車の乗り換えを踏まえての質問になります。現在レガシーツーリングワゴンのGT-B(2代目レガシーのターボ車に乗っており5月頃に現行のレガシーツーリングワゴンに乗り換え予定です。できれば同じグレードのターボ(GT )がいいのですが予算から言ってノンターボ車になりそうです。

スバルの車でターボ車からノンターボ車に乗り換えた方もしくは周りの友達でそういう人がいたら実際やはり物足りなかったのか、それほどでもなかったのか?ぜひ経験談をお伺いしたいと思います。ちなみに私は飛ばし屋ではありませんが次に買うのもマニュアルシフトです。特にレガシーツーリングワゴン、インプレッサなどの経験談だとうれしいです。。このご時世なのでハイオクからレギュラーガソリンに変わるのは長い目で見るととても重要な事項です。よろしくおねがいいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 初代レガシィワゴン(BF5)のGT → 3代目レガシィワゴン(BH5)のTStypeR → 現行レガシィワゴン(BP5)の2.0iを乗り継いでいます。


 その他にも車検や修理時の代車でBH5のGT-BやBP5のGT,2.0R等に数日から1週間程度の試乗経験があります。ちなみに全てATです。

 ま、加速性能についてはそりゃもう天と地ほどの差があります。サスも良いので車として総合的にはターボの方が金をかけただけのことがあるのは当然です。
 ですが、これらの車に乗った後で自分の2.0iに乗ってもまったくといっていいほど「乗り換えたい」という気にはなりません。前のBH5のTS-Rに乗っていた時は、試乗車から自分の車に乗り換えるとけっこうゲッソリした気になっていたのですが・・・

 現行の2.0iは、車としては非常に良い仕上がりだと思います。
 エンジンも、BH5のDOHCで155psだったエンジンと今のOHCで140psのエンジンを比べても、低回転から高回転までの全域でトルク、パワー共に今のOHCエンジンの方が上だと感じます。スペックでは劣っていますが。
 街中では交通の流れをリードするのに十分な力を持っていますし、高速や峠でパワーが欲しい時も、回せばちゃんと要求したパワーは出してくれます。レッドゾーンまでストレスなく回るし、それなりのパンチ力すら見せてくれるので、実用エンジンとしては文句の付けようがない良いエンジンだと思いますし、走るのが好きな人にとっても「意外に楽しませてくれるエンジン」です。

 足回りもGT系ほど良いパーツは使ってないのですが、それでも他社の2Lクラスと比較すると非常に贅沢な造りですので、峠で少し振り回してやるくらいの走りにはお釣りが来るほどついてきてくれます。
 私は昔、二輪とカートでのレース経験があるのですが、そのせいかGT系よりフロントが軽い2.0iや2.0Rの操縦性の方が好みですね(2.0Rはなくなってしまいましたが)。

 現行型ももう5月にはフルモデルチェンジしてしまうので、現在は装備面ではほとんどGT系と2.0iの差はなくなっています。
 今のこの時期に現行型レガシィは非常に良い時期かもしれませんね。

 ちなみに燃費は、片道50kmほどの通勤で12km/Lほどです。渋滞した市街地も一部含んでますが、まあ郊外の道が主体という比較的好条件です。
 高速では、抑えて100km/h前後に抑えて走ると、14-15km/Lまでは伸びます。私はそこまで我慢したことはありませんが、我慢しきると17km/Lもあり得る、と思います。15km/Lを記録した時もけっこう追い越し加速などは遠慮せずにガンガン踏んでましたから。
 高速をかなりのハイペースで飛ばしても(ここでは書けない速度・・)、12km/Lを下回ったことはありません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

こんにちは。詳しく書かれていたのでとても参考になりました。特に魅力なのは実燃費ですね。しかもレギュラーガソリンなので維持コストが5年、10年で相当違うと思います。もうすぐ子供が生まれること、そして時代の流れからして燃費の悪い車にまた乗り換えるのはどうかなとも思います。また自分の好きな車が選べるのは今回が最後(家族のこともあるので)なのでターボかNAか迷っています。ちょっとNA車に興味を持ちました。今度の休みでも試乗したいと思います。有り難うございました。

お礼日時:2009/04/01 12:48

 加速能力に妥協できるかどうかは個人差があると思います。


 レガシィーのGT、1カム・NA、インプの1.5L・NA(いずれも現行AT)に乗りましたが、私は別に不足を感じませんでした。
 むしろNAの方がスムーズで好きでしたね。ターボとノンターボはパワー以外にもAWDのシステムやタイヤサイズが違うので加速能力以外の差
も見落とせないと思います。もしかしたらエンジンマウントも違うかもしれません。GTよりiの方が静かに感じました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

こんにちは。私はまだ試乗していないのでこれから乗って吟味したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/01 12:35

フォレスターSF5ターボ車に乗ってました。

10年乗って、維持費がかかるようになってきたので、買い換えました。

全てのレガシイのグレードに試乗しました。ノンターボ車は、スムーズなのですが、出足が悪いのと、リアサスのストローク不足が気になりました。演出の為か、今時の車にしてはエンジン排気音が大きいのも気になります。

アウトバックは物凄く出足が悪い、高速でのワインディングロードでのサスペンションの追従性が悪いのが気になりました。3リッターはスムーズですが、燃費がかなり悪いのが気になりました。

結局、現行インプレッサの2リッターノンターボ車にしました。

車内の広さは、設計が新しい事もあって、レガシイより実質的に広く感じます、充分な広さです。

レガシイよりも軽いので、出足は充分良く、レガシイよりも静かです。貨室は充分な広さがあります。レガシイほどの広さを必要とすることって、自分的にはありません。急な上り坂では、ターボにはとてもかないませんが、必要充分です。

1.5リッター車は、クルマの大きさに比べて、明らかにトルク不足です。3ナンバー車になり、車格が上がってしまったので旧型のような軽快感は無く、2リッター車より回転上げないと流れに乗れないので、同じ走りをすると、燃費が2リッター車より1キロ以上悪いです。

2ヶ月ぐらい、いろんなクルマに乗って、インプレッサ20Sに決めたのですが、急坂以外では加速性のよさ、静粛性のよさ、居住性のよさで、ストレス無く、燃費も良く乗れて満足しています。
新SIシャシーのコーナーワークでの後輪のグリップ間は、気持ちいいですよ。

ちなみに全てAWD車の比較です。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

こんにちは。アドバイス有り難うございます。ノンターボのインプレッサ2リッターは気になっていましたがマニュアルシフト車がなく僕のリストから外れました。総合的に良さそうですね。私は自転車やサーフボードを載せるのでインプレッサからレガシーツーリングワゴンに車種を替えました。やはりいろいろ乗ってみたいと思います。

お礼日時:2009/04/01 12:32

インプレッサWRXを所有しており、友人がノンターボのレガシイツーリングワゴンを所有していました。


サーキットで乗り比べた事がありますが、動力性能に差がありすぎて比較するのが難しかったです。
(レガシイを貶めるのが目的ではなく、車両の使用目的や設計意図の問題なので仕方ないのかなと思います)

ちなみに友人は、高速道路や登りでの追い越しを含め、街乗りなら充分と言っていました。

・・が、何故かその後、新型のインプレッサSTIを購入しました(苦笑
    • good
    • 6
この回答へのお礼

こんにちは。WRX良さそうですね。僕もれレガシーツーリングワゴンに決める前はSTIも考えていましたが諦めました。

ご友人の”ちなみに友人は、高速道路や登りでの追い越しを含め、街乗りなら充分と言っていました。”という意見は貴重ですね。

ご友人もそうとは言え”走る車”がお好きなのでしょう。気持ちがわかるようにします。僕も購入ぎりぎりまで迷うような気がします。

お礼日時:2009/04/01 12:24

話の流れから行くとGTか2.0かで迷われているのでしょうか?



現行レガシィB4のGTに乗っていますが、やはり差は歴然でしょう。
街乗りの加速程度でしたら大差はないですが、高速合流、追い越しでの
S#の加速はなかなかすばらしいものです。
営業は出だしだけならNAのほうが早いんですよ、とか言ってましたが

私は早さを主に求めていましたのでGT、3.0、2.0と試乗しましたが
3.0もなかなか捨てがたかったですね。。(2.5に関してはわかりません、すみません)
長くなりましたが、
「踏み込む機会があるのなら、物足りない」
かと。
それより5月って新型が出そうな時期では?新車なら値引きの
期待大ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんにちは。お返事有り難うございます。私はあまり踏み込む機会がありませんが280PS出るターボ車に乗っているのでハイスペックからくる”余裕”が好きなのです。これから実際に試乗してみて決めたいと思います。

仰ったように5月に購入するのはモデルチェンジを見越しての割引を狙っています。

お礼日時:2009/04/01 12:17

日ごろはインプワゴンに乗ってるのですが、


この前NAの1.5のインプハッチバックに乗りました。
正直コワイですw

NAなのに、十分に加速が…

試乗してみると良いですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

正直コワいですとはパワーがあり驚きということでしょうか?

私も先日あまり期待しないで乗ってみましたがまあまあでした。ボディの重さに対してエンジンがちょっと小さいかな?とも思いましたが、町中は知るには十分と判断しました。

お礼日時:2009/04/01 12:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツインターボって?

レガシィとRX-7のツインターボは低速用のターボと高速用のターボが途中で切り替わるタイプですよね? 切り替わる回転数以外はどちらかのターボがメインと言うことで、ある意味シングルターボでの加速。
 スカイラインのGT-Rやスープラのツインターボは、低速から高速まで、2つのターボはずっと同じ様に回っているのですか?

Aベストアンサー

>レガシィとRX-7のツインターボは低速用のターボと高速用のターボが途中で切り替わるタイプですよね?

 違います。切り替わるののではありません。最初はタービン1個で回し、途中から2個を回すのです。プライマリー(低回転~高回転)+セカンダリー(高回転のみ)です。最終型スープラも同じシーケンシャルターボであったと思います。
 ちなみに一つ前のスープラは常時タービン2個を回してしるので、文字どおりツインターボです。
 

Qスバル レガシーツーリングワゴンGTについて

自分は今スバルレガシーツーリングワゴンGTの購入を検討しています。H9年式MTで走行距離は10万キロとかなり走っていて、タイミングベルトは交換済みです。自分は始めての車購入なので、レガシー乗っているor乗っていた方、車に詳しい方、何か知っている方がいらっしゃいましたらアドバイスの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

H10年 最終型BG5 GT-B MT乗りです。
非常に乗り易く パワフルで 飛ばすのではなく 追い越し加速や登坂能力が 良く楽です。コーナーではドリフト車的でなく
テールが流れないような作りの車です。ご承知のご購入下さいね!

8万km手前ですが 皆さんの言うような大きな故障はありません
車検の際 ミッション、デフ、ブレーキ、パワステオイル、クーラント
と油脂類は交換しており エンジンオイルも 4千km以内に交換して
暖気もしかりやる方なので 快調維持してます。
昨年 ブレーキのO/Hと イクニッションケーブル(プラグケーブル)も交換ました。
適切整備と 乱暴に扱わない 変な改造をしないを守れば そうそう壊れないものです。
ランプ電球関係が 何も切れていないのが T社と違うと特筆したいですねー

燃費の面も そう悪くは無いです。
フジツボレガリスREVマフラーとプロバーECUに交換はしていますが このマッチングは燃費には良いです。
通勤3kmは さすがに6km/L程度ですが 長距離高速では12km/Lは走ります。(110km/h程度の車速)
自分の場合冬5W-30か5W-40 夏場10W-40のエンジンオイルを使います。 15W-50などのオイルを入れれば燃費は悪化傾向になります。
下手な改造や ガバガバ踏む乗り方では 燃費は伸びません

初期レガシィBF型は確かに燃費は悪かった様ですが
BG型になりA型⇒B型⇒C型と燃費改善がなされてます。
BGでMT車を購入の場合 B型のノーマルECUの出来が良く 扱い易いのでお勧めです。
しかしながら10年車の中古です購入価格が安くても それなりに経年劣化が出ますので 部品交換代金は必要かと思われます。
どんな走りをしてきた車かを下回りなどを 見て 
オイル漏れの無い事 エンジンメカノイズの出ていない物
それなりのハイグリップタイヤを履いていること(履き換えればOK)
変な改造がされていないかなど確認判断され 程度の良い物をお選び下さい。
自分が考えるには ローダウンサス付きや 車高長付きは 本来の旋回性能が味わえないと考えます。 
スバル専門メーカーのサスペンションセットならOKですが!

H10年 最終型BG5 GT-B MT乗りです。
非常に乗り易く パワフルで 飛ばすのではなく 追い越し加速や登坂能力が 良く楽です。コーナーではドリフト車的でなく
テールが流れないような作りの車です。ご承知のご購入下さいね!

8万km手前ですが 皆さんの言うような大きな故障はありません
車検の際 ミッション、デフ、ブレーキ、パワステオイル、クーラント
と油脂類は交換しており エンジンオイルも 4千km以内に交換して
暖気もしかりやる方なので 快調維持してます。
昨年 ...続きを読む

Q貧乏ターボ

最近ヨーロッパやアメリカは、
小さいエンジンにターボが流行っています。

理由はエコとのこと??

車体重量が同じなら、ターボ有り無し、排気量の大小は関係ないのでは??

昔聞きました、ターボはコストがかかる、
3Lのターボなしより、
2Lのターボ車の方がコスト高とか?

また、日本は軽以外はターボ車は、ほとんどないですが、
なぜですか??

ターボはメンテも気を使うのでは?
アフターアイドリングが必要?
オイル管理?

ターボのメリットはなんでしょうか?

Aベストアンサー

なんでターボがエコなのか?ですが…

>車体重量が同じなら、ターボ有り無し、排気量の大小は関係ないのでは??
理論上は、そうなります。
ただ、「加速度」が関わってきます。

車って、巡航時はアクセルなんてほんの少ししか踏みません。

実際に、市街の走行では信号で停まったり発進したりを繰り返します。
その時に、大きな排気量のエンジンだと力が余っているので、アクセルを踏んで燃料を送り込む時間が短くなり、パワーの無いエンジンだとアクセルを踏んでいる時間が長くなります。

私は軽自動車(3AT)で、父は1.3Lの大衆車なのですが、燃費は同じくらいです。
私の住んでいる地域では、坂道が多いので、普通車と同じペースで走らせるためには結局アクセルを踏み続ける時間が長くなってしまうのです。(バキュームメーターを装着していますので、みていると悲しくなります…)

アクセルを踏む時間を短くするためには、パワーが必要ですので、必要な時だけパワーを出すためにターボを付けて…と言う考え方は、ある意味適切です。
発進直後にパワーをつかって巡航速度まで短い時間で加速を済ませてしまう事によって、アクセルを踏んでいる時間を短くできるので、結果的に巡航時間が長くなる事で、実際の燃費はターボで過給されて少し多めに使われても、元が取れる!ということになります。
ですので、軽自動車にはターボ付きが未だに多かったりします。

昔は、ターボ付きの普通車=大衆車も少なくはなかったです。
バブル絶頂の頃でした…。
また、当時は国産高級車でも最大排気量は3L程度でした。
排気量やボディーは徐々に大型化していく中で、技術も更新されてターボなどの補機類が無くても十分なパワーを発揮できる事ができるようになり、また、燃費を追求されていく中で、普通車や大衆車からターボ車は少なくなって行きました。

ターボなどの装置が余分に付いているので、当然、コストは高くなります。
部品の数が増えますし、精密部品ですから品質管理も必要になりますから。

メンテナンスについては、市販車においてはさほど神経質にならなくても良いようになっています。
アフターアイドリングも必須でもありません…がオイル交換は早めが推奨されます。

燃費のために装着されたターボが俗に「プア・ターボ」と呼ばれていた…それはなんとなく聞いたことがあります。

なんでターボがエコなのか?ですが…

>車体重量が同じなら、ターボ有り無し、排気量の大小は関係ないのでは??
理論上は、そうなります。
ただ、「加速度」が関わってきます。

車って、巡航時はアクセルなんてほんの少ししか踏みません。

実際に、市街の走行では信号で停まったり発進したりを繰り返します。
その時に、大きな排気量のエンジンだと力が余っているので、アクセルを踏んで燃料を送り込む時間が短くなり、パワーの無いエンジンだとアクセルを踏んでいる時間が長くなります。

私は軽自動車(3AT...続きを読む

Qターボ車とノンターボ車

エンジンについて質問です。
排気量の少ないターボ車と排気量の多いノンターボ車はどちらが車としてはいいでしょうか?
S社などは上のランクにターボ搭載がありますが、T社やN社などではターボではなく排気量の多いものを上にランクに設定してますよね。

Aベストアンサー

国産車に於いては
今の時代でターボを語るのはちょっと困難ですね。

トヨタの場合は
ずいぶん以前にターボを放棄しています。
はっきり言って今現在の排ガス規制をクリアする技術は
トヨタにはありません。

日産も同様です。
GT-Rの排気量が大きくなったのは
従来のハイパワー高ブーストエンジンでは
到底排ガス規制をクリアする技術を持ち合わせていないからです。
そして
排気量を上げてローブーストにすれば
簡単にクリア出来るからです。

特に今の日本の排ガスは
排気量を上げれば上げるほどハードルが低くなるので
どんどん排気量だけが上がっていくのです。

今、ちゃんとターボ車を作れるのは
三菱とスバルだけです。

Qツインターボ?

ターボに関しては質問があったので分かりましたがツインターボとはターボとどう違うのですか?教えてください。あとHONDAのVTECはターボとは違うんですか?

Aベストアンサー

ターボが二つついているものがツインターボ
ターボと同じ過吸気の種類でスーパーチャージャーがあります。これは方式の違いです。
ターボは排気を利用しタービンを回して吸気を強制的に送り込む機械のこと
スーパーチャージャーはエンジン回転数(クランクの力を)利用して共生的に送り込む機械のこと
ツインターボの場合一個のターボで吸気するよりも効率よくなるような仕組みを取り入れたり、回転数に応じてプライマリー、セカンダリーといったように二つを使い分けて使ったりも出来るメリットがあります。
VTECは本田が車やバイクCB400F(当時のなはREV)で培った(80年代の)技術をレースで進化させた可変バルブシステムで、強制的に空気を送るものではありません。
簡単に言うと、燃費や馬力、トルクなどの効率を考え回転数に応じて、バルブの開く個数を変えるシステム
(吸気2個、排気2個のバルブがある場合低回転ではそれぞれ1つ、回転数に応じて2つ使う)
というような説明になります

VTECは現在、車、バイク共に使われております。本田以外でも名前はVTECではありませんが、いろいろな会社が可変バルブシステムをとりいれております。

ターボが二つついているものがツインターボ
ターボと同じ過吸気の種類でスーパーチャージャーがあります。これは方式の違いです。
ターボは排気を利用しタービンを回して吸気を強制的に送り込む機械のこと
スーパーチャージャーはエンジン回転数(クランクの力を)利用して共生的に送り込む機械のこと
ツインターボの場合一個のターボで吸気するよりも効率よくなるような仕組みを取り入れたり、回転数に応じてプライマリー、セカンダリーといったように二つを使い分けて使ったりも出来るメリットがあります。
...続きを読む

Qターボ車にノンターボ車のマフラー着くの

ワゴンRスティングレーのNA車のマフラーをターボ車に取り付けたいのですが、マフラーはタイコから交換です。

Aベストアンサー

もし頑張って取り付けても、エンジンには負担になるでしょう。

排気効率が落ちるので、排気温度が上昇し、触媒が焼けて壊れますし、ターボも加熱するでしょう。

Qツインターボについて

 ターボチューンのことについてお聞きします。
 ターボチューンにはシングルとツインがあるようですが、ツインターボにすればシングルターボで必要としていた容量の半分のタービンを二つ付ければ出力はそのままに、レスポンスのみアップできるのでしょうか。
 そもそもターボの知識が少ないので書いていること自体がおかしいかもしれませんが、それも含めて回答お願いします。

Aベストアンサー

ツインターボとは主に6気筒エンジン等で、排気管の取りまわしでターボを2個付けなければならない場合に用いる物。

ですから質問者さんが言っている事は、現在そのまま6気筒エンジンではそのまま利用されています。

4気筒エンジンでは排気管の取り回しは比較的スムーズなのでツインにする事はありません。

レスポンスアップにはシーケンシャルターボやスクロールターボが用いられるます。

Qレガシーのターボとノンターボ

レガシーの購入を検討しています。
2000ターボか3000ノンターボか悩んでいるのですが
それぞれのメリット・デメリットを教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
2000ターボは、あるていどの回転域からは圧倒的な加速で、高速での燃費は10を越えるくらいいいです。
3000は、余裕のある排気量で、力強い加速感です。でも、ターボには負けます。高速燃費は10いかないくらいでしょう。
どちらも、街乗りならば6~7キロくらいでしょう。
私は半年前に2000ターボを買いましたが、決め手となったのは、自動車税と重量税(1500キロ以下)が安いこと、リセールバリューの高さ(3000は、値落ちが激しい)でした。
あと、装備も若干違いますので、それはメーカーサイトでご確認ください。
やっぱりスバルはターボでしょう。

Qターボラグ

ターボは、NAよりはレスポンスが悪い
という話しを散見します

欧州車の1.6リットルターボに乗っていますが、ターボラグとおぼしきレスポンの悪さを感じたことがありません

他のメーカー(やはり欧州車)の、1.6リットルや1.4リットルのターボ車にも乗ってみましたが、やはりターボラグは感じず、レスポンスはNAと遜色ありませんでした

私が鈍いだけでしょうか?
それとも、欧州車のダウンサイジングエンジンが優れているということでしょうか?

Aベストアンサー

昔と違って今は感じることは無いと思います。
理由としては、ターボそのものの大きさ、昔は大きいサイズしかなかったのと、タービン自体が重く、反応が悪かったし、ウェストゲートやバイパスバルブなども開発中だった。
現在、コンパクトかつ、ハイレスポンス、高機能と性能が上がっているので、気になる要素は無いでしょう。

QMRワゴンの加速性(ターボかノンターボか?)

MRワゴンを新車で購入予定です。街乗りが殆どで遠出はしないので、燃費と本体価格でノンターボ車を前提で検討していたのですが、先日知人の同車種を運転させてもらったところ、平地でも加速性が思ったよりかなり悪く、右折待ちからの発進の際に少々あせりました。ターボ車でしたら平地での停止状態からの加速性ももっと良くなってキビキビと走れるのでしょうか?

Aベストアンサー

>右折待ちからの発進の際に少々あせりました。

オーバードライブを外したりDから2にすれば思ったよりは早く加速するのでは?その程度の事でノンターボの燃費を捨てるのは勿体無いです。ATでも運転次第である程度は補えます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報