人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お願いいたします。
事情があって行きと帰りを違う経路で通勤することになりました。
具体的には、
(行き)春日部→(伊勢崎線)浅草→(銀座線)溜池山王→(南北線)六本木一丁目
(帰り)六本木一丁目→(南北線)永田町→(半蔵門線から伊勢崎線に乗り入れ)春日部
です。
途中改札もありますし、この場合通勤定期をどのように買えばよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、東武線の春日部-浅草は動かしようがありません。


東武鉄道では業平橋と押上は同一駅として扱いますから、この定期で押上まで乗車できるはずで、東武の方はこれで解決します。

問題は東京メトロですが、途中三越前で経路が交差していますし、溜池山王-六本木一丁目が飛び出していますから、どうやっても1枚で購入は無理ですね。

強いて買うなら

押上-永田町-六本木一丁目 14km 通勤1ヶ月8,130円
溜池山王-銀座-浅草 10km 通勤1ヶ月7,480円
 
の2枚に分けるくらいでしょう。
ただ、これでは合計15,610円ですから、普通に切符を買った方がはるかに安くなります。(190円+230円×25日=10,500円)他の方が書かれているように、回数券を使えばもっと安くなりますね。
もし、お仕事で東京メトロに乗る機会が多いのであれば、全線定期、と言う方法もありますが。

往復のどちらかを定期で買う方法もありますが、ざっと計算すると、月19回以上定期外で乗るのであれば、両方回数券の方がいいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
詳しく丁寧に書いていただきうれしいです。
通勤定期の値段までお調べいただきとてもよくわかりました。
回数券を買うのは面倒だと思っていましたが、こう値段が違うと考えなくてはならないですね。
助かりました。

お礼日時:2008/10/17 22:20

NO.2です。

 訂正

NO.4さんの言うとおり、押上・業平橋は同一駅乗換えとなるので、

春日部⇔浅草の定期と、190円・230円の回数券(メトロ)を買うのが一番お得のようです。
勿論、ケースによっては違いますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々お答えいただき恐縮です。
これが結論のようですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/17 22:27

永田町に寄らなければいけない用時があると思いますが、


こういう場合は
春日部→(伊勢崎線)浅草→(銀座線)溜池山王→(南北線)六本木一丁目の往復定期を購入し、
帰りは切符か回数券を購入した方が安いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
行きと帰りが違うのは高くつきそうですね。

お礼日時:2008/10/17 22:16

春日部⇔業平橋・押上の東武線の定期券と、


業平橋⇔浅草の東武線回数券(11枚で1400円)

メトロは行きが190円、帰りが230円と価格が違うので、
それぞれ回数券を買う。(11枚1900円 11枚2300円)
行きは190円の回数券を、帰りは230円の回数券で出る。

回数券が安くなるとは思いますが、回数券を購入する場合は、
定期券をPASMOじゃなくて磁気定期券にしなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
値段まで調べていただき恐縮です。
定期券の情報知りませんでした。助かりました。

お礼日時:2008/10/17 22:13

往復で経路が異なる定期券は発行されませんので、回数券で通勤されるのがもっともお得だと思われますが・・

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
回数券・・・面倒ですね。仕方ありませんかね。

お礼日時:2008/10/17 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出勤するとき、行きと帰りが交通機関が違う場合、定期券はどうしたらいいで

出勤するとき、行きと帰りが交通機関が違う場合、定期券はどうしたらいいですか?


行きはバス(横浜交通局)を使い、帰りは相鉄線を利用します。

定期券を買う場合、2枚買わなくてはいけませんか??

教えてください。

Aベストアンサー

会社にはどういう経路を申請していますか?往復で交通機関が違っても申請が認められているなら問題ないと思いますけど…。両方の定期代を支給してくれる会社はあまりないと思うんですが。

バスの定期は他の定期と一緒にはできないと思います。相鉄をパスモの定期にして、バスをパスモで乗れば一つの定期にすることができます。

Q往復でルートが違う際の定期券購入について

ご覧頂きありがとうございます。
9月より電車通勤になったので定期券を購入したいのですが、行きと帰りでルートが違うため、どうするのが最適か分かりません。
同じような質問も読んでみましたが、自分のルートでないといまいち理解できず。。
すみませんが、詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

自宅最寄りのJR立花駅から、会社最寄りの谷町4丁目までのルートです。
行き⇨JR東海道本線で大阪まで行き、谷町線の東梅田から谷町4丁目まで
帰り⇨谷町4丁目から南森町まで行き、JR東西線の大阪天満宮から立花まで

谷町線までの地下の人混みが毎朝辛いので、本当は行きも大阪天満宮で乗り換えたいんですが、時間帯が合わず仕方なく大阪で乗り換えています。

会社からは通勤手当として15800円を支給されています。
定休日は土日祝日で、休日もたまにしか電車に乗りません。

以上の条件で、良い手段があれば教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

JR区間は立花←→大阪天満宮の定期を買えば大阪駅も利用できます。1ヶ月6,480円
地下鉄はPitapaのマイスタイルで東梅田、谷町4丁目を指定すれば1ヶ月8,390 円(上限)、東梅田-谷町4丁目の定期券ならば9,320円です。

Q往路と復路で経路の違う定期券は?

こんにちは
通勤定期に関して相談です。
通勤経路は都営大江戸線で西新宿五丁目→六本木なのですが、帰りは毎日表参道に立ち寄らなければならないため往路と復路が違います。

下記のような経路になります。

・(往路)西新宿五丁目→(都営大江戸線)→六本木
・(復路)六本木→(都営大江戸線)→青山一丁目→(銀座線)→表参道→(銀座線)→青山一丁目→(都営大江戸線)→西新宿五丁目

このような定期券は購入可能ですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

可能か、と言う事だけでは、2枚になるが可能、と言う答えになります。具体的には都営線の「西新宿五丁目-六本木」と東京メトロの「青山一丁目-表参道」になります。これは1枚にはまとまりません。パスモにするのであれば、もう1枚は磁気券ですね。
東京メトロの1ヶ月定期券は、23日往復すると元が取れますので、それ以下であれば、回数券の利用をお勧めします。

Q定期券登録外のルートは犯罪?

疑問に思ったので質問させていただきます。

定期券に登録されてないルートで電車に乗ると犯罪なのでしょうか?

東京駅から大宮駅まで行くのには様々なルートがありますよね。

例えば…

Aが東京(山手線・京浜東北線)→上野(宇都宮線・高崎線)→大宮

Bが東京(中央線快速)→新宿(湘南新宿ライン・埼京線)→大宮

Cが東京→(武蔵野線)南浦和(京浜東北線)→大宮(かなり大げさですが)

手っ取り早く京浜東北線だけで行くのもありですよね。


ここではCのルートで定期券を登録したとすると定期券に南浦和経由と書かれます。

この定期券を使って他のルートで大宮まで行くのは犯罪(不正行為)にあたるのですか?

Aベストアンサー

熟語を算用数字で書く変な人はおいておきましょう。

定期券に限らず、乗車券はすべて乗車経路が指定されています。
乗車経路以外の乗車は一部の例外を除き違反です。
#関東地方など一部地域では乗車経路にかかわらず最も安い経路での運賃でよいと言うルールがある。ただしこれは定期券については適用外。経路通りの運賃が必要。

東京―大宮のうちの、
日暮里―赤羽は尾久経由、田端経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
赤羽―大宮は川口・浦和経由、戸田公園・与野本町経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
結論として、Aと「手っ取り早く京浜東北線だけ」は全く同じ経路(経由:東北本線)です。
根拠http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/01_setsu/03.html

BやCは、Aと同じルートではありませんし、そう見なすルールもありません。
厳密に解釈すれば、Aの定期でBやCを乗車したり、Cの定期でAやBを乗車するのは違反であり、定期からはみ出した区間についての運賃を精算しなければなりません。
悪質な不正乗車と見なされた場合は、不正の手段として使われた定期は没収となり、発覚した不正ルートを定期券を購入した日から毎日2回ずつ(行きと帰りで)乗車したと見なした無割引の運賃とさらにペナルティとしてその2倍の合計3倍が徴収されます。
定期券代の3倍じゃないんですよ。無割引の普通運賃×日数×3です。

熟語を算用数字で書く変な人はおいておきましょう。

定期券に限らず、乗車券はすべて乗車経路が指定されています。
乗車経路以外の乗車は一部の例外を除き違反です。
#関東地方など一部地域では乗車経路にかかわらず最も安い経路での運賃でよいと言うルールがある。ただしこれは定期券については適用外。経路通りの運賃が必要。

東京―大宮のうちの、
日暮里―赤羽は尾久経由、田端経由とも同じ路線として扱います(どちらも東北本線です)。
赤羽―大宮は川口・浦和経由、戸田公園・与野本町経由とも同じ路...続きを読む

QSuica定期券 こんな場合はどうなるんでしょうか?

ちょっと変な質問かと思いますが、教えて頂きたいです。

出発点A、到着点Bがあったとします。
AからBへ行くには2通りの方法があり、1つはAからJR線でBまで行く。
もう1つはAから途中までJR線(最初の方法とは逆方面)に乗り、私鉄に乗り換えてBまで行く。

どちらの方法を使っても、AとBの所要時間はさほど変わりませんが
私鉄を使う分、後者の方が安い運賃です。

最初の方法(A~B区間を全てJR線使用)で定期券を購入し、
もう1つの方法でBまで行った場合、
行き方が違う・・・ということで、定期券料金以外に別運賃がかかるのでしょうか?


私はA地点に住んでいて、最近夫がB地点まで通勤の為に電車を使うことになりました。
JR線使用の方が早くB地点まで辿り着けるものの、ものすごく混むので
疲れて座りたい気分の時は私鉄(始点なので確実に座れる)で帰ろうかなと言うのです。
こういうことって可能なのでしょうか?

解りづらい質問かとは思いますが、どなたかお答えいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

そういったことは「不可能」です。

ほとんどのケースでは全区間の運賃がSFから差し引かれます。

JRと私鉄の間には改札口があります。
この改札口を通る時点で、JRが定期券とは逆方向ですからA駅から乗換駅までの運賃がSFから差し引かれます(SF不足のときは精算:以下同様)。
そして、私鉄でB駅まで行って出る時の改札口で、乗換駅からB駅までの運賃がSFから差し引かれます。

このように、改札口ごとにチェックが入りますから、運賃がかかります。

「ほとんど」と書いたのは、万一どちらのルートだとしても、AB両駅のJRの改札しか使わないような駅の構造になっていた場合、どちらでも乗れてしまいます。遠回りが私鉄ではなくJRの別の線のようなケースでも同様ですね。

さて、定期券というのは購入したルート以外に乗車する時は、ルート外の区間について別に運賃を払わなくてはいけません。
従って、定期券のルート以外を利用したにもかかわらず、ルート外の運賃を支払わないと不正乗車(無賃乗車)となってしまうことを覚えておいてください。
故意に不正乗車を行った場合には、ペナルティも用意されています。

すなわち、「ほとんど」に該当しない通れてしまうレアケースであっても、運賃は払わないといけません。しかし、Suicaのシステム上、一時的に定期券機能を停止することができないので、定期券と別ルートを利用する場合は、Suicaをタッチしての利用はできません。面倒ですが切符を買って利用してください。

東京など大都市では、定期券の区間のルートを容易に複数構成できる例が珍しくありません。
しかし、Suica・PASMOに関係なく、定期券記載のルート(経由)を利用する場合には、別に運賃がかかります。
従って、ご質問の場合、定期券で私鉄経由を利用することは「不可能」となるわけです。
注:定期券の区間によっては、例外的に複数の経路を利用ごとに旅客が選択できる場所もあります。これは、同一の鉄道会社の路線内で設定されていて、どういう定期の場合にどの区間のどの経路を選択できるかが細かく決まっています。

そういったことは「不可能」です。

ほとんどのケースでは全区間の運賃がSFから差し引かれます。

JRと私鉄の間には改札口があります。
この改札口を通る時点で、JRが定期券とは逆方向ですからA駅から乗換駅までの運賃がSFから差し引かれます(SF不足のときは精算:以下同様)。
そして、私鉄でB駅まで行って出る時の改札口で、乗換駅からB駅までの運賃がSFから差し引かれます。

このように、改札口ごとにチェックが入りますから、運賃がかかります。

「ほとんど」と書いたのは、万一...続きを読む

Q通勤交通費、速さか、安さか?

ある会社から給料とともに支給される、通勤交通費ですが、こんなことがありました。
私は保土ヶ谷~渋谷の勤務で通勤してまして、2通りの経路があります。1つは乗り換えなしで行ける湘南新宿ライン。もう1つは横浜経由で東急東横線で行くパターンがあります。
そこで問題なのは料金(1ヶ月定期の場合)です。前者は16,070円で、後者は13,450円になります。
私は速さを優先して前者のJRで通っていますので、その料金で通勤定期を申請をしたところ、1ヶ月後になって後者の安い方に優先されてしまいました。
私はこのやり方に納得がいきません。これまで勤務した過去の会社でも例を見たことがないです。この会社はよっぽどケチなのでしょうか?(経費節減したいのはわかりますが、まさか社員の通勤費までケチるとは?)
皆さんはこういう様な経験おありでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にあなたの会社の社員就業規則等にもとづくと思います。
人事部などで確認してみてはいかがですか?
一般的には合理的な理由がない限り、最安ルートが優先されることになると思います。
合理的な理由=(遠回りだが)通勤時間が格段に短くなる等。

自分とこでも基本は上記ですが、現実的には質問者様の例のように湘南新宿ラインでも認められるでしょう。
結構異動が多いのですが、その度に「費用」を考えずに、「楽」「速」ルートを検索して申請していますが、
別にクレームがついたことはありません。というより人事にそんなことを見ている暇がないのでしょう(笑)。
(さすがに新幹線とかはマズイですけど・・)

着席できるために、または早く帰宅できるために、申請した定期券を買わずに、
行き・帰り別ルートで通勤したこともあります。(もちろんはみだし分は自腹)
会社の定期券チェックでも正直にその旨を言ってICカードの履歴(ピタパです)を提出したら、
OKでした。

つまりそれぞれの会社の体質によるところが多いのではないでしょうか・・。

Q行き帰りで路線を帰る場合の通学定期券発行について

行き
長津田ー東急東横線半蔵門線直通永田町ー有楽町線豊洲
帰り
豊洲ー有楽町線有楽町ー京浜東北線大井町ー東急大井町線直通東急東横線長津田

この場合ですが帰りの通学定期券は経路が被る二子玉川まででよろしいでしょうか?
もう一つ疑問なのが、帰りの出場のときにsuicaの場合二子玉川までしか定期がないので、弾かれると思うのですが、いちいち係員に問い合わせを行う必要なのかというものです。

返信よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

他の方の回答にあるように、行きと帰りでルートを変えるような
定期券は通常販売されません。
また、帰りのルートをざっと調べたところ、行きに比べて
20分以上時間がかかり、乗り換えも多く合理的なルートとは思えません。
通学定期券は自宅から学校までの合理的ルートと定められているので
このルートで申請しても却下されるでしょう。
行きのルートで定期券を作り、どうしても帰りにそのルートにしたい
のであれば、定期券にチャージをして正規運賃で乗るしかないですね。
ちなみに定期券は東急か東京メトロで作ることになるため、
JRが発行しているSuicaではなくPASMO定期になります。

Q通勤経路による差額、どうしてますか?

来年就職で、通勤経路によって、定期代にかなり差がある(私の場合、6ヶ月で8万円)のですが、高い方で申請して差額を受け取っている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?私の場合、高い方はむやみに遠回りをしているわけではなく、Googleマップや路線検索で調べれば、本来最適なルートということになります。安い方のルートは、最適ルートとは別の列車に乗って、そちらの駅にあらかじめ置いておいた自転車で勤務地に向かうという方法になります。このルートだと、時間も短縮することができます。

(1)買った定期券をチェックされたりはするのでしょうか?(もしチェックするとしたら最初だけ?)

(2)運動も兼ねて、チャリ通で行くようになったという人も聞きますが、きちんと申請が必要なのでしょうか(厳密には必要だと思いますが)?バスに乗ると言って徒歩で行っても証拠は残りませんが、自転車だと勤務地or近隣に置くことになるので、見つかるとまずい?

(3)申請した経路でないと、保険関係で困る?

高い方は本来最適なルートですし、本社(経理等を扱っている部署)は勤務地とは別の場所なので、申請と現状の違いに気付くことはあまりないかもしれませんが、自転車だとさすがに目立つ気もします。こそこそして気後れするくらいなら、しっかり申請した方気が楽かもしれないのですが、6ヶ月で8万円と少し額が大きいので迷っています。さらに、安いルートで行くと駐輪場が必要になるので、逆に6ヶ月で2万円の出費が出ることになります。(私の会社はわかりませんが、普通駐輪場代は出ないと聞くので)体制は会社によって様々だと思いますし、非常にグレーゾーンな質問なのですが、答えられる限りでアドバイス頂ければ幸いです。

来年就職で、通勤経路によって、定期代にかなり差がある(私の場合、6ヶ月で8万円)のですが、高い方で申請して差額を受け取っている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?私の場合、高い方はむやみに遠回りをしているわけではなく、Googleマップや路線検索で調べれば、本来最適なルートということになります。安い方のルートは、最適ルートとは別の列車に乗って、そちらの駅にあらかじめ置いておいた自転車で勤務地に向かうという方法になります。このルートだと、時間も短縮することができます。

(1)買った...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

既に回答出てますね。
皆さんの言うとおり「犯罪行為」(横領)です。

>非常にグレーゾーンな質問

いえいえ。きっちり「真っ黒」なんで大丈夫ですよ(笑)。

仮にチェックの甘い会社で、労働災害にもあわずにすごしたとします。
長いサラリーマン生活の中、何かの拍子にそれがバレたとします。
そうすると、まぁ「刑事告訴」は会社の温情で免れたとしても、
「過剰分の全額返済」をさせられ、懲戒解雇で退職金もなし。

次の会社の就職活動をしようと思っても、履歴書の「賞罰欄」に
「懲戒解雇」を記入しなければならず、前職で横領した人を雇う会社
はあるはずもなく・・・
(ちなみに賞罰欄に「懲戒解雇」を書かないと「経歴詐称」になり、
新しい会社で万一ばれたら、またまた懲戒解雇です)

交通費というのは「浮く」とか「差額が大きい」とか考える種類の
モノではありません。かかった実費を会社が「出してくれる」ものです。
新入社員早々姑息でつまらないことを考えるのはよしましょう。

Q電車の定期で、片道だけというのはできますか?

電車の定期で、片道だけというのはできますか?
登校はバスで、下校は電車にしたいのですが…。

Aベストアンサー

少なくとも日本の大手鉄道会社ではそのようなものは聞いたことがありません

地方の鉄道ではあることもあるようですが
http://tsutetsu.web.infoseek.co.jp/station/fares.files/fares4.html

バスでも 会社によっては 設定しているところもあるようですね
http://www.gifubus.co.jp/noriai/new/diakaisei/heijituteiki.html

こういう質問の際には どこからどこまで乗りたいかを書きましょう

QPASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?

PASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?
東京近辺に住んでいます。今まで不便も感じなかったためどちらのカードも作っていませんでしたが、今回どちらか1つのカードを作ろうと考えています。
事前に申込書などで情報収集しましたが、今ひとつ2つのカードの違いが分からず・・(PASMOでJRだけの定期は作れない、SUICAでメトロだけの定期は作れないようですが、どちらもどちらの路線にキャッシュレスで乗れるようなので、その他の違い(メリットやデメリットなど)があまりよく分かりません。
年会費がかかることとあまりカードは増やしたくないので、この2つのカードの特徴や使い勝手など、またどこかお勧めのカードなどがあれば、どなたか、何かアドバイスがいただけると嬉しいです!!

Aベストアンサー

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があります。カード内部に所有者情報があるかどうかの違いです。定期券として購入したものは、当然の事ながら記名式になります。単なる乗車券変わりのカードとしてカッタ場合には、無記名式も選べるようです。ただし紛失した時の扱いが違うでしょう。

費用はどちらも購入時に500円かかります。この費用は、カードが不要になって駅に返却する場合には、返金してくれます。要するにカードの借用料のようなもので、それ以外に年会費などは一切かかりません。

利用の上で言えば、かつてはSUICAではバスに乗れませんでした。現在のSUICAは乗れますから、全く差はありません。古いSUICAは無料で取り替えてくれます。そしてJRのSUICAで私鉄線だけを乗車券として利用することも、逆にPASMOでJR線のみを利用することもできます。
JRには電子グリーン券の機能があります。主にJR管内なので普通列車の指定席ですが、駅の乗車券の自販機でグリーン券を購入すると、その情報がSUICAに書き込まれます。グリーン券は出ませんが、車掌にSUICAを見せれば、読み取り機に通してそれでOKです。

コンビニなどでの買い物に関しても、SUICAとPASMOは同一扱いです。JR系の売店にはSUICA、私鉄系の売店にはPASMOと表示されていますが、他方でも全く同じ扱いです。
チャージも全く同じで、JRの駅でMASMOにチャージ、その反対も全く同じにできます。コンビニでも同じです。
最近の話ですが、JR東海管内の駅でもJR東日本のSUICAで買い物ができる様になりました。

ですから、現在は利用者にとっては、どれを持っていても実質的な差が全くないと言えるでしょう。逆に言えば、定期を買うのでなければ、録れか1枚だけを買えば良いということになります。

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があり...続きを読む


人気Q&Aランキング