今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

全身麻酔をするような手術を受ける時 ”前日に食事をしてはいけない”というようなことを聞いたことがありますがナゼでしょうか?

数年前に家族が昼食を食べて自転車で出かけて車にハネられて集中治療室に入りました。
病院に駆けつけたときには全身麻酔で手術された後でした。
胃の中に食べたものが残っていたはずなので問題ないのかな?って疑問に思いました。

全身麻酔をすると目が覚めたときに気分が悪くなる人がいて嘔吐するからそれを塞ぐ意味で食事をしてはいけないのか?何でしょうか?

前日には砂糖も入っていないプレーンヨーグルトのようなものでも食べてはいけないんでしょうか?
水とか水分は採ってもいいんでしょうか?

教えてくださいm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

手術の内容次第だと思いますよ



入院して手術するならなるべく空の方がいい
事故で緊急性がある場合には「しょうがない」からそのまま手術する。

嘔吐するからじゃなくて 嘔吐物が気管に詰まって窒息(死)したり
肺に入って別の感染症などになったら困りますよね

食事をしてはいけないというか 「しない方がいい」ってことでしょう

前日の夜に 献立によってはOKかも知れません。
それは病院ごとに違うのでは?

おおきな病院で手術したときは前日の夜から絶食で水分は
下剤を飲む都合上OKでした

個人病院では当日の食事をせずに来いといわれて入院して
午後そのまま手術しましたから。

(専門家的な回答ではないですけど)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/11/18 19:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q流産。明日、静脈麻酔にて手術をする者です

どのような物か分からず不安なので質問をさせていただきました。
先週、流産の診断を受け、明日、静脈麻酔にて手術します。
色々調べてみたところ、静脈麻酔とは全身麻酔の一種で眠った状態になる。と書いてありました。
2人出産しておりますので、多少の痛みには耐えられると思いますが、静脈麻酔とは、どのようにして行うのか・・・
手術中は痛みはないのか・・・
お昼くらいには帰宅できます。と言われましたが、大丈夫か・・・
帰宅したのち、夕方には上の子供のお迎えで車を運転する予定です。
吐き気とか、体調はどのようなものなのでしょうか・・・

意見をお聞かせ願います。

Aベストアンサー

こんにちは。今回は残念でしたね。
私は6年前に始めて授かった子供を3ヶ月弱で流産しました。恐らく静脈麻酔の全身麻酔だったと思います。

最初に点滴をしておき、手術台に乗ってからその点滴に麻酔を注入し、数を数えてくださいと言われて、いくつか数えたら意識がなくなりました。次に意識があったのは、数時間後。とても長い時間眠ったように感じましたが、案外手術自体は短かったようです。

全身麻酔で眠っているので痛みはありません。私の場合、麻酔と相性が悪かったようで、吐き気(二日酔いのような状態)で目覚めましたが、しばらくすれば収まりました。また、麻酔を少なめにしたようで、術後すぐに激しい下腹部痛があったので座薬を入れて貰い、鎮痛剤を飲んだら痛みは消えたので、一応余分に処方して貰ってそのまま帰宅しました。

麻酔をした後なので、運転はしてはいけないと言われると思います。また、タンポンのようにガーゼを挿入されており、生理のように出血があるので、なるべく術後は安静にした方がいいと思います。できれば、家事はその後まる1日お休みされた方がいいと思います。

生理が終わるように出血が収まってきて、次の生理までしばらく鈍痛があるかもしれませんが、きちんと検診に行って処方された薬を飲んでおけば大丈夫です。

術前は食事はもちろん、水も飲んではいけないので注意してくださいね。

こんにちは。今回は残念でしたね。
私は6年前に始めて授かった子供を3ヶ月弱で流産しました。恐らく静脈麻酔の全身麻酔だったと思います。

最初に点滴をしておき、手術台に乗ってからその点滴に麻酔を注入し、数を数えてくださいと言われて、いくつか数えたら意識がなくなりました。次に意識があったのは、数時間後。とても長い時間眠ったように感じましたが、案外手術自体は短かったようです。

全身麻酔で眠っているので痛みはありません。私の場合、麻酔と相性が悪かったようで、吐き気(二日酔いのよ...続きを読む

Q中絶手術について(麻酔から覚めた後)

友人の代わりに質問します。
今度、中絶するそうです。
前日に病院に行って、何かを入れて
翌日、午前中に手術をするそうです。
3時には帰れるようになるそうです。

質問ですが、麻酔から覚めて、普通に家に帰れるものですか?
やはりぼーっとしてたりするんですか?
中絶手術直後の体の状態を教えてください。

Aベストアンサー

個人差があります。

麻酔から覚めて~ぼーっとしてたり

↑これは目が覚めただけで麻酔から覚めていません。
麻酔から覚めれば、ぼーっとはしません。

ま、喪失感や脱力感といったメンタル的な部分から
ぼーっとすることはあるかもしれませんが、
それは麻酔とは無縁の現象です。

家に帰れるかどーかは、各個人の状況を見て
医師が決めるべきことですが、概ね、日帰り可能です。

Q中絶後の体について質問です

今年の1月29日に中絶手術をしました。
6週目での手術だったのですが、手術前も手術後の今もまだ胸が張っています。
手術前は起き上がれないくらいつわりが酷かったのですが、手術後すぐにつわりは治りました。
もう手術をして12日もたつのに、胸の張りが治らないので心配です。
処方されて飲んでいる薬はパルタンM錠で、子宮を収縮させる薬らしいです。
出血は、手術後5日間くらいほとんど無かったのですが、子宮の中で詰まっていたらしく、5日後から出血があり、現在はだいぶ量が減りました。
中絶を経験された方、中絶後の体について、どのような変化があったか教えてください。
特に胸の張りについて、知りたいです。
また、生活する上で注意することがあったら教えてください。

Aベストアンサー

私は19歳のときに手術しました。2月のちょうどいまごろです。同じく6週目でした。いつも生理前には胸がはっていました。私も手術してからもしばらく胸がはっていましたし、生理がおわっても張っているときもありました。ホルモンのバランスのせいでしょうか・・・。でも問題なかったです。週数がはやかったので手術の麻酔も軽い麻酔でした。手術中は少し引っ張られる感じはしましたが痛みはありませんでした。その日は膣か子宮口あたりにガーゼをつめたので次の日に病院でとってもらい出血はガーゼについたぶんだけでした。出血もなく子宮もきれいになっているとのことで病院はそれが最後でした。薬ももらっていません。でもたいてい薬をもらうみたいですね。
一週間くらいは安静にといわれましたが学生だったし、手術のことも彼(今の夫)しか知らなかったので翌々日には学校に行きました。でもできるだけおとなしくしていました。一週間後にはまた性行為していました。出血も痛みもありませんでしたが胸の張りはずっと続きましたね。あと心にダメージを・・・。でも25歳になった今、後悔はしていないのです。もしあの時産んでいたとしてもきっと子供を幸せにすることができなかった・・・。ひどいことをしてしまったのはわかっているつもりです・・・。繰りかえさないように、と感じていました。それと彼とはいずれ結婚しようと感じていました。中絶後の不安定な心を彼に支えてもらいました。それから4年後くらいに彼と結婚し、一年後に妊娠発覚、現在妊娠中でもうすぐ出産です。妊娠は嬉しいことであり、命の大切さを知りました。術後から妊娠まで多少の生理不順がありました。28周期だったけど48日間生理がなかったこともありました。その時は産婦人科へいって妊娠なのかホルモンバランスのくずれかをみてもらいました。ホルモンの乱れでした。
出血がつづくのなら病院でみてもらうほうが安心ですよ。あとは清潔にすることくらいかなぁ・・・。
将来の妊娠のためにも不安なことは病院でみてもらうのがいちばんです。
長くなってしまいましたが、頑張ってください。

私は19歳のときに手術しました。2月のちょうどいまごろです。同じく6週目でした。いつも生理前には胸がはっていました。私も手術してからもしばらく胸がはっていましたし、生理がおわっても張っているときもありました。ホルモンのバランスのせいでしょうか・・・。でも問題なかったです。週数がはやかったので手術の麻酔も軽い麻酔でした。手術中は少し引っ張られる感じはしましたが痛みはありませんでした。その日は膣か子宮口あたりにガーゼをつめたので次の日に病院でとってもらい出血はガーゼについたぶ...続きを読む

Q手術前に炭酸飲料は大丈夫?

 看護婦をしている妻が、大腿骨頚部骨折で手術を受ける患者さんがコーラを飲みたがったので、手術まで6時間以上あるから大丈夫と判断して飲ませたところ、先輩看護婦から「そんなもの飲ませてはいけない。常識でしょ」と叱責を受けたんだそうです。
 それって常識なんでしょうか?調べても「炭酸飲料を飲んではいけない」とはどこにも書いてありません。「コーラを飲むと骨が脆くなる」という都市伝説を信じているだけ、という気がするんですが…
 

Aベストアンサー

麻酔科は専門で無いので一般人の自信無しです。
さて、こういう場合全身麻酔の手術の際に何故絶飲食とするのか?ということを理解できていればこのような事をするはずが無いと思われますので一言だけ・・・。
理由は誤えんを防ぐためです。全身麻酔の際は喉頭鏡を突っ込んで気管内挿管しますので嘔吐しやすい操作をしています。そのうえ筋弛緩剤を投与し意識も麻酔でなくなっていますから胃の括約筋も弛んで逆流しやすくまた逆流した時に気管の方へ間違って入りやすい状態です。過って吐物が気管の方に入ると胃酸などの刺激がありますので誤嚥性肺炎という激烈な肺炎を起こして救命が難しくなる場合があります。従って麻酔科の医師は術前の食止めにこだわるのです。ではどのくらい止めれば胃の内容物はなくなるかというと水分で6時間という安全域を設けている訳です。従ってこの場合の水分とは胃に残さの残らないもの(牛乳などはダメ)であり水とかお茶などの事を指します。
ここでコーラですが糖分が強く分泌物が増えそうですし炭酸が消化管に入ってお腹が膨れればそれだけで嘔吐の原因になりかねないと思います。奥様は看護婦との事ですから誤嚥の恐さは良く知っているはずですよね?術前の食止めの意味も分かっているはずです。それならばあえて誤嚥の原因となる可能性のありそうなものを6時間ギリギリで飲ませる必要性なんかリスクを考えれば全くないですよね?またこういう大事な問題を先輩看護婦に相談するデモなく麻酔科の医師に確認するデモなく自分だけの判断で勝手に許可してしまっている点もちょっと問題があるのでは?と感じる所があります。極端な話をすれば最悪死ぬ原因になるかも知れない飲み物を手術前に自分だけの判断で患者さんに与えてしまった・・・と先輩の看護婦の方には映ったのでしょう。患者さんに何ごともなかったのなら叱責ぐらいですんで何よりでした。
「コーラを飲むと骨が脆くなる」は全く関係のない話です。
ちょっと言葉がきつく感じられるかも知れませんが奥様が一応プロの方との事でしたので・・・。御不快に感じましたらお許しください。
疑問点の解消の一助になれば幸いです。
それでは。

麻酔科は専門で無いので一般人の自信無しです。
さて、こういう場合全身麻酔の手術の際に何故絶飲食とするのか?ということを理解できていればこのような事をするはずが無いと思われますので一言だけ・・・。
理由は誤えんを防ぐためです。全身麻酔の際は喉頭鏡を突っ込んで気管内挿管しますので嘔吐しやすい操作をしています。そのうえ筋弛緩剤を投与し意識も麻酔でなくなっていますから胃の括約筋も弛んで逆流しやすくまた逆流した時に気管の方へ間違って入りやすい状態です。過って吐物が気管の方に入ると胃...続きを読む

Q全身麻酔の前に

こんばんは、お世話になります。

今度、はじめて、全身麻酔で手術をすることになりました。

ネットなどで調べてみると、
「全身麻酔の前日から絶食」
「下剤や浣腸でお腹の中をカラッポにしておく」
などと書いている人が結構いました。

あと、「口からチューブを入れて呼吸を助ける」
「そのチューブが当たって、奥歯が折れることがある」
などという人もいました。

でも、病院の先生からは、そんなことを全く言われず、
「当日の朝食はとらないで下さい。水は飲んでもいいです」
みたいな感じでした。

チューブを入れるとかも、全く言っていませんでした。


最近の全身麻酔は進化していて、下剤を飲んだり、チューブを入れたりしないようになっているのでしょうか?

なんだか不安になってしまったので、
ご存知の方、ぜひ、どんなものか教えて下さい!!


先生が説明してくれなかっただけで、当日行ったら
「はい、浣腸しますよ~」とか言われたらどうしようとか、

下剤を飲んだり、ご飯を控えたりした方がいいかな、とか、

歯が折れちゃったらどうしたらいいのかとか、ドキドキしています。。。

こんばんは、お世話になります。

今度、はじめて、全身麻酔で手術をすることになりました。

ネットなどで調べてみると、
「全身麻酔の前日から絶食」
「下剤や浣腸でお腹の中をカラッポにしておく」
などと書いている人が結構いました。

あと、「口からチューブを入れて呼吸を助ける」
「そのチューブが当たって、奥歯が折れることがある」
などという人もいました。

でも、病院の先生からは、そんなことを全く言われず、
「当日の朝食はとらないで下さい。水は飲んでもいいです」
みたいな感じでした。

チュ...続きを読む

Aベストアンサー

NO1の方の補足になりますが・・・・

浣腸は腹部の手術ではしますが、胸部や頭などの手術では

しませんよ。どこの部位を手術されるのか明記されてませんので

わかりませんが。

麻酔の医師になんでも聞くのがいいですよ。

Q風邪を引いているとき、なぜ全身麻酔はいけないのですか

1週間後子供が手術予定です。

手術をする際全身麻酔をしますといわれてます。

風邪を引いていると危険だと説明されたのですが、
具体的にどう危険なのでしょうか。

また、鼻水と咳だけで熱はないのですが、手術は延期したほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

麻酔科医は、患者さんの状況と麻酔の方法、手術の侵襲の大きさなどを考慮して、総合的に麻酔の可否を決めています。
 風邪症候群は、主に種々のウイルスによって鼻から肺までのいろいろな場所に炎症が起きる状態を言いますが、炎症が上気道(鼻からのどの手前まで)に限局している場合にはくしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛みなどの症状が、下気道(のどの奥から気管、気管支、肺まで)まで炎症が及ぶと声のかすれ、咳などの症状が加わります。急性上気道炎中の小児に麻酔をかけても、術後の呼吸器合併症は増加しなかったという報告もある一方で、(下気道まで炎症が及んでいる場合はもちろん)炎症が上気道に限局している場合でも気道全体の過敏性が増強し、喉頭けいれん、気管支けいれん、無気肺その他気道合併症が数倍から数十倍多くなるとも言われてます。また、これら気道の過敏性は症状が治まった後も数週間持続すると言われていますので、4~6週間ほど手術を延期するのが理想的です。しかし、それだけ間を開けると他の感染症にかかってしまったり、ご家族の方々の負担が増えてしまったりしますので、実際には前述の通り麻酔科医がいろいろな条件を判断し、麻酔の可否を決定することとなります。
 以上、先ずはご参考まで。

麻酔科医は、患者さんの状況と麻酔の方法、手術の侵襲の大きさなどを考慮して、総合的に麻酔の可否を決めています。
 風邪症候群は、主に種々のウイルスによって鼻から肺までのいろいろな場所に炎症が起きる状態を言いますが、炎症が上気道(鼻からのどの手前まで)に限局している場合にはくしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛みなどの症状が、下気道(のどの奥から気管、気管支、肺まで)まで炎症が及ぶと声のかすれ、咳などの症状が加わります。急性上気道炎中の小児に麻酔をかけても、術後の呼吸器合併症は増...続きを読む

Q初めての手術で、全身麻酔みたいですが、不安でいっぱいです

私は26歳の男です・・
来月、大腸の手術で、初めて全身麻酔を経験します。
病院は普通の市のそんなに大きくない総合病院なんですが、
全身麻酔の方が心配で不安です・・・
手術前に詳しく説明があるかとは思いますが、
その前に少しでも知っておきたいなと思って、
質問してみます。
まず、全身麻酔って、どのようにかけられるのでしょうか?
手術室に行ってから、意識がなくなるまで、どのくらいかかるんでしょうか?
後、これは知り合いから聞いたのですが、麻酔をかけるときのマスクってゴム臭いと聞いたのですが、
私はゴムの匂いが苦手なんですが、ゴムの匂いが苦手でも耐えられますか?
また、ガス麻酔薬の匂いってどんな匂い??
普通に吸っていて不快なにおいでしょうか?
(まあ眠ってしまえば勝ちですが・・・)
変な事聞いてすいませんが、私の不安に答えてください・・・

Aベストアンサー

お若いのにお気の毒です…
自分は不運にも2度交通事故で骨を折り4度全身麻酔を経験しています。結論から言いますと麻酔は楽勝です。マスクをあてて1.2の3で寝ちゃいます。起こされて「ああ、手術だったっけ」と目覚めます。
そんなことより麻酔が切れた後が大変でした。痛くて… 全身の場合たぶん性器にパイプを入れられます。事前に極力細いのにしてくれるよう交渉しましょう。太いと抜くとき痛いです。麻酔もしませんし。
幸運を祈ります。

Q抜糸は痛い?!

情けない質問ですいません。。
つい先日初めての手術をして何十針と縫いました。ただ次病院に伺う時に、抜糸をします。手術がはじめてはので抜糸も初めてなのですが、抜糸はいたくないものなのでしょうか?

どうしょうもないくらい痛がりなので、大変きになります。部分は腕なのですが。。。。
抜糸のご経験というのもなんですが、ご存知の方是非教えてください!

Aベストアンサー

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さんの仰るとおり、抜糸の際は肌を傷つけないように糸を少し引っ張って切るのですが・・・
その糸が肌にぺたりとくっついていて、そのチクッとする感じが気になり、その箇所ばかりに気を集中させてしまい(角度的に見えない分余計に気になって)、「どんな風に切られてるんだろう」などと考え始め・・・
さらに怖く過敏になり、ちょっとした衝撃(チクッとする感触・糸を切る音)すらも痛く感じてしまい、結局抜糸が済む10分くらいの間中恐怖と痛みに耐えてました。
それでも泣かずに済んだのは、(入院中の抜糸だったので)付き添ってくれていた母と婚約者が冗談を言って気を紛らわせてくれたから・・・(笑

なので、気を紛らわせるために頭の中で歌でも歌いながら抜糸してもらうことをお勧めします。
それか、抜糸中そばに誰か付き添いの方がいらっしゃるのであれば、その方と先生の邪魔にならない程度のお喋りというのもいいかもしれません。

抜糸は経過良好の証。
怖いかもしれませんが頑張ってくださいね。

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さ...続きを読む

Q静脈麻酔で目が覚めるのは??

今度、静脈麻酔のみで手術をします。
麻酔中は手術をしていても目が覚めないのに、
何故、看護婦が「○○さん起きて下さい」と呼びかければ
目を覚ますんでしょうか??

そんな呼びかけで目が覚めるなら、
手術の痛みですぐに目が覚めると思うのですが・・・

Aベストアンサー

まず、静脈麻酔とは“催眠・鎮静作用のある薬物を点滴もしくは注射によって静脈内に注入する”物であり、一般的によく知られる全身麻酔とは名前が似ていますが、全く別物だと考えてください。
静脈麻酔は完全に意識を無くさせるのではなく“眠ったような状態にさせる”物だと思って下さい。
投与される薬剤には作用の軽い物から強い物まで何種類もあり、どれを選ぶかの判断は医師であり、また処置の内容や患者の年齢・体格等によって投与量を調節します。
貴方は『苦痛を伴う処置を行うのにそれで十分なのか?麻酔の意味があるのか?』と仰りたいのかもしれませんね。
それは実際受ける側の患者の立場であれば当然の疑問ですよね。
しかし、麻酔は強く効けばいいという単純な物ではなく、必ずリスク(副作用)が付きまといます。
身体に強く作用する(苦痛を全く感じない・意識がない)という事はつまりそれだけ大きなダメージ・リスクを身体に与えるという事です。
具体例として、血圧・体温・脈拍・呼吸等の低下があります。
ですから麻酔には患者の状態に応じた適切な方法があり、医師や看護師は術中 患者の容態を確認しながら処置を行うのです。
内視鏡検査等ではよく静脈麻酔が使用されますが、それは患者の苦痛を最小限に止めながらも意識がある程度維持した状態でなければいけない理由があるのです。
麻酔薬はまず最小限の量を投与し、患者の様子をみながら更に追加したり減量したりと…細かに調節を行います。
“苦痛を殆ど感じないくらいに眠っていて、耳元で名前を呼んだり体を擦れば軽く目覚める程度の状態”が理想的であり、医師や看護師はそれをよくわかった上で処置にあたりますから、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。
もしどうしても麻酔に対して不安や要望があるなら、率直にそれを話せばいいと思います。
良識的な病院であれば、患者が納得し安心する最善の方法をとってくれるはずです。

まず、静脈麻酔とは“催眠・鎮静作用のある薬物を点滴もしくは注射によって静脈内に注入する”物であり、一般的によく知られる全身麻酔とは名前が似ていますが、全く別物だと考えてください。
静脈麻酔は完全に意識を無くさせるのではなく“眠ったような状態にさせる”物だと思って下さい。
投与される薬剤には作用の軽い物から強い物まで何種類もあり、どれを選ぶかの判断は医師であり、また処置の内容や患者の年齢・体格等によって投与量を調節します。
貴方は『苦痛を伴う処置を行うのにそれで十分なのか?麻酔...続きを読む

Q子宮全摘出のメリットとデメリットについて

子宮の持病で長年苦しんでいます。
色々な治療をし、副作用でも苦しんできました。

もう限界です。

子供は産むつもりがないので、子宮全摘出手術をしようと思います。
それにはその後、どのようなメリットとデメリットがありますでしょうか。
因みに過去に海外で二度の開腹手術をしております。

また、都内の病院でお勧めがあれば、是非とも教えて頂けますでしょうか。

心身ともに苦しいです。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!私は2年前に子宮筋腫で子宮ごと摘出しました。40代主婦で2人の子どもがいるのでこの先妊娠は望まないこともあり子宮全摘出しました。子宮をとると更年期になるとか聞きますが実際女性ホルモンに関係するのは卵巣で子宮は妊娠した時に胎児を育てるためのもの、妊娠を望まないなら必要ない(摘出しても影響ない)ようです。摘出して2年以上経ちますが更年期の症状はなく先日の術後検診でも卵巣がしっかり機能しているので子宮があれば普通に生理がきている状態、更年期はまだまだ先ですねと言われました。腹腔鏡手術でしたので4泊5日の入院で退院後も数日で日常生活(専業主婦の生活)に戻れました。術後3ヶ月からはジョギングも始めハーフマラソン大会などに参加し完走するほど体力がつき毎日健康に快適に過ごしています。手術前よりはるかに元気で生理がなくなり生理を気にして予定をたてることもなく手術して本当に良かったと思っています。ただ、気持ちのもちかたで本当は子宮を残したかったのにやむを得ず摘出してしまったなどの割り切れない思いが残った場合、更年期障害など体調不良を引き起こすこともあるのかな?と個人的には感じます。
私は腹腔鏡手術を希望したので症例数の多い順天堂病院を紹介していただきました。通常1年待ちみたいです。私も待ちました。ただ、開腹手術を経験されていると腹腔鏡はできないかもしれないらしく、私は盲腸の手術後がありこの程度(4センチ)なら大丈夫ですが手術中に癒着がひどかった場合は開腹に切り替えることもあると言われました。結局腹腔鏡でできましたが。なので開腹手術なら都内のあらゆる病院であまり待つこともなく手術してくれるかと思います。腹腔鏡手術なら大学病院はどこもかなり待たされると思います。友人が開腹手術をして子宮摘出しましたが10日位の入院でした。術後の回復は一ヶ月弱(個人差があります)くらいでしょうがやはり元気ですよ。
子宮を摘出するかどうかはお医者様にも相談しながらじっくりお考えになってご自身が納得した上で悔いの無い決断をしてくださいね。お大事に!

こんにちは!私は2年前に子宮筋腫で子宮ごと摘出しました。40代主婦で2人の子どもがいるのでこの先妊娠は望まないこともあり子宮全摘出しました。子宮をとると更年期になるとか聞きますが実際女性ホルモンに関係するのは卵巣で子宮は妊娠した時に胎児を育てるためのもの、妊娠を望まないなら必要ない(摘出しても影響ない)ようです。摘出して2年以上経ちますが更年期の症状はなく先日の術後検診でも卵巣がしっかり機能しているので子宮があれば普通に生理がきている状態、更年期はまだまだ先ですねと言われまし...続きを読む


人気Q&Aランキング