出産前後の痔にはご注意!

のはなぜですか?
電気の工事の人が怪我をすると聞きました。
交流だと、
エジソンもカエルかなんかを直流の上に乗せて「直流ってあぶないんだぜ」
ということを見せたらしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

交流の場合、高圧回路に触れた際はじき飛ばされ命拾いする事がありますが、直流ではそれが期待出来ません。

直流の印加された導体を間違えて握ってしまった場合、電圧を感じて手を離そうとしても痙攣して手を離すことが出来ないそうです。その為工事の人はそのように言ったのだと思います。
    • good
    • 1

電気に関しては素人なのですが、「あ!発明しちゃった」という本の中で、面白いエピソードがかかれています。

要約すると、電気社会の始まったころのアメリカで、エジソン(直流、GE社)とウェスチンハウス(交流、ウェスチンハウス社)が戦ったという話です。エジソンはウェスチンハウスよりも先に直流を用いた社会を提唱していたのですが(実際にニューヨークの町の各家庭には発電機があったそうです。)、発電-送電の効率が良い交流の登場によって立場が揺らぎます。そこで、「交流は危険だ!」という大キャンペーンを展開し、ウェスチンハウス社の勢いをとめようとしていたそうです。そのメインイベントがこともあろうに、「電気椅子」だったのです。しかし、交流を使った電気椅子では死刑囚はなかなか絶命できず、非常に哀れであったそうです(結局、電気椅子には直流が採用されたと思うのですが、この点についての記憶が定かでありません)。結果的にこのキャンペーンの最後は大失敗だったわけですが、「交流が危ない」というのは、この時代の名残りではないでしょうか? 世界一の発明家が「交流危険、直流安全」と言って回れば当時の人は皆が信じたと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756119 …
    • good
    • 1

 危ないと言う事は、生物、この場合人間にと言う事でしょう。


科学とは、自然科学を短縮した用語です。
 科学とは、自然現象の事実について、◎実験を通して、その説明文のとおり実行すると、老若男女、小学生、博士に関わらず、いつでも、何処ででも同じ現象を再現できるし、同じものを作れると言う説明文を発見する事、言い当てる事なのです。
● その説明文が科学知識ですし、科学用語です。科学用語は、(1)ごまかしのない、(2)意味が1通りでハッキリした、(3)融通の利かない言葉の世界です。この(1)、(2)、(3)が嫌いな人が多いのが事実です。数学は文章を縮めたものですから科学用語に入ります。
● 経験と、実感だけで、その自然現象を覚える説明文を知らななら、原始人と変わりないことも認識しておきましょう。  ●日常5感用語は曖昧言葉です。
 次の段階。
地球上の物質を●電気(電気人間)の目から見ると、生命体、人間、動植物、鉱石、液体、気体、酵素などと言っているものは、
 1.絶縁物、2.半導体、3.電気の良導体、の3種類にしか見えていないことも知っておこう。
 勿論、これは科学者が電気(人間)の立場に立って考え、分類したものです。

 ●絶縁物は、電圧(より正確には電界の力と言う、説明省略)を加えても、◎構成する原子や分子から電子が引き千切られて電流になることなく、原子の中で電界の力で引っ張られて、端の方に場所がずれ、◎物質や分子や原子の両端に+-の電気が誘発(これを分極と言う)される自然現象のある事がわかった。
 この特徴を強調して、絶縁物の別名を★誘電体とも言う。この誘電分極の性質の度合いを誘電率とも言い、この性質を利用し、電極板の間に絶縁物をはさみこんで、静電気を貯える静電蓄電器(英語で静電コンデンサーとか容量という意味のキャパシテイなど言う)を作り、電気機械器具コンピューターの必需品になっています。
 この絶縁物=誘電体に属するのが、たったのH、O、C、N4種類で99.5%が組み立てられた人体および、脂肪・たんぱく質・糖・その他パン・雲母(マイカ)・酸化鉄、ポリエチレン・ビニール・・たちです。
 このコンデンサーは ●絶縁物質の誘電分極の性質のお陰で、★[交流電流は通すけれども、直流電流は通さない現象]、を示すことも分かりました。

 この★の現象が今回の結論になります。それは、
嘗てアメリカから人体の感電資料を送ってもらいましたが、現在何処に行ったか分かりません。記憶していることは、10mA程度の電流(交流)で苦しくなり、それ以上は危険なので行っていないと言う趣旨。
 また昔、昭和の初め??浴槽から直接手を伸ばして電球に触れて感電死した女性の記事が新聞に載った話を何かで読んだことが記憶にあります。感電は、電圧の大きさでなく、体内を通った電流の大きさで決まります(皮膚の電気抵抗、履物などの抵抗で左右される)。体内電流は、電気回路の電流と、仕組みが全然違います(この説明は省略)。  
 50KHZ、500μA程度の交流電流で人体の体脂肪率を測定器具を作り、健康に1役かっている。
 舌で微小電流がスッパサ(酸味、これが酸性の語源)を感じる。
 n通常、100Vの屋内配電線からの感電程度では、体内電流(電線電流と違い、複雑、ここではイオンの津波電流としておく)の走りで、筋肉がショックで縮み、手を離して助かり、さらに強い感電電流では、手を離そうとしても強く接着し離れない報告も聞く。さらに強い電流が流れたら、筋肉細胞、心臓の細胞、脳細、・・・を構成するH,O,C、N,の電子や原子、分子が引き千切られた電流で細胞がちぎられたり、変質し、通過した道筋は、焼けて炭素だけになって、黒く炭化しているかもしれません。ビニール線の絶縁が破壊され、ショウトし、通った電流で黒く炭化したのと同じ理屈です。人体にイメージして実感して下さい。以上交流の場合です。
 さて、直流電圧を加えた場合です。
 直流電流は絶縁物を通れないのですから、交流の時の様に、電流に応じて、スッパさを感じ、ピリッと感じ、かなり痛かった、筋肉のショックで手を離した、という様に、電流に応じて感電に段階を感じ取れないと考えます。しかし、電圧を上げて行くに従い、絶縁物には強力な電界の力が通っていますから、各細胞、赤血球、水、栄養素、の素材原子H,O,C,N,のマイナス電子や+電気の原子核を引き千切る力が強くなりますから、体は何か気分が悪い感じがしてくるかも知れません。実験していないので言えません。
 そして、分子が千切れて電流が流れた瞬間が直流電流による感電と考えられます。
 だから、直流で感電したと言う事は、先のCとHで構成された有機物=絶縁物=
誘電体であるビニール被覆が、いきなり絶縁破壊して電流が通り、黒焦げに変質させた様なものです。直流による感電には、段階的予告がないから、感電する電圧の値が分かりませ。感電した時は人体がいきなりビニールと同じ絶縁破壊、という大ダメージが考えられます。ですから、こわいのは、直流といえます。私は、以上の様に理解して用心しています。
 
    • good
    • 1

#10です.



#11さまが心臓について述べられていますが,心臓の拍動は単純なものではなく,
心室と心房とはタイミングが異なって動きますし,波形も複雑なものなので,
この例にて交流の方が安全だとは,言えません.

交流の方が危険ではない,と言う誤解には物理的にも根拠があって,
「表皮効果」と言うのがあります,交流だと皮膚表面しか電流が流れない,と
言う物理なのですが,だからと言ってこれで「危険ではない」と言うのは大きな
誤解でして,#8さまおっしゃるような感じです.
    • good
    • 0

大筋では、私よりも前に回答している皆さんの意見に賛成です。


まぁ、比較的直流の方が危険だと思います。家庭用のコンセントがなぜ交流かといえば、直流より危険ではないためです。
直感的に説明すると、筋肉は電気信号で縮んだりします。かえるの足に電流を流して動かす実験を思い出してください。直流電流は、人体の中を一方向に流れます。感電すると筋肉が縮み続けます。それに対して交流は筋肉が振動する感じになります。
ここで、心臓を考えてください。直流電流で感電すると心臓は縮みっぱなしになります。・・・危険です。交流電流だと周波数で振動します。・・・危険です。が、どっちが比較的危険ではないかを考えると、交流電流かな?って気がしませんか?
ちなみに、心臓はとても怠惰な臓器でして他から同じような刺激があると活動を停止します。生きている人(ここでは心臓が動いている人の意)に心臓マッサージをすると、心臓は自分で動くのをやめてしまいます。
心拍数はだいたい毎分50~60回です。家庭用コンセントの交流の振動数(周波数)はその整数倍ですので、高速心臓マッサージをしている状態になり危険です。それに1アンペアもあるし・・・・
    • good
    • 1

#8さま#9さまと同意見です.


昔は「交流は危険でない」と誤解されていたことがあった,と聞いたことがあります.
その名残ではないでしょうか.
    • good
    • 2

#8さんの書かれている通り,交流の方が危ないと思います.


「感電」に関して僭越ながら補足させて頂きます.
#7さんの通りなのですが,「感電」=「体に電流が流れること」で,16mAで死亡の可能性があるとされています.ミリですよ! で,体自体に電気抵抗がある(特に皮膚は抵抗が高い)ので,それに打ち勝って電流が流れるためには,ある程度の電圧が必要なので,便宜上,何V以上は危ない,という表現をしている訳です.

参考URL:http://www.shirakami.or.jp/~yoshiki/denki/kanden …
    • good
    • 1

一般には交流の方が直流よりも危険であるとされています。


つまり、同一電圧の直流と交流を比較すると交流の方が人体にとっては危険です。
たとえば、
IEC 60364-4 (Electrical installation of building - Part 4:Protection for safety)
では、安全特別低電圧は、直流で60V以下、交流で25V以下とされています。

電気用品安全法の基準であるJ60598-1では、安全な電圧を交流 30V 以下、直流 45V以下としています。

つまり交流の方が人体にとって「同一電圧」であれば危険であるということです。

これの理由は簡単で、直流だと絶縁体が途中にあるとその抵抗で電流は流れにくくなります。
一方交流では途中に絶縁体があってもキャパシタ(容量)成分があると絶縁体を飛び越えて電流が流れるためです。

では。
    • good
    • 1

そういえば関係ないけど電圧だけかける分には平気だというのを


NHK教育かどこかでやった覚えが・・
電圧かけても、電流が流れなければ感電しないと・・

体に電流が流れることが感電なら確かにそうだよな。とふと思った・・
    • good
    • 0

周波数によって危険性が異なるようです.


参考URLをご覧になってください.

ちなみ除細動器といって心停止の人(あるいは細動状態の人)に電気ショックを与えるのをドラマなどでご覧になったことがあるかもしれませんが,あれは心臓に直流の電気を流します.危険な電流も,モノは使いようということなのですかね.

参考URL:http://contest.thinkquest.jp/tqj1998/10157/word/ …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q直流電圧の感電について教えてください。

DC100Vの電源で、
アースと電源N相の電圧をテスターで測定すると
「-40V」くらいを指示しました。
このN相に触ると感電するのでしょうか?

Aベストアンサー

確実に感電するかどうかは判りませんが、感電する可能性は有ります。

対地間に電圧差が有れば(+-は問題じゃ無いです)電流が流れる危険性が有ります。
しかし、40Vなので手足が乾いていれば感電はしないと思いますがこればかりは「触って見ないと判りません」

Q漏電遮断器の原理を教えて下さい

現在専門学校で電気を勉強しているものです。

漏電遮断器の原理がいまいちよく分かりません。

特に接地(アース)していないと漏電遮断器が働かないという根拠が分かりません

電気に詳しい方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

一般の家庭用の100vや200vの電気は電力会社から高圧(一般家庭近くでは6,600v)で送られてきて、電信柱の上のトランスで、100vや200vに落とされて家庭に配られますが、この柱上トランスの100vの片線と200vの中性線が故障のときの安全のために地中にアース線としてつながっています。電流は電子の移動なので、必ず出て行った分と同じだけ戻ってきます。もしこれが違っていたときは電流がどこかに漏れていることになるので、この差を検出して電流を遮断するのが漏電遮断器です。まず漏電の状態を考えてみますと、電気が流れている電気製品で、電線の被服が破損して電気製品のボディーに接触したとします。この時破損した側の電線がアース側なら電位が同じなので何も起きません。また反対側でも電気製品のボディーが完全にゴムか何かの絶縁体の上に乗っていれば漏れ電流が流れないので漏電遮断機は働きません、あくまで遮断器のところを通る電流の差が規定値(50mA程度)を超えた場合のみ働きますから。ここでこの電気製品のボディーを地面に接触(アース)させると電流がボディーからトランスのアース側へと流れて漏電遮断機に流れるプラスマイナスの電流値に差が出て漏電遮断機が働くことになります。つまりこの意味で、アースしていないと漏電遮断機が働かないのであって、漏電遮断機そのものをアースする必要は全くなくまたそんな端子もありません。

一般の家庭用の100vや200vの電気は電力会社から高圧(一般家庭近くでは6,600v)で送られてきて、電信柱の上のトランスで、100vや200vに落とされて家庭に配られますが、この柱上トランスの100vの片線と200vの中性線が故障のときの安全のために地中にアース線としてつながっています。電流は電子の移動なので、必ず出て行った分と同じだけ戻ってきます。もしこれが違っていたときは電流がどこかに漏れていることになるので、この差を検出して電流を遮断するのが漏電遮断器です。まず漏電の状態を考えてみますと...続きを読む

Q「電圧が高くても電流が低ければ大丈夫」の意味がわかりません

よく人に電気ショックをあたえるスタンガンや罰ゲーム用のおもちゃを
「電圧は高いけど電流は大したことないのでまずこれで死ぬことはない」
と解説する人がいます。
しかしオームの法則では電圧と抵抗が決まれば電流は決まるので、
極端な話鉄塔の6万ボルトとスタンガンの6万ボルトのどちらであっても同じ抵抗を持つ人が感電すれば同じだけの電流が流れるのではないのですか?
そして実際に感電した場合、前者は黒こげ、後者は動けなくなるだけで済みますが、このような差はなぜ起こるのですか?

Aベストアンサー

電源に充分な電力量が無ければ大きな電流は流れません。
スタンガンでは乾電池を昇圧しているだけで、人が黒こげになるような大エネルギーを持っていないからです。
無理に電圧を上げているのでそのぶん電流は下がります。
オームの法則で電流が決まるのは電力源に充分な余裕がある場合で、
それが少なければ蛇口をひねっても少量の水しか出ないのと同じで低い電流しか得られません。

Q交流のほうが送電ロスが少ないのはなぜ?

交流のほうが送電ロスが少ないのはなぜ?

電気は直流ではなく、交流で大電圧をかけて送電されていますよね?
なぜ、直流電流よりも交流電流の方が、送電線の抵抗の影響を受けにくく、電気が流れやすいのでしょうか?その仕組みがよくわかりません。直流で大電圧をかけて送電しないのはなぜなのでしょうか?
ご教示いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

直流は
大電力を遠くまで運ぶ送電や,海底ケーブル送電では,
変圧器で高圧にした交流を直流に変換して送電し,
消費地で再び交流に戻す直流送電していますよ。

歴史的には,直流送電の方が古く,えジソンが始めたが,送電損失が大きく,
数kmしか遅れませんでしたが、
交流発電はテスラが実用的な変圧器を作って
それが普及したということですね。
現在は
 発電所で直接得られるのは交流だということがある。
ふつうの発電機は,電磁誘導を利用した交流発電機である

 一般に電力輸送は高電圧で行うほうが送電線での損失が少ないが,
交流は変圧器を用いることでわずかのエネルギーロスで変圧できることである。
送電を高電圧小電流で行えば,電線の太さを細くすることができ,
細ければ重さも減るから鉄塔も小さくすることができる

 実際の送電に使われる3相交流を用いると,回転磁界を簡単につくることができ,
動力源として有用な交流モーターを効率よく回すことができる

短所 同じ電力なら交流電圧の最大値は直流の√2倍になり,絶縁設備に経費がかかる
 

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q単相と3相の違い

単相交流と3相交流の違いが知りたいです。
あと3層交流をモーターにつないだとき青と赤を
入れ替えると逆回転しますがどのような理屈になるのでしょうか?
白はは真ん中と決まっているのでしょうか?

Aベストアンサー

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
つまり、単相では、どちらかの方向に“起動トルク”を与えれば、回転方向が決まります。

三相は、それぞれ120度の位相差を持った“単相”を三つ重ねたものです。
この特徴は“回転磁界”を伴う事です。最初から回転する特性を持っていますので、起動トルクを加える必要がありません。
3本の電線なら、その2本を入れ替える事で、“位相差”が逆になります。
そうなると、“回転磁界”も反転する事になります。

以上の説明は、図に描かないと非常に理解し難いものなのです。
できれば書店で電気の“交流理論”に関する参考書をお求めください。
それを学ばれてから、今一度理解できないところをお尋ねいただいた方が良いと思います。

一般の家庭などに供給されているのは“単相交流”です。
工場などで、“動力”などと呼ばれているのが“三相交流”です。
単相は電線が2本で、三相は電線が3本、または4本です。

単相電力では、プラス・マイナスの電流の方向が交互に変化します。つまり“上下運動”のように電圧が正負にめまぐるしく切り替わっています。
ですから、このままではモーターは回りません。そこで少し右に回るように手を加えてやると、右にどんどん回りだします。
左に回るように力を与えれば、これまた左にどんどん回りだします。
...続きを読む

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q漏電遮断機とZCTの違いについて教えて下さい。

電気見習いです。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

ZCTはCT(変流器)の一種です、零相変流器(Zero-phase Current Transformer)この頭文字でZCTです。
三相に対して一括して取り付け、どこか一線で地絡(漏電)が起きると三相のバランスが崩れ、その差が二次側電流として出てきます。
その電流で二次側に接続された地絡継電器が動作し遮断器をトリップします。

低圧の場合は機器を小さくできるため、配線用遮断器にZCTと継電器を組み込んで一体としたのが漏電遮断器です。
良い説明が無かったのですが、上から5番の「構造と動作」を開いてくださいPDFファイルです。
http://www.toshiba-tips.co.jp/common/html/tsel/shadan/shadandocu.htm
わかりづらいですが配線用遮断器に漏電検出装置を付けた物が漏電遮断器です。

高圧の場合は機器が大きくなるのでZCT・地絡継電器・遮断器の組み合わせで構成します。
低圧の場合でもZCT・地絡継電器(漏電リレー)の組み合わせで使うこともあります。

ここは三菱さんですが、クリックしていけば製品説明が出てきますので、とりあえず「どんな物?」というのを掴むには便利かも。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/haisei/01sei/01sei_syou/index_sei_syou_kessen.htm

CT・ZCT・VT・EVTは総称して「計器用変成器」と呼びます。

ZCTはCT(変流器)の一種です、零相変流器(Zero-phase Current Transformer)この頭文字でZCTです。
三相に対して一括して取り付け、どこか一線で地絡(漏電)が起きると三相のバランスが崩れ、その差が二次側電流として出てきます。
その電流で二次側に接続された地絡継電器が動作し遮断器をトリップします。

低圧の場合は機器を小さくできるため、配線用遮断器にZCTと継電器を組み込んで一体としたのが漏電遮断器です。
良い説明が無かったのですが、上から5番の「構造と動作」を開いてくださいPDFファ...続きを読む


人気Q&Aランキング