ファンタビの世界観を作る二人にインタビュー!

東京大学大学院の理学部は推薦入学の制度がないと聞いたのですが、同大学院の工学部の推薦入学の入学者全体に占める割合はどのくらいなのでしょうか?
ご回答いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

とりあえず理学部にはないはずです



工学部の一部にはありますが、内部生だけです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やっぱり内部生だけですか。

お礼日時:2009/02/04 12:28

東大の院には「推薦枠」は昔から全く無いですよ。


通常どこの旧帝大の院にもないです。
あるところを教えて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

推薦枠はないんですか。分かりました。

お礼日時:2009/02/04 12:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院の推薦

大学院の推薦入試はあるんですか?

Aベストアンサー

学部の時、卒論指導時に「修士に進学しなさい」と声を掛けられ、事実上それが入試だと思ったことがありました。
博士もそれ程の試験ではなく、形骸化されていたかな?
それまでの業績で、課程を目指すか論文を目指すか悩みましたが、指導教官が引き受けてくれたらほぼ確実です。ですから、指導教官が確保できるかどうかが鍵です。

内部進学は推薦はありますけど、声を掛けられていなければ該当しないかも知れません。指導を受けたい教官と密にコンタクトをとり、進学して研究するに値するかを確認することから開始しては如何でしょうか?最近では大学院の価値もそれ程高くはありません。就職難のために修士へ避難しするシェルターみたいになっていますから、大学院を深刻に考えなくても良いのでは?気楽に受験してください。

Q他大学から東大大学院入試の難易度

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍)。数字だけをみると大学受験よりも門は閉ざされているような気がします。
色々と調べてみて(もちろんok web内も)、院の研究室に通って問題傾向を把握することができたら内部生との差も大きく縮まる(もちろんこれは東大院に限らない)ということはわかりました。また東大院は他大学生に対して門戸を開いている大学院である、ということも。
しかしこれだけが難易度が低い理由ではないと(ただの推測ですが)思っています。

私と同じ立場での東大院入学者、またはこれらの数字が示す本当の意味や実際の事情について知っていらっしゃる方がいましたらぜひ教えてください。

参考;http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e02_01_j.html

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍...続きを読む

Aベストアンサー

東大の院はここ数年でかなりレベルが下がったと聞きます。私もw稲田大ですが、同期の友人が東大の院試を受けて理工研究科に進学しました。彼の話では、大学レベルではやはりかなり差があるものの、院になったら早大との差はほとんどない、むしろ東大の方がレベル低いように感じる、とのこと。

学部や研究科によって違いはあるのでしょうが、以前と比べて東大の院のレベルが落ちてきていることはどうやら間違いなさそうです。

単純な受験倍率だけで見れば上がっているのかもしれませんが、レベルが落ちてきたことで、受験者が増えてきたというだけかもしれませんよ。

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q他大から東工大などへの院進学について

現在東北大学工学部の航空宇宙関連の研究室に在籍しており、4回生です。大学院ではそのまま東北大に上がるか、東工大あるいは東大の院を受けようか考えています。その理由は、実家が山梨にあり就職も関東で考えていることと、大企業などに入りやすくしたいためです。
ただ、私は大学の成績がかなりよかったため東北大の院試が免除になりました。そのため、わざわざ院試の免除を蹴って他大を受けることをするのはメリットがあるのだろうかと考えてしまいます。ちなみに、わたしの受ける予定の専攻の院試日程は東北大、東工大、東大でかぶっているため1つの大学しかうけることはできません。当然東大や東工大に落ちる可能性もあると思います(そのため東工大の国際開発工学などの若干入りやすそうなところをうけようかなと思います)。
助教に相談したところ、関東での就職に関しては東北大でも十分だし、私の成績がいいため推薦もとりやすく大企業にも入れる可能性はあると言われました。実際先輩は大企業などに就職しています。私も東工大などではライバルのレベルも上がるため、東北大で努力したほうが就職はむしろいいのかなとも思ってきました。
これらのことをふまえて東北大の院試免除を受け入れようと思ったのですが、実際のところ関東での大企業の就職に支障があるでしょうか?みなさんはどう思いますか。
私自身は院試免除という楽な道へ逃げているような気がして正しい判断かわからなくなってしまったのでみなさんのアドバイスよろしくお願いします。

現在東北大学工学部の航空宇宙関連の研究室に在籍しており、4回生です。大学院ではそのまま東北大に上がるか、東工大あるいは東大の院を受けようか考えています。その理由は、実家が山梨にあり就職も関東で考えていることと、大企業などに入りやすくしたいためです。
ただ、私は大学の成績がかなりよかったため東北大の院試が免除になりました。そのため、わざわざ院試の免除を蹴って他大を受けることをするのはメリットがあるのだろうかと考えてしまいます。ちなみに、わたしの受ける予定の専攻の院試日程は東北...続きを読む

Aベストアンサー

『現在東北大学工学部の航空宇宙関連の研究室に在籍しており、4回生です。大学院ではそのまま東北大に上がるか、東工大あるいは東大の院を受けようか考えています。その理由は、実家が山梨にあり就職も関東で考えていることと、大企業などに入りやすくしたいためです。』
私は私学の出なので分らないところもありますが、、、一般的に東大の方が東北大より企業の評価が高いかもしれませんが、それは学部の話だと思いますし、指導教授が企業と繋がりがあるかとかにもよると思います。一方で、同じ学年に本学出身者と他学出身者がいたら他の条件が一緒なら教授は本学出身者を厚遇するのが一般的ではないでしょうか(教授自身が他学出身なら違うかも)。

『助教に相談したところ、関東での就職に関しては東北大でも十分だし、私の成績がいいため推薦もとりやすく大企業にも入れる可能性はあると言われました。実際先輩は大企業などに就職しています。』
研究室の教官に“この研究室と東大を天秤にかけているのですがどうでしょうか?”と訊くところが凄いですね。北海道大学の出身者が道外で就職するのは大変だと言うのは聞いたことがあります。東北大の場合、本州にあるし東京にもさほど遠くないので、助教の先生のおっしゃっていることはそうだと思います。東北大と東大の違いは入ってからだと思いますが、それは学部の話で院だけ東大に行ったからといって誰も東大出身とは思ってくれないと思います。

東大や東工大に行きたい研究室がある(そちらの方が業績があげられる)と言うのなら行ってみても良いのではないでしょうか。

それと、大企業志望はいいのですが、入って最終的には部長くらいまでなれる会社でないと意味がないのでは?どう思いますか?

『現在東北大学工学部の航空宇宙関連の研究室に在籍しており、4回生です。大学院ではそのまま東北大に上がるか、東工大あるいは東大の院を受けようか考えています。その理由は、実家が山梨にあり就職も関東で考えていることと、大企業などに入りやすくしたいためです。』
私は私学の出なので分らないところもありますが、、、一般的に東大の方が東北大より企業の評価が高いかもしれませんが、それは学部の話だと思いますし、指導教授が企業と繋がりがあるかとかにもよると思います。一方で、同じ学年に本学出身者...続きを読む

Q大学院の面接(口述)試験について

2週間後に大学院の試験を受けます。
そこで、2つ質問があるのでご教授ください。

ちなみに、大学→他大学院(専攻も変わります)です。

まず、どのような質問がされるか教えてください。
過去ログを見て

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か

などが聞かれると書いてありました。
他にはどのようなことが聞かれるのでしょうか?
時間は、大体20分あるのでたくさん質問されると思うのですが・・・。


次に、自己PRや志望理由等で一言一句暗記してそのまま言うのは印象が悪いとあったのですが、これはどうなのでしょうか。
たしかに、自分が面接官で暗記したのを言われたらあまりよい印象はもてないと思います。
しかし、自己PRや志望理由は暗記しかないと思うのです。

以上、2つお願いします

Aベストアンサー

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説明したり、書いてあるとおりの内容は割愛して説明した点です。

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か
以外で聞かれたことですが、卒業研究の内容と、これからやりたい分野の知識を聞かれました。

卒業研究の内容はこれからの分野とはあまり関係がない分野でしたが、「ちゃんと理解してやっているか」を見られたのだと思います。
自分が分かっていなければ、分野の違う先生方に説明することはできませんので。
これについては、「卒業研究の先生の前で後輩に説明する」という場面を想像して練習しました。
(専門家にも分野の違う人にも分かってもらうため)

これからやりたい分野の知識は、小論文の中で分かりにくい点があったため、突っ込まれました。
そのように書いた根拠(ある文献の名前)を出したので、結果としては「それだけ勉強している」と取られたようです。

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説...続きを読む

Q大学院の研究室訪問について

現在大学4年生で、大学院への進学を考えています。

研究室訪問なのですが、これは必須なのでしょうか?もちろん、そうして研究室のこと、研究の事を知ることは、大学院を選ぶ上で重要だと思います。ですが、訪問を認めてもらえるのでしょか?

どのように教授とコンタクトをとるか(メール化手紙か等)、いつ頃始めるべきか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

大学院は、教員と1:1になって研究を行う場です。必須であるとかないではなく、これからの師匠を選ぶわけですから、質問者さんにとっても先生を選ぶ上で、是非やるべきです。

>訪問を認めてもらえるのでしょか?
基本的にはOKですが、必ずメール、電話、または手紙(いずれでも可)で了承を得ておきましょう。

私も学部生の時は、何も知らず、いくつかの大学院を受験しました。参考までに書いておきます。

国立KY大学大学院:非常勤で自分の大学に来られる先生がおられ、その先生を訪問し、院生の受験時代のノートまで借りて勉強して受験。ほぼここ1校に絞っていたにもかかわらず不合格。

国立O大学大学院:ノンアポで研究室訪問。はっきり他大学は取らないと言われて受験せず。

国立H大学大学院:ノンアポかつ訪問せず受験。筆記で不合格で面接受験できず。

公立O大学大学院:ノンアポかつ訪問せず受験。筆記は通り面接を受けたものの、面接で、筆記の点数が足りませんと言われ、不合格。

国立KU大学:ノンアポかつ訪問せず受験。試験の後、先生の方から話し掛けられ、合格。この大学院の私が入学した研究室は、例年人気があるのだが、なぜか、この年に限り、内部進学者が0であった。この大学は、当時博士課程が無く、1年修士課程があくことに対する不安があったと後に教授に聞かされた。ラッキーなことに、大変よい研究室であった。

このように、ノンアポ、訪問なしでも合格する場合もあります。しかし、基本的には訪問すべきで、また、その印象の良い研究室を選ぶべきです。ちなみに、1年後輩は、内部の人気が高く、内部からも不合格者が出ました。

大学院は、教員と1:1になって研究を行う場です。必須であるとかないではなく、これからの師匠を選ぶわけですから、質問者さんにとっても先生を選ぶ上で、是非やるべきです。

>訪問を認めてもらえるのでしょか?
基本的にはOKですが、必ずメール、電話、または手紙(いずれでも可)で了承を得ておきましょう。

私も学部生の時は、何も知らず、いくつかの大学院を受験しました。参考までに書いておきます。

国立KY大学大学院:非常勤で自分の大学に来られる先生がおられ、その先生を訪問し、院生の受験時...続きを読む

Q東京大学大学院新領域創成科学研究科について

現在、私の従兄弟は東大の大学院の新領域に入っています。
私は「東大院」ってことだけでビックリしたんですが、その従兄弟曰く新領域は学部のない独立した研究科で東大内部生より地方駅弁MARCH日大からロンダが多くを占めると聞きました。(私の従兄弟も明治から入りました)
凄く設備も良くて、研究目的にも就職にも最高だと聞きました。
それで私も興味があってネットで調べてみたんですが、
実際ロンダで入ると内部生にバカにされたり、周りについて行けず挫折しちゃう人が多いと聞きました。
これは本当なんでしょうか?
内部生にバカにされるのは別にかまわないと思うんですが、
挫折して修了できないと全く洒落になりません。
これは努力すればどうにかなることなんでしょうか?
修了できないと学部卒でも院卒でもなく中途半端で全く就職できなくて、返って危険なんじゃないんでしょうか?

Aベストアンサー

東大新領域の博士課程の学生です。ちなみに外部からの入学です。新領域に存在するすべての専攻で同じかわかりませんが、参考までに新領域の生物系に所属する私の経験を記述させていただきます。
修士課程の修了に関しては、ほとんど心配しなくて良いと思います。指導教員もなるべく修士は取らせたい(自分の指導能力が問われるので)と考えて指導するので、何か特別な理由がない限り(就職に失敗、病気、著しい怠慢)はまず修士は修了できます。
博士課程の修了は確かに難しく、通常の年限である3年で修了できない人も少なくありません。でも、それは新領域の外部生に限らず、内部生も他の大学院でも同じことです。なので、新領域だから修了できないということは全くありません。
研究室の雰囲気にもよるのでしょうが、私自身は東大内部生と共に学生生活を送っていますが、馬鹿にされていると感じることは一度もありません。
ちなみに、新領域は確かに学部から独立した大学院大学というシステムですが、「学部卒の人」または「学部卒に相当する資格がある人」しか受験できないと思うので、「学部卒」ではあると思います。

東大新領域の博士課程の学生です。ちなみに外部からの入学です。新領域に存在するすべての専攻で同じかわかりませんが、参考までに新領域の生物系に所属する私の経験を記述させていただきます。
修士課程の修了に関しては、ほとんど心配しなくて良いと思います。指導教員もなるべく修士は取らせたい(自分の指導能力が問われるので)と考えて指導するので、何か特別な理由がない限り(就職に失敗、病気、著しい怠慢)はまず修士は修了できます。
博士課程の修了は確かに難しく、通常の年限である3年で修了できな...続きを読む

Q東大院、内部推薦(学部→修士)について

今年、他大学から東大の修士(建築)の受験を考えています。

来年度の建築学専攻の受入予定人員を見ると(※1)72人となっています。

一方、東大院が掲載している「志願者数・合格者数」(※2)では建築学専攻の定員が32となっています。

後者が何年度の情報かはわかりませんが(最新のものでしょうが)その人数の差はどこに由来するのかが、まず一つ教えていただきたいことです。

ところで「修士課程学生募集要項」(※1)の3ページには、「本学卒業者のうち、成績の優れた者については、受入予定人員の半数以内に限り、別途選抜を行うことがある。」とあります。

その内部推薦のようなものは、(特に建築学専攻において)どのくらい利用者数がいるのでしょうか?専攻(意匠、歴史、環境等)によっても違うかと思いますがそのシステム等教えていただきたいです。

もちろん他学部、他学科の方でも、どんな情報でも助かりますので提供願います。

※1 http://www.t.u-tokyo.ac.jp/app/index.html内の「修士課程学生募集要項」
※2 http://www.t.u-tokyo.ac.jp/app/entrance_05.html

*************************************************
多くの大学院は、比較的に他大学から入りにくいと言われる中、東大は差別なくテストの点で採ると聞いていました。そんな中、内部推薦のようなシステムや定員数の疑問が浮かび、ウジウジしているわけです。

要するに東大院(意匠か歴史)に入りたいのですが、そのための情報を求めています。

加えて、院試でのtoeflの位置付けも教えていただけると幸いです。よく言われることですが、専門と英語を対等に評価すると「語学はできるが専門は弱い」という人が合格する機会が増え可能性が強いため、英語は足切り程度として扱うケースも想定しうると思います。

多岐に渡る質問ですがよろしく回答願います。

今年、他大学から東大の修士(建築)の受験を考えています。

来年度の建築学専攻の受入予定人員を見ると(※1)72人となっています。

一方、東大院が掲載している「志願者数・合格者数」(※2)では建築学専攻の定員が32となっています。

後者が何年度の情報かはわかりませんが(最新のものでしょうが)その人数の差はどこに由来するのかが、まず一つ教えていただきたいことです。

ところで「修士課程学生募集要項」(※1)の3ページには、「本学卒業者のうち、成績の優れた者については、受入予定人員の...続きを読む

Aベストアンサー

同じ資料に合格者数も乗っていますからよくご覧ください。

定員というのは文科省に届け出た入学定員だと思います。受け入れ予定人数はその名のとおり入学させるつもりの人数。
大学院だと定員は有名無実で倍以上入学させることも普通です。

証拠として、在籍者数が公表されているURLを載せておきます。
修士は修業年限が2年なので、在籍者を2で割ると1学年あたりの学生数が出ます(留年者がいるので多少の誤差あり)。

参考URL:http://www.t.u-tokyo.ac.jp/info/overview/statistics/data03.html

Qe^-2xの積分

e^-2xの積分はどうしたらよいのでしょうか…。e^xやe^2xsinxなどはのってるのですがこれが見つかりません。お願いします。

Aベストアンサー

いささか、思い違いのようです。

e^-2x は、 t=-2x と置いて置換してもよいけれど、牛刀の感がします。

e^-2x を微分すると、(-2)*( e^-2x )となるので、

e^-2x の積分は、(-1/2)*( e^-2x )と判明します。

Q大学院について教えてください。

大学院の定員は若干と言うのが多いのですが、
若干名とは何名なのでしょうか?

それから、大学院に進学、合格する人は同じ大学から大学院に行くほうが、合格率が高いのでしょうか?

大学院の推薦試験って面接だけのようですが、面接を受けるときのポイントはあるのでしょうか?

大学院に進学を考えると、就職先が無いから大学院に進学したと言う人が多いのですが、大学院って簡単に入れないと思うのです。どう思いますか?

Aベストアンサー

医学系の大学の研究室で教える側の者です。
ライフサイエンスを生業にしている研究室ですが、
おそらく理系の大学院の受験に言えることをアドバイスします。

まず、どうも一般の方(?)の認識がえらく違うなぁと思います。

試験対策というよりも、まずしなくてはいけないことは、
受けたい大学院という考え方じゃなくて
受けたい研究室、もしくは先生と考えるべきです。
要するにやりたいことありきということです。

この研究室で、この先生から学びたいと選んだとき、
それがたまたま「~大学」だったという感じです。

そして必須だと思うのは、その先生に受験したい旨を連絡して
見学をさせてもらう、もしくは話を聞きに行かせてもらうアポをとることです。
自分が受けることを先生に認識してもらわないと、受験しても受からないかもしれません。

よく、同じ大学からの人が大学院に受かりやすいというのは、
ほぼ100%の人が同じ研究室の院に進学しますので、
先生はその生徒について「知っている」ということが有利だといことです。
先生によっては、その学生が院に受けるようなことを言っているときに
「君はむいていないからやめなさい」的な空気を出したり、直接言ったりさせます。
なので、同じ大学からの受験者は受ける段階から、ほぼ受かる人が受験することが多いと思います。

ごちゃごちゃ書きましたが、つまり、試験を実施するのは事務ですが、
評価するのは教授陣で、その教授陣はよほど筆記試験が悪すぎなければ合格にする。
で、その評価はその学生の人となり(普段の姿勢、やる気、人間性など)から「まぁやってくだろう」という感じで合格とするのです。

ということなので、知らない研究室、先生を受ける場合、
まずは先生とお話して、今までどんなことをやってきたのか、
何をやりたいのかなどなど、普通でいいですので面通しというか
アピールすることが重要だと思います。
そして、こんなことをやりたいけど、ここで可能なのかとか、
またまた世間話をするのもいいと思います。
外部の人と話をする、ましてや自分のところに興味をもってくれた学生を話すのを嫌がる先生はいないと思います。
むしろ普段よりフレンドリーだと思います。

そんな話をしているときに、是非来てくれ、とか、ここではちょっと無理だとか先生はおっしゃると思います。
自分が取れない人が受験をしてきてもお互い意味がないからです。
また、受け入れてくれるということであれば、試験のことも相談に乗ってくれると思います。

医学系の大学の研究室で教える側の者です。
ライフサイエンスを生業にしている研究室ですが、
おそらく理系の大学院の受験に言えることをアドバイスします。

まず、どうも一般の方(?)の認識がえらく違うなぁと思います。

試験対策というよりも、まずしなくてはいけないことは、
受けたい大学院という考え方じゃなくて
受けたい研究室、もしくは先生と考えるべきです。
要するにやりたいことありきということです。

この研究室で、この先生から学びたいと選んだとき、
それがたまたま「~大学」...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報