最新閲覧日:

1ヶ月ほど入院していた父がMRSAに感染してしまいました。
肺炎のため強力な抗生物質を長期間投与していたためとのことですが、今後の病状が心配です。新しい抗生物質が効かない菌が次々出てきているようですし…。
MRSAはどこにでもいる菌で健常者には大した害はないようですが、抵抗力がかなり弱っている人が感染するとどのような症状が起きるのでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

naokunの意見に賛成です。


MRSAが存在することが問題ではありません。それが、病気の原因菌となることが問題なのです。

MRSAは、抗生物質非存在下ではただの黄色ブドウ球菌と変わりませんから、症状はブドウ球菌の感染症と同じです。抵抗力が弱っていると当然重症化しやすくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyojouさんのおっしゃるとおりのようですね!
私が誤解(?)していた部分をピタリと教えてくださいました。
本当にその通りで、現在のところMRSAは病気の原因菌になっていないようです。父にとってはただの弱毒菌なのでこれまでと同じ治療法で問題ないと主治医の先生もおっしゃっていました。
なにせ素人なもので話題のMRSAに感染してしまったのかと思い、大変心配してしまいました。
的確なご意見を頂けて大変役に立ちました。本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/03/06 23:45

MRSAに感染したことがあります。



私は2年前子宮筋腫の手術をしたあと2,3日してから
40度前後の熱が出て 検査の結果 MRSAに感染していることがわかり
個室に移動 バンコマイシン投与を受けました。
この時には肺などへの感染ではなく 術創への感染だったようです。
2週間程度かかりましたが バンコマイシンが効いて 無事に退院することができました。

また、現在生後8ヶ月になる長男も 3ヵ月半のときと 5ヵ月半のときにそれぞれ 尿路感染症で入院した折に 尿から MRSAが検出されました。
5ヵ月半の時には膀胱の手術を控えていたこともあり
また 私の感染の時の記憶が生々しく 非常に怖かったのですが
この時には特にMRSAについては特別な治療をすることもなく感染だけで発症しなかったので手術も乗り越えて元気になっています。

確かに非常に心配なことと思いますが
病院も最近は初めから必要以上に強い投薬をするのではなく 適切に投薬する薬を選んでいるようです。
ご父君の場合にはすでにMRSA感染がわかっているのですから 担当の先生方も それを十分に考慮して対応してくださるものと思います。

答えになってないかもしれませんが 体験談と言うことで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な体験談をありがとうございました!!
お話の中にもあるように感染して治療が必要な場合と、保菌しているだけで特に治療が必要でない場合があるようですね。
幸いなことに父は保菌しているだけで、今後よっぽどのことがない限り感染はしないようです。
もし感染してもYumikoitさんのようにバンコマイシンで治ることもあるのですね!バンコマイシン耐性菌もいるようなので抗生物質は全然効かないのかと思ってましたのでちょっと安心しました。これから回復に向けて治療していく上で、心強いお話をありがとうございました!

お礼日時:2001/03/06 23:36

専門家の回答がありますが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「院内感染肺炎」
関連リンク先も参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLを教えていただいてありがとうございました!
自分でもいろいろ探してみたのですが、数あるURLから見つけ出すのはなかなか難しいもの。お勧めを教えていただけると、とても助かります。
色々なことが載っていたので今後も参考にさせていただこうと思います。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/03/06 23:25

 MRSAはメチシリン耐性ブドウ球菌という細菌で、菌自体の力は弱いのですが、一般的な抗生物質が全く効かないのです。

普通の健康な人には、ほとんど症状を起こすようなことはありませんが、何らかの原因で抵抗力が落ちていると様々な症状を引き起こします。例えばあなたがお見舞いに行ってMRSAをもらったとしても、そのうち消えていくと思われます。
 さて、お父さんのようにMRSAが原因で肺炎を起こしているとすると、まず治療としてMRSAに効果のある抗生物質を用いることになります。これらの抗生物質は、一般的に副作用が、他のものに比べ強く出ます。よく見られるのは腎臓、肝臓などの障害です。これらの副作用はありますが、他に効果がある薬がないので、ある程度の悪化は覚悟して使用しているはずです。基本的には採血でこれらの異常を調べていきます。
 また、抗生物質が効く前に、肺炎が悪化し血液内にMRSAが入り込み、敗血症という全身に菌が回ってしまう状態になる可能性もあります。こうなると非常に危険な状態です。
 その他、MRSAに感染して肺炎を起こしているという状態自体が、すでに抵抗力が落ちている証拠ですので、それも問題です。もともとの病気の治療も並行して行うことが必要です。
 いずれにせよ、大変な状態であるという認識は必要と思いますが、陰ながらお父さんの回復をお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございました!!
私もmisanのおっしゃる様な状態を非常に心配していました。MRSAは感染するととても厄介だと聞いていたので…。
質問をした時には詳しく分からなかったので申し訳なかったのですが、MRSAに感染してるのではなく保菌しているだけのようです。免疫系統も良く働いているので今後も感染することはないだろうと主治医の先生はおっしゃっていました。
しかし、絶対と言うことはないと思うのでmisanのアドバイスは今後に向けてとても役に立ちそうです。本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/03/06 23:17

ご心配のこととお察しいたします。



あえて、極論を言わせていただきます。おそらく、(もしかしたら?)反対意見の方もいらっしゃるかと存じますが・・・
MRSAが検出されたと言うことに関しては、それほど神経質になることはないと思います。MRSAが感染症そのものの原因となっていることは非常に少なく、たいていの場合は他の起炎菌と一緒に検出されただけということの方が多いものです。また、MRSAと言っても、現在日本には、バンコマイシン、ハベカシン(+ユナシンS)、タゴシッドという3種類のMRSAに有効な抗生物質があります。普通これらを使うことにより対処できます。さらには、MRSAが万一消失しないまでも、ほとんどの場合はMRSAそのものが肺炎や腎盂腎炎、腸炎、敗血症などの原因となっていることはありません。
MRSAが本当に感染症の起炎菌になっている場合には、抵抗力(免疫)が相当弱っている場合であり、そのようなときにはMRSAだけではなく他のどんな弱毒菌も問題となりえます。むしろ、MRSAよりもそちらの菌の方が耐性が強くてどんな抗生物質も効かないということも多いものです。
今、もしお父様が発熱したり肺炎などにはなっていなくて、ただ単に痰や尿からMRSAが検出されたと言うことであれば、それほど心配されなくても、大丈夫だと思います。
お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございました!!
今日主治医の先生に詳しい説明を頂いたところ、naokunさんのおっしゃるとおりでした。菌は検出されたけど感染ではなく保菌状態とのこと。院内感染防止の為に厳重に隔離することになるけれど、父には大して悪さはしないようです。
とっても心配だったので詳しい方にお答えを頂けて安心できました。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/03/06 22:40

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ