親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

40歳代で簿記1級→税理士受験てありなんでしようか?

30歳代40歳代で簿記1級→税理士受験 合格された方のアドバイス、
体験など聞かせていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

若輩者が、失礼かと思いましたが、投稿させていただきます。



自分が目指す物に対して、年齢は関係ないと思います。
確かに、困難な道かもしれませんが、本気になれば何でもできると思います。

自分の場合、現在28歳ですが、高校卒業してから販売の仕事以外の経験がなく、簿記は高校時代に取得した、全経2級程度の知識しかありませんでした。
高卒で、経理経験もない自分ですが、改めて税理士になりたいという夢に向かい、簿記の勉強を始め、6月にパソコン財務会計主任者試験1級を取得し、現在は簿記1級へ向けて独学にて勉強してます。

自分の記憶力の低下などに不安を感じたりもしますが、努力が無駄になることはないと思いますし、諦めるのはいつでもできます。
考えてばかりで何も行動せずに、後で後悔しないためにも、結果を気にせずにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして、回答ありがとうございました。
少し気分が楽になりました。
現在は、登録型派遣で経理財務とは関係のない仕事をしていますが、簿記→税理士にチャレンジしたいと思います、
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/04 00:39

現在会社で経理しながら税理士勉強しています。


現在経理と関係ない部署とのことですが本気で税理士を目指すなら経理関係業務に携わっておくべきだと思います。
資格を取ったからといって実務はすぐに出来ません。税理士試験なんかもマニアックなほど理屈を覚えますが実務では全然違うなんてことが多くあります。
逆に実務経験があれば資格がなくても実務が出来ます。資格を取ったとしても実務経験なしでは会社も雇いにくいですしね。

また、受験資格があるのであれば簿記1級からではなくて簿記2級取得後はそのまま税理士試験簿記論に取組むほうが近道かと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士になりたいのですが年齢が40歳を超えてます

税理士事務所で働いている人、又は税理士をやっている方に質問です。私は簿記1級を持っています。そこで、転職して税理士受験を考えています。しかし、年齢的に40歳を超えており、会計事務所への転職は難しいとTACのアドバイザーに言われました。やっぱり、40歳を超えると、一部科目合格していても、年齢的に会計事務所への転職は難しいですか?ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が生きるのではなく、中小企業・個人事業主の日常の処理がほとんどですので、3級合格程度でも若い体力のある方を求めます。
高度な処理は税理士がするので、これで充分なのです。一級合格40歳だと「こき使うわけにはいかんだろうな」という面もあります。
40歳、税理士試験の簿財合格という方が、知人の税理士事務所に採用されましたが、この方は外資系営業経験があり、日常英会話と、契約書を作成するレベルの専門用語を使用しての会話ができた点を買われて採用されました。
会計事務所で「それが欲しい」という別の能力があるなら、採用もあります。

仮に45歳で合格、独立したとして、少なくとも3年間は喰っていけるような収入はないと思った方がいいです。
ここで奥様がどのように協力してくださるかも考えてください。

定年退職がない仕事ですので、魅力があります。
勧めないという意見ももっともです。
仕事以外の時間をすべて学習に向けるのは、きついですよ。
私自身は「独身時代の空白の6年間」と呼んでますが、夕食時と大晦日、元旦以外はテレビを見ない6年間でしたので、その間のアイドルとか流行歌とかまるっきりわかりません。
なつかしのアイドル番組などみても「これって誰?」状態です。流行っていたドラマなど名前も知りません。
妻は「あなたの空白時代に活躍した人だよ」と笑います。
覚悟しないとできませんよ。

一級合格してるのですから、それを無駄にしないようにして欲しく思います。

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が...続きを読む

Q日商簿記1級って独学で合格できますか?

26歳専業主婦です。
子育ての合間に勉強を始めようかと考えています。
3年前まで経理事務をしていて日商簿記2級をとったのは20歳の時ですので、今はだいぶボケていて簿記について自信はありません。
2級をとった時は独学でとおるテキスト(TAC出版)のを自分で購入し勉強しました。
その次1級を1度受けましたが、あまりの難しさに手も足も出ませんでした。(過去問題でも年々難しくなってるように思いました。)
最近の傾向とかどうなっているのか全く知りません。以前よりもっと難しくなってますか?

独学で合格された方、1日何時間勉強して、何回目の試験で合格できたか教えてください。
秘訣などもあれば教えてください。

Aベストアンサー

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しましたのでうまく伝わるかどうか不安なのですが、つまり、「本試験問題は、

 前回までの本試験問題 + α (α=範囲や複雑度など)

で構成されている、ということです。ですので、一足飛びに過去問をやれば「+α+α+α・・・」で初学者やブランクがある方にとって、難易度が急激に変化したと感じてしまうのは当然だと思います。

 従って、当然ながら近年の過去問が最も重要です。それから自分の勉強時間を考慮して何年分やるのかを決めて下さい。「何年分やれば良い」ということは一概には決められませんが、5年(10回)やれば相当の力が付くと思います。時間がなければ3年(6回)というように柔軟な姿勢で勉強した方が良い結果が出易いと思います。10年を2周するよりも5年を4周というように短いサイクルで繰返す方が記憶に定着し易いからです。

 過去問分析について誤解の無いよう補足しておきます。私のとった過去問分析とは、

  「試験で問われる能力を知り、それを身に付ける」

ということです。断じてヤマ当てなどの類ではありません。目標を達成する上で、重要なことは「要求されている能力を知り、今の自分の実力との差を知る」ことだと考えています。それを知るには、出題者側の唯一のメッセージである本試験問題を解くのが一番の近道ではないでしょうか。出題者が、合格者に最低限求める能力というものがあるのだと思います。

 また、過去問をやる効用として「モチベーションの維持」があります。テキストは重要だと思いますが、「正直、ツマラナイ」と思いませんか?。一度も問題を解かずに挫折してしまう人も多いと思います。問題演習型の勉強なら、「この問題を解くためには、この知識を覚えなくては」という感じで、ゴールに近付いている実感とともに基礎を勉強することが出来ます。

 最後に、教材選びの件ですが、No3に記載した要件が満たされたものを選ぶ必要があります。必ずしも最大手予備校のものが良いとは限りません。教材と勉強法は貴重な時間を割いてでも、慎重に選択して下さい。既にこの時点で合格率が大きく変わってしまいます。
 私が使った教材は、正直、お勧めできないです。当時、全くお金が無かったので、図書館にあった「税経セミナー」のバックナンバーと、中央経済社のワークブック(1冊600円ぐらい?)で勉強しました。もし今、勉強するなら予備校が出版した本を選ぶと思います。

 独学が不利だと思わないで下さい。受験者が多く、市販の教材が充実している試験において、独学は極めて合理的で最短の勉強方法だと思います。

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しまし...続きを読む

Q社会人 簿記1級 税理士簿記論 どちらに進む?

はじめまして。
40歳のサラリーマンです。

会社の業績雲行きが、かなり怪しくなってきました。
リストラは避けられないです。

このような状況の中、再就職に備えて、去年から簿記の勉強をはじめました。

昨年6月に簿記3級、昨年11月に簿記2級を合格しました。
その後は簿記1級をと思っておりましたが、思うように勉強が進まず、
11月合格は難しい状況です。
※進捗としては、商業簿記のテキストと過去問を1周したぐらいです。

そうなると来年6月を目指すことになりますが、
ほぼ同じ時期の税理士の簿記論もターゲットになるかと思います。

・仮に9月から勉強すると、税理士簿記論は間に合うでしょうか。
・簿記論と簿記1級の勉強は、平行してできますでしょうか。
・dvd講座などは、実際のところ、有効的でしょうか。
・よい勉強方法はありますでしょうか。

☆数年以内のリストラが近いと思うので、
再就職に有益となる、履歴書に書ける事項が欲しいのです。
もちろん、保身としての勉強だけでなく、
願望として、簿記1級や簿記論・財務諸表論までは取りたいと思ってます。

☆独立開業としての税理士としてまでは、今は考えられません。
税法科目は、会計科目の合格の進捗次第で、その後で考えます。

【状況】
・夫婦フルタイムの共働きで、妻も残業があります。
 予備校に安定して通学できるかどうか不安があります。
・年長の娘がおり、今は保育園ですが、来年から学童に行く予定です。
・勉強時間は、平日3時間弱、休日4時間。
・勉強頭としては、Dランク大学でした。税理士の受験資格はあります。

以上です。質問以外のアドバイス等も大歓迎です。よろしくお願いします。

はじめまして。
40歳のサラリーマンです。

会社の業績雲行きが、かなり怪しくなってきました。
リストラは避けられないです。

このような状況の中、再就職に備えて、去年から簿記の勉強をはじめました。

昨年6月に簿記3級、昨年11月に簿記2級を合格しました。
その後は簿記1級をと思っておりましたが、思うように勉強が進まず、
11月合格は難しい状況です。
※進捗としては、商業簿記のテキストと過去問を1周したぐらいです。

そうなると来年6月を目指すことになりますが、
ほぼ同じ時期の税理士の簿記論もタ...続きを読む

Aベストアンサー

一般企業に勤める経理担当者で、簿記1級と税理士4科目合格者です。
現在転職活動もしております。

簿記論と財務諸表論、簿記1級どちらかで今後は再就職で有益となるのは
どちらかといえば簿記1級かと思います。

No2の方がおっしゃておりますが、私が面接受けると、将来は独立するの?
と聞かれました。その際には独立は考えておりません、と言いますが、先方
はどのように捉えているか分かりません。
ただ、たまに一般企業でも「税理士試験科目合格者優遇」というところも
あります。そのような会社では面接時にちょっと違う目で(有利っぽい)
見られます。

それで、ご質問の回答ですが、
>仮に9月から勉強すると、税理士簿記論は間に合うでしょうか。
1回目で合格できるかどうかのレベルまでは達すると思います。

>簿記論と簿記1級の勉強は、平行してできますでしょうか
簿記論と簿記1級は試験の出題内容や量が違いますので、お勧めはしません。
簿記論は2時間ですべて解けるかどうかの量です。スピード勝負(1級もある
程度は必要でしょうが)もあります。

>dvd講座などは、実際のところ、有効的でしょうか
有効的というのを通学と比較して不利はないのか、という意味でとらえま
すが、私はここ数年間Web通信で受講しており、昨年法人税受かったので、
勉強仲間が周りにいなくてもいい(ネット友達だけでもいい)、というのと
途中であきらめずに一人でとにかく勉強できる、というのであれば有効かと
思います。

>よい勉強方法はありますでしょうか
参考になるかわかりませんが、簿記論や1級の問題は、同じ個別問題を3回
は時間をあけて解きました(授業後、授業から1週間後、授業から1カ月ま
たは3カ月後)。1回でできたとしてものちに忘れてしまっていたり、たま
たまできたりということがあるので、それをなくすためです。

一般企業に勤める経理担当者で、簿記1級と税理士4科目合格者です。
現在転職活動もしております。

簿記論と財務諸表論、簿記1級どちらかで今後は再就職で有益となるのは
どちらかといえば簿記1級かと思います。

No2の方がおっしゃておりますが、私が面接受けると、将来は独立するの?
と聞かれました。その際には独立は考えておりません、と言いますが、先方
はどのように捉えているか分かりません。
ただ、たまに一般企業でも「税理士試験科目合格者優遇」というところも
あります。そのような会社では面接...続きを読む

Q日商簿記1級の勉強をしているのですが、将来役に立たないとよく言われます。

35歳の専業主婦で、いま、簿記の学校に通っていて簿記1級の勉強をしています。
簿記の勉強をしていることを、人に話すとたまに「役に立つの?」とか、「何のためにしよると?」と聞かれて、大変困惑します。わたしとしては税理士の受験資格取得も視野に入れての勉強なのですが、1級が取れていない時点でそのことを口に出すのは、躊躇する気持ちもあり、率直にそのことを話せません。
中に、商業高校で全商簿記1~2級をとられた方から「簿記、ぜんぜん役に立たないですよ」と3人もの方から言われました。(別々に)全商と日商の違いを説明したら気を悪くされそうで言えません。
なにより、自分のモチベーションが下がって、「この年で、簿記1級を目指すより、仕事に出たほうがいいのではないか」と考えてしまいます。1級をとるのも冷静に考えて、あと1年はかかりそうです。
すでに簿記2級とマイクロソフトのMAUS検定を2つもっています。仕事ははパートでもかまわないと思っています。
みなさんは、どう考えられますか?

Aベストアンサー

役に立つ立たないは環境によると思います。
全商1~2級もっている方からも簿記は役に立たないと言われたとのことですが、
それは簿記の知識を必要としない環境にいるからでしょう。
もちろん専業主婦にも簿記の知識なんて関係ありませんし、
その方たちは経済や株などにも興味がないのではないでしょうか。
簿記の知識を必要とするかどうかの問題だと思います。

税理士になりたくて1級の勉強をしているのならわかりますが、
eyokoさんは何のために簿記1級の勉強をしているのでしょうか?
税理士の受験資格も視野に入れてということは、
メインの動機が他にあるのでしょうか?
経理の仕事がしたいというだけでしたら、2級で十分だと思います。
時間がもったいないですし、経理の仕事ではやはり実務経験が重要だからです。
確かに1級ですから無いよりはあったほうがよいですが、
それよりも早く実務経験を積んだほうがよいと思います。

Q簿記検定2級、未経験で仕事に就けるでしょうか?

私は39才の女性です。
現在は派遣でWordとExcelを使ったOAの仕事をしております。
この先もずっと働いていたいのですが、派遣ではもう年齢的に限界があり、転職を考えています。
現在簿記2級取得に向けて、勉強中ですが、39才(転職する頃には40才になると思うのですが)、経理未経験で簿記2級を取得して、正社員で雇ってくれる会社はあるのでしょうか?他に行政書士を取得して社会保険労務士とかも考えているのですが、とりあえず、簿記2級で働きたいです。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

経理事務は、コンピュターの入力で出来る時代です。会社も経理は派遣かパートでしか採らないと思います。パソコンが得意ならそちらのできるものを増やすほうがいいのでは?司法書士や社会保険労務士は難しい割りに、採ったからどうなるものではありません。営業力がないと、独立できないし、そのためには、その事務所で奉公的に実践を積まないと役に立ちません。ただ、これを取れれば、経理総務担当では雇ってもらえる可能性は高まると思います。しかし、難しいです。最近は、労務士で英語が話せたり、中国語が出来る人は外人の雇用手続きが出来る人が少ないので雇ってもらえるそうです。人の出来ないものを探すほうがいいかも知れませんね。

Q日商簿記1級の価値

こんにちは。
よく転職などでは、資格なんて実際にはそんなに評価されないと聞きますが、日商簿記1級は、さすがに1級なので、経理の実務経験が無くても、それなりに評価されるものでしょうか?
一般論で結構ですので、自信ありで回答していただける方、教えてください!

Aベストアンサー

以前私がやっていた会社に、日商簿記1級の経理担当者がいました。その担当者は、自分の簿記の知識にかなり自信があったようでした。

ちょっと特殊な業界だったので、貸倒れ引当金について、一般の企業とは違うかたちの処理が必要ではないか?と私が疑問を呈したときにも、「公認会計士の先生のご指導も受けてますし、こうやらなきゃ駄目なんです」とまったく聞く耳を持ちません。

仕方なく、私はその公認会計士の先生に件の疑問について、直談判しました。会計士の先生は「申し訳ない、分かってなかった」と私に謝り、処理方法を修正しました。その後、その簿記1級の経理担当者は、居辛くなったのか、辞めて行きました。

簿記1級は試験が難しいだけに、それに通った人は、みんなとは言いませんが、権威主義に陥って、融通が利かないことが多いのではないでしょうか。

以前私がいた別の会社の話ですが、最近規模がかなり大きくなって、経理の人間も増やし、簿記1級をもっている人間も20数名!入れたけど、型にはまった処理しか出来ないし、業務改善が出来ない、使える人間がいないよと、ぼやいています。

会社の経理業務を考えた場合、日商簿記は2級までで十分で、それより専門的なところは、税理士や会計士に相談すればいい、へたに1級なんか持っていて経理担当者に高い給料要求されても困ると、経営者は考えているかもしれませんよ。実際、私はそう考えていました。

採用する側の日商簿記に対するイメージとしては、
3級・・・持って当たり前、計数扱う人間の読み書きそろばんレベル
2級・・・決算も含め、経理業務をこなすに必要な基礎知識はある
1級・・・オーバースペック、税理士になりたいような人はいらない
てなとこでしょうか。

実務経験というのも、どれだけ応用問題を柔軟にこなし、バランス感覚を養っているかということが決め手になりますので、経理の定型業務を何年やっていても、意味ありません。実際、職務経歴書に書かれている経験などは、「ど素人じゃないなら、すぐ仕事させられるだろう」程度にしか、採用側は評価してません。

むしろ、面接の質疑応答で、地頭のよさ、柔軟な考え方ができるか、バランス感覚はあるか、ちゃんとした倫理観は備わっているかというポイントを読み取ろうとします。(正直言って、読み取るのはなかなか難しいのですが。)

marutarouさんがどういうキャリアの方なのか、よく存じませんが、他の職種、例えば営業職のご経験があるなら、日商簿記2級を取って、「計数にも強い営業マン」(簿記の資格はあくまでもプラスαとの位置付け)といったアピールをされるとよいのではないでしょうか。プラスαと位置付けた場合、1級は取得するまでの負担がおおきくて、コストパフォーマンスが悪いと思います。

以前私がやっていた会社に、日商簿記1級の経理担当者がいました。その担当者は、自分の簿記の知識にかなり自信があったようでした。

ちょっと特殊な業界だったので、貸倒れ引当金について、一般の企業とは違うかたちの処理が必要ではないか?と私が疑問を呈したときにも、「公認会計士の先生のご指導も受けてますし、こうやらなきゃ駄目なんです」とまったく聞く耳を持ちません。

仕方なく、私はその公認会計士の先生に件の疑問について、直談判しました。会計士の先生は「申し訳ない、分かってなかった」...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング