人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ごく一般論として、平成10年式の走行84,000Kmの中古車と平成11年式の走行100,000Kmの中古車では、どちらが程度は良いものですか。
個々の使用状況などは一切顧慮せず、全くの机上の理論だけで考えた場合で回答御願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

年式が古くても走行距離が少ない方が良いでしょう。


メンテナンス状態等ほぼ同じと想定して。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答ありがとうございます。
現在二者択一の状況ですが、参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/08/26 21:54

車はマイナーチェンジで小変更、場合によっては日産のように同じ車?っていうくらい変わってしまう場合があります。



マイナーチェンジでは細かな不具合、お客さんからの要望による改善などが行われることも多いので対象車両のH10年式が前期型、H11年式が後期型という場合は走行距離が伸びていてもH11年車がトータルで「良い」ということがありますね。

10万キロは車の価値のひとつの目安とはいいますが、8万キロ超えていたら価値としてはほとんど変わらないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
参考になりました。

お礼日時:2008/08/26 21:55

原価償却で考えると平成11年の方が価値があると考えられます


微妙な走行距離はあまり値段には影響しません

よろしくお願いします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々と御回答いただき、有難う御座います。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/08/26 21:52

使用状況を考慮しないのであれば、


距離数が少しでも少ないほうがいいです。よって平成10年式の走行84,000Kmのほう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご返事いただきまして、有難うございます。
選考基準の材料にさせていただきます。

お礼日時:2008/08/26 21:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング