スキーで左に曲がるとき右足に体重をかけます
その時、左のスキ-の先端が左右に振れるのですが
何処が悪いのでしょうか。
反対に曲がるときはそれはありません。

A 回答 (3件)

スキーの技術的な面で私が思いつくことです。



 後傾・前傾過多・内倒など、スキー板の上のよいポジション(スイートスポットかそれに近いところ)にいないことが考えられます。この場合、せっかく荷重したのに力が逃げてうまく雪面に伝わらず、板がずれてしまいます。
→緩斜面で直滑降や斜滑降をしながら軽くジャンプしてみます。スキー板の真上に乗っていないと、ジャンプするのも大変だし、着地したときにぐらつきます。最初は1回、出来たらポン・ポン・ポンと何度か続けてやってみましょう。スイートスポットに乗っていればジャンプをしながらターン(ターンしながらジャンプ?)だってできます。

 さらに右足のエッジがたっていない(たて方があまい)かもしれません。ただ、ポジションがよければエッジのたて方があまくても、振れはしません。
→エッジをたてる意識を持って滑るようにします。意識的に右膝を内側にいれて滑るとか、右足の親指・土踏まず・踵の内側のラインで雪面に圧をかけるようなイメージで滑ることを心がけてみるといいと思います。まずは陸上(自宅)でイメージトレーニングしてみるといいでしょう。余裕が出てきたら、同時に左足は、足の反対側(小指から踵の外側のライン)で雪面を押すイメージも持つようにしてみましょう。
 


 

 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なご回答有り難うございます。皆様のご指摘を心に留めて
練習してみたいと思います。有り難うございました。

お礼日時:2001/03/03 07:42

ブーツ中で、左足の指先は遊んでいませんか? (ブカブカで履いてはいませんか)


左ターンは右足加重ですので、習ったと思いますが左足は極端な話、宙に浮いて居ても良いくらいなのですが、先端が左右に振れると言うのは気色悪いですよね。
それとブーツをキッチリと締めて履いていますか?(特につま先と足首)。
当然、それらを踏まえた上でのご質問だとは思うのですが、文面からですと技術的問題よりも、やはり前述の様な事が考えられると思います。

あとは、ギャグになっちゃいますが左足を宙に浮かしすぎていませんか(中途半端に雪面に擦れる程度)?左のスキ-板が極端にヘタッていませんか(笑)。
以上、ご参考下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なご回答有り難うございます。皆様のご指摘を心に留めて
練習してみたいと思います。有り難うございました。

お礼日時:2001/03/03 07:40

右利きですよね?


だとすると左手、左足ってけっこうドンくさくないですか?
足に限って言うと、確か右利きの人は左足が軸足になっていると思います。トイレで用をたすときになんとなく左足ってしっかりふんばってません?右足は浮き足立っちゃったりして・・(経験上)

多分右利きの人の左足ってふんばってじっとしてるのは得意なんだけど、いざ動かそうとするとちょっと苦手なんじゃないでしょうか?だから右足に体重移動すると左足はバランスを崩してフラフラしちゃうんじゃないでしょうか?

ついでに先端がフラフラするということは、板全体に均等に体重がかかっていない、もしくは先端だけ接地しているとかじゃないでしょうか?持ち上げすぎとか、山側のエッジが効いていないとか・・・
右足のつま先あたりに左足のかかとが来るような位置で靴を付けるような感じにしたらどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なご回答有り難うございます。皆様のご指摘を心に留めて
練習してみたいと思います。有り難うございました。

お礼日時:2001/03/03 07:39

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ