人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

55歳、53歳の夫婦が一戸建ての購入を計画しています。
・購入予定の物件は3000万程度
・夫婦に貯金は30万程度、2台の車のローンが月3万ある
・頭金は同居予定の夫の祖父から500万出してもらう
・夫の年収は600万、妻のパート収入は120万程度
・24歳の息子(年収300万)と親子リレーローンを組む予定

住宅業者は月々の支払いは10万くらいと言いますが、保険料とか固定資産税がかかりますよね?それはローンとは別に月いくらくらいになるのでしょうか?
また、祖父も高齢なので、具合が悪くなれば妻がパートを休んだり、辞めることも考えると、夫の収入だけでだいじょうぶでしょうか?

父親の定年は65歳で、あと10年ありますが、親子ローンを35年で組んだ場合、息子の負担は25年あるということでしょうか?この場合親との同居が前提でないとローンは組めませんか?

以上、祖父からの相談です。
わたしがシュミレーションなどで調べてみたところでは、支払いは確かに月10万くらいですみそうですが、保険などであと2、3万はかかりそうな気がします。
また、ローンを組むのにも諸費用が100万くらい要るとのことで、引越し費用も考えると夫婦の30万の貯金ではまかなえないと思いました。
そうすると祖父からの500万は全部頭金にはできなくなります。
頭金に300万くらいしか充てられないとなったら月10万ではすみませんよね。

この購入計画は無理でしょうか。
詳しく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんばんは。


FPの資格を持っています。
が、資格は関係なく一般論として。

一言で言えば、とんでもない購入計画ですね。
購入しようとする人の貯金が30万ですか?さらに借金を月に3万円返済している。
つまり、貯金はゼロというかマイナスです。
55歳と53歳の夫婦で普通の年収があるのに貯金がゼロかマイナス。住宅を買えるわけがないというのが世間の常識です。
20歳で働きだしたとして、35年働いた結果が貯金がゼロまたはマイナス。多分多いときは1000万くらい貯金があったと思います。それがなぜかゼロまたはマイナス。何かに使っているんですよね。なんでこれから毎月10万以上ずっと返せるのでしょうか?

それなのに親子リレーの借金?
多分審査に通らないと思いますが、仮に通ったとして、息子さんがとってもとってもかわいそうです。
いつかは出て行く自分のものでもない家のために3000万の借金を背負わされるんですね。
将来真っ暗です。

両親と祖父とで24歳の長男(年収300万)を無理矢理説得して、あるいはよくわからないまま、3000万円の借金の契約をさせるのでしょうか。
客観的に言えば、とんでもない両親と祖父です。

祖父が500万も出せるなら、また本人が毎月10万以上出せるというなら、数年待って1000万くらい貯めて、中古の住宅を購入してはどうですか?

ちょっと失礼な言葉もありましたが、客観的に言えばそれほど無理な購入計画です。
参考になれば幸いです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
頭金が購入する本人達のお金でないということはチェックされるんでしょうか?過去の貯蓄とか調べられますか?
審査が通らないというのはそういうことなんでしょうか。

今、家賃や駐車料金などで10万超えて払っているようなので、家を買ったほうが老後のために得と判断したと思うのです。
月額の支払いは少し増えるとは思うのですが、払えなくもないかと思っていました。でも…

>よくわからないまま、3000万円の借金の契約をさせるのでしょうか
そうだと思います。多分、親も祖父もよくわかっていないと思います。
祖父は心配だと言っています。

>ちょっと失礼な言葉もありましたが、客観的に言えばそれほど無理な購入計画です。
いいえ。ありがとうございました。
住宅の販売業者は、こういうマイナス面は言いませんよね。
とても参考になりました。

補足日時:2008/09/23 10:22
    • good
    • 3

上の返答内質問への回答です。



> それとも無理してでも買ってよかったと思っておられますか?

購入時は全然無理な返済計画ではなかったので購入しました。
しかし生活環境の激変で、今はかなりの重みとなってのしかかってます。
「家なんか持つんじゃなかった」と、よく考えます。
昨日まで大手企業の管理職でも、いきなりフリーターになる時代です。
しかも転職可能年齢を超えてから起こったりします。
私の場合は、万が一を考えて返済額と同じ額を定期預金に積み立ててたからまだ保ってますが、それが無かったら破産してたでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

資金計画をきちんと立てておられたのですね。
再度の回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/29 20:42

頭金や初期費用は別にしても、通常、年収の35%くらいまでしか融資してくれないのでは?


それも融資額以上の担保がある前提で。
私は37才で3200万円の住宅ローンを35年で組みましたが、月7万、賞与時50万の返済額でした。
この時、年収の30%でした。
返済途中、転職による退職金で15年の短縮が出来たので助かってますが、それにより収入が極端に減ったので、今は貯金補填の赤字です。

個人の経験からの目安としては、年収の40%以上の返済額があると赤字になります。
おそらく50%を超えると、返済期間中、
・外食は一切せず
・旅行などの行楽も一切せず
・一日の食費を1000円以内に抑えて
・全ての冠婚葬祭は不祝儀して
・お風呂は水道代が高いから洗面器にためて洗ってシャワーだけにして
・シャンプーや石鹸などの小物は無料サンプルでまかなって
・車は手放して
・酒、煙草のような嗜好品は一切買わず
・本が読みたくなったら図書館に行き
・新聞や雑誌はまったく買わず
というのを続けられれば、もしかしたら払えるかも知れません。
しかし、そうしてまで家を建てて、人生に何の楽しみがあるのでしょう?

アパート/マンションから引っ越すと、皆さんが書いたような税金や補修費の他に、光熱費も一軒家は高くなります。
昼間は誰も居なく、休日もなるべく電気ガスを使わないようにしても、月2万くらい出て行きます。
少しでも気を抜くと、すぐに光熱費が跳ね上がります。
一軒家は無駄のネタが豊富にありますから。
掃除機なんか使えませんね。箒とちりとりです。

私の現状はこんな感じです。
・光熱費は年間支払い額を12で割ると、月2万円くらいです。
・10年目の定期修繕で、200万円出費がありました。
・20年目、30年目は遥かに高い修繕費になるでしょう。
・固定資産税は年20万円くらい払ってます。
・火災保険(+地震保険)は年7万円くらい払ってます。
・地区自治会費が月千円くらいかかります。
・一日の食費は1200円に抑えてます。
・旅行は友人の家族とかと一緒にして、交通費を割勘にしてます。
・正業以外に年20万円以内(非課税)のアルバイトをして小遣いにしてます。
・車のガソリンは年2回くらいしか入れ(られ)ません。
・基本的に歩きで用を足します。
・電車を使うのは会社支給の定期券の範囲だけです。
・代々の墓の維持費は払ってます(死んでから住む場所の確保)

このご時勢ですから、将来に渡って収入が確保されてると思う事は非常に危険です。
きょうび、年金も保証されてないのですから、定年後は息子さんが全額払う事になると考えた方がいいでしょう。

住居の価値なんてのは、住んだ瞬間からゼロになると思っておいた方がいいので、資産は土地だけと思いましょう。
息子さんは20代から50歳になるまで、上記の生活を続けて、やっと土地が手に入るという事です。
その時には家が老朽化してるので、建て替えの時期ですね。
誰が建て替えの費用を払うんでしょう??

また、もし払えなくて担保で土地と家を取られたら、物価変動で資産評価額が返済額に足りないため、住む場所も無いのに返済だけはしなくてはならない事になります。
最悪、自己破産して、生活保護を受けるという形でしょうか。
しかし、まぁ、生活レベルはあまり変わらないかも知れません。

それほど悲観的なビジョンではなく、十分に現実的に起こり得る話だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

経済的なことを細かく書いてくださってありがとうございます。
固定資産税と火災保険だけでも月に2万くらいはかかってしまうんですね。
光熱費も馬鹿にならない、10年目で200万の出費…
大きな台風も怖いですしね…

でも回答者様は一戸建てが欲しくて購入されたのですよね?
後悔はありますか?
それとも無理してでも買ってよかったと思っておられますか?

お礼日時:2008/09/28 20:58

下の方が書いてらしたので、詳しくは書きませんでしたが・・・



私の場合、友達が不動産屋で、その会社で仲介に入れる物件を購入したので、一般にかかる費用とは多少異なりますが・・
資料を引っ張り出してきたので書きますね。
ただ、微妙に忘れてしまったこともあるのであしからず・・・

購入物件額・・3680万円

(1)頭金・・・100万円
(2)仲介手数料・・・15万円
(3)火災保険・・・5年間 31万円
(4)登記証明代・・・24万円
(5)諸費用・・・120万円
  計・・約280万くらい

だいたいこんな感じです。(1)~(5)は一番初めに現金で支払うものです。
物件の金額から引かれるのは、頭金の100万のみで、後は手数料として消えていく(?)お金です。

私の場合、仲介手数料をかなり安くしてくれましたが、たいていの不動産屋の場合、もっととられると思います。(100万くらい?)店にもよると思いますが・・・

頭金も、不動産屋によっても違ってくるかと思います。普通は物件価格の約20%はないとだめとか言いますが・・(3000万だと600万)実際の所はよくわかりませんが・・・ ただ、頭金は購入物件額から引かれるので、月々の額はいくら出したかによって変わってきます。

私が上記プラスでかかったのは、
(1)家具類(これは今使っているのがあればいいのですが・・。私はほとんど買いました)
(2)網戸(買った家が、網戸はオプションだったので追加購入 10万しないくらい)
(3)カーテン・カーテンレール(最近の新築はブラインドにする方が多いらしく、ほとんどついておらず、オプションでした。 私はホームセンターで購入して自分で取り付けたので、5万くらいですみました)
(4)電気のかさ(これもほとんどオプションだと思います。私は電気屋で安いものを購入して自分で取り付けました。 10万くらいかかったかな?)
(5)エアコン

などなど・・いま思い出せるのはこのくらいですが・・
物件によっては付いている物もあると思います。
購入の際にそこもよく確認しないと、追加追加でお金がかかることもあるということです。

後は、火災保険を5年で入ったので、5年後にはまたお金がかかるし、
固定資産税も毎年かかります。
固定資産税も広さや条件によってかなり変わります。一概にいくらとは言えません。。
車のローンもあるということなので、頭金に払うお金があるなら、車のローンを先に払えといわれると思います。
そうするとかなり500万では厳しい気がします。
後々のために、少し残しておかないと怖いですし・・
長くなってしまいましたが、こんな感じでしょうか・・?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

頭金は100万だったのですか?
なんだか500万あればなんとかなってしまうような気がしますが…

網戸やカーテンレールがオプションというのは普通なんでしょうか。
10万程度と言ってもかさめばけっこうな金額になりそうですね。

>後々のために、少し残しておかないと怖いですし・・
その通りですね。
毎月ギリギリじゃ心配です。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/25 17:58

今年、一軒家を購入しました。


500万ではむりです。

どうして、同居の話になったのでしょうか?
ご自身がが不安だからでしょうか?

貯金が30万しかないご夫婦に、家を買った後、金銭面が苦しくなったとき、誰に頼ってくるのでしょうか?

いろいろなことを考えるとかなり厳しいような気がします。

私は以前老人ホームで働いていましたが、同居する予定で家を建てたら、態度が急変した。
お金を出してあげたのに、体調が悪くなったらここ(老人ホーム)に入れられた。

等々、いろいろ聞きました。

500万も工面して、本当に今後きちんと面倒を見てくれるのでしょうか?私はそこも心配です。
御夫婦が55歳・53歳。今まで一緒には暮らしたことはないのですよね?
何十年も離れて暮らしていて、いきなり同居に不安はないのでしょうか?
いろんな方を知っているだけに、購入以前にそちらのほうが気になりますが・・。

話がそれてすみません。
500万はご自分のために使ったらどうでしょう。
30万しかない夫婦が一軒家を買おうとしていることがそもそも、あなたのお金を当てにしているとしか思えません。

この回答への補足

>500万ではむりです。
失礼ですが、できたらいくらの物件にどのくらいの頭金を用意されたか
参考までに教えてくださいませんか。

>お金を出してあげたのに、体調が悪くなったらここ(老人ホーム)に入れられた。
夫婦共働きの家庭ですし、現実問題として祖父が長く患ったりするとホームなどに入れないとローンの支払いができなくなるかもしれません。難しい問題です。
夫婦と祖父の家は近く、しょっちゅう行き来しているので関係は良いのですが…

補足日時:2008/09/24 18:48
    • good
    • 0

諸費用と言われる部分。


保険(火災・家財・地震)、50万~80万円。
引っ越し費用、10万~20万円。
新居の家財(エアコンやカーテンなど)、30万~100万。
他もろもろで、合計200万~300万円ぐらい必要です。
もし、売主物件ではなく仲介物件なら、さらに仲介手数料が物件価格の5%+6万円。
あと、自動車ローンは住宅ローンの融資実行日前に完済することを求められるでしょう。
よって、頭金にできるのは結構減りますよ。


父さんの年収が600万で10年の期間があろうとも、それだけの年収があって貯蓄30万円しか出来ない生活を行っている現実があります。そーゆー人に住宅ローンを払いつつ老後の資金を貯めるのは不可能です。老後はどうするのですかね?息子さんにオンブにダッコ?

住宅の頭金に貯金をはたいて貯蓄と言えるほどのモノが無い爺ちゃん、いい年して30万しか貯蓄できない浪費癖のある父ちゃん母ちゃん、※良くない表現をして失礼!

それと10年後に息子さんの年収はいくらになっているのでしょう?毎年月給が1万円増えて、途中で昇級昇格があったとしても今の年収+150万ぐらいでしょうか。でも年収300万しかくれない会社だと+50万が現実路線???

もし息子さんが結婚して家族が増えたら6~8人分の生活費親。さらには10年ローンを払ったってローン残高2000万以上。それを年収300万+αで引きついだらどうでしょう。息子さんがかわいそう。

まずは、住宅ローンより割高であろう自動車ローンを完済する。なぜ貯蓄が30万円しか出来ないのか分析(家計簿をつける)する。話はそれからです。

何よりも重要なのは、息子さんの意見ですよ。爺ちゃんや両親が「親の老後は見れないのか」と同義な事を言って息子さんに迫るのはヤクザのユスリやタカリより悪質です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

諸費用を考えると、頭金は価格の1割くらいに減ってしまいそうですね。

>老後はどうするのですかね?
それは盲点でしたね。歳をとったときに貯金がないというのは心細いですよね。

>いい年して30万しか貯蓄できない浪費癖のある父ちゃん母ちゃん
祖父もそれを心配しています。ほんとはもう少しお金を出せるのですが、そういうことを考えると貯金を全額持って老人ホームに世話になったほうがいいのかとも言っています。

車のローンがあると住宅ローンは組めないのですか。
いろいろ難しいですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/23 12:24

 無理でしょう。

以下、理由です。
○どのような事情があったのかわかりませんが賃貸暮らし55歳にして貯金30万とは少なすぎ。本来、1,000万はあって当然のような気がします。せめて車くらい現金一括で買える身分でないと無理でしょう。ローン中の車が2台ともフェラーリであるのなら話は別ですが。貯金がない=繰り上げ返済不可能という証拠です。
○3,000万に何が含まれているのか不明ですが新居のエアコン代、カーテン代、エクステリア等々で2百万位は掛かります。
○仮に年収600万円で返済し、定年までの5年間目一杯返済したとしても返済額は半分も減らないでしょう。つまり、残債元金額2,500万としてその返済を年収300万円の人が支払えると思いますか?当然、税金を支払いながら相続税に相当するお金、結婚資金等々ご自身で必要なお金を貯めなければなりません。
○公団のような低家賃の住居に転居して老後の資金を貯蓄するのが最優先課題と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車は普通の国産車です。
新居ってけっこうお金がかかるものなんですね。
定年までは10年の予定ですが、5年先にカットされる可能性もあるとのことで、不安は大きいですよね。

お礼日時:2008/09/23 10:21

>ローンを組むのにも諸費用が100万くらい要るとのことで、


>引越し費用も考えると夫婦の30万の貯金ではまかなえないと思いました。

ローンの諸費用とは保証料などのことでしょうか?
そんなに高くないと思いますよ。

ただローンの諸費用とは別に、登記、引越し費用、火災保険料その他で大体物件価格の10%くらい別途にかかると思っておいたほうがいいと思います。
そうなると、保父からの500万のうち、300万ほどは諸費用で消える計算になります。

そうなると、2800万くらいのローンを組むことになると思います。
2800万、35年、3.2%全期間固定で試算すると、毎月11万くらいになります。

あとその他に、毎年の固定資産税が掛かりますし、将来の修繕積立金を計上しておく必要があります。

3000万クラスなら毎月4万は別途計上しておく必要があります。
そうなると毎月15万は家のために計上する必要があります。

・・・・しかもクルマのローンが月3万。

結局毎月18万ほどのお金が消える計算ですね。



ご主人の定年が何歳かわかりませんが、仮に60歳とすると、5年後には息子さんに毎月15万の負担を強いることになります。
年収300万では辛いと思いますよ。

定年後の退職金を繰り上げ返済に充てないと、息子さんがかわいそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
定年まで10年の予定だそうですが、返済はやっぱり10万ではすまないですね。
+4万はきついです。

>息子さんがかわいそうです。
そう思います。

お礼日時:2008/09/23 10:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手取り27万円で10万円のローン…

マンション購入を検討しています。
手取り27万円で、管理費等込で月10万円の返済はやはり厳しいですよね?


検討中のマンションは4100万円で頭金としては800万円です(他諸経費に200万)
借入額は3300万円になります。
返済シュミレーションをしてもらったら、変動金利で月7万円、ボーナス払い11万×2回になります。

管理費と修繕積立金を合わせると3万円弱なので、月々約10万円の住宅費です。

現在、主人の給与は住宅手当込みで手取り32万、ボーナスは手取り60万×2回ですが、
マンションを購入すると住宅手当がなくなるので手取り27万弱になってしまいます。


ちなみに、現在の家賃自己負担額は管理費等込で約7万、1歳の子供と3人暮らしです。
私もパートをしていますが、今後どうなるかわからないのでないものと考えています。

審査が通ってローンを組むとして、住宅費が手取りの3割を超えているので
今後の教育資金や貯蓄面を考えるとやはり厳しいですよね?
わかってはいるのですが、質問させていただきました。

ちなみに皆さんは、手取りおいくらでどのくらいのローン(管理費込)をお支払いですか?
差支えなかったら合わせて教えてください。

マンション購入を検討しています。
手取り27万円で、管理費等込で月10万円の返済はやはり厳しいですよね?


検討中のマンションは4100万円で頭金としては800万円です(他諸経費に200万)
借入額は3300万円になります。
返済シュミレーションをしてもらったら、変動金利で月7万円、ボーナス払い11万×2回になります。

管理費と修繕積立金を合わせると3万円弱なので、月々約10万円の住宅費です。

現在、主人の給与は住宅手当込みで手取り32万、ボーナスは手取り60万×2回ですが、
マンションを購入すると住宅手当が...続きを読む

Aベストアンサー

あなたのご質問内容と少し外れており、さらに長文ですが最後までお付き合いください。マンションの購入を考えているなら、必ず寄与できる事柄の筈です。 

マンションの購入にあたって私ができるアドバイスは、マンションは購入の際に本当に重要視すべき点は、価格やそれに見合った外観や間取り、利便性や眺望などではなく、絶対にはずしてはならない最重要視することはそれ以外の面です。

 マンションは管理費や修繕積立、駐車場費などの経費が必要なため、マンション本体価格と、この経費の総合計で他の物件と比較したりしましたが、購入前のこの行為は徒労だったとつくづく感じています。

 戸建てにはなくて、マンションのみに存在する問題点は、
(1)マンションには多額の修繕費(15年~20年サイクルなどを目途にして、繰り返し行われる大規模な補修工事の費用の積立金)が必要なことです。
 さらに適正な金額ではない修繕費が非常に多いということです。
 その多額の修繕工事自体、管理組合(マンションを購入した時点でそのマンションの組合員になります。) の素人集団には、本当に必要な工事の提案なのか、工事価格が妥当なのか、工事が手順どおりに行われ有意義なものになっているのかさえわかりません。
 この工事に手抜きがなく契約どおり実施されているか、マンションの周りに設置された足場(工事の際に建物を取り囲むように組み立てられた業者が歩く通路)にのぼって工事を監督できる人材など管理組合の中にはいないはずです。組合内のご主人の仕事柄、工事についてわかる方がいたとしても、工事は昼間なので、そのご主人が在宅しない時間帯にどんどん進んでいきます。

 例えば購入当時は毎月徴収される修繕積立金が安く設定されていても、修繕が行われる際になると足りない費用分は、一時金として必ず徴収されることです。
 ですから現時点(購入時)で修繕費が安価だとしても全くあてになどなりません。徴収される時期が今ではないだけです。

(2)管理費ですが、一年更新で同じ管理会社に委託契約をすることになりますが、その際に何を再契約の根拠とするかが大切です。
 マンションの出納全般に関して管理組合内に会計監査に長けている方がいらして、更にこれを精査するために協力いただけないといけません。
マンションの出納関係は非常に複雑に作成されていて、さらにこれを何冊もある帳票と数字が合うか精査し、不可解な点が発生していないかを毎年確認しないといけないのです。
ですが、この作業を行わない管理組合は少なくないのが現状です。こちらは素人で相手となる管理会社は会計のプロなので、どのような抜け道でも見出せることを忘れてはいけません。

(3)それ以外でも、マンションに付属するあらゆる設備の修理や交換、新設などが、建物が大きいこともあり引っ切り無しでやってきますが、これに関しても知識がある方がいないと、管理会社の言い値で行うことになります。これも修繕工事と同様で、管理会社の暴利行為のひとつです。
 手間がかかる管理をご自分でせず、他人に任せるということは、それが暴利行為であっても受忍するということです。

 上記にあげたこれらの問題は既に社会問題化し始めています。すべての管理会社がそうだとは言いませんが、ご自分で調べてもわかると思いますが、このような欺瞞行為は氾濫しているのが現状です。

(4)この問題にさらに拍車をかけているのが、管理組合の無関心です。自分達の問題のはずですが、もともとマンションを購入した人たちは、とかく他人との関係性を築きたくない方や、管理活動に協力的でない方が多いため、情報交換や問題点発生時の話合いなどに非協力的です。
 これが仇なって喫緊の問題がおざなりになり、逆に必要ない工事でも組合内で熟議することに面倒くささを感じて惰性で賛成する人が必ずといっていいほど存在します。     
こうなるとマンションは議決権を各組合員が持っていることから、本当は不要な工事も過半数などで実施が決定されていきます。
 更に最悪なのが、そのマンションに管理会社の人間が一人ずつ管理組合員として住んでいる物件があります。(一室を購入して組合員として住んでいるということです。)  
 この管理会社社員兼管理組合員は、管理会社の提案した工事などに有利に働く発言や、正当な意見する人に対し不安をあおりたてるように教育されていて、それも仕事の一つとされています。 
ですが他の管理組合員には管理会社の社員であることは伏せて住民のふりをしています。実際、大手管理会社で行われています。

(5)ほかにも管理費や修繕費の滞納問題があります。マンションの一室を購入した所有者がマンション運営の為に絶対に必要なこれらの費用を支払わなくなるケースです。
 このような問題が見られるマンションは、やはり無関心な管理組合員や自己管理意識の欠如などを同時に兼ねそなえており、自助努力を怠っているマンションに多く見られます。
 この滞納者が1件ならともかく、かなりの数にまで増えている物件もあり深刻な問題となっている現状があります。
このようなマンションは管理意識の薄さから、滞納者が出始めた最初の段階で対応が遅れたことで更に多くの滞納者を増やしていると考えられるのです。
誰かが許されるなら自分も同じように楽をしたい人間が現れることは避けられません。
ですがこの滞納分は誰が負うのかというと、結果として滞納者以外のマンション所有者となるケースが多いのです。

他にもまだまだマンション管理に関しては死角になっている部分がたくさんありますし、これは誇張して発言しているわけでもありません。
 修繕費を多額に積立できているマンションは修繕の際に一時金が発生しないからと安心はできず、その積立額を管理会社が知っているので、不当な高額の工事見積もりをされ、常に標的とされることが多分にあります。
管理会社は自分たちを管理する立場の者がいないためにやりたい放題ですし、管理組合が機能していないところは、コツコツと積み立てた修繕費などの費用を管理会社に湯水のごとく吸い上げられているのと同じ状態になります。
 
 マンション管理に無関心な管理組合は、総会や理事会の出席者数や出席者の発言の少なさで、管理会社にしてみれば一目瞭然で見分けがつきます。
 たとえばチャックをきっちりと締めて胸元のポケットに入れている財布と、チャックが壊れたままでをどこにでも置きっぱなしにしている財布とでは、どちらが紛失しやすいかはお分かりいただけると思います。自分達のマンション管理に無関心な管理組合は、悪徳な管理会社からしてみれば後者なのです。        
 
 悪徳な管理会社など平然と存在できるわけがないと思うかも知れませんが、実はこのような管理会社はどこにでも実在していて、喫緊の問題としての国の取り組みが欠如していることで表沙汰になっていないだけです。
 最近、ニュースで生活保護受給問題が表面化してきて世間が騒いでいますが、この問題ももう何年も前から不当な受給が横行していることは指摘され、国の精査強化や規約改正が言われ続けていました。実際、私のまわりにも離婚して生活ができなくなったと生活保護費をもらっているにも関わらず、別れたはずの主人と住んでいる人間がいましたから。(身内や友人ではありませんのでお見知りおきを。)
 このように重大な問題が長期的に潜在していても、国が大きな政策を打ってこない限り、社会の中ではあらゆる不正が見えないところでは頻繁におこっていて、被害者はただ泣き寝入りというのが実情です。

 マンション問題は聞いただけで「面倒くさい」と思うかもしれませんが、機能している管理組合をもつマンションを購入すれば、管理費などの一個人の自己負担費用が、長期的に見て数百万円から数千万円も簡単に節約できるはずです。
マンション購入費以外にランニングコストとして必ず必要となるこの費用を削減することは結果として一財産をのこすことに繋がります。

 戸建ての場合は、リフォームにしても、設備が壊れたとしても、何か問題点が起こった時も、家族内で話し合って決めたことが簡単に実行できますが、マンションはそんな訳には行きません。
 マンションは性格や考え方や価値観の違う人間の集まりですから、事前にしっかりと下調べをした最善の提案であっても、必ずと言ってもいいほど、苦言発言や小さなデメリット製を誇張してくる人がいることで、意見が一つにまとまることはなく常に疲れ果てます。
 考え方としては、あなたが結婚されているなら、これは嫁姑問題に非常に似ていると想像してください。うまくいかない嫁姑問題の規模が大きくなったのがマンションの管理組合問題だと思っていただけたら、わかりやすいかもしれません。 

 それでも、どうしてもマンションを熱望されるなら、中古物件の場合に限定されますが、購入前にその組合の総会などの議事録を閲覧してください。ここに取り上げたすべての問題点がこれを見ると瞬時にわかる優れものです。管理組合が独立した考えをもち、健全に機能しているか、知識人が存在するか、これまでの活動などあらゆることがわかります。
 購入前に活動を続けている理事長などの中心人物に会うのも、非常に有効でしょう。
 
 マンション購入は、購入前より購入後のほうが、とてつもない労力を必要とすることを肝に銘じてくださいね。
 気を落とすようなことばかりのアドバイスで申し訳ありませんが、マンション問題で苦しむ人が一人でも増えないことを祈る気持ちからです。 良い物件に恵まれますよう陰ながらお祈りいたします。

あなたのご質問内容と少し外れており、さらに長文ですが最後までお付き合いください。マンションの購入を考えているなら、必ず寄与できる事柄の筈です。 

マンションの購入にあたって私ができるアドバイスは、マンションは購入の際に本当に重要視すべき点は、価格やそれに見合った外観や間取り、利便性や眺望などではなく、絶対にはずしてはならない最重要視することはそれ以外の面です。

 マンションは管理費や修繕積立、駐車場費などの経費が必要なため、マンション本体価格と、この経費の総合計で他の物件...続きを読む

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体験談が掲載されています。こんなに高い家が買える人って一体どんな人ですか?すごいですよね。

夫婦二人で正社員(最低400万円+400万円)で働けば、なんとかなるのでしょうか。でも子供を産んでしばらくは産休で働けませんよね?またそのまま専業主婦になるひとも多いと思いますが、その場合旦那さんの収入が800万円ぐらいあるのでしょうか。

子供の面倒を親がみてくれてフォローを受けながら、共働きでがんがん稼いているのでしょうか?

※ちなみに私は親の遺産もありませんし、土地もありません。援助は一切ありません。実家は都内だけど、都内に住む何でできませんね。

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体...続きを読む

Aベストアンサー

お客様を拝見していてそこそこ年収が高いということも必要ですが、お金の使い方が違うかたが年収が低くても割合高い金額の物件でも購入されています。
年収が高くても使う方は自己資金がそこそこですし、
高からずの年収のかたでも30代で貯金が2000万近くあるので1500万だけ頭にしたいという方もいました。共働きではありましたが。
良く貯めたなあ。これだけ貯められる人ならローンも払えるだろうなあと感じます。
きらびやかでお金遣いがどうも荒そうな方で「オールローンでいけるんでしょ」なんて方もやってきますがこの人は大丈夫かなと感じる方もいますよ。ま、いろんな状況でいろんな方が買えるというわけでしょう。また、買えても維持できるかどうかはやはり別物です。
でも、人間目標があれば達成できるというものなのではないかと感じます。

Q注文住宅の相場はいくらくらいですか?

大和ハウスさんのホームページのTOPに載っている様な家は大体いくらくらいですか?
注文住宅を建てようと思ったらいくらを目標に貯めますか?
年収は関係なく4人がゆったり暮らせる家の広さと大体の値段を教えて下さいっ!

Aベストアンサー

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避けたいですね。

僕の場合は、家に2000万強、土地が3000万弱で合計5000万位でしたね。
(親名義の農地を売ったため親の1000万分の親の共有名義を入れています。)

大体のローンを借りる金額は目安は年収の5倍までといわれています。
家と住宅はローンの抵当にいれることがローンを借りる条件になります。
しかし、余り目一杯借りると毎月の返済額が増加しますので大変ですね。
僕の場合は本来の勤務の給料の他に副業をして稼ぎましたし、妻も子育てが一段落したら勤めにでて繰上げ返済をしました。
今の社会状況では、不況で会社都合でリストラされたり、事故・病気で毎月の返済が滞って、家が競売に掛けられ家を失うだけでなく、ローンの借金額が1000万以上抱え込む世帯がかなりでています。
今の経済不況もアメリカのサブプライムローンの焦げ付き(返済能力のない人々に住宅ローンを大量に貸し出してそれが不良債権化した)が原因ですね。
収入が安定している間に繰り上げ返済して早めに完済したいですね。ローン返済の期間満期の25年後にリストラされずに、事故や病気にならない保障などないですから。。。返済が破綻すれば、家と住む場所を失い、謝金だけが重くのしかかりますので、健康と事故には十分注意したいですね。

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避け...続きを読む

Q年収560万で4,000万円の住宅ローン

夫の年齢40歳、年収560万円、妻の私はパートで月7万円程度です。頭金1,000万円を入れて、4,000万円の住宅ローンを組んで住宅購入を検討しています。MCJフラット35で10年固定1.4%、審査は通過しました。しかし4,000万円の借入れで今後の生活(月々の返済、老後資金等)を改めて考えると本当に返済できるのか心配でたまりません。止めた方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。
住宅ローンの情報は、しっかりと内容を把握するようにしてください。

フラット35は、10年固定(=固定金利選択型・固定金利期間10年)ではありません。
10年目までと11年目以降で金利が変わりますが、借り入れ当初に、完済までの金利が確定していますから「固定金利・段階金利型」です。

ご質問者さまのお宅が利用されるのは、「フラット35S 10年金利引下げタイプ」です。

日本住宅ローン株式会社をご利用で、金利を1.4%と書いていらっしゃるところをみると、「特約スーパーまいど」をご利用なのでしょう。
現在、日本住宅ローン株式会社は、提携会社のみ取扱いとのことですから、「元金×1.75%」(4,000万円のお借入ならば70万円)の特約手数料が必要ですね。

フラット35は、「融資実行時」に金利が確定しますから、今月中の資金実行だとすれば、当初10年間の適用金利は1.41%、11年目以降は2.41%となります(融資実行が来月以降ならば、金利の変更があるかもしれません)。
「特約スーパーまいど」を利用しなければ、当初10年間の適用金利は1.56%、11年目以降は2.56%となり、元金+利息の総返済額の差は、130万円程度になりますから、70万円の手数料もやむなし…ですね。


フラット35の審査は、フラット35Sでも同じように、金利引き下げなしで計算しているはずです。

仮に「借入額:4,000万円 返済期間:35年 金利:2.41% 元利金等返済 ボーナス返済なし」とすれば、毎月の返済額は141,076円。年間返済額は、1,692,910円になります。
年収が560万円で、他にお借り入れがなければ、総返済負担率は30.2%になりますので、返済能力としては審査に通ると思います。
(実際の毎月の返済額は、当初10年間が120,718円で、11年目以降は135,476円です。)

ただし、余裕のある生活&老後資金等を考えるのでしたら、これで見てはいけません。

金利はいいんです。
固定金利型ですから、将来における金利上昇リスクを考慮する必要はありませんので。

問題は返済期間です。
現在の一般的な定年年齢は、まだ60歳としているところが多いです。
雇用延長制度を採っている企業でも、60歳を超えてからの給与は、それまでの6割~8割にとどめられる…という話を耳にします。
ですから、「60歳までに完済すること」として、返済期間を「60歳-1歳-現在の年齢」とします。

そのため、「借入額:4,000万円 返済期間:19年 金利:2.41% 元利金等返済 ボーナス返済なし」としますと、毎月の返済額は218,833円。

どうでしょう、「現在の手取り給与」から、毎月22万円を住宅ローンの返済に充当したとしても、現在と同程度の生活は送れそうですか?
できれば、「毎月の手取り給与」に、残業代や交通費が含まれているのでしたら、それは除いて考えていただきたいのですが。
ボーナスは余裕資金ですので、こういった見積もりの時に、絶対に返済計画に加えて考えてはいけませんよ。

また、凡その目安としては、現在が賃貸住宅住まいだとして、毎月の家賃が27.5万円程度ですと、同レベルになります。
住宅を所有することによって必要となってくる費用、経費の関係で、これで同レベルなんですよ。

フラット35のご利用だからといって、「団体信用生命保険」に加入しない…なんてことはありませんよね?
機構団信の保険料は、年払いです。毎年、保険料を払う必要がありますよ。

住宅を所有すれば、10年ごとに100万円単位の「維持費」も必要ですし、車の買い替え、白物家電の買い替えは、たいてい一定のサイクルでまとまった金額が必要となりますので、それに対する備え(貯蓄)も必要になります。

あと、家族、特にお子さんの成長に合わせた資金計画は、どのようにプランニングされましたか?

ご質問文には、ご家族の状況が書かれていないのでわかりませんが、社会人になっていらっしゃらないお子さんが1人でもいらっしゃるようならば、個人的には、「ちょっと厳しいのではないか」と思います。

住宅ローン審査経験者です。
住宅ローンの情報は、しっかりと内容を把握するようにしてください。

フラット35は、10年固定(=固定金利選択型・固定金利期間10年)ではありません。
10年目までと11年目以降で金利が変わりますが、借り入れ当初に、完済までの金利が確定していますから「固定金利・段階金利型」です。

ご質問者さまのお宅が利用されるのは、「フラット35S 10年金利引下げタイプ」です。

日本住宅ローン株式会社をご利用で、金利を1.4%と書いていらっしゃるところをみると、「特約スーパーまい...続きを読む

Q家計が苦しく、将来が不安です。

数ヶ月前から徐々に主人のお給料が下がり、家計が苦しくなりました。
手取り34万から26万になってしまいました。
26万から下がる事は無いと会社側は言っていますが、この先どうなるか分かりません。ボーナスは今までも年1回15万程度で、ボーナスが出る年と出ない年がありました。今年はもちろんありませんでした。


1年前に建てた持ち家の住宅ローン借入2600万の返済が月約8万です。
来年公立幼稚園に通う子供と、今年2歳になる子供がいます。

月26万で今は何とかやりくり出来ていますが、貯金は出来ても2万が限界の状況です。

お恥ずかしい話、今現在の貯金が100万もありません。
お給料が下がり始める数ヶ月前に、身内を助けるために使いました。
これには色々と事情があり、どうにもならなかったので仕方がなかったのですが。

保育園は待機児童が半端なく、入所出来る見込みはほとんどないそうです。


来月から私が夜ファミレスでのアルバイトを始めるので、月に5万は収入が増えます。
知り合いのお店のオープニングスタッフとして、お給料が下がる前から9月には働きに出ると決めていました。


下の子が幼稚園を卒園するまでは、この状況で生活出来そうですが、やはり貯金は出来ても2~3万程度かと思います。

下の子が小学校へ入学したら昼間フルタイムで働くつもりですが、それでもこれから先、主人のお給料が今のまま変わらないとなると、子供の教育費なども掛かってきますので、生活して行けそうにありません。


車は2台所有していますので、1台を処分しようと思ったのですが、主人に大反対されました。固定電話とインターネットを解約したり、細かい所で節約していますが、限界があります。

学資保険は掛けていますが、雀の涙です。

10年もしないうちに車の買い替え(今の車はすでに2台とも8年乗っています)、10年後にはローンの金利も上がり、返済負担額も増え、住宅ローン控除もなくなり、子供の教育費は上がる一方…。車は諦めるにしても、収入に比べ支出が大きくなるには変わりません。

主人は今の業種で条件のいい所があれば転職するのは構わないと言ってくれていますが、現実はそんなには甘くなく、確実なベースアップは見込めません。

子供にだけは不自由な思いはさせたくない。でも、現実は下手したら破産かも…

毎日が辛くて不安で心に全く余裕がありません。


他サイトで家計診断をしていただきました。指摘された所は直していき、生活を改めなければいけない事は分かっています。

とにかく心穏やかに毎日を過ごしたいです。

年収400万円の方で、住宅ローン8万円くらい返済されている方はどの様に生活していらっしゃいますか?
また、将来への不安はありませんか?

数ヶ月前から徐々に主人のお給料が下がり、家計が苦しくなりました。
手取り34万から26万になってしまいました。
26万から下がる事は無いと会社側は言っていますが、この先どうなるか分かりません。ボーナスは今までも年1回15万程度で、ボーナスが出る年と出ない年がありました。今年はもちろんありませんでした。


1年前に建てた持ち家の住宅ローン借入2600万の返済が月約8万です。
来年公立幼稚園に通う子供と、今年2歳になる子供がいます。

月26万で今は何とかやりくり出来ていますが、貯金は出来て...続きを読む

Aベストアンサー

主人の年収が350万円、
私の年収が400万円です。

子どももまだで、賃貸で、
貯蓄が800万円ありますが将来は不安です。
この不安定な世の中、維持費のかかる自家用車や
リスクの高いマイホームは持たない方がいいと思っています。

『大増税時代を生き抜く共働きラクラク家計術』という本を読んで
私たちに子どもが出来たとき、妻の仕事をどうするかを考えた時に、
なんとしてでも今の正社員の立場を守らなければ
将来の家計は相当厳しいと考えるようになりました。

子ども手当(児童手当)の減額や
住民税の年少扶養控除の廃止など、
すでに家計の負担増は始まっています。
消費税率の10%への引き上げも迫っています。
2歳の子が幼稚園を卒園するまでの
貯金ができても2~3万程度という状況は、
生活費の消費税分だけで、半分は消え去るかもしれません。
今の家計で考えていては甘いと思います。

日本の税制・社会保障制度は
共働きに有利に出来ているそうです。
夫が収入を100万円増やしても、税制面の関係で、
実質手取りは52万円しか増えないが
妻が100万円収入を増やすと99.7万円手取りが増える
というような試算もでています。

心穏やかに過ごしたいのなら
節約もさることながら
少しでも奥様の収入を増やし、
収入面の柱を二つにすることが望ましいのでは?

子どもとの時間を大切にしたいのは分かりますが、
不安を払拭できないまま過ごすのが子どもにいいとは思えません。
母親として笑顔で明るく接することも大切だと考えます。

長期的なキャッシュフローを作成し、
マネープランを練ってご主人と話し合い、
現実的な着地点を話し合われた方がいいと思います。
転職・収入アップが実現できなければ車は手放す、とか…。
ネットで無料で簡単に試算できます。
例えば私はココマネのキャッシュフローシミュレーションを使っています。

不測の事態のあととはいえ、ローンを抱えている身で
貯金が100万円をきっているというのは
かなり危機的状況だと思います。
もしお給料が更に下がったら?倒産したら?
事故に遭うなどし、長期出社できない日が続いたら?
せめて生活費の1年分はキャッシュで確保しておかないと…。
私の感覚だと『下手したら』破産どころか『そう低くない確率』という認識です。

参考URL:http://money.cocokulu.jp/simu/

主人の年収が350万円、
私の年収が400万円です。

子どももまだで、賃貸で、
貯蓄が800万円ありますが将来は不安です。
この不安定な世の中、維持費のかかる自家用車や
リスクの高いマイホームは持たない方がいいと思っています。

『大増税時代を生き抜く共働きラクラク家計術』という本を読んで
私たちに子どもが出来たとき、妻の仕事をどうするかを考えた時に、
なんとしてでも今の正社員の立場を守らなければ
将来の家計は相当厳しいと考えるようになりました。

子ども手当(児童手当)の減額や
住民税の年少...続きを読む

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q住宅ローンの月々の返済額の目安について

住宅ローンの月々の返済額の目安について
調べてみましたが、思うような回答がなかったので質問させていただきます。
新築をするにあたり住宅ローンの借入額について悩んでいます。 年収から借入限度額や月々の返済額の目安は計算することは出来ました。 しかし、月々の返済額ですが、本当に支払って行けるのか不安に思うところがあります。
月々の生活費や税金関係、保険関係、住宅を取得したら固定資産税も発生してきます。みなさんは月々どれくらいの返済をされていますか? すごく曖昧な質問になってしまいますが、実際のところはどうでしょう。
目安とされている月々の返済額なら無理なく返済されているでしょうか?
夫28才、私28才、子供3才と1才
夫年収 500程度、私 専業主婦(2、3年のうちにはパート予定)
借入希望 2800万
35年払い、頭金 500万
月々返済 80000程、ボーナス払いなし (フラット35sでおよその計算です)

以上のような感じです。 みなさんそれぞれ生活費等や保険等を含めて、どれくらいローン返済されていますか? 実際どんな感じでしょうか?
曖昧な文章ですみませんが、参考に教えていただけないでしょうか?

住宅ローンの月々の返済額の目安について
調べてみましたが、思うような回答がなかったので質問させていただきます。
新築をするにあたり住宅ローンの借入額について悩んでいます。 年収から借入限度額や月々の返済額の目安は計算することは出来ました。 しかし、月々の返済額ですが、本当に支払って行けるのか不安に思うところがあります。
月々の生活費や税金関係、保険関係、住宅を取得したら固定資産税も発生してきます。みなさんは月々どれくらいの返済をされていますか? すごく曖昧な質問になってし...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

住宅ローンについては、他の人の状況を判断材料にしてはダメです。
「同じような家族構成、年齢、収入の人がこれくらいのことをしているのだから、自分も同じようにできなければ…。」とか「これくらいできるハズ。」と考えると無理が生じます。

その無理は金銭的なもののみならず、精神的になものにもなります。

住宅ローンって、とっても個別性が高い商品なんですよ。
ですから、「他人・他家との比較」はしないでください。

目安は、「いくらまでならば住宅ローンの返済に充てても、現在と同レベルの生活が維持できそうか」で考えてください。

> 月々の返済額ですが、本当に支払って行けるのか不安に思うところがあります。
でしたら、ご主人の現在の「手取り給与」に「交通費」や「残業代」が含まれていたらそれを差し引いてみてください。
また、「能力給」や「歩合」など、月によって額に変動がある部分については、「最低限保障されている額」だけにしてください。

「手取り給与からいろいろ差し引いた額」から、毎月8万円を住宅ローンの返済に充てても、現在と同レベルの生活が維持できそうですか?

もし、現在が賃貸住宅にお住まいならば、住宅ローンを「現在の家賃の8割」に抑えると、固定資産税等も含めて、現在と同レベルの生活が維持できると思います(固定資産税については、当初に軽減があれば、その後のことを考慮しなければならないので)。

仮に
・借入額:2,800万円
・返済期間:31年(現在の一般的な定年年齢である60歳までに完済するとして、「60歳-1年-現在の年齢」で設定)
・金利:1.660%(現在のフラット35において、返済期間が21年以上35年以下の場合で、取扱金融機関が提供する金利で最も多いのが2.660%のため。フラット35Sなので、当初10年間はそこから1.00%マイナス。11年目以降は2.660%)
・元利均等返済
・ボーナス返済なし
・繰上返済はしない
という条件でシミュレートしますと、毎月の返済額は96,340円になります。

返済期間を35年にして、返済期間が21年以上35年以下の場合のフラット35の最低金利は2.410%ですから、適用金利を1.410%でシミュレートしても、毎月の返済額は84,503円となり、ご質問者さまが想定されている「8万円」よりも多くなってしまいますが…。

できれば、「手取り給与からいろいろ差し引いた額」から、毎月10万円を住宅ローンの返済に充てても、現在と同レベルの生活が維持できそうかどうかと考えていただいた方がよろしいかと思います。

また、フラット35Sは「全期間固定金利」ではなく、「段階金利型」となります。
11年目以降は、最初のパターンで毎月の返済額が106,189円になります。

11年後というと、上のお子さんが14歳。
中学生になりますね。
中学生、高校生になってきますと、家庭における生活費も増えてきますし、何よりも教育にかかわる費用が増えてくると思います。
そのあたりの「増額」も考えて、資金計画・ライフプランニングをしてみてください。

あと、フラット35を利用されるのでしたら、考えていただきたいのは団信保険料が債務者負担という点です。
これが結構バカにならない保険料額なんですよ。
フラット35は、団信の加入が任意なので、加入者が減っていまして(中途脱退も増えている)、その分、加入者が払わなければならない保険料が年々高くなっているんですよね…。

また、火災保険が必須で、火災保険に質権が設定されます。

私自身、住宅ローンを返済中ですが、40歳代独身女性、子供なしなので、あまり参考にはならないかと思いますが…。
借入額:1,800万円 返済期間:20年(40歳の時に借りましたので) 金利:2.00%(10年固定) 元利均等返済
という条件で借りまして、毎月の返済額は6.6万円程度、ボーナス時加算18万円程度という返済をしています。
損を承知で繰上返済もしていません(できるけれどしていません)。
ボーナス返済ありにしたのは、諸般の事情により(笑)。
FPとして言うならば、「ボーナス返済なし」にされるのは多いにお薦めしたいです。

住宅ローン審査経験者です。

住宅ローンについては、他の人の状況を判断材料にしてはダメです。
「同じような家族構成、年齢、収入の人がこれくらいのことをしているのだから、自分も同じようにできなければ…。」とか「これくらいできるハズ。」と考えると無理が生じます。

その無理は金銭的なもののみならず、精神的になものにもなります。

住宅ローンって、とっても個別性が高い商品なんですよ。
ですから、「他人・他家との比較」はしないでください。

目安は、「いくらまでならば住宅ローンの返済に充てて...続きを読む


人気Q&Aランキング