出産前後の痔にはご注意!

デザイナーのみなさん、
自分にとって「得意な表現」「不得意な表現」というのは
かならずしもありませんか?

それなりに形にするのは大前提ですが、
やはりどうしても不得意分野に関しては
しっくりこないままの仕上がりになります。

私の場合は「金融」「通信」系が不得意で、
あとCGを駆使したような表現は
恥ずかしい程感覚がわきません…

そのかわり女という事もあってか
「衣類」「食品」「美容」「児童」
の分野は苦悩する事なくアイデアが湧きます…

このような得意不得意ってあると思いますが
皆さんはそれについてどのようにお考えですか?

また、社内には何人かのデザイナーがおり、
こういった個人の特性みたいなものが
あるとおもいますが、その場合
やはりディレクターがそれを上手く使い分けるというか、
そうゆうのが理想だなと思うのですが、
また、社内のデザイナーはこの特性がかたよらず
まんべんなく色んな個性があった方が上手くいくのかなとも
考えていますが、
これについてはどう思いますか?

難しくとらえず、雑談程度になにか
ご意見がきければ面白いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

表現における得意不得意は無いです。



デザインというのは、無から何かを作り出す仕事ではありません。
すでにある付加価値をいかに最大限に高めるかです。
ですから、表現の種類なんて言うものは、
色鉛筆で色を選ぶように、ただ使いこなすだけの物です。

本質は同じですので、
分野によって得意、不得意というのはあり得ません。

ただ、デザインではなく、業界そのものに詳しいかどうか、
という意味での得意不得意はあります。
通信分野とても詳しい、美容業界にとても詳しい、など。。

表現の得意不得意があるうちは、
まだデザイン力が成熟してないということだと思いますよ。
    • good
    • 1

得意不得意があるというのは好き嫌いと同じことですのでしょうがないとは思います(^^;)


50代のおじさんデザイナーにageha系の物をお願いしたら、まあ作れるとはおもいますが、
何十人もデザイナーがいる会社ならあえて50代のおじさんデザイナーに頼まなくていいかなという気はします。

会社は効率重視ですのでやっぱり得意なジャンルの物をできるように仕事は割り振りますけどね。
苦手ジャンルはやはり得意ジャンルより時間がかかってしまうのは否めませんし、会社という場所は最大限の効率を求めるものでしょう。

少人数もしくは一人なら割り振りも何もないので、そう考えると新人時代は少人数の会社に入るのもいいかもしれませんね。
苦手克服?の修業に(笑)

やはり人間、自分の生活にあまり関わりのないことは表現に時間がかかる(まずその関わりなかった分野を学ぶ時間がいるわけですし)ので
会社という団体組織としての採用の段階で考えると極力得手不得手、好き嫌いがバラけるようにはしますねー

自分に苦手な仕事がきたときはお互い修業ととらえて頑張りましょうか?
言うほど楽ではないですが(^^)
    • good
    • 0

ありますねー苦手分野。

私の場合地元の伝統文化が大変独特で、
それ関連を要求された時に非常に苦しみます。

が、ムリに迎合してテイストを変えるのは諦めました(笑)。
いくらやっても自分の中にあるものしか出ないからです。
私と言うフィルタを通したらこうなる、
というものしか作れません。で、それでいいとさえ思ってます。
桑田佳祐が演歌を歌っても、
やっぱり桑田佳祐の歌にしかならないでしょう?
苦手だからとやらないのではなく、自分なりに歌ってみる。
桑田佳祐は桑田佳祐なりの演歌が歌えるでしょうし、
それがウケる場合もあるでしょう。
もしそれでもド演歌が欲しいというのなら、
北島三郎に頼んでくれとしか言えません。
そういうもんだと思ってます。

大御所と同列に考えてる事が恐ろしいですけど(笑)。
    • good
    • 0

あってアタリマエ!


広告の仕事をって、書体・字詰め一つをとっても、デザイナーのセンスが出ますヨね。
ただ、仕事で広告を制作している以上、クライアントの要求に応える(この、ご時勢ではクライアントは神?サマですヨ。)のも、デザイナーの職務だ、と思います。
イヤ・ムカつく仕事は、イエスマンに徹して、とりあえず目の前のウットウシイ仕事をコナます。(資料や、年鑑をアンダーレイにして)
事務所のポートフォリオに入れる事はナイのですが、その制作物のどこかに、自分が関係したシルシ・サイン(書体・色・etc.)を入れて、ウップンを晴らすようにしてます。
photostサンの気持ちはスゴく分かります。
今の気持ちが続くようなら最終的には、私のように事務所を変わるか、
独立…かな?ムカつくことも多いでしょうが、ソレが仕事です。
    • good
    • 0

デザイナーを使う側からすれば、全てのカテゴリでまんべんなく


結果が出せるデザイナーがいいに決まっていますよ。
苦手だからやりたくないと言うのは、はっきり言って甘えです…

少人数のデザイナーしか抱えていない、小規模な会社の場合、
特定のクライアントの仕事のみで回っていれば問題ないのですが、
こういう環境に突然、未経験の仕事が入ってきて、
今いるデザイナーでは対応できず困った…という状況は、今までに結構見てきました。
例えば、ずっと洋服の通販とか化粧品等、女物の仕事が多いデザイン会社に、
ある日突然コンピューターの仕事が入ることがあるのですが、
社長としては「ウチのデザイナーでは対応できないから断ります」とは、営業上言えません。
入った仕事はてこでもやり遂げるのが、仕事の上での鉄則ですので、
嫌でもやらなければならない、という状況に直面する時がいずれ来るはずです。

もし、質問者様が会社勤めではなく、フリーのデザイナーになったとしたら、
都合良く、ご自分が得意な仕事ばかり舞い込んでくるとは限りません。
そういう意味でも、プロのデザイナーなら、今自分ができる範囲内で安心せず、
幅広い視野とセンスを身につけるべきだとは思います。
例えフリーではなく、会社勤めのデザイナーでも、芸幅があまりにも狭くて「使えない」デザイナー、
とレッテル貼られたらそれこそ終わりですし…

ただし、女物が得意なら、それを「極める」のはありかと思います。
ファッションならファッション一筋というように、特定のカテゴリを集中的に強化する方向も考えられます。
けれど、極めるのは、それはそれでかなり努力と時間が必要なことです。
ご自分の個性とセンス、将来性を考えた上で、ご自分なりの回答が出せればいいのではと思います。
    • good
    • 0

確かに、「得手不得手」はつきものです。


私もデザインの中で、不得意なる部分を持っています。
例えば「地図」を書く事など、
今でも、大がつくほど苦手です。
ただし、その地図を使用した不動産広告そのものが
嫌いなわけではありません。
この部分は、それが得意な人に依頼してしまいます。
私が地図を書いていたら、時間の無駄になるからです。
で、最終的には、仕事として完成はさせます。

20代とか30代の頃は、どんな仕事に対しても
「ノー」と言わないのが、私のポリシーでした。
様々なジャンルの仕事を、
むしろ自分を偽ってまでも、
意欲的に受注できるようにしていましたね。
良い年令(俗に言う、良い歳)になった時、
「あっ、その分野の仕事は、やった事がないので…」
などと、断ったりするのだけは
性格的に、「それでは、情けないだろう」
と、考えていたからです。
だから、たぶんデザイナーとしての
引き出しの数だけは、多いと思います。
今でも、様々な相談事みたいな仕事が
突然発生します(笑)。
例えば、
市民講座の講師を、一緒にやって欲しい…とか
防犯意識を高めるためのゲームを考えて欲しい…とか
とりあえず、話し相手としてアイデアだけをくれ…とか
依頼は様々です。
それは、私が仕事を断った事が無いからなのでしょうね。
引き出しの数がたくさんあれば、
どんな内容であっても、なんとかなるものです。
それを仕事としてやり遂げる事が、
また、私自身の「栄養」になっていきます。

私はデザイナーですが、
コピー(文章)も企画書もすべてこなします。
デザインをする前に、大半はコピーから始めます。
一番好きな方法(手段)は
過去の歴史を現在に引用していく事ですね。
記憶に残るたくさんの仕事が出来ました。

一つは小説の「三国志」がヒントでした。
一つは江戸時代の「法律」がヒントでした。
一つは現代では使用しないような「漢字」がヒントでした。
一つは「アガサクリスティ」がヒントになりました。
一つは「子供の頃の記憶」がヒントになりました。
これらの仕事は、ジャンルがすべて違いますが、
作品として「賞」を受賞しました。
ちなみに、日本一という賞もありますよ(笑)。

これは、自慢話として言っているわけでもありません。
ただ、「歴史」は、それが捏造されたものでない限り、
「動かせない事実」として誰もが、認めてくれるからです。
自分以外の誰かの作品に、それを見つけたら、
「あ~あ、先にやられたね!!」と思うでしょう。
目のつけどころ、の問題なんですが、
是非、一度試してみてください。
「昔の事実をアレンジして、現代に置き換える方法」です。
クライアントを「攻略する切り口」の一つですよ。

今の私は独立しています。
会社組織の中でなら、立場は「ディレクター」兼
「デザイナー」兼「コピーライター」みたいなモノです。
そのどれでも、かまいません。
一番重要な事は、それぞれの得意技を持った仲間と
どれだけ繋がり(ネットワーク)があるか!と言う事です。
私が仕事を受注したとして、私が「広告監督」とします。
どれだけの役者が揃えられるか?にかかってきます。
イラストは○○。カメラは○○。という具合にです。
ただし、予算もありますので、
大半を自分でこなす場合も多々あります。

とりあえずは、なんでも出来るのがベストですね。
不得意なモノでも「平均点を少し上回る作品」として
手早く送り出せるのがベストでしょう。
得手不得手はありますが、
とりあえず「平均点を少し上回るモノ」を目指してください。
私は、そうして逃げ出さずにやってきました。

今は、得意分野の仕事ばかり中心に回っています。
得意と言うか、好きと言うか………
もともとは、趣味としてやってた分野が
仕事になってしまいましたね。(笑)
だから、徹夜も、まるで苦痛ではありません。
最低でも、来年の3月までの仕事が予定されています。
その先は、来年の11月の仕事の予約も入りました。
そんなわけで、私が倒れるか引退しないかぎり、
仕事は永遠に続くと考えています。

上記のphotostさんの「疑問」や「質問」……
答を素早く探すなら、
自分が「独立した場合」を想定して
その立場で考えてみる「癖」を持つと、良いでしょう。
独立すると、全てが自己責任になります。
紙1枚、鉛筆1本、電話連絡1本でも、
お金が必要になってきます。
嫌な仕事は断る事も出来ますが、
仕事が無くなる事もあります。
つまり、自分が一人になった時、
自分にどれだけの「力」があるか?と言う事です。
どれだけのネットワークを持っているか?です。
自分に「何が出来るのか?」です。
どんなに厳しい会社でも、
会社組織の中は、ある意味「ぬるま湯」ですよ。

自分が独立した時、もしくは会社を放り出された時、
自分はどう生きていけるでしょうか?
それを常に頭の片隅に携えていると、
今までの、あなたを脱ぎ捨てて
「逞しい考えを持ったデザイナー」に
即、変身できるように思いますよ。
あとは、得意分野(自分の武器)を3つ位は
手に入れてください。
ただし、これは「平均点を少し上回る」ではダメですよ。
「平均点をはるかに上回る」事です。
今は「広く浅く」でも可ですが、「深く深く」の武器を
是非、育てていってください。
要は、その分野のトップクラスになる事です。
それを手にいれると、仕事は向こうからやってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
一つの議題で様々な答えが聞けて

自分的には勉強になり、
また、意欲につながりました。

自分はやっぱりまだまだ
経験値が足りないところもあるなとも
皆さんの文章を読んでいて思いました。

捉え方が私はまだまだ幼い(汗)

精進します。
ありがとございました。

お礼日時:2008/12/19 20:28

印刷屋です。


議論...になるとアレなんで簡単に行きますと..
私はブライダルとかホテルとかなんかゴージャスな感じの表現が苦手です。
(飾りとかをコテコテと作り込むよりサラッと行きたい…υ)

ガキっぽい表現とか手描き感を出したモノとかは割と得意なのですが、
ピンク色の可愛い感じのデザイン(バレンタインデーとか)は苦手分野になります。

得意な人(好きな人)が受け持った方が仕事はうまく回るでしょうけど、
そんな事ばっかりやっていると偏っちゃいますよね

けど、良いモノを作る...っていう事を一番に考えると得意な人に任せた方が良いような気もしますし...
どうなんでしょうね?


うーん、苦手ジャンル(ピンクのキラキラした奴とか)に挑戦してみましょうかねぇ...
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
一つの議題で様々な答えが聞けて

自分的には勉強になり、
また、意欲につながりました。

自分はやっぱりまだまだ
経験値が足りないところもあるなとも
皆さんの文章を読んでいて思いました。

捉え方が私はまだまだ幼い(汗)

精進します。
ありがとございました。

お礼日時:2008/12/19 20:27

こんばんは。


あなたとは違いますが、アパレルデザイナーです。

服のデザインでも、このアイテムしか出来ないという人物が居るのも確かです。
しかし、私はオールラウンドにデザインする←2次元であり3次元であってもデザインすると言う、意味の違いは無いと思います。
服も3次元、つまり立体。パッケージデザインも立体。
グラフィックは、平面と思えば2次元。
しかし、27年の経験から言うと、2次元(平面)のイメージしかわかない人物は、オールラウンドに向きません。
本来、デザインとは。。。目に見える全てのものだと思います。

特性と言わないで、ぜひ「目に見えるものの世界観」でデザインされてください。
でないと、あまりにも狭い範囲の「デザイン」に終わります。
ディレクター、デザイナー、クリエーターなんて狭い範疇の「呼び名」に囚われたら、ツマンナイデザインしか出来ませんよ。

得意、不得意は「知ることをしない、言い訳」ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
一つの議題で様々な答えが聞けて

自分的には勉強になり、
また、意欲につながりました。

自分はやっぱりまだまだ
経験値が足りないところもあるなとも
皆さんの文章を読んでいて思いました。

捉え方が私はまだまだ幼い(汗)

精進します。
ありがとございました。

お礼日時:2008/12/19 20:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明日デザイン会社の面接なのですが・・

はじめまして
明日デザイン会社の面接なのですが、とても緊張感してしまい落ち着きが止みません。
一次選考の書類審査が通り、面接時には作品を持参とありました。「持っていく作品の作品の数に制限はないのですが、一人あたり10分の時間で面接します」と書いており、つづいて「これは面接と同時にあなた自身プレゼンテーションでもありますので、その中であなたの可能性をご提示ください」と書かれています。私自身面接が非常に苦手なもので、例えばどういう服装でいけばいいのか?とか面接における基本的なことなど…何か良いアドバイス等いただけましたら幸いです。よろしくお願いします。
当方デザインの専門学校卒業して、1年間、デザイナーのアシスタントをつとめていました。主にCDジャケットや雑誌をメインに仕事していました。面接する会社はファッションビルの概観から本の装丁までデザイン全般取り扱うとても大きい会社です。

Aベストアンサー

広告関係の会社にいるものです

主なポイントは既にご回答いただけているので割愛しますが

個人的に思うことは
個性と協調性だと思います

やはりデザインとはいえ、仕事はチームプレーの部分があります。
中途採用の場合、「こいつは、おもしろいことを考えてくれそうだ」と思わせることも大切ですが、
「こいつとなら、一緒におもしろいことをできるかもしれない」
というところまで、目指したほうがいいと思います。

今までの実績と、
あなたが今後、その会社にどんな貢献ができるか、は、
興味深く聞いていただけるように、
わかりやすく整理しておくこと、くらいしか
明日までにできることはないでしょう。
だから、それをしっかりやって、おくこと。

そして、これまでの仕事、そして今日までの自分を、
多少よいしょしてでもいいから、
自信をもって友好的に面接に臨む努力をしましょう。
それは、例えば今夜は十分休むとか、
明日は時間に余裕をもってでかけるとか、
そういうことです。

相手に「こいつとなら」と思ってもらいたいのだから、
あなたも目の前にいる人の目をよくみて
「この人とだったら、一緒にどんなおもしろい仕事ができるかな」を考えながらお話できれば、いいと思います。

今日の時間を有効に。明日、いい面接ができることを願っています。

このサイトへのお返事などは、ぜひ後回しで!

がんばってください

広告関係の会社にいるものです

主なポイントは既にご回答いただけているので割愛しますが

個人的に思うことは
個性と協調性だと思います

やはりデザインとはいえ、仕事はチームプレーの部分があります。
中途採用の場合、「こいつは、おもしろいことを考えてくれそうだ」と思わせることも大切ですが、
「こいつとなら、一緒におもしろいことをできるかもしれない」
というところまで、目指したほうがいいと思います。

今までの実績と、
あなたが今後、その会社にどんな貢献ができるか、は、
興...続きを読む

Qクリエイティブ職の面接時の服装

デザイン系クリエイティブ職希望です。
デザイン会社や広告・出版関連の会社を希望しているのですが、新卒ではないので中途orアルバイトという募集に応募しています。
20代前半の女ですが、面接時の服装は具体的にどのような服装で行けばよいのでしょうか?
リクルートスーツというのも堅くてどうかと思いますし、だからといってカジュアルすぎるのも問題だと思うのですが・・・。
今の季節ブラウスに黒のスカートに黒のパンプス等でよいのでしょうか?
友人の話によると、アルバイトだと普段の服装(カジュアル)でも大丈夫な事が多く、採用もされているそうなのですが、中途採用の正社員とアルバイトの面接時の服装は違うものなのでしょうか?
面接時に印象のよい服装というのがありましたらアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは
 その手の仕事をしてますし、面接を行うこともありますので、その時の感想など。

 服装に拘りはありません、変なかっこうをしていてもOKです、変な服装をしているぐらいのほうが発想が豊かなので、同じような人を選ぶ時には、服装の変さというと変ですが、それを参考にすることがありますが

 何よりも作品を重視しますので、あまりこちらが気持ち悪くならない範囲の普通の服装であれば、何も問題はありません。

 作品を持っているかどうか(中途採用であればこれまでの仕事の作品を個人の作品とは別に持っているでしょうからそれを重視します)作品が無ければ、新卒と変わりませんので服装はこぎれいなほうがいいかな、と。

 この時期、黒は個性と見るか暑苦しいと見るかで変わりますが似合っていればOKですが、リクルーターみたいに見える服装は避けたほうがいいでしょう、個性を持っていないと思われますので。

 就職決まるといいですね (^_^)v

面接で会ったりして(^^;あはは




 

Qイラストレーターのアウトライン化の解除方法??

ウィンドウズのイラストレーターの機能についての質問です。
アウトライン化がすでに実行されている文字の修正をする場合に、アウトライン化の解除はどうようにすれば出来るのでしょうか??
いろいろな本をみると、一度アウトライン化を実行すると、解除ができないと記載されていました。
ご指導頂きたくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

それらの本に書かれている通り、一度アウトライン化をすると元には戻せません。

ただし、Ctrl+zやコマンド+zなどで作業を一つ前に戻すなどが出来るので
間違えたり、やり直したかった場合はそれで対処するしかないですね。

アウトライン化したデータを保存してしまった場合はどうやっても解除できないので
アウトライン化したデータを作った場合はアウトラインする前のデータも
別名保存などで残すのが一般的です。

Qイラストレータの画像をJPG形式で保存したい

イラストレータの画像(ai形式)を一番画質を劣化させずにJPG形式に保存する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存」でjpg
4.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「保存」でjpg
5.Photoshopに貼り付け後、「Web用に保存」でjpg
6.Photoshopに貼り付け後、「保存」からjpg

結論から言いますと、1.のIllustrator上での「Web用に保存」で最高で行った場合が、色やエッジ、文字等がきれいに感じられました。
3~6はやはりベクターからラスタ変換での劣化、jpg変換時の劣化と、2度の劣化が原因だと思います。


最初にも書いた条件の詳細が分からないので、役に立つか分かりませんが、参考までに・・・。

画像サイズ、ファイルサイズをどうするのか、どのような画像なのか等、情報が少ないのです。

しかし私自身も興味深かったので、以下の6種類で試してみました。個人的見解が、十二分に入りますがあしからず。
圧縮度等に関しては、ファイルサイズがなるべく均等になるように、「Web用に保存」は最高値、「書き出し」中間値で行いました。
環境:
Windows2000、Illustrator CS、Photoshop CS


1.「Web用に保存」でjpg
2.「書き出し」でjpg
3.「書き出し」でbmp保存後、Photoshopで「Web用に保存...続きを読む

Qデザイン事務所を受けます。服装やコツなど教えて下さい!

スーツはグレーのものを持ってるのですが、シャツやくつはどういったものを買ったらいいのでしょうか?
普通に就活してる子は、白のワイシャツ、靴はワンストラップですこしヒールがあるのを履いてると聞いたのですが、デザインを受ける子たちの間では、「デザイン関連は少し個性があった方が良い」という話もあります。シャツはフリルやストライプくらいはいいっていうのは本当でしょうか?くつは無難であれば少しくらい飾りがあっても大丈夫でしょうか?
また、就活するときのコツなどあればお願いします!
履歴書は自分でつくってみようかなと思っています。

Aベストアンサー

小さいデザイン事務所で面接を担当していたことがあります。
事務所の規模や、トップの考え方にもよると思いますが、
私が居たところは、常識的な服装であれば、
これといって服装に制限はありませんでした。
中途採用も多く受け入れていたので、
いわゆる就職活動のセオリーに則った服でなくても問題なかったですよ。
フリルやストライプなど、似合っていればいいんじゃないでしょうか。
画一的な格好をしてるから真面目で安心、という発想はないと思います。
そういう決まりごと(白ワイとかワンストラップパンプスなど)面接側が知らないことも多いんじゃないかな。
ただ服装の個性を重視したり、奇抜な格好をしているから有利ということはありません。多分。
欲しいのは忍耐強く真面目に頑張れる謙虚で素直な人なので、
個性を売りにしたスタイルをしている人よりは、
さりげなくセンスが光るような着こなしの方がいいと思います。
あまりにオシャレに身が入ってる人って
遊ぶ時間もままならない残業だらけの職場に耐えられないことが多いんですよね~。

履歴書を自分でつくるのはいいと思いますよ。
アピールは服装ではなくぜひ作品と面接の会話で。
希望の職場に就けるといいですね(^^)。

小さいデザイン事務所で面接を担当していたことがあります。
事務所の規模や、トップの考え方にもよると思いますが、
私が居たところは、常識的な服装であれば、
これといって服装に制限はありませんでした。
中途採用も多く受け入れていたので、
いわゆる就職活動のセオリーに則った服でなくても問題なかったですよ。
フリルやストライプなど、似合っていればいいんじゃないでしょうか。
画一的な格好をしてるから真面目で安心、という発想はないと思います。
そういう決まりごと(白ワイとかワンストラ...続きを読む

Q面接時、将来やりたいことは…という質問について

面接のときに将来的なビジョン、職業観に関してどういう考えなのかを聞くためか、
「あなたは入社したらどのような仕事をしたいですか?」
「どんな仕事をやっていきたいですか?」
というようなことを質問をされます。

正直申しますと、全く働いたことがないわけだし、その企業の外側(パンフやサイトで)しか見ていないわけですから答えるのにいつも困ってしまいます。

私としては最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やるつもりで、
その結果初めて自分の仕事での将来的な展望ややりたいこともわかってくるだろうと思っているのです。

こういう場合、このように正直に答えていいものでしょうか?
ビジョンのない奴、何も考えてない奴、と思われバツなのでしょうか?

どう答えるものか困っています…

Aベストアンサー

採用にかかわっていた経験から言って、その回答だとちょっと物足りなさを感じてしまいます。

「最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やる」と言うのは、正解です。そのお気持ちは極めて大切です。ただ、勉強のためだと思ってやる勉強は、モチベーションが上がらず、結果として身に付きにくいと思いませんか?

サラリーマンには「与えられた事を与えられたようにやる人」と「自分なりの目的意識を持ちながら、与えられた仕事の中で自分なりの勉強や工夫をしていく人」がいます。そして今、(少なくともわが社では、多分世間一般でも)求められているのは後者の人材です。

大きな目的意識や、将来的なビジョンを持たない社員は前者になりやすいと考えられ、物足りないと思われる可能性があります。

一番良い答えは、志望動機と合わせて「志望動機でも話しましたように、私は、○○なことをしている時に最も力を発揮できますので、将来的に○○な仕事を手がけたいと思っております。具体的には○○や○○に関わる事ができれば必ず貢献できると思っています。但し、最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やるつもりであり、その中から将来に向けての知識や経験を積むことができればと考えています。」と言う内容だと思います。

頑張ってください。

採用にかかわっていた経験から言って、その回答だとちょっと物足りなさを感じてしまいます。

「最初の数年間はどのような部署に配属されてどんな仕事でも勉強だと思って一生懸命やる」と言うのは、正解です。そのお気持ちは極めて大切です。ただ、勉強のためだと思ってやる勉強は、モチベーションが上がらず、結果として身に付きにくいと思いませんか?

サラリーマンには「与えられた事を与えられたようにやる人」と「自分なりの目的意識を持ちながら、与えられた仕事の中で自分なりの勉強や工夫をしていく...続きを読む

Qデザイナー職 二次面接で心することとは?

デザイナー職 二次面接で心することとは?

大手でもなく、個人デザイン事務所でもなく、
社員数20人以下の、商品を企画している会社のデザイナー職に、職安より応募しました。

 一次審査:履歴書+職務経歴書の書類審査
        ↓
 二次審査:課題が出たので制作し送付+
      翌日面接(デザイン室長とデザイナーさんのお二方相手に)
        ↓
 三次審査:面接

以上が流れで三次審査である面接を控えています。

面接の案内のメールをいただき、

「実務の詳細等の話しをさせて頂き、再度お互いの確認が取れればと思っています。」

と記されていたのですが、どれだけ人が絞りこまれたか
分からないですし(採用人員は1人です)
どういった心の用意をしておくべきでしょうか・・・

ちなみに一次面接ではアンケートを沢山書き、それに基づき会話をしました。
そして、ポートフォリオはこのときに見ていただきました。

アドバイス何でもいただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

昨年12月にクリエイティブ職に転職活動をした者です。

私の場合はこんな感じでした。
内定が出た会社は4次と5次までありましたが、ポートフォリオは自分の武器にもなりますのでどの面接でも持って行きました。
実際、全ての面接の際に面接官の方に見ていただき自分のスキルや
仕事にかける思いをお話しさせていただきました。

-rust-さんの3次面接は役員面接なのでしょうか?
実際に、内定が出た会社では直属の上司に気に入られて内定がでたようです。(入社後に聞きましたが)
役員面接ではよっぽどの事が無ければ、基本的には直属の上司の意見が通る場合が多いみたいですね。

この時期ですので応募から絞り込まれるまで何人になっているのかはすごく微妙ですが、私の場合は応募約200人→内定1名でした。(最終面接まで進んだのは3人だったようです)
-rust-さんは既に1次面接突破をしていますので、堂々と思ったことを話した方がよいのかと思いますよ。

最後はお互いのすり合わせ部分が一番大きいと思いますので、自分のやりたいこととその職場が合っているかどうかをこちらからも見極めておくことが必要かと思います。
会社に入ってから「なんだこりゃ」と思う事が少なくて済むとおもいますので(笑)

ただ、時期が時期なだけになかなか難しい事かもしれませんがhappyな転職が出来るよう頑張ってくださいね!

昨年12月にクリエイティブ職に転職活動をした者です。

私の場合はこんな感じでした。
内定が出た会社は4次と5次までありましたが、ポートフォリオは自分の武器にもなりますのでどの面接でも持って行きました。
実際、全ての面接の際に面接官の方に見ていただき自分のスキルや
仕事にかける思いをお話しさせていただきました。

-rust-さんの3次面接は役員面接なのでしょうか?
実際に、内定が出た会社では直属の上司に気に入られて内定がでたようです。(入社後に聞きましたが)
役員面接ではよっぽどの...続きを読む

Qデザイン事務所の面接

こんばんは。現在、美大4年で就職活動をしている者です。
先日、志望先のデザイン事務所から書類、作品審査の通過連絡があり
来週面接に行きます。広告代理店や制作会社の面接は受けたことが
ありますがデザイン事務所は初めてなので不安です。
そこで質問ですが
1.デザイン事務所の面接というのはどのようなことを聞かれるのでしょうか?
2.どのような人材を求めているのでしょうか?
3.聞いてはいけないことやタブー、逆にこれを言うと良いということ等ありますか?
規模や扱う媒体によっても変わってくると思いますが、どうしてもこの業界に入りたいので少しでもいいのでアドバイスを頂ければ幸いです。
ちなみに規模は社員50人、媒体は広告、エディトリアル、
web等全般です。

Aベストアンサー

一度だけデザイン事務所の面接受けた事あります。
中途ですが…。
東京にある、まだ会社が出来て数年の新しい所でした。

仕事については、
・企画段階から携わった経験があるか
・ディレクターの経験があるか
・本を一冊デザイン(表/裏表紙・本文レイアウト)した事があるか
・この会社でどのようなデザインを創っていきたいか
を聞かれました。

最後の質問は新卒でも聞かれるでしょうから前もって答えを考えておいた方がいいですね~。

作品集を見てもらってる時でも、面接官はパラパラめくるだけなので(1枚につき1~2秒しか見ない)、
面接官が見ているページのデザインについてズカズカ説明した方が良いです。
熱意がある事をアピールする^^
また、自分の作品についてですが、どのように感じ、考え、そのような結果になったのか伝えるのも手です。
他に、作業に没頭するあまり、2日徹夜して仕上げたとか、
flashはアルバイト先で覚えましたとか、
笑える苦労話も効果的ですよ。


求められる人材については~…
自分の感覚では、webのレイアウトや、広告作品なんかの経験が多いと採用される確立上がりそうです。
私の行った会社は主に、flashのエキスパートを募集していました。
とにかくweb構築や2Dデザインが出来る人、ですね。
キャラクターも少しポートフォリオに入ってても良いでしょう。
その他は言葉使いとか、姿勢とか、まぁ、社会常識ですよね。
そういう要素がちゃんと身についていれば問題無いでしょう~。


聞いてはいけない事というのは基本的に無いとは思いますけど、
質問の答えが会社のホームページに書いてある事を相手に聞いてしまうと、ちょっと印象悪くなってしまいます。

一度だけデザイン事務所の面接受けた事あります。
中途ですが…。
東京にある、まだ会社が出来て数年の新しい所でした。

仕事については、
・企画段階から携わった経験があるか
・ディレクターの経験があるか
・本を一冊デザイン(表/裏表紙・本文レイアウト)した事があるか
・この会社でどのようなデザインを創っていきたいか
を聞かれました。

最後の質問は新卒でも聞かれるでしょうから前もって答えを考えておいた方がいいですね~。

作品集を見てもらってる時でも、面接官はパラパラめくるだ...続きを読む

Q就職活動のポートフォリオ入りの封筒について質問です

ゲームグラフィッカー志望のものです。
履歴書も作成し、ポートフォリオも完成。さて後は郵送して書類審査をしていただく…というところで問題(疑問)が発生したため、是非お答えを頂きたいです。


(1)まずA4サイズのファイルを入れるため封筒が、どうしても大きいものを探すと茶封筒しか周りに見かけません…。
小耳に挟んだのですが、履歴書を入れる封筒は『白が鉄則』とのこと。これは本当なのでしょうか?


(2)履歴書、添え状を白いA4封筒に入れ、茶封筒の中に入れる、”茶封筒の中にポートフォリオファイルと白封筒”という形はやはり厳しいのでしょうか。


どちらか片方だけでもかまいません。両方お答えいただけるととてもありがたいです。
よろしくお願いします…!

Aベストアンサー

A4サイズのものは茶封筒で構いませんよ。
郵便局に行けばレターバック350、500というのもあります。

郵送は送る手段ですから白くなくても全く問題ないですのでご安心を。

(2)ですが履歴書などを白い封筒に入れて郵送用の茶封筒に入れても良いですし、ファイルの冒頭に入れてしまっても問題ありません。

そこは大した問題ではないです。
汚れない様に送れて返信用の封筒は付けてれば大体OKです。
ポートフォリオがまとまっているか、作品のレベルはどうかなどの方が重要です。
どんなもので送っても内容が酷ければ面接まで行けません。
逆にどんなに酷い封筒で送っても技量があれば面接くらいはしてくれます。

封筒などはあまり気にせず中身を頑張る事をお勧めします。

Qグラフィックデザインの制作時間について

ポスターや広告など、印刷物をデザインをされている方に質問です。

デザインするもののサイズ(大きさ)と、デザインにかける時間を教えて下さい。
今回は、特にA1のポスターをデザインする際にかかる時間が知りたいです。
面接などで「A1ポスターを何時間くらいでつくれますか?」と聞かれたら、
なんと答えていますか?

素材や、ラフがあれば3時間くらいで可能ですか?
例ですが、添付画像のようなイメージ画像が大きめのポスターです。


私は過去にB7くらいの求人広告をデザインする部署にいたのですが、
ラフも指示もなしで「3時間以内」というのが社内規定になっていました。
それほど厳しいルールではないと思いますが、よくドツボにハマって抜け出せなくなり
何時間もかかったこともありました・・・

その他、バナーを制作している方や、パンフレットのデザインをしている方の
時間のかけ方を知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

グラフィックデザイナーです。

ラフがあってそれを具体化するのならポスター程度の要素なら1時間もあれば充分です。
添付画像はポスターではなく雑誌広告か折り込みチラシのようですが、
そのようなものならもう少し時間がかかるかと思います。3時間もかからないでしょうけど。
が、それは「デザイン」とは言わなくて「オペレーション」です。
つまり、ラフを元にテキストや画像を配置していくだけの、
多少はセンスを要求されますが、基本的には時間労働です。

ただ、その「ラフ」を考えるのは簡単ではありません。それが「デザイン」です。
簡単ではありませんが、思いつけば僅かの時間でできる場合もあり、
逆に案が浮かばなければ数日かかることもあります。
ですから、この作業を時間で測るのは難しいです。

もちろん、ある程度経験を積んでいけば「デザインの落しどころ」が分かってきますから
(つまり『このクライアントだったらこれくらいのデザインならOKが出るだろう』みたいなもの)
締切りがあるような場合には時間をコントロールすることもできるようになりますが
本当にデザイナーとして作り込みたいテーマがあれば自分自身に妥協をしませんから
そんな場合は予め作業時間を予測するのには無理があります。

---

>面接などで「A1ポスターを何時間くらいでつくれますか?」と聞かれたら、

そんな訳で、上記のような質問がデザイナーにとってはいちばん厄介です。
恐らくそれを聞いてくるような人はデザインとオペレーションの区別がないでしょうから
どんな理屈を説いても通じません。
「そうは言っても能力を知りたいから」みたいな質問を重ねてくるだけだろうと思います。

今回のご質問は「差し迫った面接の対応」というのではなく
単に制作にかかる時間をお知りになりたいだけだろうと推測して具体的な回答にはしていませんが
もしそんな事が話題になった時には先に述べた事柄を思い出してみてください。

グラフィックデザイナーです。

ラフがあってそれを具体化するのならポスター程度の要素なら1時間もあれば充分です。
添付画像はポスターではなく雑誌広告か折り込みチラシのようですが、
そのようなものならもう少し時間がかかるかと思います。3時間もかからないでしょうけど。
が、それは「デザイン」とは言わなくて「オペレーション」です。
つまり、ラフを元にテキストや画像を配置していくだけの、
多少はセンスを要求されますが、基本的には時間労働です。

ただ、その「ラフ」を考えるのは簡単ではありませ...続きを読む


人気Q&Aランキング