プロが教えるわが家の防犯対策術!

電子機器も水洗いが出来ると聞いたのですが、どのようにすればよいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.2です。

設計・製造の第一線からは退いていますが現役の半導体屋です。
主に家電や自動車で使うマイコンの設計をしてました。
電子機器の度合いにもよるのですが、モールド(黒い樹脂)半導体製品は水に弱いというのはまぎれもない事実です。
世間一般の人はご存知ないことですが、マイコンのような半導体製品は製造後、それを使う会社に出荷するときは密封容器にいれ、乾燥剤を入れます。
万一モールド樹脂に水分が含まれてしまうと、基板にハンダ付けするときに破裂してしまうことがある(ポップコーン現象と呼んでいます)のでそれを防ぐ為です。
まあそれくらい気を使っていると言うことです。

また、モールド樹脂とリードフレーム(足です)は密着しているように見えますが、ここにはわずかな隙間があり、水分が入ることで内部の金属を腐食させます。
特に塩類が混ざってると、もうどうしようもないです。純水がどうのって言ってる方は、それを知っている方です。
最近多くみかけるBGAパッケージだとハンダ玉の直上が直接LSIになっていることがあり、LSI内部のアルミ配線がむき出しに近い状態です。この配線が腐食すると遅かれ早かれ断線します。基板上では目視できませんから乾燥してるかなんてすぐには確認もできません。
まとめると、LSIを濡らすことはLSIの寿命を著しく短くすることにつながります。

それでも構わないのであれば止めはしませんが‥‥。
個人的にはどうして水洗いなんて考えるのかが不思議でなりません。
    • good
    • 0

やってやれないことはないですが、


 完全に放電できるか(どのパーツに電荷があり、適正に処理できるか。もちろんバッテリーで保持された情報は消えますね)。
 水で劣化するパーツは保護できるか(すでに回答もらってますよね)。
 水洗いのあと、不純物は完全に除去できるか(通電時にショートの原因になりますな)
 水気は完全に除去できるか(わずかな水分でもあればショートの原因)

上の内容すべてに自信があれば遺書をご用意の上で挑戦しますか?


おまけで、仮に超純水を用意できたとしても、水洗いしている内にいろんなものがとけ込んでいきます。それらを問題としないほど流せる分量のの超純水を購入する資金はありますか? :)
    • good
    • 0

>(カートリッジを挿す端子に汚れorホコリがついてた?)


その程度だと全体洗わずに端子部分をガーゼか何かにアルコールをしみこませて拭くだけで十分ですよ。
    • good
    • 0

僕が洗ったことがあるのは古い話ですがスーパーファミコンです。


あまりに汚かったんで、分解して、基板は台所用洗剤と使い古しの歯ブラシでゴシゴシゴシ。
水道水でよくすすいだあと、最後は精製水ですすいで、ドライヤーの温風をあてて(基板が熱を持たない程度にドライヤーを離してあてて)乾燥。
綺麗になったのに加え、ゲーム中、カートリッジに触れるとリセットされたりしてたのが調子よくなりました。
(カートリッジを挿す端子に汚れorホコリがついてた?)

・・・と言うことならやったことあります。
イマドキの精密な電子機器はどうなんでしょう?
わかりません。
    • good
    • 0

お勧めしません。



電子機器に使用されているモールド樹脂のIC、LSIは水分を吸収することによってクラックが発生する恐れがあります。水洗いし完全に乾燥させたあとでも基板上に不純物が残ってると短絡が発生する恐れがあります。
内部で断線したり短絡して動作不能になっても構わないのであれば自己責任でどうぞ。

確かに古いテレビなど水洗いして内部のホコリを除去することで再び映るようになる場合がありますが、内部に高電圧の部品などあって危険なことでもあります。
    • good
    • 0

やめたほうがいいです。


超純水でなければ、下手すると火が出ます。

この回答への補足

実際にやって、成功したらしいと聞いたのですが・・・
もしよろしければ、参考までに火が出る、もしくは失敗する理由を説明していただきたいです。

補足日時:2008/10/01 16:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q基盤洗浄ってなんですか?つぶれないんですか?

基盤洗浄ってなんですか?つぶれないんですか?
今日インターネットで、基盤がヤニやほこりで汚れていたので水(純粋)で洗った。という記事を見ました。
電子機器って、私の中では濡れると潰れるという常識しかないのですが、この常識は違うんでしょうか?
わたしが見た記事では、基盤を水でじゃぶじゃぶ洗って、ヒートガンと呼ばれるドライヤーのようなもので、乾燥させてました。それもドライヤーより温度が高いとか・・・

どういうことなんでしょうか?
やさしく詳しく教えてください。

Aベストアンサー

電子基盤は、一つ一つの部品は水に溶けたり変化する物は付いていないでしょう。
通電していない状況では、水に濡れても何ら問題がない物ばかりです。(間違っても、濡れている状態で通電しないでください)
水で洗っても、完全に乾燥させれば部品間での異常な通電が起きることはなく、故障することもありません。
乾燥中にホコリなどが付く心配がなければ、時間をかけた自然乾燥でも問題有りませんが、錆などが出た場合は故障の元となりますので、なるべく素早い乾燥の方が理想では有ります。

出来ればなるべく不純物のない純水が理想ですが、汚れのない普通の水でも大丈夫です。(水道水などのカルキを含んだ水は、ふき取ってから乾燥させた方が良いでしょう)
ただし、水が染み込んで乾燥不可能な物や、電子部品以外の濡れると変化する物は洗ってはいけないのは当然です。
基盤だけを取り外しての洗浄は、よほど特殊な物でない限りじゃぶじゃぶ洗ってしまっても大丈夫です。


人気Q&Aランキング