんを説明してくれているサイトがありました。

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20070223/1172201211
(鮎川龍人さんの解説のところ)

以下、引用(抜粋)ですが、
日本では“青”と“緑”を表現上、区別していないため、夏の山(森)は「あおい」と表現される。
また、5原色(赤、黄、青、黒、白)以外は、“い”をつけて形容詞形にしていない。紫や橙も”い”をつけない

まあ、ご紹介したサイトの記事をじっくり読んでみてください。

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q有機物と無機物の違いはなんですか?

稚拙な質問ですいません。
有機物の定義とはなんでしょうか?
無機物とどこで線が引かれるのでしょうか?
有機化学と無機化学の違いはなんですか?
髪の毛は有機物?無機物?
ご教授ください

Aベストアンサー

有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。
無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Qメニューバーやツールバーが 見えなくなりました。

メニューバーやツールバーが 見えなくなりました。

10日ほど前に新しくパソコンを買い替えました。 NEC の LAVIE です。うれしくて かちゃかちゃやっていたら メニューバーや ツールバーが消えてしまいました。 何か設定をかえたようですが覚えていません。
インターネット ワード エクセル の画面で メニューバー等が 消えていまして メール(Windows Live Mail) では メニューバー等が ちゃんと表示されているのです。
またペイントソフトでも ファイル とか 編集 とかの 項目 が 無いのです。

自分でも 質問集などでしらべまして ALT をおして Vキーを おしてみたりとか してみたのですが
全然表示されません。

どうしてこんな重要なものが消えてしまうような設定があるのかわかりませんが、とても困っています。

どうすれば表示されるか おしえていただけませんか。 OSは ウィンドウズセブン です。

なお初心者ですので 難しい用語はわかりません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考URLがヒントになりませんか?

参考URL:http://win7.tk/2009/10/post_16.html

Qうろ覚え?うる覚え?どちらでしょうか!?

私はずっと「うろ覚え」と使っていたのですが

最近ネット上で「うる覚え」という表現を見かけるようになり
どちらが正しいのかわからなくなってきましたぁ~!

どちらが正しいのでしょうか?

※ちなみにCD-ROMの辞典で調べると「うる」は出てこなかったんです・・・。

Aベストアンサー

うろ覚えが正解です。

過去にもありましたね、この質問。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=167373


人気Q&Aランキング