AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

先日,信号待ちしているところに追突されました。
当初,任意保険を使うということだったんですが,年齢制限に引っ掛かって結局,無保険ということになりました。
(そもそも,これ自体が信じられないのですが。)
現金で修理代をもらい,一応,示談も成立したのですが,事故後,一度も加害者が挨拶に来ません。
職場に提出する必要もあり,示談書を交わしたのですが,その示談書もこちらが作成しました。その間のやり取りはこちらからの電話と郵便のみでした。
私の考えとしては,事故をした翌日にでも「菓子折り持って挨拶」というのが当たり前だと思うんです。
別に菓子折りが欲しい訳では有りませんが,とても寂しい世の中になったと嘆いております。
こういう考え方自体がおかしいんでしょうか?

A 回答 (8件)

おかしくありません。

そういうことは、きっちりと教えてあげたほうが、当人のためです。年齢条件ということで、まだお若い方なのでしょう? 成人していないなら、その親に言うとか。でも、この親にしてこの子あり、っていいますからね。私が追突された相手も免許停止中で逮捕されちゃいましたが、親に電話したら「世間の厳しさを教えてやってください」って言われて唖然とした覚えがあります。
電話して、「一度きちんと謝罪に来たらどうなんだ? それが人として、当然すべきことだろう!!」とでも言ってあげたほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
実は親も変なんですヨ。修理費が安くならないのかとディーラーにまで電話してきたそうです。(サービスの人も唖然としたそうです。)
「この親にしてこの子あり」というところでしょうか。(;_;)

お礼日時:2003/01/15 20:14

こんにちは


とんだ災難でしたね。
yuseiさんの考えは全くおかしくありませんよ。
信号待ちの追突って事は相手の過失責任割合がほとんどでしょうが、それにしても横着くさい相手でしたね。人道的に被害者に誠意を示すべきですよね。

ただ、円満解決をねらうならば文面を読んだ限りではyuseiさんにも至らなかった部分があるように思います。
1)警察に届けなかったのか
事故を保険で対応するにしても示談にするにしても「こういった事故があった」という証拠を残すべきです。事故はケースバイケースですが、加害者は民事、刑事、行政上の責任が問われるはずです。

2)示談のプロセスについて
仮に障害者になったとしたら、後のことも含めた示談が必要になってくるでしょう。相手の出方次第で著しく不愉快(精神的被害)を被ったとしたら慰謝料の請求問題も発生するでしょう。
仮にyuseiさんが今回の事故で「車さえ直ればそれでいい」と思ったのならば今回のプロセスで一件落着なはずです。ただ、私ならば現状復帰より後の示談をスムーズに進めるために責任の所在をはっきりさせ、相手の認識と納得を得ることから入ります。

なんか事故で凹んでいるyuseiさんに対して追い打ちをかけるような辛口文面になってしまってごめんなさい。ただ、示談とは当事者同士の話の仕方でいかようにもなるので注意が必要です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
もちろん警察は呼びましたよ。でも物損だけだと分かると「双方で話し合ってください。」って帰っちゃいました。
>「車さえ直ればそれでいい」と思った
というのは事実ですね。でもそれは時間が経つにつれ修理代さえ渋りそうな感じが見えてきたのでヤバイと思ったんです。

お礼日時:2003/01/15 20:47

ウチもこの前 追突されましたがウチよりもマシですよ


事故直後からヘラヘラ笑ってちゃんと謝りもしませんし
その後で首が痛くて病院にいるって電話で言っても
やっぱり謝らずにしょうがないなーって言われました
具合はどうですか? の一言もないです
事故当時は保険で修理すると言っていたのが
数日後は自費でと言い出し修理費を持って行くって
言ったのにまだです
電話しても今出先だから とちょっと話すと電話を
切られてしまいます
私よりはるかに年上のオヤジなのにそんな非常識な
ことばっかりされたので診断書を警察に出してやりましたよ

私も同じ考えですよ  菓子折り持って謝りに来いって
程ではないけど やっぱりちゃんと謝ってほしいですよね
ずっと大事に乗ってきた車を壊しておいて
けが人も出てるんだからなおさらそう思ういます









  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
災難でしたね。私の方が本当にマシです。
これからもこんな人が蔓延していくんでしょうか?
寂しいというより怖いですね。

お礼日時:2003/01/15 20:39

yuseiさんの考え自体がおかしいとは思いません。



仕事柄こういった出来事にもよく遭遇しますが、今はこういったケースが多く見受けられます。
全てを保険会社に任せてしまい、本人は何もしないケースが増えてきています。
自動車保険というのは基本的に相手に与えた損害を金銭にて賠償する、というものです。
それ以外のことは本人にもしてもらわないと・・・

というのが気持ちなんですが、こういったケースでよく「相手から謝罪の電話があれば示談書に判を押す」という主張をする人もいますが、実際相手から電話があったり訪問を受けたところで、また腹が立ってしまうケースがほとんどのようです。
こういう奴もいるということで今回は納めていただくのが一番かと・・・

くれぐれも逆の立場になったときに相手にそういった思いをさせないように、お互い気を付けたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やっぱり保険会社が関与し出したことの弊害ですかね~。
もちろん,今回はこれっきり納めますが,やっぱり寂しいですね。

お礼日時:2003/01/15 20:36

> 別に菓子折りが欲しい訳では有りませんが,とても寂しい世の中になったと嘆いております。

こういう考え方自体がおかしいんでしょうか?

最近は交渉は保険屋が全て行うので当事者どうしのれん楽は一切しないで欲しいとの事です。
 何の気なしに詫びた(菓子折りを持って行った)事自体が自分の非を認め謝罪したと言う風に捕らえられると裁判の際に不利になるとの事です。
だから、全て私は正しいのだ。車が衝突したのはブレーキを踏んだが車が自分の意に反して暴走したのだと主張した方が有利になるとの事です。
三段論法になりますが、「だから私は悪くないのだ。」、「悪いのは私の意に反して止まらなかった車が悪いのだ。」、「だから誤りに行く必要が無い。」と言う論法と、

相手が「あたり屋」だった場合、素人が変にコンタクトを取るとそこを突かれて交渉がうまく行かなくなる。
だから保険屋からは、「呼び出されても相手に連絡しない様に!!」といわれています。

もし、謝罪しに行くにもあらかじめ保険屋に相談してからにした方がよいと思います。

ただ、今回の場合は保険屋が間に入っていない為当事者どうしでの直接やりとりとなった事と思いますが、自分が契約している任意保険の保険会社に相談するのも手です。

後々面倒な事が起こらない為にもどんな小さな事故でも警察を絡ませる事です。

日本も権利と義務の世界になって行くのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
もちろん警察は呼びましたよ。でも物損だけだと分かると「双方で話し合ってください。」って帰っちゃいました。
それにしても自分が悪くても認めてはいけないという風潮自体がやっぱり寂しいですね。

お礼日時:2003/01/15 20:29

災難でしたね


お怪我などされてないですか??

yuseiさんの意見は正しいと思います。

私も交差点で右折してくる車に追突されて車を廃車にされたコトが有るんですが、その時の相手は菓子折りどころか事故をした時にも一言の謝罪の言葉もありませんでした。

事故処理も警察を呼んだり状況を説明したり、何から何まで私がやり、相手は突っ立っているだけ!!
そんな人が大学の教授をしている人間だと保険屋さんから聞いた時には呆れてしまいましたよ(>_<)

事故後は双方の保険屋さん同士で話し合い、お金で解決するという事故処理をされる方が多いらしいです。
最近では後から謝罪に来る方が珍しいと保険屋さんが言ってました。

何かをもらいたいと要求してるんじゃ無いんですよね
気持ちの問題なんですから…
菓子折りを持って来なくてもせめて謝罪の電話くらいしてくれれば良いのに

そんな事故体験は後々思い出すだけでも腹立たしい気持ちになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>そんな事故体験は後々思い出すだけでも腹立たしい気持ちになります。
その通りです!今でもずっと腹立たしいです。
事故をするのもされるのももちろん嫌ですが,相手が本当に大事ですね。

お礼日時:2003/01/15 20:24

こんばんは。


体調の方はいかがでしょうか?
私も最近事故に遭いました。
原付に乗って停止していたところ、前方不注意の車に当てられました。
私の場合は、私の職場の駐車場(病院に勤めておりましてその駐車場内にて)で勤務中に事故にあい、相手が外来患者(若い男性)だったため示談で終らせることになりました。
まずドン!とぶつかり私が飛んで倒れこんだにもかかわらず、「大丈夫ですか?」との一言もなく、終始傍らで困った顔をして見ていました。
幸い病院のナース達が駆けつけてくれ、相手の身元等をかわりに聞いてくれましたが、その加害者もyuseiさんのケースと同じでこちらから電話を1週間後にするまで何の音沙汰もありませんでした(その後のケガの様子伺いもなしです)。
こちらから受診代とバイクの修理代を請求しましたが、都合が悪いと何度も約束を破られ、また来られた時もきっちり請求額のみ入った茶封筒をいただきました。
私としては多少ケガをしましたし、もしかしたら菓子折りやお見舞いなどもってくるのでは?と勝手?な期待をしていましたが、今回ばかりは相手の不誠実さにがっかりしました。
私も別に菓子折りが欲しいわけではないんです。
相手の不誠実さにとてもむなしさをかんじるのです。
私の場合仕事場で相手が患者という関係上、これ以上のことは何も言えないのが非情にくやしいです。
こういう世の中になってきてるのですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>相手の不誠実さにとてもむなしさをかんじるのです。
そうなんです。それなんです!
ほんの一言の謝罪だけでも気が済むんですが。

お礼日時:2003/01/15 20:21

貴方の考えは正しいです.


私が事故に遭ったときも相手はきちんとした謝罪をしてくれました.
そして,私が事故を起こしたときも誠意を込めて謝罪をしました.
本当に世の中寂しくなったものですね.
けど,まだまだ暖かい心を持った人もたくさんいると思います.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>まだまだ暖かい心を持った人もたくさんいると思います.
そうですよね。そうじゃないと本当に寂しいですよね。

お礼日時:2003/01/15 20:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング