はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

臀部から膝裏にかけてのコリのような痛みでレントゲンの結果
医師から4.5番の隙間がほとんど無い、坐骨神経痛と言われました。

よくある針や漢方で背骨の隙間が治るものなのでしょうか?
ぶら下がりやストレッチなどで背骨を伸ばすのが良いのでしょうか?
根本的に直すにはどうしたらよいのでしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

だれでも手術はいやでしょうが、


いやでしたら、リハビリ頑張ってみましょう
牽引・腰痛体操ですね、痛くない程度に腹筋・背筋鍛えましょう、あとは日常生活ではコロセットを必ず装着して腰への負担減らすようにしましょう、あとは出来る限り安静しかないですね。

>医師から4.5番の隙間がほとんど無い、坐骨神経痛と言われました。

保存療法ではかなり厳しいかと思いますが、やる価値はあると思いますので、手術する前に頑張ってみてください。

>よくある針や漢方で背骨の隙間が治るものなのでしょうか?

治りません。

>ぶら下がりやストレッチなどで背骨を伸ばすのが良いのでしょうか?

リハビリで牽引してもらいましょう、背骨の隙間広げると言う事ではなく、筋肉を緩和さすと言うことです。やってる時は気持ちよく痛み和らぎますよ。

>根本的に直すにはどうしたらよいのでしょうか?

軟骨が骨の隙間から飛び出してしまった為に隙間がなくなってるので、手術すしか方法はないです。痛みは劇的に緩和される事でしょう、痺れがあれば、酷くはなりませんが、多少は残ることになります。(神経根が傷付いている為)

私は手術しましたよ。ブロックもしまたし、ミエロ検査(造影剤)も駄目だったので。3ヶ月目に諦めました。

参考URL:http://www.hyogo-yobouigaku.or.jp/05/yotu_taisou …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

坐骨神経痛の原因はダンベルの筋トレによる負担過多の可能性が大きいようです。

腰に負担をかけないこの体操なら何とかできそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/26 07:40

坐骨神経痛とは症状名なので、坐骨神経痛の原因になっているものを治


さねばなりません。ヘルニアも代表疾患の一つですが、そのほかに脊柱
管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などあります。臨床ではヘルニアよ
り、脊柱管狭窄症か椎間板症による坐骨神経痛のほうが多いように思え
ます。

ご質問者さんは文面からすると「腰椎椎間板症」ではないかと思います
が主治医はなんと診断されましたか?病院のリハビリや飲み薬、鍼治療
などの保存療法で十分よくなると思いますよ。

しかし、骨や軟骨は元に戻りません。(元に戻らなくても症状は消えま
す。骨が悪いから必ず痛いわけではありません。)
ウォーキング、症状がよくなれば腹筋、背筋を鍛えて骨に負担をかけな
いようにしましょう。ぶら下がりはあまり良くないです。ストレッチは
痛みが治まってから行いましょう。コルセットは痛くて歩けないときに
して下さい。常用するとせっかくの筋肉が落ちてしまい、悪循環に入っ
てしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

医師はレントゲンを見てすぐに「坐骨神経痛」といっていました。「腰椎椎間板症」とも言っていたかもしれません。
シップとビタミン剤を処方されました。
(根本的な治療だと思わなかったのでもらいませんでした)

元に戻らなくても症状は消えるのとぶら下がりは良くないのには驚かされました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/26 07:44

まず根本的な治療はやっぱり椎間板の手術ですよね。


まず坐骨神経痛の場合必ずと言っていいほどヘルニアになっています。

まず坐骨神経痛だけでしたらこの坐骨神経痛自体冷える事から置きますからお風呂に入り真から温めると痛みは軽減するはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

温めると軽減するんですか。気がつきませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/26 07:36

http://www.tmg.gr.jp/hokensinpou/030301-zakotusi …

ブロック注射がいいかも… ペインクリニックで受けると良いかと思います。

http://koshinavi.net/pain.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブロック注射ですか、調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/26 07:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング