マンガでよめる痔のこと・薬のこと

自己導尿をしているのですが
潤滑剤のオリーブ油などを自分で購入することはできないでしょうか?

現在は病院から有償で消毒液を支給されているのですが
外出時などに持ち運べるようなコンパクトなもの
を探しています。
以前通っていた病院で
小瓶に入った滅菌オリーブ油を出してもらったことがあるのですが
そういう感じのものを希望しています。
いまの病院では患者に出せる薬剤の量が厳しくなったとかで
保険適用ではもらうことはできないようです。

どなたかネットなどで購入できるサイトをご存知でしたら
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

直接の回答にはならないのですが、これはご存知でしょうか?


http://www.sekisonh.rofuku.go.jp/iyou/movie/03_S …
実際にお使いの方を知っていますが(開発者)、消毒薬と潤滑剤を混ぜているのか
分からないのですが、これだけで問題なく運用していました。
公的な病院(の中の研究組織)ですので、ヒントになりそうなことがあれば、
問い合わせてみては、と思い、書き込ませていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
挙げていただいたものは少し私の希望とは違うようでしたが、
なにかのときに利用するかもしれません。
ありがとうございます。

オイルについてはいろいろ探してみた結果、通販サイトを見つけることができました。
お騒がせしました。

お礼日時:2008/10/24 14:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキシロカインゼリーに代わる潤滑油について

看護師をしています。
この度、キシロカインショックに対する対策として
Baカテーテル留置や摘便等に使用していた
キシロカインゼリーを廃止することになりました。
Baカテーテルセットについているような、潤滑油の小分けになったものは販売されているのでしょうか?
どうか教えてください。

Aベストアンサー

CFとか注腸用の造影チューブを挿入する時に、ヌルゼリーはよく使いますよね。摘便時であれば、使用には問題ないかと思います。キシロカインも含有していなかったかと。経鼻胃管の挿入にも使用できます。一応、胃管用と肛門処置用は分けていました。

参考URL:http://www.teikokumedix.com/search/search.php?DETAIL=195

Q処女とキシロカインゼリー

彼女が処女です。
お互い何度かHに挑戦するものの、彼女が強い痛みを感じてしまうために失敗しています。
頑張って押し込んでみると、亀頭ぐらいは入るのですが、痛みに反応して彼女が足で押し返してきます。
痛みとその怖さで泣いたりもします。
元々シャイな性格で気も弱く、キスする時でさえ緊張しているのが目に見えて分かります。
うまく緊張を解いても亀頭が限界です。彼女の足に邪魔されます。さらに痛い痛いと叫ぶので、こちらも萎えてきますし、何より可哀想なのでこれ以上進めない状態です。

基本的にネットに載っているやり方は実践したのですが、出来そうにないので、キシロカインゼリーに頼ろうかと思ってます。

そこで質問なのですが、

キシロカインゼリーは病院でもらう際、いくらぐらいかかるのでしょうか?また病院とは産婦人科ですか?

キシロカインゼリーを使えば痛みなく出来るのでしょうか?出来るとしたら2回目に使わなかった場合の痛みはあるのでしょうか?

回答お願いします

Aベストアンサー

専門家ではありませんのであくまで参考として。キシロカインゼリーは完全な麻酔薬ですからメスで切っても何も感じなくはなります。でも、あなたも無感覚になりますよ。 また、入手は難しいと思います。

薬局で買えるものとしては、「キシロA」という軟膏が第一三共から出ています。(中身はリドカインです)

あなたが感じなくなっても構わないというなら、毎回使ってみて何回目かに使わないで挿入してみたらどうでしょう。処女膜が完全に切れてしまい、その傷が治ればもう痛くなくなりますから、そのころに麻酔なしで試してみるのも良いかと思います。

でも普通はこんな薬に頼らなくても頑張って克服するものだし、それがかえって絆を深めたりします。ギリギリまで頑張ってみてください。

ただし、ごくまれに膣が隔壁で2分されている人が居ると聞いたことがあります。要は穴が2つ平行してある状態で、それぞれの間は薄い膜で仕切られている、といった状態のようです。これは専門家の診断が必要です。

すみません、なんか、ちょっと大げさな話になってしまいました。

Qキシロカインゼリーと尿路感染

こんばんは、私は看護師をしています。

キシロカインゼリーについてですが、一本30mLと量が多くすぐには使い切らないのに、何度もフタの開け閉めをしていてとても不潔だと思います。

それを清潔操作で行わなければいけない、バルーン挿入や導尿に使用するのに気が引けています。

いくら感染を防ぐといって消毒してから操作を行っても、キシロカインゼリーが不潔では意味が全くありません。口切をしたからといって気休めにしか過ぎないと思います。

どなたかキシロカインゼリーと尿路感染についての看護研究をされた方はいらっしゃいませんか?

あとバルーンのセットに小分けにしたキシロカインゼリーがついているものを見たことがあります。そのように小分けにしたものがあれば、それを使用したいのですが私達が調べたところセット売りしかしていないようです。アメリカでは小分けにしたものが発売されているそうですが、日本にはまだないみたいです。
もし日本に発売されているようでしたら情報を教えていただけませんか?

また、感染対策委員会でその件を相談して、バルーンのセットの購入を考慮していますが、シリンジなどすべてがセットになっているため何割増かになってコストがかかる上に、サイズ別のセットになっているだけで、2way3wayなどの選択もできないそうです。
どなたかこのセットを使用されている方、使用した感想を教えていただけませんか?

ですが、これでバルーンの件がクリアしても導尿をどうするかが残っています。皆さんの病院ではこれらに対してどうように対策をされているのでしょうか?

質問がいくつかにわかれていて分かりづらくて申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

こんばんは、私は看護師をしています。

キシロカインゼリーについてですが、一本30mLと量が多くすぐには使い切らないのに、何度もフタの開け閉めをしていてとても不潔だと思います。

それを清潔操作で行わなければいけない、バルーン挿入や導尿に使用するのに気が引けています。

いくら感染を防ぐといって消毒してから操作を行っても、キシロカインゼリーが不潔では意味が全くありません。口切をしたからといって気休めにしか過ぎないと思います。

どなたかキシロカインゼリーと尿路感染についての...続きを読む

Aベストアンサー

泌尿器は専門外ですが、この質問は外科総論的に扱えるものとおもいます。

キシロカインが完全に無菌であるかどうかは実はそう重要ではないと思います。口切りすれば菌が残るにしても量的にはわずかになりますし、完全に無菌であるとしても尿道口などが消毒しても完全に無菌にはならないからです。

カテ留置後感染に影響する因子としては
菌の付着
尿道の微小な損傷
異物(カテーテル)の遺残

の三つがあります
このなかで決定的に重要なのは異物の有無です。異物が有ると極端に感染しやすくなります。
(参考URL 夏井睦先生(相沢病院形成外科)のHPの「創感染について」を参照されてください)

尿道の損傷はある程度経験をつめばそれ以上減らす事が出来ないでしょう
菌の付着は(もちろん少ないに越した事はありませんが)決定的因子とはいえないとおもいます。
つまり、バルーンカテを長期留置する事が感染やさらには慢性化を招く最重要因子で、一回や二回の導尿(すぐにカテを抜く)はさして感染をきたすとはいえないでしょう。(回数が多ければ別です)バルーンカテを出来るだけ早く離脱する事が感染予防の第一歩ということです。(適宜抗生剤投与も有効でしょう)

菌の付着量も危険因子としてゼロではありませんので、看護研究題材とされるのはおおいにけっこうですが、上記の事項もふまえてください。つまり、バルーンカテ留置した患者と導尿のみの患者を同等に評価するようなことはせず、別個に評価するように(ご自分で研究される場合だけでなく他者の結果を読む際にも)ご留意下さい。

泌尿器は専門外ですが、この質問は外科総論的に扱えるものとおもいます。

キシロカインが完全に無菌であるかどうかは実はそう重要ではないと思います。口切りすれば菌が残るにしても量的にはわずかになりますし、完全に無菌であるとしても尿道口などが消毒しても完全に無菌にはならないからです。

カテ留置後感染に影響する因子としては
菌の付着
尿道の微小な損傷
異物(カテーテル)の遺残

の三つがあります
このなかで決定的に重要なのは異物の有無です。異物が有ると極端に感染しやすくなります。
(参考URL 夏井睦先生(相沢病院形成外科)のHPの「創感染について」を参照されてください)

尿道の損傷はある程度経験をつめばそれ以上減らす事が出来ないでしょう
菌の付着は(もちろん少ないに越した事はありませんが)決定的因子とはいえないとおもいます。
つまり、バルーンカテを長期留置する事が感染やさらには慢性化を招く最重要因子で、一回や二回の導尿(すぐにカテを抜く)はさして感染をきたすとはいえないでしょう。(回数が多ければ別です)バルーンカテを出来るだけ早く離脱する事が感染予防の第一歩ということです。(適宜抗生剤投与も有効でしょう)

菌の付着量も危険因子としてゼロではありませんので、看護研究題材とされるのはおおいにけっこうですが、上記の事項もふまえてください。つまり、バルーンカテ留置した患者と導尿のみの患者を同等に評価するようなことはせず、別個に評価するように(ご自分で研究される場合だけでなく他者の結果を読む際にも)ご留意下さい。

参考URL:http://www.wound-treatment.jp/

泌尿器は専門外ですが、この質問は外科総論的に扱えるものとおもいます。

キシロカインが完全に無菌であるかどうかは実はそう重要ではないと思います。口切りすれば菌が残るにしても量的にはわずかになりますし、完全に無菌であるとしても尿道口などが消毒しても完全に無菌にはならないからです。

カテ留置後感染に影響する因子としては
菌の付着
尿道の微小な損傷
異物(カテーテル)の遺残

の三つがあります
このなかで決定的に重要なのは異物の有無です。異物が有ると極端に感染しやすくなります...続きを読む

Qセルフカテの消毒

自己導尿の時、セルフカテを使用しています。
ケース内に消毒液は不要との話を聞きましたが
いかがでしょう。

Aベストアンサー

仰る通りですね。EOG滅菌パック等されていれば、消毒液は無くても構わないように思います。

それよりはご自身の手を綺麗に洗うほうに留意したほうが良いですよね。

ただ、極く僅かな違いですが、乾燥状態に置くよりは液体の中に浸しておくほうが、カテーテルを軟らかい状態に保つのに有効かも知れません。
また、人肌に温めて挿入刺激を少なくする場合には、流動体が包んでいる事で、温度が均一化して良いとか そんな理由もあるのかも知れません。

あと、実際おこなっている患者様に結構多いのですが、
自己導尿の際に、カテーテルを何処かに触れてしまって菌の付着が懸念される場合、消毒液の中に戻して少し置いておく事で、捨てずに利用する事が可能 という利点もあります。
(本来ですと違う新しいカテーテルを使用するべきですが…院内と在宅医療における感染対策レベルや経済観念のの違い・利益考量の差ですね。笑)

以上、一考察ですがご参考まで。

Q尿閉 治らない病気でしょうか どんな病院がよいのでしょうか

75歳の母 9月はじめから、尿がでなくなりました。近所の病院では、尿閉と診断されました。・・・1
内服薬では、よくなりませんでした。(高血圧の薬は飲んでいましたが、いったんすべての薬を止めています。)・・・2
足が悪いので、リハビリして動けるようになったら、尿道に管を通すことをして自分で尿の始末を覚えてもらい、退院です・・・3

以前、動脈硬化で、足大腿部10センチ動脈を切って中の白いコレステロール?を取っています。そのときから足が痛いといっています。どこがどんなに痛いかはよく聞いてません。足が痛いから歩けないといって歩こうとしませんでした。ヘルニアだったかもしれません。それから1年間足が痛いと言っていました。今は、尿閉を患ってから、足が痛いとは言いません。また、8月に一人息子が亡くなって悲しみの局地でした。

そこで質問ですが、
1 尿閉という病気は、管を通すことで解決する病気なのでしょうか。2 完治はしないものなのでしょうか?(手術は無理関係なしといわれました。)
3 簡単なありふれた病気の一つで、あまり神経質になる必要はないものなのでしょうか?
4ストレスや、神経の圧迫で尿閉が起きることもあるそうですが、母には関係ありそうですか?
5病院を替えるには、どういう風に伝えたら角が立たないでしょうか?次から次に不幸が起こってきてたまりません、アドバイスよろしくお願いします。 
6早く替える方がよいのか、あまりそういうことは関係ないのか?
 

75歳の母 9月はじめから、尿がでなくなりました。近所の病院では、尿閉と診断されました。・・・1
内服薬では、よくなりませんでした。(高血圧の薬は飲んでいましたが、いったんすべての薬を止めています。)・・・2
足が悪いので、リハビリして動けるようになったら、尿道に管を通すことをして自分で尿の始末を覚えてもらい、退院です・・・3

以前、動脈硬化で、足大腿部10センチ動脈を切って中の白いコレステロール?を取っています。そのときから足が痛いといっています。どこがどんなに痛いか...続きを読む

Aベストアンサー

お母様大変お辛いでしょうね。kondoabusuさんも、ご心配と思います。

尿閉と言うのは膀胱に溜まった尿を出そうとしても出せない状態を言います。この状態が続くとお腹の下のほうが張ってきて苦しくなり、次第に痛み出し、冷や汗をかくようになります。この様な場合はすぐに診察を受け、管で尿を取ってもらわなければなりません。

>8月に一人息子が亡くなって悲しみの局地でした。

代表的なものが精神的ストレスから来る尿閉です。これは神経症と言われるものの一つで、欲求が満たされない、思うように物事が進まない、常に心配事がある等のストレスが長く続くと自律神経の働きに狂いが生じ突然尿が出なくなってしまいます。多くの場合は気分を落ち着け、楽な気持ちで排尿すれば出せるものですが、どうしても出ないときは診察を受ける必要があります。

>ヘルニアだったかもしれません。それから1年間足が痛いと言ってい
>ました。

様々な病気から排尿が困難になる事があります。特に糖尿病や椎間板ヘルニア、或いは子宮摘出等下腹部の手術を受けた方は、膀胱に通じる神経が麻痺している事があります。

1 尿閉という病気は、管を通すことで解決する病気なのでしょうか
2 完治はしないものなのでしょうか?

この二つの回答については、参考URLを参照下さい。少し字が小さい
かもしれませんが、治療薬についても詳しく書かれています。
カテーテルを挿入して残尿を排出することで膀胱の感染を防ぎます。症状が持続する場合には、自分でカテーテルを挿入するトレーニングを受けて、1日に3〜6回定期的に膀胱を空にすることで、感染を防ぐことができます。

3 簡単なありふれた病気の一つで、あまり神経質になる必要はないものなのでしょうか?

主治医と相談しながら、根気強く病気と向き合うことのほうが
大切だと思います。色々とご心配とは思いますが、お母様の方が
不安も大きいと思います。どうか心のサポートをしてあげてください。
そうすることで、病状が改善されることもありますので。

4ストレスや、神経の圧迫で尿閉が起きることもあるそうですが、母には関係ありそうですか?

尿閉を繰り返す人は精神療法が必要になる事もあります。又、良く膀胱炎にかかる方や、水分を取っているのに1日2、3回しかトイレに行かない方の中には、尿意を我慢し過ぎて出難くなる事があります。この様な方の膀胱は尿を押し出す力を弱くしてしまうので、尿を溜め過ぎない様時間を見ながら1日5.6回はトイレに行く週間をつけて下さい。

5病院を替えるには、どういう風に伝えたら角が立たないでしょうか?

まず、現在の主治医に、納得いくまで説明を求めてください。
それでも、納得いかない場合は、セカンドオピニオンといって
他の病院の医師に、意見を求めることが出来ますが、自費に成り
保険はききません。セカンドオピニオンを受ける場合、特に現在の
主治医に、御断りを入れる必要もないので、角も立たないと思います。
その代わり、説明する側が、ある程度現在のお母様の状態を、把握しておく必要があります。
 
6早く替える方がよいのか、あまりそういうことは関係ないのか?

精神的なものが原因の場合、治療は有る程度限定されるので
病院を変えても、治療法が劇的に変わるという事は無いと思います。
ですので、現在のお母様の病状を、良く見極めておく事の方が
重要だと、思います。

お母様、お大事になさってくださいね。

参考URL:http://ebrantil.jp/pdf/080315MN.pdf

お母様大変お辛いでしょうね。kondoabusuさんも、ご心配と思います。

尿閉と言うのは膀胱に溜まった尿を出そうとしても出せない状態を言います。この状態が続くとお腹の下のほうが張ってきて苦しくなり、次第に痛み出し、冷や汗をかくようになります。この様な場合はすぐに診察を受け、管で尿を取ってもらわなければなりません。

>8月に一人息子が亡くなって悲しみの局地でした。

代表的なものが精神的ストレスから来る尿閉です。これは神経症と言われるものの一つで、欲求が満たされない、思うように物...続きを読む


人気Q&Aランキング