現在注文住宅購入のため、住宅ローンの借り入れを予定しています。

・夫(31歳)会社員 収入560万
・妻(31歳)会社員で収入260万
・1歳の子供が一人おり、2、3年後にもう一人授かれればと考えています。

夫婦ともに子供の頃から家作りが夢で、いろいろとこだわりもあり、
その思いを詰め込んだところ、諸経費まで全て含めると総金額が5400万円というところまで
きてしまいました。

・貯金は1400万なので、900万円を頭金に、500万は手元に残す予定。

・5400万-頭金900万=4500万を銀行から借り入れ。
(夫の収入だけで借り入れ可能とのこと)

.・金利は変動で0.7%、35年返済
返済目安としては、毎月9万4千、ボーナス時24万と考えています。

・総額5400万の内、400万は太陽光パネル10kwの値段のため、
建築後は毎月平均4万円前後が売電収入として入ってくる予定。

・なお、土地を既に購入済みで、そちらの造成費用が大変高く、総額のかなりの割合を
占めています。
建物費用は税込み2600万円程。


しかし、ネットで住宅ローンの返済に関する情報を集めれば集めるほど不安が膨らんできました。
ネット上では、我が家と同じような収入のご家族で、借入額4000万でも無謀だとたくさん書かれています。

不安が膨らみ、プロに聞いてみようとファイナンシャルプランナーに相談しました。

・4500万住宅ローン借り入れ
・子供二人が私立高校、私立理系大学に進学(下宿)
・国内旅行は毎年、3年毎に海外旅行
・車も2台持ち

などなど、これでもか!とお金のかかる事を入力してライフプランニングして頂きました。

さすがに無理なんじゃないかと思っていましたが、まさかの「太鼓判です、大丈夫です」の一言・・。
FPさん曰く、「頭金を払っても貯蓄が500万残ることと、太陽光の収入が大きいです。
奥さんは月5~6万のパートでもいいですよ」との事。


本当にこの年収でこのローン金額は妥当な額なのでしょうか?

都会の方ではもっと住宅価格が高いと思いますが、この程度のローン金額を皆さん
払っていけているという事でしょうか?

我が家と同じような年収で同じようなローン額の方はいらっしゃいますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

借入金額と年収だけで判断することは出来ません。

年収とともに重要な年齢の項目が抜けています。例え高収入であろうと、定年間近では払える金額は知れているからです。

なので、毎月幾らの返済になるかを計算し、これで生活出来た上で貯蓄も十分に出来るかどうかです。
試算を見ると、私には結構楽観的に見えます。定年以降の返済と変動金利というのが問題であり、少なくとも試算だけは全期間固定金利で定年までの返済にすべきでしょう。
例えば収入の25%までを返済に充て、2%の金利で定年までの返済にすると幾ら借りられるかです。60才定年とすれば、最長で29年ローンです。これだと4486万円なので、一応ギリギリ範囲内ということになるでしょうか。
https://www.hownes.com/loan/sim/

ただ、これから子供が出来れば奥さんの収入が無くなるので、旦那さんだけの収入で試算するか、奥さんの収入がない期間補填する貯蓄を予め別にしておかないといけません。前者で試算し直すと返済率が35%を超えるので、無謀な範囲に入ってきます。後者でも、産後仕事復帰した時に同じだけの収入を得られれるかどうかも疑問です。
売電収入を当てにされてるようですが、その試算は誰が算出したものでしょうか?もし業者が出したものなら、少なくともそれを上回ることはなく、大抵はかなり少ない発電量になることが多いです(半分とかもあり得ます)。普通に考えて、借金してまですることではなく、売電で回収出来るなら誰でも太陽光発電を載せるでしょう。この辺りは環境に貢献してるんだと自己満足するだけに過ぎない可能性もあるということです。まぁ、将来電気料金が急激に上がるようなことがあれば話は別ですが、儲かるということは考え難いでしょうか。あと、その太陽光発電設備がそのまま35年持つと考えてはいませんよね?当然メインテナンス費用が掛かりますし、寿命がある以上買い替え出来なければそれ以降は売電収入はなくなります。屋根のメインテナンス時にも邪魔になることもお忘れなく。

上記では返済率で試算しましたが、現在の家賃からの考察も必要でしょう。家庭によって支出する金額は違うので、現在の家計から試算する方が現状に近いというのもあります。返済額がこの家賃より数万円少なくないと、今と同じ家計状態にはなりません。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)が掛かるようになるからで、これも返済額に上乗せして計上する必要があるからです。

定年までの返済にしましたが繰上返済も必須であり、10年程度は短縮して完済後は老後資金の貯蓄に充てたいところです。
変動金利を選択するにしても試算は全期間固定金利でも無理のないようにしておき、差額は将来の金利上昇に備えて貯蓄するくらいでないと安心出来ないでしょう。将来の金利は誰にも分かりませんが、現在最低レベルであり、今後は上がるかそのままかどちらかだと思います。いつ上がるか、何%までなら払っていけるかも含めてよく考えてから変動金利を選ぶことをお勧めします。今後景気が良くなればいずれ金利は上がってきます。金利が高くても総支払額が決まっている全期間固定金利を選ぶか、変動金利で総支払額が少なくなるかもしれない賭けをするかの違いです。結果は完済時にしか分かりませんが…。
なお、変動金利の仕組みも十分理解しておいてくださいね。過去の事例からも、金利は下がる時より上がる時の方が早いですので。金利が急激に上昇すれば、最悪返済しても元金が減らないばかりか増えることもあり得ます。
http://allabout.co.jp/gm/gc/10400/
http://president.jp/articles/-/11779
https://www.zenginkyo.or.jp/service/manage/artic …

頭金についても、いつでも売却して清算出来るだけの金額は払っておきましょう(またはその分別に貯蓄で置いておく)。変動金利で返済額が増えた時に払えなくなり、その時にローン残高>家の価値では売ることすら出来ませんので。このような状況にならないように最低20~30%以上は用意し、出来れば半分近くあれば安心でしょうか。変動金利で頭金もないとかであれば全くリスクヘッジ出来てませんが、少なくともどちらかは満たしておく必要があるでしょう。要は、ローンは完済出来てなんぼですので、何かあった時に家を失った挙句借金だけが残るようでは意味がないということです。

あと、その家に一生住むかどうかというのもあります。これからも平均寿命は延びるかもしれません。現状でも平均寿命程度まで生きれば築50年になります。手抜き工事がなく適切なメインテナンスを行えば大丈夫かと思いますが、一応完済時や定年時、平均寿命時の築年数も考えて購入しましょう。いつまでも新しいままではなく、家にも寿命がありますので。今買うのは結構ギリギリかと思いますし、私ならあと5年以上先に目標を定めるかもしれません。ただ、こればかりは子供の年齢やその他の事情にも左右されるでしょうが。

私は素人ですが、FPはこの辺りまで説明されませんでしたか?もし何も言わずに太鼓判とだけ言ったのなら、ちょっと疑問に思った方が良いかもしれませんよ ^^;
    • good
    • 8
この回答へのお礼

お聞きしたかったことを、1番的確にお答え頂きとても参考になりました。
変動金利でもバブル時代のような金利に戻るわけないから大丈夫、定年も延びるだろうから35年ローンでも
大丈夫、と甘く考えていたところがありました。
本当に返済可能なローンなのか、教えて頂いた計算でもう一度検討したいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2014/04/29 09:11

 単純に年収で返済可能額を決めるのは無謀です。


 考えなければならないのは年収が幾らかではなく、現在の収入で、無理すること無く住宅費用に当てられるのは幾らなのか?ということです。質問者様が今まで賃貸住まいであった場合、住宅ローンを無理なく返済できる額というのは、今まで支払っていた家賃と同額だと思います。逆な言い方をすれば、今までの家賃と同じ支払額になるまで頭金を貯めてから、住宅を購入すべきだと思います。

 それと、太陽光パネルに400万つぎ込むよりは、借入額を400万減らした方が良いと思います。質問者様は売電価格をアテにして太陽光パネルの導入を考えておられるようですが、それはある意味投資であり、言い方を変えれば一種のギャンブルです。お金を借りてギャンブルにつぎ込むよりは、借入額を減らす方が賢明です。

 ご参考までに。
    • good
    • 10

直観的にありえないと思いました。

が、旦那さんの出世次第です。
セールストークに引っかかったら地獄です。相手はノルマを果たせばいいわけで良い事だけを並べ立てリスクは全く触れません。話半分2500万円がいい所でしょう。

>失業リスク
 最も大きいリスクです。家を手放さくてはならないときの売値は購買価格の半分でしょう。つまり借金は中古価格以下の金額にすべきでしょう。田舎では買い手が付きにくいので高額ではなかなか売れません。

>造成地
 リスクが高い土地です。崖地がなく山を削った場所は良いが、埋め立てた場所は雨や地震の災害に弱く資産価値低い。

>修繕費
 10~15年後に発生。外壁塗り替え100~200万円、水回りリフォーム200~300万円。屋根の葺き替えは300~万円。年50万円積み立てておけばいいでしょう。

>学費
 ストレートで大学出るまでに子供1人に2000万円必要。

>老後資金3000万円
 引退までに確保すべき金額です。

問題は何か突発的なことが起きた時対応できる余力があるかです。

> 老後資金
 3000万円は最低必要です。子供が大学でてから貯蓄。

>税金
 今後税金や社会保険料は高くなる恐れがあります。
 
    • good
    • 6

 性別の問題か勤続年数の問題なのかわからないのですが、似たような年収で私は1900万しか借りることが出来ず、他は全部現金払いにしました。


 家具や家電などを買い直すと結構金額が行きますし、仲介手数料や登記手数料、印紙など、細かく結構かかりますよ。

 車を二台持っているのは田舎じゃ普通なんで、別にそれが査定に関係あるのか?って思いますけれど?
 私立高校や大学も今は何とかやっていけるけれど…将来は?っていう部分で、本当にそれが反映された数字じゃないように思えますね。
 海外旅行に行くとか国内旅行に行くとか・・・それが借り入れとどう関係すると思います?それだけ余力があるってことをアピールですか?変なFPですねえ。あり得ない。
 現在何かしらの不動産を持っているとかならあり得ますが。
 投資用の物件を持っているとか。株があるとか。

 お子さんが大きいので多分に40代後半か50代だとは思いますが、フラット35などを使っても4000万は無理だと思います。
 
 貯蓄の500万なんてすぐになくなりますよ。
 私なら一日で使える額です。(威張ることじゃないか・・・・・^^;)
 
 私は現在中古の家を現金で買い、今の家を売りに出していて、買い手がつきましたので、契約と同時にローンを返済する予定です。預金残高は子供の教育費を全部差し引いて1000万は残したいと考えていましたが、リフォーム代と家具類と引っ越し費用で結構な金額になったので、ちょっと厳しいので、頑張って働かないと!と思っているところです。

 借入4500万はバブルでもない限りは無理だと思いますよ。
 返済もその収入で20万近くいくのは・・・・どうかなあ。二世代ローンとか?お子さんに引き継いでもらうというのも一つの方法ではありますが・・・・。

 確かにやってやれないことはないでしょうが、新築の家でふりかけご飯じゃねえ?わびしくないですか。

 もう少しランクを落として査定して、考えたらどうでしょう。
 坪単価を下げるとか。

 妥当じゃないです。

 止めたほうが良いと思います。

 でも、あなたの人生だし、あなたの家なので、はっきりとは言えませんが・・・・・。無謀ですよ。

 家を手放すことになったらもっと寂しいですよ。

 
    • good
    • 2

>400万は太陽光パネル10kwの値段のため、建築後は毎月平均4万円前後が売電収入として入ってくる予定。


まあこれは自分の家で電気を全く使わなかったときの試算で、しかも現在の買い取り価格で、しかもパネルが劣化しないということを見込んでの資産なので、あまり意味がないので抜きましよう。

年収800万での借り入れって普通は3000万がいいところでは?このファイナンシャルプランナーって銀行の人ですか?これで太鼓判ってなんか変です。太鼓判じゃなくて「何とかでしょうね」ぐらいに言っているならまだ納得できますが、太鼓判と言ってるところに胡散臭いものを感じます。

>貯蓄が500万残ることと
500万で何ができるの?まずここが疑問ですね。家を買ったら今度は他に経費も掛かるのに。
800万って月40万以下ぐらいの手取りですよね。これで生活費と学費出すと相当キツイと思います。さらに住宅ローンが月20万近くでは?これぎりぎりだと思いますが?

自分が収入800万前後の時に家を買ったときは二千万の借り入れでした。それでもなんか余裕なんかありませんでした。賃貸と同じぐらいは払ってるわけですから。
もちろん繰り上げ返済で早めに返却して、リーマンショック直前についでに家も売って、ほっとしましたね。今は現金で持つのが一番なので。
    • good
    • 5

>建築後は毎月平均4万円前後が売電収入として入ってくる予定。



 これを当てにするのは?です。どのような環境なのかわかりませんが、目の前にマンションが建ったら0円ですし、太陽光発電が進めば、電力会社が買い取りをしなくなるかもしれないです。また、ある意味消耗品ですよ、メンテナンスフィーがいくらなのか調べましたか?
 それと、この景気下でボーナス払いを入れるのはどうかと... 自分も当初、ボーナス払いを組んでいましたけど、希望退職で会社を辞めたときに潰しました。
 貯金500万円のうち、100万円は不動産取得税やら引っ越し代などで消えます。
 お子さんを保育園に預けられると思うのですが、2人だといくらかかるか調べましたか?塾や習い事を始めると月に10万円くらい掛かるかもしれませんね。
 ご主人の収入も上がるでしょうけど、転勤とかはないのでしょうか?単身赴任ならそれなりにお金が掛かりますね。

 自分が質問者様の立場なら、不安なのでそのようなローンは組まないです。
    • good
    • 2

他人は他人



あなたが 無理だと思った時点で 無理なのです

住宅ローンを組んで家を造り 入居したとしても 毎日 借金返済の事ばかり考えてたら 家なんか 何の意味が あるのでしょうか?
    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭金900万、新築で家を建てたいです。自分たちに見合う金額の家とは?

主人(31)、私(31)、子供(1)の3人家族です。(子供はもう1人作る予定です)
現在、月6万円の賃貸アパートに住んでいます。
新築で家を建てたいと思っており、建てる時期や金額等で色々悩んでおります。

共働きで、主人年収(手取り)約300万、私は約200万です。
2人ともボーナス年2回分含んでの手取り金額です。
今後の子供の成長を考えると、私の給料は極力手をつけない状態にしたいです。

今現在で頭金900万は準備できる状態にありますが、
ローンは出来るだけ長く組みたくないので、
15年か20年位で返済できる金額がいいなと思っております。
月々のローン支払いが5万位で、
ボーナス月には+10~15万は支払えるかなと思っています。

この場合、どの位の金額の家(外構工事等込み)が望ましい(妥当)でしょうか?
土地はまだ所有しておりませんが、土地代600万・30坪のスタンダードな家だと仮定した場合で
詳しい方、ご教授願います。

Aベストアンサー

4年前に新築した者です。
 土地建物合わせて3100万程度で、銀行からの借入金は1900万円、残りは現金で用意しました。ちなみに土地代は40坪で950万円でした。
 本当は頭金1000万円のつもりだったのですが、他の方が言われているように、別途登記などに関わる諸費用が必要になりまして、結果的に頭金を1200万円用意することとなりました。諸費用については住宅ローンの対象にならないので、現金で準備するか、別に借り入れる必要があるのでご注意ください。
 
 月々の支払いについては、ウチの場合、35年ローンで当初10年間が月々6万円弱、残り25年が月々6万5千円程度の支払いとなっています。ボーナス払いは無しです。
 質問者様は極力短い期間での返済を考えられているようですが、これからいつ、どのようなお金が必要になるとも限りませんので、極力返済期間を延ばして、月々の返済額を少なくした方が良いと思います。余裕があれば繰り上げ返済すれば良いだけです。金融機関にもよりますが、一定額以上だと繰り上げ時の手数料が無料だったり、ネットバンキングから申し込むと手数料が無料だったりと、基本的に手数料で損をすることは無いと思います。
 また、繰り上げ返済時に借入期間を短縮するか?、月々の返済額を少なくするか?といったことも選択できます。

 以上、ご参考まで。

4年前に新築した者です。
 土地建物合わせて3100万程度で、銀行からの借入金は1900万円、残りは現金で用意しました。ちなみに土地代は40坪で950万円でした。
 本当は頭金1000万円のつもりだったのですが、他の方が言われているように、別途登記などに関わる諸費用が必要になりまして、結果的に頭金を1200万円用意することとなりました。諸費用については住宅ローンの対象にならないので、現金で準備するか、別に借り入れる必要があるのでご注意ください。
 
 月々の支払いについては、...続きを読む

Q頭金無しの住宅ローン?

将来一戸建て住宅を購入したいと思っているのですが、現在まとまった自己資金がありません。ですので、今後何年かかけて地道に貯金をしながらいろいろ勉強していこうと思っています。

週末を利用して妻と二人でよくモデルハウスを巡ったりしているのですが、
その折に必ずといっていいほど営業さんが言うことは、、

「自己資金が無くても諸費用を含めた住宅ローンを組むことは可能です。それに、もしお手持ちの資金がお有の方でも、それには手をつけずに現金として持っておいて、全額ローンを組む方の方が多いですよ」

という営業トークです。
無論それに乗るつもりも無いのですが、実際そういった融資が可能として、返済も可能と思われたとして、いったいこの裏にはどういったリスクが隠されているのでしょうか?

自分なりに調べてみた感じでは、

・諸費用ローンといったものが存在するが、それらは押しなべて高金利
・その家の資産価値を大きく上回る債務を抱えることになるため、もし返済が困難になった場合、売却しても大きな借金が残る羽目になる。
・今後金利が上昇すると、元本が大きいために高リスク

といったところが浮かぶのですが、他に何かあるでしょうか?
私のような素人には想像のつかないリスクが隠されているのでしょうか?

単純に興味があります。よろしくお願いします。

将来一戸建て住宅を購入したいと思っているのですが、現在まとまった自己資金がありません。ですので、今後何年かかけて地道に貯金をしながらいろいろ勉強していこうと思っています。

週末を利用して妻と二人でよくモデルハウスを巡ったりしているのですが、
その折に必ずといっていいほど営業さんが言うことは、、

「自己資金が無くても諸費用を含めた住宅ローンを組むことは可能です。それに、もしお手持ちの資金がお有の方でも、それには手をつけずに現金として持っておいて、全額ローンを組む方の方が...続きを読む

Aベストアンサー

諸費用を含めたローンはあまりお勧めしません。
土地と建物がセットの建売位しか使えないです。
土地と建物が別契約の場合、土地の時点で
土地の資金と諸費用分を前借するいわゆるつなぎの金利も
かかってきます。
そこから建物が完成するまで金利負担がかかります。


それと『全額ローンを組む方の方が多いですよ』
これは所詮営業トークです。
全額ローンを組めるなら組んだほうがいいですが、
まず貸してくれる金融機関は少ないと思います。
担保、保証人、勤め先、年収等で判断されます。
おおよそ年収の5~6倍程度の借り入れが限界です。

『その家の資産価値を大きく上回る債務を抱えることになるため、もし返済が困難になった場合、売却しても大きな借金が残る羽目になる』

これは大抵の人がローンを利用するため、
そう支払額は最低で800万程度は余計に払います。
なのでこれはローンを組むのであれば当たり前のことです。

返済が困難になった場合、
売却してもローンは全額返済できることは難しいです。
(5年間は控除ができますが。)
この場合ば銀行で聞けば一番いい返済方法を教えてくれますよ。

最後に
今後何年かかけて地道に貯金との事ですが、
たとえば3年間で300万貯めて3年後に家を考えたとき、
今より金利が1%増えていれば
300万自己資金がふえても、それ以上に借入額が減ります。
(今の金利なら毎月9万返済なら3000万借り入れできたとしても
1%あがった金利だと9万返済だと2700万も貸してくれません。
毎月の返済金額を10万ふやせるなら3000万借り入れ可能)

今後、今の金利より下がっていると思われれば地道に貯金をすればいいと思います。


自分は住宅ローン減税も今現在今年いっぱいまでなので、
頭金がなくても年内の住宅購入、入居をお勧めしますよ。

諸費用を含めたローンはあまりお勧めしません。
土地と建物がセットの建売位しか使えないです。
土地と建物が別契約の場合、土地の時点で
土地の資金と諸費用分を前借するいわゆるつなぎの金利も
かかってきます。
そこから建物が完成するまで金利負担がかかります。


それと『全額ローンを組む方の方が多いですよ』
これは所詮営業トークです。
全額ローンを組めるなら組んだほうがいいですが、
まず貸してくれる金融機関は少ないと思います。
担保、保証人、勤め先、年収等で判断されます。
おお...続きを読む

Q頭金なしの住宅ローン

初めてこちらで質問させて頂きます。
主人29才、私25才。子供は4月から小学生になる息子と4才になる長女がいます。私の母57才も同居しています。徳島在住です。
年収は私と主人合わせて380万ほどです。母も働いています。車のローンがあと2年あり、70万ほどです。貯蓄は恥ずかしながら、余りありませんが、ローンは一括返済します。
土地もありますので、希望借入額は1千万から1千2百万ほどなのですが、頭金なしで借り入れは可能でしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

銀行の審査に通るかどうかではなく、無理無く払っていけるかで試算してみますね。

年収がこの先も380万円として、その25%を返済に充てます(月7.9万円)。全期間固定金利(年3%程度)で旦那さんの定年までの30年でローンを組むと1880万円の借入金になります。逆に少し余裕をみて1500万円の借入金でも、月6.3万円の返済となり年収の20%程度ですのでまず問題は無いと思います。
http://www.eloan.co.jp/simulation/index.html
あと、上記の返済額と現在の家賃と比べどうでしょうか?家賃より数万円は少なくないと普通はやっていけません(毎月貯蓄が出来ているなら別)。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円前後~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)が掛かってくるからです(毎月掛からない費用は、毎月積み立てておくと安心です)。この辺りも、毎月の収支から試算してみてください。なお、変動金利の選択もありまですが、固定金利との差額は貯蓄しておくと、将来金利が上がった時に慌てずに済みます。

頭金無しは通常お勧め出来ないのですが(ローン残高>家の時価になるため、いざという時に売って清算出来ない)、土地をお持ちということなので、これが頭金代わりなり特に問題は無いでしょう。普通なら、物件価格の20~30%程度の頭金を用意した上、生活費の半年分以上は常に現金で置いておきたいです。

あとは2人の信用情報に問題が無く、勤続年数(一般的に3年以上)も十分あれば大丈夫と思われます。

いい家が建つと良いですね♪

銀行の審査に通るかどうかではなく、無理無く払っていけるかで試算してみますね。

年収がこの先も380万円として、その25%を返済に充てます(月7.9万円)。全期間固定金利(年3%程度)で旦那さんの定年までの30年でローンを組むと1880万円の借入金になります。逆に少し余裕をみて1500万円の借入金でも、月6.3万円の返済となり年収の20%程度ですのでまず問題は無いと思います。
http://www.eloan.co.jp/simulation/index.html
あと、上記の返済額と現在の家賃と比べどうでしょうか?家賃より数万円は少なくない...続きを読む

Q頭金なしの住宅ローンについて

頭金なしの住宅ローンについて


年内に結婚を考えているのですが、今結婚後の新居について色々と悩んでいます。
長文になりますが、相談に乗っていただけると幸いです。

彼と私は同じ年で同じ会社に勤めています。
彼は正社員で年収350万程度、今4年目です。
私は派遣で年収280万程度です。

今家を建てるかどうか悩んでいるのですが、二人とも家の事情があり、貯金はほぼない状態です。
ですので、建てる場合は頭金なしの全ローンになります。
そんなにこだわったり大きな家は建てるつもりはないので、家自体は1500万程度と考えています。
彼の家の敷地に建てるつもりなので、土地代はかかりません。

本当はどちらかの家に同居して私の給料まるまる貯金する方法が一番良いのですが、お互いの家も同居するような大きい家ではないので、無理だと思っています。
アパートに住んで貯金、という手もあるのですが、逆に家賃がもったいないと思ってしまいます。

彼の家から職場までは距離があるので、結婚したら私は彼の家の近くでパートで働くつもりです。(10万程度の収入で考えています)
そうすると2人での収入は約35万。

車は2台あるのですが、1台のみローンが残っており月々5万程度です。
家のローンに関しては定年までに完済するつもりです。

全ローンの場合、この状態でローンが組めるのかどうかが不安です。

もちろん頭金を入れて購入するのが一番良いと思います。
ですが、ネットで色々と調べていたところ、最近では頭金なしの全ローンのプランも増えてきている、とのことでした。
あるコメントには「今この低金利で頭金を入れるのは逆に損」とありました。
「低金利のうちに家を建てるのがよい」との意見も多くあります。

実際のところどうなんでしょうか?
今の金利は本当に低いのでしょうか?

わかりにくい質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

頭金なしの住宅ローンについて


年内に結婚を考えているのですが、今結婚後の新居について色々と悩んでいます。
長文になりますが、相談に乗っていただけると幸いです。

彼と私は同じ年で同じ会社に勤めています。
彼は正社員で年収350万程度、今4年目です。
私は派遣で年収280万程度です。

今家を建てるかどうか悩んでいるのですが、二人とも家の事情があり、貯金はほぼない状態です。
ですので、建てる場合は頭金なしの全ローンになります。
そんなにこだわったり大きな家は建てるつもりはないので、家自体は...続きを読む

Aベストアンサー

「今この低金利で頭金を入れるのは逆に損」
「低金利のうちに家を建てるのがよい」

これらはある程度収入に余裕があるか貯蓄の多い方の話だと思います。低金利であっても住宅ローンは借金です。借りれば利息がつきます。

車のローン残債はトータルでどのくらいでしょうか?原則的にはこちらはすべて返済しなければ、住宅ローンを組むのは難しいと思います。また、頭金がゼロでもローンは可能ではあるのですが、今回は土地は購入されないようですので、担保価値があるのが家屋だけとなり難しいと思います。頭金ゼロでも可能なのは、土地家屋にローン額程度の担保価値がある場合です。

実質住宅ローンの審査に通るがの難しい状況のように思います。また、現在のお勤めをやめてパートに出た場合には月々10万円程度の収入減となりますが、こちらを賃貸月々5万円にすれば5万円は貯蓄できる計算です。また、事情が許せば車は一台にすれば月10万円近くは貯蓄できると思います。その状態で数年間貯金し、少なくとも500万円は貯蓄できた時点で家を考えてはいかがでしょうか。あるいは親御さんから援助がいただけるのであれば、税制上のメリットもありますので、車のローンを清算して頭金をなんとか用意するという方法もあると思います。

家賃がもったいないという感覚は理解できますが、無い袖は振れません。戸建を建てるにはある程度現金も必要になります。今無理をしてローンを組むよりは、数年間貯蓄を殖やしてからゆっくりとお考えになったほうがよいかもしれません。

ご参考まで。

「今この低金利で頭金を入れるのは逆に損」
「低金利のうちに家を建てるのがよい」

これらはある程度収入に余裕があるか貯蓄の多い方の話だと思います。低金利であっても住宅ローンは借金です。借りれば利息がつきます。

車のローン残債はトータルでどのくらいでしょうか?原則的にはこちらはすべて返済しなければ、住宅ローンを組むのは難しいと思います。また、頭金がゼロでもローンは可能ではあるのですが、今回は土地は購入されないようですので、担保価値があるのが家屋だけとなり難しいと思います。頭金ゼ...続きを読む

Q住宅ローンは頭金10%以上ないと難しいですか?

夫婦合算でローンを組む予定です。
ただ、頭金として考えていた現金の一部を、先週末に車の修理費で急遽現金で50万円使ってしまいました。

年収:380万+320万=700万
建築費:(諸経費を入れた総額)2600万円
借入金額:2400万円
返済期間:25年
自己資金:220万円(まだ余力はあるんですが、今後何があるかわからないので・・・)

銀行のローン窓口に聞いたら10%以上がのぞましいと言っていました。ただ絶対ではないとも言っていましたがこれは仮申し込みしてみないと何ともいえないとのことでした。

実際のところ、難しいでしょうか?

Aベストアンサー

特に10%以上なくてはいけないという決まりはありません。全額ローンプラス諸費用ローンもあります。諸費用ローンは利率が高いのでお勧めいたしませんが、それだけ頭金がなくても大丈夫ということです。

借入れされてから、更に余力ができたら繰り上げ返済も可能です。

銀行により規定は違いますが、決して無理という訳ではありませんよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報