マンガでよめる痔のこと・薬のこと

文系の私立大学を志望している高校2年生です。
もう国公立ではなく私立大を受験することに決まったので、これからは
国語、英語、世界史Bに力を入れて勉強しようと思っています。

そこで、世界史のことなのですが、今は
参考書を読んで授業の予習→授業→学校の定期テスト直前に適当に紙にまとめる→
テストが終わると覚えたことは忘れる→まとめた紙はゴミ箱行き→模試の前に焦る→模試の点数中途半端
というサイクルを繰り返しています。
このままではいけないと思い、勉強方法を変えようと思って、
授業の板書のノート以外に、自分でノートを作ろうかと考えているのですが、
今から作り始めるには遅すぎますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。



>>今から作り始めるには遅すぎますか?

いいえ、遅すぎることはありません。

教科書では、時代を追って進んでいきますので、
まずは、その時代、時代のことを順序立てて、「まとめる」方法。

あるいは、好きな国や出来事があれば、それを中心として、
この国には「こうした出来事があった」では、周辺諸国は?
と、言うように、好きな分野から調べていく方法。

あとは、先生の講義を「きちんと聞いて」「きちんとメモ」をしていけば、学校のテストでも、先生は、重要なところは「ていねいに」しゃべるはずです。
それが、ひいては「大学受験」でも同じなのです。

学校としても、一人でも多くの合格者をだしたい(はず)ですので、先生の授業も、当然、入試の傾向を見て、重要なところは「しっかりと」講義するはずです。

私も大学受験では、「世界史B」を受けました。
モンゴルなどは「オ・チャ・キ・イ」と覚えました。
しかし、今は、日本史に方向転換してしまいました。

頑張れ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに、先生は重要なところは丁寧に話しています。
きちんと聞いて、メモすることにします。

お礼日時:2009/01/27 19:02

受験生時代,河合塾の模試で,世界史はずっと偏差値70~80ありました.



世界史ノートを作るといっても,何のために作るのかをわかっていなければなりません.単に教科書や参考書に書かれていることを自分なりにまとめるだけならば,時間の無駄というものです.(既に教科書や参考書に書いてあることなので.)
私の場合,世界史は教科書と図説しか使わなかったですが,教科書ではわかりにくい帝国主義時代の各国利害図などを(既に回答に出ていますが)矢印や簡単な説明だけでまとめていました.
それと私は国立大学受験生だったので,例えば中国の税制の変遷などを簡単にまとめたりしていました.

何もかもまとめるのではなく,わかりにくい箇所,是非まとめておきたい箇所だけをまとめるべきです.なので,高校2年生から世界史ノートを作ることは全く遅いものではありません.

それと.
私は,なかなか覚えられない語句は小さな暗記カードに綴って覚えていきました.

参考になれば嬉しいです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
全部まとめても意味ないですよね。
暗記カードも使ってみます。

お礼日時:2009/01/27 19:20

 世界史は不得意ではなかったのですが、(偏差値60位)受験勉強を始めて教科書以外の年表や問題集の解答、参考書や歴史辞書も使うようになったため、頭が混乱してしまいました。

(特に帝国主義ごろから)

 そこで、高3になってから、ノートを作りました。ノートの作成には結構時間がかかって少し焦りましたが、内容暗記を始めたら、ノート作成時に相当頭に入っていて、極めて短期間に覚えてしまうことができました。(偏差値は60から70にアップ)

 ノートは用語・固有名詞・事項だけで、文章にせずに矢印などの記号で戦争や同盟関係を示すようにしたので、見るだけでノートを作ったときに理解したことを振り返ることができました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ノートは分かりやすいようにまとめます。

お礼日時:2009/01/27 19:18

ずいぶん昔の受験生です(共通一時試験があった世代)。


私も、一応難関私立志望でしたが、ノートは全く作らずに、山川出版の教科書を丸覚えしました。
ただ、中国の王朝の変遷など、文字情報のみでは暗記しにくい部分については、参考書の一覧表などを利用していたように思います。

情報量としては、教科書丸暗記くらいのものは必要かと思ったことと、ノートがうまくまとまらないことと、ノートをまとめる時間が惜しいと思ったことなどが原因です。

一応、世界史の偏差値は70は超えていましたので、受験の際には武器にはなったかな?

あとは、世界史は早くからはじめても忘れてしまうので、直前3ヶ月くらいにまとめてやりましたね。毎日、帰宅後、3時間くらい教科書を眺める感じです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
教科書丸覚えされたんですか!
大変そうですが、私も今度挑戦してみます。

お礼日時:2009/01/27 19:14

早稲田あたりの志望かな?



まあせっかく書いた物を捨てるのは非常にもったいないです。まとまっていなくても、思い出せるものとしてとっておいてもいいと思います。

板書以外のノート、とありますがこれは効率の問題でしょう。一々全部書いていたのでは自分で詳説世界史を書き上げるようなものです。なので、分からなかったところや、間違えたところなどを、ベースとなるテキスト(詳説世界史など)に対応して作ればよいと思います。

学校の講義は全てが志望校の対策になるわけではないので、過去問も意識していくといいかもしれません。

前の回答者様はオゴタイ、チャガタイ、キプチャク、イルでしょうか?wそういう暗記方法を随所に書いておくのも手ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
書いた物はとっておくようにします。
そろそろ過去問といてみます。
オチャキイ…分かりませんでした。

お礼日時:2009/01/27 19:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界史の勉強方法について教えてください

以前にも世界史のことで質問させてもらった者です。

もう夏休みも半分が過ぎてしまったのですが、世界史の受験勉強が全然進んでいません…

使っている教材は
山川の教科書、用語集、一問一答です。

今やっている勉強方法は教科書を読んでから用語集を見て言葉の意味をひたすらノートに書いてます。

これじゃあ時間がかかるし、効率が悪すぎるなと感じています。

教材はこのまま使っていくつもりなんですが、もっと効率の良い賢い勉強方法はありますか?

アドバイスいただけたら嬉しいです

Aベストアンサー

世界史選択の者です。偏差値は常に70以上ありました。
僕は落ちこぼれな上に世界史のスタートが高3の6月ぐらいだったのですが世界史は不安は無かったです。
理由は好きだったからです。
選択科目ぐらいは好きなものを選んで欲しいし、好きじゃないならやったらいかんと思います。全部嫌いだとするとうーん・・・ですけど。
参考書、問題集は1問1答式を薦める人が多いけど僕は合わなかったのでやんなかったですね。マンガで「3000年間の流れ」を2日で形だけ掴んじゃって、あとは時代ごと、テーマごとに問題集やらを好きにやってましたね。で、時代やテーマをくっつける。なんかプラモデルとかジクソーパズルみたいな感じですかね。僕はモエタンみたいに表紙がオタクっぽいのも嫌いでした。参考書にも好き嫌いってあると思うので、自分の目で見て自分に合ったものを選べばいいと思いますよ。山川が何で好きじゃないのかは分かんない。けど受験生は選ぶ権利はあるんだから、しっかり選んで選んだからには活用して欲しいですね。

僕はインテリ高校生に人気のウィリアム・H. マクニールの「世界史」はダメでした。文章とかの感じが。代わりジャレト・ダイアモンドの銃・病原菌・鉄は好きでしたね。
「30日完成スピードマスター」とか斎藤整さんのやつとかサクサク読んで解いてってやってましたよ。
センター過去問題集も割と解けちゃうので初期から解きまくってた気がします。

入りで言えばマンガ、アニメの「キングダム」とか歴史マンガは凄くいいですよ。
僕にとって世界史はマンガのキングダムの延長でしか無いし、キングダムの内容を覚えているように世界史を覚えてますよ。
「メインでここ」ってのはあるけど変に手抜きするのは凄く覚えづらいです。
ドラゴンボールだって全体の流れや感情をイメージ出来るから読者は「ああだった、そうだった」と共感もできるわけでしょう?(あなたがマンガ好きで共感して頂けるのであれば良いのですが)
ただ文字を追っかけるだけでは共感はできないし、共感できない以上、記憶力も悪くなります。
そういう意味では用語集とかはどうなんだろ、って気はしますね。
例えば今はwikiもグーグルアースもありますよね。
あれで見ればメッカやメディナはサウジアラビアにあるのが分かりますよね。
地図見ればスペインの後ウマイヤ朝がどうの、ウサマビンラディンの9.11テロがどうの、イスラエルとの対立がどうの、と言う前にその背景が何となくデモ分かるじゃないですか?
シナイ半島でスタートしたイスラム教が咽元のイスラエルとユダヤ教がウザいことも分かるし、イスラムがエジプトに行けば、当然その後はスペインに進んで行くのが分かるし、南に下がればアフリカに広まるのが分かる。
そういう周辺知識が増えれば増えるほど「間違った答え」を消去しやすくなって正答率も増えるわけでしょう。その辺が分かってれば、後ウマイヤ朝がムハンマド以前の時代のわけがないって分かるし、その後キリスト教勢力に駆逐されるとか、十字軍の背景も読める。
全然間違えてもいいのでいちいち「へー」ってなってって感動したらいいと思う。

選択科目で稼げる人は大なり小なりそういう学習法だと思います。
僕はそのずっと以前に井上靖の「蒼き狼」とか読んでるイタい子だったんですけど、そういうくだらない小説の知識?とかが事前にあるだけで大いに助かるわけです。
実際、慶応とかの難関私大ほど「アイルランドの歴史」とか糞マイナーな問題を出しまくるわけですがオタクやってれば、ドンピシャで分かるし他の受験者と差別化できるから凄くオトクなんですよね。
歴史ってのは要するに知ってるかどうかだから覚えちゃえばオシマイなんですよね。
だから1つ1つマニアックに覚えてることと、あとはその流れを漠然とでも分かってて連結させる事。
実際、模試の直前に周辺部位を覚えるなんて無駄は出来ないけど今の時期なら幾らでも出来るでしょう?


僕は時間数で言えばあんまりやってなかった(英語とかメインだった)ので「こうしろ」ってのは言えません。
ただ全然知識のない段階でも20テーマぐあいの問題集、500年分ぐらいは1日で出来ました。時間は4-6時間でしょうか。
4日で世界の歴史は終わっちゃいましたねww
最初は漠然としてるでしょうが、同範囲を3,4周すれば大体なんとなくは分かっちゃう感じです。
あとは随時問題集を解いたり、模試の前後で復習をする感じですね。


山川でいいとは思うんですけど、足してくより連結させるべきでは?
今はヨコの知識、例えばコロンブスの時代に日本で○がXやってたか?とか中国では誰がナニしてた?みたいな問題が多いですよね。
1問1答式だと答え切れない事無いですか?あるいはそのたびにイチイチ覚えるのも時間がかかる。
だから世界史で点数を稼ぎたいなら変に効率性を求めるより丸々全部覚えるぐらいの方が効率はいいと思います。
全体の流れを把握しつつ、毎回好きな偉人の一生を追いかける感じのがいいですよ。「俺はナポレオンの親族よりナポレオンに詳しい」みたいになれれば1番良いです。毎回潰してく感じになりますけど興味を持ってオタっぽく取り組めば記憶の定着がとてもいいです。
機械的に覚えるしかないとすれば歴史は単調だし暗記量も多いですからこれほど苦しい学問はないでしょうね。
http://www.youtube.com/watch?v=SA63_CZUVSY
歴史はこんなもんですよ。常にもう1回覚えたい、もっと知りたいと思えるように仕組んでいく学問です。「これだけやったらいいですか?」と言う頭では取れるのは苦労してもせいぜい平均点です。

世界史選択の者です。偏差値は常に70以上ありました。
僕は落ちこぼれな上に世界史のスタートが高3の6月ぐらいだったのですが世界史は不安は無かったです。
理由は好きだったからです。
選択科目ぐらいは好きなものを選んで欲しいし、好きじゃないならやったらいかんと思います。全部嫌いだとするとうーん・・・ですけど。
参考書、問題集は1問1答式を薦める人が多いけど僕は合わなかったのでやんなかったですね。マンガで「3000年間の流れ」を2日で形だけ掴んじゃって、あとは時代ごと、テーマごとに問題集やらを...続きを読む

Q「世界史A」と「世界史B」の違い

最近ニュースで騒がれていますがこの「世界史A」と「世界史B」
の違いが解りません。何が違うのですか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

A・Bの違いで よく言われるのは
Aは 近代が詳しく、Bは 古代から詳しく記載されている
つまり、Bのほうが細やかな歴史までが取り上げられているということです

単に扱っている歴史事項の数が違うだけでなく、教育の目的などにもずれがあります。前近代ではBは各地域のタテの歴史を古代・中世と見ていくのに対して、Aは世界全体として、各地域が他の地域に及ぼした影響、交流の歴史などヨコの歴史に重点が置かれていて、近現代でもBにくらべてAは政治史がやや浅い分、社会・経済や後の時代にどのような影響があったかなどが詳しく書かれています。


人気Q&Aランキング