1ヶ月ほど入院していた父がMRSAに感染してしまいました。
肺炎のため強力な抗生物質を長期間投与していたためとのことですが、今後の病状が心配です。新しい抗生物質が効かない菌が次々出てきているようですし…。
MRSAはどこにでもいる菌で健常者には大した害はないようですが、抵抗力がかなり弱っている人が感染するとどのような症状が起きるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ご心配のこととお察しいたします。



あえて、極論を言わせていただきます。おそらく、(もしかしたら?)反対意見の方もいらっしゃるかと存じますが・・・
MRSAが検出されたと言うことに関しては、それほど神経質になることはないと思います。MRSAが感染症そのものの原因となっていることは非常に少なく、たいていの場合は他の起炎菌と一緒に検出されただけということの方が多いものです。また、MRSAと言っても、現在日本には、バンコマイシン、ハベカシン(+ユナシンS)、タゴシッドという3種類のMRSAに有効な抗生物質があります。普通これらを使うことにより対処できます。さらには、MRSAが万一消失しないまでも、ほとんどの場合はMRSAそのものが肺炎や腎盂腎炎、腸炎、敗血症などの原因となっていることはありません。
MRSAが本当に感染症の起炎菌になっている場合には、抵抗力(免疫)が相当弱っている場合であり、そのようなときにはMRSAだけではなく他のどんな弱毒菌も問題となりえます。むしろ、MRSAよりもそちらの菌の方が耐性が強くてどんな抗生物質も効かないということも多いものです。
今、もしお父様が発熱したり肺炎などにはなっていなくて、ただ単に痰や尿からMRSAが検出されたと言うことであれば、それほど心配されなくても、大丈夫だと思います。
お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございました!!
今日主治医の先生に詳しい説明を頂いたところ、naokunさんのおっしゃるとおりでした。菌は検出されたけど感染ではなく保菌状態とのこと。院内感染防止の為に厳重に隔離することになるけれど、父には大して悪さはしないようです。
とっても心配だったので詳しい方にお答えを頂けて安心できました。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/03/06 22:40

naokunの意見に賛成です。


MRSAが存在することが問題ではありません。それが、病気の原因菌となることが問題なのです。

MRSAは、抗生物質非存在下ではただの黄色ブドウ球菌と変わりませんから、症状はブドウ球菌の感染症と同じです。抵抗力が弱っていると当然重症化しやすくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyojouさんのおっしゃるとおりのようですね!
私が誤解(?)していた部分をピタリと教えてくださいました。
本当にその通りで、現在のところMRSAは病気の原因菌になっていないようです。父にとってはただの弱毒菌なのでこれまでと同じ治療法で問題ないと主治医の先生もおっしゃっていました。
なにせ素人なもので話題のMRSAに感染してしまったのかと思い、大変心配してしまいました。
的確なご意見を頂けて大変役に立ちました。本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/03/06 23:45

MRSAに感染したことがあります。



私は2年前子宮筋腫の手術をしたあと2,3日してから
40度前後の熱が出て 検査の結果 MRSAに感染していることがわかり
個室に移動 バンコマイシン投与を受けました。
この時には肺などへの感染ではなく 術創への感染だったようです。
2週間程度かかりましたが バンコマイシンが効いて 無事に退院することができました。

また、現在生後8ヶ月になる長男も 3ヵ月半のときと 5ヵ月半のときにそれぞれ 尿路感染症で入院した折に 尿から MRSAが検出されました。
5ヵ月半の時には膀胱の手術を控えていたこともあり
また 私の感染の時の記憶が生々しく 非常に怖かったのですが
この時には特にMRSAについては特別な治療をすることもなく感染だけで発症しなかったので手術も乗り越えて元気になっています。

確かに非常に心配なことと思いますが
病院も最近は初めから必要以上に強い投薬をするのではなく 適切に投薬する薬を選んでいるようです。
ご父君の場合にはすでにMRSA感染がわかっているのですから 担当の先生方も それを十分に考慮して対応してくださるものと思います。

答えになってないかもしれませんが 体験談と言うことで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な体験談をありがとうございました!!
お話の中にもあるように感染して治療が必要な場合と、保菌しているだけで特に治療が必要でない場合があるようですね。
幸いなことに父は保菌しているだけで、今後よっぽどのことがない限り感染はしないようです。
もし感染してもYumikoitさんのようにバンコマイシンで治ることもあるのですね!バンコマイシン耐性菌もいるようなので抗生物質は全然効かないのかと思ってましたのでちょっと安心しました。これから回復に向けて治療していく上で、心強いお話をありがとうございました!

お礼日時:2001/03/06 23:36

専門家の回答がありますが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「院内感染肺炎」
関連リンク先も参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLを教えていただいてありがとうございました!
自分でもいろいろ探してみたのですが、数あるURLから見つけ出すのはなかなか難しいもの。お勧めを教えていただけると、とても助かります。
色々なことが載っていたので今後も参考にさせていただこうと思います。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/03/06 23:25

 MRSAはメチシリン耐性ブドウ球菌という細菌で、菌自体の力は弱いのですが、一般的な抗生物質が全く効かないのです。

普通の健康な人には、ほとんど症状を起こすようなことはありませんが、何らかの原因で抵抗力が落ちていると様々な症状を引き起こします。例えばあなたがお見舞いに行ってMRSAをもらったとしても、そのうち消えていくと思われます。
 さて、お父さんのようにMRSAが原因で肺炎を起こしているとすると、まず治療としてMRSAに効果のある抗生物質を用いることになります。これらの抗生物質は、一般的に副作用が、他のものに比べ強く出ます。よく見られるのは腎臓、肝臓などの障害です。これらの副作用はありますが、他に効果がある薬がないので、ある程度の悪化は覚悟して使用しているはずです。基本的には採血でこれらの異常を調べていきます。
 また、抗生物質が効く前に、肺炎が悪化し血液内にMRSAが入り込み、敗血症という全身に菌が回ってしまう状態になる可能性もあります。こうなると非常に危険な状態です。
 その他、MRSAに感染して肺炎を起こしているという状態自体が、すでに抵抗力が落ちている証拠ですので、それも問題です。もともとの病気の治療も並行して行うことが必要です。
 いずれにせよ、大変な状態であるという認識は必要と思いますが、陰ながらお父さんの回復をお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイスありがとうございました!!
私もmisanのおっしゃる様な状態を非常に心配していました。MRSAは感染するととても厄介だと聞いていたので…。
質問をした時には詳しく分からなかったので申し訳なかったのですが、MRSAに感染してるのではなく保菌しているだけのようです。免疫系統も良く働いているので今後も感染することはないだろうと主治医の先生はおっしゃっていました。
しかし、絶対と言うことはないと思うのでmisanのアドバイスは今後に向けてとても役に立ちそうです。本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/03/06 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q院内感染?MRSA・大腸菌

1歳の赤ちゃんです。咽頭の炎症と熱がでて、次の日に嘔吐、痙攣、悪寒戦慄、せん妄状態となりました。その日の培養でMRSA(咽頭培養)と大腸菌(血液培養)が数日後検出されました。次の日の採血でAST6000
ALT4500 CRP9,3 CPK990 白血球3,8
血小板44 IL-6 13900の異常値が出ました。この子は実は生後すぐからずっと入院してIVHを行っていました。カテーテルは留置して8ヶ月たっているものです。41度の高熱が急に出たことからまずカテーテル感染?を疑ったのですが、MRSAも出てきたり、大腸菌もでてきたりで何が起因になったのか実はいまだに不明というか病院からわかりませんといわれました。意識障害も進み、そのまま急性脳症へと移行し、重度の障害を残しました。別の病気で入院していて突然の予期せぬ出来事に理解も納得もできません。
娘に何がおこったのでしょうか・・カテーテル感染でもなくMRSAも保菌、大腸菌も採血でまじっただけかも・・と言われ他にウイルス等はいろいろな培養でも見つからず、結局原因は不明ですといわれました。1年の入院を経てもうすぐ退院のメドがついていたときのことで毎日何故?なんで?といった気持ちでとても苦しいです。抗生剤の投与はあったらしいですが
CRPが7日目位には0,8くらいまで戻ったせいか
カテーテルはそのまま留置し抜去はなしでした。
咽頭培養からMRSAはよくでますが(特に娘は長期入院IVH長期施行なので)咽頭が真っ赤に炎症をおこし
急激な高熱、意識障害などがでていても、この値だと
MRSAや大腸菌による敗血症やショック状態とは言わないのですか?混乱しています。何でもいいので情報をください。お願いします。

1歳の赤ちゃんです。咽頭の炎症と熱がでて、次の日に嘔吐、痙攣、悪寒戦慄、せん妄状態となりました。その日の培養でMRSA(咽頭培養)と大腸菌(血液培養)が数日後検出されました。次の日の採血でAST6000
ALT4500 CRP9,3 CPK990 白血球3,8
血小板44 IL-6 13900の異常値が出ました。この子は実は生後すぐからずっと入院してIVHを行っていました。カテーテルは留置して8ヶ月たっているものです。41度の高熱が急に出たことからまずカテーテル感染?を疑ったのですが、MRSAも出...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろなことを考えました。IVHとは不適切な表現で、通常はCVカテーテルで、高カロリー輸液をIVHといってますので、区別しましょうね。
1歳だと全身麻酔で鎖骨下穿刺、またはカットダウンでいれたのでしょうか。定期的な入れ替えを考えると、その手技と将来的な困難さから極力そのままに、という気持ちも分からないではありません。たしかに8ヶ月は長いでしょうが、問題が起こる前に入れ替えていたら、そのことで問題が起きそうな気もします。
いずれにしても、このような人工的な管理をせざるを得ないとなると、さまざまな合併症を覚悟しないといけないのでしょう。それを問題視するなら、医療行為を中止して自然経過にゆだねるか、という極論までいきかねません。
むずかしい問題ですね。

QMRSAに感染したら・・・(病状について)

こんにちは。
私には1歳10ヶ月になる娘がおります。
先日、入院中の義父の見舞いに娘を連れて行きました。
子供連れの見舞いはお断りの病院だったので、病室にはいれず、前の廊下で主人と交代に娘を見て
お見舞いを済ませました。
(今にして思えば止めておけばよかったと後悔しています・・・)

その4~5日後、突然娘の目に目やにが目立つようになりました。
それまで殆どなかったのに、べったりとした目やにが拭いても拭いてもとまらないのです・・・。
もともと喘息気味であり、普段から薬を常用していますが、ここのところ咳き込むことが多くなってしまいました。
熱も微熱が続き、だるそうにしていることが多いです。
私は風邪だろう、位にしか思わずに病院で処方されていた薬を飲ませていました。

ところが、昨日義父からMRSAが検出された、との連絡が入りました。
MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)が常在菌であり、健康者には害を及ぼさない菌であることは
存じ上げていますが、娘が感染したのではないかとやはり心配です。

そこでご質問ですが・・・。
やはり病院で感染したと考えるのが妥当でしょうか?
(娘は保育園にも通っています。今のところ保育園からMRSA関連の感染情報は入っていません。
 また、仮に病院から感染したとしてもその責任は親の私にあると思うので、病院にとやかく言うつもりはないです)
MRSA感染の主症状に娘のような症状はあるのでしょうか。
上記のような症状の場合、ひとまずやはり小児科に罹る方が良いのでしょうか?
それとも眼科や耳鼻科等、大人と同じように専門科を受診したほうが良いのでしょうか?

自分の浅はかな行為で娘に辛い思いをさせているのではと本当に後悔しています。
もちろん病院は受診しますが、もしご存知の方がいらっしゃったら是非アドバイスをお願い致します。

こんにちは。
私には1歳10ヶ月になる娘がおります。
先日、入院中の義父の見舞いに娘を連れて行きました。
子供連れの見舞いはお断りの病院だったので、病室にはいれず、前の廊下で主人と交代に娘を見て
お見舞いを済ませました。
(今にして思えば止めておけばよかったと後悔しています・・・)

その4~5日後、突然娘の目に目やにが目立つようになりました。
それまで殆どなかったのに、べったりとした目やにが拭いても拭いてもとまらないのです・・・。
もともと喘息気味であり、普段から薬を常用して...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも義父は何で入院してるのですか?
そこが重要です。
例えば肺炎で入院中で、それがMRSA肺炎であったとか、腸炎で入院中で、それがMRSA腸炎だったといった場合は、MRSAの排菌が多くなるので注意が必要です。
しかし全く関係の無い疾患による入院中で、たまたま検査をした痰の培養からMRSAが検出されただけなら、義父がMRSAを排菌している可能性は低いと考えるのが普通です。
それと、義父からはMRSAが検出されたと書いてありますが、感染が確認されたのでしょうか?
MRSAは3人に2人が持っています。健常者に影響がないことをご存知のようですので言うまでもありませんが、菌が検出された=感染したということではありません。
ただ保菌しているというだけなら、なおさら他人に移す可能性は低くなります。
仮に義父がMRSA感染症だったとするなら、検出される以前から、MRSAを持っていたと考えるのが妥当で、さらにMRSAは接触感染なので、以前から義父→あなた→娘の順で菌は伝播していたものと思われます。よほど手洗いやガウン・マスクの着用を徹底していたなら別ですが。
つまり、義父→娘の感染である可能性は低く、たとえそうだとしても、今回のお見舞いで感染した可能性はゼロに近いということです。
ただし、小さな子供をむやみに病院に連れて行くのは良くないことだと言うことは間違いありませんので。

ただし娘さん症状としては何らかの菌のついた手で目をこすったことによる感染ではあるような気がしますので、とりあえず病院に行かれてみてはどうでしょうか。小児科でいいと思います。

そもそも義父は何で入院してるのですか?
そこが重要です。
例えば肺炎で入院中で、それがMRSA肺炎であったとか、腸炎で入院中で、それがMRSA腸炎だったといった場合は、MRSAの排菌が多くなるので注意が必要です。
しかし全く関係の無い疾患による入院中で、たまたま検査をした痰の培養からMRSAが検出されただけなら、義父がMRSAを排菌している可能性は低いと考えるのが普通です。
それと、義父からはMRSAが検出されたと書いてありますが、感染が確認されたのでしょうか?
MRSA...続きを読む

QMRSA(メシチリン耐性菌)感染で困っています。助けて下さい。

MRSA(メシチリン耐性菌)に感染し、耳・鼻・喉が膿んでいます。MRSAに感染した場合、抗生物質が効かないので治療方法が難しいということはわかっていますが、最終的にはどのような経過をたどって、どのようになってしまうのでしょうか。これからの心構えとして知っておきたいのですが。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=554967

外耳道真菌症でしたでしょうか?先に質問された質問のお礼といいますか、その後の経過観察が全く回答されてませんどうなりました?

MRSAに感染した場合、抗生物質が効かないとは何方から聞かれたのでしょうか?タゴシット、バンコマイシンなどMRSAに効く抗生剤はあります。かなりの奏功は望めます。

患者が、貴方の先の質問に関連してるのでしたら、先生に聞くのがまずより一番。素人が素人知識で勉強しても、先生には及びません。

聞け!先生に。ちなみに、恐ろしく体力が落ちている患者出なければ死にません。貴方も私も多分MRSAという菌が体のどこかに付着しているでしょう。ですが健康体なので、跳ね除けます。

更にちなみなのですが、私たち人間には数億?という細菌が付着してます。貴方も私もです。免疫力があるから共存できてます。

Q胆道感染症について、抗生物質

知人からの質問です。

そのほとんどの患者が胆石などにより胆汁は閉塞されている。よって胆嚢壁内への移行性が重要であるとのことだそうです。また起炎菌は多種多様なので最近の抗生剤が良いとのことです。

この意見にどうですか?と言った質問です。

Aベストアンサー

胆管、胆嚢にいると言われる常在菌クレブシアラが
肝のう胞の1つに入り込みCRP36という値に侵されました。
10,11月の2ヶ月近く入院していました。
現在CRP0.7にまで回復しました。
ビクリンという抗生物質が効果ありました。

参考URL:http://www1.ocn.ne.jp/~pointe7/

Qカルバペネム耐性菌(CRE)とドクターに言われたのですが MRSAと同じに捉えていいのでしょうか?

カルバペネム耐性菌(CRE)とドクターに言われたのですが
MRSAと同じに捉えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

全く同じではないですが、同じように考えていいです。
要は抗生物質が効きにくいので、本人の体力次第ということです。

QMRSA ブドウ球菌の院内感染について

子供が入院した時の同室の子供が、私の子供の退院後、MRSAブドウ球菌に感染していたことがわかりました。
うちの子供と私(付き添いで同室にいた)も感染していないか検査をしたほうがよいのでしょうか?

私の1歳の子供が下痢と脱水症状で入院(24時間点滴)していたのですが、救急の患者(4ヶ月の赤ちゃん)が運ばれてきて、部屋の空きが無く、仕方なく私の子供と同室になることになりました。
私の子供が退院した後に、同室だった赤ちゃんが、大腸菌とMRSAブドウ球菌に感染していることがわかり、
検査結果後、個室に隔離され、付き添いの母親には「便や尿の処理の際は、手袋をつけ、手は、必ず消毒してください。病院内は、出きるだけ歩かないでください。」と指示があったそうです。
隔離された子と私の子供は、ずっと同室で生活していたのですが、感染の恐れはないのでしょうか?
検査をしたほうがよいのでしょうか?
検査はどのようにするのでしょうか?

病院の先生は、感染の恐れはないと言っていますが、では何故隔離するのでしょうか?
心配なので、教えてください。

Aベストアンサー

MRSAは基本的に接触感染ですので同室でも患者(感染部位)に触れなければ問題ありません。
なにも症状がないなら検査の必要もないでしょう。
MRSAという菌は普通のブドウ球菌です。だれでも調べればもってる位の菌です。でも体力の弱った患者には抗生剤が効きにくいので大敵になるわけですが…。
(入院中にMRSAが見つかって多くは院内感染でなく患者自身が持ってるMRSAが発症したというケースが多いと思います。)
隔離するのは無駄に感染を拡げないようにするためです。
その人に使ったものはその人専用にして他人に触れないようにしないといけません。またガウンをきたり脱いだりとスペースもいりますので個室隔離します。
結核のような空気感染する病気の隔離とは少し意味合いが異なるかな。

Q最近の MRSA菌対策

入院中MRSA菌発症の場合、その方の隔離がベストと認識していましたが、最近色々なガイドラインがある中で、院内感染より空気感染重視とされてきており、必ずしも隔離は必要なしとの病院の説明を受けました。
母親のことですが同室の方がMRSA菌を出されており、その方と吸引器を共有して、二股のチューブでいることのリスクはないのでしょうか。心配でなりませんし、医療的には二股チューブは問題ないとされていても、心情的に気分の良いものではありません。少しでも改善をお願いしたところ、
その病院は、有料個室が開いていればその部屋での対応は可能だが、
満床時には、MRSA患者との同室、又、吸引器の二股チューブを使用することを家族が同意した場合は入院を受け入れますとの返事でした。
母は特別養護老人ホームに入所中で、その病院は、施設の協力医療機関に指定されております。母が再度入院を余儀なくされる事態になった場合、他の医療機関に救急でみて頂くか、病院側の条件をのんで今までどおり、協力医療機関に診て頂くか、今後どうするべきなのか返事を迫られています。(病院と施設から)まず、病院の言われるガイドラインが本当であるなら、部屋のドア閉めや、ガウンの着替えや、手指の消毒も必要ないのではないかと感じましたが、母入院中は、それはなされていました。病院側の言い分は、医療常識的に通るものなのでしょうか?
母親の一番良い方法はどうなのか、(母四肢麻痺ですが意識はあり、話せるし食事も介助要ですが出来ます)大変迷っています。
どなたかご教示よろしくお願い申し上げます。

入院中MRSA菌発症の場合、その方の隔離がベストと認識していましたが、最近色々なガイドラインがある中で、院内感染より空気感染重視とされてきており、必ずしも隔離は必要なしとの病院の説明を受けました。
母親のことですが同室の方がMRSA菌を出されており、その方と吸引器を共有して、二股のチューブでいることのリスクはないのでしょうか。心配でなりませんし、医療的には二股チューブは問題ないとされていても、心情的に気分の良いものではありません。少しでも改善をお願いしたところ、
その病院は、有料...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
二股云々より、説明の最初の部分に疑問を感じます。
>院内感染より空気感染重視とされてきており・・・はちょっと変です。

言葉がこの通り使われたのなら、感染ルートが空気であろうと何であろうと、病院の中で感染するのが院内感染ですので、この説明は無茶苦茶です。

二股チューブは空気が流れている間は菌が逆流する可能性は非常に少ないですが、通気が止まった状態で長く置くと判らなくなります。
一端菌が逆流して先端が汚染されてしまった場合は再度通気しても汚染は消えません。
そういう管理がどの程度成されているかが結構重要ですのでこれだけでは判りません。
二股部分はつけっぱなしでもその先は毎回使用毎に変えているのならまず心配はないと思われますが、接続部の操作の際に指先が汚染される可能性など、全く安全であると言い切れるものでもないです。

ガウンテクニック(予防衣の着脱)や入室時の手の消毒などは防ぐ内容が全く違いますので、これは重要なものです。
入室した人が外部の菌を持ち込む(あるいはその逆)のを防ぐ為の物です。

直接話を聞いたわけではないので、はっきり「こうです」とはいえませんが、私ならあまり信頼できる所ではない印象を受けます。

ただ、MRSAは抗生物質に強いという以外はどこにでもいるブドウ球菌です。
なので、MRSAだから隔離云々というのは、免疫力が非常に落ちてる人や重病の人の話ですので、今現在、それを徹底するという意味がイマイチあるのかな?という印象を受けます。

こんにちは。
二股云々より、説明の最初の部分に疑問を感じます。
>院内感染より空気感染重視とされてきており・・・はちょっと変です。

言葉がこの通り使われたのなら、感染ルートが空気であろうと何であろうと、病院の中で感染するのが院内感染ですので、この説明は無茶苦茶です。

二股チューブは空気が流れている間は菌が逆流する可能性は非常に少ないですが、通気が止まった状態で長く置くと判らなくなります。
一端菌が逆流して先端が汚染されてしまった場合は再度通気しても汚染は消えません。
...続きを読む

QMRSA(院内感染)についてです。

こんばんは。
知人のお父さんが、入院して4日目にMRSAを発症したからと
個室に移されました。
病院からは『個室に移します』と言う電話連絡のみでした。
それから10日ほどして、
知人が看護師長に『個室料はどうなりますか?』と聞いたら、
『個室料金を取らない病院もあるが、ここは頂いてます』との
ことだったそうです。
MRSAは体力・免疫力が弱っている患者に発症しやすいので、
こちらから見れば不可抗力だと思うのです。
他の患者さんにうつさないため個室に入るのは理解出来ますが、
本人が希望して個室に入るわけでもないのですから、
こういう場合、個室料を払うのを拒否出来るのでしょうか?
どなたかご指導を頂けたらと存じます。

Aベストアンサー

診療報酬請求の原則としては、治療の関係でやむを得ず個室に移す場合は個室料は取れません。
本人が個室を希望したり、個室料の支払いを承諾したときは取れますが、この場合は病院の都合の様ですから、支払いの義務はありません。
病院にこの旨を伝えてください。
それでも取るというなら、保健所に相談してみて下さい。
又は、支払いを無視して、「支払い訴訟をおこして下さい」と言うのも
一つの手でしょう。相手は訴訟を起こせないものです。

QESBLなどの菌について

院内感染で問題となるMRSA、ESBL、あと緑膿菌とはどのようなものでしょう??
MRSAはよく聞きます。たとえば医療者であれば、MRSAを保菌していることは多いと聞きます。
(1)MRSAは一度保菌すると消えないのでしょうか??
(2)MRSAは保菌しているときは赤ちゃんや免疫力の低い病気の人などに触れたりするとMRSAをうつしてしまうのでしょうか??
(3)MRSAは、抗菌薬などで消滅させれないのでしょうか??
(4)MRSAは自分がもともと持っている常在菌が変化したものなのでしょうか??

ESBLはあまり聞かないのですが、MRSAみたいなものですか??
(1)ESBLは一度保菌すると消えないのでしょうか??
(2)ESBLは保菌しているときは赤ちゃんや免疫力の低い病気の人などに触れたりするとMRSAをうつしてしまうのでしょうか??
(3)ESBLは、抗菌薬などで消滅させれないのでしょうか??
(4)ESBLは自分がもともと持っている常在菌が変化したものなのでしょうか??

緑膿菌もあまりきかないですが、どのようなものでしょうか??
(1)人にうつして悪さしますか?簡単にうつりますか?
(2)抗菌薬などで体からいなくなりますか?

たくさん質問ですが、どうか教えてください。よろしくお願いします。

院内感染で問題となるMRSA、ESBL、あと緑膿菌とはどのようなものでしょう??
MRSAはよく聞きます。たとえば医療者であれば、MRSAを保菌していることは多いと聞きます。
(1)MRSAは一度保菌すると消えないのでしょうか??
(2)MRSAは保菌しているときは赤ちゃんや免疫力の低い病気の人などに触れたりするとMRSAをうつしてしまうのでしょうか??
(3)MRSAは、抗菌薬などで消滅させれないのでしょうか??
(4)MRSAは自分がもともと持っている常在菌が変化したものなのでしょうか??

ESBLはあまり聞かないのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

この問題は誤解を招きやすく、いい加減な知識しかない人たちが、たとえばMRSAキャリアの人を老人施設を入所させないなどの無意味な差別をするようになってしまいました。

こういうところで適当に知識を得ず、ちゃんと細菌学や感染制御論などの本を読んで確実で正確な知識を得てください。

Q生後3ヶ月の娘を施設にいるMRSA感染している祖母に会わせたい

初めての質問です。
よろしくお願いします。

関東に住んでいて、生後3ヶ月になる娘がいます。

実家は秋田で、来月娘を連れて帰省しようと考えています。

秋田にいる祖母は脳出血を起こし5年前に倒れ、現在寝たきりで施設にいます。
意思疎通はできません。身体を動かすこともできません。
ポートを増設し高カロリー輸液持続点滴中です。

もう90歳をこえており、最近下血をしたり肺炎を起こし熱発したりと、あまり状況がよくありません。

大好きな祖母なので、娘に会わせたいのですが……
どこから検出されたのか詳しくは分かりませんが、MRSAが出ているみたいなのです。

この場合、会わせるべきではないのでしょうか。

Aベストアンサー

結論から言って回避されるのが賢明かと
健康であれば普通は感染したからといって特に問題ありません
元をただせば、ただの黄色ブドウ球菌です
ほぼ全人類の皮膚に常在しています
その中で通常の抗生剤が効かない黄色ブドウ球菌に
変異してしまったのがMRSAです
体力がない乳幼児、高齢者や病気などにより免疫機能の低下した人などが感染発症することがあります
特に、まだ赤ちゃんです
これから体調不良で抗生剤を使用する場面が非常に多くなります
この時、他の細菌類を退治できてもMRSAだけは残ります
これが危険なのです
普段は常在菌にいじめられて隠れていたMRSAが
敵がいなくなり、ここぞとばかりに繁殖します
おそらく病院に行っても面会を止められるでしょう


人気Q&Aランキング

おすすめ情報