プロが教えるわが家の防犯対策術!

私は、大学3年生です。
10月も近づいて来ているのに、就職活動というものが今ひとつ理解できず
夏休みも無駄に過ごしてしまいました。

そんな私ですが、漠然と働きたい、就職したいところがあります
それが市役所です。
しかし、ダメ大学生の私はそのために何をすればいいのか全くわかりません。
そこで、皆様のお知恵を貸してください。
私は今から何か勉強をすればいいのでしょうか?
それとも何かの資格をとればいいのでしょうか?
もしくは、履歴書を書く練習でもすればいいのでしょうか?

無知ながらも、自らが無知だということ、行動が遅いということを理解し
言いようのない不安感、焦燥感を今感じています。
どうぞ、お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

市役所の職員は、地方公務員です。

つまり、所定の公務員試験に合格したのち、採用されれば、市役所の職員になる事ができます。
一般企業のように履歴書や面接だけでは就職活動ができないという事です。
http://www.lasdec.nippon-net.ne.jp/syokuin/
ここで自分が就職したい自治体を調べてください。
ホームページには、必ず採用情報や職員募集といったページがあるはずです。
例えば、千葉市なら、http://www.city.chiba.jp/jinji/
こんな感じです。今年の試験は終わっていますが、来年の参考にはなるでしょう。
募集といっても、事務など、細かく職種が分かれていますので、希望の職種のものを調べてください。
あなたがすべき事は、職員の募集があるかどうか調べ、試験でどのような科目が課されるか調べ、それに向けて勉強する事です。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ありがとうございます。
募集を調べ、その募集で必要な科目の勉強ですか。
ダメ大学生の私でもわかりました、完結に教えてくださって本当にありがとうございます。

科目の勉強…高校の参考書とかでいいんでしょうか?

お礼日時:2008/09/21 22:25

今年某政令市に内定をいただいたものです。



まずは予備校に行くか、近くの書店で本を買ってきてください。個人的には予備校をオススメします。何でもかんでもしっかり教えてくれますので疑問に思っているところは何でも聞いて見ましょう。

調べれば分かりますが試験の範囲はとてつもなく広いです。センター試験の比ではありません。公務員試験は、一次試験と二次試験で構成されています。一次試験は、教養択一試験、専門択一試験、専門記述試験、教養論文試験があります。後の2つは無いところも多いですけどね。二次試験は個人面接が主です。場合によっては、集団面接、集団討論もあります。先ほど言った範囲が広いというのは、次のとおりです。

教養択一:文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈、社会科学、自然科学、人文科学、時事
専門択一:憲法、民法、行政法、労働法、刑法、経済学(ミクロ・マクロ)、財政学、経営学、経済事情、政治学、行政学、社会学

倍率は今は他の回答者が言われているような20倍、30倍は田舎の自治体を除き余りありません。まあ4倍~15倍くらいが標準です。(ちなみに私が今年内定をもらった某政令市は倍率2.7倍でした。(他の試験区分ではもっと高い倍率でしたが)ラッキーでした。)

難易度ですが、やはり倍率から推測されると分かりますが高いです。しかも母集団は旧帝大、地方国公立、トップ~上位の私大で構成されています。私が内定をもらった某政令市もそんな感じでした。これらを認識した上で覚悟をして勉強したほうがいいと思います。私は約10ヶ月勉強しましたが、それなりに大変でした。この間は他の回答者の方もいわれているとおり、バイトも全てやめて勉強に打ち込みました。

健闘を祈っています。
    • good
    • 17

#1で投稿したものです。


高校の参考書じゃだめです。
公務員試験には公務員試験の対策が必要です。あなたのように、何から手をつけていいか分からない人は、#2の方が仰るとおり、予備校に通うべきです。
私は別に予備校の回し者でもありませんが、どんな勉強でも、独学で勉強すると言うのは、「相当意志が強くて、誰かに聞かなくても次に何をすべきか即座に判断し実行に移したり、計画が立てられる人」のみ成功します。
別にあなたの人格を否定するわけじゃありませんが、質問者様の質問をみて、最善の方法かなぁと思ったので書かせていただきました。人それぞれ最善の方法は違いますので。
予備校では勉強だけでなく受験知識も得られると思います。合格すれば、給与は悪くないはずですので、予備校の費用程度はすぐに元を取れます。頑張ってください。
    • good
    • 7

市役所は公務員の代表的なところ。


自分の住んでいる町の市役所に問い合わせて、募集要項がいつ出るのか聞きましょう。
自治体によって募集方法はいろいろですが、問い合わせれば確実です。
そこで知りたいことを聞きましょう。
今から受けるならば恐らく、あなたが大学4年の6月頃には一次試験が始まるでしょう。

そして何はともあれ勉強。
大学生ならば恐らく受けられる試験は大卒レベルの試験のみです。
高卒レベルもありますが、あれは高校生くらいの年代しか受けられませんからね。
とりあえず本屋で問題集を探して解いてみてください。
まずはそれから。

私も過去に試験を受けましたが、さすがに20倍、30倍の倍率には勝てませんでした。
二次に行っても集団討論で「今後の日本をどうしていくか」「よりよい町作りをするためには?」「法律において~に対する疑問」なんてテーマにされてもさすがに困ってしまいましたし。
自分の馬鹿さ加減が露呈しましたw
面接も当たり障りのない答えしかいえませんでしたから、落ちるのも当然かと…。

本気で行くなら勉強はお早めに。
本来ならば長い時間をかけてみっちりやるものですから。
履歴書も書くので、ある程度自分の事をメモにまとめておきましょう。
大学ならばセミナーもやっているはずですから、積極的に参加しましょう。
    • good
    • 8

今年、某市役所の試験に合格したものです。



単刀直入に言って公務員試験を受けるしかないです。早稲田セミナー、LEC、TACなどの資格スクールの公務員講座に通うのがいいでしょう。ただし学費はピンキリですが30~60万くらいはかかると思っておいたほうがいいです。スクールの説明会は無料でしょっちゅうやっているので検索してみるといいでしょう。

試験科目は法律、経済、政治などの専門科目とそれ以外の教養科目に分かれます。教養はいわゆる学校のお勉強で、高校卒レベルくらいと思ってください。これも説明会に行けば教えてくれます。

試験は大体毎年6~9月にかけて行われます。勉強開始時期としてはまさに今時期が適当です。倍率はハッキリ言って高いので、何もかも投げ打って机に向かう根性が必要です。へたすりゃ浪人してでもという覚悟ですね。そして筆記を突破したら面接対策も必要になります。

あと一生の仕事でなくてもいいなら市役所は臨時職員の募集をするときもあります。アルバイト扱いですが参考までに…
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市役所に就職するには?

今年大学の2回生になったのですが最近市役所について興味をもっています。
しかし公務員試験を受けないとなれないのかそれとも別の方法でなれるのかまったくわかりません。
そこでまず就職するにはどのようなことをしなければならないのかお教え願えないでしょうか?
たとえば就職するにはこのような資格が必要とか…

あとうわさでコネがないとだめだと聞いたのですがそれは本当なのでしょうか?
もし本当なのであればコネのない人は就職はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 市役所の正職員については、各自治体が実施する公務員試験を受ける必要があります。

 また、今大学生ということなので、受験分類としては、地方上級になると思います。(地方公務員のうち、大学卒業程度のものを総称して地方上級と言います。ただし、市役所については、政令指定都市、中核市のような大きな都市の大卒程度は地方上級と呼びますが、それより小さい市役所の試験は、市役所試験と呼ばれることが多いです)
 因みに、地方初級は高卒程度です。これは、大学を卒業する頃には、年齢制限に引っかかる可能性が高いです。(自治体によって制限が異なるのですが。。。)
 地方中級についても同様です。しかも、中級は最近募集されない傾向にあります。

 あと、臨時職員は、公務員試験を受けなくてもなれます。(人事課への登録制のところが多いみたいです)
 ただし、同じ人物を臨時職員として恒常的に採用してはならないので、年の半年以上は働かせない・3年以上は契約更新しないなどの制限があります。(どんな制限かは自治体によって違います)
 また、退職金、共済会などもありませんし、本当に普通のアルバイトといった風です。(むしろ、制限が多くて民間事務のアルバイトより大変かも)

↓地方公務員試験の概要については、このHPが試験内容ものってますし、採用の流れも載ってて良いかなと思ったので、載せときます。
(特別区のものですが、政令指定都市、中核市、県庁あたりは同じような流れになります。また、もっと小規模な市になると筆記→面接という流れは変わりませんが、筆記は教養のみになるところも多いです。←そこのところは各自治体のHPで試験方法を公開しているはずなのでチェックして見て下さい)

 あと、コネなんですが、これは分かりません。ただ、私のいる自治体ではありえない気がするんですよね。(地元でない人の方が多いくらいですし、筆記、面接の順位なんかも公開されています。)

 とりあえず、公務員雑誌とか買うと公務員試験の仕組みや勉強方法は理解できるかも。(早稲田セミナーのシビルサービスとか、LECのとか(名前忘れた。。)あります。大きな書店か各予備校の購買で500円くらいで売っています。)

参考URL:http://www.tokyo23city.or.jp/saiyou-siken.htm

こんにちは。

 市役所の正職員については、各自治体が実施する公務員試験を受ける必要があります。

 また、今大学生ということなので、受験分類としては、地方上級になると思います。(地方公務員のうち、大学卒業程度のものを総称して地方上級と言います。ただし、市役所については、政令指定都市、中核市のような大きな都市の大卒程度は地方上級と呼びますが、それより小さい市役所の試験は、市役所試験と呼ばれることが多いです)
 因みに、地方初級は高卒程度です。これは、大学を卒業する頃には、...続きを読む

Q市役所・区役所に勤めるには?

高卒で現在二十歳です。
どのような試験を受ければいいのでしょうか?
試験勉強には実務教育出版の通信講座の利用を考えているのですが、コースはどれを選択すればいいのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

高校のときに公務員試験をいろいろ受けましたので参考までに。
高卒で市役所、区役所で働きたいのなら、地方公務員の初級ですね。短大卒業だと中級、大学卒業だと上級・・・です。
実務教育出版の通信講座(をちょっと調べてみました・・・)のどの講座か・・・ということですが、“初級公務員合格受験講座”でしょうね。
ちなみに、公務員試験を受ける時は、本命だけでなく、郵政外務(この試験がいちばん早い時期にやるんです)や、他の公務員の試験も受けたほうが試験の雰囲気にも慣れるしいいと、公務員系の専門学校の講師がいっておりました。(受かっても蹴ればいいだけですし)
私も高3の春から勉強を始めて秋の試験で一次合格しているので今から始めれば間に合うと思います。
頑張ってください。

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q市役所(公務員)は民間に比べて仕事が楽と聞きますが、本当でしょうか?

市役所(公務員)は民間に比べて仕事が楽と聞きますが、本当でしょうか?

26歳・男性、現在民間の金融業に勤務しております。

幸い大手なので福利厚生と給与は良いのですが、
短いスパンで繰り返される全国転勤と、出世競争、利益追求による
ノルマ達成など、神経をすり減らす毎日で、心療内科に通院しながら耐えています。

先日、30歳になる先輩社員が公務員試験に合格し、晴れて公務員となったと
聞き、私の同僚たちが口々に羨ましいと噂していました。

そこで質問なのですが、公務員、たとえば市役所などの仕事は
民間に比べて楽などと一般的に言われていますが、実際にはどうなんでしょうか?
(残業時間や人間関係など)

仮に公務員試験が少なくとも民間より楽なら、どんな苦労をしても
公務員を目指そうと思うのですが。

ご存知の方がいらっしゃったらアドバイス等お願いいたします。

Aベストアンサー

楽な仕事もありますし、とんでもない激務のところもあります。
部署によると思います。

県庁勤務の友人は、激務で内臓の疾病とひどい腰痛を起こし、それでも完治を期して長期休暇を取ることさえ出来ず、必死で頑張っています。

又、区役所窓口の友人は、8時半から17:00までの非常にラクな勤務で、年に十何日も有休をとって海外旅行に行き、のんびり過ごしています。
育児休暇もたっぷり取ってね。
(公務員の窓口業務のローテーション勤務は、複雑な仕事なので代わりが居ないから無理である、という意見をいつだったかここで聞いて、びっくりしたことがあります。代わりがないなんてとんでもありませんよ。むろん複雑な窓口業務もありますが、そうでないところのほうが圧倒的に多く、代わりは同僚がきちんと勤めています)

ですから、一概に「公務員のほうがラク」とは言えないと思います。

公務員になって市民に尽くしたい、というお気持であれば、「是非なって下さい」とお勧め致しますが、単に「民間よりもラクそうだし」ということであれば、激務の部署に行くかもしれませんからやめておいたほうが無難かと思います。

あと、病気になった時の保証(休業等)は、断然公務員がいいです。
ものすごい大企業ならともかく、普通は中々、何年も休むなんてことは出来ません。クビになります。
ですが、公務員なら大丈夫です。
気分的に、とても安心だと思います。

楽な仕事もありますし、とんでもない激務のところもあります。
部署によると思います。

県庁勤務の友人は、激務で内臓の疾病とひどい腰痛を起こし、それでも完治を期して長期休暇を取ることさえ出来ず、必死で頑張っています。

又、区役所窓口の友人は、8時半から17:00までの非常にラクな勤務で、年に十何日も有休をとって海外旅行に行き、のんびり過ごしています。
育児休暇もたっぷり取ってね。
(公務員の窓口業務のローテーション勤務は、複雑な仕事なので代わりが居ないから無理である、という意見を...続きを読む

Q公務員採用試験の面接に有利な資格

来年の市役所や国立大学職員の試験を受ける予定なのですが、採用されるにあたって持っていたら少しは有利な資格はありますか?話によるとコンピュータ関係の資格が歓迎されると聞いたのですが、そのようなコンピュータの資格がいいのでしょうか?1年以上前に勤めていた会社を辞めてそれ以後はバイトでつないでる身なので、何か資格でもと思っているのですが・・・何かいい情報をお持ちでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

#5です。
市役所などではどのような人が…となると、私も公的機関に勤めてはいますが、市役所ではないので、もしや的外れでしたら申し訳ないのですが。
市関連の方がよく口にするのは「即戦力」ですね。今はどこの地方公共団体も財源赤字を抱えている場合が多く、出来るだけ短期間で戦力になる人材を求めているための言葉なんでしょうが…
・社会的常識を身につけている
・柔軟性がある
・協調性が高い
ことは重要な気がします。
また、企画力の高い人・自力でものを考えることが出来る人も求められます。意外に「言われずとも察して動ける」人は現在の若人には少ないものです。

で、ここまで書いてきてなんとなく伝わっているかもしれませんが「この能力」がもしも「この資格」などを指しているのであれば、業務がはっきりしている民間企業と比べて、どうしてもというものはありません。
専門職(医療職・技能職)以外に特段持っていて優先されるスキルは余り無いかと思われます。もちろん、国際コースなど公共団体によっては「外国語が話せること」などという風に職種に限らず専門分野の採用枠がある場合もありますが、あくまで事務職ということであれば、ほぼ無いかと思われます…。二次に残ることが出来れば、あとは「人格的に著しく問題がある」や「心身面で著しく問題がある」に該当しない限り、面接態度等で評価されているかと思います。

#5です。
市役所などではどのような人が…となると、私も公的機関に勤めてはいますが、市役所ではないので、もしや的外れでしたら申し訳ないのですが。
市関連の方がよく口にするのは「即戦力」ですね。今はどこの地方公共団体も財源赤字を抱えている場合が多く、出来るだけ短期間で戦力になる人材を求めているための言葉なんでしょうが…
・社会的常識を身につけている
・柔軟性がある
・協調性が高い
ことは重要な気がします。
また、企画力の高い人・自力でものを考えることが出来る人も求められます。...続きを読む

Q地方公務員として市役所や区役所で働くには

私は現在25歳のフリータです。来月26歳になります。
今まで正社員として働いたことはありません。
最近になり、地方公務員で働きたいと思うようになりました。
神戸市の市役所や区役所の行政事務で働きたいと思います。

しかし、自分に資格(年齢や経験など)があるかわかりません。
神戸市のホームページを見てもわかりませんでした。

そこで分かる方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

貴方が大卒なら
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/63/020/inet_daisotu/h20d.htm

短大以下なら
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/63/020/inet_kousotu/h20k.htm

このページの試験案内のpdfファイル1番に受験資格が載ってます。

ちなみに、思いつきで市役所職員になれるほどこの試験は甘くはありませんよ。
仕事をしながらだったら2年以上、完全に仕事をしないで勉強でも1年は
勉強期間をとらないとまず無理でしょう。
神戸市の場合は年齢の上限が無い分、チャレンジできる年数は多いですが
その分幅広い年齢層から優秀な人材が集まってきますので、非常に厳しい
でしょう。がんばってください。

Q公務員の中で最も受かりやすいのは?

大学一年です。
"安月給"でもいいのでとにかく公務員になりたいです。
公務員の中で最も簡単に入れる部類(?)を教えて下さい。
よろしくお願いします_(._.)_


※例えば「この資格さえ持っていればなれる」、とか。ただし、ド田舎に飛ばされるのだけはご勘弁を。

Aベストアンサー

#4 の方が丁寧に現業職を紹介して下さっていますが、今はほとんど民間に委託されてしまいました。よって求人はほとんどありません。で、現業職がわからない程度のおつむでは公務員試験に合格するのは無理ですよ。給料が安い公務員などありません。高くもありませんが民間平均以上です。

 田舎が嫌だとかなんとか・・そんな方は面接で落とされます。甘えてますね。

 それでも一番簡単なのは任期制の自衛官でしょう。ただし、一任期ごとの更新制ですので陸自は2年、2年、2年・・というように再任用されないと終わりです。30歳くらいまでが限度ですね。海・空自は「3年」、2年、2年・・となります。
 職業自衛官を目指すには一般曹候補生の試験を受けなければなりませんが10倍を超える難関で、あなた向きではありません。

 地方公務員では都道府県警察官、国家公務員では刑務官が比較的優しくなります。しかし中に入れば階級社会ですのでちゃらちゃらした人間にはきついでしょう。どちらも過酷な仕事です。

 資格に関しては医師、、薬剤師、看護師等の学校を出てから受験資格が発生し、国家試験合格後に免許が付与されようなものでない限りは持っていてもなんの役にも立ちません。公務員試験は純粋に筆記試験勝負の実力試験です。

#4 の方が丁寧に現業職を紹介して下さっていますが、今はほとんど民間に委託されてしまいました。よって求人はほとんどありません。で、現業職がわからない程度のおつむでは公務員試験に合格するのは無理ですよ。給料が安い公務員などありません。高くもありませんが民間平均以上です。

 田舎が嫌だとかなんとか・・そんな方は面接で落とされます。甘えてますね。

 それでも一番簡単なのは任期制の自衛官でしょう。ただし、一任期ごとの更新制ですので陸自は2年、2年、2年・・というように再任用されないと終...続きを読む

Q公務員になる為に資格がいりますか?

高卒(普通科)、34歳、3児の単なる主婦ですが、今から公務員の資格をとれますか?

公務員になるために、何か試験を受けたりして、資格を持たないとダメだと思うのですが、

高卒(普通科)、34歳、3児の単なる主婦ですが、今から公務員の資格をとれますか?

とれるとしたら、どのような名前の資格ですか?

また、事務系の公務員の仕事は、ありませんか?

Aベストアンサー

次年度から、国家公務員一般職試験になりますが、社会人試験なら高卒でも40歳未満まで可の模様です。
ただし、社会人の採用予定がある場合に限定されます。
資格は無関係で、試験の結果が全てです。
試験の成績順に声がかかります。
成績の上から順に声がかかり、採用予定数になったところで打ち切りなので、公務員試験に通ったから必ず採用されるとは限りません。
地方公務員も社会人枠はあるかもしれませんが、どの地方自治体でも行っているとは限りませんので、希望する自治体に問い合わせるのが確実でしょう。
もちろん試験の成績が全てです(ごくごく小さい村などは例外的に何かあるかもしれませんが)。
ただ、主婦ということだと、国家、地方共に社会人経験豊富とはみなされにくいのはほぼ確実です。
筆記が通れば、筆記の後に面接もありますから、その時に他の人と勝負になるかどうかですね。
国家資格が無いと勤務できない看護師等は、もちろん資格が必要になりますが、看護師は公務員ばかりとは限りません、というか私立の病院に勤務される方の方が多いのではと思います。

Q公務員(事務職)に向く性格、体質の人とかありますか?

タイトル通りの質問です。
公務員(事務職)に向いている性格や性質って
ありますか?
あれば出来るだけ具体例など出していただければ
わかりやすくて、うれしいです。
今後の参考にしたいと思っています。
また、企業での事務職と公務でのそれは
どのように違うのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いように思います。
ただ、民間ではちらほら困った方がいらっしゃいました。
営業に行くと行って、パチンコに行ったり、1日中ネットしていたり・・・
真面目なのは社会人として当たり前のことですから、
別に上記例と比較して公務員がこの点で優れているとは思わないのですが、
民間では、当然のことが出来ない人が多いような気がします。
(遅刻が多い・お菓子ばかり食べてるOL・敬語を使わない・謝らない)
ただこれは個人の問題ですから、それらの例外を除けば
民間・公務員でさほど差は無いように思います。
(ところでよく耳にする、仕事をしない公務員、愛想の悪い公務員というのは
今のところ目にしません。まだ入庁して一月半程度だからでしょうか・・・
そのような方が私の勤める自治体に居ないよう願っています。)


【2.望まれる性格】
1.勤勉であること
多くの人は住民票以外の事で役所に足を運ぶ機会が少ないため、
なかなか理解していただけないところなのですが、
それはそれは多くの部署が役所には存在します。
(さし当たってお住まいの自治体のホームページを隅々までご覧になれば
手がけている仕事の多さが分かるかと思います。)
自治体によるのかもしれませんが、
事務職ですと数年(3~5年)ごとに移動があると思います。
昨日まで福祉をやっていたかと思うと、
今日からまちなみ整備ということもあるわけで、
そのたびに多くの知識を吸収しなければなりません。
公務員試験も、この知識吸収の効率の良さと勤勉さを
はかるためのものなのかもしれませんね。
実際、業務知識の吸収の良さは、民間の新人の方よりも
公務員の新人の方のほうが多少優れているような気がします。
(あくまで、平均的に見て。なので、
民間でも突出して素晴らしい方も沢山いらっしゃいます。)
また、様々な部署で働ける機会があるのは公務員ならではだと思います。
「生涯特定の仕事だけではつまらない。いろんな仕事をしてみたい」
という好奇心旺盛な方には向いているのでは。
スペシャリストを目指すよりもジェネラリストを目指す人向けですね。

2.忍耐強さ
例えば民間であれば、無理難題を押しつけるだけで
何の利益にもならないお客様や取引先は、
お引き取り願うなり今後取引しないなりの対応を取ることも可能ですが、
公務員ではどのようなお客様が相手であれ、どこまでも丁寧に接しなければなりません。
ただのクレーマーならまだいいのですが、
世の中にはとても怖い方もいらっしゃいます。
しかしスルーするという選択肢は無いのです。
(社長を出せ。なんて本が売れましたが、あれよりも
ひどい方はいくらでもいます。しかもあんな強気の対応はできません・・・)
このあたりでは職員の性格に丁寧さと根気強さが求められるのではないでしょうか。
同時に余暇には上手にストレス発散できることが望ましいです。
精神病んでしまう方も多いですから・・・

3.バランスの良い人
涙ながらに深刻な相談にいらっしゃったお客様に対して、
「お気持ちはわかりますが、しかしそれは無理なのです。
このとおり法規に・・・」とにべもない対応をすると
公務員は冷たく愛想が悪い。と言われます。
じゃあ、せめて親身に話を聞くだけでも・・・
と思っても他のお客様をいつまでも待たせるわけにはいきません。
公務員は仕事が遅いと言われます。
では早々に相手を納得させるべく、認定を甘くしたりしてなんとか要望に添えようとすると
経営センスが無い。ひいきする。と言われます。
(一方で認定を厳しくしてキリキリと財布の紐を締めていくと、福祉が成り立たなくなります。)
そこで公平に対応すべく法規を遵守しますが、
杓子定規の対応でやはり冷たいと言われます。
この辺をうまく処理できるバランスの良さがある人が向いています。
同情しやすく、無理なんだけどなんとかしてあげないと!と思い詰めてしまう人は
公務員に向いていないかもしれません。

4.向上心や実行力、企画力
向上心ややる気のある人には向いていない。
というイメージを持たれている方もいらっしゃいますが、
例えば、自治体によってはアントレプレナーシップ制度などを
採用しているところもあるので、やる気と才能のある人は
自分で企画した新事業を発足することもできます。
全員が全員そこまでの能力を必要とされるかは疑問ですが、
少なくともそれぐらいの気持ちをPRできなければ面接試験を通りません。
(一応表向きは求められているということ。)



けど、上に挙げたどの例も民間企業にだって求められているんですよね。
組織としての差はあれど、個人個人を見る限りでは、
やはりあまり変わりないように思います。

以上ご参考になれば幸いです。

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いよ...続きを読む

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む


人気Q&Aランキング