ちょっと変わったマニアな作品が集結

高校2年生です。私立文系志望で、早慶を目指していて、最低でもGMARCHには行きたいと思っています。

社会は日本史で受験することに決めました。1年のときは学校の授業では世界史しかやっていなかったので、日本史の勉強は4月に始めたばかりです。今のところ学校の定期テストにあわせた勉強のみをしています。教科書を中心に勉強をしています。

さて、4月からの学校の授業ですが、幕末以降をやっています。
私は国語力がなく、教科書の語句が大変難しく、書いてあることを理解するのにとても苦労しています。

教科書の内容を理解するにはどうしたらよいのでしょうか?
マンガの日本史(学研)も読んでみたのですが、それも難しく感じます。
学校の教科書は、実教出版の「日本史B」です。
教科書によって、読みやすさの違いはありますか?
分かりやすく書かれている教科書はないのでしょうか?

それと、日本史の教科書は山川が良いと言われているようですが、学校で使っている実教出版のはダメですか?
実教出版と山川を併用して使った方がよいでしょうか?
それとも実教出版だけで充分でしょうか?
そもそも山川のどういうところが優れているのですか?

とても困っているので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 そう言うことであれば、山川の日本史用語集と広辞苑を併用して頑張ってみてはいかがでしょう?


 今時iPhoneでも広辞苑を引けます。国語の勉強にもなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。電子辞書に入っている広辞苑を引きながら頑張っています。ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/07 07:13

 回答した後で気になった部分がありましたので、よろしければ補足をお願い致します。


>教科書の語句が大変難しく
 この「語句」は歴史用語(テクニカル・ターム)のことでしょうか、それともそれを記述している言葉の問題でしょうか。
 例えば幕末維新期にみられる「公武合体」の「公と武」それぞれの説明、および「合体」の具体的な内容を説明するには、幾つかの前提が必要となります。「合体」というからには、公と武それぞれが分離独立しつつ依存関係を持たなかったのか、それとも分離独立しつつ補完関係にあったのか、などといった本質的な部分に立ち入りもします。
 どこがどの様に理解が困難であると仰るのか、その辺りを明らかにしていただかねば具体的なアドバイスも儘ならないこととなります。
 何か、受検目的のためのパッチ処理的な処方箋を求めているようにしか見えないのですが、如何でしょう。

 それから、質問者様が勘違いしているのは、現在使用されている教科書が「全て文科省検定済」であるとの事実です。もし検定に合格していなければ、教科書として採択されることは絶対にありえません。この意味では山川も実教も全く同じ扱いになります。受検に際して、使用する教科書によって有利不利が生ずるならば、これほどの理不尽もありません。実際に大学側の教員からすれば、この辺りが基準だろうと判断するのは「教科書のブランド」ではなく「そこに記されている歴史的知識」のみです。これは文科省による指導要領とのガイドラインがありますから、これに即することを前提とします。
 そして裏話を一つ紹介しますと、かつて「山川」のテクストを編集して日本史研究者は井上光貞氏でした。この名前だけで選ぶ教員もおりましたので、その教員の見識も推して知るべしです。
 一方の「自由書房」は竹内理三氏をはじめ永原慶二氏といった戦後歴史学を担いつつ実証研究を重視していた方々が編纂に携わっていらっしゃいましたので、学界の到達レベルを意識しつつ、それを歴史教育に換言させていくとの「歴史学と歴史教育の相関」を鮮やかに示したことでも知られています。今では伝説的なテクストとなってもいます。

この回答への補足

引き続きどうもありがとうございます。
私が教科書が難しいと感じるのは、歴史用語はもちろんですが、それ以前の言葉(熟語)もあります。
山川の用語集と、普通の国語辞典の両方をひきながら、頑張って勉強していこうと思います。

補足日時:2014/06/26 17:10
    • good
    • 0

 専門の教員ではないのでご参考になるかどうかわかりませんが。

。。
 こういうトピで○○と××とどちらがいいでしょうという方はどちらもちゃんとご覧になっていない方が多いですよね。僕のまわりの優秀な奴らは例外なく「両方買って」自分に合うほうをメインにしています。で、サブも使ってます。99人に理解しやすくてもあなたに理解しにくくては意味有りませんから。僕は併用をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございました。
あとで後悔するのはいやなので、とりあえず山川の教科書も購入しました。
学校の授業は教科書中心に進んでいくので、2冊をどううまく使っていくか、うまく使っていけるか分かりませんが、とにかく頑張ってみます。

お礼日時:2014/06/26 16:53

 あまりお役に立てないことを先にお詫びして。


僕は日本史と朝鮮史の勉強を志して過去中学の教員をしていたものです。
ある国立教育大を卒業しましたが受験時に思ったことがあります。
高校で日本史を週5時間学べるコースがありその面白さがまるで理数系
なみの理論的な面白さがあったのです。で歴史を学び教える教員になりた
くて受験前の勉強はほぼ日本史の勉強でした。今と違い受験科目が多いの
ですがそれでも日本史の勉強ばかりでした。

 それで受験で最もよくできたのは昔から得意だった「地学」や「数学」で
「日本史」は「世界史」よりもできませんでした。理由は「日本史」の出題
内容にありました。とにかく重箱の隅をつつくかのような内容で面白くない。
学校で35年も教え終えた今では重箱の隅も楽しいのですが当時はもっと基本の
骨格の所で出題すべきだろうと思いました。

 今も基本同じではないでしょうか?調べていないのでわかりません。
・「日本史」で受験されるなら「山川」の「日本史用語集」は必携、役にたちます。
 それと学校で使う教科書と資料集、及び薄っぺらな問題集で何度も学びましょう。
・もし再考可能ならご自分の得意科目で。とは言え私立文系なら限られるか。
問題種で出題傾向がつかめるとよいですね。学校の授業にあわせてゆっくり学び、
年表を自分で作成すると俯瞰的に見えてきますよ。成功と幸運を祈ります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスをどうもありがとうございます。
山川の日本史用語集は買いました。
私の場合、内容が難しいとあきらめてしまって、資料集など見る気にならなかったところがあります。
学校の授業に合わせて、資料集や用語集など色々調べて、頑張って勉強していきます。

お礼日時:2014/06/26 16:48

 大学で歴史学に携わっている者です。

山川のテクストに関してですが、可もなく不可もない程度です。情報量からすれば基準を満たしてもいますが、それでもそこからこぼれ落ちている部分もあって、それらを補う意味で高校時代に僕は何種類かのテクストを集めてオリジナルを作りました。山川・三省堂・清水書院・自由書房etcといったところが中心になりました。
 現在、一部で評価されている扶桑社や育鵬社などは論外ですが、実教出版のテクスト執筆者は歴史学界でも高校現場でも高い評価を得ている方々による共同執筆ですので問題はありません。それを理解できないとなれば、中学校段階までの歴史学習が不十分であったとの裏付けに原因を求めることとなります。
 教科書の内容が難しい。高校の歴史学習が少なくとも中学校の課程で日本史のアウトラインをつかんでいることを前提としますので、大枠の流れに付加し、更に細かい基礎的知識までを網羅する性質になっています。
 そのため細かい知識に関する情報をより的確にピンポイントで理解していくには、山川の『日本史B用語集』をはじめ、市販されている山川の『詳説 日本史研究』、岩波から刊行されている『歴史学研究会編 日本史年表』をお手許に置かれることをお勧めします。
 そして日本史全体のアウトラインをコンパクトに纏めているサブテクストならば、NHKの『通信高校講座 日本史』のテクスト並びにホームページでの説明を先ずは頭に叩き込む位の覚悟で臨まねば手遅れ状態です。
 教科書に記されている内容と受検はあくまでも別問題ですので、そこのバランスをどう取るかとの問題になり、受験のためと割り切るならば、山川のテクストを購入することも可能です。
 
 更にお話ししますと、最低でもGMARCHには行きたいとのお話しですが、教員の側からすれば、貴方は非常識といえます。殊に中央や明治には歴史学の教員それも日本史学の教員が多数在籍しております。下手をすれば早慶など及びもしないほどの研究実績を有し中央も明治も断トツです。そこには僕の教え子何人かもいます。MARCHを侮ったら最悪のパターンにもなりますので一言申し添えさせていただきます 笑

 >4月からの学校の授業ですが、幕末以降をやっています
おかしな話ですね。現在二年生であって、四月から日本史の授業を受け始め、それが一学期で既に幕末維新を学習している。
 もしかしたら日本史Aではありませんか?。日本史Aを選択してしまいますと、殆どの私大文系を受検することは不可能になります。
 殆どの私大での社会科選択科目は日本史Bを前提としていますので、前近代から戦後史までの幅広い時間軸と空間軸そして社会構造といった斜め軸の複合的要素を問う出題が中心となります。仮に現時点で幕末維新期を扱っているのでしたら2つの方法が考えられ、一つは一年次に前近代を終わらせているとの方法。そしてもう一つは現在から遡っていくとの方法です。現在の指導要領では世界史が必修となっていて日本史は選択科目の扱いとなり、仮に前者の可能性があるならば質問者様は世界史と日本史の両方を選択していることになります。これならば不得意であるとはいえません。選択してしまった以上は泣き言も許されず、自身の選択をこれから変更するには既に履修している他の受験者との間に多大なギャップも生じますので、それを取り返すには彼等以上の努力と工夫そしてセンスも必要となります。

 >読みやすい教科書
困った問題です。教科書は読み物ではありません。テクストです。勉強する対称です。教科書を勉強するのではなく、教科書で勉強することを前提としています。と同時に、社会科だけではなく、国語や英語も本質的な部分で躓いているともいえますね。
 「言葉や内容が難しい」のは、貴方自身の考え方で教科書を読んでしまうからであって、教科書の中に採り上げられている様々な作品を理解するのは、それを書いた人間の言葉で理解せねば意味がありません。貴方の考え方を聞いているのではなく、それを書いた人間の意識を読み取る事を求めています。解りますか?、この違いが。
 ですから、国語の問題ならば文脈の適切な理解とメタファの読み解きができればそれでほぼ解答に近づくことも可能となります。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスをどうもありがとうございます。
私が学校でやっているのは「日本史B」です。間違いありません。
1年のときは全員必修で「世界史B」をやりました。
日本史については2年生で全員まず幕末以降~近代をやり、3年次に日本史を選択した人は、遡ってそれ以前の時代を勉強するのだと思います。

山川の用語集は早速購入しました。
これ以外にも教えてくださった本を入手しようと思います。

実教出版の教科書でも問題ないと伺い安心しました。
まずは山川の用語集を参照しながら、頑張って勉強していきます。

助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/23 20:43

私立文系志望で歴史、国語とも苦手との事ですね!最近の山川の教科書は知りませんがおそらく学校の教科書より詳しいと思いますが、学校の教科書を理解することが難しいのであれば山川はまだいらないかと思います。

教科書は事実(歴史解釈上の)の羅列で、理解に苦しむのでしたら背景(なぜこうなったかなど)を理解する方が近道だと思います。私は高2の時はとにかく手当たり次第歴史小説や雑誌を読みました。あくまで史実と異なる事も多く鵜呑みはだめですが背景などすんなり入りました。あわせて国語力もつきました。背景や時系列が理解できてから知識を深めるために使う事をお勧めします。まずは国語力と学校の教科書の理解からではないでしょうか?まだ二年生とのことですので急がば回れです。頑張って下さい。でも幕末からスタートとは学校のカリキュラムも無謀ですね!私も一番苦手な時代でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうござました。学校のカリキュラムが無謀だと聞いて、少し安心しました。
とりあえず夏休みに教科書を通読してみようと思っています。
頑張ります!

お礼日時:2014/06/26 17:14

優れている優れていないではありません、受験は山川の教科書もしくは資料集から出題するのが公然の良識になっているから山川の教科書なんです。


よって山川以外はありえません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
山川と学校のと2冊併用するのは、勉強のやり方として難しい気がします。
検討します。

お礼日時:2014/06/23 20:31

数年前まで学生をやっておりましたのでお答えします。


ちなみに私は世界史が専門ですので、少々ずれがあったり、情報が古かったりするかもしれません。

一般論として、私の頃は教科書は日本史・世界史ともに山川が無難と言われていました。予備校でも山川を勧められました。
ただ、教科書は流れをつかむ程度のものと割り切る必要があります。私大二次では教科書の情報だけではまったく太刀打ちできません。
資料集と合わせて用語集も用意しましょう。日本史の資料集についてはよく知りませんが、用語集については、同じく山川が推奨されます。というか、標準的な書き方をしているので無難です。加えて私大二次を想定した問題集も複数用意するといいでしょう。
それでも、どの資料を突っつき回しても答えがでてこない奇問難問の宝庫が私大二次。日本史に力を入れるのであれば、友人がドン引きするぐらいの知識を蓄えましょう。

そういう意味では、教科書から得られる知識はかなり限定的です。
あくまで自論ですが、私は教科書はさほど重要ではないと思っています。教科書は流れを確認するのに読む程度で、基本的には用語集と資料集と問題集を読みふけっていました。
なので、標準的な教科書を使っているのであれば、さほど気にしなくていいのでは、と思います。

あえて教科書の善し悪しを挙げると「いかに標準的な内容」か、というところです。
大抵の教科書が押さえているか場所を押さえているか、標準的な歴史的解釈に基づいて書かれているか、用語はどの試験でも合格できる標準的な形式で書かれているか、が重要だと思います。
その点において山川はかなり「標準的」です。
結局、歴史科の試験というのは、格好良くてもひねくれた小難しい解釈や表記を使うと弾かれてしまう可能性が高いのです。そういう意味では山川に書かれているとおりに解答すればまず正解できるでしょう。
・・・もっとも、用語集重視だった私はその点は特に気に留めていませんでしたが。


ただやはり・・・
中堅以上を目指す受験生の教材として、易しい言葉で簡単に説明されているものはまずないと思います。どれも専門的に書かれたものが多くなります。というより、専門的に書かれたものでないと対応できません。

実教出版の教科書は読んだことがありませんが、もしどの教科の教科書も理解できないのであれば、それは致命的です。最低でもGMARCHというのであれば、日本史を勉強する以前の問題です。

ですが、わからない単語ばかりの文章を読むと理解力がないという錯覚に陥ります。もしかすると日本史を勉強するための知識の下地ができていないまま突然幕末から勉強を始めたがために理解が追いつかないのかもしれません。
とにかく、用語集も資料集も問題集もひとまず置いておいて、教科書を初めから読んでまずは流れを理解しましょう。わからない言葉が出てくれば用語集か辞書を引きます。そこにまたわからない言葉があればさらに繰り返しましょう。それが手っ取り早く遅れを取り戻す近道です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをどうもありがとうございます。
山川の用語集を今日、買います。
日本史を勉強する以前の問題というのは、私も感じています。
中学校の社会の時間も、先生の説明を難しく感じましたので。

とにかく教科書を初めから読んでみようと思います。
夏休みもあるので、頑張ります。

どうもありがとうございました!!

お礼日時:2014/06/23 07:18

私は、理系ですが、


学校で山川の教科書をつかっています。

資料集も買っていて、読んでいてとても面白いし、わかりやすいですよ。。、

山川が出してる、準拠の問題集も面白いですし、楽しく勉強させてもらってます。

私は、教科書より、教科書のはしっこの小さな補足説明や、無駄、と言われる知識のコレクターなのですが、(笑)
山川はいろんなことを書いてくれていて本当おもしろいです。。。

教科書もとても読みやすく感じますよ。
文系の方なら、特にそうなんではないでしょうか。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
教科書や資料集をおもしろく感じられるなんて、すごいです。うらやましいです。
私はイヤイヤ勉強をしています。
頑張ります。

お礼日時:2014/06/23 07:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

Q「世界史A」と「世界史B」の違い

最近ニュースで騒がれていますがこの「世界史A」と「世界史B」
の違いが解りません。何が違うのですか??
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

A・Bの違いで よく言われるのは
Aは 近代が詳しく、Bは 古代から詳しく記載されている
つまり、Bのほうが細やかな歴史までが取り上げられているということです

単に扱っている歴史事項の数が違うだけでなく、教育の目的などにもずれがあります。前近代ではBは各地域のタテの歴史を古代・中世と見ていくのに対して、Aは世界全体として、各地域が他の地域に及ぼした影響、交流の歴史などヨコの歴史に重点が置かれていて、近現代でもBにくらべてAは政治史がやや浅い分、社会・経済や後の時代にどのような影響があったかなどが詳しく書かれています。

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q早稲田の日本史対策について教えてください

現在高校3年生で受験生です。

日本史は全て独学で進めている状態です。
今はまだ日露戦争終了後をやっています。
使っている教材は、詳説日本史B、新詳日本史(資料集)、日本史Bノート(山川)、眠れぬ夜の土屋の日本史です。
河合のマーク、記述ではどちらも偏差値は70を超えていますが、正直上位私大の入試にはまったく関係ないように思えます。

そこで、まず一通り教科書を終わらせないといけないんですが、年号?年代?(239年など)を覚えていません。

大体それが起こった時期とかはわかるんですが、全部覚えないといけないんでしょうか?

語呂で覚えようと思い石川の実況中継を買おうとも思ったんですが今の時期からじゃ遅いでしょうか?

菅野の講義録はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

>河合のマーク、記述ではどちらも偏差値は70を超えていますが、正直上位私大の入試にはまったく関係
ないように思えます。

 出題される問題の傾向は確かに結びつかないけれど。
 ただしこういった回答する側の立場からすれば貴重な資料となる
 >偏差値は70を超えていますが

 このくらいの成績ならば基本的な日本史の力はあるわけだから、

あとは早稲田独特の傾向を押さえていけばいいと思うよ。
http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%97%A9%E7%A8%B2%E7%94%B0%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96

その他、早稲田ならばネットでいろんな書き込みがある。
旧帝大との知名度や就職実績の比較となるといいかげんな書き込みも多いけど(笑)、
こと受験内容に関する書き込みは的を射たものが多い(当然といえば当然)。

ネットではこういう熱心な書き込みをする人がいて助かる。
人それぞれで考え方は若干の相違はあるけれど概ね正しいとおもう。

だから出題傾向を研究して対策を練っていけばいいのでは。
偏差値70を越えているなら充分に対応できると思うし。

もちろん質問内容にかきこまれていることを繰り返して、あとは出題傾向に見られる
年代、たとえば昭和史とかを重点的にやるだけでいい。

忘れてはいけないことは、合格最低点を目指すだけで済むということ。
数年前までの早稲田日本史の奇問、難問まで85%以上の得点なんか、
所詮、現役学生には無理な話なので高望みしないこと。

そんな労力があれば英語や国語で上積みをはかったほうがいい。
3教科ともに最低点を稼ぎだせば自ずと合格するのだから。

あなたが出来なければ、みな出来ないと腹をくくることも大切だよ。


最後に質問内容とは関係ない話だけれど、
偏差値70超えといっても、真に実力がある人と、たまたまの結果の人と
両方のタイプがあるので、質問内容からだとまだまだ実力不足なのかなという
感じをもつのだけれど(失礼)。

小学校から積み上げてきた(学校の授業だけではなく)、いわば趣味の一つとして
読書量から日本史をこなしてきた人となると、早慶対策しなくても(赤本を見なくても)
7割以上の得点は必ず得点してくる。

もちろん東大、京大クラスの話だけれど。
そういった子達は恐ろしいくらいに日本史や世界史を知っている。
記述式のどんな問題でも1000文字くらいは纏め上げることができる力がある。

でもこういうタイプのほうが少なく、通常は質問者様のようなタイプが多い。
だからオーソドックスに早稲田の過去問を研究して、他の合格者と同程度に得点
できるとう最小限の学習をしておけばいい。

何度も繰り返すけど質問内容に記載した学習方法に過去問研究を加味して
勉強していけばいい。

それに意外と役立つのは大手予備校の早稲田コースに夏季授業だけでも
出席してみたら。
大手予備校の講師の話は面白いし、何よりも早稲田受験のノウハウは役に立つから。

私は予備校の回し者でもないし、予備校を否定する人もいるけれど、
同じ学力の人間ならば(高いレベルの集まりの比較ならば)、利用していた人間のほうが
やっぱり合格率は高くなるから。

経済的な面で無理なら仕方が無いけれど、どうしても早稲田というのならば、この時期に
自己投資をしても悪くはないと思うけれどね。

ここの質問板でも、早稲田落ちて明治ですけど・・・・・、法政に行きましたが仮面浪人
しようと思いますとか、この手の質問があまりにも多いので。
それならば現役の時(1浪も含めて)に後悔の無いように全力を尽くしたほうが良いと思います。
お金が少しくらいかかってもです。

予備校へ行けば猛暑の続く中でも快適な学習室がありますし。
(どうせ家で勉強していてもPCなどで時間を無駄に費やす人が多いので)
何よりも早慶合格に必死になっている受験生達から力をもらえますからね。

それから私の大学の入試問題でもそうだったけれど、
大学側は年号、年代を丸暗記している人間は求めていませんよ。
だからあまり隅から隅まで覚える必要もないのでは。

早慶は1本しか受験しなかったけれど、入試問題も年代まで詳細に問うている
問題は無かったはず。
法学部はマグレで合格できたけれど、高校の授業をきっちりとこなしておけば
充分に合格できる問題だったよ。
(確かに独特の癖のアル問題だったけれど)

>河合のマーク、記述ではどちらも偏差値は70を超えていますが、正直上位私大の入試にはまったく関係
ないように思えます。

 出題される問題の傾向は確かに結びつかないけれど。
 ただしこういった回答する側の立場からすれば貴重な資料となる
 >偏差値は70を超えていますが

 このくらいの成績ならば基本的な日本史の力はあるわけだから、

あとは早稲田独特の傾向を押さえていけばいいと思うよ。
http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%97%A9%E7%A8%B2%E7%94%B0%E5%A4%A7%E5%AF%BE%E7%AD%96

その他、早稲田...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q日本史の教科書についてです。 現在実教出版の教科書を使用しているのですが、人気な教科書はやはり山川と

日本史の教科書についてです。
現在実教出版の教科書を使用しているのですが、人気な教科書はやはり山川と聞きます。
センター試験で日本史を選択するのですが、実教出版の教科書でも充分でしょうか?
教科書の内容にさほど偏りはないものですか?

Aベストアンサー

教科書自体の内容はある程度枠が有り、その枠内で書いていますので、
大差はないと言えばないですが、執筆者によって表現が違ったり、
何処を重点的に説明するかは、個人差があります。

今後、センター試験の勉強に向けて日本史の勉強をされる際に、
山川の問題集・参考書を使用する予定があるのなら、副読本の感覚で、
山川の教科書を入手するのも宜しいかと思います。

山川の問題集では、「各国別」と「テーマ別」という問題集があります。
センターには最適の問題集の一つと言えますので、書店等で確認してみて下さい。

参考までに。

Q教科書ガイドは役に立つのか?

公立進学校に入学予定の新高一ですが、買おうか迷っています。用途は定期テスト用にしたいと思っています。

Aベストアンサー

高3です。

教科書ガイド。役に立つか立たないかと言われれば、役に立ちます。
でもまぁ無くてもやっていけるな、という感じでしょうか。

値段も1000円台と手ごろ(?)ですし、
書店に並ぶのも今のうちだけだと思いますから思い切って買っちゃえばいいと思います。

主に古典、数学が役に立つのかな。
答え丸写しにするのはよくないですが、テスト前に参考にするのは良いと思いますよ。

Q河合塾と駿台の違い、互いのメリットデメリットについて

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味しないことにしました……)
○駿台は理系に秀でている(?)
(昔の話だ、という人も多数いて、判断しかねます)
×クラスの人数が多く机が狭い
(クラスの人数はわかりませんが、机が狭いのは試験の時に窮屈だと痛感しました)

・河合塾
○駿台と比較すると少人数、それから個別サポートが充実
○実際に授業を受けたことがあるので、安心
×ただその体験授業のときに、講師の方の説明がよくわかりませんでした。
講師の方の質は実際どれほどのものなのか、
よほど酷い先生に当たったのか、が今一わかりません
×座席指定
×河合なら文系(?)(ただこれも昔の話だという人もいて……)

私は前期は東北大学の工学部志望です。
駿台からは「ハイレベル東北大理系」「スーパー東北大理系集中」
河合塾からは「ハイレベル東北大英語強化/数学強化/理科強化/特別強化」
の受講認定がきています。
(他にも認定は来ていますが関係なさそうなのは省きました)
私立は経済上の理由から行く予定はありません。
また、同じく経済上の理由から浪人も一年のみです。
一年の浪人なので、授業料に関しても両親からは了解を取っています。
安価なほうがいいのですが、、授業料よりも志望校への
適不適を重視したいと思っています。

これを踏まえて、国公立工学部受験には駿台、河合塾
どちらの、どのコースが適しているでしょうか、教えてください
よろしくお願いします

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味し...続きを読む

Aベストアンサー

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、三大予備校の模試の中で、判定が厳しすぎず、甘すぎないのも河合塾と言われています。
駿台は問題も難しく、判定が厳しすぎると言われています(ちなみに、代ゼミは問題が簡単で、判定も甘すぎる)。
模試は出来るだけ多く受けた方が良いので、三大予備校の模試を出来るだけ多く受けるべきだと思いますが、少なくとも、所属している予備校の模試は受けることになるので、模試の観点からでは河合をお薦めます。
授業で使われているテキスト問題ですが、河合は東大の国語の入試問題をドンピシャ(東大対策講座の国語で問題内容も引用文章も)で当てた実績もあり、また、大学入試の問題を請け負っている数が、最も多いらしいので、河合のテキストで使われている問題は、入試対策としては良い参考書になると思います(テキストにはオリジナルの問題もあるので)。
ただ、駿台は難関大学を目指している人たちが多いので、難関大学である東北大学を受けるつもりなら、そういった意味では、駿台は良い環境の予備校だと思います。
模試も難関大学を受ける人の多くが受けているため、比較的難しく作っていると言うことらしいです。
説明のへたくそな先生は、河合にも駿台にもいます。
説明が分からない場合は、他の先生に聞くという手もあります。
私は、授業では解答を得るためだけに行き、実際の質問はお気に入りの先生に夜遅くまで聞きに行った経験が何度もあります。
ただし、その場合は、失礼にないように担当の先生が不在の時に、聞きに行くようにした方が良いですよ。
まだ、1ヶ月あるので、しっかりと考えて予備校選びはしてください。
ただ、大学に受かるか受からないかはどこの予備校に行ったかではなく、1年間どのくらい勉強したかです。

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、...続きを読む

Q大学受験 日本史B の勉強方法について

私は早稲田の文学部、文化構想学部志望なのですが、日本史を今まで全くといっていいほど勉強してきませんでした。(学校の定期テストの勉強しかしていなく、テストが終わるともう完全に忘れた状態です。)
そこでこの夏休みから挽回したいのですが、日本史の勉強方法がよく分かりません。

塾ではまとめのノートを自分で作ればいいと言われ試しに始めてみたのですが、一向に進まず時間が異様にかかってしまったので、あと半年では現代まで覚えきれないと思い、別のやり方にしようと思います。
ですが何を使ってどう覚えればいいのか・・・;

ちなみに今持っている参考書、問題集は、
・山川の日本史B教科書
・山川の用語集
・山川の資料集
・山川の詳説日本史Bノート
・石川講義実況中継1~4
・元祖日本史の年代暗記法

です。
些細なことでも構いません。
効率の良い勉強の仕方など、アドバイス宜しくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは!
受験勉強お疲れ様です。質問者さんの志望する大学に通っていた者です。私の場合は文学部の前身の第一文学部です。
受験したのは5年くらい前になるので傾向などだいぶ違うかもしれませんがご参考までに・・

歴史は知ってみると面白いことがたくさんあります。
まずは日本史を好きになってみてくださいね。
歴史上の好きな人物などがいるとその時代のイメージが付きやすく、内容がすっと入ってくることもあります。
実は私は息抜きには中学生か小学生向けの学習用の日本史のマンガを読んでイメージを膨らませていました。図書館などにあるかと思います。
日出る処の天子、あさきゆめみしなどのマンガもおすすめです。
あとは司馬遼太郎さんの歴史小説なども読んでいました。


質問者さんは学校に通っておられるとのことで現役生さんでしょうか?
私も現役生だったのですが、現役で合格するためには夏が終わるまでにある程度今まで習ったところを覚え終わっておかないと、
毎回前の時代の内容を振り返っていたのでは近現代まで追い付けません。
私の場合は私立で公立の学校よりも早く日本史を始めたのですが、それでも近現代を先生に教わったのは受験前ぎりぎりで、
その授業内に覚えなくては間に合わないといった感じでした。
現役生は限られた時間の中でいかに要領よく覚えるかが重要だと思います。
そのためには塾や学校の授業中に集中することが一番大事です。


私は授業中に出てきた単語にはすぐ山川の用語集や資料集に線を引き、また用語に対しての説明文や図説にも目を通し、その場で頭に入れるようにしました。
そして授業が終わってからはその授業中に覚えた範囲を問題集で間違いが出なくなるまで繰り返し解きました。

今は夏休みだと思うので、学校の授業はないかと思います。
まずは教科書をよく読み、日本史の流れをつかむこと、そして塾は夏期講習などがあると思いますがその授業を完璧におぼえること、
そして問題集で今まで覚えたところを時代ごとに何回も解き、一個も不正解がでないようにすることを優先してはいかがでしょうか?

また私は模試の振り返りに特に力を入れていました。
受けた模試は駿台、河合、大学別プレ模試、代ゼミ、ベネッセまですべて間違えたものを復習しました。
日本史で間違えたものはまた山川の用語集を活用し、線を重ねて引きました。
そして用語集が破れてもセロテープをはりつけボロボロにしていました。いままで受けた模試も不正解が出なくなるまで解きなおしてみてください。

そして山川の用語集だけでなくターゲットや英頻などもこの一年でボロボロにしてみてください。
きっと受験が終わった後、がんばった自分の勲章になるはずです。


一文と現在の文学部、文化構想学部では違うかもしれませんが、
一文の場合は早稲田の他の学部に比べ、日本史は書き取りが多かったけれどマニアックな問題は少なく、
難易度は低かったような覚えがあります。しかしその分漢字には注意が必要でした。過去問もぜひ解いてみてください。


最後に体調管理には気をつけて充実した高校生活を送ってくださいね!
長々と失礼しました!応援しています。

こんにちは!
受験勉強お疲れ様です。質問者さんの志望する大学に通っていた者です。私の場合は文学部の前身の第一文学部です。
受験したのは5年くらい前になるので傾向などだいぶ違うかもしれませんがご参考までに・・

歴史は知ってみると面白いことがたくさんあります。
まずは日本史を好きになってみてくださいね。
歴史上の好きな人物などがいるとその時代のイメージが付きやすく、内容がすっと入ってくることもあります。
実は私は息抜きには中学生か小学生向けの学習用の日本史のマンガを読んでイ...続きを読む

Q日本史Bでオススメ参考書を教えてください

志望大学は上智・同志社・立命館です。
高校2年生です。

現在使っている物は
詳説日本史、詳説日本史学習ノート、新詳日本史、一問一答、資料問題集で
全て山川出版の物です。

今年の1月頃から日本史を独学で始めました。
日本史は自分の中でも得意科目なのでとことん極めたいと思っています。
学習方法は
教科書音読→教科書ノート書き込み→詳説日本史や資料集→一問一答→教科書音読
というサイクルでやっています。

現在江戸時代をやっているんですが、近現代まで終わったあともう少しレベルの高い
参考書をやろうと思っています。
何かオススメの参考書があれば教えてください

菅野の日本史B講義録をやろうとも思ったのですが3が絶版らしくかなり高価になっています・・
3の部分(江戸時代全般)だけ別の参考書でやると言うのはありでしょうか?

また文化史が苦手なので文化史中心の参考書もあればお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして!
今年受験が終わり都内の某大学に通うものです。

自分も受験の時に日本史を使いました。
sorurarassyuさんと違い自分はこの時期は勉強をしていなかったので
基礎が全く身に付いていなかったので”1分間日本史1200”という
参考書を買いました。これは日本史の土台となる基礎が一問一答1200問にまとまって
いたので2週間もあればマスターできるし、コレが完璧に答えられるようになれば
語群から選ぶような問題は簡単に答えられます。基礎が完璧にできていると思えば
コレは必要ないかもしれません。

基礎が終わり発展問題に対応する参考書でオススメなのが
”石川日本史B講義の実況中継”です。これは私個人の体験ですが正直効果絶大でした。
4時代に分けて販売してたので近現代版を買って勉強したら結構点数が上がりました。
この参考書は重要語句だけでなくどこをどのように覚えるべきか細かく書いてあり
納得しながら覚える事が出来たので効率よく記憶できました。基礎から応用まで解説して
あるのでひたすら問題に時間を費やすよりもよっぽど内容が充実していると思います。

もちろん文化史も販売してあるし、地方の書店に置いてあるので
少し目を通して見るのも良いかもしれません。


あと必須なのが夏休みが終わったあたりから
志望校の赤本を買って最低3回は解いてみることです。

赤本はそこの出題傾向が書いてあり自身でもどんな感じの問題形式かわかるので
そこでどんな勉強をすればいいか理解するのも合格への近道です。


最後に勉強法について言っておきます。
sorurarassyusさんは現在、またはこれから塾に行かれるかわかりませんが
塾や参考書に頼りすぎないことです。

自分と同じ大学を受けた友達は有名な塾に何人も行ってましたが落ちました。
図書館でしか勉強してない自分よりよっぽど勉強していたと思います。

でも友達は塾に頼りすぎて志望校の出題形式における苦手分野を見つけないで
ひたすら塾の問題にとらわれて闇雲に解答してたのが落ちた原因だと思います。

だから今現在のsorurarassyusさんの勉強法は正しいと思います。
そこで自分の勉強すべき分野を見つけてそれを徹底して復習すれば
その3つの志望校は合格できると思いますので勉強頑張ってください!

はじめまして!
今年受験が終わり都内の某大学に通うものです。

自分も受験の時に日本史を使いました。
sorurarassyuさんと違い自分はこの時期は勉強をしていなかったので
基礎が全く身に付いていなかったので”1分間日本史1200”という
参考書を買いました。これは日本史の土台となる基礎が一問一答1200問にまとまって
いたので2週間もあればマスターできるし、コレが完璧に答えられるようになれば
語群から選ぶような問題は簡単に答えられます。基礎が完璧にできていると思えば
コレは必要ないかもしれません。...続きを読む


人気Q&Aランキング