出産前後の痔にはご注意!

はじめて質問させて頂きます。

DTP・webの価格表を作りたいと思い、調べたところ、
どの会社でもポスターなどのデザイン料以外に、
企画料、構成・ディレクション料、という項目がありましたが、
内訳がわかりません。企画料、構成・ディレクション料というのは
いったい何なのか…教えて頂きたいと思います。

ちなみに…
私は新しくOPENさせる店舗のデザイン(ロゴマーク・リーフレット・DM・ショップカード・ポスター・チラシ・website等)を多数やらせて頂いていますが、物自体のデザイン料しか頂いていませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いろいろ項目があって迷いますよね。


ただ、DTPにしろWEBにしろ、盛り込まれるボリュームがさまざまですので価格表を作るのはなかなか大変なことだと思います。


うちでは主に以下を立てています。

・企画費
 その案件のコンセプトや全体のツールの企画などを考える費用。

・クリエイティブディレクション費
 デザインに関するコンセプトメイクや基本となるデザインイメージの構築。

・デザイン費
 基本のイメージに基づいた各ツールへの展開費用。

これ以外にも案件によっては、ブランド関連、コピーライティング、コーディング、進行管理などの費用が加わります。
また、JAGDAで算定基準を公開していますのでご参考までにリンクを張っておきます。宣伝会議などからも書籍が出ています。(かなり金額が高くてびっくりしますけど)

参考URL:http://www.jagda.org/cf_fee_how.html
    • good
    • 1

ディレクション料とはクライアントの打ち合わせ・意向を受け、


アイデアを提示する費用です。
    • good
    • 2

デザインの前にクライアントの話を聞いて、WEBやポスターのコンセプトや意図をまとめて方向性を決めるでしょう?それです。


もちろんクライアントの言いなりになっているだけならなかなか取りにくい料金ではありますが、最低でも構成くらいはやっているはずです。
一人で仕事してるならまとめてデザイン料としても構わないと思いますが、普通はチームとしてディレクターが居て、デザイナーに指示を与えて作りますからね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディレクションって何ですか??

求人広告を見ていていまして、職種;広報
”パンフレット等の印刷物のディレクションを担当して頂きます。”
っとありました。ディレクションとはどういう仕事なのでしょうか??

”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

そういう関係に全く知識のない私がわかるような御説明を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容をまとめあげ、エディターやライター、デザイナーに制作を発注、方向付けした通りに進行しているかをチェックしながら、印刷物として完成するまでを、責任を持って一元管理する「パンフレット制作に於ける総指揮官」の役目ではないでしょうか。

>”広告代理店や広報、宣伝部署の経験者歓迎”とも書かれていたのですが、未経験では難しい仕事ですか??

その会社が、どの程度のスキルを求めているかにも依りますが、恐らく未経験では難しいと思います。とにかく、覚えなければならないことが山ほどあるので…
この手の求人では、パンフレットやカタログの制作関連の仕事など、印刷物の制作経験があることが条件となる場合が多いようです。

映画ですと、映画監督を「ディレクター」と言いますね。
シナリオを元に、俳優さんに演技をつけたり、カメラワークや美術セットのセッティングを指示したり、撮り終えたフィルムを編集して映像にあった音楽やナレーションを吹き込む…といった、制作に関する全ての方向性を決め、制作スタッフの総指揮を執る人のことを指します。

ご質問にある「印刷物のディレクション」も、ジャンルは違いますが、考え方は映画監督の仕事内容と同じです。
まず、パンフレットなど印刷物の制作目的を的確に捉えた上でその内容...続きを読む

Qチラシの見積に、プランニングおよびディレクション費。最後に管理費(打合

チラシの見積に、プランニングおよびディレクション費。最後に管理費(打合せ費・通信費含む)15%とありました。ディレクションとは打合せのことと以前聞いたことがありますので、管理費でまた費用がかかるのは2重取りの用に思うのですが…。

Aベストアンサー

企画物ならプランニング料・デザイン料のみが基本ですね。
そこに遠方へクライアント側から依頼した際には交通費実費。
ただし、代理店や印刷所などの営業PRにより注文に結びついた場合は交通費は交渉次第。
通信費まで含むとは相当大手の企業でしょうかねw
別の会社に合見積取ってみるのも良いと思います。

Q印刷物納品後、クライアントから版下データを要求されましたが・・・。

はじめまして。デザイン制作会社に勤務しているデザイナーです。
先日あった、数年取引のある某飲食店クライアントとの話です。

今までの印刷物のデータ一式(折り込みチラシや、フライヤー、DMなど)を欲しいと言われました。
案件ごとに制作デザイン費、撮影代一式をその都度、支払っているからと言われれば、クライアントに権利がある気もします。
ただ、印刷する為の版下データ(イラストレーターデータ、画像データなど)の権利は制作会社のものとではないでしょうか。
基本的には、このような契約を結んでも無いですし、今後の関係性を考えると、頑なに拒むのも不利益かなとも思います。

このような場合のような、一般的な回答や、よいアドバイスがあればよろしくお願いします。

因みに、大きなキャンペーンや手の込んだ印刷物など以外は、ほかの出入り業者が請け負っているようです。

Aベストアンサー

 「撮影料を払おうがデザイン費を払おうが、著作権の譲渡が契約書に明記されていない限り、写真やデザインの著作権は制作者にあります。自由に使い回したりアレンジしたければ、別に契約して権利を買い取ってもらうのがスジでしょう」という#2様のご回答がこれまでの中で一番正解に近い表現だと思います。端的に言えば、著作権は基本的に作品を生み出した者に帰属するからです。
 
 ただ、クライアントとクリエィティヴの関係では、その関係の開始の時点で権利や基本契約などについてよく話し合い明文化してからスタートするといったケースが少ないことに加えて、かなりまとまった額の制作料を支払ったクライアントにしてみれば、著作権や版権はすべて当方に帰属するものととかく考えがちなもの、そこに双方の考え方の違いが問題して生じてしまいがちなものです。

 わたくしもこれまでに何度かこの問題に遭遇したことがありましたが、まずは相手さんによく説明して十分に納得してもらうことから始めました。幾つかのケースでは著作権について理解を頂いて解決しましたが、中には物分りが悪い向きもありますからやむなく金額的な面で妥協したケースもあり、幾つかは一切拒否の姿勢を貫いたものでした。

 ただ、こうしたケースでは一旦作品が自分の手を離れると、当然のことながら作品が理不尽な一人歩きを始め、しかも多くは他人の手が加えられと、オリジナリティと品位を保てないことになりますので、わたくしの場合は全件に対して、たとえ手弁当の無料奉仕であろうとも、印刷などの際には監修をさせてもらうことを条件としながらも、権利の一切を移譲するということだけはお断りしてきました。

 とは言うものの、ケース・バイ・ケースとはよく言ったもの、事情はそれぞれで違います。もちろん「今後の関係性を考えると、頑なに拒むのも不利益かなとも思います」とお考えなら、それはそれで妥協もしかたがないでしょう。ただし、それで不利益を回避できるかどうか、わたくしは疑問を感じますが。

 ただ、ひと言言いたいのは、結果的にどのような道を選ぼうと、このような著作権の存在、そしてその主張と移譲、あるいは流用の許諾といったクライアントとクリエィティヴの関係についてはキチンと理解し、プロの立場からクライアントに十分な説明を行いつつ、一貫して曖昧な姿勢を取らないことが大切だということだけは申し上げたいところです。
 

 「撮影料を払おうがデザイン費を払おうが、著作権の譲渡が契約書に明記されていない限り、写真やデザインの著作権は制作者にあります。自由に使い回したりアレンジしたければ、別に契約して権利を買い取ってもらうのがスジでしょう」という#2様のご回答がこれまでの中で一番正解に近い表現だと思います。端的に言えば、著作権は基本的に作品を生み出した者に帰属するからです。
 
 ただ、クライアントとクリエィティヴの関係では、その関係の開始の時点で権利や基本契約などについてよく話し合い明文化し...続きを読む

Q「プロデューサー」と「ディレクター」の違いについて

 テリー伊藤氏の或る本を読んでいたら、次の一節が出てきました。
  「テレビ業界にも、ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀だという人たちが少なからずいる」
 これってどういう意味なんでしょうか?
 プロデューサーは「企画する人」、ディレクターは「指示を出す人」だというのはわかるんですが、プロデューサーは自分の頭の中に企画のイメージやアイデアがあるということで、ディレクターの代わりにディレクションをすることはないんでしょうか?
 また、「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)、その逆ってどうも今ひとつイメージできません。
 テレビ業界に限らず、映画・アニメ・音楽などの業界での話として、どなたか説明してくださる方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一方、「プロデューサー」が行なう事は、制作全般の運営・管理です。
企画立案、資金調達(企画売り込み営業等)、スタッフや出演者のキャスティング、スケジュール管理、予算管理、作品のクオリティー管理などなど。
従って、プロデューサーはこれら制作管理の立場から、場合によってはディレクションに口を出すこともあり、ポジションとしては紛れも無くディレクターの上司に当たります。

即ち、ディレクターは演出力のみ発揮すれば良いですが、
プロデューサーは制作の全責任を負う職務な訳です。
従って、これまで投稿された回答がプロデューサーを軽んじてるように思えるのが少し気になるところです。
とりわけ、企画を通す、とか予算を引っ張って来る、なんて事はどんな業務より困難なのは明らかですよね。

しかしながら、以上は理想であり建前です。
現状は演出力のないディレクターや何もやらないプロデューサーを大勢見てきました。
ですから、『プロデューサーは「企画する人」』というのは、本来は間違いではありませんが、自分で企画を起さない人も多数いますから、むしろプロデューサーに絶対必要な資質というわけではないのでしょう。
現にテリー氏の会社には構成作家を何人も抱えていて、プロデューサーが企画を立てたい時は彼等を自由に使える仕組みになっています。

「営業」も然りで、テレビ局等との関係によっては勝手に仕事が舞い込む場合もあったりして、自らの営業力を発揮しないプロデューサーも少なくありません。

では、テリー氏の言う優秀なプロデューサーとは何を指すのかと言うと、
『企画を“然るべき”作家に立てさせる』
『その企画を“然るべき”スポンサーやテレビ局に通して資金を調達する』
『企画を遂行できる“然るべき”スタッフや出演者をブッキングする』といった、
当該企画に必要な“然るべき”人物達を見極められるだけの十分な【人脈】と、
それらと折衝を行ない使いこなす【コミュニケーション能力】ではないでしょうか。

私が業界に入った当初、私の師匠から「ディレクターになれなくてもプロデューサーにはなれる」と教わりました。
その意図するところは、ADや制作進行、助監督など(現場によって呼び名や職務は様々ですが)下積み業務をこなしているうちに自ずと制作管理全般の知識は身に付き、加えて、多くの人々に出会い人脈も構築できる。だから仮に演出能力がない場合に備えて人望を磨いとけ、というものでした。
ちなみに、テリー氏と私の師匠は元同僚なので同じ教育を受けて同じ考えを持っていても不思議ではありませんし。

加えて、
他の方々も指摘してらっしゃる通り、ディレクター達は往々にしてコスト意識が薄く、
それに対してプロデューサーは「金がかかり過ぎ!」などと怒ったりぼやいたりするのが常ですが、ディレクターのアイデアが実現できるように立ち回りつつも、同等の効果が得られしかも安く上がるような提案を積極的に行なうようなアグレッシブな予算管理を行なう事なども良いプロデューサーの資質だと思います。
また、それをしないと商業映画のプロデューサーなら即失格でしょう。

それから、

>ディレクターとしてはダメだったけれどもプロデューサーとしては優秀

ご承知かも知れませんが、
プロデューサーになるには必ずディレクターを経るというわけではなく、ディレクターを目指して業界入りしても修行半ばでプロデューサーに目標を変える人や、最初からプロデューサーを目指して業界入りする人も大勢います。
要するに、ディレクターはプロデューサーへの通過点ではなく、
プロデューサーはディレクターの成り損ないでもないという事をご理解下さい。

こんばんは。

まず、

>「プロデューサーとしてはダメだったけれどもディレクターとしては優秀」というのならなんとなくわかるんですが(自分で企画を立てられるほど発想が豊かでない、アイデアマンではないけど、他人に指示を出すのはうまい)

という認識が、理解を妨げている気がします^^;

ディレクターとは、No.3の回答者さんが仰る通り、演出を行なう者の事です。
演出とは頭の中の考えを表現する事ですから、それこそ『発想が豊か』かつ『他人に指示を出すのがうまい』事が求められます。

一...続きを読む

QチラシやPOPの元データは無償で渡すべき?

チラシやショップカード、POPなどの制作・印刷代行をはじめたのですが、イラストレーターやフォトショップなどの元データは依頼されたら顧客に無償渡すべきものなのでしょうか?
それとも、元データを渡す際は制作・印刷料とは別途請求するのが普通なのでしょうか?

過去の質問を拝見し、著作権についても勉強したのですが、実際現場ではどのように扱われているのかが知りたくて質問しました。

渡さないと融通の効かない業者という風に思われたりするのでしょうか。もしデータ料をいただくのが普通であれば、A4サイズなどの相場を教えて頂けると大変助かります。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

契約しだいです。
官庁の入札で、「データを渡す」という条件に出会ったことがあります。

過去の判例ですと、契約がなされていない場合、

 普通、「印刷物」を発注した場合、其の途中で作成したデータや昔ならフィルムなどは「印刷会社」の物になり,発注者は「印刷物」だけ権利があります。

 現在では、デジタル化で簡単にデータの流用ができるので、データを渡してしまうと仕事が来なくなることがあります。したがって、データを渡す場合は、普通の価格よりも高めにするのが一般的です。

2ちゃんねる DTP・印刷板
「データよこせ!」への対処はどうしてる?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dtp/1217346815/

Qチラシのデザイン料の相場はいくらくらいでしょうか??

チラシのデザイン料の相場はいくらくらいでしょうか??

コンサートのチラシのデザインを友人に頼んだ場合、一般的な相場はいくらくらいでしょうか?
また、友人価格としてはどのくらいでしょうか?

(1)A4白黒  片面 の場合
(2)A4カラー 片面 の場合
(3)A4白黒  両面 の場合
(4)A4カラー 両面 の場合

それぞれ違いますか?
教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

コンサートのチラシ作成料金

値段を決定するのは、その友人(クライアント)が持っている材料次第でしょう。

たとえば、演奏家が美人(イケメン)で、その上その美しさを表現できている良い写真が用意されていたり、作曲家や曲目、曲想を暗示(明示)させる材料が揃っていたりすれば、デザインというよりも、簡単な作業である場合もあり、低価格。

ビジュアル・インプレッションに関わる材料のすべてを、デザイナーが考え、揃える場合は高価格。

主催者がコンサートの曲目などを理解していない場合もあり、そのちらしで曲想を明示する場合もあります。そういった場合は、高価格。

ほかに、チラシを作るデザイナーの側がその曲目を知らなかったりすれば、しっかりと聞いて理解する必要がありますから、CD代やコンサート代とそれを聞いて考える時間をデザイン料金に含めます。

いちおう、上記の事柄などなど、変化する要素がたくさんあります。

友人価格ならば、カラー片面 2~10万円 
        両面は プラス1~2万円
        白黒片面は 3~10万円
        両面は プラス1~2万円

しかしながら、結局は友人との関係次第ですから、「予算はいくら?」「それで良いよ。」でも通用するかもしれません。そういった場合でも、作業賃くらいは払いましょう。良い気になっていると、印刷代に乗せられたりして、逆に高くなっている例もありますから。

すでに、素人でも、イラストレーターやフォトショップを使える人は多く、テーマによっては、非常に質の高いデザインをしている人がいくらでもいますから、あまり難しいことは考えない方が良いかもしれません。
「安く」というのは、けっこうくせ者です。

ほかに 広告代理店や クリエイティブ系の会社の料金表もありますが そういうものは建前の場合が多く 受注産業である現実からして 無視されている場合が多いものです。

コンサートのチラシ作成料金

値段を決定するのは、その友人(クライアント)が持っている材料次第でしょう。

たとえば、演奏家が美人(イケメン)で、その上その美しさを表現できている良い写真が用意されていたり、作曲家や曲目、曲想を暗示(明示)させる材料が揃っていたりすれば、デザインというよりも、簡単な作業である場合もあり、低価格。

ビジュアル・インプレッションに関わる材料のすべてを、デザイナーが考え、揃える場合は高価格。

主催者がコンサートの曲目などを理解していない場合もあり、そ...続きを読む

Qデザイン費以外の印刷費はどの位請求しますか?

こんばんは。デザイン事務所の代表をやっております。
最近デザイン+印刷費ということで
印刷~納品まで請け負うことが多いです。
印刷費は大体そのまま請求しておりますが
上乗せしている方って何%位のっけてますか?
印刷所とのやりとりが便利なので今後も請け負うつもりですが
今後は若干プラスしようと思っております。
同じようにデザインから印刷、納品までやられている方、
教えて頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一般管理費として15%ですね.あとは企画費・制作進行・雑費などとしての請求.

Qライターの原稿料、相場を教えて!

 私、フリーライターの仕事についてはや4年目となりますが、今まで専属契約で、1月いくら、という原稿料をもらっていたため、仕事の値段の相場がまったく分かりません。

 今回、専門学校からの依頼で、はじめて専属の会社とは違う、まったくのフリーライターという仕事をすることになりました。が、いったいいくらぐらいのお金を請求するべきなのか、まったく見当がつかず、困っています。

 年間を通じて、その専門学校のパンフレットや広告などを作っていく予定ですが、今回の仕事はA4を3折にした、資料請求のハガキつきリーフレットです。
 ラフ書きなどもまったくなく、デザインコンセプトなどはデザイナーと一緒に、キャッチコピーなどを含めたすべての原稿部分は私が考えることになっています。

 時間はたぶん、2~3日の仕事ですが、デザイン部分を含めれば仕上がりまでに1~2週間かかるかと思います。
さて、いったい、私はいくらもらえばいいのでしょう。
 ちなみに、このジャンルの仕事はこれが初めてです。(学校ということも、その内容も)。
よきアドバイス、お願いいたしま~す。

 私、フリーライターの仕事についてはや4年目となりますが、今まで専属契約で、1月いくら、という原稿料をもらっていたため、仕事の値段の相場がまったく分かりません。

 今回、専門学校からの依頼で、はじめて専属の会社とは違う、まったくのフリーライターという仕事をすることになりました。が、いったいいくらぐらいのお金を請求するべきなのか、まったく見当がつかず、困っています。

 年間を通じて、その専門学校のパンフレットや広告などを作っていく予定ですが、今回の仕事はA4を3折にした、...続きを読む

Aベストアンサー

ずばり、10万円(税込み)

税込みというところが大切です。
こうすると、専門学校側からみると、99600円ぐらいになります。
つまり、10万円の大台に乗りません。
でも、infiniさんにとっては10万円です。(免税でしょ?)
原稿料などは消費税を足して払うのが通例ですから
(参考URLで消費税で検索を掛けて下さい)

また、見かけ上週給10万円(=月給40万円。年俸480万円。ただし経費込み)となります。
ちょっと安いと思うかもしれませんが、はじめの仕事ですから安めにしておいて、首を切られないようにすることも大切ではないでしょうか?

さらにこの金額は、専門学校がアルバイトを雇った場合の経費よりも安くなります。時給1000円、5時間(8じゃなくて) 週5日でちょうど10万円です。

そしてもうひとつ。他の仕事がなくなったときに、
家賃と最低限の食費、光熱費をまかなえる金額でもあります。
(家賃6万、光熱費1万(きついかな)、食費一日1000円)

将来的には、この倍を目標にしましょう。

ちなみに熟練者の場合、1日3~5万円程度が相場です。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/m_uchida/news/200107.htm

ずばり、10万円(税込み)

税込みというところが大切です。
こうすると、専門学校側からみると、99600円ぐらいになります。
つまり、10万円の大台に乗りません。
でも、infiniさんにとっては10万円です。(免税でしょ?)
原稿料などは消費税を足して払うのが通例ですから
(参考URLで消費税で検索を掛けて下さい)

また、見かけ上週給10万円(=月給40万円。年俸480万円。ただし経費込み)となります。
ちょっと安いと思うかもしれませんが、はじめの仕事ですから安めにしておいて、首...続きを読む

Qネット金額とグロス金額の違いは?

仕事でプロモーション関連を担当しているのですが、広告を出稿する際に見積をみると、よく「ネット金額」や「グロス金額」というものが出てきます。既に社内の人には聞ける立場ではないので困っています。ちなみに広告出稿には広告代理店を使っています。見積は代理店から頂く場合と広告出稿先から頂く場合があります。
代理店マージンが絡む場合と絡まない場合で異なるのでしょうか?どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ネットとは原価。グロスとは利益込の価格の事です。つまりグロスとは代理店マージンが含まれていますとの事です。

Qお問合せ?お問い合わせ?

現在、ホームページの制作を依頼しています。
一通りサイトが仕上がりチエックの段階です。

ヘッダー画像の右下の連絡先を「お問合せ」
と記載しております。

サイドメニューのバナーも「お問合せ」
と記載しております。

サイドメニューのテキストリンクも「お問合せ」

しかし、メニューボタンは「お問い合わせ」
ホームページ上の文言も「お問い合わせ」です。

質問です。

●『お問合せならお問合せ」、『お問い合わせならお問い合わせ』と統一しないと変でしょうか?

●『お問合せ』?『お問い合せ』?どちらが一般的でしょうか?

素人の質問で恐縮ですがよろしくお願いいたします。





メニューボタン
ホームページ上の文章

Aベストアンサー

ひとつだけ。良い悪い、どっちがよい、という話ではないのですが。
受付 ・・・名詞。特に係などの役名を示す名詞ですね。
受付け・・・名詞。受付けをすること。係などではなく、業務を表してます。
受け付け・・動詞。受け付けるの一部ですね。

問い合わせは、問う、合わせる の2つの動詞がくっついた言葉。合せると書くのは現代仮名遣いでは誤用。
なので、「合せ」というときは、名詞として使うケースのみ。なので、「問合せ」を使った場合、お問い合わせは、もしくは、お問い合わせの時はなど動詞を想定させるときの表現での使い方は微妙で、問合せ先など、はっきりと名詞と思われる使い方が違和感を感じにくいかと。
問いも、いを省くのは、合成された名詞の時だけなので、表記統一には不向きです。


人気Q&Aランキング